小説同盟

小説同盟
テーマ名
小説同盟
テーマの詳細
 小説を書いている人々の集まるトラコミュ。  自作の小説(二次創作OK)に関する記事もOKです。  内容に関しては基本的にどのような小説でもOKですが、  以下の最低限の項目だけはお守りいただけるよう、  ご理解ご協力のほどをよろしくお願いいたします。 ・二次創作はその旨の表記を加える。 (タイトルに加える必要はありません) ・18禁作品にはその旨の表記を加える。 (タイトルもしくは一行目等、目に付く場所に)  以上です。  参加者間で積極的に協力し、  よい集まりになるように尽くしましょう。
テーマ投稿数
19,377件
参加メンバー
434人
管理人
蒼月@森羅万象管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「小説同盟」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「小説同盟 小説ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

小説同盟の記事

1件〜50件

  • 自分の道は自分で決める! (16) 
    2019/10/17 09:14
    自分の道は自分で決める! (16) 

     尻の狭間に指を宛がわれ入れられる。  「あ、め」  熱い。 無性に熱くて欲しい。  「あ、ショ……」  「くそ、脱ぎにくい」  その言葉に、こう返していた。  「あとで嵌めるから」  「ああ」  右手の手錠も外す。 いきなり尻を鷲掴みされて下に押さえつけられた。 身体が仰け反る。  「あっ」  「は、はあ……。やっぱり最高だな」  ガンガンと下から突いてくる。 その腰使いに、どこか安心を感じていた。...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (15) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/10/16 09:24
    自分の道は自分で決める! (15) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

     屋上に走って行く。 戦闘機は昼のままみたいだ。誰も手を付けてなさそうに見える。 割れたガラス穴から、その中に飛び込む。  「ショーンッ」  「遅い」  「何を考えている」  「あいつは駄目だ。お前がいい」  「何を言って、よっ……」  足を引っかけられるがジャンプして躱す。  「大人しくキスされろ」  「何を言って」  体当たりされスッポリと腕の中に入らされる。  「ちょっと待てよ」  「待たない...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • あなたのとりこ 362
    2019/10/16 09:03
    あなたのとりこ 362

    「この件は一応組合員で話し合う方が良いのかしら?」  那間裕子女史が均目さんと頑治さんの二人を交互に見るのでありました。 「その方が良いんじゃないかな。遣り口が如何にも不愉快だし」  頑治さんがそれはどうだろうかと疑義を挟むより先に、均目さんが使っていた箸を取り皿の上に揃えて置きながら頷くのでありました。「まあ、組合として話し合って、その結果あの二人や社長に何か文句を云うかどうかは、今のところ別にして」 「一応組合員全員で、あの二人に退職金が支払われた、と云う事実を共有しておく方が良いと云う事ね。あたしも確かにその方が良いと思うわ」  那間裕子女史はそう云った後頑治さんの方に顔を向けて、頑治さんの考えを質すように首をほんの少し傾げて見せるのでありました。 「全員で共有するのは別に反対ではないですが、抑々組合が口出し出来る事柄なのかどうかの点は、俺としたら少し疑問がありますけど」..

    汎武

    はなし汎武ん

  • 自分の道は自分で決める! (14) 
    2019/10/15 09:18
    自分の道は自分で決める! (14) 

     独房の中には真っ裸になった上司が震えていた。 声を掛ける。  「ヨシ、どうした」  反応してくれた上司ヨシは、こう返してきた。  「マサ……」  「どうしたんだ。まさか、その格好……」   ヨシは私の顔を見ると安心したのか抱きついてきた。  「あの野郎、絶対に緩さねえ」  「いったい何があったんだ」  「あいつは、お前のが外せなくて両手塞がりだ。お前ならできるだろ。とっとと引っ捕まえてこい」  「そ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分野道は自分で決める! (13) 
    2019/10/14 09:21
    自分野道は自分で決める! (13) 

     ショーンが口を挟んでくる。  「へえ、日本の警視総監は若いねえ」  「こら、大人しく」  「一人で独房に居るより、マサと二人で居たいな」  「なに言ってるんだ。とっとと歩け」  後ろから父の誇らしげな声が聞こえてくる。  「マスコミを呼べ。世界に届けろ! タイトルはこうだ。『国際犯罪者ショーン・コナー。日本の警視総監の息子である刑事に逮捕された!』 とな」  「はいっ、かしこまりましたっ」  号...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • あなたのとりこ 361
    2019/10/14 09:04
    あなたのとりこ 361

