恋愛小説(純愛) 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/08/19 10:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
葉月 六夏さん
  • 情報提供不完全ラヴァーズ 43話 Lune Ouvrage葉月 六夏さんのプロフィール
  • 『寿々子、とても綺麗だよ』『君の体はとても綺麗だ』『君はこの体をコンプレックスに感じると云ったけれど、僕から見たらコンプレックスじゃなくて誇り高い美しいものに感じるよ』『だってどこもかしこも語っているじゃない。君が努力した痕跡があちこちにあるって』『僕は好きだな…君の体を見る度に君がどんなに頑張り屋なのかが解るこの体が』康隆さんが…そう云ってくれた康隆さんの優しさが…愛情が…委縮していた私の心を解

2位
Hinaさん
  • 情報提供Snow Flakes(10) My sweet home 〜恋のカタチ。Hinaさんのプロフィール
  • 「あ、おかえり。 どうやった?」 帰ると南がテレビを見ながらお茶を飲んでいた。 「遅くなってすみませんでした・・。 おいしいお寿司屋さんでした、」 奏は静かにほほ笑んだ。 「そう。 よかったね。」 「でもやっぱり・・。 どこかぎこちなくなってしまって。 何を話していいのかもわかんなくて、」 奏はそこのテーブルの椅子に座った。 「そりゃしゃあないやん。 血のつながりだって時間の隔たりがあったらそれはなかな

3位
えんむさん
  • 情報提供愛なんかないー383 やんわり潰す エンムブック2えんむさんのプロフィール
  •  松坂と女優は 同じ事務所の為に  事実が伝わりやすく、 雑誌やテレビで騒いでも 事務所の対応は 落ち着いたものだ。 そもそも松坂の 所属する事務所社長は 看板俳優の裏を よく知っているし、 松坂からの説明でも 女優の一方的な 片思いという 事実を考慮し、 この熱愛報道が 何でもない事を 分かったうえで ゆづるの事務所社長と 松坂の事務所の社長が 協力して対応し、 ゆづると女優は「いい友人です」と
4位 アリスの鏡さん
  • 情報提供ステップ12 すれ違う想いの先3野原陽子『 恋愛小説 社内恋愛 First Season 』 アリスの鏡 恋愛小説ブログアリスの鏡さんのプロフィール
  •     ************** 野原 陽子************** 「野原、昼付き合って」「了解」川島に声をかけられていつもは同期で食べるランチを2人抜け出した。「悪い」「ううん」「あいつ、何か言ってた?」「本当は、ゆりと話した方がいいとは思うけど、あの子が川島に全部話すとは思えない。それも良くないけど。でも……その前に1つ聞いていい?」「なんだよ」「ゆりのことが好きなんだよね?」川島の目が一瞬不安げに揺らぐ。「……
5位 樹野 花葉さん
  • 情報提供三角の天辺 18話 FlowerLeaf樹野 花葉さんのプロフィール
  • 真裕さんが計画を練ってくれた京都の小旅行はとても愉しかった。シーズンオフの京都はそんなに人で溢れていなくて、有名な観光地を外した穴場的な場所を巡った事もあってゆっくりと京都ならではの風情を堪能出来た。「澪ちゃん、此処。今日のお宿」「…わぁ」真裕さんに案内された旅館は、まさに京都という雰囲気の和風のこじんまりとした宿だった。「此処ね、部屋の中に家族風呂があるんだよ」「…家族風呂」「露天だよ、気持ちい
6位 えんむさん
  • 情報提供愛なんかないー386 愛?自己保身? エンムブック2えんむさんのプロフィール
