おすすめ小説28トーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 22名により 14年10月15日から14年10月20日の間に開催されたおすすめ小説28トーナメントの結果発表です。

おすすめ小説28

  •  
おすすめ小説28
トーナメント・テーマ
おすすめの小説を紹介してください
開催期間
14年10月15日 から 14年10月20日まで
参加カテゴリー
小説, 本

おすすめ小説28対戦スケジュール

  •  
第1回戦22名による総当たり戦 14年10月15日 00:00 ~ 14年10月16日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は36票となりました。
第2回戦第2回戦結果ページ 全8戦 14年10月17日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は37票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 14年10月18日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は21票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 14年10月19日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は12票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 14年10月20日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は9票となりました。

おすすめ小説28トーナメント ランキング結果

  •  
優勝 anzu_ameさんのプロフィール
準優勝 jacksbeansさんのプロフィール
  • 846. マックス・エルンスト 百頭女 (画家小説百選)

  • (『パリ盆地では、鳥類の長ロプロプが、街灯たちに夜の食事を運んでくる。』「百頭女」第1の章、巖谷國士訳)マックス・エルンストの「百頭女」(La Femme 100 têtes,1929 )、澁澤龍彦が『現代の最もオリジナルな暗黒小説』と書いたこの本は、同時に、真の"画家小説&
  • 逆光の自転車屋 (bicycles in fiction)
3位 やだ&たまさんのプロフィール
  • 山岡荘八著源頼朝

  • 読み終わりました。山岡荘八著源頼朝です。この時代なら、弟の義経のほうが人気が高く、数々の伝説も多くて、面白そうです。ただ、初の武家政権を作った頼朝にも興味はあります。平治の乱から始まります。出来事も、人物像も、私の知識のとおりなので、安心して読むことができ
  • レールはつづく
3位 呼吸さんのプロフィール
  • 田中小実昌『アメン父』