    「ざらに聞きますよ。その退職金で会社の株を半ば強制的に購入させられる、とか云う話しなんかも良く耳にします。だから一概に虫の良い話しとは云えないでしょう」  頑治さんは那間裕子女史の剣幕に油を注ぐ愚を犯さないように、大いに内心配慮した物腰でそんな言葉を返すのでありました。この点に関して、那間裕子女史も均目さんも知見が無いようでありました。頑治さんは大学生時代からすっとやっていた色々なアルバイト先でそう云う事例が時にあったものだから、偶々知識が有ったと云う事であります。考えてみれば、そんな事例は普通の会社員にとっては全くの無関心事でありますかな。 「あの人達も退職金で会社の株を買わされるのかしら?」 「さあ、ウチの会社の場合に関しては、俺には判りませんけどね」 「ウチは一応株式会社だけど、別に株を公開している訳じゃなくて、社長やその親族辺りが分け持っているんだろう、多分」  均目さん..

    汎武

    はなし汎武ん

  • 自分の道は自分で決める! (12)  手柄?
    2019/10/13 09:11
    自分の道は自分で決める! (12)  手柄?

     鞄から取り出す。 いいタイミングじゃないか。 私が、お前を利用してやる。 日頃のお返しだ。  「おいっ」  ショーンも言ってくる。  「マサ、大人しく」  ガチャッとショーンの手首に掛け、自分の手首にも掛ける。  「マサ?」  息を吸う。  「ルーブル美術館、及びド・ゴール空港での殺人。そして拉致及び薬剤使用で逮捕だっ」  「なっ?!」  「被疑者、ショーン・コナー、確保っ!」   「この声って...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • かわいすぎる友だち〈6〉距離0センチの友情
    2019/10/12 16:16
    かわいすぎる友だち〈6〉距離0センチの友情

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 自分の道は自分で決める! (11) ショーン視点
    2019/10/12 09:41
    自分の道は自分で決める! (11) ショーン視点

     時間を遡ること10分ほど前。 ショーンは操縦席で舌打ちしながら手を動かしていた。  「くそ、あいつがバタつくから……。ああ、こんな所も」  ため息が出る。 こっちは色々としているのに、そいつは後ろの広場でゴロゴロと揺れている。  「おい、静かにしろ」  「揺れるのだから仕方ないだろ」  「お前がゴロついて計器類を触ったり蹴ったりしてくれるから」  「ならシートベルトで固定してくれ」  余分なシートベ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 夢幻の旅:第十六話
    2019/10/11 18:15
    夢幻の旅:第十六話

     良美が家を出ていった事実を受け入れられず、俺は唇を歪めながら右手に持ったメモをクシャクシャに丸め、ゴミ箱めがけておもいっきり投げ捨てた。 病院にいたときから腹が鳴っており、体は食...

    Inazuma Ramone

    Feel The Darkness

  • あなたのとりこ 360
    2019/10/11 09:24
    あなたのとりこ 360

     頑治さんはその場に居なかったからこの袁満さんと土師尾常務の遣り取りの光景は、後に自席でそれとなく様子を窺っていた甲斐計子女史から聞いたのでありました。その折にもう一つ、少々気になると云えば気になる情報が甲斐計子女史から齎されるのでありました。それは、新たに役員になった土師尾常務と片久那取締役制作部長の二人には、従業員時代の退職金が、けじめ、として支払われるようだと云うものでありました。  まあ確かに役員になったのだからその時点で一応は退職扱いになるので、退職金の支払いは当然であり何も問題が無いと頑治さんは思うのでありました。しかしそれを頑治さんに告げる甲斐計子女史の口調が如何にも憤怒に満ちているような具合で、頑治さんとしてはその甲斐計子女史の云い様がちょいと気になったと云う事でありました。  要するに甲斐計子女史としては、これは全く承服ならない事態だから、組合として大いに問題視すべき..