  •  自分でやっておいて 何が困惑だと、 ゆづるは松坂が 昔と全く変わって いない点に怒りを 抱いた。「はー? おかしいじゃないか?! なんでそんな計画を 当事者の俺にまで 言わないで 勝手に進めるんだよ?」 松坂はなだめようと 優しい声音で訴える。「全て俺たちの愛の為だ。 俺は結婚している。 あとはお前が女と 噂が流れれば問題ない。 なのに…。 お前ときたら 救いようがないくらい 女が大嫌いだからな
7位 えんむさん
  • 情報提供愛なんかないー385 逢いたいよ エンムブック2えんむさんのプロフィール
  •  マスコミが ゆづるの周辺を 嗅ぎまわるので、 ゆづるは世間の興味が 落ち着くまでの間、 仕事が遅くなった時は あまり自宅に戻らず 事務所の用意した ホテルから仕事に 行くようにした。 松坂とは互いの スケジュールの都合で 事務所の一室で 電話で話した。 ゆづるだけしかいない 一室での電話だ。「ゆづる、大丈夫か?」 松坂の声が優しいので ほっとした。「ああ、松坂さん、 ごめん、俺…。 周りがうるさ
8位 mikoさん
  • 情報提供君と見た風景2 恋の夢空間mikoさんのプロフィール
  • 2わたしと楢尾祐一は手を繋いでその場を走り去った。あの子たちに軽やかに笑って見せながら…体育館の後ろにある、校舎とは反対側の小高い丘を一気に駆け上がって来た。わたしは息がゼーゼーと苦しいのに、繋がれた手の主は吐く息も軽くて平気そうだ。残してきたふたりが追いかけてこないのを確かめると、ぷつっと笑うのをやめて手を離した。思いがけず繋がれた大きな手はとても暖かった。このわたしが男子と手を繋ぐなんて…照
9位 裕希さん
  • 情報提供Separately 夫々 (それぞれ) 6 不倫+こじらせ Story Blog裕希さんのプロフィール
  • 6.(大倉由宇子が水谷あかねから聞かされた更なる馬場真莉愛との話 編)=== 水谷あかね + 馬場真莉愛 ===真莉愛と私は背中合わせで座っている。 広いオフィスの中、メインが内勤の私達は営業の人たちが出払うと時々2人きりになるときがある。2人きりと言っても厳密には違うけれど。・・というのも離れたシマにはパラパラと人がいるから。ただし内緒話が届かないくらいは離れているのでそういう意味でふたりきりの時がある
10位 sazanami-hさん
  • 情報提供縺曖 168 sazanamiの物語sazanami-hさんのプロフィール
  • それにしても、いくらカードを戻す為とは言え、悲鳴を上げる程苦手な僕と話しても勇田さんは大丈夫なのだろうか?今日は皇くんも居ないし・・・司書室を見ると先生も席を外
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 樹野 花葉さん
  • 情報提供王子様の作り方 49話 AriaLien樹野 花葉さんのプロフィール
  • 玄関先で話していた私たちに声を掛けたのは父だった。「近所迷惑だ。話すならレッスン場で話せ」「お父さん…」「歌也も龍も、白熱するのはいいけど一度口から出た言葉は二度となかった事には出来ないからな。其れだけは忘れるな」「…はい、武也さん」其れだけを云って父はまた家の中に入って行った。私と龍は視線を合わせた。「…話、続けるの?」「俺は…まだ歌也ちゃんに云いたい事がある」「じゃあ…レッスン場だね」そう云っ
12位 mikoさん
  • 情報提供君と見た風景3 恋の夢空間mikoさんのプロフィール
  • 3秋晴れの下、小高い丘の上で4人が向かい合う。時々吹いてくる風は涼やかで気持ちいいのに、変な熱気でわたしは目眩がしそうだ。楢尾祐一の手はわたしの肩に置かれたまま。体がぴったりとくっついていて、顔から火が出そうだけどぐっと我慢する。この女の子の名前、なんていうのかしら。キュッと結んだ唇が真っ赤で、睨みつけてくる目も りの可愛いらしい子だ。普通の男子なら即OK出すと思うんだけど、なんで楢尾祐一
13位 樹野 花葉さん