  • 「あなたはパウロに現れたりしたのに、どうして、私に現れないのか」 と父がけんかするみたいに言っている(祈っている)のを、母はなんどか聞いたそうだ。(田中小実昌『アメン父』) 気持ちは痛いほど分かる。本気で信仰に志したら、誰でもこの不満を抱かざるを得ないだろう
  • 哲学日記
5位 misachi68さんのプロフィール
  • 本『緋の天空』葉室麟 読了〜♪
  • 緋の天空(2014/08/26)葉室 麟商品詳細を見る葉室麟氏は著作多いですね〜。最新刊です。早めに図書館で予約できたので、順番も少なくてラッキー(*´∀`*)葉室麟作品は断然江戸時代が多いって思いますが、今作は珍しく奈良時代です。飛鳥から奈良時代って女帝が次々と国を治
  • よくばりアンテナ
5位 赤トンボさんのプロフィール
  • 夏目漱石「それから」でお勉強
  • 早稲田大学のエクステンションセンターの「着物で読み解く日本名作文学」の2回目の講義に行ってきました今回のテーマはコチラ夏目漱石の小説は読みやすいなーなんて思いながら読んでたのですが、「近代文学なんです」と先生も言ってました「この時代にこの作風というのがスゴ
  • 赤トンボの着物日記
5位 酒そば本舗店長さんのプロフィール
5位 Erbafさんのプロフィール
  • 数えずの井戸/京極夏彦
  • 京極夏彦さんの小説「数えずの井戸」を読了。 何年か前に単行本が出た際、半分くらいまで読んで先へ進んでいなかった。今回あらためて最初から読んだが、読みやすいのに妙に読破に時間がかかった。単行本で800ページ弱だが、読み始めてから5週間。ただその間読まなかった
  • 虫と鉄
9位 フシさんのプロフィール
  • 『ペンギン・ハイウェイ』
  • 「夜は短し歩けよ乙女」や「有頂天家族」など、一人称で独特の語り口を駆使して、面白くも不思議な世界を描き出す森見登美彦の『ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)』を読む。本作は2010年の第31回日本SF大賞を受賞している。 “日本で一番ノートを書く小学4年生”を自負するぼ
  • ブリットの休日
9位 kitabさんのプロフィール
  • 『空飛ぶタイヤ』池井戸潤
  • 『空飛ぶタイヤ(上)』『空飛ぶタイヤ(下)』文句なしに面白かった!久しぶりに「続きを早く読み
  • 『本』日カイテン!読書を楽しむ立ち読み屋
9位 naomiさんのプロフィール
  • はなはなみんみ物語 (ソフト版 はなはなみんみ物語)を読んだ。
  • はなはなみんみ物語 (ソフト版 はなはなみんみ物語)(2005/11)わたり むつこ商品詳細を見るはなはなみんみ物語(和書)2014年10月11日 02:072005 リブリオ出版 わたり むつこ, 本庄 ひさ子 小人達が頑張る話だった。主人公は、男女の双子、ハナハナ(男)とミンミ(女)だった。
  • ゆとり日記
9位 GEO(ジオ)さんのプロフィール
9位 terabookさんのプロフィール
  • 【書評】人間失格/太宰治
  • 人間失格 (集英社文庫)作者: 太宰治出版社/メーカー: 集英社発売日: 1990/11/20メディア: 文庫購入: 15人 : 506回この商品を含むブログ (281件) を見る概要 言わずと知れた、太宰治の代表作です。太宰治の自伝であり、遺書でもある作品と言われています。おすすめポイント 
  • ネットワーク的読書
9位 masaさんのプロフィール
  • ランチのアッコちゃん 柚木麻子
  • ランチのアッコちゃんposted with amazlet at 13.11.15柚木 麻子 双葉社 売り上げランキング: 8,638Amazon.co.jpで詳細を見るひみつのアッコちゃん?和田アキ子のアッコちゃん?アッコちゃんと呼ばれる、黒川敦子部長は仕事はできるけど、社員からは恐れられている存在である
  • 良薬は口に苦し 良書は心に甘し
9位 うっち−☆さんのプロフィール
  • 死神の精度 伊坂幸太郎著
  • 面白い!クールな死神千葉が対象者の死が相応しいか1週間の調査のもと判断を下す。その精度はいかに!? 人間が当たり前と思うことや行動に対して死神千葉が投げかける疑問の数々が、笑えたり感慨深いものばかりで楽しめました。死神の精度 (文春文庫)死神千葉は、オーデュ
  • 自分に聞け・人に聞け・本当の気持ちを
9位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
17位 okadoさんのプロフィール
  • 川端康成・山の音
  • 旧川端康成邸と川端康成記念会川端康成の小説『山の音』は、鎌倉長谷の自邸を舞台として描かれたもの。「ふと信吾に山の音が聞こえた。風はない。月は満月に近く明るいが、しめっぽい夜気で、小山の上を描く木々の輪郭はぼやけている。しかし風に動いてはいない。信吾のいる廊
  • okadoのブログ
17位 ぷちさんのプロフィール
  • フェイク −楡周平−
  • 以前にも同じタイトルで作者が違う文庫本を読んだ。 両作とも、だまし合いのゲームには、変
  • ☆毎日がハピネス☆
17位 ハマの三文芝居さんのプロフィール
  • アルケミスト part1
  • 主人公である少年の名前は、サンチャゴです。作中に、こんな文章がありました。僕がいつか本を書く時には、一度に一人の名前だけを挙げ、読者は何人もの名前を覚えなくてもすむようにしよう、と少年は思った。えー、以後サンチャゴの名前は出てこず、ずっと「少年」として描写
  • らじゃんせらぴ−Radjan Therapy−
17位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
17位 馬場 精子さんのプロフィール
  • 朗読と音楽で綴る絵本散歩が終わって
  • 響き館さんのホームページに先日の朗読会について掲載してくださいましたとても嬉しいおことばです    「5日(日)、秋の朗読会として、「朗読と音楽で綴る〜文学と絵本散歩〜」が開催されました。出演は、朗読家の馬場精子さん。2011年2月にヴァイオリ
  • 朗読家 馬場精子 〜ことばの世界〜
17位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
ぷちさんkitabさんmisachi68さん
ぷちさんkitabさんmisachi68さん
jacksbeansさん馬場 精子さんフシさん
jacksbeansさん馬場 精子さんフシさん
GEO(ジオ)さんmasaさんanzu_ameさん
GEO(ジオ)さんmasaさんanzu_ameさん
ハマの三文芝居さんやだ&たまさんうっち−☆さん
ハマの三文芝居さんやだ&たまさんうっち−☆さん
呼吸さん赤トンボさん酒そば本舗店長さん
呼吸さん赤トンボさん酒そば本舗店長さん