第6回オリジナル小説書いたよトーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 36名により 13年07月25日から13年07月31日の間に開催された第6回オリジナル小説書いたよトーナメントの結果発表です。

第6回オリジナル小説書いたよ

  •  
第6回オリジナル小説書いたよ
トーナメント・テーマ
オリジナルならジャンルは問いません!!

前回優勝者は風邪さんでまくらです!!おめでとうございます!!
※勝手に名前出してすみません

ではみなさんの参加まってます!!



開催期間
13年07月25日 から 13年07月31日まで
参加カテゴリー
小説

第6回オリジナル小説書いたよ対戦スケジュール

  •  
第1回戦36名による総当たり戦 13年07月25日 00:00 ~ 13年07月26日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は144票となりました。
第2回戦第2回戦結果ページ 全16戦 13年07月27日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は146票となりました。
第3回戦第3回戦結果ページ 全8戦 13年07月28日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は49票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 13年07月29日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は19票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 13年07月30日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は19票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 13年07月31日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は11票となりました。

第6回オリジナル小説書いたよトーナメント ランキング結果

  •  
優勝 黒淵 晶さんのプロフィール
  • 窓の向こうに棲むもの

  •   「窓の向こうに棲むもの」 ある小さな骨董屋があった。 その骨董屋は、駅前の寂れた商店街の一番隅にある、なんてことのない、ほんのちっぽけな店だった。A氏はこの町に住んで長いが、その店の存在を意識したことはなく、無論立ち寄ろうと思ったことさえなかった。  
  • 夜を想う
準優勝 Sha-Laさんのプロフィール
  • 英単語帳の彼

  • 「1人? 良かったらお茶しない?」 いつもなら顔も上げず、無視して通り過ぎるところだが、友達との待ち合わせ場所まで来てドタキャンのメールを受け取り、むしゃくしゃしていた希美(のぞみ)は、なんとなく相手の顔を見上げた。そして――驚いた。 声をかけてきた相手は
  • Fantasia
3位 森田 梟一さんのプロフィール
  • 電気で動く私です。

  • にほんブログ村 小説ブログ風が吹き、木が揺れた。葉擦れの音がざわざわと、秋の夜空に響く。その音に誘われるように視線をあげると木々の間から見事な北斗七星が見えた。秋から冬にかけてのこの時期この公園から眺める夜空は、毎年変わらずに美しい。今はまだ枯れ葉が散って
  • ふくろうの筆箱
3位 黄輪さんのプロフィール
  • うつりたがり

