第3回 5分で読める自作短編小説トーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 26名により 12年12月17日から12年12月22日の間に開催された第3回 5分で読める自作短編小説トーナメントの結果発表です。

第3回 5分で読める自作短編小説

  •  
第3回 5分で読める自作短編小説
トーナメント・テーマ
第1回、第2回 「5分で読める自作短編小説トーナメント」の
初代王者の栄冠を見事勝ち得たのは、

★第1回「コアントローポリタンの女」by 虹のコヨーテさん
 http://enzogarden.exblog.jp/18522899/

★第2回「晩秋のスケッチ」by 前田吉之助さん http://blog.livedoor.jp/t2250maeda/archives/54274910.html

さて、いよいよ第3回。
参加条件は5分で読み切れる「小説」であること。
エッセイや詩、連載小説などの長編は不可です。

我こそはと腕を撫す貴方様の感動的な作品の応募をお待ちしております。
開催期間
12年12月17日 から 12年12月22日まで
参加カテゴリー
小説

第3回 5分で読める自作短編小説対戦スケジュール

  •  
第1回戦26名による総当たり戦 12年12月17日 00:00 ~ 12年12月18日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は69票となりました。
第2回戦第2回戦結果ページ 全8戦 12年12月19日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は33票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 12年12月20日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は32票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 12年12月21日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は19票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 12年12月22日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は9票となりました。

第3回 5分で読める自作短編小説トーナメント ランキング結果

  •  
優勝 おせんさんのプロフィール
  • 小町かぶれ

  • このあたりで小町と噂のおりんは十五才。小町と言われるだけにさすがに別嬪で言い寄る男が
  • おせんの江戸日誌
準優勝 燐さんのプロフィール
  • 何で集団に所属しているのがこんなに苦しいのか何で顔を見るのが嫌になるのか話をする毎に疲れるか俺は自分より下だと思う人間を役職という肩書きの為に持ち上げてうまくいかないのを横から下手に出ながら直そうとするそもそも対等に立って話ていないからその関係に息苦しく
  • 赤い唄 黒い唄
3位 紅都 蓮さんのプロフィール
  • 君を嫌いな僕と、僕が嫌う君。

