TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

ライトノベル(小説) 注目記事

NEW POST
help
  • 1位
    読者になる
  • 2位

    三田のファミマ前にあったキッチンカーで「パエリア」を購入

    とある日、テレワークなにそれ?って感じのローカル空気を味わいつつ会社に出てきているあきらっく。なんとなくですけど外食しないねぇ。 そんななんとなくな気配でファミマでお昼を買おうかと思ったら、手前にキッ

    ささだあきら

    狂躁的非日常と日常

    読者になる
  • 3位

    いかに生きるか。

    鹿沼の市街地に向かって車を走らせていて、東武日光線の踏切近くでふいの嵐にあった。時間にすれば、十分くらい。道路はたちまち川のようになり、ゆっくり動かすしか方法がない。さもないと、事故になる。ワイパーをすばやく動かそうが、上からも下からもフロントガラスに水が大量にかかってしまい、ほとんど前方が見えない。むりに速く走ると、いろんなところに水が入ってしまう。ブレーキがきかなくなったり、エンジンがストップする。道幅が広くなったところで、わたしは車を左に寄せ、様子をみることにした。風が強かった。瞬間風速十五メートル以上あったろう。道路わきの畑。一メートル以上に生育したひまわりの群れがいっせいに風下にしなだれた。宇都宮の北部の工業団地では、風に巻き上げられたトタンが電線にひっかかった。そのことを翌日の地方紙で知った。ゲリラ...いかに生きるか。

    油屋種吉

    油屋種吉の独り言

    読者になる
  • 4位

    魔法少女マヂカ・164『日光・3』

    魔法少女マヂカ・164『日光・3』語り手:マヂカあいつら許せない……ツンが「わん!」と吠えるのも忘れてドスの効いた呟きをしたのは三猿のせいだと思った。犬猿の仲と言うし、口と片目・片耳だけを塞いだ三猿というのは、週刊誌の記者のようで、とても人を喰った感じになる。ムカついても仕方がないと思うのだが、ツンの憎悪は三猿のその上、階段を上がった表門の向こうなのだ。「あいつらは上野の山に籠っていた彰義隊……甲陽鎮部隊崩れも混じっている……」「なに、それ?」友里にはチンプンカンプンのようだ、学校では習わないものな。甲陽鎮部隊、懐かしい、京を追われた新選組の生き残りが五千両の軍資金と大砲二門を与えられて甲府を目指した部隊だ。名前こそ勇ましいが、無血開城を決めた勝海舟たちには迷惑な存在で、体よく江戸を追い出され、甲州勝沼の戦いで...魔法少女マヂカ・164『日光・3』

    大橋むつおのブログ

    大橋むつおのブログ

    読者になる
  • 5位

    横山の由来

    森田検索が「横山さんって、なんで横山なんですか?本名は〇〇なのに」と不躾にも訊いてきたので、「横山エンタツ師匠にあやかってんの」と答えてやった。本当はエンタツ師匠じゃなくって、「横山やすし」のつもりだったけれど。「やすし」は「エンタツ」の直弟子の「ノック

    なおぼん

    なおぼん(wawabubu)のブログ

    読者になる
  • 6位
    読者になる

「小説ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)