恋愛小説(純愛) 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/12/12 13:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
樹野 花葉さん
  • 情報提供秘密の穴園 30話 Lune Ouvrage樹野 花葉さんのプロフィール
  • 「ん、んっ…」「はぁ、あ…はぁ」高野の家でセックスをするのが定番になっていて、高野の家=セックスという図式が出来上がっているほどだった。「あ!…やぁ、み、ゆき…」「…んっ、いいでしょ、此処…望さん」たぶん喘ぎ声だけ聞いていれば私たちは甘い時を過ごしている恋人同士だろう。だけど…「あ、あぁぁぁ、あんっあんっ!」「んっ、くっ…うっ──」何度目かの絶頂を迎え、ふるふると太ももの痙攣が治まらなかった。私は

2位
Hinaさん
  • 情報提供For good fortunes(5) My sweet home 〜恋のカタチ。Hinaさんのプロフィール
  • 「別にしょっちゅう会ってたわけじゃないけど。 遠くに行っちゃうと思うと。 寂しいよね・・」 ひなたはぽつりと言った。 「うん。 でも。 瑠依さんのためにはとてもいいことだから。」 「そっか。 みんな。 どんどん前に進んでるんだね・・」 怖くても 進むことをやめてはいけない。 ぼくももうそういう世界に足を踏み入れてる。 奏はひなたをジッと見つめた。 そして。 「…あった、」 奏はこの日学校が休みだったので午

3位
裕希さん
  • 情報提供An endless & sweet dream 醒めない夢 52 不倫+こじらせ Story Blog裕希さんのプロフィール
  •    52.〜果歩が消えた日から 3=== 深山果歩 + 溝口啓太 ===渡っていたのにいきなり踵を返した私が全面的に悪いはずだ。彼は私がそのまま走り抜けるのを見ながら右折しようとしていた。右折車のことなんて何も見ていなかった。頭にあったのは置き去りにした娘のことだけだった。翌日警察が取り調べに来た時、そのように本当のことを話した。男性は無罪放免になり、ほっとしたようで私にお礼を言ってきた。私は、わたしのほうこそ
4位 mikoさん
  • 情報提供Twinkle twins 1 恋の夢空間mikoさんのプロフィール
  • 1息を切らして走ってきた雛奈(ひいな)は、人気のないパーキングの片隅まで来ると気分が悪くなり塀ぎわに座り込んでしまった。「うっ、気もち悪い…」今にも吐きそうで胸を押さえる。実は先ほどまでレストランで、ある家族との顔合わせ会を控えて母と待っていたのだ。♪ カラン…ドアベルが軽やかな音を立て、観葉植物と衝立の向こう側に待ち人が到着したことが分かった途端、トイレに行くふりをして店の裏手から逃げ出してしま
5位 樹野 花葉さん
  • 情報提供夜明けのアリア 15話 FlowerLeaf樹野 花葉さんのプロフィール
  • 私の目の前に現れたのは今はウィーンを中心に活躍しているヴァイオリニストの高羽 直行だった。そう、私の元──「すまなかった、風音」「!」彼はいきなり私に向かって玄関先で土下座した。「おれは風音に酷い仕打ちをした。いつか風音が声楽界に、ウィーンに帰って来ると信じている事に疲れてしまって…」「…」「距離と時間と…そしておれ自身の心の弱さ、風音に対する想いの浅さに…負けてしまったんだ…」「…直行」頭を下げ
6位 樹野 花葉さん
  • 情報提供夜と朝のまにまに 9話 Evil Dolce樹野 花葉さんのプロフィール
  • どのくらい前かは解らないけれど、最後に私の傍にいたのは暮永さんだった。酔い潰れて意識を失くした私が次に気が付いた時には高岡さんが居て…(だけどこの人は絶対高岡さんじゃない!)変な自信が私の中で大きくなっていた。「はっ…ははっ…あぁ、おかしい」「…あ、あの」ようやく笑いが収まって来たのか高岡さん(?)は少しずつ真顔になって私を見つめた。「──なんなんだよ、あんた」「!」そういった次の瞬間、私の上に跨
7位 えんむさん
  • 情報提供抱きしめて−1 楽園 エンムブック2えんむさんのプロフィール