  • 情報提供王子様の作り方 50話 AriaLien樹野 花葉さんのプロフィール
  • どうして龍と話していると貴志山くんとの事を思い出すのか解った瞬間、ゾクッと心が震えた。(あぁ…私……好き、なんだ)もうとっくに龍の事が好きだから──貴志山くんの事を好きになった様に龍の事が好きだから…だから貴志山くんの時と同じような末路を行くかも知れない恐怖から色々云い訳をして恋している事を打ち消したかったんだ。好きになって…好き過ぎておかしくなってしまう前に…其の好きは打ち消さなくてはいけないと
14位 sazanami-hさん
  • 情報提供縺曖 167 sazanamiの物語sazanami-hさんのプロフィール
  • この本を借りていたのは男の子だと思い込んでいた。それが女の子で、あんなに綺麗で、スタイル良くて、何より、皇くんの好きな人だったなんて。好む本が同じでも、全然違う
15位 葉月 六夏さん
  • 情報提供不完全ラヴァーズ 44話 Lune Ouvrage葉月 六夏さんのプロフィール
  • 「あの…康隆さん」「ん?」「…私…どうして此処に…」「…」「あの…」「店のね、女将が電話をくれたんだ」「え」康隆さんは私の隣に腰掛けてそっと肩を抱いた。「女将が今寿々子が店で合コンに参加しているけど知っているのかって連絡して来てね」「女将さんが…」「女将の事を悪く思わないで欲しい。彼女は僕の事情を知っている人で、特に恋愛面に関してとても心配してくれていた人でね、そんな僕の事を思って連絡してくれたん
16位 k・撫子さん
  • 情報提供三年後の夏は・・・ 撫子's Room − 創作の小部屋 −  k・撫子さんのプロフィール
  • 去年の今ごろは、リオ・オリンピックの真っ最中でした。 バドミントンの試合を深夜遅くまで見て、大興奮! テレビ観戦に忙しく、毎日寝不足でした。三年後の東京オリンピックは、会場に足を運んで見られたらいいな。 でも、今年のように雨ばかりの夏だったら運営も大変でしょうね。 (熱波の夏も辛そうだけど・・・) 今日は久しぶりにお日様をみました。 明日はまた雨の予報。 三年後はほどよい暑さで、過ごしやすい夏であります
17位 sazanami-hさん
  • 情報提供縺曖 169 sazanamiの物語sazanami-hさんのプロフィール
  • にほんブログ村 BL小説「あ・・・」行ってしまった。“どうか嫌いにならないで”って、それはどちらかと言うと、僕の台詞なのではないかと思ったけれど、勇田さんが先日の事
18位 アリスの鏡さん
  • 情報提供ステップ12 すれ違う想いの先4川島寛人『 恋愛小説 社内恋愛 First Season 』 アリスの鏡 恋愛小説ブログアリスの鏡さんのプロフィール
  •     ************** 川島 寛人************** 野原に言われた内容が何度も頭の中で繰り返される。結局、俺が傷付けて、あいつはそれで香取さんのところに行ったのか。あの日、ちゃんとすぐに説明していたら。あの日、俺が南野をきちんと断っていたら。あの日、南野と飲まなければ。全ては変わっていたかもしれない。俺は自分の鈍感さに呆れつつも、それでも香取さんの隣に行ってしまったあいつが許せなかった。どうして俺に
19位 k・撫子さん
  • 情報提供【花香る下で】 52-4 −夏衣− 撫子's Room − 創作の小部屋 −  k・撫子さんのプロフィール
  • レースのカーテンをあけて空を見上げた里桜は、夏の強い日差しに思わず目をつぶった。 ところによっては雨の予報だったのに、この空のどこにも雨雲はない。 茶会当日の朝を、里桜は母の陽菜子とともにホテルの部屋で迎えた。 「若葉が岩切さんを誘ってくれたおかげね。すごいのよ、岩切さんがいると絶対晴れるんだから」 「本当に、晴れてよかったわ。お客様の足元が濡れずにすむわね」 ふたりに感謝しなきゃと続けながら、里桜は