    汎武

    はなし汎武ん

  • 自分の道は自分で決める! (10) 
    2019/10/11 09:18
    自分の道は自分で決める! (10) 

     戦闘機は本来揺れないように設計されている。 そのために水平似た持つように水平翼を付けているのだ。 だけど、この揺れはどうしたのだろう。  ショーンは操縦席だし、私は後ろの広場でゴロゴロと揺られていた。  「おい、静かにしろ」  「揺れるのだから仕方ないだろ」  「お前がゴロついて計器類を触ったり蹴ったりしてくれるから」  「ならシートベルトで固定してくれ」  自分のことは棚に揚げて他人のせいにし...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (9) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/10/10 09:11
    自分の道は自分で決める! (9) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

     片脚を広げられ、ある箇所に指を突っ込まれる。  「く、う」  キツイ。 しかも、操縦席という安定のない場所での安定のない体勢をとられている。 何かに捉まりたいという思いで手を上に伸ばし突起部分を掴む。と同時にショーンの指が中を強く擦ってくる。  「く、うぅ」  普通の戦闘機は狭い。 だけど、この戦闘機は広い。 操縦席に大人二人が座れるほどの広さがあり手脚を伸ばせられる。 ショーンの指の動きに翻弄...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • さらに2冊、アマゾンさんで販売中の電子書籍、レイアウトを読みやすくしました!
    2019/10/09 15:05
    さらに2冊、アマゾンさんで販売中の電子書籍、レイアウトを読みやすくしました!

    あぁ不覚。まだ残っているとは思いませんでしたよ。横組みレイアウトの自作品が。というわけで、アマゾンさんで販売中の以下2冊のレイアウトを変更しました。横組みを縦組みに変更しただけレはなく、文字間をキンドルやスマホで読みやすいように広げ、目次を追加したりしましたので、かな~り読みやすくなったはず。今回は幸いなことに誤字はほとんどありませんでした。短編集 ...

    海山ヒロ

    BIENVENU 海山ヒロの我が家へようこそ

  • 自分の道は自分で決める! (8) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/10/09 09:22
    自分の道は自分で決める! (8) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

     先ほどのキスで頭の中がボヤけている。 ふわふわとしている感じだ。 痛みが襲ってくるがくすぐったい感じだ。でも、その痛みは最初だけだった。  「ん……」  舐められている。  「あ……」  何処をと思っていたら、乳首だ。 ショーンは舌を使って私の乳首を舐めたり押したり引っ張ったりしてくる。今は吸い付いてくる。  「あ、あ、あ」  自分でも乳首がどうなっているのかが分かる。  「んっ」  今度は、反対の...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • あなたのとりこ 359
    2019/10/09 09:03
    あなたのとりこ 359

    「まあ確かに、今唐目君が云った通りかなあ」  袁満さんが頑治さんから目線を外して頷くのでありました。 「じゃあ、社内全体会議を提案するとして、それは組合として提案するのかしら?」  那間裕子女史が頑治さんの顔を見つめながら訊くのでありました。 「まあ、組合の存在を後ろに匂わせて提起する方が、向こうに対して滅多な対応は出来ないぞと云う、多少の威迫感は伝えられますかね」  行きがかりから頑治さんが那間裕子女史に向かって応えるのでありました。 「それはそうかな。じゃあ、何時その提案をするかな」  袁満さんが天井に視線を投げて考える風の表情をするのでありました。「会議開催に向けての、こちらの用意もあるからなあ」 「いや、そこで議論すると云うのではなく、向こうが描いている将来の会社の見取り図を聞き質す会議なんだから、こちらの用意は取り敢えず要らないんじゃないですかね。まあ一般論として..

    汎武

    はなし汎武ん

  • アマゾンさんで販売中の大人電子小説、レイアウトを見やすく変更しました!
    2019/10/08 14:36
    アマゾンさんで販売中の大人電子小説、レイアウトを見やすく変更しました!

    現在Amazonさんで絶賛販売中の、大人小説2冊。どちらも2014年・2016年とだいぶ前に発売したものなので、レイアウトが少々……まぁ紙をそのままコピペしたような読みづらさでございました。目が覚めたら、おっさんになってました(泣)。 Kindle版 ...

