純文学小説 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/11/24 12:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
智さん
  • 情報提供霜月二十三日、白菊―veracity 萬文習作帖智さんのプロフィール
  • 真実を告げて11月23日の誕生花霜月二十三日、白菊―veracity夜が明ける、その瞬間に。心そっと呑みこんで廊下、鎖された障子戸しんと白い。足裏なめらかな畳の零度、もう秋から冬がこの地も覆う。「…、」呼吸ひそむ静謐、耳底を徹す。音ひとつない闇が青い、踏んでゆく廻廊に冷厳が香る。―雪ふってるのかな、心に言葉はじいて、でも唇に出さない。足から肩から寒が沁みる、凍えて脳ふかく冴えてゆく。肌から目覚める五感の底、や

2位
kuri-maさん
  • 情報提供12《ゼロ・ポイント’17》 ターニング・地点(ポイント)1 「忘れられた零地点」 三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まりkuri-maさんのプロフィール
  • 小説 ▼△忘れられた零地点〜ゼロ・ポイント〜△▼すれ違った時間を埋め合わせるように、俊幸は奈津美との愛を大切に育んでいましたが…。思い掛けない出来事が!!★第4節 ターニング・地点(ポイント) 〜マイナスからの逆転〜 俊幸は倒れる間際、奈津美の名を何度も呼んだ。「奈津美ごめん」 彼の目から涙がつっと流れた。 一緒に遊んでいた甥っ子たちが、祖父母に走って知らせに行き、俊幸はすぐに近くの病院に運ばれた。対

3位
古川サトさん
  • 情報提供酸辣湯麺のルーツ、榮林へ 古川サト〜僕のいる場所〜古川サトさんのプロフィール
  • 昨日は赤坂に行ってきました。目的はここ。 え、どこ? そう、この地味ぃ〜な店構え、店を探して何度も何度も店の前を通り過ぎて、なかなか見付からなかったのも無理ないよね。 ここはあの酸辣湯麺(スーラータンメン)の故郷?赤坂榮林有名中華料理店とは思えない洒落た店内。さすが赤坂…だよね。 最近では人気の酸辣湯麺、本場の中国にはない料理です。60年前、この榮林の厨房で賄いとして誕生したそうです。 これこれ!
4位 智さん
  • 情報提供霜月二十二日、木春菊―secret love 萬文習作帖智さんのプロフィール
  • 真珠色の時11月22日の誕生花霜月二十二日、木春菊―secret love初雪が降った、約束は訪れる?真白はるかに森が連なる、じき銀色に染まるだろう。白く白く大地が光る、やわらかな純白に吐息も白い。「…今日だ、」声にして空を仰ぐ、ほら白い空。白すぎて太陽も鎖される、霜月というけれど雪日だ。こんなふう白い日になるなんて予想外で、それは君も同じだろう?「電車とか動いてるのかな?」ひとりごとスマートフォンだして検索す
更新時刻:17/11/24 12:30現在