第4回オリジナル小説書いたよトーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 33名により 13年06月17日から13年06月23日の間に開催された第4回オリジナル小説書いたよトーナメントの結果発表です。

第4回オリジナル小説書いたよ

  •  
第4回オリジナル小説書いたよ
トーナメント・テーマ
第4回目となったこのトーナメント!!
また皆さんのオリジナル小説大募集!!
そして3代目優勝者は・・・
Ryoさんで#101:堕天使(その20)でした!!
※勝手にだしてすいません。

このトーナメント毎回優勝者が変わっているのではじめ参加する人のもチャンスが!!
ではみなさんのオリジナル小説まっています!!
開催期間
13年06月17日 から 13年06月23日まで
参加カテゴリー
小説

第4回オリジナル小説書いたよ対戦スケジュール

  •  
第1回戦33名による総当たり戦 13年06月17日 00:00 ~ 13年06月18日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は145票となりました。
第2回戦第2回戦結果ページ 全16戦 13年06月19日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は162票となりました。
第3回戦第3回戦結果ページ 全8戦 13年06月20日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は76票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 13年06月21日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は41票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 13年06月22日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は20票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 13年06月23日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は10票となりました。

第4回オリジナル小説書いたよトーナメント ランキング結果

  •  
優勝 向島 けいさんのプロフィール
  • 人生ゲーム

  • 人生ゲーム                                向島けい     1 助手席で綾子が吐き捨てるように言った。「ちょっとぉ、エアコンつけてる?」団扇代わりに帽子をパタバタさせながら、ウィンドウを全開にした。「開けんなよ。つけてるんだか
  • ひと握りの星の下で
準優勝 足利忠さんのプロフィール
  • 老紳士