    海山ヒロ

    BIENVENU 海山ヒロの我が家へようこそ

  • 自分の道は自分で決める! (7) R15!性描写あります。
    2019/10/08 09:15
    自分の道は自分で決める! (7) R15!性描写あります。

     中に入ると、2階建てになっているのに気が付いた。 しかも、2階にはシャワーとキッチンが付いている。 ショーンは目的地を会わせ自動操縦モードにするとシャワーを浴びに行った。 私は横のパネルに見入っていた。 そのパネルは太陽を中心に恒星が並んでいる。  ナビに近寄り、行き先を中国でなく日本にする。これがシンガポールからだと方角が全く違うけれどフランスからだから方角は同じで距離が少し伸びるだけだ。機体...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (6) 
    2019/10/07 09:14
    自分の道は自分で決める! (6) 

     その中にあったのは一機の戦闘機だった。 紺色のボディにシルバーのラインとゴールドの星模様が入っている。 普通の戦闘機とは何処かが違う。 それが第一印象だった。  これはなに?と指さすと、ショーンは説明してくれる。 挙げ句の果てには嬉しそうな表情をしている。  「男は、こういうの興味あるよな」  「好きだよ」  「この翼の穴は砲弾できるんだ。それに、この先端はビームが放たれる」  「本物?」  「...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • あなたのとりこ 358
    2019/10/07 09:04
    あなたのとりこ 358

     那間裕子女史が甲斐計子女史を見ながら一度頷いて見せるのでありました。 「若しそれが本当だったら、酷いわね」  甲斐計子女史は眉を顰めて頑治さんの顔を上目に見るのでありました。それは別に、頑治さん当人に対して険しい感情を向けた訳でないのは、頑治さんとしてもちゃんと判るのでありましたが、しかしそれでも頑治さんは少し怯むのでありました。 「つまり土師尾さんとしては出雲君と日比さんを馘首して、自分と山尾さんの二人でウチの社の営業を回して行って、ひょっとしたら近い将来には袁満君の出張営業も廃止する心算だった訳よ。これが恐らくリアルな、会社の斜陽を挽回する土師尾さんの策ね」  那間裕子女史が概括するのでありました。 「と云う事は俺もその内馘首になる訳か」  袁満さんが自分を指差しながらやや声を上擦らせるのでありました。 「そんな事をして、会社はやっていけるのかしら」  甲斐計子女史が..

    汎武

    はなし汎武ん

  • Spoild Child Freedom
    2019/10/06 22:53
    Spoild Child Freedom

    ずらりと並んだガキども 希望するのは自由への旅独裁者を蹴散らすために 仲間を集めフォーメーションを整える理不尽に押し付けられるものは力づくで排除 そのための破壊と暴行は正当な権利の...

    Inazuma Ramone

    Feel The Darkness

  • かわいすぎる友だち〈5〉許されざる関係
    2019/10/06 11:47
    かわいすぎる友だち〈5〉許されざる関係

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 自分の道は自分で決める! (5) 
    2019/10/06 09:08
    自分の道は自分で決める! (5) 

     すると第三者の声が割って入ってくる。  「失礼。戻ってくるのが遅いぞ。これに乗らないと、次は明日になる。とっとと来い」  そう言って腕を引っ張られる。 だけど背中に当たっている物があるんだ。 それもあり動けないでいた。 動かない私に業を煮やしたのか、その人物は振り向いてくる。  「おい、早くしないと」  ショーン。 なぜ、こいつに助けられるんだ。 いや、こいつなら大丈夫かもしれない。  「おい?...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (4) 
    2019/10/05 09:25
    自分の道は自分で決める! (4) 

     それから三日後の昼過ぎ、空港に向かう。 その空港でショーンと出会った。 ショーンの顔を目にした途端、ため息が出ていた。  「なんで、こんなにも会うんだ……」  「偶然だ」  しかもゲートを通ったのでフランス国内に戻ることはできない。 シンガポール行きのボーディングスペースには多国籍の人たちがいる。 その中をかき分け走ってくる数人の男たちが居た。  「いたぞ、あそこだっ」  フランス語ではなく、ドイ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 自分の道は自分で決める! (3) R15? ソフト描写です。
    2019/10/04 09:10
    自分の道は自分で決める! (3) R15? ソフト描写です。