  •  あたしのママは 長い金髪が とってもキレイな美人よ。 あたしはママに 抱き着いて甘えるの。 ママもあたしに 愛してるっていうわ。 パパはお金持ちだから あたしは、大きな 屋敷の広いリビングの、 大きなソファーに座って ファッション雑誌を 見ながら オレンジジュースを 飲むのが日課よ。 テレビは付けてるけど あんまり おもしろくないわ。 あたしには お世話係がいるわ。 マギーはあたしの頭に リボン
8位 えんむさん
  • 情報提供ソウルブレイド・サラリーマンナイトー44 最終話・まひろのヒーローになるぼく エンムブック2えんむさんのプロフィール
  •  ぼくはゲームの中の ヒーローになった 自分を想い描いて、 敵に立ち向かえる 勇気を手に 社会で頑張ろうと 思った。 ぼくはあと3体くらい ザコを倒して指輪を 買おうと思ったけど まひろは安くていいという。 貯金は二人の子供の 為に貯めようというまひろ。 真面目なまひろを ずっと心の中で 悪口言ってごめん。 いっぱい泣いたあとは 二人でいっぱい笑って、 駅前に指輪を見に行った。 手を繋いで、笑顔
9位 Hinaさん
  • 情報提供For good fortunes(6) My sweet home 〜恋のカタチ。Hinaさんのプロフィール
  • 「もー、心配したんだからー、」 さくらはその後事務所にやってきたひなたに言った。 「ご心配かけましたー。 もー、ほんっと地獄から天国とはこのこと! 受験ってほんとわかんないね!」 ひなたはもう嬉しさのあまり少しだけ宙に浮かんでるようだった。 そしてやはり心配してやってきた瑠依に 「これ。 どうもありがとうございました。 ほんとに効いた! あたしを本命に受からせてくれるために滑り止めに落ちたのかもしれな
10位 えんむさん
  • 情報提供ソウルブレイド・サラリーマンナイト一部完ご挨拶〜。 エンムブック2えんむさんのプロフィール
  • 短い連載でしたがご訪問ありがとうございます!!実は続きがあります。ただ、壮大な物語になっちまいそうなので、最後まではかけないだろうから、どこで終わってもいいようにしようと思いました。それと「愛なんかない」の後だったので元々ハッピーエンドで終わらせたいなと。で、今回はここまで。今のままでは意味不明の話ですが、次回から謎が解明されていきます。正直これまでの作品より人気落ちてますのでそれもあってあんまり
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 樹野 花葉さん
  • 情報提供Schwarz Mythos 47話 AriaLien樹野 花葉さんのプロフィール
  • ある意味、私の始まったばかりの人生の転機となったあの年から5年── 「まぁ、アメリア姫様よ」「あぁ、まさか今日お目にかかれるだなんて!」「お年頃になって益々美しさに磨きがかかっていらっしゃるわぁ」城内の廊下をただ歩いているだけだというのに遠巻きに何やら囁かれる事にもすっかり慣れてしまっていた。(…というかお世辞にもほどがあるわね)私に対してあれこれ囁いているのは大臣クラスの令嬢たち。彼女たちは年頃に
12位 裕希さん
  • 情報提供An endless & sweet dream 醒めない夢 53 不倫+こじらせ Story Blog裕希さんのプロフィール
  •    53.〜果歩が消えた日から 4=== 深山果歩 + 溝口啓太 === いや駄目だわ、そんなの。 自分の気持ちがしんどいからって彼を共犯者にしようなんて私ったら。 ここで最後の最後まで記憶を失くしたってことにすると決めたのなら、自分ひとりでこの問題を抱えていかなきゃ。 彼を罪人(つみびと)には出来ない。 目の前に飛び出して散々驚かせて、警察にも取り調べられるような目に遭わせた上に、実は私が本当は記憶なんて失くし
13位 k・撫子さん
  • 情報提供【花香る下で】 53-6 −花結ぶ− 撫子's Room − 創作の小部屋 −  k・撫子さんのプロフィール