20位 葉月 六夏さん
  • 情報提供不完全ラヴァーズ 42話 Lune Ouvrage葉月 六夏さんのプロフィール
  • 「あっ…」「久し振りだね、寿々」掴まれたままの腕が硬直して其れが体全体にまで広がってピクリとも動かなかった。「何年振り?五年?六年振りか?」「…」「相変わらず…顔だけは美しいねぇ。一目で解ったよ」「!」いきなりベロッと頬を舐められ全身が厭な寒気で粟立った。「ふっ…しかしまぁ…どうせ体は醜いままだろう?折角俺が作り上げた美しい肉体をこんなにしてしまって…」「……」「醜いおまえの体を愛してくれる男なん
21位 裕希さん
  • 情報提供Separately 夫々 (それぞれ) 7 不倫+こじらせ Story Blog裕希さんのプロフィール
  • 7.(大倉由宇子が水谷あかねから聞かされた更なる馬場真莉愛との話 編 2.)=== 真莉愛がYoutobeにuploadしたという・・馬場真莉愛と大倉将康の残業していた日の会話 ===「大倉さんってばぁ、酷い人ですね」「ナンだよ、いきなり。それよりちゃんと仕事しろっ!そんで早く帰りなさい」大倉係長ってば、逃げてるぅ。かわいいっ ♪「折角私みたいな若くって可愛い女が夜這いしたのに何でなんですかっ」「何だっ、そのわけワカメな
22位 Hinaさん
  • 情報提供Snow Flakes(11) My sweet home 〜恋のカタチ。Hinaさんのプロフィール
  • 斯波がさっさと歩いて行くと、南があとから走ってきて バシっと背中をたたいた。 「いって!! なんだよっ!」 「斯波ちゃんてば。 いいとこあるじゃん! あんたがこんなに気が回るようになったとは・・」 南はひとりウンウンと頷いた。 「ハア? なにが???」 「だから! 葦切さんとさくらちゃんにわざわざチケットあげたりして!」 「・・は? ダメだった?」 全くピンと来ていない彼に 「え? ひょっとしてわかってて
23位 樹野 花葉さん
  • 情報提供三角の天辺 19話 FlowerLeaf樹野 花葉さんのプロフィール
  • 真裕さんが『女の子とはそういうものだ』という思い込みで私に接していた事がほんの少しだけ気持ちを暗くした。だって其れだけ真裕さんは沢山の女の子と付き合って来て、今まで付き合って来た女の子は私とは違う恋愛慣れした子ばかりだったんだなと思い知らされたみたいで。だから私みたいに何も知らない女の相手をするのに厭気がさしてしまうんじゃないかと怖くなった。──だけど「澪ちゃんは…俺なんかには勿体ない女の子なのか
24位 逢坂莉子さん
  • 情報提供BGM =9= Precious Things逢坂莉子さんのプロフィール
  •  付き合うようになったばかりのころ、彼女のことを(兄貴がしていたのと同じように)千尋と呼んで良いかと聞いたことがある。 彼女はちょっと考え(るふりをし)てから、だめよと言った。「うっかり学校で呼んじゃったりしてごらんなさい、大変なことになるわ」 と言う彼女の説はもっともで、俺は渋々頷いた。 だが、それで諦めるほど素直じゃない。「じゃあ、ヒロはどう? ヒロって呼び名から、ぱっと千尋を連想するやつは、
25位 mikoさん
  • 情報提供君と見た風景1 恋の夢空間mikoさんのプロフィール
  • 1それは霞みがちな幼い頃の記憶だ。だのに今でも、繰り返しくりかえし思い出す。胸にチリチリとした痛みとともに…辺りの山々が鮮やかな赤や黄色に紅葉している季節だった。小さなわたしは同い年くらいの女の子とどんぐりなどの木の実をたくさん拾って来て、それで遊んでいた。可愛い飾りやどんぐり独楽を母さんに手伝ってもらって作ることもあったっけ。その子… 名前はたしか… “ユイちゃん”とわたしは呼んでいたと思う。
