秋、掌文学トーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 18名により 12年11月01日から12年11月06日の間に開催された秋、掌文学トーナメントの結果発表です。

秋、掌文学

  •  
秋、掌文学
トーナメント・テーマ
秋を感じさせる物語を、掌サイズにて。

小説、詩、詞書つき写真・イラスト。表現は何でもOKです。
短時間で楽しめる短編、多くて4,000文字くらいでしょうか?
短い時間でも惹きこまれる、という作品を是非。

秋を描いて、この季節を楽しみませんか?


※原則エロ官能はNG、表現に必要なR18は表示があれば可です。
※自作ではない場合は「紹介」であることを明記してください。
 無断転載はNG、ブログ等の個人的作品はご本人の了解を得て下さい。
開催期間
12年11月01日 から 12年11月06日まで
参加カテゴリー
小説, イラスト

秋、掌文学対戦スケジュール

  •  
第1回戦18名による総当たり戦 12年11月01日 00:00 ~ 12年11月02日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は48票となりました。
第2回戦第2回戦結果ページ 全8戦 12年11月03日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は26票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 12年11月04日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は8票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 12年11月05日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は10票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 12年11月06日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は8票となりました。

秋、掌文学トーナメント ランキング結果

  •  
優勝 おせんさんのプロフィール
  • 女心と鰯雲

  • 「エ、いわしこい。エ、いわしこい」の売り声に誘われてフラリと出てみれば棒手振(ボテフ
  • おせんの江戸日誌
準優勝 カ ラ スさんのプロフィール
  • 夕映えの胞子

  • 〈ショート・ショート〉 夕映えの胞子BGM “Twilight Of The Mortal” Killing Joke                     ◆ 一面の薄(すすき)の野原を二両連結の電車が走る。水田の果てに連なる山並みの向こうへ、熟した柿の実のような夕陽が落ちて行く。 なんて綺
  • Raven’s Nest
3位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
3位 写句撮虫さんのプロフィール
  • 蕎麦の花