  • 結婚式の翌日から祐斗と里桜は多忙だった。 世話になった人々へのあいさつ回りに、友人たちとの会食、その合間に買い物や用事を済ませる。 あわただしいながらも充実した日々を過ごしていた。 渡欧まで数日となった日、ふたりは墓参りに出かけた。 橋田家の墓地は、琵琶湖を望む丘に広がる霊園の一角にある。 母が眠る墓へ手短に結婚の報告を終えて先に立ち上がった祐斗は、一心に手を合わせる里桜を待ちながら周囲へ目を向けた。
14位 樹野 花葉さん
  • 情報提供秘密の穴園 31話 Lune Ouvrage樹野 花葉さんのプロフィール
  • あの日以来、高野が私を待ち伏せして家に連れ込むという事がなくなった。そんな毎日が続き、気が付けば如月先生と約束した日曜日になっていた。「な…何、これ」私は当日になって初めて如月先生から渡された箱を開け、中身を確認した。其処にあったのは到底私のイメージとはかけ離れた可愛らしい少女趣味満点のフリルだらけのワンピースだった。「な、なんでこんな服…」手に取った服を凝視しながら私は葛藤していた。如月先生はこ
15位 樹野 花葉さん
  • 情報提供夜と朝のまにまに 10話 Evil Dolce樹野 花葉さんのプロフィール
  • チュンチュン「……ん」雀の鳴き声に促され徐々に意識が覚醒して行く。「……ぁ」開いた目の視線の先には見慣れた天井が。(…家、だ)ゴロンと横になるとよく知った室内が飛び込んで来る。「……夢」やっぱり昨日の出来事は全て夢、だった様だ。(だよね…じゃなきゃあんなヘンテコな設定とかって…)何故かいつの間にか高岡さんが私の傍にいて『トモエ』と呼んで迫って来て…おまけに昨日は高岡さんから暮永さんに変身して…(普
16位 mikoさん
  • 情報提供Twinkle twins 2 恋の夢空間mikoさんのプロフィール
  • 2「さあ、ここが雛奈ちゃんの部屋だよ」「うわぁ、きれい。これ、わざわざ揃えて下さったのですか」部屋の中へ足を踏み入れ、雛奈は思わず歓声をあげた。「そうよ。博嗣さんがあなたのためにって、あれこれ選んで用意して下さったの。有難いわね」母悦子の言葉に照れたように頷きながら、温厚そうな50代の紳士が雛奈に笑いかけている。この人が母の再婚相手今泉博嗣氏だ。若い頃はさぞやモテただろう、いや今でも世の奥様方にモテ
17位 樹野 花葉さん
  • 情報提供夜明けのアリア 16話 FlowerLeaf樹野 花葉さんのプロフィール
  • どうしてこんな時に…大晦日前日の今日になってどうしてこんな事になるのだろう。(神様、私が何をしたっていうの)しばらく私の心と体は酷く冷え固まっていた。だけど本能というのは恐ろしいもので、私の身体は動揺を隠せないというのに頭は、思考はちゃんと働いている様で、気が付けば私は携帯で全ての手配を済ませていたのだった。「風音さん」「…」直行がタクシーで家を後にして、リビングのソファで座っていた私に何処からと
18位 Hinaさん
  • 情報提供For good fortunes(4) My sweet home 〜恋のカタチ。Hinaさんのプロフィール
  • みんな受験で、登校してる生徒はちらほら。 奏は自習中に本を広げて読んでいても、全然内容が頭に入ってこなかった。 きっと大丈夫。 今朝もひなたにLINEを送った。 がんばれ。 とにかくがんばれ。 そして祈るように目を閉じて手を合わせた。 『どうなるかわかんないけど。 全力は出したよ。 もしこれでダメならしょうがない』 ひなたから2時くらいにLINEが来ていた。 学校から帰る時にそれに気づいて彼女の家に寄ってみた。
19位 k・撫子さん
  • 情報提供更新のお知らせ 撫子's Room − 創作の小部屋 −  k・撫子さんのプロフィール
  • 【花香る下で】 53-6 −花結ぶ−ベルギーへ旅立つ日まで、あと少し。 祐斗と里桜は忙しい日々を過ごしています。 ふたりが出かけた先は・・・ 次回はいよいよ最終章 あと少し、お付き合いください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今夜は、雨戸をたたくほどの強風が吹いています。 明日からまた寒くなるそうですね、(寒いの苦手だわぁ……)肩こり、頭痛、のどの痛み、と続いて、 今朝、熱いスープを飲んだら、口
20位 sazanami-hさん