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 ヒマきょんさん
  • 情報提供G-day 会いたい人がいる人へ・・・(*ノ´∀`)9゚.:。  ヒマきょんさんのプロフィール
  • 本日8/18はGD先生の記念すべきHBD いやね、画像で遊んでたらさ、、すっかり0時過ぎてたわワー ま、いんだいんだ。気にしねーっ今日1日GD祭りだし←毎日 誰が傍にいてもいい。誰かを愛し、愛されて幸せでいて欲しい。 満ち足りた人生であるように祈っています。 それではココで今夜の福岡サンパレス、Dなshowに行っていた妖精ちゃんから… ファンから質問コーナー ペン/土曜にジヨコン行くので明日センイルのジヨンになにか
27位 kuri-maさん
  • 情報提供2 《時の追いかけっこ》 再会 ・ 胸に住む少女  [THE PAST POST]  三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まりkuri-maさんのプロフィール
  • [THE PAST POST]  ▼△時の追いかけっこ△▼少年と少女の出会い、十年日記、そして時は流れ…★再 会 どうして、あの日、ああまで十年日記にこだわって、お互いに買うことになったのか分からないが、私は、その日記をつけることを楽しみにするようになった。 十年日記を書いていると、時間の流れの不思議を感じることがある。毎年、同じ季節が来て、同じものを見たとしても、別人になったように全然違った見方をしたり、感心
28位 樹野 花葉さん
  • 情報提供Schwarz Mythos 36話 AriaLien樹野 花葉さんのプロフィール
  • 「は?なんだって?」「だから…この樹を伝って私の部屋に入り込める?って訊いているの」日課になっていた乗馬の稽古を終えて馬場から城内に帰る道すがら、私はフェルに何気なく訊いてみた。私が指さす処にある細い樹の天辺あたりに私の部屋のバルコニーの手すりがあった。「なんだよ突然。えーっと…この樹を登って…バルコニーに飛び移るって事?」「そう」フェルはパンパンと樹の幹を叩いて強度を確かめている様な仕草をする。
29位 アリスの鏡さん
  • 情報提供ステップ12 すれ違う想いの先6『 恋愛小説 社内恋愛 First Season 』 アリスの鏡 恋愛小説ブログアリスの鏡さんのプロフィール
  •     6時が過ぎても仕事が終わらず、残って業務を進める。1人、2人と帰っていく中、オフィスには香取さん、わたし、寛人、陽子、浩ちゃん、ゆきちゃんの6人が残る。仕事を黙々と進めていると、携帯電話がメールの着信を知らせる。香取さんからのメールだった。香取さんの方を見ると、こちらを見ていてお互いに微笑み合う。再び携帯電話に視線を落とし、返信しようとした瞬間、突然隣から発せられたその声に意識を奪われる
30位 Hinaさん
  • 情報提供Snow Flakes(9) My sweet home 〜恋のカタチ。Hinaさんのプロフィール
  • 設楽も 親子じゃないです と否定するのも憚られるし、どうしていいかわからずそのままになってしまった。 いや、厳密にいえば 親子なのだが。 そして 「はい、コハダです。」 大将が先に奏の前に鮨を置いてくれた。 その時 「・・似て、ますか。」 奏は大将に聞いてしまった。 設楽はハッとする。 「え? あ、親子じゃなかったの? てっきり・・。 顔とかじゃなくて、なんていうか入ってきた時から雰囲気がすごく似てたし。 
31位 樹野 花葉さん
  • 情報提供三角の天辺 17話 FlowerLeaf樹野 花葉さんのプロフィール
