中国ストーリー

  • トラコミュとは?
中国ストーリー
中国を舞台としたオリジナル小説を書いている方、参加ください。

中国以外の海外ものでもいいです。

歴史物。
戦争物。
海外でのラブストーリー。
など、
世界を舞台にしたストーリーなど、いろんな国でのストーリーを教えてください。

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

ローズまりあさん
  • 朱雀の風 〜第二部〜
  • ファネルとの最後の戦いで炎珠と宝珠は死んだ。セオングの腕の中でだんだんと冷たくなってゆく身体。どのくらい泣き叫んだだろう・・・声も涙も枯れてしまったようにもう出...
  • 〜朱雀の風〜
ローズまりあさん
  • 朱雀の風 【ボンファングの草原】
  • ボンファングの見える草原 色とりどりのきれいな花が今までには見たことのないくらいたくさん咲いている。宝珠がその花に手を伸ばすと自分の手が小さくなっていることに気...
  • 〜朱雀の風〜
ローズまりあさん
  • トップページ
  • こんにちは♪数あるブログのなかからここにたどり着いてくださった皆様。本当にありがとうございます♪このご縁に感謝いたします。ここは私”ローズまりあ”が書く小説とイ...
  • 〜朱雀の風〜
ローズまりあさん
  • 龍との物語
  • 白銀の龍がよろよろと飛んでいる・・・白い身体から流れる血。だんだんと力尽き森の中へと落ちていく・・・白い衣、大きな笠には薄絹が掛かっていて顔は見えない。立ち姿は...
  • 〜朱雀の風〜
ローズまりあさん
  • 朱雀の風  1部終了〜〜♪
  • 朱雀の風の1部を終わってみて。。。。できるだけ毎日書けるといいなぁ〜と思っていたのですが、本当に毎日更新してしまうとは思っていませんでした。^^;2年前、洗い物...
  • 〜朱雀の風〜
ローズまりあさん
  • 朱雀の風【鳳家】〜黒朱雀〜
  • 驚くファネル。剣をはじき後ろに下がる。セオングの身体を包み込むように龍が取り巻きファネルをにらむ。『お前は・・・青龍か?!』『青龍の器なのか・・・なんと・・・都...
  • 〜朱雀の風〜
ローズまりあさん
  • 朱雀の風【鳳家】〜血まみれの鳳家〜
  • 次の日の朝セオングは早めに宿を立ち鳳家へやってきていた。門の前に立つと異様な雰囲気で体中がビリビリする。嫌な予感がし、門を開けてはいると壁やそこかしこに赤い液体...
  • 〜朱雀の風〜
ローズまりあさん
  • 朱雀の風【鳳家】〜炎珠〜
  • 次に目を覚ましたときには、完全に10歳の頃の宝珠に戻っていた。10歳以降の記憶は残っていないようだった。時々襲ってくる発作が痛々しいが、家族に囲まれ、とても幸せ...
  • 〜朱雀の風〜
ローズまりあさん
  • 朱雀の風【鳳家】〜宝珠〜
  • 医者からもらった気休めの薬を飲ませると、少し呼吸が楽になり熱も下がってきた。炎珠が目を覚ますとレイレイは看病疲れか炎珠のそばで眠っていた。炎珠はまだ熱があり、息...
  • 〜朱雀の風〜
ローズまりあさん
  • 朱雀の風【鳳家】〜朱雀の目覚め〜
  • セオングの胸の光が手を伝い炎珠の中へと入り込んでゆく。ザリザリと身を削るような痛み。セオングがうめく。 それは蛇のような・・・龍のような・・・うねりながら炎珠の...
  • 〜朱雀の風〜
ローズまりあさん
  • 朱雀の風【鳳家】〜宴の席〜
  • 鳳家の客間。テーブルの上に並べられる料理の数々。酒も用意され少し困った様子で炎珠はその前に座っている。「あの・・・」「遠慮しないで!!いっぱい食べてね。」断る間...
  • 〜朱雀の風〜
海道 遠(かなた)さん
  • あとがき。
  • 作者・海道 遠(かなた)ことYUBこの作品を書き始めたのは、1982年春。22歳の時でした。 第八章「馬頭琴」の途中で放り出して30年近くも大学ノートに書き殴っ...
  • 浪漫@kaido kanata
ローズまりあさん
  • 朱雀の風【鳳家】
  • それから8年の月日が流れた。宝珠がいなくなったことでフォン家は火が消えたようになり、レイレイは寝込むことが多く、ジョンウォンはだんだんと増えてきたふもとの町の争...
  • 〜朱雀の風〜
ローズまりあさん
  • 朱雀の風 【鳳家】〜8年前〜
  • ボンファングのふもとに引っ越して2年の月日がたとうとしていた。宝珠が10歳の誕生日を迎えた日のこと。祝いが終わり、祖父と一緒にいつもの話を聞きに、祖父の部屋にい...
  • 〜朱雀の風〜
海道 遠(かなた)さん
  • 小説「中天より地平へ」 第50回(最終回)
  •  明の軍が全て都へ引き揚げてきても、奏姫は毎日のように臥龍が出陣していった門へ幼子を抱いて通っていた。 そんな姫を桂靖は離れたところから見守っている。    ある...
  • 浪漫@kaido kanata
海道 遠(かなた)さん
  • 小説「中天より地平へ」 第49回
  • 奏姫は桃の花に囲まれて小さな公主を抱いていた。 玉綸は微笑んでわが子の寝顔をそっと覗き込む。 「なんと麗しい公主さまでしょう。お母様にも似ておいでですが、臥龍さま...
  • 浪漫@kaido kanata
神誘木さん
  • 中国の小姐(中国的恋人)[65]
  • 小梅の金髪のカツラは、パイミャンたちの上海市長暗殺計画のために鳳花(フォンホウ)として、上海の市長の元に潜り込む際に変装の為にしていたものだった。そして、小姐が...
  • 神誘木私設図書館
