ブログ小説

ブログ小説
テーマ名
ブログ小説
テーマの詳細
ブログ小説のトラコミュがなかったので作ってみました。 このトラコミュの目的はブログ小説の本棚を作ることにあります。使い方はブログ小説の最初のページ、表紙だけをトラックバックしてください。 ケータイ小説でもいいですのでどしどしとトラバしてください。
テーマ投稿数
5,839件
参加メンバー
280人
管理人
上村未来管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「ブログ小説」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「ブログ小説 小説ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

ブログ小説の記事

1件〜50件

  • かわいすぎる友だち〈7〉早撃ち比べ
    2019/10/20 15:00
    かわいすぎる友だち〈7〉早撃ち比べ

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • かわいすぎる友だち〈6〉距離0センチの友情
    2019/10/13 16:16
    かわいすぎる友だち〈6〉距離0センチの友情

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • かわいすぎる友だち〈5〉許されざる関係
    2019/10/08 00:13
    かわいすぎる友だち〈5〉許されざる関係

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • かわいすぎる友だち〈4〉アンドロメダを探して
    2019/10/01 23:51
    かわいすぎる友だち〈4〉アンドロメダを探して

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ローズマリーの詩〈26〉 就職する青銅の騎士
    2019/09/28 14:02
    ローズマリーの詩〈26〉 就職する青銅の騎士

     連載   ローズマリーの詩   26 就職する青銅の騎士破産して家の離れに間借りするおじと、出戻りの私。それぞれの愛の物語。一聡史が就職すると言う。通信社の海外特派員になってアフリカに派遣されることもあるだろうという。「待っててくれるか?」それは、聡史流の

    TETSUO 長住

    「おとなの恋愛小説」倶楽部

  • かわいすぎる友だち〈3〉皮むき遊戯
    2019/09/24 23:34
    かわいすぎる友だち〈3〉皮むき遊戯

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • かわいすぎる友だち〈2〉「 本較べ」と「裸較べ」
    2019/09/17 21:14
    かわいすぎる友だち〈2〉「 本較べ」と「裸較べ」

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • かわいすぎる友だち〈1〉 青いレモンの汗
    2019/09/11 20:49
    かわいすぎる友だち〈1〉 青いレモンの汗

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • いけない診察室〈5〉 射精するヴァギナ
    2019/09/05 23:25
    いけない診察室〈5〉 射精するヴァギナ

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • いけない診察室〈4〉 歯科衛生士を診察する
    2019/08/30 23:34
    いけない診察室〈4〉 歯科衛生士を診察する

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ローズマリーの詩〈25〉 聖母子像に秘められた想い
    2019/08/27 20:32
    ローズマリーの詩〈25〉 聖母子像に秘められた想い

     連載   ローズマリーの詩   25 聖母子像に秘められた想い破産して家の離れに間借りするおじと、出戻りの私。それぞれの愛の物語。きょうのこと、おじさんに話すの?帰ろうとする私に、千里さんが訊いてきた。私は迷っていた。ほんとうのことを言ってしまうと、おじの

    TETSUO 長住

    「おとなの恋愛小説」倶楽部

  • いけない診察室〈3〉 「不適切」な手
    2019/08/25 01:11
    いけない診察室〈3〉 「不適切」な手

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • いけない診察室〈2〉 指と舌のエロス
    2019/08/18 15:00
    いけない診察室〈2〉 指と舌のエロス

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ローズマリーの詩〈24〉 子ども嫌い
    2019/08/10 23:06
    ローズマリーの詩〈24〉 子ども嫌い

     連載   ローズマリーの詩   24 子ども嫌い破産して家の離れに間借りするおじと、出戻りの私。それぞれの愛の物語。かつて愛し合ったおじと千里さん。しかし、ふたりは結婚しなかった。「どうして?」と問う私に、千里さんが重い口を開いた。おじは、女としてどうして

    TETSUO 長住

    「おとなの恋愛小説」倶楽部

  • いけない診察室〈1〉 歯科衛生士はなぜ美人に見えるのか?
    2019/08/10 22:57
    いけない診察室〈1〉 歯科衛生士はなぜ美人に見えるのか?