  • 「土日、京都に行くんだって?」翌朝会社で顔を合わせた早々五條さんにそう云われた。(えぇ、もう何も驚きませんよ)「…真裕さんから聞いたんですか?」「あぁ、夜中だっていうのに鬱陶しい位にメール送って来やがって、返信しないで無視していたら終いには電話かけて来た」「…其れは其れは」何といえばいいのか解らなかった。(真裕さん、なんでいちいち五條さんに報告するの?)友だちにはそういう報告をしなければいけないの
32位 裕希さん
  • 情報提供Separately 夫々 (それぞれ) 5 不倫+こじらせ Story Blog裕希さんのプロフィール
  • 5.===大倉由宇子 + 水谷あかね ===じらさないで、早くその先を・・と思いつつ、何も言わず水谷さんの次の言葉を待った。信じられないその女は何と?聞きたくないことを聞かされるのではないかという怖さ、不安を抱えながら、それでもやっぱり早くその続きを・・と私は思ってしまった。・・・「実は大倉さんに夜這いしてたんですぅ。笑) だけどぅ、お前ここで何やってんだぁ、自分の部屋に戻れ!って追い出されたんですよね。ん
33位 愛里跨(ありか)さん
  • 情報提供愛里跨の初写真展 『こころのかたち』 愛里跨(ありか)の恋愛スイッチ小説愛里跨(ありか)さんのプロフィール
  • にほんブログ村ランキング参加中下をポチっと押して貰えると愛里跨はとっても元気になれるのよぉー(・ω・)↓↓↓↓↓↓ にほんブログ村 小説ブログ 皆様、こんにちは愛里跨でございます(*^.^*)いつも私のブログを見て下さり、どうもありがとうございますそしてたくさんのペタやいいねも頂きまして、心から感謝でございます(●´ェ`●) 8月12日(土)〜8月24日(金)まで、若松イオン内ヒビキコミュニティプラザふたじまん
34位 美月さん
  • 情報提供旦那以外の人も好き?嫉妬させないように気遣うのは止めよう Sexuality−性的魅力美月さんのプロフィール
  • 主人と知り合う、もっともっと昔から、 20代前半くらいからかな、恋人に嫉妬させるようなことは、ぜっーたいにしない!って、それだけは固く自分に誓っていました。理由は、自分の男癖の悪さで、昔の彼氏が嫉妬で、おかしくなったのと、自分でも男癖の悪さは、十分に自覚してるからです…。一応、自己弁護の為に、書いておきますが、私は男好きではありません。どちらかと言うと、興味がないです。好きな男性タレントもいないし
35位 公認会話士さん
36位 美月さん
  • 情報提供ヒーラーの悲しみと、新たな希望 Sexuality−性的魅力美月さんのプロフィール
  • 先日、初めて、セッションに来てくれた方に、少し話したことですが、ずっと黙ってたことがあります。受け入れ難く、認めたくなくて、気のせいだと思いたかったのだけど…。ヒーリング能力が、ものすごく落ちています。と言うか、メインでやってたヒーリングは、ほぼ、出来ません。ヒーリングにも色々あるのだけど、セクシャルヒーリングと私が呼んでいた、肉体から痛みの感情を解放するヒーリングが、全く出来なくなりました。セ
37位 ブーバンさん
  • 情報提供走れ!メロス君の大冒険(14) 各々の理ブーバンさんのプロフィール
  • 【第十四話・二人の勇者に獣王は屠るも、手を取らず逆様の道を行く】(ふたりのゆうじゃにじゅうほうはほふるも、てをとらずさましまのみちをゆく)ドドンゴを降りて、軽い食事をとるメロスとサロメ。「ん?」「どうしました?勇者様。」「なんか、ちょっと強くなった気がする…。」「そう言われてみればわたしも…。んふふ…。」シェイドが倒れ、なぜかレベルアップしてしまう二人…。「それにしてもドドンゴはたくさん食べますね
38位 桔梗さん
  • 情報提供勝手に参加!!一緒に行きたい!!だから・・・ 趣味没頭中!桔梗さんのプロフィール
