TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

ライトノベル(小説) トップ

TOP help

続きを見る

  • 1位

    今日このごろ

    ラジオを聴きながらね、顕微鏡を覗いて仕事をしているわけよ。「昔、受験勉強もこうやっていたなぁ」なんてね、ふと体が思い出すんだね。ブラームスの「大学祝典序曲」なんかも頭をめぐり出して…当時ね、旺文社提供の「大学受験ラジオ講座」を日本短波放送とかラジオ関西で

    なおぼん

    なおぼん(wawabubu)のブログ

    読者になる
  • 2位

    落書きその36

    今回は「山ノ怪」と同時進行だったのでちょいっと掲載、遅れてしまいました^^;リアル画、思ったより大変ですね・・・。久しぶりに本格的にイラスト制作したので色々疲れました。―――とまあ。積もる話はそこまでにして、とりあえず絵の方を紹介。前に描いた銀髪の女性を元になんとなく制作。変化をつけようと色々最近のアニメ・ゲームを参考にしてみたけど、なんかちょっとやりすぎたかな・・・^^;自分の絵っぽくないような気...

    二次元

    夢通りBLOG(二次元)

    読者になる
  • 3位

    身の回りの化学「メイラード反応」

    私たちの生活の中で、化学反応というのは絶えず起こっているのです。たとえば朝、食パンを焼きますね。こんがりきつね色になったところのあの色。あれは「メイラード反応」の結果だと言われています。ルイ・カミーユ・メイラード(メヤール)(1878~1936)が1912年に研究の

    なおぼん

    なおぼん(wawabubu)のブログ

    読者になる
  • 4位

    1/25のお昼頃?に123万アクセス突破したみたいです?

    ​前回​から10日だね! ​絵馬の願い​効いてるんじゃないかな?  神様……嬉しいんですけど、3つ書いたのであと2つもお願いできると嬉しいです。  今年の神様、多分忙しくしてるんだよ……。  ほら、このコロナの時期

    倉麻るみ子

    NOVELS ROOM

    読者になる
  • 5位

    「からやま 新橋店」さんで唐揚げを食べる今日この頃

    とある日、新橋におりました。 先日も新橋にいたけど。 お昼を食べたいなと思ったけど微妙なタイミングだったので、ニュー新橋ビルの1Fあたりの外に面したお店を物色して、「からやま 新橋店」さんに入ってみま

    ささだあきら

    狂躁的非日常と日常

    読者になる
  • 6位

    失くしたくないから

    僕を見上げる君を抱きしめた 僕はもう過去には戻らない 君がいるから

    しっくん

    †Cruel World†

    読者になる
  • 7位

    リニューアルした富士屋ホテルの「ベーカリー&スイーツ ピコット」さんでアップルパイを購入

    とある日、あきらっくはニノ平温泉に行きまして、そのあと宮ノ下に行ったとさ。 宮ノ下には某温泉があるんですけど、行くと何言われるかわからんのでスルーw おもしろい&親切なおばちゃんではあるだけど。。

    ささだあきら

    狂躁的非日常と日常

    読者になる
  • 8位

    ハッキョイノコリッ! 前編 ~陰謀が仕組まれた試合表~

       今日もよい天気、海は穏やか、日差しはキラキラ夏真っ盛り。  一週間で言えば週末、普段ならジャンの店でライブをやっているところだが、今日は店長のジャンも含...

    一介の物書き

    フォレストピア創造記

    読者になる
  • 9位

    MAY  その79 

    赤茶けた火星の深い深い谷間から、地球防衛軍の宇宙船がつぎつぎに飛び立っていく。それをいち早く察知したのは、火星の周回軌道をまわる敵の宇宙ステーションである。ふいに現れた敵の宇宙船の群れに、いったんはあわてふためいたが、そこは敵もさるもの。報告すべき相手に即座に連絡を入れたり、一番乗りをせんとするニッキの宇宙船に、大型光線銃の照準をあわせたりした。その頃、敵のいちばんのリーダーであるバッカロス将軍は、月の周回軌道にいた。地球と火星の距離は7528万キロある。光の速さは一秒間でおよそ30万キロメートル。その速度で火星に行っても、4分以上かかる計算だ。現在のわれわれのロケットなら、うまくいっても、260日は要する。「なんだって敵の別動隊が火星にいたって?そ、そんなばかな。あそこはずっと前に調べたところだったのに。責任...MAYその79

    油屋種吉

    油屋種吉の独り言

    読者になる

続きを見る

  • 読書で手を繋ごう

    読書で手を繋ごう

    読書で手を繋ごう 読書で学びの輪を広げよう 読書で成長しよう ※読書に関する内容なら、何でもOKです♪

    テーマ投稿数 265件

    参加メンバー 19人

  • 賢者の孫

    賢者の孫

    吉岡剛さんによる「賢者の孫」に関することなら何でも

    テーマ投稿数 12件

    参加メンバー 1人

  • 隠された古代史を探索する会

    隠された古代史を探索する会

    古代史を探索しています。考古学、民族学も扱っています。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 魂の浄化・自己改革とスピリチュアルと癒し♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

