第6回 連載小説最新話トーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 28名により 12年04月17日から12年04月22日の間に開催された第6回 連載小説最新話トーナメントの結果発表です。

第6回 連載小説最新話

  •  
第6回 連載小説最新話
トーナメント・テーマ
ブログで小説を連載している方、みんなで最新話を持ち寄ろう!

第1回優勝者 なつき さん
http://www.blogmura.com/profile/00751847.html
第2回優勝者 尾道貴志 さん
http://www.blogmura.com/profile/00834723.html
第3回優勝者 西鳴波斯 さん
http://www.blogmura.com/profile/00739247.html
第4回開催中
第5回開催中
開催期間
12年04月17日 から 12年04月22日まで
参加カテゴリー
小説, 本, ポエム

第6回 連載小説最新話対戦スケジュール

  •  
第1回戦28名による総当たり戦 12年04月17日 00:00 ~ 12年04月18日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は121票となりました。
第2回戦第2回戦結果ページ 全8戦 12年04月19日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は51票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 12年04月20日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は18票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 12年04月21日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は12票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 12年04月22日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は8票となりました。

第6回 連載小説最新話トーナメント ランキング結果

  •  
優勝 なつきさんのプロフィール
  • 万里の初恋 16

  • 「あ〜万里、白尾くん、いらっしゃい〜!」  俺がキッチンでケーキを開けていると、万里と白尾が来た。 出迎えた沙利と凛香が楽しそうに話している。わざわざ俺が出る必要もないか・・・。「あ、いらっしゃい・・・。」 急に、沙利の声のトーンが変わった。まさか、件の・
  • Ca Va
準優勝 小織 悠さんのプロフィール
  • 【別れの値段】最終話

  • 第43話【心から湧き出た涙のいずみ】心が、これからどうすればいいのだろうと、行き場を探しまわる。いずみの部屋に入ったのは小学校依頼初めての事となる。僕に、諸田さんが後ろから近づき話しかけた。「不思議だろう? まるで、居なくなることがわかっていたように綺麗な
  • 月と氷
3位 ダメ社員さんのプロフィール
  • 第10章 作戦開始05