  • うつりたがり 彼が最初にテレビに映ったのは、小学校の頃。よくある学校訪問のテレビ番組でほんの5秒か6秒、出演しただけだった。 しかし彼は、テレビに5秒だけ映った自分の顔を見て、これまでにない感激を覚えた。「俺、テレビに映ってる! これ、日本中に映ってるんだ
  • 黄輪雑貨本店 新館
5位 Haru Seionさんのプロフィール
5位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
5位 taklamakanさんのプロフィール
  • チキンゲーム
  • 「キミたち、チキンゲームというのを知ってるか」教授は会場に詰めかけた生徒の顔を眺めながら問いかけた。「チキンゲーム?」「何だ、そりゃ?」ざわつく会場。「静粛に! 静かに!」動ずる生徒たちを制する教授。「あの〜、ボクは昔、うちのおじいさんから聞いた記憶があり
  • ひと駅ショート玉手箱
5位 日咲ナオさんのプロフィール
  • 待ち望んだ春の日に
  • 【あらすじ】春祭りと呼ばれる祝祭で、女の子は好きな人に手作りのお菓子を贈って告白する。でも、ハンナの作るお菓子は、何もかもが壊滅的。クッキーを焼くたびに、酸っぱい匂いや辛そうな匂い、たまに腐ったような匂いがする。ついたあだ名は「殺人菓子職人」だ。そんなハン
  • メモ帳。
9位 じゃっくだにえるさんのプロフィール
  • Sweet Earth Flower
  • 夕暮れに歩美とキャッチボールした。夏の重たく香ばしい風にたなびくショートボムの黒髪が金色に艶めいて夕陽に溶け込んでいる。日が沈むと辺りは容赦なく暗闇へと向かい始める。球もだんだん見えなくなる。でも止めない。速度も落とさない。球を追う眼に力が入る。いつ止めた
  • something rock'n'roll
9位 telenaさんのプロフィール
  • 短編  『不発弾』
  • 短編  『不発弾』あたいの家から疲れるまで歩いたところに 一番好きな場所があるのさ。そこは高い木が生い茂る、ジメジメとした森の中。妖精や妖怪が見え隠れしても、    違和感なくみえちまう場所。その森をずっと歩いて行くとあるんだよ。そこだけ木々がわかれて、晴
  • 花咲乱世の気ままにブログ♪
9位 天音花香さんのプロフィール
  • 短編小説「田丸」
  • こんにちは、天音です。暑い日が続いていますね。でも、まだ梅雨も明けてないし、暑さはまだまだこれからが本番と思うとうんざりします。皆様も熱射病には気をつけてくださいね。今日は短編をお送りいたします。田丸というのは苗字です。相変わらずなんとも言えない小説で...
  • 天音花香の小説ブログ
9位 たまりしょうゆさんのプロフィール
  • 夏空と100円の至福
  •  久しぶりに晴れ渡った空の向こうで、入道雲がすくすくと成長していた。 梅雨の終わりが近い7月の半ば。 田んぼの稲は青々と伸びて、野放図に咲きまくるタチアオイの花が暑苦しい。 太陽のじりっとした日差しと道路の照り返しが強烈で、まるで『両面焼きのハムエッグ』..
  • たまりしょうゆブログ
9位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
9位 春咲桜夢さんのプロフィール
  • #35 テストは物語の中で-ブルーノート・センセーション’1-
  • 「ではこれからテストの概要を言ってやるからちゃんと聞けよ」本当に教師なのかあいつは?「まずテストの舞台となるのがこのブルーノートだ」「あ、それって」「物語のない本だ。よく覚えてたな」「そりゃあんたに負けた場所だからな」「そうか・・・ってよりも続きを話そう。
  • 春咲桜夢の自己満足小説
9位 小金井 樹さんのプロフィール
  • 二人きりの舞踏会!
  • 「カズキ・・・・・何処行っちゃったんだろ・・・・・」屋敷の廊下で佇んでいるのは・・・・・リリス。会場を抜けだして・・・・・探しに出たのだが・・・・・カズキの姿はどこにも見当たらない・・・・・・・・・・カズキはトイレと言っていたから・・・・・堂々と男子トイレ
  • 黒を纏いしもの
9位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
17位 satoichiさんのプロフィール
  • 羊男。
  • バーカウンターの男は、グラスを手にし、目を瞑って何かを考えているようだった。薄暗いバーの店内は、そこに人生の重みを刻み、床に悲しみを擦り付けている。トランペットの音が聞こえる。男はグラスに口をつけ、ウイスキーをほんの少し口に含む。喉を通る熱い感覚をゆっくり
  • 麹町ラプソディー
17位 cbataさんのプロフィール
  • ショートショート:人がいない
  •  『仕事がない』の裏側です。興味がある方は『仕事がない』も是非ご覧ください「この報告はなんなんだーー!」企画部長が持ってきた報告書を見て、社長である私は朝から激怒してしまった。全然売り上げが伸びていない。コスト削減も十分な効果が出ていない。要するに我が
  • cbataのながら・きまぐれ小説風
17位 水円 岳さんのプロフィール
  • へっぽこたんていなかむらみさおのてちょう はんけん 1
  • 第六話 半券(1)「まったく!」クリーニングに出そうと思ったかみさんのスーツのポケットが膨らんでる。何度文句を言っても、ごちゃごちゃと紙ゴミを突っ込んでしまう癖が直らない。いっちょまえに部長さんなんだから、そのあたりはぴしっとしといて欲しいところなんだがな
  • いまじなりぃ*ふぁーむ
17位 かさかささんのプロフィール
  • 山男とヤマユリ
  •  奥山に山男なるものがいて、時々山へ入ってくる里に住む人々と出会ったりすることがあった。 山男に出会った人々は驚き、ある者は腰を抜かしたり、小便を漏らしたりして、皆慌てふためいて山を下りてゆく。山男は何もしていないのだが、里へ戻った人々は一様に大げさに山男
  • 140文字で紡ぐ恋 - Bitter Voice -
17位 乾小路烏魅さんのプロフィール
17位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
