自作短編小説トーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 26名により 14年07月11日から14年07月16日の間に開催された自作短編小説トーナメントの結果発表です。

自作短編小説

  •  
自作短編小説
トーナメント・テーマ
オリジナル短編小説トーナメントを開催いたします。
2万字以内の作品なら、自身の最高傑作から読み返したくもない駄作まで広く大募集!
シリアスもコメディーも大歓迎。
気軽に参加してくださいませ。
文芸を盛り上げていきましょう!
開催期間
14年07月11日 から 14年07月16日まで
参加カテゴリー
小説

自作短編小説対戦スケジュール

  •  
第1回戦26名による総当たり戦 14年07月11日 00:00 ~ 14年07月12日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は91票となりました。
第2回戦第2回戦結果ページ 全8戦 14年07月13日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は71票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 14年07月14日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は39票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 14年07月15日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は13票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 14年07月16日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は10票となりました。

自作短編小説トーナメント ランキング結果

  •  
優勝 火消茶腕さんのプロフィール
  • 赤い糸の伝説

  •   病室に男が寝ていた。そばでは女が椅子に座って本を読んでいた。しばらくその姿を見てい
  • なんとなくショートショート
準優勝 maruzoh こと 熱田丸蔵さんのプロフィール
  • 【短編】ドクター・キギリスの大発見 ―後編―

  • 【短編】ドクター・キギリスの大発見 ―後編― 「あ、明日で? 消滅すると?明日1日で、この宇宙・・・全体がですか?ま、まさか、この広大な宇宙が、消えてなくなりますか?」 コロギくんは、やっぱり博士がどうかしてしまったと思いました。衰えてゆく自分に反してここ
  • こころのあのへん
3位 ウゾさんのプロフィール
  • 若きハロルドの冒険 母の肖像

  • 此の美麗いイラストは limeさんが描かれた作品です。うーーん 縮尺がいまいち状態なので limeさんのブログを尋ねて 是非 大きな状態で見て下さい。凄く刺激的なイラストなので 掌編を一本書いてみました。若きハロルドの解けなかった謎です。興味のある方は 下記からど
  • 百鬼夜行に遅刻しました
3位 機島わうさんのプロフィール
  • 【掌編】スーパーハッピーエンド