  • 最近、俺の大嫌いな奴に、 ─…彼氏ができた。 俺と同じサッカー部の、俺と同じポジションの、俺と正反対な性格の奴。腹がたつのはもちろんのことで、何も知らないアイツは俺じゃなくてそいつを応援しに、練習教室の窓越しから見てるし、俺じゃなくてそいつに向かって嬉しそう
  • キミとボクの恋のお話し。
3位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
5位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
5位 大木凛悟さんのプロフィール
  • 『カサンドラのジレンマ』
  • カサンドラとは、未来を予言するチカラを与えられたと同時に、その予言を誰も信じないという呪いをかけられた悲劇の王女のことである。彼女が「国が滅びる」と予言しても誰も信じてくれず、仮に信じたとしても国民は対策を練り、前もって破滅を回避するので、結局国には何事..
  • 逆説幸福論
5位 添見奏音さんのプロフィール
  • 【300字小説】黄金色の風景の中で【番外編】
  •   『 黄金色の風景の中で 』初めて訪れた町で、僕は道に迷っていた。来た道を戻ることもできず闇雲に歩き続け、いつしか川沿いの砂利道で、ふと我に返り立ち止まった。夕日を反射して黄金色に輝く川面に、僕は暫く目を奪われていた。人の気配を感じ、砂利道に視線を戻した。
  • 奏〜かなでうた〜詩
5位 鰤金団さんのプロフィール
  • 242 インスタント彼女
  •  クリスマス当日、俺は一人で部屋に居た。だって、外を歩けばカップル&アベック。これではこちらの身が持たぬ。そう、身が持たぬ。 そんな状況と、ついに寂しさに負けて禁断の商品を買ってしまった。その名は「インスタント彼女」。これはお湯を注いだ三分後に彼女が出来る
  • 鰤の部屋
9位 HALTOさんのプロフィール
  • 聖なる忘れもの
  • ─あれ、これでもないのか俊作はATM機の前でため息をついた。キャッシュカードの暗証番
  • rough
9位 智さんのプロフィール
  • Lettre de la memoire、雪の華―side K2
  • 冷厳の温もり、その煌めきにLettre de la memoire、雪の華―side K2ガラス窓に雪が蒼い、そしてきらめく。六角
  • 萬文習作帖
9位 maruzoh こと 熱田丸蔵さんのプロフィール
  • 【短編】役者と演者
  • 【短編】役者と演者 時代劇の主人公のお侍を囲んで、追い詰められた敵役の悪代官が血走った眼で叫びます。「た、叩っ切れ!」 ご存知、時代劇のクライマックス、殺陣(たて)のシーンです。僕ら悪代官の手下たちは、背後からじりじりと間を詰めます。「えいやっ!」 僕は真
  • こころのあのへん
9位 乾小路烏魅さんのプロフィール
9位 烏丸みきてぃさんのプロフィール
  • ネタにしようかと思う掌編(短編?)小説<久美子の場合>
  • ※既読の人もいらっしゃいますが、佐野先生(眼鏡で木の棒をふりまわしてた人)サイドの主人公です。※設定:とある神社の巫女、高校一年、集落は「祟り」が現存している。 知らなくてもいい感じでぬるっと始めます。  「雨、だ」 空を見上げると、分厚い
  • ライトのブログ・活字中毒が自作小説を始めたようです
9位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
9位 虹のコヨーテさんのプロフィール
  • クリスマス・イヴに聴くKENNY Gの『Have Yourself a Merry Little Christmas』
  •  KENNY Gの『Miracles: The Holiday Album』がリリースされた1994年。私はヤードバード・ワールドからリリースされて自由な世界に舞い戻った。翼は強靭になっていたが、しなやかさがいくぶんか失われているように感じられた。ヤードバード・ワールドは深く重苦しい沈黙が支配
  • 虹のコヨーテ
9位 木川雑多さんのプロフィール
17位 風波 涼音さんのプロフィール
17位 暁(アキラ)さんのプロフィール
  • 青い鳥と妖精 1 page virsion
  • 青い鳥と妖精  青い鳥はいいました。 「あなたはどこへ行きたいの? 僕がつれていってあげましょう。この背に乗っておいきなさい」  緑の森はひろがってここからは先はみえません。なので少女はいいました。 「こわいわ。この先には何があるの? ママにこの鍵を届け
  • whitewild666
17位 四草めぐるさんのプロフィール
  • 【 18禁? 】
  • 日本のティシュ消費量が、世界一なのは、花粉症の人口が、多いのではなく、オ○ニー(TДT)ノシ、及び、セ○クスした人が多いのではなく、単に全日本が、感動...
  • 読書のスるメ
17位 孫六さんのプロフィール
  • さおとめ家の先祖様は・・・・
  • 早乙女音次郎孫六   時は 戦国時代・・・・織田信長が・・・・群雄割拠 する中・・・ 人知れず 活躍した ある人物がいます。。。。影 とも 草 とも 隠密 とも云われる・・・影の存在!!!江戸時代・・・・ 美濃の国は 中濃地区 現在で云う岐阜県関市と岐阜市
  • 孫六の回顧録
17位 カ ラ スさんのプロフィール
  • 変電所 (ショートショート)
  • 〈ショート・ショート〉 変電所BGM “Minou's Waltz”Ira Stein & Russel Walder                        △   街のハローワークに通うのに疲れ、マンションの裏手に広がる農村地帯に足を踏み入れたのは、夏も終わりの頃だった。 空は球形を
  • Raven’s Nest
17位 にゃん椿3号さんのプロフィール
  • おいしい関係
  •  あの人とつまらないことでケンカをした。 本当に、きっかけなんてつまらないこと。 原因は、ポテトサラダ。 リンゴを入れるか、入れないか。 ただ、それだけ。 でも、問題の根本は別にある。 そのそもの発端は、あの人の転勤だ。 そう、七月の終わりのこと。 九月に
  • 虹色椿
17位 雪山さんのプロフィール
  • 火星人M
  •   連載にするかもしれませんが、ひとまずの読みきりです。 楽しんでくれたらうれしいです。 小さい文字のままですが、大きくしたら変なところで改行されるのでやめました。火星人M 比較的高級なアパートの周囲にパトカーが数台停車していて、その一室では、警察の鑑識が
  • さぢまる伝
17位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
17位 nana0727さんのプロフィール
  • ふわふわとそよそよ
  • 達美に抱き寄せられたとき、何かから解放された。一体何だったのかはよくわからないけれど、とにかくそんな気がした。私はいつも、どこかに行ってしまう自分に困惑していた。周りはいつもふわふわしていて、常に夢の中にいるようだった。もしかすると、ふわふわしていたのは
  • 愛しさと憎しみの塊
17位 犬己那池さんのプロフィール
  • 学園太平記 〜雪の日の思い出編〜
  • ※注意※この話はフィクションです。歴史創作・パロディが苦手な方は、撤退してください。それでも大丈夫な方のみ、以下からどうぞ。↓校庭に出ると、そこは銀世界だった。「うぅ〜、寒っ! これはまた、ずいぶんと積もったな」古びたコートのポケットに両手を突っ込んで、そ
  • 犬小屋チャンプルー

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
添見奏音さん木川雑多さんおせんさん
添見奏音さん木川雑多さんおせんさん
カ ラ スさん烏丸みきてぃさん大木凛悟さん
カ ラ スさん烏丸みきてぃさん大木凛悟さん
乾小路烏魅さん雪山さん四草めぐるさん
乾小路烏魅さん雪山さん四草めぐるさん
智さん孫六さん暁(アキラ)さん
智さん孫六さん暁(アキラ)さん
HALTOさんnana0727さん虹のコヨーテさん
HALTOさんnana0727さん虹のコヨーテさん