神誘木さん
  • 中国の小姐(中国的恋人)[64]
  • 一方、青龍幇と紅幇との争いは激化し、当初の目的は何処かにいってしまって、今や幇の存続をかけた総力戦と化していた。上海の街は青龍幇と紅幇の勢力争いが続き、治安の悪...
  • 神誘木私設図書館
神誘木さん
  • 中国の小姐(中国的恋人)[62]
  • 「上海の街は、一時、青龍幇と紅幇との死闘で騒然としていたものだ。連日、事故やら発砲事件が、続いていた。俺達も忙しく右往左往したものだ。紅幇の奴らは青龍幇と違って...
  • 神誘木私設図書館
神誘木さん
  • 中国の小姐(中国的恋人)[59]
  • ガシャ。入り口のドアが開く音がする。「ここに、小姐がいるのね」ドアが開くと同時に若い女の声が飛び込んできた。「なんだか少し壊れてたみたいだけど、大丈夫なの?」「...
  • 神誘木私設図書館
神誘木さん
  • 中国の小姐(中国的恋人)[58]
  • 僕は、上海に向かい高速を走る車の中にいた。元特警という前上海市長の私物化した組織の残党たちは、小梅がもうこの地には居ないことが分ると、僕を上海のホテルまで送ると...
  • 神誘木私設図書館
神誘木さん
  • 中国の小姐(中国的恋人)[57]
  • 突然僕を襲った集団。これは、過去の特警と呼ばれる警察とも軍隊とも違う組織に所属する集団の残党だった。前市長が行方不明となった今、主を失った団体は自然消滅を余儀な...
  • 神誘木私設図書館
神誘木さん
  • 中国の小姐(中国的恋人)[54]
  • 食事は、昇降式のテーブルによって運ばれた。地下の部屋は、ちょうどワンルームマンションのような作りだった。ただ、キッチンや、お風呂のようなものはなく、寝台車のよう...
  • 神誘木私設図書館
ローズまりあさん
  • 朱雀の風【鳳家】〜10年前〜
  • ・・・・10年前の鳳(フォン)家・・・・・・鳳家には女ばかりで跡継ぎがないため、ジョンウォンはこの鳳家を継ぐため、婦人のレイレイと長女の宝珠と次女の春欄をつれて...
  • 〜朱雀の風〜
海道 遠(かなた)さん
  • 小説「中天より地平へ」 第48回
  • ―――目指すのはあの黒い龍だけだ。木端どもには目もくれず、背後から配下が敵を斬り捨てる気配が届いても、アロタイにはどうでもよいことだった。雨のように降り注ぐ矢を...
  • 浪漫@kaido kanata
ローズまりあさん
  • 朱雀の風【赤と黒の神殿】7話
  • 神殿の間、祭壇は赤と黒で占められ床には幾何学模様。ところどころに文字が重ねられ柱はそれを囲むようにたっている。「しくじっただと!!」大声で怒鳴られ、炎珠のほほを...
  • 〜朱雀の風〜
ローズまりあさん
  • 龍物語【ショートストーリー】
  • ここは森深く誰も入らないような場所。湖があり深いのか濃い緑色をしている。ズズズ・・・と振動して水が盛り上がりザバ〜っと水しぶきを上げ、現れたものは龍だった。ここ...
  • 〜朱雀の風〜
ローズまりあさん
  • 朱雀の風 【李家】〜青龍の器〜6話
  • 「兄上」この声はセオングだ。ホジュはそのままやめようとしない。「兄上・・・いらっしゃらないのですか?・・・父上がお呼びです。」「チッ・・・」そういうと少し力を緩...
  • 〜朱雀の風〜
海道 遠(かなた)さん
  • 小説「中天より地平へ」 第45回
  • 女官たちの笑い声が優雅な円い窓の外にまで響いていた。幾重もの城壁に隔てられた庶民の貧しい暮らしぶりとはほど遠い世界…応天府の宮中である。 この部屋の主人は倭国か...
  • 浪漫@kaido kanata
海道 遠(かなた)さん
  • 小説「中天より地平へ」 第44回
  • (十)麟珠 老学者・呂晋は日がな一日、古い書物を覆いかぶさるようにして読み耽っている。その霜眉は季節の過ぎ行くことさえ感じていないようだ。ようやく芽吹いてきた緑...
  • 浪漫@kaido kanata
ローズまりあさん
  • 朱雀の風【李家】 〜危機〜5話
  • それから何日かたち色々探ったがあまり探り出せない。ハルラ山を護る力・・・龍の力を代々受け継ぐ者が誰なのか。この李家の血を継ぐものとしては、この家の主人のジソブ、...
  • 〜朱雀の風〜
ローズまりあさん
  • 朱雀の風【李家】〜接近〜4話
  • ある日セオングが庭で剣の練習をしていた。すぐそばの廊下をミジュがお膳を持って通る。ミジュが服の裾に躓きバランスを少し崩しお膳の上のおわんがバランスを崩す。と思っ...
  • 〜朱雀の風〜
海道 遠(かなた)さん
  • 小説「中天より地平へ」 第43回
  • 馬首をうち並べた兵たちが次々と城門を越えてゆく。 早春の淡い陽光がその鎧に反射して眩しい。出立していく軍隊をひと目みようと大勢の人々が押しかけていた。あまりの人...
  • 浪漫@kaido kanata
海道 遠(かなた)さん
  • 小説「中天より地平へ」 第42回
  •  奏姫の瞳からは感動と安堵の涙があふれて止まらなくなっていた。 少し心を鎮めようと外に出ると、待ち受けていた桂靖が 「いかがですか?お健やかな和子(わこ)さまでし...
  • 浪漫@kaido kanata
ローズまりあさん
  • 朱雀の風【李家】〜密偵〜3話
  • セオングは山を降り自分の屋敷へと帰った。李家は大きなお屋敷だ。セオングの母はこの家の侍女であったために、セオングが生まれたあと、妾という形で李家に入ったが心労が...
  • 〜朱雀の風〜

