オリジナルなコミカル系、コメディー系小説

  • トラコミュとは?
オリジナルなコミカル系、コメディー系小説
貴方のオリジナル小説はコミカル系ですか?
それともコメディー系ですか?

誰かに読ませてツボにハマって欲しい
そんな貴方のオリジナル小説Let's TB です♪

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

井上智公さん
  • 短篇小説「弔問の多い料理店」
  •  行列のできる料理店など今どき珍しくもないが、その列をなす人々がもれなく同じ色の服を身に纏っているとなれば話は別だ。しかもそれが、もれなく沈鬱な面をひっさげた喪...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「河童の一日〜其ノ十七〜」
  •  今日はインフルエンザで一日じゅう寝ていた。インフルエンザといっても河童用インフルエンザであって、河童から河童へと感染するのみだから安心してほしい。今のところ人...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「開けたら閉める」
  •  いよいよ人類待望の「手動ドア」が発明された。待ちに待った「手で開けるドア」の誕生である。 きっかけは、とある洞窟の最奥部に描かれた壁画であった。先ごろ発見され...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「括弧つける男」
  •  ある冬の朝、佐藤(初)が自宅(狭)のキッチン(雑)で朝食のトマト(赤)を切っていると、玄関の外(寒)から唐突に悲鳴(叫)が聞こえてきた(耳)のだった。 彼の家...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 「新語流行語全部入り小説2017」
  •  ある金曜の夜、営業課長の栄村富夫が取引先の社長と猛烈にインスタ映えする最高級天ぷらを食している間に、デーモン閣下の娘(魔の2回生)であり彼の妻であるポスト真実...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「ブルーレットをおくだけで」
  •  そうブルーレットは、おくだけで良いのである。 ではいったいブルーレットをおくだけで、何が起こるというのか? 便器が綺麗になる? そんなのは当たりまえだ。 ブル...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「森羅万象エネミー」
  •  世の中の物体はすべて敵味方に分けられる。ご存知だとは思うが、敵味方というのは人間にのみ適応可能な概念ではない。我々は「燃えるゴミ」と「燃えないゴミ」を分別する...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「米米商店街」
  •  その商店街にはじめて店を出したのは米屋だった。さすが日本人の主食である。と言いたいところだが、そのはす向かいにオープンした二件目の店もまた、別の経営者が開いた...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「命に別条」
  •  ある朝、男が工事現場の脇を歩いていると頭上から大量の鉄骨が降臨、その頭部を直撃するという事故が起きた。だが幸運なことに、この日初陣を飾った一張羅のカツラこそ飛...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「河童の一日 其ノ十六」
  • なんだか政治の世界が大変なことになっているらしい。今日は呑気な日曜日、しかも三連休の中日なので昼まで存分に寝ていたかった。しかしこの状況下で寝続ける能力が、残念...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「壊れかけ包囲網」
  • 崩彦の家では何もかもが壊れかけている。朝から洗濯機が妙な音を立てて。それでも槽はぎっこんばったん回り続け、やがてピーピー叫ぶので蓋を開けてみると、中はこんもり泡...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「優しさはチャージのあとで」
  • 本田優夫はすこぶる優しい男だから、ぶん殴った相手には絆創膏を多めに渡してやるのが常だ。リクエストさえあれば、そのうえで相手をひっしと抱きしめてやってもいいとすら...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 虚実空転日記「サバといつまでも」
  • 騒音おばさんがじっくり煮込んだサバの味噌煮をご近所の玄関口にぶちまけたころ、著名なジャズマンは中学生ドラマーのドラムスティックを豪快に放擲していた。『ガリガリ君...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「戸袋ひろしの誘惑」
  • それがどこの何線であろうと、電車のドア付近できりきり舞いしている男がいたら、それが戸袋ひろしである。あまりにも戸袋に引き込まれるものだから、「戸袋ひろしは戸袋に...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「河童の一日 其ノ十四」
  • 河童は梅雨が好きだと思われがちだが実は梅雨が苦手だ。科学的に説明はできないが、河童の好む湿気と梅雨の湿気は何かが決定的に違うのである。それ以前に僕ら河童という存...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 勇者・二度見村ミム彦の誤解
  • 勇者・二度見村ミム彦はいわゆる「二度見」の天才であった。彼はあらゆるものを二度見る。そして一度見た段階では確実に見間違えるが、再び同じものが視野に入ればその対象...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 連載小説「二言武士」/第五言:過言はあれど二言なし
  • 「実はワシ、このジム畳もうと思ってるんだよね」オールドジムの支配人である「過言武士」こと過田が、市中引き回されマシンに絶賛振り回され中の覆之介の耳に遠慮なく相談...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「河童の一日 其ノ十三」
