第7回p理事なる小説書いたよトーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 16名により 13年08月13日から13年08月16日の間に開催された第7回p理事なる小説書いたよトーナメントの結果発表です。

第7回p理事なる小説書いたよ

  •  
第7回p理事なる小説書いたよ
トーナメント・テーマ
はいどうも!!第7回目となりました!!このトーナメント!!まずは前回優勝者の発表です!!

第6回優勝者 黒淵 晶さんで窓の向こうに棲むもの
でした!!おめでとうございます!!
※勝手に名前出してすみません。

みなさんも優勝したくありませんか?
みなさんの作品おまちしておりますね!!
開催期間
13年08月13日 から 13年08月16日まで
参加カテゴリー
小説

第7回p理事なる小説書いたよ対戦スケジュール

  •  
第1回戦第1回戦結果ページ 全8戦 13年08月13日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は54票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 13年08月14日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は22票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 13年08月15日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は9票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 13年08月16日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は4票となりました。

第7回p理事なる小説書いたよトーナメント ランキング結果

  •  
優勝 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
準優勝 かさかささんのプロフィール
  • 【御伽噺】鏡

  •  夏日に照らされた格子戸を横に引くと、すれ違う格子の影が爪弾く琴線の様に揺れる。格子戸が開く音に気づいて、奥から出て来たのは、祖母とその奥に控えめに見える童女、つまりこの家に棲む座敷童だった。 「弥生ちゃん」 祖母がにっと笑ってくる。その後で座敷童がお
  • 140文字で紡ぐ恋 - Bitter Voice -
3位 たまりしょうゆさんのプロフィール
  • 夏と言えば、川遊び(海じゃなくて)

  • 「うっわ、マジキモイ!」「ボクには……無理です」「オゥ……マイガッ!?」 優菜と夏樹、それにセシリーさんがが好き勝手言う間に、僕は手早く手元の針に『エサ』を付け終えた。 川釣りのエサは現地調達――それも『生餌(いきえ)』と決まっている。 背中に針を刺され..
  • たまりしょうゆブログ
3位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
5位 日咲ナオさんのプロフィール
  • 歪んだ願い
  •  ──今夜も、あの人が来る。 少々足を速めた馬車の、騒がしい音がだんだん近づいてくる。しばらくすると音は止まり、しんとした静けさに包まれる。サクサクと土を踏む音がやけに大きく響き、正面の窓がコンコンと優しく叩かれる。 ソファに身を深く沈めていた少女は、気だ
  • メモ帳。
5位 くさはなさんのプロフィール
  • 「初めての朝」朝へ_六
  •  「質問の範囲を限定してくれないか。何を話せば良いのか判断に苦しむ」 朦朧としながらも意識を保とうとする私の心に反し、私の体は乳房をLoweの手に押し付け愛撫を催促する。 「じゃぁ、どうして日本語を研究対象にしたの」 私は口腔から洩れ出す甘えた溜息と嗚咽を噛み
  • The blog of an organic-functions novel.
5位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
5位 大海彩洋さんのプロフィール
  • 連作短編【百鬼夜行に遅刻しました】夏・朝顔(前篇)
  • 【百鬼夜行に遅刻しました】夏篇をお届けいたします。この作品は、ウゾさん(→ブログ:百鬼夜行に遅刻しました)のブログタイトルからインスピレーションを得て、タイトルをまんま頂き、しかも主人公の名前にウゾくんを頂き、お人好しで優しい元気な小鬼になっていただきました
  • コーヒーにスプーン一杯のミステリーを
9位 花岡 柊さんのプロフィール
  • 短編「空を飛べたら」UPしました
  • 本日2回目の登場となります、柊です。短編小説のご紹介です。ブログ村にて参加募集をしている第7回オリジナル小説書いたよトーナメントに短編「空を飛べたら」で参加いたします。第一回戦投票は、8月13日からとなります。投票日まで時間がありますが、お時間ありましたら
  • 柊のベリカフェって・・・
9位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
9位 黒淵 晶さんのプロフィール
  • ヘテロジニアス 七.「狭間」
  •   ヘテロジニアス 七.「狭間」「拓也ぁー!! 回れ回れ!!」 初夏の強烈な日差しに照らされる焦げたグラウンドに、小気味いい金属音が鳴り響く。瞬間、グランドの一角に集っていた男子たちから一斉に歓声が上がった。 左バッターボックスに入った真一が、二年D組の相
  • 夜を想う
9位 伊南さんのプロフィール
  • 光の巫女と闇の使い 20話
  • 暗い山道を影臣達が歩いていく。小山の頂にある神社とその敷地内にある屋敷へ向かうには長い石段を登って行くのが一番早いのだが、人に見られたくなかった影臣は石段ではなく足場の悪い山道を進んでいた。――その背中に、輝夜を背負って。「……自分で歩きますよ?」「俺の都
  • BULE HAWK
9位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
9位 ゆーきさんのプロフィール
  • 犬の肉球ブログ 五 左手の革手袋 第一話
  • 桃子編五 左手の皮手袋 第一話 荻窪の店で飲んでいる、という蓮の返事に従い、南阿佐ヶ谷駅から地下鉄に乗って荻窪駅まで移動した。ここで一度連絡を入れることになっていた。今度は通話ボタンを押して、直接蓮の携帯と繋げる。「もしもし、木村ですう」『あ、桃子さん。ち
  • おの、ゆーきの備忘録2nd
9位 春咲桜夢さんのプロフィール
  • #40 悪役ごっこ-ブルーノート・センセーション’6-
  • 「とらぁぁぁぁぁぁぁ!!!」「「そんな刀一つで殺せると思うなよ!」」「風花神速」「「なっ!?あたってたまかっよ!」」「遅いんだよ!」「「なーんてな」」「もらっ・・・」「「油断すんじゃねぇよ」」「っー!今何が」「「足見てみろ」」「足?・・・なんで」「「この世
  • 春咲桜夢の自己満足小説
9位 唯さんのプロフィール
  • 微笑みながら眠りなさい37
  • STAGE-37 第三章9 背中ながらブラ見られた。 「……もう〜着替えるのわかってるくせに。いきなり開けないでよ!」 ドアノブに手かけたまま、ボーと突っ立ってる兄に、赤い顔で怒鳴っていた。「−あ、悪い!」鈍い兄もようやく顔赤らめでドア閉めた。 もぉ〜デリカシ
  • シナリオ(白いページ)

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
たまりしょうゆさん春咲桜夢さんかさかささん
たまりしょうゆさん春咲桜夢さんかさかささん
大海彩洋さん黒淵 晶さんくさはなさん
大海彩洋さん黒淵 晶さんくさはなさん
唯さん日咲ナオさん伊南さん
唯さん日咲ナオさん伊南さん
花岡 柊さんゆーきさん
花岡 柊さんゆーきさん