  • 夜の深い時間には珍しい年配の男性からのご依頼がございました。とあるベイエリアのマンションからでございます。到着いたしますと、70歳前後位で非常に目力の強い笑顔をたやさないご主人が、玄関を開けて迎えて下さいました。奥様とお二人で交代でお受けいただくとの事です。
  • いやし宅配便もみじ 足利忠
3位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
3位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
5位 たまりしょうゆさんのプロフィール
  • 雨の日と炭酸飲料
  •   いつの間にか梅雨入りしたらしく湿っぽい日が続いていた。 教室の窓から見えていた景色はずっと白く煙っていて、どんよりとした気分に拍車をかける。 東北の梅雨は湿度が低くて、過ごし易いなんて言われているけれど、じめっと不快な事に変わりは無い。 こんな梅雨時..
  • たまりしょうゆブログ
5位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
5位 maruzoh こと 熱田丸蔵さんのプロフィール
  • 時計 ―第1回―
  • 時計 ―第1回― 人の背丈ほどの石垣が続いている道を、美奈子はゆっくり歩いていた。石垣の上は小学校の校庭になっていて、ちょうど低学年の体操の時間らしく弾けるような子供の声が聞こえる。 ここは戦国時代の出城の跡で、いま美奈子が歩いているコンクリートの歩道も、
  • こころのあのへん
5位 小金井 樹さんのプロフィール
  • 流れ星と天馬と情熱と・・・・・!
  • 「なんだ?お通夜みたいな顔して。」「うるさい、バカ兄貴♪」戻ってきたエリザベスの表情が硬い。いや、青ざめていると言った方がいいだろう。クリアンサスの姫マルゲリータとリリスとの賭けを無効化させるために、自ら賭けを申し出たのだが・・・・・負けたときの代償が想像
  • 黒を纏いしもの
9位 花岡 柊さんのプロフィール
  • 短編「同じ月を見る」
  • こんにちは、柊です。今週も始まりましたね。朝から既に暑いですが、会社ではまだエアコン入れてもらえていません。節電です・・・。少し前に書いた短編なんですが、ブログでお知らせしたと思い込んでいたのですが、どうやらしていなかったようなので^^;少し時間が経ってしま
  • 柊のベリカフェって・・・
9位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
9位 桜姫さんのプロフィール
  • 冬の花火、1
  • 2013年2月。安藤キミカは同級生のマサルと空き地の前に立っていた。そこは、鉄線が張られ、大きな「売地」と不動産会社の連絡先が書かれた看板が立てられており、空き地には雑草が枯れた状態で点在していた。地元の子どもさえも近づく事がなく、あたりは不気味に静まりかえっ
  • 桜姫の小説ブログ
9位 乾小路烏魅さんのプロフィール
9位 虹のコヨーテさんのプロフィール
  • 虹のコヨーテ#1
  •   いにしえの昔、ディネの男たちとアステカの民はコヨーテを「歌う犬」と呼び、いたずら好きの神として敬った。彼らはコヨーテが太陽と死と雷とたばこをもたらしたと信じて疑わなかった。 Who is the Coyote? I already answered that question.  I am the Aimless Coyot
  • Signifié/Signifiant
9位 arimeiroさんのプロフィール
9位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
9位 Harryさんのプロフィール
  • 歴史小説【源義家】第十四話「武神の弓」?
  •  「やはり、私では、貞任には勝てぬのか・・・」 景季は、貞任の阿修羅刀を何とか受け止めながらも、反撃の機会を伺っていた。しかし、二刀を自在に操る、貞任の攻撃に隙はなかった。 そして、逆に貞任の刃が、一瞬の隙を突いて、景季の胴を切り裂いた。 「うぐっ!」 景
  • 『正義』と『平和』
17位 日咲ナオさんのプロフィール
  • 今日も明日もその先も  二章 巡る想い5
  •  一方、単独行動を余儀なくされたラーシュは、エセルの屋敷に近い村を訪れていた。「マリアン、もう三年もエドガルド王子にまとわりつかれて、すっごく苦労してて」「あー、マリアン王女って、妖精みたいに可憐な美少女だって評判だろ? 何よりちょっと童顔って辺りが、マジ
  • メモ帳。
17位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
17位 evianさんのプロフィール
  • おまえは誰?(ブログを面白くするための発想9)
  • 居酒屋を出て、細い路地を歩いていたら、背後に人の気配を感じた。ひょろ長い路地は、古い昔からの通りで、照明に乏しくて暗い。私は少し酔っていたが、その暗がりの中で後をつけられていることには、なんとなく気がついた。私がゆっくり歩くと、後の者もゆっくりの歩みになる
  • 方法
17位 atkさんのプロフィール
  • 身近にある脅威 第三章
  • 龍一は入り組んだ部屋の奥まった比較的小さな部屋に通された。刑事もののテレビなどでごく稀に犯人などの取り調べなどに使われるような部屋だ。吉井警部が言い訳の様に「あいにくこの部屋しか空いてなくて少し狭いけど静かだから、悪いね、宗岡さんはもう来ると思うけど暫く待
  • emiの*ヒ・ミ・ツ*
17位 唯さんのプロフィール
  • 微笑みながら眠りなさい34
  • STAGE-34.第三章6 朝、絹さんの登場で起き上がった彼の振動で、目が覚めた。  パジャマ姿で妹の部屋から出て来た兄に、絹さん絶句する。 「……−て、徹也さん……」 「おはよう。絹さん。少し寝過ごしたみたいだな」 少しぼうっとしながら何時もの習慣、洗面所に向