  • ※文字数の関係でテンプレートが変形しております。 見づれーから直せバカヤローなどありましたらご連絡ください。 彰はいつものようにベッドの上で目覚め、春の、気持ちのいい日差しを浴びながら体を起こした。階下のリビングからパンを焼くいい匂いが漂ってくる。それで一
  • ALTERNATIVE STREAM
5位 金部渚/かーにゃんさんのプロフィール
  • 海の中で猫は静かに詠う
  • 【海の中で猫は静かに詠う】〜prologue〜空がオレンジ色に輝き街がセピア色に染まる季節雨の日には、ヒトリの世界がよく似合うそう思ったのは一人の男。みすぼらしい容姿で痩せていて、今にも倒れてしまいそうな位である。傘もささず、雨宿りすらしない。そんな中で男は、今日
  • その幸せ、もっと大きなものに…〜金部の気持ち〜
5位 花岡 柊さんのプロフィール
  • 短編小説「世界の端」で参加します
  • おはようございます、柊です。本日土曜日ですが、ブログ村にて募集を開始した自作短編小説トーナメント に応募しようと思い登場いたしました。応募作品は 「世界の端」 です。久しぶりにシリアスな物を書きました。( ̄。 ̄)ほ〜っご覧いただけたら嬉しいです^^ 「psi 力
  • 柊のベリカフェって・・・
5位 Kookaburraさんのプロフィール
  • 雨の匂い
  • リズミカルな車輪の音と揺れに身体を預け、物思いに耽っていた明日香はいつの間にか寝ていたのだろうか。気が付くと、さっきまでの軽快な音も揺れもなく、車内はひっそりとしている。先程までは誰もいなかった相席には、男が一人、雨の匂いをまとって佇んでいた。慌てて窓の外
  • クッカバラの囀り
5位 kiriyさんのプロフィール
  • 『僕の秘密』
  • 「ねえ、ママ。あのねえ。」と涼太が言った。「なあに。」と、優しげに微笑んで私は答える
  • 森の中の一本の木
9位 arimeiroさんのプロフィール
  • 道場破りの午後
  • 「てぃっ!」「やーっ!」今日も道場にはこのような爽やかで雄々しく、生命を感じるような叫び声は聞こえてこない。私を含め5人の生徒と...
  • なんだかんだ生きているよね。
9位 マウントエレファントさんのプロフィール
  • 未来の人生
  • 時計の針は、午後3時半を指そうとしていた。強い西日の入る書斎に、いよいよ追い詰められ、心中を決意した夫婦がいる。「覚悟はできているか」と夫は妻に訊く。彼の左手には、自殺のために用意したシアン化合物のカプセルが握られいる。そして右手には、トドメに右のこめかみ
  • アルパカ星へようこそ
9位 しのぶもじずりさんのプロフィール
  • 富士山の見つけ方 1
  •  ひさ子の父親は 転勤族だった。 おまけに 家族を引き連れて旅行するのも 好きだった。 その上、 日本の何処にいても、 盆暮れには、東京にある母の実家を訪れた。 列車に乗るのが 好きだったのかもしれない。 ひさ子は、 寝台車は未経験だったが、 グリーン車だって乗っ
  • 物語とか雑文とか
9位 みん もっこすさんのプロフィール
  • ◎問題小説、問題なし小説
  • 「問題小説」金曜の夕方6時、英武(ヒデブ)は、妻、妙子(タエコ)の帰りを待っていた。ヒデブは市役所の職員。市営住宅への入居審査をしている。書類を受け付け、住宅に
  • 日曜 なんで、大工 しよう Plus
9位 柚希 ひろさんのプロフィール
  • 番外 星空のアイロニー
  • ユウ  14歳ティア 14歳二人が出会って数年、二人が旅立つ数年前。七夕の夜。あたりでは夜行性の獣の声が走り回る、草原を凪ぐ生ぬるい風が追いかけ、流し去る。代わりに草木が歌う。ここにある星々は二人だけのために。二人は、二人のためだけに。ユウが空に指を向けてなぞ
  • Airi 's weapon kitchen
9位 智さんのプロフィール
9位 Sha-Laさんのプロフィール
9位 nikoさんのプロフィール
  • ふつうの僕と…後ろの「誰か」
  • 普通の僕は…だんだん普通じゃなくなっている?それが怖いと思ったりしてる。僕は普通の高校生のはずなんだ。天使にもなれない、神でもない、普通なんだ…。朝から雨が降っている。こんな日は昼間でも静かで、道ゆく人も少ない!雨の音と自分の靴の音、抱えたカバンが服にすれ
  • 小さな物語
17位 田中ビリーさんのプロフィール
  • 【まとめ】砂時計のクロニクル
  • 【まとめ】砂時計のクロニクル つうことで。 12月11日から12月24日まで連載していた「砂時計のクロニクル」です。 クリスマス時期になにかやろうと思ったのがきっかけで、なんとなくのイメージは11月半ばくらい、それから絵を描いて……最初はあったかい絵本みたいなのにし
  • ワールズエンド・ツアー
17位 星影月夜さんのプロフィール
  • No.12「楔の森」
  •  そこは樹木の迷路か、それとも檻か。 違いは出口の有無か、いやどっちにしろ差は無いのかもしれない。 とにかく彼女には、この閉じた森をひたすらに駆け回ることしかできないのだ。 すでにガラスの靴は砕け散り、むき出しの足に石が、草が、木片が刺さる。幸い雨でしめ
  • サイバーマリオネット
17位 くさはなさんのプロフィール
  • 「短編集」もうひとりの「私」の嘘
  •  たぶん。 あさはかな。 暴力と利己的な性欲だけが、彼と彼らの行動原則なんだなぁ。 たぶん。 きっと。 そう、私は感じた。 家族を見送り、独ひとりぼっちのリビングで私はそう感じた。 初夏の少し湿った風に、カーテンが揺れる。  私は投稿誌の編集部から送られて
  • 官能文学
17位 リトルアメリカ教育センターさんのプロフィール
  • 限られた時間を どう使えばよいか ―GO先生の日記(5/22)より―
  •  この前、あべっちが日曜の授業に出てこないので、「日曜日は来なくてはいかんじゃないか」と言って、とっちめると、以外に反省の様子がなく、ものすごく不服の目線で、私をにらめつけるのです。 その目を見ていると、ははー、これは「先生はいつも一科目に集中しろと言って
  • リトルアメリカ日記
17位 久田風導さんのプロフィール
17位 峨嵯後走さんのプロフィール
  • 最新作の小説[もののけもよう 其の三 -桜の精-]
  • 前回の投稿より、約三ヶ月。最新作の短編小説を投稿しました。 もののけもよう 其の三――桜の精―― 新人公募投稿用小説も、順調に進んでおります(゚∀゚)では、これにて。 
  • 田舎でがさごそ
17位 秋 浩輝さんのプロフィール
17位 あぎょうさんのプロフィール
  • 美少女
  • 少年はかつてないほど高揚していた。滝川南高等学校。陽が落ちかけて人もまばらになった放
  • あぎょうの脳内
17位 前田吉之輔さんのプロフィール
  • 紫陽花になったイグアナの話
  •  六月の空は物悲しい。何故そんなに泣き濡れる。しくしく泣くたびに空は曇り、落とした涙は雨となって大地に降り注ぎ、紫陽花を咲かせる。 五月のことである。海の神であるポセイドンは、西太平洋一帯を例年通り回遊していた。多くのイルカや鯨たちに囲まれ、寛ぎながら夏..
  • 前田吉之輔の我楽多日記
17位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
前田吉之輔さんくさはなさんしのぶもじずりさん
前田吉之輔さんくさはなさんしのぶもじずりさん
機島わうさんmaruzoh こと 熱田丸蔵さん金部渚/かーにゃんさん
機島わうさんmaruzoh こと 熱田丸蔵さん金部渚/かーにゃんさん
リトルアメリカ教育センターさんarimeiroさんkiriyさん
リトルアメリカ教育センターさんarimeiroさんkiriyさん
nikoさん智さんウゾさん
nikoさん智さんウゾさん
花岡 柊さんあぎょうさん柚希 ひろさん
花岡 柊さんあぎょうさん柚希 ひろさん