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

海道 遠(かなた)さん: 自作小説の大正浪漫、SF、大河歴史のほかイラスト、漫画などもUPする予定です。: :
海道 遠(かなた)さん

関連トラコミュ

  •  
短編小説オリジナル小説発表読書好き集まれ〜
短編小説オリジナル小説発表読書好き集まれ〜
自作小説!!オリジナル小説サーチ!コミュ☆創作SF小説・創作ファンタジー小説
自作小説!!オリジナル小説サーチ!コミュ☆創作SF小説・創作ファンタジー小説
僕の小説を紹介して♪小説宣伝広場自作小説・漫画万歳!
僕の小説を紹介して♪小説宣伝広場自作小説・漫画万歳!
小説執筆読書書評、レビュー
小説執筆読書書評、レビュー
エッセー(エッセイ)書物、書籍、本時代小説
エッセー(エッセイ)書物、書籍、本時代小説
創作の道しるべ小説同盟異世界ファンタジー
創作の道しるべ小説同盟異世界ファンタジー
恋愛小説(オリジナル)読書感想文ジャンル関係無しなんでもレビュー
恋愛小説(オリジナル)読書感想文ジャンル関係無しなんでもレビュー
〈物語〉シリーズ長編小説、ノベルシリーズ言の葉綴り
〈物語〉シリーズ長編小説、ノベルシリーズ言の葉綴り
100冊会BL小説(創作)創作家の自分記録  
100冊会BL小説(創作)創作家の自分記録  
イラスト・まんが・挿絵・デザイン本気ままなライフスタイル
イラスト・まんが・挿絵・デザイン気ままなライフスタイル
『ブックレビュー3』散文文学
『ブックレビュー3』散文文学
新人賞情報図書館で借りた本読書レビュー(ALLジャンル)
新人賞情報図書館で借りた本読書レビュー(ALLジャンル)
オタク日記高村薫さんと、その作品について。エッセイ・随筆 
オタク日記高村薫さんと、その作品について。エッセイ・随筆 
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!読書記録村上春樹
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!読書記録村上春樹

新しく参加したメンバー

  •  

中国ストーリートラコミュについて

  •  
  • テーマ名:中国ストーリー
  • 管理人:神誘木さん
  • カテゴリー:小説ブログ
  • 参加メンバー:5
  • トラックバック:85
  • テーマ作成日:2007/02/03(土) 13:15