100冊会

100冊会
テーマ名
100冊会
テーマの詳細
年間で本を100冊以上読むことを目標にしているブロガーのコミュニティです。 100冊読むことを努力目標(結果、届かないのは可)に、読んだ本の感想や書評をつけていることが参加条件になります。 面白い本とかを教えあえればいいかなと思ってます。 ジャンルやカウント方法などは各人におまかせします。
テーマ投稿数
6,506件
参加メンバー
154人
管理人
番長管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「100冊会」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「100冊会 小説ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

100冊会の記事

1件〜50件

  • 又吉直樹の『人間』を読み終えたら、太宰治の『人間失格』が読みたくなった
    2019/10/18 22:21
    又吉直樹の『人間』を読み終えたら、太宰治の『人間失格』が読みたくなった

    ★商品を見る→又吉直樹 人間 1540円 又吉直樹の3作目の長編小説『人間』を読んだ。 昨年9月から今年5月にかけて毎日新聞夕刊で連載していた作品を 加筆修正したもの。 漫画家の夢が破れた主人公 永山が東京

    anzu_ame

    きれいの秘密を見つけよう♪

  • 永井龍男「永井龍男句集」を読む
    2019/10/17 17:15
    永井龍男「永井龍男句集」を読む

    角川書店「増補 現代俳句大系」第15巻より、作家・永井龍男の「永井龍男句集」を読み了えました。

    新サスケ

    風の庫

  • 関章人・詩集「在所」を読む
    2019/10/16 10:19
    関章人・詩集「在所」を読む

    関章人・詩集「在所」を読み了えました。過去と現在と生活を描いて、問題意識に貫かれた、硬骨の詩集です。

    新サスケ

    風の庫

  • こじま ひろ詩集「逝き咲き」を読む
    2019/10/15 10:41
    こじま ひろ詩集「逝き咲き」を読む

    俳人、歌人、詩人として活躍する作者の、第2詩集「逝き咲き」を読み了えました。

    新サスケ

    風の庫

  • No.443【世界史リブレット 58~ヨーロッパとイスラーム世界】
    2019/10/14 01:13
    No.443【世界史リブレット 58~ヨーロッパとイスラーム世界】

      評価:75点/作者:高山博/ジャンル:歴史/出版:2007年 『世界史リブレット 58~ヨーロッパとイスラーム世界』は、山川出版社の歴史シリーズ、「世界史…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • No.827【世界史リブレット 70~中央アジアのイスラーム】
    2019/10/13 06:50
    No.827【世界史リブレット 70~中央アジアのイスラーム】

      評価:65点/作者:濱田正美/ジャンル:歴史/出版:2008年 『世界史リブレット 70~中央アジアのイスラーム』は、山川出版社のシリーズである、「世界史…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • No.826【世界史リブレット 102~イスラーム社会の知の伝達】
    2019/10/12 00:12
    No.826【世界史リブレット 102~イスラーム社会の知の伝達】

      評価:65点/作者:湯川武/ジャンル:歴史/出版:2009年 『世界史リブレット 102~イスラーム社会の知の伝達』は、山川出版社の歴史シリーズ、「世界史…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 文学総誌「縄文」第4号を読む
    2019/10/11 11:51
    文学総誌「縄文」第4号を読む

    文学総誌「縄文」第4号を読み了えました。民俗研究、漢詩、講演記と感想文、随想、感想文と、豊かな文学総合誌です。

    新サスケ

    風の庫

  • 「北斎漫画 2 森羅万象」より第4章
    2019/10/10 10:04
    「北斎漫画 2 森羅万象」より第4章

    青幻舎の文庫版「北斎漫画」(全3巻)の第2巻「森羅万象」より、第4章「天地造化」を見了え、第2巻を仕舞いました。

    新サスケ

    風の庫

  • 読書感想 : 2019年7月に読んだ本
    2019/10/10 01:37
    読書感想 : 2019年7月に読んだ本

    7月に読んだ本で、記事で紹介できなかったものをまとめて紹介します。 超現代語訳 戦国時代 笑って泣いてドラマチックに学ぶ (幻冬舎文庫) 作者: 房野史典 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2019/06/11 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る Kindle版 笑って泣いてドラマチックに学ぶ 超現代語訳 戦国時代 (幻冬舎文庫) 作者: 房野史典 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2019/06/11 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 著者の本職がお笑い芸人というだけあって、読者を飽きさせないサービス精神満載の一冊です。堅苦しさ一切なしの愉快な語り口で…