  • 桔梗(ききょう)です 車出した クリーンレンジャー高圧洗浄ブラックくん。 グリーンとイエローが楽しそうに海へ行く話をしていたので、 「仕方ねーな。俺が車だしてやんよ」 とついて行くことになりました コロコログリーンが待っていると、 モップイエローが現れて…… その後きっと合流するはず 「は? 財布わすれた?」 「ったく、貸してやっから早く行くぞ」 ・・・・ って、また勝手に参加してすみませんっ もうね
39位 sakanauranai24さん
  • 情報提供■05■女子高生、昔『コギャル』で今『JK』。 鮎高ゆうsakanauranai24さんのプロフィール
  • 作品一覧・BL男子■目次『BL男子』第1話はこちら窓からは、沈みかけた太陽の光が射し込んでいる───「ゴミ捨てに行くの、面倒くさいね。」「ここに置いとけばイイよ。誰かが捨てといてくれるって。」もうすっかり客足は遠のき、1年C組の教室の中では、後片付けと明日の準備が行われていた。「大してやることないね〜」掃除担当の生徒が、ほうきに寄り掛かるようにして、喋っている。「そりゃそうだよ。明日もあるんだし。
40位 愛里跨(ありか)さん
  • 情報提供“愛里跨(ありか)の恋愛スイッチ小説(未來ちゃん編24)” 愛里跨(ありか)の恋愛スイッチ小説愛里跨(ありか)さんのプロフィール
  • にほんブログ村ランキング参加中下をポチっと押して貰えると愛里跨はとっても元気になれるのよぉー(・ω・)↓↓↓↓↓↓ にほんブログ村 小説ブログ 24、立ち向かう心 日菜乃「そう。   あっ。秋真が持っているものと言えばもう一つ。   今日お持ち帰りしようとしたんだけど、逃げられちゃった」智輝 「えっ……」秋真 「さっきから何訳わからねえことばかり言ってんだ。   もう酔ってるのか」日菜乃「酔ってなんか
41位 桔梗さん
  • 情報提供第038話 襲撃 趣味没頭中!桔梗さんのプロフィール
  • 小説「恋するプリンセス 〜恋してはいけないあなたに恋をしました〜」あらすじ&目次03 告白第038話 襲撃 青白い厚い層が行く手を阻む。「これ以上は無理だ。こう霧が濃くては見つけるどころか俺らも道を見失ってしまう」 雇った男の一人が黒ずくめの男に声をかけた。男は立ち止まり、霧の奥を睨む。 側近の一人は魔法が使えると聞いていたが、今回傍にいたのがそうだったのだろう。しかも、奇襲をかける前から湖沿いの道
42位 Hinaさん
  • 情報提供花になれ。 My sweet home 〜恋のカタチ。Hinaさんのプロフィール
  • 先週の今頃 例の羽生くんのオリンピックのFS発表になってモヤってました。 その後、彼のインタなどなど読んで、そして過去のことを思い出してゆくと、私のような一般人が 新プロ見たかったのに という理由だけでモヤっていたことを今非常に反省しているところです。 すみません、今日もフィギュアスケートのお話です。 興味のない方ごめんなさい。 ここから完全に私の推測なんですけれど。 話は前回オリンピックに遡るのですが。
43位 Moon Struckさん
  • 情報提供Baby Baby!コーヒーブレイク1813 久々のBIGBANGのこれから予想 Moon Struck「Love Stories」Moon Struckさんのプロフィール
  • コーヒーブレイク 1813久々のBIGBANGのこれから予想 お盆ですね。 10連休ってかたもたくさんいらっしゃるようで。 いいなあ…。 お盆期間中。私の休みは15日だけ。 忙しいです…。売り上げ、通常の200%。 短期の応援パートさん2名入ったので悪夢のエラモルゲッタ10時間勤務はなくなりました。 セール終了まであと2週間ほど。 暑さに耐え、乗り越えられるでしょうか…。 合間にヨンベさんと、ジヨンちゃんに
44位 千菊丸さん
45位 メビウスのポーンちゃんさん
