純文学小説 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/09/23 17:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
智さん
  • 情報提供第85話 暮春 act.36−side story「陽はまた昇る」 萬文習作帖智さんのプロフィール
  • My world’s both parts, and, 英二24歳3月下旬第85話 暮春 act.36−side story「陽はまた昇る」きれい、それだけ。そんな言葉の瞳まっすぐ明るい、こんな眼は違うのだろうか?世界は自分の知らない姿に映るだろうか、そんな眼に英二は微笑んだ。「きれいって小嶌さん、俺には褒め言葉でもないけど?」紙コップくしゃり、掌つぶして湯気くゆる。もう空っぽだった味噌汁また香って、白い息に笑った。「周太に小嶌さんが言ったんだ

2位
古川サトさん
  • 情報提供食のごだわり? 古川サト〜僕のいる場所〜古川サトさんのプロフィール
  • 今週は三連休っていうことで、なんとな〜く楽しみにしていたんだけど、あいにくのお天気だね。まさか台風が来るとは… ま、とくに予定もなかったので、とりあえずのんびりすることにした。 先日仲間の人に聞かれた。「サトさん、食に対するこだわりってあるんですか?」「え、なんで?」「ほら、作家の人って、いろんなことにこだわるのかなって」「いやいや、僕は食べ物に関してはまったくこだわりないなぁ」事実好き嫌いは無い

3位
智さん
  • 情報提供山岳点景:赤秋予祝 萬文習作帖智さんのプロフィール
  • 秋、彩×再々山岳点景:赤秋予祝紅葉のとき近し、で、俟ちかねるから去年の秋山を。山の天候×温度変化は劇的、その急激な冷えこみに秋色あざやかです。急激な冷えこみ←気温低下は平地の常識では計れません。午後2時過ぎるとカナリ低下×急速あっというまの日暮れ。そんな短い秋の日に、山の秋色は輝きます。今日は書く暇なかったので写真を、笑撮影地:大菩薩嶺@山梨県2015.10、奥多摩@東京都2014‐15.11にほんブログ村 blog
4位 kuri-maさん
  • 情報提供159 《最終章》 21歳の純情2 ?三月さくら2017?  【三月さくらⅦ-4-3】 三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まりkuri-maさんのプロフィール
  • 小説 ▼△三月 さくら待つ月四月 しあわせの始まり△▼将来有望な大学講師からナンパされた恵理、さて、どうする?!★ 恵理がはーっと息を吐いた。「どうしよう」「なんではっきり答えないんだ」と、志郎は言った。「気があるの?」「そんな…、ちょっとびっくりして」「断ったら話が済んだのに」と呟くと、志郎は店の奥の仕事に戻った。 恵理にバイトの娘(こ)が言った。「ねぇ、明日も来るんでしょう?なんて答えるの」「わ
5位 kuri-maさん
6位 kuri-maさん
  • 情報提供157 《最終章》 志郎のお見合い3 ?三月さくら2017?  【三月さくらⅦ-4-2】 三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まりkuri-maさんのプロフィール
  • 小説 ▼△三月 さくら待つ月四月 しあわせの始まり△▼マスター星矢と女子大生、恵理との会話★「でも、最近の女子大生は、学生でも派手だな」「そうかな。いろいろでしょ」「恵理は飾り気がなさ過ぎる。まぁ、あの娘(こ)たちみたいに、化粧してちゃらちゃらする必要はないけどな。若いというのはいいよ」「若いっていいと思う、マスターは?」「ああ。俺の学生時代は、ここのバイト一色で味気なかったが、今思うと楽しかったな
7位 智さん
  • 情報提供長月二十日、曼殊沙華―Manjusaka 萬文習作帖智さんのプロフィール
  • 古歌うたう、9月20日の誕生花長月二十日、曼殊沙華―Manjusaka赤い花ゆれる、赤秋ゆく。野の道たどる稲の風、あまい芳ばしい季が薫る。かろやかな大気はためくシャツ、すこし冷たい指さき紙ゆれる。便箋はらむ風に草なびく、赤い波よせて脈うつ花が手紙の歌うたいだす。「…道のながてをくりたたね やきほろぼさむ、」こぼれる声、僕の声だ。けれど言葉は僕じゃない、この指先はためく便箋の聲。『ほんとにまた逢えるのかな…は
8位 kuri-maさん
更新時刻:17/09/23 17:30現在