第10回私のおすすめ本トーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 18名により 15年06月08日から15年06月13日の間に開催された第10回私のおすすめ本トーナメントの結果発表です。

第10回私のおすすめ本

  •  
第10回私のおすすめ本
トーナメント・テーマ
読書について紹介したいブロガー、大募集!
最近読んだ本で
あなたの「おすすめ」を紹介した記事でご参加下さい。
フィクション、ノンフィクションを問いません。
開催期間
15年06月08日 から 15年06月13日まで
参加カテゴリー
小説, 本, その他

第10回私のおすすめ本対戦スケジュール

  •  
第1回戦19名による総当たり戦 15年06月08日 00:00 ~ 15年06月09日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は11票となりました。
第2回戦第2回戦結果ページ 全8戦 15年06月10日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は11票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 15年06月11日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は5票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 15年06月12日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は3票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 15年06月13日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は2票となりました。

第10回私のおすすめ本トーナメント ランキング結果

  •  
優勝 Bachakovさんのプロフィール
  • 書評 万城目学ほか『みんなの少年探偵団』(ポプラ社)

  • アホらしい。でも、懐かしくて面白い。 万城目学、湊かなえ、小路幸也、向井湘吾、藤谷治。5人の人気作家が書いた、怪人二十面相シリーズのスピンアウト短編集。それぞれの作家がそれぞれの趣向で、怪人二十面相シリーズにまつわる話を書いた。「うまい」と思える作品か
  • 子育て競馬オヤジのブログ
準優勝 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
3位 まるいのさんのプロフィール
  • 書評 「天平の甍」

  • 天平の甍  井上 靖 (著)簡単に言うと、鑑真が日本にやってくる話です。(鑑真和上坐像)主人公は、第九遣唐使に同行する留学僧です。日本の仏教を立て直すために、 戒師 を日本に連れ帰えろうとします。そこで、高名な 鑑真 のお弟子さんに来てもらおうと、鑑真に相談
  • ほぼ日(仮)スマートノート
4位 LABRISAさんのプロフィール
  • 小説『まるまるの毬(いが)』西條奈加 さん著