     目が覚めるとショーンと向かい合って寝ていた。 一つのベッドを誰かと寝るだなんて初めてのことだ。軽くパニックになっていた。  目の前で寝息を立てているショーンは格好いい。 一介の刑事が国際指名犯に尻を掘られる。 この言葉の意味は分かる。 学生時代のゼミ教授がホモだったから、その手の話しは嫌と言うほど染み込んでいる。 父には、絶対に知られたくない。  「警視総監の息子が国際犯罪者になにをされていたの...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • あなたのとりこ 357
    2019/10/04 09:03
    あなたのとりこ 357

     袁満さんも何故自分ではなくて出雲さんがそちらに回されたのかは、実は明快には判らないようでありました。まあ、何事にも保守的で進取の気象と云う点では今一つもの足りない性向の袁満さんとしては、急に全く新しい仕事を押し付けられるのは御免蒙りたいでありましょうから、自分じゃない事に内心胸を撫で下ろしたでありましょうし。 「今度の出雲君が就く事になった仕事と云うのは、土師尾さんが前からずっと胸の中で温めていた営業形態だったのかしらね?」 「いやあそうじゃなくて、出雲君を今までの出張営業から切り離すために、急場凌ぎに思い付いたんだろうなあ。元々、そんな創意工夫なんか端から期待出来ない人だしね」 「要するに出張営業の縮小が狙いで、そのための方便みたいに思い付いたって事ね?」 「まあ、そんなところだろう」  袁満さんは何度か頷いて見せるのでありました。「正月の会議の時は山尾主任も会社にまだ居たか..

    汎武

    はなし汎武ん

  • 自分の道は自分で決める! (2) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/10/03 09:10
    自分の道は自分で決める! (2) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

     痛みが走る。  「ああっ」  「欲しいんだろ。くれてやるって言ってるんだ」  じわじわと中に押し入ってくる。 違う。 私が欲しいのは、こいつから逃げるための時間だ。 こいつのを噛んでやるつもりだったんだ。 欲しいという意味が違う。  熱い。 熱くて固い何かが入ってくる。  「ふぅ」  私の目の前にぶら下がっていたモノは、私の中に入ろうとしている。 違うのに。 ふと違う物が視界に映る。 手摺りだ。...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 最新作! 自分の道は自分で決める! (1) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/10/02 20:41
    最新作! 自分の道は自分で決める! (1) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

     はあ、はあ、はあ……。 肩で息をしていた。 顎に手を掛けられグイッと上向かせられ、相手をキッと睨み付けてやる。  「一丁前に睨んでくるのか」  「ったり前だろ。誰になにをしているのか分かっているのか」  「鞭も薬も役に立たないだなんて滅多に見かけない奴だな」  そいつは何かが閃いたのかニヤつき、こう言ってくる。  「なら、これはどうだ」  服の上から鞭を打たれ擦り傷だらけの背に回り込むと、破れてない残...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • かわいすぎる友だち〈4〉アンドロメダを探して
    2019/09/30 23:17
    かわいすぎる友だち〈4〉アンドロメダを探して

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • あなたのとりこ 356
    2019/09/30 09:21
    あなたのとりこ 356

     袁満さんが時間と実働の兼ね合いをざっと勘案するのでありました。 「そう聞くと、全く非効率と云う感じだなあ」  均目さんが呆れたようなもの云いをするのでありました。 「車が使えたなら、もう少し時間が有効に使えるかも知れませんけど」  これは出雲さんの実感でありましょう。 「いや、そう云う問題じゃなくて根本的なところで、仕事として成立しているか、と云う疑問が当初から俺にはあるんだけどねえ」  均目さんが首を傾げるのでありました。「そう思わないか、唐目君は?」  急に自分に疑問を振られて頑治さんは少しどぎまぎするのでありました。 「車が有るか無いかに関わらず遠距離にある街に日帰りすると云うのが、先ずは非効率の元凶かな。全くの新規開拓の訪問販売的な仕事と云う点は、出雲さんにはきついかも知れないけど、ざらにある仕事と云えばざらにある仕事と云えなくもないかな」  これは冷たい云い草..