21位 k・撫子さん
  • 情報提供今年もあと三週間! 焦る・・・ 撫子's Room − 創作の小部屋 −  k・撫子さんのプロフィール
  • 頭痛と肩こりが軽くなったと思ったら、 のどがイガイガしはじめて・・・ 咳や鼻水の症状はないけれど、のどが痛いから風邪? 「アイスクリームを食べたら、のどが楽になりそう」 と家族につぶやいたところ、ハーゲンダッツがやってきました! バニラのなめらかなこと、美味しかった・・・ 今年も残すところ三週間、 今年のうちやっておきたいこと、もいろいろ。 焦るばかり。明日こそ、更新! したいな・・・
22位 樹野 花葉さん
  • 情報提供Schwarz Mythos 48話 AriaLien樹野 花葉さんのプロフィール
  • 予定外の事で多少時間を食ってしまったけれど、何とか目的の場所に辿り着く事が出来てホッと息を吐いた。キィ随分前に直して新しくなった書庫室の扉がちいさく鳴った。(うん、以前の金切り音より全然いい)ずっと気になっていた事が解消されるというのはとても清々しいものだ。「おや、姫様。御機嫌よう」「こんにちは、エルヴァ」前司書のバロッサに代わり新しく司書として職に就いたエルヴァとは今ではすっかり気の置けない存在
23位 miko-nagaさん
  • 情報提供冬、来たりなば… −4− Be Clearmiko-nagaさんのプロフィール
  • 電話の向こうからは相変わらずの低い声。でも、今はそれがあたしを安心させてくれる。「勉強。どうだ?」「うん、まあ、それなり、かな。あと2週間しかないって思ったら落ち着かないけど、焦っても仕方ないから…今から勉強しようかな、って思ってたとこなの。」「焦っても仕方ない…か。」ん?と思ってると、タクはこう続けた。「そうだな、俺も同じだな。焦ってもどうしようもないな。やれることやるしかないし。あと2週間でう
24位 sazanami-hさん
25位 ブーバンさん
  • 情報提供俺はあいつだけには勝ちたい(98) 各々の理ブーバンさんのプロフィール
  • 【第98話】 将来なりたいもの恵悟「はぁ。」圭輔「ひーひーひー。」恵悟「あのな…。」圭輔「うん。」恵悟「マジで愛してんだ。」圭輔「だろうな。」恵悟「言ってなかったけど。」圭輔「うん。」恵悟「運命の人なんだよ。」圭輔「おや、ま!」恵悟「うん。今まで否定してたオレがいうのもなんだけど…。二人してずっとずっと同じ夢を見ていたんだ。遥か昔の…ケイゴローってやつと、ヒヨリ姫って人の生まれ変わりだって分かったん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 sazanami-hさん
  • 情報提供縺曖 224 sazanamiの物語sazanami-hさんのプロフィール
  • BL小説(創作)買い物を終えた皇と伸長は、ショッピングモールを出て、中央図書館へ向かった。それぞれ借りたい本を借りた後は、外へ出た。待ち合わせした頃より西に傾い
27位 miko-nagaさん
  • 情報提供Place40 - 北緯45度 - Be Clearmiko-nagaさんのプロフィール
  • 空がやたらと低い。まるで雲が地上に落ちてくるかと思うくらいだ。吐く息は微かに白く、数時間前までいた場所との気温の差を実感させた。建物を一歩出る。ひゅうっという音とともに、身体がぶるっと震える。「寒…。」まだ3時を過ぎたところだというのに、次第に光が薄くなってくる。日が翳るのが思いのほか早い。さっき勢いよく吹きつけてきた風は、力を弱めている。緩い。頬をなぞっていく感触は、それでもピリピリとした冷たさ
28位 ブーバンさん
  • 情報提供俺はあいつだけには勝ちたい(99) 各々の理ブーバンさんのプロフィール
  • 【第99話】 歴史を変える?母がせせこましく働いている。アイちゃんとコーちゃんは掃除の手伝いをしていた。恵悟「ねぇ、おかーさん?」恵子「ん?なぁに?」恵悟「おとーさんって、なんで実家に里帰りしないの?吉岡ってどんなとこ?」恵子「あ〜…、そうねぇ。お父さん、行くと昔を思い出しちゃうってなかなか帰りたくないみたいだけどねぇ。お母さんはあの街は好きだよ?」恵悟「そうなの?」恵子「うん。行くとお姫様扱いされ