  •  4 五時過ぎ 隼山原発・中央操作予備室 (麻生収一) 麻生収一はすくんでいた。いくら力をこめても、足の震えが治まらない。現場に出るのは十年ぶりだった。すべては金木のせいだった。あいつがヘマをしたばっかりに、こんな僻地にまで来ざるを得なくなった。「無理だ、
  • ダメ社員が公開! 原発テロ小説!
3位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
5位 西鳴波斯さんのプロフィール
5位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
5位 尾道貴志さんのプロフィール
  • 9 迷い
  • 「行く」か「とどまる」か「使う」か「使わない」か  5人は人生という長い道の分岐点にいきなり連れてこられた。山の頂へと続く険しい山道を登ることが人生ならば、一方の道を選べばそこには真新しいロープウェイが待っている。それは何の苦労もなく快適に頂上に連れていっ
  • 僕たちの挑戦
5位 烏丸みきてぃさんのプロフィール
  • 【夏】第八章・海の向こうで(2)
  •  早朝から走り続け、夕日も沈もうという頃、やっと祖母の住む高知の山奥にたどり着いた。「よう来たねえ!」 ずっと待っていたらしい祖母は、広い前庭に車が止まるや否や、玄関から出て満面の笑みで迎えてくれた。 最初に父が車から降り、祖母に挨拶をする。「お袋ただいま
  • ライトのブログ
9位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
9位 にーチェ♪さんのプロフィール
  • キリスト教信者の女の子 〜エーメン〜12
  • 純とは、月に1度程度ご飯を食べに行くようになっていた。ただご飯食べて、何か近況を話しあったりしていた。でもそれを半年くらい続けたとき...あれ?何でだろうキスしたいとか、押し倒しちゃお!とか...そういう気にならない自分がいることに気付いた。純はホントにまじめな
  • 悲しいときには...
9位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
9位 伊南さんのプロフィール
  • Element Stone 「必然としての邂逅」4−39
  • エーファは先程砕いた精霊石の欠片をアルバースに差し出す。「方法は簡単よ。この欠片を飲み込んで、石そのものを身体の中に取り込むの」「・・・・・・・・・・・・・」欠片を受け取ったアルバースはじっとそれを見る。これを飲むだけで魔力が手に入るなんて、正直言って眉唾
  • BULE HAWK
9位 sanaさんのプロフィール
  • 第13章「Family」17話
  • いきなり笑い出した俺を見て、皆、怪訝な顔をした。そりゃそうだろう。笑っちゃいけないところで笑って、今の俺、さっき俺を笑った時の勝利さんみたいだ。「はははっ…、あっ…すいません……、いや…昨日、同じような事を妹さんに言われて、俺、めっちゃくちゃ怒られたんっす
  • 恋愛小説『ウォーミング・アップ!』
9位 万葉樹(よろずは いつき)さんのプロフィール
9位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
9位 黄金龍星さんのプロフィール
  • ニートの僕が子育てをしたら 第1章 一通のメール
  • ニートの僕が子育てをしたら本日からスタートします。どうぞ、宜しくお願いいたします。              黄金 龍星-------------------------------------------------------------------------一通のメール 「うるさいな・・・」 いつものように部屋
  • ニートの僕が子育てをしたら
17位 乾小路烏魅さんのプロフィール
  • 火消しのユウト 久保田萬寿と緊迫の会議場3
  • 皇帝の客人であるプロキシマ・ケンタウリ副大統領がカーラ帝国を荒そうとしている-----不用意と言えばあまりにも不用意なアレクの一言はその場を凍り付かせるのに充分すぎ
  • 暁光碧烏
17位 天涯孤独さんのプロフィール
  • 第70話
  •  草斉のみならず、千絵と亜希の間にもそれなりの人間関係が、つながりが生じているのだ。それをほかの人間が代わりに入ったからと言ってうまくいくものではない。 たとえばご飯と牛肉とタマネギからタマネギを抜いて、代わりに白菜を入れればどうなるか。肉とはきっと合うよ
  • 酔生夢死@毎日更新中
17位 ラナフェリアさんのプロフィール
  • 鮮華伝part8
  • こんばんは。連載長編小説『鮮華伝』の八でございます。随分間が空きました。次回はこんなことがないようにしたいな……
  • グランベル魔法街のきまぐれ連絡板
17位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
17位 春風さんのプロフィール
  • ベネチアの雫(小説) 28
  • 午前11時50分、列車はサンタルチア駅の停留所にゆっくり止まった。隆は、小さな黒のスーツケースを引っ張り駅に降りた。駅を出ると運河が広がり会場バスが小さく見えた。ベネチアは、ローマと違って肌寒く風が肌に突き刺さるように痛く感じられた。海上バスのチケットを買
  • 夢人島をめざして
17位 犬己那池さんのプロフィール
  • 学園太平記 (36)
  • ※注意※この話はフィクションです。歴史創作・パロディが苦手な方は、撤退してください。それでも大丈夫な方のみ、以下からどうぞ。↓北条生徒会の悪政により、太平学園高校は荒れ果てていた。しかし、後醍醐校長の呼びかけに応じた生徒たちの活躍により、北条生徒会は滅亡。
  • 犬小屋チャンプルー
17位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
17位 マスターの知人さんのプロフィール
  • épisode / パール来人 -scene:1-
  • バーテン(Na)今宵の出来事もまた ...       この店がまだ、海岸通りにあった頃のお話しだったと       マスターから聞かされました -----Bar Cendrillon / opening #1         :サンドリオンの店内 -----        SE:電話が鳴る -----  
  • バール サンドリオン
17位 マーじりん。さんのプロフィール
17位 トゥーサ・ヴァッキーノさんのプロフィール
  • 第1幕 第2場 4
  • エドワードの家は、エーカー教会の入口から下へのびる、曲がりくねった細い坂道を挟んで、バラバラと無作為に建てられているバラックの一角にあった。このバラックの歴史は古い。誰が入植したかは、定かではないが、今から200年以上も昔から、この町は、重罪を犯した者たち
  • トリスタンとイゾルデ
17位 ルーフウオーカーさんのプロフィール
  • 私のカタチ 9 いつかこの冬が終われば 12
  •  深夜、ヨハンセンの苦しげな寝息を聞きながら、以前にもこんなことがあったな、と思い出していた。忘れたい結末につながっているから、忘れたままにしておきたい記憶だ。  部屋を出て、ヨハンセンの家族に国際電話をかけた。英語が通じるのはありがたい。容態を話したとこ
  • 長編小説「私のカタチ」
17位 智さんのプロフィール
  • 第40話 冷厳 side K2
  • ★草稿ですが一旦UPします、またすこし校正いたします。「徴」 山にとられし者第40話 冷厳 side K2御岳駐在所を出ようとガラス戸を開くと、雪風が髪を掠めた。ふる雪すかして見た向こうの森が騒いでいる。黒髪揺らして遊ぶ風に光一はつぶやいた。「うん?…風があるな、」
  • 萬文習作帖

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
天涯孤独さん智さんsanaさん
天涯孤独さん智さんsanaさん
にーチェ♪さん伊南さんなつきさん
にーチェ♪さん伊南さんなつきさん
烏丸みきてぃさんラナフェリアさん万葉樹(よろずは いつき)さん
烏丸みきてぃさんラナフェリアさん万葉樹(よろずは いつき)さん
西鳴波斯さんルーフウオーカーさん小織 悠さん
西鳴波斯さんルーフウオーカーさん小織 悠さん
尾道貴志さんマーじりん。さんトゥーサ・ヴァッキーノさん
尾道貴志さんマーじりん。さんトゥーサ・ヴァッキーノさん