    すいようじゅく

    すいよう塾の秘密のノート

  • 読書感想 : 2019年8月に読んだ本①
    2019/10/10 01:37
    読書感想 : 2019年8月に読んだ本①

    難民を知るための基礎知識――政治と人権の葛藤を越えて 作者: 滝澤三郎,山田満,佐藤滋之,佐原彩子,橋本直子,堀江正伸,人見泰弘,山本剛,山本哲史 出版社/メーカー: 明石書店 発売日: 2017/01/31 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 本書は難民問題の入門書です。 難民問題に携わる様々な専門家がそれぞれの専門分野から光をあてる仕方で、難民について知っておくべき「基礎知識」をわかりやすく解説しています。 基礎知識をわかりやすく、とはいっても本書はかなりの情報量が詰まっており読み応えは十分。とても勉強になる一冊です。 副題にある「政治と人権の葛藤」とは、誤解を…

    すいようじゅく

    すいよう塾の秘密のノート

  • 読書感想 : 8月に読んだ本② / 『志高く 孫正義伝 新版』『史上最強の哲学入門』『史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち』『哲学的な何か、あと科学とか』
    2019/10/10 01:37
    読書感想 : 8月に読んだ本② / 『志高く 孫正義伝 新版』『史上最強の哲学入門』『史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち』『哲学的な何か、あと科学とか』

    志高く 孫正義正伝 新版 (実業之日本社文庫) 作者: 井上篤夫 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2015/01/31 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る Kindle版 志高く 孫正義正伝 新版 (実業之日本社文庫) 作者: 井上篤夫 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2015/02/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 本書は孫正義の伝記です。孫さんの生い立ちから現在までが克明に綴られています。 最初から最後まで孫さんの生き様に私はただただ圧倒されました。頭の良さ、意志の強さ、胆力、発想力、行動力。いずれも桁外れ。紹介され…

    すいようじゅく

    すいよう塾の秘密のノート

  • 読書感想 : 2019年9月に読んだ本① / 『1日30分の練習でマラソンサブ3.5を達成する方法』『学校では教えない「社会人のための現代史 池上彰教授の東工大講義国際篇』『データブック  格差で読む日本経済』
    2019/10/10 01:37
    読書感想 : 2019年9月に読んだ本① / 『1日30分の練習でマラソンサブ3.5を達成する方法』『学校では教えない「社会人のための現代史 池上彰教授の東工大講義国際篇』『データブック 格差で読む日本経済』

    1日30分練習でマラソンサブ3.5を達成する方法: 忙しいサラリーマンでもできる! 作者: かん吉 発売日: 2015/07/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る サブ3.5(フルマラソンを3時間半以内に走ること)を達成し、いまではさらにタイムを上げている著者による、マラソン練習法指南の本。 主張は単純明快。タイムを上げたかったらスピード練習をせよ!!!というもの。 著者は言います。 フルマラソンのタイムを向上するには、スピード能力の向上が不可欠なのです。スピードを徹底的に鍛えて、レースでは7割くらいのスピードで余力を持って走れるようになれば、失速せずに最後まで走り抜け…

    すいようじゅく

    すいよう塾の秘密のノート

  • 結社歌誌「覇王樹」10月号を読む
    2019/10/09 09:10
    結社歌誌「覇王樹」10月号を読む

    結社歌誌「覇王樹」2019年10月号を、ほぼ読み了えました。8首に寸感を付して、感想とします。

    新サスケ

    風の庫

  • 荒川洋治「詩集<心理>から」を読む
    2019/10/08 10:00
    荒川洋治「詩集<心理>から」を読む

    思潮社・現代詩文庫242「続続 荒川洋治詩集」より、「詩集<心理>から」6編を読み了えました。

    新サスケ

    風の庫

  • 夏の終わりに!
    2019/10/05 10:54
    夏の終わりに!