29位 樹野 花葉さん
  • 情報提供秘密の穴園 29話 Lune Ouvrage樹野 花葉さんのプロフィール
  • ほんの少しだけ私と高野の関係が変わった様に思えた。其れは「実之」「何?望さん」ふたりでいる時、私は高野の事を『実之』と名前で呼ぶようになった。初めは恥ずかしくて厭がっていた高野だったけれど、私の事も名前で呼んでいるのだからと強気で迫ったら渋々承諾した。「高野くーん、これ調理実習で作ったの。食べてぇ」「え…い、いや…」「高野くん!お昼は一緒に食べてくれるよね?」「えぇっ、そ、そんな…」「高野くん」「
30位 裕希さん
  • 情報提供An endless & sweet dream 醒めない夢 51 不倫+こじらせ Story Blog裕希さんのプロフィール
  •    51.〜果歩が消えた日から 2===深山果歩 + 浅田美世子===そして私のあの事故。救急車を呼んでくれたのも彼女だった。名を浅田美世子さんと言う。 救急車に娘を連れて私と一緒に乗って病院まで付き添ってくれたのだとか。 その一連の話を聞いて涙が零れた。「本当になんて言ったらいいのか。 私たちのことを・・娘のことをずっと見守ってくださってありがとうございました。  車に当たって宙に浮いた瞬間、実はあなたと
31位 樹野 花葉さん
  • 情報提供夜と朝のまにまに 8話 Evil Dolce樹野 花葉さんのプロフィール
  • 「やだなぁそんなに驚かないでよ、トモエ」「〜〜〜」(お、おおお驚くなって…云う方が無理っ!)なんで…なんで…(なんで今此処に高岡さんがいるの?!)「約束したでしょ?また来るからって」「な…何っ、何の事…」「あれ、もう忘れちゃった?昨日の事」「〜〜〜っ」(き、き、昨日…の事って…あれってあれって…)私の夢、だったでしょうぉぉぉぉ──?!「うっ」ズキッと痛んだ頭は、今のこの状況が夢じゃないという事を証
32位 樹野 花葉さん
  • 情報提供夜明けのアリア 14話 FlowerLeaf樹野 花葉さんのプロフィール
  • 瞬くんが私の家に転がり込んで来てからあっという間に五日が過ぎようとしていた。「ねぇ、風音さん、年越しそばはどうする?」「あ、いつもはひとりだったから簡単にカップそばで済ませていたの」「そうなの?じゃあ今年も」「今年は作るわよ」「え」「年越しそば。だって瞬くんがいるんだもん、生めんを買って来て出汁を作って海老天乗せましょう?」「わぁ…凄い、本格的だね!」「ちょっと大袈裟」瞬くんがいう処の本格的な年越
33位 樹野 花葉さん
  • 情報提供どうせもう逃げられない AriaLien樹野 花葉さんのプロフィール
  • こんにちは、樹野です 12月も気が付けば10日も過ぎていました。あっという間です…こんなんじゃあっという間にクリスマスになっちゃいそうですねそしてクリスマスが終わればすぐに大晦日お正月モードにまさに師走──です(笑)さて。本日の漫画語りご紹介作品は此方【どうせもう逃げられない】一井かずみ★「OLになること」が夢の野田蔵まほ。ついに内定確実の最終面談までこぎつけ採用が決まるまでのつなぎとしてデザイン事務所
34位 sakanauranai24さん
  • 情報提供N057:三十路すぎた女には、誕生日なんて喜ばしいもんじゃねぇ 鮎高ゆうsakanauranai24さんのプロフィール
  • 作品一覧・【猫(駄)】目次『あなたの猫にして下さい』第1話はこちら「ミソラって、誕生日いつ?」そんなナルの問いに───「今月の18日です。」ミソラは愛想よく答える。「えっ?じゃぁ、もうすぐじゃん!」ナルはソファから勢い良く起きあがり、前のめりになって言う。「お祝いしないと。」ルカもミソラの方に顔を向ける。「……………………お前ら」リューシュが呆れるように、少々苛立つように、口を開く。そんなリューシ
35位 メビウスのポーンちゃんさん
  • 情報提供【サムのタイ日記】10月12日 Kちゃんが帰ってからしばらくして(3) メビウスの輪メビウスのポーンちゃんさんのプロフィール