  • シナリオ(白いページ)
17位 伊南さんのプロフィール
  • Element Stone 「リスタート ライン」5−15
  • リトルヴィール近くの高原で、リルシュナは目を閉じてただ待っていた。落ちてくる雨は容赦なく降り注ぎ、小さな身体を冷やしていく。それでもリルシュナは動かず、彼らの到着をじっと待つ。「・・・・・・・・・・・・・・・・・」不意に、リルシュナは閉じていた目を開いた。
  • BULE HAWK
17位 オオイタッコさんのプロフィール
  • オオイタッコとロボの短編オリジナル小説 トリック1 私達はチームドラゴン3
  • …… 第一章……第三話『トリックに見栄隠れする本当の動機……二卵性双生児』……任意での事情聴取に 意外にも すんなりと 容疑者いや……この場合は まだ逮捕状は発令されてないから被疑者と 言ってよい状態か……辛島一(カラシマハジメ)は素直に 事情聴取に 応じる「すみま
  • コーヒープリンス二次小説とオリジナル小説
17位 燐さんのプロフィール
  • 最後の賭け
  • 退屈な毎日は吐き気がするほど嫌いなの貴方も私も牢の中姿形の無い監守誰も助けには来ない退屈な毎日は吐き気がするほど嫌いなのある日貴方は監守に話を持ちかけた俺達と賭けをしませんか?貴方は喜びを私は涙を監守はこの牢から出る鍵を久しぶりの遊びに心が踊るけれど負けて
  • 赤い唄 黒い唄
17位 春咲桜夢さんのプロフィール
  • #24憑依・桜神
  • 「「我が考察をうけとれ・・・フォール・アクア」」「また同時かよ」「「お前を殺るにはこれぐらい必要だからな」」「うれしい限りだな・・・ならこっちも」「「やらせねーよ!さぁ、水たちよ!!唸り踊れ」」「今度はドラゴンか・・・」「「なんか不満そうだな?」」「いやさ
  • 春咲桜夢の自己満足小説
17位 赤鈴さんのプロフィール
  • 小説「壊れゆく者たち 第1夜」
  • 「智子、ランチ行こうよ」「うん、ちょっと待って」ある日の昼下がり、智子と恵子は持参の弁当を片手に近くの公園へと向かった。公園に到着するとベンチに腰かけ、昼食をとる。空は青く澄みきり、太陽はがむしゃらに光を地上へと降り注いでいた。季節は春、公園は桜で辺り一面
  • どもりな俺がブログとやらをやってみた
17位 いーさんさんのプロフィール
  • 短編小説公開しました
  •   タイトルは「イート」   とりあえずpixivにアップ   イート   短編なのでこっちにも本分を投下していきまする 久しぶりに文を書いたのでね、突っ込みどころなど容赦なく突っ込んで下され       「イート」    久し
  • いーさん’s CAFE
17位 飛友翔 つばめさんのプロフィール
  • 俺のジェンダーが目覚めたら、彼女も本気だ!試し読みページアップしました。
  •  この北山田高校には、ちょっと変わった部活がある。部活名はちょっとおかしい男子部というところだが、男が男らしさを求め、男の道のなんたるかを究めるという、青い・・汗臭い男供が日々格闘していた。ここ・・ちょっと臭わない?いったい何なのこの匂い?そんな男達に明日
  • 俺のジェンダーが目覚めたら、彼女も本気だ!
17位 シナツナギさんのプロフィール
  • 電話応対コンクールの道 一覧
  • ◆電話応対コンクールへの道(物語系) 私が今に至るまでの話を少しオーバーに書いた体験記
  • シナツナギのひとりごと
17位 天涯孤独さんのプロフィール
  • 第1話 「幼なじみ以上老夫婦未満」 - 3
  • 「やったの? いつ」「かなり前、高校生のころ」「うそー、なんで一人でやったの? あたしも醤油プリン食べたかった。まあいいや、それでそれで、ウニの味した?」「しないって今言っただろ。というかすごくまずかった、プリンに醤油なんて言い出した人は一生彼女なんか出来
  • 酔生夢死@毎日更新中
17位 ラナフェリアさんのプロフィール
  • Love Flavor 004 : "そっか。じゃあ、ウチ来る?"
  • こんばんは。ジャスト一ヶ月!いや、自慢になりませんね。長らくお待たせしました。ついでに、バトンの方も回答しちゃいましょうね。多分、ネタバレはないはず。物語本文は
  • 午睡の夢商店 -ライトノベルはじめました-
17位 Mokurokuさんのプロフィール
  • (小説)R-18 ブレスレス
  • リクエスト頂きました小説が、書きあがりました。大変お待たせして、申し訳ありませんでした。長めの小説ですので、お時間のある時にお読みいただければ幸いです。「続きを読む」から、小説本文をお読みいただけます頑張ったな!これからも応援してやんよって方!↓クリック 
  • 夜の夢から醒めたくない
33位 てんぷらこさんのプロフィール
  • Calling Fallen Hole in
  • 砂を散らせて走ってきた俺に佳杏は呆気に取られて三脚に手を置いたまま固まった。「見つけた。」息が切れるのを唾を飲み込んでなんとか喋れるようにする。膝を両手で掴んで肩で息をし、呼吸を整えた。運動不足にも程がある。ゲームの中では走ってるんだが。「佳杏が、俺を探し
  • ロガリズム

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
花岡 柊さんてんぷらこさんシナツナギさん
花岡 柊さんてんぷらこさんシナツナギさん
ラナフェリアさんたまりしょうゆさん天涯孤独さん
ラナフェリアさんたまりしょうゆさん天涯孤独さん
春咲桜夢さん向島 けいさん小金井 樹さん
春咲桜夢さん向島 けいさん小金井 樹さん
evianさんいーさんさん乾小路烏魅さん
evianさんいーさんさん乾小路烏魅さん
飛友翔 つばめさんmaruzoh こと 熱田丸蔵さんオオイタッコさん
飛友翔 つばめさんmaruzoh こと 熱田丸蔵さんオオイタッコさん