TOPICS
  • 1位

    週刊誌よ 嘘つくんじゃない

    ここまで週刊誌が皇室に関して嘘ばかり垂れ流すと、それを本気にする人も沢山いるだろうし、もはや何が常識か非常識かわからなくなりますよね。もしかして自分が変なの?って思うこともある世の中です。意外と中国史劇とか韓国史劇を見て常識に返るみたいな皮肉なこともあるんですよ。週刊誌いわく、「秋篠宮殿下が行った。兄が80歳の時私は70代半ばですから無理です」と。ゆえに秋篠宮殿下は皇位を辞退し、悠仁殿下につなげようとしている。だから何?って感じですよね。上皇が80代半ばで挫折して無理やり法律曲げて退位した事実がある以上、秋篠宮殿下のおっしゃることは至極まっとうで何が悪いの?と言いたいです。雑誌編集者はアスペルガーなのか?(私は上皇の退位は認知症のせいと思ってますが。それでも摂政を立てたくない維持が上皇及び上皇后にあったというこ...週刊誌よ嘘つくんじゃない

    ふぶき

    ふぶきの部屋

    読者になる
  • 2位

    無理して被災地行かないでいいからっ!!

    全く・・・宮内庁もいい加減にしなさいよ。皇后さんはご病気なのよ。黙ってお手を振るだけならいいけど喋らせてはダメっ!しかも年末は国民は忙しいのです。両陛下が被災地への見舞いを検討12月26日に日帰りで仙台と福島へ行く予定本当はもっと早く行きたかったけど皇室行事がたてこんでいたので(言い訳)どうして仙台と福島なの?どうして日帰りなんですか?(予想としては午後1時くらいの新幹線に乗って午後6時には帰りの新幹線に乗っている。東北は午後3時を過ぎると暗くなるのですが)思わず「千葉は?」って思った人いない?茨城は?長野は?って思った人いない?何がお気に入りなのか福島が好き仙台もちょい好きでも千葉は嫌いっていうか後回しでOK。なぜ年末なんですか?師走って言葉をご存知なら国民の忙しさを少し考えて頂きたい。それに、寒いのよ?東北...無理して被災地行かないでいいからっ!!

    ふぶき

    ふぶきの部屋

    読者になる
  • 3位

    お騒がせなメーガン妃は誰かと似てる?

    11月11日、第一次大戦の終結を記念した日、追悼式に出席したイギリス王室の面々。追悼式ですからそれぞれ地味な色を着つつ。胸には赤い花。エリザベス女王。ますます健康であらせられる。アン王女。スカーフが素晴らしい。個性を出していますよね。カミラ夫人。相変わらずって感じですね。コーンウォール侯爵夫人。アンドリュー王子。ヨーク公は最近スキャンダルまみれ。ケンブリッジ公爵夫人。キャサリン妃。でもイギリスのマスコミはまだ「ケイト・ミドルトン」って呼ぶんですね。とにかくこの方、最近ますます「お妃度」が増して人気が出ているようです。ウェセックス伯爵夫人。エドワード王子のお妃、ソフィー。そして物議をかもしたのがこのサセックス公爵夫人のメーガン。いつもは髪がばさばさなのにきっちり結ってメイクもばっちり。しかし、その服装が・・・・デ...お騒がせなメーガン妃は誰かと似てる?

    ふぶき

    ふぶきの部屋

    読者になる

続きを見る

  • 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪

    乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪

    「乃木坂春香の秘密」、「乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪」に関する記事だったら、原作・アニメ問わず何でもOKです。

    テーマ投稿数 290件

    参加メンバー 46人

  • 坂口安吾〜堕落論コミュ

    坂口安吾〜堕落論コミュ

    戦後の日本に大影響を与えた デカダンス作家 坂口安吾〜堕落論 東洋大学〜アテネフランセ〜 文壇〜群馬の桐生で幸せを 生涯は様々波瀾万丈ですが 安吾への想いやエピソードを 語りましょう〜コミュです 俺は安易に「堕落」はしないと 決意した人集まれ!です。

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 2人

  • 太宰治〜人間失格コミュ

    太宰治〜人間失格コミュ

    津島 修治〜太宰治へ 青森に生まれ 不遇の波瀾万丈の生涯ですが 女性にモテたその人柄 魅力は沢山ありますけど 人間失格についての 皆さんの想いを吐き出すコミュ 人間合格な方集まれ!です

    テーマ投稿数 40件

    参加メンバー 20人

  • 警察モノ・・・警察小説〜ドラマ〜映画

    警察モノ・・・警察小説〜ドラマ〜映画

    日本の警察小説、及びそれを原作とした日本のテレビドラマ。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 3人

  • デュラララ!!

    デュラララ!!