  • 結局ペイバーしないままに撤退・・・ソイカウボーイでは4軒周ったのですが、2人で1000Bも行かなかった。これでは2人とも終われんという事で、今度はナナプラザへ。ナナプラザへ行く前に、Kさんに、Oちゃんと、Nちゃんのことを話して、レインボウだけはやめようねと、お願いして、行ったものの偶然というのでしょうか・・・ナナプラザの入り口の所でNちゃんにばったり・・・・Oちゃんの所に来たのかと尋ねられてしまい
36位 say’S’さん
  • 情報提供住む世界 I am say'S'say’S’さんのプロフィール
  •   住む世界 たとえ趣味嗜好に共通点があっても生活そのもののあり方に相違があればなかなか近づくきっかけが作れない。恋愛に限らずだ。仕事の時間帯しかりプライベートの楽しみ方しかり食べ物のチョイス、時間の取り方しかり…結局住む世界が違うということはなかなか接点が作れないということになる。悲しいかなそれが現実。それゆえ住む世界が違う人とは新しいお付き合いが始まることなく淡い片想いで終わってしまうのだ。
37位 kuri-maさん
  • 情報提供9 《あの人は広い傘をもっている'17》 Sean7 狂言結婚  三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まりkuri-maさんのプロフィール
  • 小説 ▼△あの人は広い傘をもっている△▼「結婚してもいい」と言った女医の百合子の申し出を、暢は断りましたが…。一挙3話連続でどうぞ★Sean7 狂言結婚  暢はアパートに戻ると、留守をしてくれた百合子に礼を言った。「ありがとう。送れないけど、大丈夫だよな」「うん、そう思って車で来たから。何の用事だったの?」「…」「小さな子がいると外にも出れないものね」と、百合子は言って、そこを後にした。「さてと」と、車
38位 桔梗さん
  • 情報提供【追記あり】イラストいただきました!!感謝(;;) 趣味没頭中!桔梗さんのプロフィール
  • 桔梗(ききょう)です 前回の恋プリ54話https://ameblo.jp/kikikikikyo/entry-12334565192.htmlのシーンイラストを描いてもらっちゃった〜う、うますぎてっ……馬……うまっ……も、そうだけど、このお話にピッタリのレイの表情切ない〜〜〜〜はうぅぅうぅかっこよすぎるぅうぅぅぅぅや〜〜〜凄い〜〜〜〜ゴイス〜〜〜〜〜 ……レイ← シーンイラストめっちゃ嬉しいですっ 描いてくれたのは、みーこさんhttps://ameblo.jp/cherry
39位 mikoさん
  • 情報提供きら星が降る25(最終話) 恋の夢空間mikoさんのプロフィール
  • 25(最終話)いきなりサプライズありの波瀾な年明けだったが、日常は留まることなく流れていく。オフィスに出てしまえばいくつもの企画やそれにまつわる業務に追われ、必死でそれについていこうとしている悠(はるか)にはあっという間に日にちが経っていた。ー プロポーズはちゃんとするからな拗ねたようにぼやいた柊星が可愛く見えてその時は笑ってしまったのだが、笑うことで緊張している自分を誤魔化そうとしたことに悠は気
40位 miko-nagaさん
  • 情報提供冬、来たりなば… −3− Be Clearmiko-nagaさんのプロフィール
  • そんなこんなで、正月を迎えた。元旦の朝はいつも家族4人でその年最初の朝ごはんを食べる。それから近くの神社におまいりに行くのが決まりになっている。こたつに入り、お雑煮をつつきながら、母さんはあたしを見てにやっとしてこう言った。「波留は受験生だから、合格してからおめでとうを言うわね。」さすがに母さんは痛いところを付いてくる。ちぇっ、と思いつつ父さんをみると、そんな母さんの言葉を聞いて微笑んでこちらを見
41位 公認会話士さん
42位 k・撫子さん
  • 情報提供寒さから? 体調がイマイチ・・・ 撫子's Room − 創作の小部屋 −  k・撫子さんのプロフィール
  • 頭痛と肩こり、どちらが原因かわかりませんが、昨日から体調がすぐれず。 (肩こりから頭痛? 頭痛から肩こり?) 寒さのせいもあるのかな。 昼間より楽になりましたが、肩がまだ重くて……今日までゆっくり休みます。 みなさまも、体調にご注意を!