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ポーラに忘れな草〈終章〉 フォゲット・ミー・ノット
    2019/08/05 00:32
    ポーラに忘れな草〈終章〉 フォゲット・ミー・ノット

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ポーラに忘れな草〈10〉 離れがたい唇
    2019/07/28 23:55
    ポーラに忘れな草〈10〉 離れがたい唇

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ポーラに忘れな草〈9〉 彼女の制服の匂い
    2019/07/22 13:41
    ポーラに忘れな草〈9〉 彼女の制服の匂い

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ポーラに忘れな草〈8〉 早めのサンタクロース
    2019/07/13 23:30
    ポーラに忘れな草〈8〉 早めのサンタクロース

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ポーラに忘れな草〈7〉 心のドアをノックして
    2019/07/07 15:19
    ポーラに忘れな草〈7〉 心のドアをノックして

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ローズマリーの詩〈23〉 写真も残ってない男
    2019/07/05 11:03
    ローズマリーの詩〈23〉 写真も残ってない男

     連載   ローズマリーの詩   23 写真も残ってない男破産して家の離れに間借りするおじと、出戻りの私。それぞれの愛の物語。千里さんの部屋は「千の丘」の上階にあった。私と千里さん、女ふたりですき焼きを囲む幸せな食卓。そこにもうひとり、いてほしい人がいた。そ

    TETSUO 長住

    「おとなの恋愛小説」倶楽部

  • ポーラに忘れな草〈6〉 坊ちゃん、泳ぐべからず
    2019/07/01 13:10
    ポーラに忘れな草〈6〉 坊ちゃん、泳ぐべからず

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ポーラに忘れな草〈5〉 忍び声の夜
    2019/06/25 20:11
    ポーラに忘れな草〈5〉 忍び声の夜

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ローズマリーの詩〈22〉千里さんのご招待
    2019/06/20 12:23
    ローズマリーの詩〈22〉千里さんのご招待

     連載   ローズマリーの詩   22 千里さんのご招待破産して家の離れに間借りするおじと、出戻りの私。それぞれの愛の物語。聡史は会えば私の体を求め、アフリカの臭いのする精液を私の体にほとばしらせた。子どもができたらどうする?私の問いに聡史から答えはなかった

    TETSUO 長住

    「おとなの恋愛小説」倶楽部

  • ポーラに忘れな草〈4〉 デュエットを奪った男
    2019/06/19 16:14
    ポーラに忘れな草〈4〉 デュエットを奪った男

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ポーラに忘れな草〈3〉 ポール・ミーツ・ポーラ
    2019/06/13 20:51
    ポーラに忘れな草〈3〉 ポール・ミーツ・ポーラ

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ポーラに忘れな草〈2〉 牛乳瓶に忘れな草
    2019/06/08 23:20
    ポーラに忘れな草〈2〉 牛乳瓶に忘れな草

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ローズマリーの詩〈21〉 そのハーブは避妊の使者
    2019/06/02 13:34
    ローズマリーの詩〈21〉 そのハーブは避妊の使者

     連載   ローズマリーの詩   21 そのハーブは避妊の使者破産して家の離れに間借りするおじと、出戻りの私。それぞれの愛の物語。私は、かつてあなたを愛した男、牧原哲司の姪っ子です。「千の丘」の真坂千里に告白した私は、「おじが後悔している」ことを彼女に告げた

    TETSUO 長住

    「おとなの恋愛小説」倶楽部

  • ポーラに忘れな草〈1〉 障子の向こうの彼女
    2019/06/02 13:03
    ポーラに忘れな草〈1〉 障子の向こうの彼女

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 女神の探し物〈終章〉 最後の旅
    2019/05/24 22:27
    女神の探し物〈終章〉 最後の旅

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 女神の探し物〈20〉 それからの女神
    2019/05/18 14:24
    女神の探し物〈20〉 それからの女神

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ローズマリーの詩〈20〉彼女を愛した男の姪っ子
    2019/05/11 17:41
    ローズマリーの詩〈20〉彼女を愛した男の姪っ子

     連載   ローズマリーの詩   20 彼女を愛した男の姪っ子破産して家の離れに間借りするおじと、出戻りの私。それぞれの愛の物語。アフリカで傷ついて帰国した聡は、フィールドワークができなくなった体をのろいながら、NPO団体で支援活動に従事している。そんな彼の

