自作小説感動の最終回トーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 17名により 12年10月22日から12年10月27日の間に開催された自作小説感動の最終回トーナメントの結果発表です。

自作小説感動の最終回

  •  
自作小説感動の最終回
トーナメント・テーマ
連載第1回から我が子のように慈しみ育んで、艱難辛苦の末ようやく最終回を迎えた愛しい作品たち。恐らく自分自身も、その1行ごとに涙しながら筆を置いたのではないでしょうか。そんな愛してやまない自作小説の「最終回」をみなさんで分かち合おうではありませんか。
開催期間
12年10月22日 から 12年10月27日まで
参加カテゴリー
小説

自作小説感動の最終回対戦スケジュール

  •  
第1回戦17名による総当たり戦 12年10月22日 00:00 ~ 12年10月23日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は39票となりました。
第2回戦第2回戦結果ページ 全8戦 12年10月24日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は11票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 12年10月25日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は13票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 12年10月26日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は9票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 12年10月27日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は3票となりました。

自作小説感動の最終回トーナメント ランキング結果

  •  
優勝 智さんのプロフィール
準優勝 烏丸みきてぃさんのプロフィール
  • 【夏】第九章・蝶が羽化するように(9)<完>

  • 「よいしょっと」 私は大矢先生の腕を外し、なんとかカウンターに寄りかからせた。 ああ、大変肩が凝った。なんせ十分近くも、同じ体勢のまま大きな体を支えていたのだ。 そのまま帰ろうかとも思ったが、図書室の鍵が開きっぱなしなのは不安だ。 私は戸締りなどを確認した
  • ライトのブログ・活字中毒が自作小説を始めたようです
3位 華穂 さま だあ!さんのプロフィール
  • 16ポイント、ファイブ&ハーフ。 ---最終章 ---

  • ※こちらは最終章です、出来ましたら第1章からお読みください --------------------------------------------------------------------------「お前ももう卒業やなあ・・・・・・・・・」「・・・・・・はあ?・・・・」日下部さんはうつむいたまま口元だけ笑って煙草を
  • そーゆー風に出来ている。
3位 乾小路烏魅さんのプロフィール
  • 横浜慕情 永遠の契・其の参

  • どれほどこの日を待ったであろうか。紆余曲折の末、ようやくやってきた虔三郎と結衣の祝言
  • 暁光碧烏〜gyoko-hekiu〜
5位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
5位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
5位 maruzoh こと 熱田丸蔵さんのプロフィール
  • ツノナシオニ 最終回 約束
  • ツノナシオニ 最終回 約束  サトルくんが数歩歩み出てから、いきなり僕の手を握った。それにつられるようにして、百合子さんも、茂くんも、川崎さんも、みんなが集まってきたんで、僕の周りは押しくら饅頭みたいになってしまった。力強く手を握ったまま、サトルくんが言っ
  • こころのあのへん
5位 P.Dluckerさんのプロフィール
  • 【短いはなし −完−】愛を伝えたかった入れ物のザリガニのはなし
  • 腐りかけた男が横たわる池のほとり。かえると黒づくめの男、入れ物のザリガニが生と死について語り合っているところ。ただ入れ物のザリガニには中身がないために声帯がなく、声帯がないので語り合うための言葉を持たない。入れ物のザリガニには思うところがあっても、できる
  • short story -考えるカブトムシ-
9位 トトさんのプロフィール
  • 「ノンマルタス伝説」〜最終章&エピローグ〜
  • “シェルタイト…どんなことがあっても貴方は必ず帰って来るのですよ。  私の元へ…。” シェルがムーカイトへ旅立つ日。 ノンマルタスの女王はそう言ってシェルを抱きしめた。 “母上…申し訳ございません。  貴女との約束…違えてしまいました…。” シェルは最期の力
  • TOTOの秘密基地
9位 nana0727さんのプロフィール
  • 21華[完]
  • この世の動きというのは規則正しいもので、例え何かを失ったとしても、時間は残酷なことに動き続けている。電車は時刻どおりに狂うことなく走り続け、朝になれば日が昇り、夜をむかえる為にじきに日は沈んでいく。斜め前の江田さんはいつもと変わらない様子でしきりに話しか
  • 愛しさと憎しみの塊
9位 犬己那池さんのプロフィール
  • 学園太平記 〜高時のその後編〜
  • ※注意※この話はフィクションです。歴史創作・パロディが苦手な方は、撤退してください。それでも大丈夫な方のみ、以下からどうぞ。↓やがて、学園に復帰した後醍醐校長によって、生徒会の役員たちは退学処分にさせられた。こうして、太平学園を崩壊に導いた北条生徒会は滅亡
  • 犬小屋チャンプルー
9位 サスガノさんのプロフィール
  • 小説更新 ついに完結
  • ガクエンレンゴク http://ncode.syosetu.com/n1098bb/ 学園型生命体「ガクエンレンゴク」。それにほいほい入学して
  • サスガノキロク
9位 Harryさんのプロフィール
  • 【夜想曲】終章〓
  •  僕は、彼女の血を飲み終えると、もう一度、力強く抱きしめた。 彼女の体からは、既に、生命が失われていた。 僕は、彼女の体を肩に担ぐと、道路脇の林の中まで運び、地面に横たえた。 朝になり、紫外線を浴びれば、ミキの体は、灰になるだろう。 衣服は灰にならずに残っ
  • 【正義】と【平和】
9位 pegasus whiteさんのプロフィール
  • 赤の中核 四 ラスト
  •  詠ノ信は今宵、水を打った様に静かなお座敷にいた。白い煙が細く上がっていき、ただただ座敷から庭園を見ている。もう彼の頭を支える膝は無く、肘を立てては表情も途切れていた。いくら待てど暮らせど現れない狐火は、やはりもう既に冥土へ行ってしまったのだろうかと思わせ
  • ペガサスの白い砦〜pegasus white〜
9位 葉之和駆刃さんのプロフィール
  • 最終回 恋を掲げよ3
  • 家に帰ると里輔は、お香と話をしました。お香が里輔に、「どうだったのですか?水川家の大御所様は?」そう聞くと里輔が、「今は体調を崩され、寝込んで居られる。」そう報告するとお香は浮かない顔をして、「そうですか・・・。」そう呟いていると、里輔は今日あった事を話そ
  • 大河小説
9位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
17位 万葉樹(よろずは いつき)さんのプロフィール

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
華穂 さま だあ!さん智さんpegasus whiteさん
華穂 さま だあ!さん智さんpegasus whit
eさん
万葉樹(よろずは いつき)さんmaruzoh こと 熱田丸蔵さんトトさん
万葉樹(よろずは いつき)さんmaruzoh こと 熱田丸蔵さんトトさん
葉之和駆刃さん烏丸みきてぃさん犬己那池さん
葉之和駆刃さん烏丸みきてぃさん犬己那池さん
乾小路烏魅さんnana0727さんP.Dluckerさん
乾小路烏魅さんnana0727さんP.Dluckerさん