searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

オリジナル小説を紹介しよう! THEME

help
オリジナル小説を紹介しよう!
テーマ名
オリジナル小説を紹介しよう!
テーマの詳細
オリジナル小説を紹介してください。
テーマ投稿数
9,062件
参加メンバー
337人
管理人
明治工学管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「オリジナル小説を紹介しよう!」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「オリジナル小説を紹介しよう! 小説ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

オリジナル小説を紹介しよう!の記事

1件〜50件

  • もしも、時計が左回りを始めたら?〈9〉 何もできなかった罪
    2020/06/04 21:55
    もしも、時計が左回りを始めたら?〈9〉 何もできなかった罪

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • もしも、時計が左回りを始めたら?〈8〉 待ち伏せの放課後
    2020/05/29 23:54
    もしも、時計が左回りを始めたら?〈8〉 待ち伏せの放課後

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 「オレの愛しい王子様」番外編 この感情に名前はつけない
    2020/05/24 00:08
    「オレの愛しい王子様」番外編 この感情に名前はつけない

    東條圭吾は後方の扉から大講義室に入った。試験だからか、始業十五分前なのにすでにちらほらと席が埋まっている。圭吾も階段状の通路を降りてやや前寄りの長椅子に座った。席は決まっていないが普段から何となくこのあたりなのだ。さて、と——。前回からちょうど三週間。試験も今日で終わる。だから次はこの日にしようと前々から決めていた。メッセンジャーバッグを机に置いてスマートフォンを手にとると、お決まりのメッセージを打ち込み、こころなしか緊張しつつ送信ボタンをタップする。東條圭吾:今日よかったら来ないか?向こうもちょうどスマートフォンを見ていたのか、それが画面に表示されるとすぐに既読がついて、返事が来た。諫早創真:5時半まででいいなら東條圭吾:了解。ケーキ用意しとく諫早創真:今日はオレが買ってくよ東條圭吾:わかったほっとして頬がゆ...「オレの愛しい王子様」番外編この感情に名前はつけない

    瑞原唯子

    瑞原唯子のひとりごと

  • もしも、時計が左回りを始めたら?〈7〉 その男、過去からの使者
    2020/05/23 21:06
    もしも、時計が左回りを始めたら?〈7〉 その男、過去からの使者

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 自伝的創愛記〈12〉 才能の発見としごき
    2020/05/19 23:06
    自伝的創愛記〈12〉 才能の発見としごき

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • もしも、時計が左回りを始めたら?〈6〉 目の前の「開かずの扉」
    2020/05/16 23:11
    もしも、時計が左回りを始めたら?〈6〉 目の前の「開かずの扉」

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 番外編 この感情に名前はつけない
    2020/05/12 21:11
    番外編 この感情に名前はつけない

     東條圭吾は後方の扉から大講義室に入った。 試験だからか、始業十五分前なのにすでにちらほらと席が埋まっている。圭吾も階段状の通路を降りてやや前寄りの長椅子に座った。席は決まっていないが普段から何となくこのあたりなのだ。 さて、と——。 前回からちょうど三週間。試験も今日で終わる。 だから次はこの日にしようと前々から決めていた。メッセンジャーバッグを机に置いてスマートフォンを手にとると、お決まりのメッ...

    瑞原唯子

    虚空碧海 - オリジナル恋愛小説

  • もしも、時計が左回りを始めたら?〈5〉 「過去」を運ぶタクシー
    2020/05/10 23:51
    もしも、時計が左回りを始めたら?〈5〉 「過去」を運ぶタクシー

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • もしも時計が左回りを始めたら?〈4〉 会うはずのない人と
    2020/05/02 21:26
    もしも時計が左回りを始めたら?〈4〉 会うはずのない人と

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • スペースエイト 第80話   モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その17~
    2020/04/27 19:20
    スペースエイト 第80話 モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その17~

      にほんブログ村にほんブログ村   第80話   「何も……何一言……いう事も出来ず……送ってくれた戦士の瞳。なんて……なんて間抜けで鈍感だったんだ、この俺…

    艦上零

    月読の宴たち

  • スペースエイト 第79話   モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その16~
    2020/04/26 18:39
    スペースエイト 第79話 モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その16~