    汎武

    はなし汎武ん

  • クルーザーで太平洋巡り! (31) そして……
    2019/09/30 09:12
    クルーザーで太平洋巡り! (31) そして……

     いくら読み返しても俺のことしか書かれてない。 だから確認したくなった。  「これだけ?」  「そうだ」  「悟さんのことは」  「一言も書かれてない」  「悟さんのこと、なにも書かれてないよ。なんで」  「私は、これだけで十分伝わっているからいいんだ」  「本当にいいの?」   なにかを決したのか言ってくる。  「優介。私たち10人は次元の違う種類のテレパシーがあるんだ。ボスを含め、右腕スズメと、...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 「オレの愛しい王子様」第15話 十年越しの初恋に終止符を
    2019/09/29 10:10
    「オレの愛しい王子様」第15話 十年越しの初恋に終止符を

    年明けから、創真は再び翼の後継者教育に同席することになった。逆に東條が同席することはなくなった。西園寺家と東條家が話し合いをしたときにそう決まったらしい。双方の両親の感情を思えば致し方ないのかもしれない。きっと補佐役になることも許されないのだろう。創真にとってそれは願ったり叶ったりの結果ではあるのだが、さすがに素直に喜ぶことはできなかった。こんなかたちで終わることを望んでいたわけではない。翼に自分を選んでほしかっただけなのだから。「創真……その、頼みがあるんだが」西園寺家での勉強を終えて帰り支度をしていると、翼が声をかけてきた。めずらしく遠慮がちな物言いで。振り向くと表情にもためらいのようなものが見てとれた。「どうしたんだ?」「……僕も、いいかげん自分の気持ちにきちんと区切りをつけて、前に進まなければならない。...「オレの愛しい王子様」第15話十年越しの初恋に終止符を

    瑞原唯子

    瑞原唯子のひとりごと

  • クルーザーで太平洋巡り! (30) おまけ
    2019/09/29 09:07
    クルーザーで太平洋巡り! (30) おまけ

     親友の徹から「土産だよ」と手渡された物は、沖縄だけでなく、カナダで買った物も含まれていた。 なぜカナダなんだろう。 しかも、手紙まで添えられている。 まあ、ああ見えてもシャイなところがあるからなあ。 そう思い封を開ける。 目に飛び込んできたのは、徹とは違う文字。 しかも、出だしがこうだ。  『優介、元気にしてる?』  友兄……。 その手紙を読んでいく。  『優介、元気にしてる?  私は元気だよ。 ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 死神と温かい
    2019/09/29 00:35
    死神と温かい

    死神と温かい夜空に鏤められた無数の星が瞬いて冷たい街角に淋しい空気が漂ってる今夜も闇と影に潜み大きな刃を持った死神が人間の弱き心を斬る為に暗がりの中を移動する…

  • ローズマリーの詩〈26〉 就職する青銅の騎士
    2019/09/28 13:58
    ローズマリーの詩〈26〉 就職する青銅の騎士

     連載   ローズマリーの詩   26 就職する青銅の騎士破産して家の離れに間借りするおじと、出戻りの私。それぞれの愛の物語。一聡史が就職すると言う。通信社の海外特派員になってアフリカに派遣されることもあるだろうという。「待っててくれるか?」それは、聡史流の

    TETSUO 長住

    「おとなの恋愛小説」倶楽部

  • クルーザーで太平洋巡り! (29) 最終話です。
    2019/09/28 09:36
    クルーザーで太平洋巡り! (29) 最終話です。

      「は……、は……」  「うーん……、凄いキックだったねえ。感心、感激。感動したよ」  「な……、で」  「でも、当たりも掠りもしなかったけどね」  「あ……、ん、たが」  「ここに居る連中は弱いってことか」  「あ、んた、が」  「なにを言いたいって?」   手をマイク代わりにグーにして差し出してくる。 その手で触れられたい。その手の温もりを感じたいという衝動を抑え叫んでやる。  「あんたが、強すぎなん...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 夢幻の旅:第十五話
    2019/09/27 18:50
    夢幻の旅:第十五話

     昨日の希望に満ちた想像が不可思議な現象と共に絶望に変わり、奈落の底に叩き落されたまま床に就いたが、良美と蛍のことを考えているうちに寝てしまったようだ。 朝の光と小鳥のさえずりで目...