  • 「 蕎 麦 咲 く や 地 に 幸 あ る を し ら し め て 」にほんブログ村
  • 写句撮虫の句写味
5位 なからはんじゃくさんのプロフィール
  • 奥飛鳥、稲刈り
  • 昨日のことです。(2012.10.21)奥飛鳥・稲渕の棚田ではちょうど稲刈りの日で、オーナー家族さんが手作業泥んこになって稲を刈られたようです。私が訪れた夕方にははざがけされた稲が夕日に輝いていました。にほんブログ村
  • すくえあのーと
5位 P.Dluckerさんのプロフィール
  • 悲しみの館 −キリンになった犬の話−
  •  悲しみの館と呼ばれる場所があった。 そこには悲しみしかなかった。 その昔、館には一頭の犬が住んでいた。 多少そそっかしくはあるが、ものごしはおだやかだった。愛想は悪くないが人づきあいがあまり好きではないので館の中で一人で過ごすことが多かった。 ある日の
  • short story -考えるカブトムシ-
5位 ユカワンコさんのプロフィール
  • 真夜中の格闘?〜いびきという名のゴングが鳴るよ〜
  • 3月から新婚生活がスタートしたわけなのですが、(参照)やはり最初一番困ったのはあきのいびきでした前にもネタにしたことがあったのですが(コチラ)なんか本当すごいんですよね〜最初は寝息から入って・・・だんだんと盛り上がっていって・・・「ンガッ」て爆発したかと思
  • ユカワンコとあき
5位 大木凛悟さんのプロフィール
  • 『時の協和音』
  • 時計が二つある。両方とも同じ時刻を示している。しかしなぜ、この二つの時計は同じ時刻を示しているのだろう。二つの異なったメカニズムの時計をそれぞれ同じ時刻に合わせ、並べてジーッと見つめる。そうすれば二つの時計はぴったりと息を合わせる。まるで互いに協和してい..
  • 逆説幸福論
9位 添見奏音さんのプロフィール
  • 紅葉狩り
  • 燃えたつ紅(あか)に覆われし        山路に深く分け入らむ見上げる木々の葉紅葉(もみじ)して         我を朱色に染めしかな時間の軸は逆しまに        遥かに遠き古(いにしえ)へ雅楽の舞いを舞うごとく        舞い散る楓葉(ふうよう
  • 奏〜かなでうた〜詩
9位 智さんのプロフィール
  • 天の火、神無月―明日香の風に歌聞かせ
  • 曼珠沙華、天の火に繋がれて天の火、神無月―明日香の風に歌聞かせ稲穂の風が明日香野を吹きぬけた。緑なす草が海のよう揺らめき漣が消え、また生まれだす。青と黄金彩る田野、赤い曼珠沙華が奔っていく。その深紅ほころぶ涯に小高い丘がある。その丘の上に独り、薄紅色の裳裾
  • 萬文習作帖
9位 どどろさんのプロフィール
  • 退屈
  • お送りしているのは DJ コーフィー 24ウィークエンド オータム 70‘sスーパーサウンズ 次に流すのは K ビリー ・・・・・・。 車は走る 何も無い道をひたすら走る 男の2人旅 隣では連れがタバコをふかしていて その隣では俺がタバコをふかしている
  • 落書き帳 と 日記帳
9位 maruzohさんのプロフィール
  • 【エッセイ】それぞれの秋
  • 【エッセイ】それぞれの秋  終着駅のホームに降りたつと、人々の群れは、川の流れのように昇降口に向かう。あっ、あの人かな。やはり人の流れに逆らって立ち止まってきょろきょろしている人がいる。あの人だと思った私は、「Sさんよねぇ──。お久しぶりです。お元気そうで
  • こころのあのへん
9位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
9位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
9位 秋雨さんのプロフィール
  • 【小話】秋の夜長とサクシな少女【更新】
  • 【秋の夜長とサクシな少女】「ご存じの通り、お米がありません」「・・・あぁ、よくよく存じてるよ」*夕食時。腹を空かせた黒川はちは、水、カラの皿、それと調味料だけが並べられているテーブルを見て、いやな予感を覚えた。不安を更に煽るように、遠くで、どたどたと地を荒ら
  • 黒蝶堂徒然日誌
9位 オニメさんのプロフィール
  • 超短編 21 バラの香りにいやされて  麻屋与志夫
  • バラの香りにいやされてぼくは匂いにすごく敏感だ。嗅覚過敏といってもいい。そのぼくの、このところの悩みは、玄関をでると隣家の一階から『お焦げ』のニオイがすることだ。すごく焦げ臭いにおだ。小さな換気扇からにおいはただよってくる。換気扇のまわりの壁には黒い油脂が
  • 田舎住まい
17位 乾小路烏魅さんのプロフィール
17位 妖怪うぃきさんのプロフィール
  • 三つ目入道に新体験させてやった
  • 三つ目入道(みつめにゅうどう) したたかタカシだぞ。逆から読んでみ?  なんにもならねーから。  ここで書いてきたお陰で、ずいぶん俺に取り憑く妖怪も減ってきて肩こりが解消されてきたぞ。ありがとな。でも全ての俺に憑いてる妖怪を祓うにはまだ
  • 妖怪うぃき〜現代にも現れる妖怪達〜

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
どどろさんなからはんじゃくさんP.Dluckerさん
どどろさんなからはんじゃくさんP.Dluckerさん
大木凛悟さん智さんおせんさん
大木凛悟さん智さんおせんさん
ユカワンコさん秋雨さん乾小路烏魅さん
ユカワンコさん秋雨さん乾小路烏魅さん
写句撮虫さん妖怪うぃきさんオニメさん
写句撮虫さん妖怪うぃきさんオニメさん
カ ラ スさん添見奏音さんmaruzohさん
カ ラ スさん添見奏音さんmaruzohさん