    TETSUO 長住

    「おとなの恋愛小説」倶楽部

  • 女神の探し物〈19〉 歌を捨てたカナリア
    2019/05/10 12:56
    女神の探し物〈19〉 歌を捨てたカナリア

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 女神の探し物〈18〉 女神を指で修復する
    2019/05/04 14:42
    女神の探し物〈18〉 女神を指で修復する

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 女神の探し物〈17〉 ヴィーナスを洗浄する
    2019/04/29 01:19
    女神の探し物〈17〉 ヴィーナスを洗浄する

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 第三部闘龍孔明篇 第11章—8 絶対悪を手にする権利
    2019/04/24 04:56
    第三部闘龍孔明篇 第11章—8 絶対悪を手にする権利

    「絶対悪は一度誕生すれば、2つのチョイスがある。1つは、正義感あふれるものと合体し助け合いとレスペクトにあふれた世界を目指す『平和の天使ザキエル』となる道。もう1つが、目的のためには手段を選ばぬものと合体して、欲望と闘いにあふれた世界を目指す『死の天使アズラエル』になる道。だが、どちらもそれほど簡単ではない。いやしくも、絶対悪と合体するほどの正義感あふれるものや、目的のために手段を選ばぬものなど人間界には滅多におらぬ。だが、前者の方はもう見つかっているではないか?」「それは、いったい・・・・・・」「知れたこと、闘龍の孔明じゃ!」「なんとまあ・・・・・・平和の天使ザキエルが誕生したならば、エデンの園の時代が再び地上に蘇るかも知れません。我らには、何のおもしろみもない時代ではありますが」シュリリスが言った。「本当な...第三部闘龍孔明篇第11章—8絶対悪を手にする権利

    財部剣人

    財部剣人の館(旧:アヴァンの物語の館)

  • (再送版です!)映画・漫画レビュー集2
    2019/04/24 04:56
    (再送版です!)映画・漫画レビュー集2

    語り部の財部剣人です!再送版ですが、ご堪能あれ!______________________________________________先週の挨拶集と映画レビュー集がご訪問者数106人と意外にも(?)ご好評だったので、映画・漫画レビュー2のリンク集を作ってみました。また「マーメイドクロニクルズ第三部」執筆にも取りかかれず、平井和正先生と名作「8マン」や「デスハンター」でペアを組んでいた桑田次郎先生の作品を読んだりしております。。。でも、二人の相性抜群ですね!叱咤激励の程、お待ちしております!失恋からの癒え方Howtorecoverabrokenheart私たちはすでに『ライアーゲーム』の世界の中にいる?映画『タイム』を見て来ました!「ベルセルク黄金時代篇I覇王の卵」を見て来ました!私はブラッド・ピットでした...(再送版です!)映画・漫画レビュー集2

    財部剣人

    財部剣人の館(旧:アヴァンの物語の館)

  • 第三部闘龍孔明篇 第11章—7 魔性たちのゲーム
    2019/04/24 04:55
    第三部闘龍孔明篇 第11章—7 魔性たちのゲーム

    リーダーのジェノサイダスに呼び出されたビザードと魔獣ドラゴム、“ジル”・シュリリスと黒不死鳥フェルミナが、ゾンビーランドに集まった。「ここまではすべてが計算通り。このまま冥界軍に率いられた連中と闘ってもこちらの勝利は必定。しかし、それでは面白みがないというもの。どうじゃ、闘いを面白くするために、神々に対抗して魔性のゲームを開始するのは?」「我はかまいませぬ。かつてのワラキアの勇者たちとゾンビーソルジャーが合体した最強兵士に勝てる者など、天界を探しても魔界を探してもおりませぬし」ビザードが答える。「ですが、ゾンビーランドの闘いに何をお賭けになります?」「パンドラの筺を賭けてはどうじゃ?」「パンドラの筺!あれは我々が魔界を抜け出す時に失われたのでは?」「実は仕掛けをしておいた。パンドラの筺は失われたのではなく、わざ...第三部闘龍孔明篇第11章—7魔性たちのゲーム

    財部剣人

    財部剣人の館(旧:アヴァンの物語の館)