  • 情報提供Neguro通信 〜懲りないオヤジがいく!〜、第七話 柳の下にいつも泥鰌はいない 後編(23) メビウスの輪メビウスのポーンちゃんさんのプロフィール
  • 私にしては、珍しく9時過ぎにはホテルへ戻り、ベッドに身体を横たえて、本を読んで寝ようとしていた所、携帯が鳴る。「アロー、私です。今何処ですか?」「うん、明日早いから、ホテルに戻ってきて寝てるよ」「……今から、今から会いに行っても良いですか?」「いや、もう、貴女とは会わないって約束したよね…、ごめんね。解って欲しいんだ」「お金、要らないから」「いや、お金の問題じゃないんだ。昨日言った通り、自分の気持
46位 樹野 花葉さん
  • 情報提供三角の天辺 12話 FlowerLeaf樹野 花葉さんのプロフィール
  • まだほんの昨日の出来事だ。五條さんが帰った後、私は30分ぐらい真裕さんとお喋りをした。そして帰り間際に真裕さんから『澪ちゃん、メアド教えてよ〜』と云われた。勿論そういう事は今までにもごく普通にあった。今時知り合った人にメアドを教える事はなんでもない事だ。──だけど何故か私は『ごめんなさい』と云って慌てて病室を飛び出したのだった。(あれはちょっと…いや、大分失礼な態度だったよね)私がとった行動は明らか
47位 アリスの鏡さん
  • 情報提供ステップ12 すれ違う想いの先2 野原陽子『 恋愛小説 社内恋愛 First Season 』 アリスの鏡 恋愛小説ブログアリスの鏡さんのプロフィール
  •     ************** 野原 陽子************** 「陽子、ごめんね。朝から……」「大丈夫! それより何があった? メールでも言ったけど……」「うん……みんな見てたんだよね? ごめんね」「川島が……ゆりと香取さんを見てすぐに帰っちゃって。本当に何があったの?」「土曜日ね、寛人がバイクでどこか行こうって言ってくれてたの。でも……土曜日のお昼になっても、寛人から連絡が来なくて、電話したら用事が出
48位 樹野 花葉さん
  • 情報提供王子様の作り方 48話 AriaLien樹野 花葉さんのプロフィール
  • 「歌也ちゃんの野暮用って男遊びだったんだ」「?!」 いきなり背後から聞こえた声に心臓が飛び上る程に驚いた。其の聞き慣れた声に慌てて振り向くと、玄関で龍が腕組みをして立っていた。「…龍」「門の開いた音がしたから出迎えようとしたら──とんだ浮気現場を見てしまった」「はぁ?う、浮気現場って何よっ」龍のとんでもない発言にカッと顔が赤らんだ。(やだな、なんでよりにもよって龍に見られるかな)変な罪悪感が湧いて
49位 k・撫子さん
  • 情報提供ナスとピーマンづくし 撫子's Room − 創作の小部屋 −  k・撫子さんのプロフィール
  • ナスとピーマンを続けていただきまして・・・ 焼きナス、みそ炒め、天ぷら、味噌汁など、ナス料理は思いつくけれど、 ピーマンをたくさん使う料理は、思いつくのは青椒肉絲くらい。 なにかよい料理はないものか。 日照不足で野菜が高値になりつつあるこの頃、 夏野菜はありがたいですね。 ナスとピーマンの料理、しばらく続きます!
50位 深雪さん
  • 情報提供Will you…【IITYWTMWYKM】 Scene4 (1) Will you…?深雪さんのプロフィール
  • Will you…【IITYWTMWYKM】   至?いづみ Scene4 (1)休日の午後、台本に栞を挟み込んだあと、俺はカレンダーを眺めた。「一年か……長いな」ぼやく声が虚しく部屋に響きわたる。今日は仕事も休み。稽古もオフ。何もすることがないと決まって思い浮かべるのは彼女のこと。淡い花の香りが窓の外から漂ってくる。きっと、今ごろ日本も桜が見頃を迎えているだろう。365日。不労所得でゲームをしていたい。そんなバカみたいなこ
更新時刻:17/08/19 10:30現在