      にほんブログ村     第79話   「科学が発達すると時を同じくして経済学も発達して金の絶対量が増えればその価値が下がることも言われるようになってきまし…

    艦上零

    月読の宴たち

  • もしも時計が左回りを始めたら?〈3〉 ボクの手首の金色の輝き
    2020/04/26 14:44
    もしも時計が左回りを始めたら?〈3〉 ボクの手首の金色の輝き

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • スペースエイト 第78話   モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その15~
    2020/04/25 18:42
    スペースエイト 第78話 モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その15~

      にほんブログ村    第78話    「では18年前帝国より共和国と名乗る3つの惑星群が独立を果たしたことはお伝えしたと思いますがその時帝国内を震撼させて…

    艦上零

    月読の宴たち

  • ローズマリーの詩〈33〉 「七つの水仙」をもう一度
    2020/04/24 22:44
    ローズマリーの詩〈33〉 「七つの水仙」をもう一度

     連載   ローズマリーの詩   34 おじと聡史と私と彼女破産して家の離れに間借りするおじと、出戻りの私。それぞれの愛の物語。聡史との結婚を決意した私と家を出る決意を固めたおじ。しかし、結婚に反対する母は、なかなか聡史と会おうとしない。私は聡史を連れて、「

    TETSUO 長住

    「おとなの恋愛小説」倶楽部

  • スペースエイト 第77話   モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その14~
    2020/04/24 19:59
    スペースエイト 第77話 モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その14~

       にほんブログ村   第77話 前回  慣れた手つきでデーターアンドロイドはクラッチを踏み、ミッションレバーを上に上げ、右に動かしてから上に押し、2速に入…

    艦上零

    月読の宴たち

  • スペースエイト 第76話   モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その13~
    2020/04/23 18:05
    スペースエイト 第76話 モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その13~

      にほんブログ村   第76話   前回の終了部   なんというんだろう、このタイプの車は、アウトドア好きの家族でもキャンプ用のテントやパラソル、バーベキュ…

    艦上零

    月読の宴たち

  • スペースエイト 第75話   モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その12~
    2020/04/22 18:04
    スペースエイト 第75話 モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その12~

       にほんブログ村     第75話   前回の終了部  相も変わらず独特かつ訳のわからない取りまわしだが、言いたいことはわかった。早い話教皇が、誰にも言う…

    艦上零

    月読の宴たち

  • もしも時計が左回りを始めたら?〈2〉 時計職人の暗示
    2020/04/21 23:35
    もしも時計が左回りを始めたら?〈2〉 時計職人の暗示

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 雷雪の如く 10.~11.
    2020/04/21 22:23
    雷雪の如く 10.~11.

    食事が終わる頃になってようやく女将が部屋にやってきた。宿泊客への挨拶回りが長引いてしまったらしい。お食事の時間を見計らって客の部屋に挨拶に出向くのも女将の仕事のひとつで、常連の客には酌のひとつもするらしい。客のなかには女将にここぞとばかりに返杯を強要する者もあり、断り切れないことも少なくないという。今日はたまたまそんな客に遭遇してしまったとのことだ。遅くなったことの弁解である。女将が客の勧めに好ん...

    HOKULANI

    ALOHA MAGNOLIA

  • 雷雪の如く 7.~9.
    2020/04/21 22:23
    雷雪の如く 7.~9.

     女に促されるままカウンターの席に腰かけた。5,6人、座れれば満席になるカウンターだ。上には小さなスリガラスの灰皿とメントールの煙草がひと箱、置かれている。灰皿にはまだまだ吸えそうなくらい長い吸い殻がひとつ。カウンター奥のキッチンに女が消えると暗かった部屋が少しだけ明るくなった。照明のスイッチを入れたようだ。部屋中の灯りを全部点灯させてもそれなりの明るさしか得られないのはこの店の業態が夜仕様だからだ...