    恋愛小説作家 「愛川耀」 のネコ日記 四谷に住むネコちゃん、アマゾンで著書(単行本及びキンドル本)を販売しています。 さて、電子書籍をアップしていた読書サイト…

    Aikawa Aki

    恋愛小説作家「愛川耀」のネコ日記

  • 渡辺茂子・歌集「湖と青花」を読む
    2019/10/05 10:51
    渡辺茂子・歌集「湖と青花」を読む

    渡辺茂子・第2歌集「湖と青花」を読み了えました。ロマンと歴史感覚にあふれた歌集です。

    新サスケ

    風の庫

  • 「梅崎春生全集」第3巻より(6)
    2019/10/05 10:51
    「梅崎春生全集」第3巻より(6)

     沖積舎「梅崎春生全集」第3巻(1984年・刊)より、6回め、しまいの紹介をする。 同(5)は、先の7月19日の記事にアップした。リンクより、過去記事へ遡れる。 今回は、「十一郎会事件」、「紫陽花」、「侵入者」(「写真班」、「植木屋」、2編より成る)、「

    新サスケ

    風の庫

  • 小坂井大輔・歌集「平和園に帰ろうよ」Kindle Unlimited版を読む
    2019/10/02 11:36
    小坂井大輔・歌集「平和園に帰ろうよ」Kindle Unlimited版を読む

     先の9月18日の記事、入手した4冊(4)で紹介した内、小坂井大輔・歌集「平和園に帰ろうよ」Kindle Unlimited版を読み了える。 書肆侃侃房の新鋭短歌シリーズとして、9月15日の記事、寺井奈緒美・歌集「アーのようなカー」同を読むに次ぐ。 「平和園」とは、名古

    新サスケ

    風の庫

  • 和知喜八・句集「同齢」を読む
    2019/10/01 14:09
    和知喜八・句集「同齢」を読む

     角川書店「増補 現代俳句大系」第15巻(1981年・刊)より、6番目の句集、和知喜八「同齢」を読み了える。 先の9月9日の記事、鈴木六林男・句集「桜島」を読む、に次ぐ。 原著は、1976年、響焔発行所・刊。406句、著者・あとがきを収める。 和知喜八(

    新サスケ

    風の庫

  • ネットプリント俳紙「セレネッラ 第20号・秋の章」を読む
    2019/09/29 11:20
    ネットプリント俳紙「セレネッラ 第20号・秋の章」を読む

     今月27日午後、外出のついでにローソン店へ寄り、多機能コピー機より、ネットプリント俳紙「セレネッラ 第20号・秋の章」1枚を引き出した。A4判、フルカラー、1枚60円。 今年6月20日の記事、「同 第19号・夏の章」以来である。 発行を知らせた、金子敦

    新サスケ

    風の庫

  • 張籠二三枝「三好達治 詩まくら」を読む
    2019/09/26 10:02
    張籠二三枝「三好達治 詩まくら」を読む

     先の8月5日にアップした記事、入手した5冊(3)の内、張籠二三枝さんの「三好達治 詩(うた)まくら」を読み了える。 2014年、紫陽社・刊の「三好達治 詩語り」、2016年12月22日の記事、張籠二三枝「三好達治 詩のエピソード」に次ぐ、三好達治・評釈

    新サスケ

    風の庫

  • 綜合歌誌「歌壇」10月号を読む
    2019/09/25 09:40
    綜合歌誌「歌壇」10月号を読む

     本阿弥書店の綜合歌誌「歌壇」2019年10月号を、ほぼ読み了える。 到着は今月18日の記事、入手した4冊(4)にアップした。 特集は「平成の事件と短歌」である。 総論として、三枝昂之「「品格」が流行となるこの国の暮れ」。重大事件の他に、岡井隆の敗戦革命

    新サスケ

    風の庫

  • 荒川洋治「詩集『空中の茱萸』から」を読む
    2019/09/24 11:05
    荒川洋治「詩集『空中の茱萸』から」を読む

     思潮社・現代詩文庫242「続続 荒川洋治詩集」より、4番め「詩集『空中の茱萸』から」5編を読み了える。 今月14日の記事、同「詩集『渡世』から」を読む、に次ぐ。 長詩「完成交響曲」の題名は、シューベルトやチャイコフスキーの「未完成交響曲」を、もじったも

    新サスケ

    風の庫

  • No.912【世界史リブレット 18~浴場から見たイスラーム文化】
    2019/09/23 00:29
    No.912【世界史リブレット 18~浴場から見たイスラーム文化】