  • 近ごろなんだか調子が出ない。どはいえ調子が出たところでたいしたことはない。それは僕が河童だからなんじゃないか。ついついそんな後ろ向きなことばかり考えてしまうのは...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「雨のドラゲナイ」
  • 竜治は雨が降るとドラゲナイ気持ちになる。とはいえ竜治は一介の会社員。今朝も満員電車にドラゲナイしなければならない。二度寝が深まりすぎないうちに一大決心をして掛け...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「死ぬのは面倒」
  • 喪之彦は樹海の中にいた。人生に絶望した男は、ひっそりと自ら首をくくるための死に場所を探し歩いていた。とにかく丈夫な木を探す必要があったが、そんなものは樹海にはい...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「森の覇者アラクレシスの三択」
  • 森の覇者アラクレシスは覇者と呼ばれるくらいだから喧嘩は抜群に強かったが、ジャンケンがすこぶる弱かった。アラクレシスの生涯ジャンケン戦績は「400戦無勝」であったと...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「いい意味で唯々男」
  • 飯田唯々男はいい意味でいい加減な男だった。唯々男はいつもいいスーツをいい具合に着崩していたが、そのラフさが彼をいい意味でいい人に見せていた。そのうえ唯々男は近ご...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「天天天職」
  • どんな仕事にもその職務内で発揮される「才能」というものがあり、逆にいえば人にはその「才能」を生かす「天職」というものがあるらしい。「才能」というのはけっして、ス...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「もはやがばわないばあちゃん」
  • がばいばあちゃんが思ったほどがばわなくなったのはいつの日からだろうか。がばいばあちゃんは、とにかくいつでも誰にでもがばうばあちゃんだった。イケメンにも不細工にも...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「河童の一日 其ノ十二」
  • 河童にだってお洒落は必要だ。でもお洒落にはリスクがつきもので。学校から帰ると、茨城から流れて来た爺ちゃんが居間で甲羅を磨いていた。人間だと乾布摩擦というのかもし...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「号泣家」
  • 私は奇妙なことに、泣きながら産まれてきたのだとのちに母親から聞かされた。私がそんな奇抜なスタイルで産まれてきたのは、きっと両親が泣きながら出逢ったからだ。産まれ...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「最後の勇者」
  • 王様に呼び出されるというのは、つまり職員室に呼び出されるようなもので、だいたい叱られるものと相場が決まっている。しかしこの日は違った。城の大広間にでんと鎮座して...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 連載小説「二言武士」/第四言:市中引き回されマシン
  • なんといっても武士は体が資本である。さしあたっての得物である「バールのようなもの」の圧倒的魅力により六人の岡っ引きをまんまと丸め込み、自らの器物損壊罪をもみ消す...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「かくかくしかじか全自動社会」
  • 何もかもが全自動化されたこの世界で、自動でないのはもはや人間の心だけだ。もちろんこの文章も全自動で書いている。いや書かせている。むしろ書かれている。その証拠はい...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「忘却無人」
  • ポストにちらしが入っていたのがすべてのはじまりだった。ちらしといっても広告ではなくちらし寿司である。ポストかと思ったものはホストで、要はホストが家の前でちらし寿...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「かもしれない刑事」
  • 「こいつが犯人かもしれないし、あいつが犯人かもしれない。犯人かもしれなくない奴なんて、この地球上には誰ひとりいないのかもしれない」かもしれない刑事は、あらゆる可...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「冬将軍と鍋奉行」
  • 東京に初雪の降った夜、鍋奉行は家で冬将軍を待っていた。冬将軍と鍋奉行はSNSで出会った。なのでこの日が初対面となるはずだった。鍋奉行はまずは得意の鍋によるおもてな...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
井上智公さん
  • 短篇小説「二言武士」
  • 「武士に二言はない」とよく言われるが覆之介は二言あるタイプの武士だった。覆之介は今日、刀剣ショップへ注文しておいた刀を受け取りにいった。しかし実物を見てみたらそ...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「河童の一日 其ノ十一」
  • 今年の河童新語流行語大賞が「河童、皿割れるってよ」に決定した。今さら感が凄いけど、間違ってはいない。それに便乗して「ワレモノ注意!」のステッカーを河原で売り出す...
  • 泣きながら一気に書きました

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

管理人さん募集中

このテーマでは現在、管理人さんを募集しています。ぜひこのテーマの管理人さんになってブロガー皆さんに話題を提供してみませんか?