    HOKULANI

    ALOHA MAGNOLIA

  • 雷雪の如く 1.~6.
    2020/04/21 22:23
    雷雪の如く 1.~6.

    大粒の霙(みぞれ)がフロントガラスを叩いている。金沢駅を降りてタクシー乗り場へと向かう途中に降りだした雨は霙に変わり、今また急に降りが強くなった。ボンネットに打ちつけるそのけたたましさはさながら機関銃を手にした麻薬常習者が銃口をこちらに向け乱射しているかの様相だ。時折、閃光が山際を照らし間をおいて空がゴロと唸る。先ほどまで押し黙っていた初老の運転手がついに口を開いた。「北陸の冬はこれなんですよ。雷...

    HOKULANI

    ALOHA MAGNOLIA

  • スペースエイト 第74話   モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その11~
    2020/04/21 19:41
    スペースエイト 第74話 モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その11~

       にほんブログ村   第74話  (前回の続き)「あ、あ、アンドロイドさん?」 俺以外の5人も同じくらいにびっくりしてしまっている。先の俺達に任務の概要を…

    艦上零

    月読の宴たち

  • 雷雪の如く 12.
    2020/04/20 18:30
    雷雪の如く 12.

    地元の男ふたりには帰る様子が全くない。知らず知らずに膝を揺らしている自分に気づく。貧乏ゆすりをしていたのだ。背広姿の男は吸いかけの煙草を灰皿に突っ込むとおもむろに立ち上がった。「ママ、勘定」 奴も痺れを切らしたらしい。「あら、もうお帰り?」「また、今度にするよ。新たな情報もなさそうだし。景子から連絡があれば、とにかく、いの一番に電話を入れてくれ」そう言うと男はドアに向かった。華は男を追うようにカウ...

    HOKULANI

    ALOHA MAGNOLIA

  • スペースエイト 第73話   モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その10~
    2020/04/20 18:22
    スペースエイト 第73話 モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その10~

       にほんブログ村    第73話   大きな金属の車輪が二本の線路の上を転がっているとは思わないほどのスムーズさと静かさで発車した。駅舎内ではロングレール…

    艦上零

    月読の宴たち

  • スペースエイト 第72話   モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その9~
    2020/04/19 18:44
    スペースエイト 第72話 モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その9~

        にほんブログ村     第72話     航空機の需要は非常に低い。ヘリコプターや飛行機は災害救助や極めて人の往来が少なく、鉄道敷設のコストに見合わな…

    艦上零

    月読の宴たち

  • スペースエイト 第71話   モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その8~
    2020/04/18 18:08
    スペースエイト 第71話 モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その8~

        にほんブログ村    第71話    今回の惑星サッマーのゴンドラは、宗教的中心惑星であることをその入り口に足を踏み入れた時から感じさせてくれるような…

    艦上零

    月読の宴たち

  • スペースエイト 第70話   モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その7~
    2020/04/17 18:13
    スペースエイト 第70話 モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その7~

       コラム:外出自粛のなか、皆さまはどうされているのでしょうか?おそらくですが楽しく小説を書いて過ごしているので、外出しないでも平気という方はほとんどおられ…

    艦上零

    月読の宴たち

  • 番外編 ルームシェア
    2020/04/16 22:10
    番外編 ルームシェア

    「大学生になったら二人で住もう」 始まりは、翼がさらりと口にしたそのひとことだった。 隣を歩いていた創真は、思わず「えっ?」と聞き返しながら振り向いた。にわかには理解できなかったというか、信じられなかったのだ。けれども翼は至極当然のように言葉を継ぐ。「いずれ結婚するんだから構わないだろう」「いや、家からでも通えるのに何でわざわざ」「僕は早くあの家を出たいんだよ」「ああ……」 尊敬していた父親のひどく...