17位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
17位 てぃかさんのプロフィール
  • 月のかけら 〜第一章 目次〜
  • (新)月のかけら 〜目次〜その1(4/12公開)その2(4/19公開)その3(4/26公開)その4(5/3公開)その5(5/10公開)その6(5/17公開)その7(5/24公開)その8(5/31公開)その9(6/7公開)その10(6/14公開)その11(6
  • 月のかけら
17位 あみママさんのプロフィール
  • 夜空の星さえ色あせる 黄色の強い輝きに、心が騒ぐ すべてを魅せてほしい
  • 風に無心に揺られながら、ひなげしの花が大地を赤くそめあげている見上げた夜空に、雲の隙間から差し込む光なのに、その姿を表してくれなくて不安になる一瞬だけ観る事が出来た満月に感情をゆだねる夜空の星さえ色あせる 黄色の強い輝きに、心が騒ぐ貴女は何を願ったの?いら
  • あみママブログ
17位 虹のコヨーテさんのプロフィール
  • DINER'S HIGH#1
  •   国道16号線沿い、ドブ板通りの西側裏手。米軍横須賀基地の近くに1軒の食堂がある。DINER'S HIGH。車の窓越しに見えるDINER'S HIGHは繁盛していないことがひと目でわかるほど薄暗く、さびれていた。36年ぶりに見るDINER'S HIGHの看板はくたびれ果てている。ペンキは剥げ落
  • Signifié/Signifiant
17位 arimeiroさんのプロフィール
17位 秋雨さんのプロフィール
  • 【小話】灰色の径(こみち)【更新】
  • 【灰色の径】少女と初めて出会ったのは、ひどく晴れた昼下がりだ。そう信じて、疑わなかった。結婚して45年。長年連れ添った妻が体調を崩したのが、ついこの間のようだ。台所で倒れ、病院に運ばれたのをきっかけに、それまで病気知らずだった彼女は、事あるごとに医者の世話
  • 黒蝶堂徒然日誌
17位 大海彩洋さんのプロフィール
  • 【天の川で恋をして】(2) 天野が原・七夕の招待状
  • 天野川=天の川という川は、一級河川で、大阪府交野(かたの)市〜枚方(ひらかた)市に本当にあります。そしてかの七夕伝説の発祥地とも言われています。在原業平が歌を詠んでいたりもします。時々、所用で出かける枚方。一号線が天野川と交わる交差点の名前は「天の川」。ロマン
  • コーヒーにスプーン一杯のミステリーを
17位 花岡 柊さんのプロフィール
  • 短編小説「腕時計」UPしました
  • こんにちは、柊です。本日、二度目の更新です^^またまた、ブログ村にて募集の始まりました第6回オリジナル小説書いたよトーナメント に参加することにしました。第5回目が終わったばかりなので、慌てますね(゚Д゚;≡゚Д゚;)笑参加作品は、短編小説「腕時計」です
  • 柊のベリカフェって・・・
17位 くさはなさんのプロフィール
  • 「初めての朝」もうひとりの私
  •  水の中。 ・・・ぐゎんゎあわぁゎぁぁぁん・・・ぐゎんゎあわぁゎぁぁぁん・・・ぐゎんゎあわぁゎぁぁぁん・・・ 肘や膝が湯槽にあたる音が水中で、歪みながら韻いては消え、また韻いては消える。 私は息が続く限り湯槽に潜っていたかった。 誰の声もしない、誰の物音も
  • The blog of an organic-functions novel.
17位 田中ビリーさんのプロフィール
  • 鐘が鳴り響く朝に私は悲しい夜を想う
  • 「鐘が鳴り響く朝に私は悲しい夜を想う」 朝を告げるのはニワトリの鳴き声ではなく教会の鐘だった、生まれてからずっとそんな街に生きている。 街の外れ、海沿いの白い教会はその二階から上が灯台になっていて、鐘はその塔の先端、色あせた赤い屋根の下にぶら下がっている。
  • 〝JACKPOT DAYS〟
33位 伊南さんのプロフィール
  • 光の巫女と闇の使い 13話
  • それからしばらくして、雅貴は礼香の方に顔を向けた。「……礼香、少し外してくれないか」「判りました」間をおかず礼香はそう言うと、初輝に向かって一礼して、襖を開けて足早に部屋を出て行く。「…………」部屋に取り残された初輝はこれからまた何を言われるのかと心中穏や
  • BULE HAWK
33位 Harryさんのプロフィール
  • 歴史小説【源義家】第十四話「武神の弓」?
  •  則明は、剣を鞘から抜くと、ゆっくりと構えた。「同門の貴殿とは、戦いたくはなかったが・・・致し方ない。」 経清も、剣を手にして、則明と対面した。経清と則明は、幼少の頃に鹿島派に入門し、共に育った、同い年の親友であった。 共に若くして、鹿島派の師範に上り詰め
  • 『正義』と『平和』
33位 星香子+みつきりおさんのプロフィール
  • サイト>Novel>【BL/R-18】「キズは煌めく」
  • BL短編小説(R-18)「キズは煌めく」をサイトに上げてきました。高校生×高校生。本番までは致しておりませんが性的な描写を含みますので、いちおう裏ページに置いてあります。人類は性転換できる――という特殊設定の小説企画「anemonefish.」様への参加作です。企画主
  • 多目的615号室
33位 唯さんのプロフィール
  • 微笑みながら眠りなさい36
  • STAGE-36第三章8 私の方が先に目覚めたので、こっそりとベッドから抜け出す。  水飲んでいると、チャイムが鳴ったので出る。玲子さんだった。 早朝と言う程では無いけど、お客様に訪問されるには早すぎる時間帯だった。しょうがないとドアを開けるため玄関に向おう
  • シナリオ(白いページ)

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
虹のコヨーテさん秋雨さん花岡 柊さん
虹のコヨーテさん秋雨さん花岡 柊さん
てぃかさん乾小路烏魅さん大海彩洋さん
てぃかさん乾小路烏魅さん大海彩洋さん
森田 梟一さんsatoichiさんcbataさん
森田 梟一さんsatoichiさんcbataさん
くさはなさんSha-Laさん水円 岳さん
くさはなさんSha-Laさん水円 岳さん
黄輪さんtaklamakanさん田中ビリーさん
黄輪さんtaklamakanさん田中ビリーさん