43位 Hinaさん
  • 情報提供For good fortunes(3) My sweet home 〜恋のカタチ。Hinaさんのプロフィール
  • 「ひ、ひなたー!」 なんと知らせを聞いた志藤はまだ4時だと言うのに帰ってきてしまった。 「え! もう帰ってきたんですか。」 ゆうこは驚いた。 「あったり前やろ! もーーー、滑り止めに落ちるってなんなん?? おれ、もうパニックなんやけど! ひなた!」 我を失った志藤は二階に上がろうとしたが、 「ちょ、ちょっと待って! 今、奏くんが来てるから!」 ゆうこは彼の腕を引っ張って止めた。 「は? 奏???」 志藤の顔
44位 樹野 花葉さん
  • 情報提供Schwarz Mythos 46話 AriaLien樹野 花葉さんのプロフィール
  • ──漆黒の者がこの世界を創り、そして滅ぼそうとした神話があった其れは遥か遠い遠い昔の物語勿論其の全貌を知る者はもはやこの世界にはいないだたひとつ真実を知る術はたったひとつのものだけに託された『──其の時が近い』真っ暗闇の空間に木霊する声『真実を知った者が直に動き出す』静寂に満ちた暗く冷たい場所から早く去るために『バルダーニ王よ、今こそ約束を果たす時ぞ』虚空が揺らいだ瞬間、真っ暗闇の空間は一瞬にして
45位 miko-nagaさん
  • 情報提供Place 39 - 閉め切った部屋 2 - Be Clearmiko-nagaさんのプロフィール
  • それから一週間の間、昴は全く店に姿を見せなかった。安堵する一方で、どこかさびしさを覚える自分がいることに戸惑う。誰にも心乱されることなく、ただ穏やかに日々が過ぎ去っていくことを欲していた。自分の、自分だけのリズムを取り戻したかった。…でも。―昴の姿を目にすることがなくなれば穏やかな日々が訪れると思っていたのは、私の勝手な思い込みに過ぎなかった―結局は、そう思い知らされた一週間だった。月曜からはほん
46位 風波 涼音さん
  • 情報提供ずっと心に決めていた《195.捕 獲》(パウウェル視点) ファンシーの扉風波 涼音さんのプロフィール
  • 後ろを振り向き、ホッと息を吐き出す奴を余所に、彼は楽しんでいるのか微笑を浮かべていた。『ああ、悪い。お前には見えないんだったな』瞬く間に奴は少し怯えたような眼差しになり、今度は少し震えた様子で身をすくませる。『くっ、来るのか?』『そうだな、後5分もすれば、ここへ到着するんじゃないのか?』『わっ、悪かった。本当に私が悪かったから頼むッ、一緒に行けとはもう言わない。私を直ちにステガルドにこのまま転移させ
47位 桔梗さん
  • 情報提供イラストのお仕事について 趣味没頭中!桔梗さんのプロフィール
  • 桔梗(ききょう)です 何枚か絵のお仕事させてもらいました 指示をもらいながら描くのって難しいですけど、納得してもらえると嬉しいですね 小説のキャラでしたので、ついでに宣伝させてくださーい ■長岡更紗様元奴隷とエルフの恋物語ディーナちゃんとウェルスくんのキャラデザをさせていただきましたディーナちゃんウェルスくん<あらすじ>元奴隷のディーナは、里を追放されたエルフと寝食をともにする事になった。そのうちに
48位 うさぎさん
49位 健康法師さん
  • 情報提供あの日から 〜STAND BY ME〜 夢人庵にて健康法師さんのプロフィール
  • 誰にだって忘れられない夜はあるもの1980年 12月8日初めて 君に電話をしたのはジョン レノンが この世を去ったあの日15歳 思春期の扉で君が ビートルズというのが好きだっとわかったずーとるび でなく ビートルズ君に近づきたくて聴いたビートルズ結局 通学路で「おはよう」と言われただけで幸せな気分になった淡い恋本当はいろいろ話かったし同じ時間を過ごしかったそれでも思春期のBGMはいつもビートルズ「抱
50位 sakanauranai24さん
  • 情報提供N055:孫!孫!孫!孫!→プレッシャー凄いんですけどっ!! 鮎高ゆうsakanauranai24さんのプロフィール
  • 作品一覧・【猫(駄)】目次『あなたの猫にして下さい』第1話はこちら「遅くに出来た子、だったからかの───」モーランはジンの出してくれた紅茶に、砂糖を入れながら言う。「あれの母親が、ひどく将来のことを心配しておってな───」(モーラン中佐って………けっこう甘党だよな。)3杯目の砂糖をスプーンですくい、カップに入れようとしているモーランの手もとを見ながら………リューシュはそんな事を思う。「早く結婚して
更新時刻:17/12/12 13:30現在