    瑞原唯子

    虚空碧海 - オリジナル恋愛小説

  • スペースエイト 第69話   モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その6~
    2020/04/16 17:58
    スペースエイト 第69話 モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その6~

       にほんブログ村    第69話    上陸班は先ほどからの上級士官6名。残りのクルーはどうしても、修理中の海月に残して来なければならなかった。特に機関部…

    艦上零

    月読の宴たち

  • もしも時計が左回りを始めたら?〈1〉 時間が反逆を始めた
    2020/04/14 23:09
    もしも時計が左回りを始めたら?〈1〉 時間が反逆を始めた

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • スペースエイト 第67話   モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その4~
    2020/04/14 18:14
    スペースエイト 第67話 モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その4~

        にほんブログ村     第67話    目が覚めた。どれくらい眠っていただろうか。 多分だが数時間。もっと短いかもしれない。疲れが取れる時間には程遠く…

    艦上零

    月読の宴たち

  • スペースエイト 第66話   モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その3~
    2020/04/13 17:59
    スペースエイト 第66話 モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その3~

        にほんブログ村   第66話    推理と仮定を話し始めればかなり時間を無駄にしてしまうので、エスメラルダに変ってくれるようにとジェスチャーで示せば、…

    艦上零

    月読の宴たち

  • 「オレの愛しい王子様」番外編 ルームシェア
    2020/04/13 16:59
    「オレの愛しい王子様」番外編 ルームシェア

    「大学生になったら二人で住もう」始まりは、翼がさらりと口にしたそのひとことだった。隣を歩いていた創真は、思わず「えっ?」と聞き返しながら振り向いた。にわかには理解できなかったというか、信じられなかったのだ。けれども翼は至極当然のように言葉を継ぐ。「いずれ結婚するんだから構わないだろう」「いや、家からでも通えるのに何でわざわざ」「僕は早くあの家を出たいんだよ」「ああ……」尊敬していた父親のひどく不適切な過去が明らかになったり、後継者として育てられていながら次期後継者に指名されなかったり、次期後継者に指名されたのが折り合いの悪い桔梗だったりで、翼が居づらさを感じるのはわかる気がした。「じゃあ親に訊いてみる」一応、お伺いは立てるが、放任主義の両親が反対することはおそらくないだろう。むしろ自立への第一歩として歓迎しそう...「オレの愛しい王子様」番外編ルームシェア

    瑞原唯子

    瑞原唯子のひとりごと

  • スペースエイト 第65話   モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その2~
    2020/04/12 18:05
    スペースエイト 第65話 モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その2~

       にほんブログ村   コラム:   私も参加させていただいています、にほんブログ村ですが、少し不可思議な事を見つけました。    とある人の、ブログ村にお…

    艦上零

    月読の宴たち

  • スペースエイト 第64話   モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その1~
    2020/04/11 18:35
    スペースエイト 第64話 モウ=マドゥー帝国首都惑星サッマー~その1~

      にほんブログ村    第64話   お誂え向けの小惑星もあったものだ。モウ=マドゥー星系から手早く派遣されてきた救助と修理を行う部隊は、移動中も手早く周辺…

    艦上零

    月読の宴たち

  • スペースエイト 第63話   エージェントに~その10~
    2020/04/10 18:17
    スペースエイト 第63話 エージェントに~その10~

        にほんブログ村    第63話  「英人君でいいかな?」 大国様が突然……。  「宇宙には……うまく言えないけど……意識があるって……星の輝き、惑星の…

    艦上零

    月読の宴たち

  • スペースエイト 第62話   エージェントに~その9~
    2020/04/09 18:19
    スペースエイト 第62話 エージェントに~その9~

       にほんブログ村   第62話 「名前を頂いた日」  「信じられないんです、夢なら覚めてなんかほしくないんです。だって、誰も何も信じられないんじゃないかっ…

    艦上零

    月読の宴たち

  • スペースエイト 第61話   エージェントに~その8~
    2020/04/08 18:00
    スペースエイト 第61話 エージェントに~その8~

       にほんブログ村   第61話   実際にこの異界と言われている出雲の使い鼠の巣穴の床が、大地が、震え始めていた。 さっき聞くともなしにきいた会話では、彗…

    艦上零

    月読の宴たち

  • 洗濯板に捧げ銃〈5〉 ボタン3つ分の別れの儀式
    2020/04/07 21:37
    洗濯板に捧げ銃〈5〉 ボタン3つ分の別れの儀式

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • スペースエイト 第60話   エージェントに~その7~
    2020/04/07 18:17
    スペースエイト 第60話 エージェントに~その7~