  • 6月を迎えましたね。時代小説は、苦手な分野ですがGWに京都から東京へ移動中に読んだ小説『まるまるの毬(いが)』美味しいスイ―ツの話題と、心温まる人情物語『まるまるの毬(いが)』西條奈加さん 著 (講談社 2014/6/25) 心癒されたい一時へ聴きたいケニーGさんの「シルエッ
  • 穏やかな時間(とき)の中で…
4位 つくぶすま68さんのプロフィール
  • 辛子に請ふ
  • 前回の続き。10月連休中に読んだ本はまだある。?松本仁一 カラシニコフ?,? 朝日文庫 2008年?ナショナル・ジオグラフィック2014年10月号 日経ナショナル・ジオグラフィック社 ?「カラシニコフ」とは旧ソ連の設計技師ミハイル・カラシニコフ(昨年逝去)
  • つくぶすま68の備忘ログ
4位 国内旅行大好きみるきーさんのプロフィール
  • 面白かった本
  • またまた先日ふらーっと入った本屋さんで気になる本を発見し、買ってしまいました。まずは1冊目。【楽天ブックスならいつでも送料無料】もっとお得に!国内旅行価格:538円(税込、送料込)見た瞬間、あたしにものすごくピッタリの本!!と思って。基本安く旅行していたので
  • 国内旅行大好きブログ
4位 Luckyさんのプロフィール
  • 司馬遼太郎、空海の風景(上・下巻)を読む:
  • 司馬遼太郎、空海の風景(上・下巻)を読む:今日、これだけ、旅が、何処へでも簡単に、出掛けられ、しかも、ネットで、欲しい情報に、簡単にアクセス出来る時代からすれば、8世紀の時代に、航海術ですら、満足に発展していない頃に、命懸けで、当時の世界的文化的な大都市に
  • 小諸 布引便り
8位 misachi68さんのプロフィール
  • 本『ひとかどの父へ』読了ジ━━…(〃´-`〃)…━━ン
  • 母子家庭で育った朋美は小学生の頃に、自分が私生児であることを知り、それ以来、母に対して素直になれず、勉強などに一生懸命になれないでいた。その後、仕事人間の母親は有名人となり、出版社でアルバイトをしていた朋美は母親のスクープという形で父親が在日韓国人であるこ
  • よくばりアンテナ
8位 とらとらさんのプロフィール
  • 【本感想】あなたはなぜ「嫌悪感」をいだくのか
  • レイチェル・ハーツ著。嫌悪感を抱くメカニズムについて解説した本。基本的には『死』を連想させるものに対する忌避ってことですね。あとは社会的なタブー。結論的には、まあそうだろうなぁって話だけど、個々の対象に関するエピソードが結構面白いです。ホラー映画の構成に関
  • 平穏な日常
8位 ねりまさんのプロフィール
8位 yamashiro0110_hatenablogさんのプロフィール
  • リーン・スタートアップを読んだ
  • リーン・スタートアップを読んだφ(`д´)メモメモ...リーン・スタートアップ ムダのない起業プロセスでイノベーションを生みだす作者: エリックリース出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2013/09/11メディア: Kindle版この商品を含むブログ (8件) を見る印象にのこ
  • yamashiro0110の日記
8位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
8位 ゆとり隊長さんのプロフィール
8位 松下紫音さんのプロフィール
  • さぁ帆を掲げて、進もう!!
  • 自分で櫓を漕ぐ時代は過ぎました!自分で櫓を漕いだら、疲れるうえにあまり進みません。船は、帆をつけてこそグングン進みます!帆をつけてこそ、追い風をぐんぐん受けてぐんぐん進みます!(※ヨーロッパ一人旅中、ポルトガルに立ち寄った時に行ったところです。リスボンから
  • NEW 〜Heavenly voice〜
8位 九鬼トシユキさんのプロフィール
  • 『終戦のエンペラー』(本紹介) §188
  • 九鬼トシユキです。今回は本紹介。『終戦のエンペラー』1945年8月15日。太平洋戦争が終わり、日本はGHQの占領下に…その後、東京裁判が開かれました。東京裁判で、昭和天皇は戦争責任なしとして、訴追されていません。ところが、昭和天皇の戦争責任問題は、大きな大きな問題で
  • 九鬼の響き
16位 Harryさんのプロフィール
  • No.212【カエサルを撃て】
  •  評価:80点/作者:佐藤賢一/ジャンル:歴史小説/出版:1999年 『カエサルを撃て』は、日本人作家の佐藤賢一氏の西洋史小説。 日本において、日本史・中国史を描いた、歴史小説は多いが、西洋史を描いた作品は少なく、更に、西洋史中心の歴史小説家も少ない。 本作のタ
  • 『正義』と『平和』
16位 dixitdominusさんのプロフィール
  • 伊藤亜紗 『目の見えない人は世界をどう見ているのか』
  • 目の見えない人は世界をどう見ているのか (光文社新書)伊藤 亜紗 光文社 2015-04-16売り上げランキング : 1445Amazonで詳しく見る by G-Tools<空間>・大岡山。見える人:単なる坂道としての道。見えない人:山の斜面。見えない人は俯瞰的、三次元的、幾何学的、抽象的なイ
  • 日々の雑感
16位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
九鬼トシユキさんねりまさんyamashiro0110_hatenablogさん
九鬼トシユキさんねりまさんyamashiro011
0_hatenablogさん
つくぶすま68さんmisachi68さんまるいのさん
つくぶすま68さんmisachi68さんまるいのさん
BachakovさんLABRISAさん国内旅行大好きみるきーさん
BachakovさんLABRISAさん国内旅行大好きみるきーさん
ゆとり隊長さんLuckyさん
ゆとり隊長さんLuckyさん