管理人に立候補する
桜駆さん: オリジナル乙女愛(GL)小説などをUPしていく予定です。 18禁、変態、ギャグありですので、ご注意下さい!しげぞう26さん: 明治維新に活躍した人物をテーマにした忍者小説やペットをテーマにした忍者小説など順次掲載。PATIOさん: 刺激不足な貴方を満足させる超エンタメ小説ブログ。
桜駆さんしげぞう26さんPATIOさん
らすねるさん: 何かもう何が何だかなファンタジー小説書いとります。シリアスもあるよ。Chelseaさん: PCゲームシムズ2で、プレイ日記かいてます。 ダウンロードサイトの紹介もあります。サイコロさん: だんごむし先輩の、日常です。
らすねるさんChelseaさんサイコロさん
青豚さん: 母親の命令で青い豚のマスクをかぶる少年。理不尽な運命にもまれつつも花を愛する心は忘れない。羽場秋都さん: フツーの女子学生だった主人公が普通でない父親のせいで、ふぁいと一発!!なヒロインになるSFコメディ。楽しいことだけを考えてる人さん: すぐに読めるようなお笑い小説や、すぐに使えるようなネタを書き綴っているブログ。
青豚さん羽場秋都さん楽しいことだけを考えてる人さん

関連トラコミュ

  •  
創作家の自分記録  恋愛小説(オリジナル)ショートショート
創作家の自分記録  恋愛小説(オリジナル)ショートショート
☆小説書きませんか?☆創作SF小説・創作ファンタジー小説ライトノベェーール!!
☆小説書きませんか?☆創作SF小説・創作ファンタジー小説ライトノベェーール!!
自作小説・漫画万歳!小説執筆小説同盟
自作小説・漫画万歳!小説執筆小説同盟
ブログ小説オリジナル小説を紹介しよう!短編小説
ブログ小説オリジナル小説を紹介しよう!短編小説
小説宣伝広場長編小説、ノベルシリーズ僕の小説を紹介して♪
小説宣伝広場長編小説、ノベルシリーズ僕の小説を紹介して♪
自作小説!!オリジナル小説サーチ!コミュ☆オリジナル小説発表
自作小説!!オリジナル小説サーチ!コミュ☆オリジナル小説発表
オールジャンル日記何でもブログひとりごと
オールジャンル日記何でもブログひとりごと
読書好き集まれ〜オリジナル小説 掲載所☆小説更新連絡所
読書好き集まれ〜オリジナル小説 掲載所☆小説更新連絡所
エッセイ・随筆 書評、レビューこころの本棚
エッセイ・随筆 書評、レビューこころの本棚
自作小説を紹介しよう(^o^)BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!BL小説(創作)
自作小説を紹介しよう(^o^)BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!BL小説(創作)
読書記録読書感想文映画・小説・エッセイ・アロマなどる話題
読書記録読書感想文映画・小説・エッセイ・アロマなどる話題
あなただけの小説自称ライター、作家、エッセイスト!掌編小説
あなただけの小説自称ライター、作家、エッセイスト!掌編小説
創作世界創造主の集い小説・漫画の世界幻覚小説
創作世界創造主の集い小説・漫画の世界幻覚小説
読書や本にまつわる話小説の館。読書レビュー(ALLジャンル)
読書や本にまつわる話小説の館。読書レビュー(ALLジャンル)

オリジナルなコミカル系、コメディー系小説トラコミュについて

  •  
  • テーマ名:オリジナルなコミカル系、コメディー系小説
  • 管理人:さん
  • カテゴリー1:小説ブログ
  • カテゴリー2:その他ブログ
  • 参加メンバー:59
  • トラックバック:1393
  • テーマ作成日:2006/09/15(金) 12:01