    Inazuma Ramone

    Feel The Darkness

  • 第15話 十年越しの初恋に終止符を
    2019/09/27 15:39
    第15話 十年越しの初恋に終止符を

     年明けから、創真は再び翼の後継者教育に同席することになった。 逆に東條が同席することはなくなった。西園寺家と東條家が話し合いをしたときにそう決まったらしい。双方の両親の感情を思えば致し方ないのかもしれない。きっと補佐役になることも許されないのだろう。 創真にとってそれは願ったり叶ったりの結果ではあるのだが、さすがに素直に喜ぶことはできなかった。こんなかたちで終わることを望んでいたわけではない。翼...

    瑞原唯子

    虚空碧海 - オリジナルファンタジー小説

  • あなたのとりこ 355
    2019/09/27 09:18
    あなたのとりこ 355

    「それに横瀬さんより来見尾さんの方には、自分も中小企業の社員なんだから、あれこれ具体的なアドバイスがあるかも知れないか」  均目さんが云うのでありましたが、頑治さんはそれを聞いて、頑治さんの話しの進み方よりも、横瀬氏と来見尾氏ではどちらが相談に適しているかと云うくだりで、均目さんの思考が停滞していたような風情であるのに少々苛々を感じるのでありました。 「横瀬さんと来見尾さんではどちらのアドバイスが有効か、とか云う問題はここではもう後々の話として脇に置いて、組合が出雲さんの窮地に誠実に寄り添っていると云う態度を明確にすれば、出雲さんもそんな滅多なことはしないだろうし」  頑治さんはもう一度、均目さんが停滞していたところよりも先に進んだ辺りの話を、謂いとして繰り返して見せるのでありました。 「出雲君の件は早急に場を作って皆に俺から提起して見るよ」  その頑治さんの苛々を察して、心配し..

    汎武

    はなし汎武ん

  • クルーザーで太平洋巡り! (28) 
    2019/09/27 09:13
    クルーザーで太平洋巡り! (28) 

     仕方ないなあと呟いたクマ野郎は、こっちに向かって歩いてくる。 どうするつもりだと思っていると足を掬われ担ぎ上げられる。 は、この私を担ぐだなんて。  「なにをする」  「暴れるな。大人しくしろ」  グギッと腰のとある部分を強めに押してくる。  「ほら、軽くなっただろ」  その言葉に身体を動かす。  「あ、ほんとだ。なんともない」  「全力出してこい」   その一言で、この1週間どれだけ頑張ってき...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • はじめてのおつかい 《夜道編》
    2019/09/26 20:47
    はじめてのおつかい 《夜道編》

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • クルーザーで太平洋巡り! (27) 
    2019/09/26 09:12
    クルーザーで太平洋巡り! (27) 

     なのに、相手は言い切ってくる。  「ギックリ腰か」  この野郎、なんで分かるんだ。 この1週間、スズメとマサとタカの3人を相手にしていた。 感覚は研ぎ澄まされたが柔道苦手な私はタカの背負い投げから逃れようとしていたら、キたんだ。 そのタカは投げではなく放り投げてくれる。  「どうした?」  「自分の変化に気付いてないのか?」  「変化とはなに?」  スズメもそうだが、マサも分からないので3人して...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • クルーザーで太平洋巡り! (26) エピソード 博人編
    2019/09/25 09:30
    クルーザーで太平洋巡り! (26) エピソード 博人編

     荷物を置き、コンピューター会社へと向かう。 トントンとノックをして返事を待たずに入ってやる。  「ハロー。コンピューター・ボス居る?」  「そこに……。あれ、何処に消えたんだろう」  居ないならいいと返し廊下に出る。 あいつが、この挑戦を受けないわけはない。 まあ、喫茶に行って甘いものを食べるか。  「いらっしゃいま……。あれ」  「タピオカミルクティーとケーキ4個の詰め合わせをお願い」  「テイク...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • あなたのとりこ 354
    2019/09/25 09:24
    あなたのとりこ 354

    「出雲さんはのんびりした性格みたいに見えるけど、なかなか律義で細やかな心遣いの人だから、此の儘だと完全に参ってしまうんじゃないかな」  頑治さんはそう云ってからワンタンを割り箸で摘み上げて、それがぬるりと箸の間から滑り落ちる前に急いで口に運ぶのでありました。 「完全に参る前に、出雲君は妙に諦めが早いところがあるから、これ以上この仕事は続けられないと思ったら、色々悩む前にあっさり会社を辞めて仕舞うかも知れない」  均目さんは鶉の茹で卵を口の中に放り込むのでありました。 「組合でフォローした方が良いんじゃないの」  確かにその恐れありと思ったから、頑治さんはそう提案してみるのでありました。 「これは労働組合と云うもので取り上げるべき事柄なのかなあ」 「そうは云うけど、結局は我々従業員の働かされ方に関わる問題だから、一種の労働条件の問題だと捉える事も出来るんじゃないのかな。それに出..