    ライトノベル作品でアニメ化が決定した「デュラララ!!」に関連する情報や感想などお待ちしております。

    テーマ投稿数 837件

    参加メンバー 80人

  • 聖剣の刀鍛冶 (ブラックスミス)

    聖剣の刀鍛冶 (ブラックスミス)

    ライトノベル原作で今秋アニメ化をした『聖剣の刀鍛冶』に関連するレビュー・感想・情報等、原作・アニメに関わらず、ご自由にご参加を下さいませ。

    テーマ投稿数 156件

    参加メンバー 32人

  • シャングリ・ラ

    シャングリ・ラ

    池上永一による小説で、アニメ化決定の「シャングリ・ラ」に関連する情報や感想などお待ちしております。

    テーマ投稿数 161件

    参加メンバー 24人

  • ECHOES:エコーズから辻仁成へ

    ECHOES:エコーズから辻仁成へ

    エコーズキッズだった人 伝説になったけど エコーズというロックバンド 小説家になったけど 映画監督も・・・・ 辻仁成さんのこと・・・。 これからの展開もあるでしょうし 中山美穂さん 南果歩さんの関係者ファンもどうぞ 彼らのことを語って 愛を切らさないように・・・。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 小噺を載せてみませんか?

    小噺を載せてみませんか?

    小噺や一口ジョークやショートコント(創作でも聞き知った物でも海外物でもブラック系でもお色気系でも何でもありです)を載せてみませんか?

    テーマ投稿数 62件

    参加メンバー 8人

  • 『ブックレビュー3』

    『ブックレビュー3』

    マンガ・小説・ビジネス書など様々なジャンルの書籍の評価を行うBLOG。

    テーマ投稿数 1,080件

    参加メンバー 25人

続きを見る

  • 無理して被災地行かないでいいからっ!!

    全く・・・宮内庁もいい加減にしなさいよ。皇后さんはご病気なのよ。黙ってお手を振るだけならいいけど喋らせてはダメっ!しかも年末は国民は忙しいのです。両陛下が被災地への見舞いを検討12月26日に日帰りで仙台と福島へ行く予定本当はもっと早く行きたかったけど皇室行事がたてこんでいたので(言い訳)どうして仙台と福島なの?どうして日帰りなんですか?(予想としては午後1時くらいの新幹線に乗って午後6時には帰りの新幹線に乗っている。東北は午後3時を過ぎると暗くなるのですが)思わず「千葉は?」って思った人いない?茨城は?長野は?って思った人いない?何がお気に入りなのか福島が好き仙台もちょい好きでも千葉は嫌いっていうか後回しでOK。なぜ年末なんですか?師走って言葉をご存知なら国民の忙しさを少し考えて頂きたい。それに、寒いのよ?東北...無理して被災地行かないでいいからっ!!

    ふぶき ふぶきの部屋
    読者になる
  • 週刊誌よ 嘘つくんじゃない

    ここまで週刊誌が皇室に関して嘘ばかり垂れ流すと、それを本気にする人も沢山いるだろうし、もはや何が常識か非常識かわからなくなりますよね。もしかして自分が変なの?って思うこともある世の中です。意外と中国史劇とか韓国史劇を見て常識に返るみたいな皮肉なこともあるんですよ。週刊誌いわく、「秋篠宮殿下が行った。兄が80歳の時私は70代半ばですから無理です」と。ゆえに秋篠宮殿下は皇位を辞退し、悠仁殿下につなげようとしている。だから何?って感じですよね。上皇が80代半ばで挫折して無理やり法律曲げて退位した事実がある以上、秋篠宮殿下のおっしゃることは至極まっとうで何が悪いの?と言いたいです。雑誌編集者はアスペルガーなのか?(私は上皇の退位は認知症のせいと思ってますが。それでも摂政を立てたくない維持が上皇及び上皇后にあったというこ...週刊誌よ嘘つくんじゃない

    ふぶき ふぶきの部屋
    読者になる
  • お騒がせなメーガン妃は誰かと似てる?

    11月11日、第一次大戦の終結を記念した日、追悼式に出席したイギリス王室の面々。追悼式ですからそれぞれ地味な色を着つつ。胸には赤い花。エリザベス女王。ますます健康であらせられる。アン王女。スカーフが素晴らしい。個性を出していますよね。カミラ夫人。相変わらずって感じですね。コーンウォール侯爵夫人。アンドリュー王子。ヨーク公は最近スキャンダルまみれ。ケンブリッジ公爵夫人。キャサリン妃。でもイギリスのマスコミはまだ「ケイト・ミドルトン」って呼ぶんですね。とにかくこの方、最近ますます「お妃度」が増して人気が出ているようです。ウェセックス伯爵夫人。エドワード王子のお妃、ソフィー。そして物議をかもしたのがこのサセックス公爵夫人のメーガン。いつもは髪がばさばさなのにきっちり結ってメイクもばっちり。しかし、その服装が・・・・デ...お騒がせなメーガン妃は誰かと似てる?

    ふぶき ふぶきの部屋
    読者になる

続きを見る