  • 第三部闘龍孔明篇 第11章—6 ニュートラルゾーン
    2019/04/24 04:55
    第三部闘龍孔明篇 第11章—6 ニュートラルゾーン

    「ニュートラルゾーン?」「強い浄化エネルギーの影響力を残すパワースポットのことじゃ。ヨーロッパならスイス、アメリカ大陸ならアラスカ、そしてアジアなら筑波じゃ。だが、世界にはすでに欲望の3極支配体制が確立してしまっておる。ヨーロッパはロス・チャイルド帝国、アメリカはロックフェラー帝国、アジアは華僑ネットワークの支配下にある。国際政治力を行使できない東南アジア、アフリカ、オセアニアは、しょせん3極体制にいいようにされるだけの運命じゃ」「中国はどうなの?」パピヨンが訊いた。「ほう、儂にそこを訊いてくるか?儂は日本に住んでいても、中身は中国人じゃ。中国のことなら手に取るように分かるぞ。今後、中国は人口12億という世界最大の消費国と工場に成りつつある地位を利用して経済、政治、産業分野の覇権を目指すじゃろう。だが、それが本...第三部闘龍孔明篇第11章—6ニュートラルゾーン

    財部剣人

    財部剣人の館(旧:アヴァンの物語の館)

  • (再送版です!)ご挨拶集と映画レビュー集
    2019/04/24 04:55
    (再送版です!)ご挨拶集と映画レビュー集

    財部剣人です!以前からの読者の方はご存じですが、私は映画好きで映画が無いと生きていけない人です(苦笑)。第三部構想中に作った過去のご挨拶集と映画レビュー集を再送させていただきます。よろしければご笑覧ください。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー現在、第三部を構想中ですが、尊敬する平井和正先生の著作を読み返しています。私は、まず中期「ウルフガイ・シリーズ」、特に少年ウルフガイから入って、次に初期SF小説を読み、その後、後期「幻魔大戦シリーズ」を読んだ世代です。まだまだ、そして将来的にも足下にも及びませんが、2015年1月17日にご逝去された先生のスタイルに一歩でも近づけるようにがんばります!以下に、読者とのやり取りがお好きだった平井先生を偲んで挨拶集中心にバ...(再送版です!)ご挨拶集と映画レビュー集

    財部剣人

    財部剣人の館(旧:アヴァンの物語の館)

  • 第三部闘龍孔明篇 第11章—5 生態系の死
    2019/04/24 04:55
    第三部闘龍孔明篇 第11章—5 生態系の死

    「やさしさを学ぶ・・・・・・愚かな人間にそんなことが可能なの?」「さて、どうじゃろう。人は弱い。だが、弱い故に学ばねばならぬことを知らぬ者のなんと多いことよ。性善説と性悪説ということばがあるが、儂に言わせれば、生弱説と生強説とでも言いたいものじゃ」「しょうじゃくせつとしょうきょうせつ?」ゼルゾラがセクシーな声で言った。「生弱説とは、人は生まれながらにして弱い存在だと言うこと。弱い故に、簡単にゆがむ。人を悲しみ、妬み、怒り、あげくは逆恨みをして誹謗中傷するようになる。生強説は、人には考える力があり成長できる強さがあるということ。強さとは、誰かを倒す力があるということではない。自分自身に負けないこと。努力して自ら選んだ道で高見を目指し、過去を反省して誤りを繰り返さないこと以上の強さがはたしてこの世にあろうか?」「お...第三部闘龍孔明篇第11章—5生態系の死

    財部剣人

    財部剣人の館(旧:アヴァンの物語の館)

  • 第三部闘龍孔明篇 第11章—4 人が生きる意味
    2019/04/24 04:55
    第三部闘龍孔明篇 第11章—4 人が生きる意味

    アポロノミカンを探求するアポロノミカンランドは、ミホシムにコントロールされた孔明が担当していた。孔明は、自分自身の意識を失ったままであり、夢の中でナオミを守って闘っていた。ミホシムによって、ナオミをゾンビーソルジャーたちから救う王子の役割を与えられた孔明は、十字架に貼り付けになったナオミを襲ってくる怪物たちを撃退し続けた。ミホシムがいなくなってからは、彼がナオミだと信じて守っていたのは、実はアポロノミカンだったのだが。孔明は、夢魔の女王シュリリスのインキュバスの息子たちが変化した怪物と闘うのに文字通り夢中になった。「快楽を与えるもの」ヘドミス。「隠微な喜びを与えるもの」クリプス。「欲望を与えるもの」デザイラ。「拘束される喜びを与えるもの」レストラたちとの闘いに全力を尽くした。だが、問題は肉を持つ身体でなくなった...第三部闘龍孔明篇第11章—4人が生きる意味