    汎武

    はなし汎武ん

  • クルーザーで太平洋巡り! (25) エピローグ 徹編
    2019/09/24 09:07
    クルーザーで太平洋巡り! (25) エピローグ 徹編

     1週間もしないと身体が鈍るだろうなと思っていたのだけど、3人とも強くて手加減なして空手と合気道を相手してくれた。バイオリンも奏でたり、博人さんのバイオリンも聴けて最高に充実していた。  東京のマンションに戻ると、早速道着を手にして道場へと向かう。 その前に店だ。  「こんちはー」  「徹、お帰り-」  「ただいまー。はい、これ。土産だよ」  「ありがとう。嬉しいっ」  沖縄とカナダで買った物。 ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • クルーザーで太平洋巡り! (24) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2019/09/23 09:13
    クルーザーで太平洋巡り! (24) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

     フェリー乗り場の近くのホテルに一泊する。 なにやら博人さんは嬉しそうだ。  「パースに戻れるのが嬉しいの?」  「あのコンピュータ虫をやっつけれると思うと最高に嬉しい」  「そっちか」  即答で返ってきたその言葉に苦笑する。 そういや1週間後に武術の試験をするって書いていたな。 ユタカは変にプライドが高いからなあ。 まあ、あの財閥の子息というだけでなくイタリア王子としてのプライドもあるから尚のこ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • あなたのとりこ 353
    2019/09/23 09:04
    あなたのとりこ 353

     こんな観念論的営業活動なんぞが上手くいく筈は無いのであります。依って出雲さんは益々塞ぎ込んで仕舞うのでありました。 「出雲さんは今の仕事に就いて間もないのに、もう疲弊したような顔をしているなあ」  昼食を一緒にとお茶の水下交差点近くのラーメン屋に均目さんと赴いた折に、頑治さんが均目さんに、夫々注文を終えて水を一口飲んでから話し掛けるのでありました。 「ここ最近急に口数が減ったかな」  均目さんも心配顔で応じるのでありました。 「動き出したばかりの新規の特注営業が上手くいかないんだろうなあ」 「あんな営業方法が上手くいく訳がないのは、初めから判り切っていたけど」 「ちょっと考えただけでも非効率極まりないからなあ」 「車を使えたらもう少し疲労は少ないかも知れないけど、でもまあ、経験も無い出雲君が地理不案内の土地に行って、飛び込み営業するなんて云うのがどだい無茶だし」  均目..

    汎武

    はなし汎武ん

  • かわいすぎる友だち〈3〉皮むき遊戯
    2019/09/22 12:52
    かわいすぎる友だち〈3〉皮むき遊戯

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • クルーザーで太平洋巡り! (23) 
    2019/09/22 09:10
    クルーザーで太平洋巡り! (23) 

     そしてクルーザーは赤道沿いに、日本へと向かう。 ポケットと徹君を降ろすためだ。  ポケットが操縦して沖縄へと向かう。 ヨットで飛行場のある沖縄本島へ向かい、見送る。  「ボスに会えて嬉しかったよ」  「ありがとう。悟に渡して貰いたいのだが、いいか?」  「いいよ」  今度は徹君だ。  「徹君、これを優介に渡して貰えるかな」  「はい、渡しておきます」  「言っておくが、私の空手は無視していいから...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 異物/ ショートストーリー 第3章
    2019/09/21 21:33
    異物/ ショートストーリー 第3章

    喉の渇きで目が覚めると辺りは真っ暗枕元にあったペットボトルが転がり落ちて、手元にちょうどよく頭の横で隣で寝そべっている。手探りでキャップを開けると乾く喉にその…

    は る

    being with you

カテゴリー一覧
商用