       にほんブログ村    第60話    美男神である大国主命様の血を明らかに受け継いでいる整った顔に野性味あふれる力強さを宿したその顔は間違いなくご子息で…

    艦上零

    月読の宴たち

  • スペースエイト 第59話   エージェントに~その6~
    2020/04/06 18:10
    スペースエイト 第59話 エージェントに~その6~

        にほんブログ村  コラム:実は原稿をほぼ書き終え、後は公開するだけでしたが、書き直しています。      ラストが宇宙大戦争を回避するため戦巫女の霊力…

    艦上零

    月読の宴たち

  • スペースエイト 第58話   エージェントに~その5~
    2020/04/05 18:06
    スペースエイト 第58話 エージェントに~その5~

       にほんブログ村    第58話    大国様は少し横を向かれて、小声で何か話し始めた。え?やっぱりあれスマートフォンみたいな通話装置だったの? 何を話さ…

    艦上零

    月読の宴たち

  • スペースエイト 第57話   エージェントに~その4~
    2020/04/04 18:40
    スペースエイト 第57話 エージェントに~その4~

        にほんブログ村    第57話    ハヒャ~~フッツ…… 完全にずっこけた俺は肺から声にならないわけのわからぬ呼吸音を出していた。「ね~~大国様った…

    艦上零

    月読の宴たち

  • スペースエイト 第56話   エージェントに~その3~
    2020/04/03 18:04
    スペースエイト 第56話 エージェントに~その3~

       にほんブログ村    第56話   「本当に重要かつ肝心な事をあっさり言い続けてる……」「大丈夫大丈夫、よっぽど怠けたりミスしたりしないとそうはならない…

    艦上零

    月読の宴たち

  • スペースエイト 第55話   エージェントに~その2~
    2020/04/02 17:40
    スペースエイト 第55話 エージェントに~その2~

      にほんブログ村    第55話  「ここからは私が話そうかいのう。我々はみんな、おおきな、おおきな宇宙、そらのいえの中に生きとおる、ひろーく、果てしない、…

    艦上零

    月読の宴たち

  • スペースエイト 第54話   エージェントに~その1~
    2020/04/01 17:56
    スペースエイト 第54話 エージェントに~その1~

       にほんブログ村   第54話     一応言っておくが、現界のお金は使えないのが原則だが、人参を飼う程度の金が使えないほどにがんがら締めではない。通常の…

    艦上零

    月読の宴たち

  • スペースエイト 第53話   宇宙へ~うちゅうへその19~
    2020/03/31 18:10
    スペースエイト 第53話 宇宙へ~うちゅうへその19~

       にほんブログ村    第53話 「それはわかる。俺も艦長としての任務を果たしたいし、大きな任務こなして達成感も味わいたいよ。こんな大きな任務果たしたら絶…

    艦上零

    月読の宴たち

  • 洗濯板に捧げ銃〈4〉 リリー、谷間を去る
    2020/03/31 01:10
    洗濯板に捧げ銃〈4〉 リリー、谷間を去る

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • スペースエイト 第52話   宇宙へ~うちゅうへその18~
    2020/03/30 18:41
    スペースエイト 第52話 宇宙へ~うちゅうへその18~

       にほんブログ村   第52話  「イオン妨害ミサイルと同時に発動した超常能力って、若干ながらも白兎の持つ勾玉にまで影響を及ぼすほどなんでしょ?相当なもの…

    艦上零

    月読の宴たち

  • スペースエイト 第51話   宇宙へ~うちゅうへその17~
    2020/03/29 17:39
    スペースエイト 第51話 宇宙へ~うちゅうへその17~

      にほんブログ村   第51話    俺はみんなの顔を見渡しながら心苦し気にいった。「僕から言わないと駄目なの?やっぱり……仕方ないね、これ見てくれる?」 …

    艦上零

    月読の宴たち

カテゴリー一覧
商用