第1回 5分で読める自作短編小説トーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 29名により 12年11月01日から12年11月06日の間に開催された第1回 5分で読める自作短編小説トーナメントの結果発表です。

第1回 5分で読める自作短編小説

  •  
第1回 5分で読める自作短編小説
トーナメント・テーマ
現代小説、時代小説、SF、ミステリー、児童文学、ファンタジー、コメディー等。ジャンルは一切問いません。但し、5分以内で読み切れる1話完結の物語に限ります。あなたの自信作をお待ちしています。
開催期間
12年11月01日 から 12年11月06日まで
参加カテゴリー
小説

第1回 5分で読める自作短編小説対戦スケジュール

  •  
第1回戦29名による総当たり戦 12年11月01日 00:00 ~ 12年11月02日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は67票となりました。
第2回戦第2回戦結果ページ 全8戦 12年11月03日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は35票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 12年11月04日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は17票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 12年11月05日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は14票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 12年11月06日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は9票となりました。

第1回 5分で読める自作短編小説トーナメント ランキング結果

  •  
優勝 虹のコヨーテさんのプロフィール
  • コアントローポリタンの女

  •  電話の呼び出し音。世界の果てにあるヒッコリーの森の木樵小屋からだ。木樵の家族の笑い声。薪割りの音。小鳥たちのさえずり。顰めっ面をした騎兵隊長のナッツクラッカー大佐がクルミを割っている。ヒッコリーの老木が倒れる音もする。夢か? いや、すべてが夢というわけで
  • 巴里で午睡 paris de hirune
準優勝 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
3位 智さんのプロフィール
  • soliloquy 文披月act.8 Flidais ―another,side story「陽はまた昇る」

  • 彼方の森へsoliloquy 文披月act.8 Flidais ―another,side story「陽はまた昇る」遠く近く、波の聲。漣きらめく光ふる彼方、その森はあると言う。遠い記憶の優しい夜、語られたお伽話の女神は今も、海の彼方に住んでいる?Flidais古き秘密の神の名は、遠い彼の地で異端とされ
  • 萬文習作帖
3位 コトノハシンラさんのプロフィール
  • アンドロイド・イン・ザ・ティータイム

