短編小説

  • トラコミュとは?
短編小説
短編小説の発表や、短編小説に関する記事(商業作品の読書感想文を除く)を書いた時は、お気軽にトラックバックしてくださいね。掌編小説でも構いません。ジャンルも不問です。



※お知らせ
ブログ村内小説ブログ掲示板で、ホラー小説をリレー形式で書いております。
参加閲覧等をご希望の方は、下記urlより御願いします。ブログ村内掲示板を通じて書き手同士のコミュニケーションが出来ればと考えております。

http://novel.blogmura.com/board/tpc/res_topic10_23966_0.html

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

井上智公さん
  • 短篇小説「天天天職」
  • どんな仕事にもその職務内で発揮される「才能」というものがあり、逆にいえば人にはその「才能」を生かす「天職」というものがあるらしい。「才能」というのはけっして、ス...
  • 泣きながら一気に書きました
長住哲雄さん
高岡ヨシさん
  • 彼が頭を下げた日
  • 同じ団地の2号棟に住む4人、通称「オリジナルフォー」から始まった集まりのメンバーも7人に増え、せっかくなので小学校最後の夏休みに何処かへ行こうと計画したのが、後...
  • 想像は終わらない
TETSUO 長住さん
  • 教祖の生贄〈11〉 「ワークショップ」という名のリンチ
  • 妻を救出するために教団にもぐり込んだ健二は、ある日のワークショップで女の悲鳴を聞いた。若い女が男たちに引きずられて水槽の中へ。それは、女に加えられたリンチだった...
  • 「おとなの恋愛小説」倶楽部
長住哲雄さん
  • 「放置」の街から〈7〉 妻の夢を笑った報い
  • 川添益男は定年を迎えるとともに、妻から離婚を切り出された。理由は、妻が口にした夢を「くだらない」と一笑に付したからだった。妻の夢は、「手作りパンの店」。川添は、...
  • 不純愛講座 by 長住哲雄
TETSUO 長住さん
  • 教祖の生贄〈10〉 次々に妻に重なる男たち
  • セミナーの背後に潜む教団。その道場を訪ねた健二が目撃したのは、妻の体をなぶり、肉棒を突き立てる教祖の姿だった。教祖は言う。「兄弟たちよ、この者と連なれ」―― R...
  • 「おとなの恋愛小説」倶楽部
ケントさん
  • 約束
  • 著者:村山由佳  村山由佳がイラストレーターと創った絵本から、文章の部分だけを取り出して再構成した『絵のない絵本』である。子供向けで字数も少なく読み易いので、誰...
  • ケントのたそがれ劇場
長住哲雄さん
  • 「放置」の街から〈6〉 「余計な仕事」をする男
  • スーパーの前に設置された駐輪機。しかし、その駐輪機は使いにくい。難儀している客がいると、川添益男は、飛んでいって駐輪に手を貸す。特に、自転車の主が女だと、嬉々と...
  • 不純愛講座 by 長住哲雄
井上智公さん
  • 短篇小説「もはやがばわないばあちゃん」
  • がばいばあちゃんが思ったほどがばわなくなったのはいつの日からだろうか。がばいばあちゃんは、とにかくいつでも誰にでもがばうばあちゃんだった。イケメンにも不細工にも...
  • 泣きながら一気に書きました
thecollectorさん
  • バブル世代オヤジ「懐かしく怖き黒ギャル」
  • 娘がもうじき高校生になろうというのに、突如としてオナニー中毒に陥ってしまったアラフィフのオヤジです。オカズは黒ギャルもの一辺倒。というのも、娘が時々連れてくる友
  • 妄想はもうよそうとは思えども
TETSUO 長住さん
  • 教祖の生贄〈9〉 性を操る「邪教」のしくみ
  • 「体のうちに潜めたる欲望をアフーラの前にさらけ出せ!」。教祖の声に操られるように、女たちも、男たちも、衣服を脱ぎ捨てた。これは邪教だ。確信した健二の体も―― R...
  • 「おとなの恋愛小説」倶楽部
長住哲雄さん
  • 「放置」の街から〈5〉 汚れなき「ねつ造」
  • 撤去マンに破り捨てられた警告書を長老・高木は、再び手にして自転車に向かった。それをもう一度貼り直して、それをスマホで撮影する。高木の執拗な行動には、ある意図が隠...
  • 不純愛講座 by 長住哲雄
結城あやさん
井上智公さん
  • 短篇小説「河童の一日 其ノ十二」
  • 河童にだってお洒落は必要だ。でもお洒落にはリスクがつきもので。学校から帰ると、茨城から流れて来た爺ちゃんが居間で甲羅を磨いていた。人間だと乾布摩擦というのかもし...
  • 泣きながら一気に書きました
桜田史弥さん
  • 歴史チップス2017年3月号毒物味
  • ━━━┃━┃━┃━━━━━━━━━━━━┃━┃━┃━━━★◇☆☆★◇☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆◇☆◇★◇☆☆◇★◇☆  〜 月刊・歴史チップス ...
  • 歴史チップス新聞「REXXXXXI(れきっっっっしー)」
長住哲雄さん
  • 「放置」の街から〈4〉 警告と撤去
  • 放置自転車に警告書を貼るオレたちと、それを撤去する撤去グループの作業員は、本来なら、協力し合う関係にある。しかし、ときにはぶつかり合うこともある。長老・高木は、...
  • 不純愛講座 by 長住哲雄
TETSUO 長住さん
  • 教祖の生贄〈8〉 妻を責める6人の男と12本の手
  • 「この女の身に潜む汚らわしき欲望を、おまえたちの手で払ってやるがいい」教祖・仙道の声に、6人の男が立ち上がった。12本の手が妻の体に伸ばされ、そして―― R18  ...