    財部剣人

    財部剣人の館(旧:アヴァンの物語の館)

  • (再送版です!)マーメイド クロニクルズ第一・二部 イメージソング集&番外編エピソード集
    2019/04/24 04:55
    (再送版です!)マーメイド クロニクルズ第一・二部 イメージソング集&番外編エピソード集

    財部剣人です!最近は、第三部のエピソードの方に専念しているためさぼっているイメージソングの過去のリンク一覧です。もしかすると最近、読み出した方もいらっしゃるかと思って再送させていただきます。ご堪能ください!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー語り部の財部剣人です。まず第二部全体のバックナンバーのリンクです。マーメイドクロニクルズ第二部再編集版序章〜エピローグバックナンバー今年3月末で「マーメイドクロニクルズ第二部神官マクミラ篇」完結後も、毎日50人以上の方がご訪問していただいております。本当にありがたいことです。なかなか「第三部闘龍孔明篇」に取りかかれなくて申し訳ありません。お詫びの印というわけではありませんが、これまでの第一部と第二部のイメージソングと...(再送版です!)マーメイドクロニクルズ第一・二部イメージソング集&番外編エピソード集

    財部剣人

    財部剣人の館(旧:アヴァンの物語の館)

  • 第三部闘龍孔明篇 第11章—3 魔性ジェノサイダスとノーマンズランド
    2019/04/24 04:55
    第三部闘龍孔明篇 第11章—3 魔性ジェノサイダスとノーマンズランド

    軍事兵器を研究するノーマンズランドを支配するのは、「殲滅しつくすもの」ジェノサイダス。暗黒星雲を取り込んだ鎧に身を包んでおり、すべての攻撃を吸収し同じ攻撃を何万倍にも拡大して返すことができる。だが、真に恐ろしいのは見つめられたものを自由にあやつる魔眼であった。実力者を次々と籠絡し、あと一歩で絶対支配者の地位に手が届くところだったが、魔王たちの返り討ちにあって逃走することになった。なぜか、すでにジェノサイダスは、アルトロラーベとスカルラーベ兄弟の存在を感じ取っていた。「おお、感じる。冥界の神々が・・・・・・燃える、我が怒りによって燃え上がる」ジェノサイダスが全力を上げたのは、両面作戦であった。まずノーマンズランドで開発された軍事技術を先鋭化していた。精神世界から、ロボット兵器や無人兵器など、世界中の兵器開発に従事...第三部闘龍孔明篇第11章—3魔性ジェノサイダスとノーマンズランド

    財部剣人

    財部剣人の館(旧:アヴァンの物語の館)

  • 第三部闘龍孔明篇 第11章—2 魔性シュリリスとナイトメアランド
    2019/04/24 04:55
    第三部闘龍孔明篇 第11章—2 魔性シュリリスとナイトメアランド

    「誘いをかけるもの」夢魔の女王“ジル”・シュリリスは、四天王の内、三人までも眠眠に破れたことにショックを受けていた。「不思議じゃ・・・・・・なぜ、人間ごときに?」黒不死鳥フェルミナの頭をなでながら、つぶやいた。「ミホシムにも分かりません。ですが、あの娘も夢魔の血筋かも?」魔法使いの衣装に緑色の光の輝きをまとった「惹き付けるもの」ミホシム、目深に帽子をかぶったその姿はさながらマレフィセントであった。「終わったことを悔やんでもしかたない。深層心理の底に沈んだ夢魔は、人間共の妄想が高まればまた生き返る。あの娘はナイトメアランドに向かっている。対峙してみればおのずと正体も分かるというもの。さあ、お主はアポロノミカンランドへ向かうがよい」シュリリスは、精神世界研究を行うナイトメアランドのメカニズムを利用し、世界中のテロリ...第三部闘龍孔明篇第11章—2魔性シュリリスとナイトメアランド

    財部剣人

    財部剣人の館(旧:アヴァンの物語の館)