     評価:60点/作者:杉田英明/ジャンル:歴史/出版:1999年 『世界史リブレット 18~浴場から見たイスラーム文化』は、山川出版社の歴史シリーズ、「世界史…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 結社歌誌「覇王樹」9月号を読む
    2019/09/22 10:46
    結社歌誌「覇王樹」9月号を読む

     所属する短歌結社の歌誌、「覇王樹」2019年9月号を、作品中心に読み了える。 同号の到着は、先の8月29日の記事にアップした。 リンク記事には、8月号の感想、覇王樹のホームページ、9月号の僕の歌、3つの記事へリンクしてあるので、是非ご覧ください。 「覇

    新サスケ

    風の庫

  • No.958【世界史リブレット 17~イスラームの生活と技術】
    2019/09/22 06:25
    No.958【世界史リブレット 17~イスラームの生活と技術】

      評価:55点/作者:佐藤次高/ジャンル:歴史/出版:1999年 『世界史リブレット 17~イスラームの生活と技術』は、山川出版社のシリーズである、「世界史…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 大野英子・歌集「甘籃の扉」を読む
    2019/09/21 10:33
    大野英子・歌集「甘籃の扉」を読む

     今月18日の記事、入手した4冊(4)で紹介した内、大野英子・歌集「甘籃の扉(かんらんのと)」を読み了える。 2019年9月5日、柊書房・刊。歌数・不明。著者(歌誌「コスモス」選者、他)の第1歌集。著者・あとがきを付す。 独身のまま、百貨店の仕事に勤しみ

    新サスケ

    風の庫

  • No.957【世界史リブレット 76~イスラームの美術工芸】
    2019/09/21 00:10
    No.957【世界史リブレット 76~イスラームの美術工芸】

      評価:60点/作者:真道洋子/ジャンル:歴史/出版:2004年 『世界史リブレット 76~イスラームの美術工芸』は、山川出版社の「世界史リブレット」シリー…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 山田清吉・詩集「自然生死」を読む
    2019/09/19 16:22
    山田清吉・詩集「自然生死」を読む

     今月10日にアップした記事、入手した3冊(4)で紹介した内、山田清吉・第9詩集「自然生死(じねんしょうじ)」を読み了える。 山田清吉さんは、卒寿を越えてお元気で、詩誌に発表し、詩集を発行して、詩の催しにも多く参加している。先の詩集「土偶(でこんぼ)」で

    新サスケ

    風の庫

  • 有島武郎の『一房の葡萄』を読むと鮮やかな色が浮かんでくる
    2019/09/16 20:22
    有島武郎の『一房の葡萄』を読むと鮮やかな色が浮かんでくる

    ★商品を見る→有島武郎 一房の葡萄 453円 日本の名作を読むと日本語は美しいなあと、改めてそう思う。 有島武郎の『一房の葡萄』も子供向けの短編だけれど 何回読み返しても 物語と同じくらい言葉の美しさに感

    anzu_ame

    きれいの秘密を見つけよう♪

  • 同人文学誌「青磁」第40号より
    2019/09/16 10:00
    同人文学誌「青磁」第40号より

     今月7日の記事、同人誌1冊と文庫本3冊で紹介した内、同人文学誌「青磁」より、約束通り、定道明さんの2編と張籠二三枝さんの1編を読み了える。 まず定道明さんの「「死んだ赤ん坊」の写真—―「春先の風」考補遺」である。 中野重治の小説「春先の風」に、戦前の左

    新サスケ

    風の庫

  • 寺井奈緒美・歌集「アーのようなカー」Kindle Unlimited版を読む
    2019/09/15 10:53
    寺井奈緒美・歌集「アーのようなカー」Kindle Unlimited版を読む

     これまで記事にアップしなかったけれど、寺井奈緒美・歌集「アーのようなカー」Kindle Unlimited版をタブレットにダウンロードしており、先日に読み了えた。 書肆侃侃房・新鋭短歌シリーズ46。同シリーズとして、先の8月3日の記事、二三川練・歌集「惑星ジンタ」に次