  • 「おとなの恋愛小説」倶楽部
井上智公さん
  • 短篇小説「号泣家」
  • 私は奇妙なことに、泣きながら産まれてきたのだとのちに母親から聞かされた。私がそんな奇抜なスタイルで産まれてきたのは、きっと両親が泣きながら出逢ったからだ。産まれ...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「最後の勇者」
  • 王様に呼び出されるというのは、つまり職員室に呼び出されるようなもので、だいたい叱られるものと相場が決まっている。しかしこの日は違った。城の大広間にでんと鎮座して...
  • 泣きながら一気に書きました
TETSUO 長住さん
  • 教祖の生贄〈7〉 聖壇に横たわる女体
  • 妻が入会しているというセミナーは、カルト教団「真実の幸福」のダミー団体だった。どんな活動をしているのか、道場を訪ねた健二が目にしたのは、聖壇に横たわる妻の姿だっ...
  • 「おとなの恋愛小説」倶楽部
長住哲雄さん
  • 「放置」の街から〈3〉 元体罰教師は「罰」が好き
  • 駐輪禁止の路上に自転車を停めようとする人間を見つけると、高木長老は、「ダメだ、そんなとこに停めちゃ」と、駆け寄る。そのもの言いがしばしば、モメ事を引き起こす。高...
  • 不純愛講座 by 長住哲雄
井上智公さん
  • 連載小説「二言武士」/第四言:市中引き回されマシン
  • なんといっても武士は体が資本である。さしあたっての得物である「バールのようなもの」の圧倒的魅力により六人の岡っ引きをまんまと丸め込み、自らの器物損壊罪をもみ消す...
  • 泣きながら一気に書きました
長住哲雄さん
  • 「放置」の街から〈2〉 花屋に放置された自転車
  • 彼女は、その小さな花屋をひとりで切り盛りしていた。その店の横に、何日も放置されている自転車があった。オレは言った。「もし、迷惑だったら、歩道に出しといてもらえれ...
  • 不純愛講座 by 長住哲雄
TETSUO 長住さん
  • 教祖の生贄〈6〉 美人カウンセラーの誘惑
  • 口座から毎週のように引き出されている金。その理由を確かめようとセミナーを尋ねた伊原は、カウンセラーの笹川に、肩に置いた手で自らの欲望の存在を探り当てられて―― ...
  • 「おとなの恋愛小説」倶楽部
thecollectorさん
  • Yちゃん「Kちゃんパパのこと」5
  • やがて夏休みが終わると、わたしたちの、というかKちゃんと連れ立ってのわたしのプール通いは週2、3回ペースに落ちましたが、「衝撃の告白」後のKちゃんはますますあけっぴ
  • 妄想はもうよそうとは思えども
井上智公さん
  • 短篇小説「かくかくしかじか全自動社会」
  • 何もかもが全自動化されたこの世界で、自動でないのはもはや人間の心だけだ。もちろんこの文章も全自動で書いている。いや書かせている。むしろ書かれている。その証拠はい...
  • 泣きながら一気に書きました
長住哲雄さん
  • 「放置」の街から〈1〉 権力の誕生
  • 街角に放置されたままの自転車。それを防止する「指導員」として仕事を始めたオレ(松村秀吉)は、自分の中に「小さな権力」が生まれてくるのを自覚する。そんな中で芽生え...
  • 不純愛講座 by 長住哲雄
井上智公さん
  • 短篇小説「忘却無人」
  • ポストにちらしが入っていたのがすべてのはじまりだった。ちらしといっても広告ではなくちらし寿司である。ポストかと思ったものはホストで、要はホストが家の前でちらし寿...
  • 泣きながら一気に書きました
TETSUO 長住さん
  • 教祖の生贄〈5〉 肌に残る爪痕
  • 「トゥルーライフ・セミナー」の話をすると、部下の本田が「あそこ、ヤバイすよ」と声を潜めた。信者から財産を巻きあげるカルト教団だと言うのだ。言われて預金口座をチェ...
  • 「おとなの恋愛小説」倶楽部
井上智公さん
  • 短篇小説「かもしれない刑事」
  • 「こいつが犯人かもしれないし、あいつが犯人かもしれない。犯人かもしれなくない奴なんて、この地球上には誰ひとりいないのかもしれない」かもしれない刑事は、あらゆる可...
  • 泣きながら一気に書きました
長住哲雄さん
TETSUO 長住さん
  • 教祖の生贄〈4〉 取り込まれていく妻
  • 妻のクローゼットから、靴やバッグが消えた。セミナーを通して途上国の子どもたちに寄付したのだと言う。妻は、セミナー通いを続けていた。いや、それだけではなかった…。...
  • 「おとなの恋愛小説」倶楽部
thecollectorさん
  • 自称イケメンN「忘れられない美人ママさん」2
  • なんとなく小学校時の家庭科の授業のように、あるいは料理教室の授業のように、自然とにこやかに会話しつつの、2人並んでの下ごしらえの時間。メニューはその日実際に予定
  • 妄想はもうよそうとは思えども
TETSUO 長住さん
  • 教祖の生贄〈3〉 道徳という名の「責め具」
  • 壇上に呼び上げられた睦子は、手にした毛皮のコートをやり玉に挙げられた。「幸せになりたくて手にした? ご主人は、幸せにはしてくれないんですか?」。質問に睦子は怯え...
  • 「おとなの恋愛小説」倶楽部
長住哲雄さん
  • 「カサブランカ」の歌姫5-7 禁酒同盟
  • 「月夜のブランコ」の情事。そんなものはなかったかのように、私は杏里の歌を聴きに行き、杏里は私を古い仲間のように迎えてくれた。しかし、二度と飲まなかった。彼女は自...
  • 不純愛講座 by 長住哲雄