  • (再送版です!)マクミラの真のバースデーパーティ・ウィズ・ミスティラ
    2019/04/24 04:55
    (再送版です!)マクミラの真のバースデーパーティ・ウィズ・ミスティラ

    4年に一度のうるう年。マクミラは、2月29日の真の誕生日をヌーヴェルバーグ・タワーで迎えた。ただし、四人の魔女との闘い以降、ダニエルの看病で誕生日であることも忘れていたし、友人たちも遠慮していた。コンコン。ノックの音がした。「いったい、誰が?」暗闇の中で、ワイングラスを手にしたマクミラは考えた。「おそらくこのタイミングで訪ねて来そうなのは・・・」「あの~、お姉様。昨年は、2月28日に勘違いして失礼いたしました」蚊の鳴くような声でミスティラが入って来た。「やはり・・・」「お誕生日おめでとうでございます。もしかして、おじゃまだったでしょうか?」「よいのだ。わたしは人間がするようなことは、ダニエルとはしない」「それは、どういう意味ですか?」柄にもなく照れたマクミラが、一瞬、躊躇した。「人間の恋人同士がするようなことだ...(再送版です!)マクミラの真のバースデーパーティ・ウィズ・ミスティラ

    財部剣人

    財部剣人の館(旧:アヴァンの物語の館)

  • 第三部闘龍孔明篇 第11章—1 魔性ビザードとゾンビーランド
    2019/04/24 04:55
    第三部闘龍孔明篇 第11章—1 魔性ビザードとゾンビーランド

    マクミラが軍師としての初采配を振るう準備を進めていた頃、魔性たちも時間を無駄に過ごしているわけではなかった。三魔性たちは、ミシガン山中の「悪夢と恐怖の象徴」の四つのテーマパークに担当を決めて、人類攻撃準備を進めていた。同時に、今や夢魔が支配するワンダーランドでの闘いに備えて戦力整備も着々と行っていた。不老不死研究のゾンビーランドを支配するのは、両性具有の男も女もゾクゾクさせる美貌、たくましい体躯、敵の命を奪うのに瞬時も躊躇しない残忍さを持ち「虚無をかかえるもの」魔性ビザード。魔界でも知るものはほとんどいないが、実はビザードはかつて人間だった。なぜかビザードは、マクミラとミスティラ姉妹の存在を感じていた。「おお、感じる。ヴァンパイアの娘たちが降臨した。燃える、我が血潮が燃える」足下には、いつも側を離れぬ魔獣ドラゴ...第三部闘龍孔明篇第11章—1魔性ビザードとゾンビーランド

    財部剣人

    財部剣人の館(旧:アヴァンの物語の館)

  • (過去の再送版です!)マクミラのバースデーパーティ
    2019/04/24 04:55
    (過去の再送版です!)マクミラのバースデーパーティ

    マクミラは、明け方近く、堕天使ダニエルとの夜回りからヌーヴェルヴァーグタワーへ帰ってきた。疲れているはずなのに、「恋する乙女」にはエネルギーがあふれていた。だが、自分では信頼できる「パートナー」を得たがゆえに気力が充実しているのだと思いこんでいた。これまで恋愛とは縁遠い生活を冥界でも人間界でもずっと送ってきたため、ムリはないことだったが。マクミラとダニエルの豪華な棺桶の置かれた寝室のドアを開けた瞬間だった。「サプラーイズ!」クラッカーの激しい音の向こうに、見知った顔が揃っていた。そこには、ナオミとジェフだけではなく、ミスティラ、アストロラーベ、スカルラーベまでがいた。「なんで、あなたたちまで。まだ降臨していないはずなのに?」アストロラーベが答える。「パラレルワールドってことで、今日はかたくるしいことを言うな。ナ...(過去の再送版です!)マクミラのバースデーパーティ

    財部剣人

    財部剣人の館(旧:アヴァンの物語の館)

  • 女神の探し物〈16〉 ふたりだけの禊
    2019/04/23 20:22
    女神の探し物〈16〉 ふたりだけの禊

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 女神の探し物〈15〉 穢されたヴァギナ
    2019/04/16 21:40
    女神の探し物〈15〉 穢されたヴァギナ

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

カテゴリー一覧
商用