    新サスケ

    風の庫

  • 荒川洋治「詩集『渡世』から」を読む
    2019/09/14 09:08
    荒川洋治「詩集『渡世』から」を読む

     思潮社・現代詩文庫242「続続 荒川洋治詩集」より、3番めの「詩集『渡世』から」を読む。 今月8日の記事、同「『坑夫トッチルは電気をつけた』から」を読む、に次ぐ。 彼の詩は難解である。ある時、「遊びと言われようと、詩は新しさを求めるしかない」と語った。

    新サスケ

    風の庫

  • 海河童「ダイビング川柳 其の弐」Kindle版を読む
    2019/09/13 09:26
    海河童「ダイビング川柳 其の弐」Kindle版を読む

     海河童さんのKindle本、「ダイビング川柳 其の弐」を読み了える。 タブレットへのダウンロードは、今月10日の記事、入手した3冊(4)にアップした。 ほとんど海中の魚介類の写真に、川柳、解説、寸評(駄句、佳句、秀句、特選、の評価付き)を入れている。川柳は、

    新サスケ

    風の庫

  • 葛原妙子・歌集「橙黄」を読む
    2019/09/12 09:27
    葛原妙子・歌集「橙黄」を読む

     先の8月17日の記事、川野里子「葛原妙子」を読む、の末尾に書いた通り、砂子屋書房「葛原妙子全歌集」(2002年・刊)に読み入る。 写真は、全歌集の箱の表である。多機能プリンタでスキャンできないので、久しぶりにデジカメの台形補正機能を使った。2つあるスタ

    新サスケ

    風の庫

  • 「インスタグラム 基本&活用ワザ」を読む
    2019/09/11 10:08
    「インスタグラム 基本&活用ワザ」を読む

     今年5月13日の記事、入手した6冊(2)で紹介した内、Kindle Unlimited本「インスタグラム 基本&活用ワザ」を読む。 同じく5月23日にアップした、「捨てずに売ろう!! 売るメルカリ」と共に有用として、Kindle Unlimited本ながら、削除せずに残してある。 ま

    新サスケ

    風の庫

  • 鈴木六林男・句集「桜島」を読む
    2019/09/09 10:18
    鈴木六林男・句集「桜島」を読む

     角川書店「増補 現代俳句大系」第15巻(1981年・刊)より、5番目の句集、鈴木六林男「桜島」を読み了える。 先の8月23日の記事、松村蒼石・句集「雁」を読む、に次ぐ。 原著は、1975年、アド・ライフ社:刊。13年間の602句、長文の著者・後記を収め

    新サスケ

    風の庫

  • 荒川洋治「『坑夫トッチルは電気をつけた』から」を読む
    2019/09/08 09:33
    荒川洋治「『坑夫トッチルは電気をつけた』から」を読む

     思潮社・現代詩文庫242「続続 荒川洋治詩集」より、2回めの紹介をする。 「『坑夫トッチルは電気をつけた』から」を読む。 先の8月27日の記事、同「『一時間の犬』から」を読むに次ぐ。 「かわら」から。彼は容貌にコンプレックスがあるのだろうか。「醜怪な顔

    新サスケ

    風の庫

  • 「北斎漫画 Ⅰ 江戸百態」より(4)
    2019/09/06 10:39
    「北斎漫画 Ⅰ 江戸百態」より(4)

     青幻舎の文庫版「北斎漫画」第1巻「江戸百態」より、第4章「百具百景」を見了える。 同・第3章「動態活写」は、先の8月28日の記事にアップした。 「百具百景」は、91ページに渉る。 炊事用具、馬具、弓道・剣道用具を経て、銃砲に至る。当時の最強兵器として北

    新サスケ

    風の庫

  • 「羽生善治 闘う頭脳」を読む
    2019/09/05 09:29
    「羽生善治 闘う頭脳」を読む

     まだ購入を報せていなかったけれども、文春文庫「羽生善治 闘う頭脳」(2017年・6刷)を読み了える。 8月27日に、メルカリの380ポイントで注文した。 今月2日の記事、羽生善治「決断力」を読む、で僕は疑問を感じるようになったと書いた。 それなのになぜ