  •  西暦2345年。アンドロイドの完成形が世の中に出回って、人のすべき事は何でもやってくれるようになった。おかげで売れない小説家の僕の日常は、ささやかながらも優雅に流れていく――はずだった。* 食器が割れる音に、大抵の人は驚くものだ。しかし毎日聞いていれば、
  • kiriyami〜そうやって君はいつだって
5位 にーチェ♪さんのプロフィール
  • 日々思うこと...
  • 子供が出来て大きくなると、家庭は子供中心に回るようになりました。それはそれで凄く嬉しいことで、嫁も私も笑顔が絶えない。三輪車から始まり、自転車の乗り方教えて補助輪とって...公園の遊具で遊んだり、野球をしたり、サッカーをしたり。私ね!球技全般得意なんで、息
  • 悲しいときには...
5位 木川雑多さんのプロフィール
5位 おせんさんのプロフィール
  • ぬか屋の文次
  • ちょっとだけだぜ、と言いながら店が閉まるまで居続けるのが助蔵の癖で、いつも長酒になってしまう。相手の文次にしても、そっちのほうは嫌いではないので結局のところ一緒
  • おせんの江戸日誌
5位 烏丸みきてぃさんのプロフィール
  • 短編小説・ホワイト・ブラック・スノウ
  • 雪の様に白い肌。黒檀の様に黒く艶めく髪。血の様に赤い唇。おとぎ話の中で、彼女はこう呼ばれた。白雪姫、またはスノウ・ホワイト。若さそのままのきめ細やかな肌を、老翁の血管が浮き出た手が撫でる。「おお、なんと良いさわり心地だ。紗雪」紗雪と呼ばれた少女は、卑しく動
  • ライトのブログ・活字中毒が自作小説を始めたようです
9位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
9位 P.Dluckerさんのプロフィール
  • 【短いはなし】腐りかけて土にかえり始めた男の足に花が咲き、蝶が訪れた話
  •  (ここはどこであろうか。) 鎌倉のとある寺の池のほとりである男が一人横たわっている。“ただ”横たわっているだけであれば昨夜仲間とともに飲み明かしたか夜の街で遊びまわったかそんなことが原因であろう。しかし、この男の身体は酷く痛めつけられているだけでなく、
  • short story -考えるカブトムシ-
9位 maruzoh こと 熱田丸蔵さんのプロフィール
  • 【短編】心の器
  • 【短編】心の器心があたたかい。心が広い。心が軽くなる。みんな、そんなことをよく口にするけれど、心って 温度があるのかな?心って 大きさがあるのかな?心って 重さもあるのかな?「ねえ、仁美さん。心って、どこにあると思う?」 突然の芙由子さんの質問に、仁美さん
  • こころのあのへん
9位 秋雨さんのプロフィール
  • 【小話】『てんか』ら『の』た『まわりもの』【更新】
  • 【『てんか』ら『の』た『まわりもの』】「医学の本も置いてるかね?」「少しはありますよ」開け放たれた黒蝶堂の扉を叩いた男は、周囲に乱立する背の高い本棚には目もくれず、堂長席を真正面に見据えて問うた。声のしゃがれ具合と顔に深く刻まれた皺から察するに、歳のころは
  • 黒蝶堂徒然日誌
9位 daryljohnさんのプロフィール
9位 鰤金団さんのプロフィール
  • 196 遠巻きさん
  • 「ここもとうとう人が居なくなるのか……」 とある村の最後の住人が死んだ。村で始まり、集落に変わり、母が死んだ事でここに人は居なくなった。俺は遺品整理で、もうずっと電話だけでしか聞いていなかったこの場所に来ていた。整理すればするほどに過去の記憶が蘇る。悪さを
  • 鰤の部屋
9位 lukecatさんのプロフィール
  • 鰹のたたき【一コマ小説】
  • 「ふざけんな、てめえ!」 扉の開く音がして、出てきた男が怒声を上げた。 「なによ」 不機嫌な女の声が応える。 「ふざけんなって言ってんだよ!」 巻き舌で男は罵倒し続けた。 深夜、静かな住宅地でのできごとだ。なぜ彼らがわざ [...]
  • nebula
9位 peko-tinさんのプロフィール
  • 恐怖のドライブ
  • あの日も、いつもの様なありふれた朝になるはずだった。 あの車の後部座席のドアを閉めるまでは・・・。前の晩に夜更かししたせいで、寝不足のはずなのに大きく見開かれ、血走る私の目。 止まらない動悸。 そして浮かび上がる疑問の数々・・・。『なぜ今出ない?』『なぜ今
  • peko-tinがゆく!
17位 沖田楽十さんのプロフィール
  • キキタクナイ(元題・頭/私と幽霊君番外編) SS
  • 其れは、突然の事だった。あのアズ君が、あの、何時も私を馬鹿にしてるアズ君が、突然私の頭を撫でてきた。「……あ…、アズ君?」「何?」「何で、急に?」「あ?頭ナデナデの事?」「う…、ウン…」「あー…なんっつーの?俺、死んだじ
  • 迷い道
17位 大木凛悟さんのプロフィール
  • 『無限の猿定理』
  • パソコンのキーボードを適当に叩いて遊んだことはないだろうか?『kyうhぎdcqfyf. . .』こんなふうに。意味のない文字が続く。でも続けて打っていると、たま〜に簡単な言葉ができちゃったりしますよね。続けると。うん? ってことは、ひたすら続ければ、無限に続ければ、い...
  • 逆説幸福論
17位 りんさんさんのプロフィール
  • 終わらない10月
  • きっかけは何だったのかわからないが、同じ日を繰り返している。目覚めると今日も10月31日だ。もう1ヶ月以上11月に進めずにいる。6時半、もうすぐママが起こしに来る。「由芽、もう起きて。おばあちゃんが倒れたの。ママ病院に行ってくるから、早く朝ごはん食べちゃっ
  • りんのショートストーリー
17位 siomigoさんのプロフィール
  • どんな所にも太陽の光は注ぐ
  • どんな所にも太陽の光は注ぐ僕がまだ、子供の頃、僕の家の隣に製材所があった。製材所の横には電柱があり、その影に隠れるように僕と同じ歳位の女の子がいた。話を聞くと母親が製材所に勤めていると言った。その子は母親が恋しいのか、いつも、そこに隠れるようにいた。話をし
  • 曇りガラスの向うに何があるのか?
17位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
17位 乾小路烏魅さんのプロフィール
17位 MEG !さんのプロフィール
  • 地方都市伝説・・・消失編
  • みてみて わ、ハンバーガー店できたんだ 部活でおなかすいてるとき助かるわ え、オープン価格100円 5人で500円 買いよね ねぇ、このあたり野良猫少なくなった気しない      一週間たつけどますます人気ねぇ 長蛇の
  • グルメ放浪記
17位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
17位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
17位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
17位 たばこさんのプロフィール
  • アサ子日記  6話  撮影現場  (恋愛映画)
  • 「俺、ゲイだから」 「え」 「だから・・・大丈夫だから」 「え」 「大丈夫だから、大丈夫、大丈夫・・・」 「ん・・・んん・・・」 あたしは、 流石にあたしは、 この脚本おかしい。 と気づいていた。 ゲイに初キスを奪われる処女、なつき。 とい
  • アサ子日記
17位 燐さんのプロフィール
  • 狂歌
  • お母さん ストレス溜まっているのはわかっているよ 本当は何か言ってあげたいきのきいた事 私は今までお母さんを悪く思った事ないよどんな事でも思わないようにしていたかもね  だからさいつもは意味わからないって言うのにどうせ悪く思っているん
  • 赤い唄 黒い唄
17位 オニメさんのプロフィール
  • 超短編 23 パノラマ(第二稿)
  • 23 パノラマ 第二稿暗いネガティブな闇だった。下降するぬかるんだ急な坂だった。彼女とのことをおもうと、暗いことばかりかんがえた。ひとりで東京へ行く。彼女との愛をあきらめるのにはそうするしかない、とおもった。死ぬほどつらかった。死のうともおもっていた。停車場
  • 田舎住まい

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
おせんさんりんさんさんMEG !さん
おせんさんりんさんさんMEG !さん
P.Dluckerさんオニメさんpeko-tinさん
P.Dluckerさんオニメさんpeko-tinさん
秋雨さんlukecatさんdaryljohnさん
秋雨さんlukecatさんdaryljohnさん
烏丸みきてぃさん燐さん木川雑多さん
烏丸みきてぃさん燐さん木川雑多さん
大木凛悟さん乾小路烏魅さんにーチェ♪さん
大木凛悟さん乾小路烏魅さんにーチェ♪さん