    魂の浄化・自己改革とスピリチュアルと癒し♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

    壊れた事で、自己の生まれてから~今までの、運命・指名を考えたとき、自分自身がいい子ちゃんでいなければいけなかった事。記憶が全然無かった事。自分自身が封印していた事。モグラ人生が・・・始まっていた事に~気づかされて(メ・ん・)?気づいた時からの~奮闘・格闘・修行・目覚め・自分自身の浄化・言葉(言霊)次から次へと試練を重ねてきた結果・・・と毎日の出来事を書いてます(*´∀`*)

    テーマ投稿数 22件

    参加メンバー 5人

  • ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-

    ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-

    Fate/Zero スピンオフノベル作品 アニメ・原作なんでも 公式サイトはこちら https://anime.elmelloi.com/

    テーマ投稿数 24件

    参加メンバー 4人

  • うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。

    うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。

    CHIROLUによる「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」に関することなら何でも

    テーマ投稿数 12件

    参加メンバー 1人

  • コップクラフト

    コップクラフト

    賀東招二による「コップクラフト」に関することなら何でも

    テーマ投稿数 15件

    参加メンバー 2人

  • 間取り図を楽しもう!

    間取り図を楽しもう!

    さまざまな歴史的な事件や、テレビドラマ、映画、小説、漫画などの舞台となる家・屋敷の間取り図を思いっきり想像力を働かせて楽しんでみませんか?

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 1人

  • 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

    乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

    2020年4月~6月。春アニメ 原作「小説家になろう」 アニメ制作は「SILVER LINK.」 原作、アニメやスピンオフなど何でもどうぞ

    テーマ投稿数 36件

    参加メンバー 3人

  • 和製ファンタジー小説

    和製ファンタジー小説

    和製ファンタジーに関することならなんでもOK 。 「宮部みゆき」「上橋菜穂子」「荻原規子」「小野不由美」「菅野雪虫」「阿部智里」などの作家の作品に該当します。 それ以外でもまったくOK です! 好きな小説について投稿したものがあればぜひこのテーマにも参加してみてください!

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 1人

続きを見る

  • 1/25のお昼頃?に123万アクセス突破したみたいです?

    ​前回​から10日だね! ​絵馬の願い​効いてるんじゃないかな?  神様……嬉しいんですけど、3つ書いたのであと2つもお願いできると嬉しいです。  今年の神様、多分忙しくしてるんだよ……。  ほら、このコロナの時期

    倉麻るみ子 NOVELS ROOM
    読者になる
  • 読者になる
  • 双血の墓碑銘3 感想

    1~3巻で吸血鬼に劣る人間である沖田総司が最後まで人間のまま、苦境に立たされながらも気迫と剣術と慧眼でもって立ち向かうバトルシーンが凄まじい。戦いの描写の魅力は沖田総司に尽きる。

    はれ 星とほし
    読者になる
  • 『進撃の巨人 The Final Season』第65話など

    *『進撃の巨人 The Final Season』***第65話『戦槌の巨人』 今回は、戦槌の巨人との戦いが始まっての話。ミカサがもう完全に別人だったな……。ガワが違うのに声帯が同じなもんだから、違和感が凄くって。しかし、襲撃を予測し得る程に攻め込んでたんですね……。なに

    マンショ 仕事以外は趣味三昧な日々
    読者になる
  • 忍者少年ユウト二章7

    真田軍、行軍二日め昼。仁達。「飯食べたら修行するぞ」「わかりました兄貴」仁達は昼めしを食べ終わった。「修行するぞ勝彦、実戦てきな訓練するからかかってこい」「わかりました兄貴行きますよ」勝彦が殴りかかってきたのをかわす仁。柴山勝彦は格闘家で拳で戦っている。武器は鉄で作ってある鉄の小手だ。仁が木刀で攻撃した。カン、小手でガードする勝彦。勝彦がパンチをくりだすがかわされる。「勝彦もなかなか強くなったな、だがまだまだ俺には勝てないぞ」「そうとはかぎりませんぜ、兄貴」何分か戦っているが、なかなかどっちも当たらない。「すきあり!!」バン、勝彦の腹に木刀が当たった。「まいったぜ兄貴俺の負けだ、さすかわ兄貴だ」「いや勝彦も前より強くなったな」そのころ翔は一人で刀の素振りをしていた。「兄貴達のためにも俺も強くならないとな」仁達も...忍者少年ユウト二章7

    風太郎 風太郎のブログ
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「小説ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)