    新サスケ

    風の庫

  • 森鴎外の『高瀬舟』はしみじみとした会話に胸を打たれる
    2019/09/03 23:46
    森鴎外の『高瀬舟』はしみじみとした会話に胸を打たれる

    ★商品を見る→デカ文字文庫 森鴎外 高瀬舟 626円 私は森鴎外の高瀬舟を時々思い出したように読む。 島送りになった罪人の喜助と、護送する同心の庄兵衛。 ふたりが高瀬舟の上で しみじみとした会話をする場面

    anzu_ame

    きれいの秘密を見つけよう♪

  • 色川武大「あちゃらかぱいッ」を読む
    2019/09/03 09:52
    色川武大「あちゃらかぱいッ」を読む

     文庫本棚より取り出して、色川武大(いろかわ・たけひろ、1929年~1989年)がおもに敗戦前の浅草芸人たちを、評伝的に描いた小説「あちゃらかぱいッ」を読み了える。 文春文庫、1990年・刊。 前のブログ「サスケの本棚」を管理画面から検索すると、彼の小説

    新サスケ

    風の庫

  • 羽生善治「決断力」を読む
    2019/09/02 09:16
    羽生善治「決断力」を読む

     先の8月9日の記事、将棋棋士本4冊が届く、で紹介した内、羽生善治「決断力」を読み了える。角川oneテーマ21、2011年・28版。 読み了えた羽生善治・本として、今月21日の記事、同「大局観」を読む、に次ぐ。 将棋棋士からの本で、自己啓発的なものに、疑問を感

    新サスケ

    風の庫

  • No.956【世界史リブレット 85~イスラーム農書の世界】
    2019/09/02 00:36
    No.956【世界史リブレット 85~イスラーム農書の世界】

      評価:55点/作者:清水宏祐/ジャンル:歴史/出版:2007年 『世界史リブレット 85~イスラーム農書の世界』は、山川出版社の「世界史リブレット」シリー…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 青木祐子「これは経費で落ちません!」第6巻を読む
    2019/08/30 13:36
    青木祐子「これは経費で落ちません!」第6巻を読む

     青木祐子の小説「これは経費で落ちません!」第6巻を読み了える。この巻が、シリーズの最新刊らしい。集英社オレンジ文庫、2019年7月24日・刊。 同・第5巻の感想は、今月26日の記事にアップした。 第4巻の難題の1つ、役員秘書・マリナのキャバクラ嬢・アル

    新サスケ

    風の庫

  • 『私の嫌いな10の人びと』本来は善い人と言われる人々のはずが・・・
    2019/08/29 19:28
    『私の嫌いな10の人びと』本来は善い人と言われる人々のはずが・・・

    ★商品を見る→中島義道 私の嫌いな10の人びと 496円 中島義道が『私の嫌いな10の人びと』の著作の中で 嫌っている10の人とは 1・笑顔の絶えない人         . 2・常に感謝の気持ちを忘れない人  

    anzu_ame

    きれいの秘密を見つけよう♪

  • 荒川洋治「『一時間の犬』から」を読む
    2019/08/27 09:45
    荒川洋治「『一時間の犬』から」を読む

     先の7月6日の記事、入手した5冊(2)で紹介した内、「続続 荒川洋治詩集」に読み入る。5冊の内、残った1冊である。 思潮社・現代詩文庫242。2019年6月15日・刊。定価:1,500円+税。 7冊の詩集からの抄出、未刊詩編7編、散文、等より成る。 ま

    新サスケ

    風の庫

  • 青木祐子「これは経費で落ちません!」第5巻を読む
    2019/08/26 09:47
    青木祐子「これは経費で落ちません!」第5巻を読む

     青木祐子のシリーズ小説、「これは経費で落ちません!」第5巻を読み了える。 購入は今月22日の記事、同・第5、6巻で報せた。 第4巻の感想は、昨年8月19日の記事、同・第4巻を読むにアップした。 同・シリーズの主人公は、天天コーポレーションの経理部員、森

    新サスケ

    風の庫

  • No.825【世界史リブレット 62~オアシス国家とキャラヴァン交易】
    2019/08/26 00:06
    No.825【世界史リブレット 62~オアシス国家とキャラヴァン交易】

    評価:65点/作者:荒川正晴/ジャンル:歴史/出版:2003年 『世界史リブレット 62~オアシス国家とキャラヴァン交易』は、山川出版社のシリーズ、「世界史リ…

    Harry

    『正義』と『平和』

カテゴリー一覧
商用