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

白矢 雛さん: 白矢雛の掌編小説置き場です雪豹さん: 美しいカクテルをつらつらと並べているブログです。桃色満月さん: 空想と妄想が大好きな私。未熟ながら小説を書いています。更新は18時。
白矢 雛さん雪豹さん桃色満月さん
宝物さん: 芸能・時事問題・音楽・スポーツ等、旬な話題が丸わかり!関連画像&動画も掲載しています。hilさん: 狭間の時代、1980年代。そこで形作られたことの意味を考えています。コラムとショートショート。天涯孤独さん: 純愛や鬼畜など様々なハーレムものを載せていく小説サイト。一部十八禁あります。
宝物さんhilさん天涯孤独さん

関連トラコミュ

  •  
創作家の自分記録  ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活ジャンル関係無しなんでもレビュー
創作家の自分記録  ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活ジャンル関係無しなんでもレビュー
自作小説・漫画万歳!ショートショート恋愛小説(オリジナル)
自作小説・漫画万歳!ショートショート恋愛小説(オリジナル)
ブログ小説長編小説、ノベルシリーズ小説執筆
ブログ小説長編小説、ノベルシリーズ小説執筆
小説宣伝広場オリジナル小説を紹介しよう!僕の小説を紹介して♪
小説宣伝広場オリジナル小説を紹介しよう!僕の小説を紹介して♪
小説同盟オリジナル小説サーチ!コミュ☆自作小説!!
小説同盟オリジナル小説サーチ!コミュ☆自作小説!!
オリジナル小説発表オールジャンル日記何でもブログ
オリジナル小説発表オールジャンル日記何でもブログ
日記・ひとり言 なんでも話題ひとりごと日記、ダイアリー
日記・ひとり言 なんでも話題ひとりごと日記、ダイアリー
読書感想文書評、レビュー自作小説を紹介!!
読書感想文書評、レビュー自作小説を紹介!!
小説オリジナルキャラクターライトノベェーール!!エッセイ・随筆 
小説オリジナルキャラクターライトノベェーール!!エッセイ・随筆 
現代川柳・俳句・短歌ホラー・オカルト・恐怖本
現代川柳・俳句・短歌ホラー・オカルト・恐怖
『ブックレビュー3』こころの本棚ヒーローオリジナルストーリー
『ブックレビュー3』こころの本棚ヒーローオリジナルストーリー
オリジナルファンタジー異世界創作紹介場♪小説書いてる人〜全員集合!!モンスターハンター
オリジナルファンタジー異世界創作紹介場♪小説書いてる人〜全員集合!!モンスターハンター
二次創作小説言の葉綴りBLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
二次創作小説言の葉綴りBLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
イラスト・まんが・挿絵・デザインBL小説(創作)読書や本にまつわる話
イラスト・まんが・挿絵・デザインBL小説(創作)読書や本にまつわる話

新しく参加したメンバー

  •  

短編小説トラコミュについて

  •