純文学小説 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/07/27 03:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
智さん
  • 情報提供文月二十五日、鳥兜―chivalry 萬文習作帖智さんのプロフィール
  • あやまちの愛し子を、文月二十五日、鳥兜―chivalry庭に青紫の花、そして紫色の砂糖漬。そうか、ああ、そうか。「悪戯のつもりでしたか?」ぱたん、後ろ手に扉閉じて、薬品の匂い薄れる。白衣の背かすかな患者の気配、沈黙の廊下にステンドグラスの青がふる。「…なにのこと?先生、」ふるい光にボーイソプラノ透る。見あげる視線まだ幼い、けれど底が聡い。それでも残されてしまった香まだ甘くて、吐息そっと尋ねた。「ベッドサイ

2位
智さん
  • 情報提供第85話 暮春 act.29−side story「陽はまた昇る」 萬文習作帖智さんのプロフィール
  • for, long, yet vehement grief hath been英二24歳3月下旬第85話 暮春 act.29−side story「陽はまた昇る」幻じゃない、今、抱きしめられている。誰に?「えいじ…」かくん、声に膝くずされ崩おれる、真白な空が樹肌になる。視界かたむいて雪、どさり、大樹のもと腰落ちた。「やっぱりここにいた、英二っ…、」呼んでくれる声がなつかしい、でも本当だろうか?わからないまま見つめる視界、懐かしい声が呼んだ。「英二、」呼ばれ

3位
kuri-maさん
  • 情報提供130 孔雀の羽が広がる瞬間7 ?三月さくら2017?  【三月さくらⅦ-1】 三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まりkuri-maさんのプロフィール
  • 小説 ▼△三月 さくら待つ月四月 しあわせの始まり△▼碧斗と未来が壇上に。お待たせしましたさぁ、婚約発表の瞬間です★「では未来こちらに…」会長、三和孝司がいよいよ未来の名を呼んだ。そして、司会者にマイクを返した。未来はゆっくり壇上に上がった。 先程から、婚約者らしき人の姿もなく、その件に関しては何も知らされていないので内心気にしていた司会者は、未来が渡した紙を開いて、一目見て一瞬明らかに驚いたのだ
4位 kuri-maさん
  • 情報提供131 〈終〉孔雀の羽が広がる瞬間8 ?三月さくら2017?  【三月さくらⅦ-1】 三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まりkuri-maさんのプロフィール
  • 小説 ▼△三月 さくら待つ月四月 しあわせの始まり△▼碧斗と未来の婚約パーティーでのインタビュー、一挙公開!!★ その晩、碧斗は蒔原家の自分の部屋でくつろいでいた。三和家に籍は入ったが、生活は以前と変わらず、新生活は結婚後になる予定だった。 今日の婚約披露パーティーでの、気持ちのよい疲労が彼を包んでいた。その顔には微笑が浮かんでいた。 未来と並んでいられたことは、照れ臭くて仕方がなかったが、やはり嬉
5位 智さん
  • 情報提供Vol.11 Wisdom 叡智の標 act.2−Savant 萬文習作帖智さんのプロフィール
  • shadows and a feeling of peacefulness 馨二十歳、紀之十九歳の四月Vol.11 Wisdom 叡智の標 act.2−Savant静かだ、別人の貌。「…」無言の横顔、鉛筆が奔る。やわらかな真直ぐ駆ける音、ページ繰る音、綴られる筆跡グレーに光る。窓やわらかな陽の鉛筆はじく、なめらかな、でも読めない独特を馨は見つめた。―速記みたいなもの、だね…紀之オリジナルだけど、書斎の片隅つい呼吸ひそむ、だって乱したくない。集中力それくらい発揮
更新時刻:17/07/27 03:30現在