読書レビュー(ALLジャンル)

読書レビュー(ALLジャンル)
テーマ名
読書レビュー(ALLジャンル)
テーマの詳細
ジャンル不問。ランキング上位の売れ筋だったり、あなたが見つけたおすすめ本、ライトノベルの紹介・感想など、 読書レビュー記事を書いたらトラックバックしてください^^
テーマ投稿数
4,241件
参加メンバー
171人
管理人
はに丸管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「読書レビュー(ALLジャンル)」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「読書レビュー(ALLジャンル) 小説ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

読書レビュー(ALLジャンル)の記事

1件〜50件

  • 僕たちのメッセージは、どうすれば届く?飯高悠太 さん著書の「僕らはSNSでモノを買う」
    2020/01/22 09:00
    僕たちのメッセージは、どうすれば届く?飯高悠太 さん著書の「僕らはSNSでモノを買う」

    飯高悠太 さん著書の「僕らはSNSでモノを買う」を読みました(*^-^*)📚 SNSマーケティングの専門家の著者さんが、『僕らはSNSでモノを買う』と題し、情報を必要とする人に確実に届ける「SNSマーケティングの新法則」を指南してくださる一冊です。 SNSの投稿。必要な人にきちんと届けられていますか? 本書は、届けたい情報をユーザーにきちんと届けるために、SNS時代の情報発信・マーケティング手法が書かれています。 自分のSNSとの関わり方を考えるよい機会。読ませていただき、このように感じました。 趣味の範囲でやっている。少し気合いを入れて小遣い稼ぎもしたい。フリーランスとして本格的に活用したい…

    イザ

    イザちゃんの気まぐれ日記

  • 4つのクセを正すことで、問題に直面しても迷わずに行動できる!今井千尋 さん著書の「一瞬の選択力」
    2020/01/22 09:00
    4つのクセを正すことで、問題に直面しても迷わずに行動できる!今井千尋 さん著書の「一瞬の選択力」

    今井千尋 さん著書の「一瞬の選択力」を読みました(o^^o)📚 人財育成の専門家の著者さんが、『一瞬の選択力』と題して、4つのクセを正すことで、問題に直面しても迷わずに行動できると提起し、選択する力を磨く方法を指南してくださる一冊です。5秒をつくれるかで、未来は変わります★ 咄嗟の判断力。優れているほうだとおもいますか? 本書は、「感情・思考・行動・言葉」の4つのクセを正すことで瞬時の選択力は高まると提起し、問題に直面したときに、最適な解を導き出す方法が書かれています。 ◎感情のクセ◎思考のクセ◎行動のクセ◎言葉のクセ(口グセ) この4つが、自分という存在をつくり上げています。つまり、自分を変…

    イザ

    イザちゃんの気まぐれ日記

  • 「自分中心心理学」が解決のヒント!石原加受子 さん著書の「誰にも言えない「さみしさ」がすっきり消える本」
    2020/01/22 09:00
    「自分中心心理学」が解決のヒント!石原加受子 さん著書の「誰にも言えない「さみしさ」がすっきり消える本」

    石原加受子 さん著書の「誰にも言えない「さみしさ」がすっきり消える本」を読みました(*^-^*)📚 心理カウンセラーの著者さんが、『誰にも言えない「さみしさ」がすっきり消える本』と題して、いつでも穏やかな自分に立ち戻れる「自分中心心理学」を指南してくださる一冊です。明るく振る舞えるけど、いつも心細いあなたに効く処方箋です★ ひとりになりたい。なのに、ひとりになるとさみしさを感じる。こんな矛盾を経験したことはありませんか? 本書は、さみしさの根源は「自分で自分を認められない」ことだと提起し、「自分の心」に気づき、自分自身を理解するのに役立つ「自分中心心理学」の内容が書かれています。 さみしさと…

    イザ

    イザちゃんの気まぐれ日記

  • もう、書く前に悩まない!山口拓朗 さん著書の「世界一ラクにスラスラ書ける文章講座」
    2020/01/22 09:00
    もう、書く前に悩まない!山口拓朗 さん著書の「世界一ラクにスラスラ書ける文章講座」

    山口拓朗 さん著書の「世界一ラクにスラスラ書ける文章講座」を読みました(o^^o)📚 プロライターの著者さんが、『世界一ラクにスラスラ書ける文章講座』と題して、文章作成に悩む人へ、うまい文章が書けるようになる”3つのレシピ”を伝授してくださる一冊です。一流のコピーライター/作家さんも実践している文書作成術のレシピ、学ぶ価値ありです★ もっとうまい文章が書けたらいいのに…。こんな悩みを抱えていませんか? 本書は、うまく文章が書けないのは文章作成のプロセスを知らないだけだと提起し、その通りに書くだけでスラスラと文章が書けるようになる”3つのレシピ”が書かれています。 一人暮らしをして必ず困ることの…

    イザ

    イザちゃんの気まぐれ日記

  • 夢を叶える本気モードになる方法!茂木健一郎 さん著書の「「書く」習慣で脳は本気になる」
    2020/01/22 08:59
    夢を叶える本気モードになる方法!茂木健一郎 さん著書の「「書く」習慣で脳は本気になる」

    茂木健一郎 さん著書の「「書く」習慣で脳は本気になる」を読みました(*^-^*)📚 脳科学者の著者さんが、『「書く」習慣で脳は本気になる』と提起し、「書く」と「書かれた”言葉”」と「脳」の関係性を考察しながら、書く習慣で夢を叶える方法を指南してくださる一冊です。脳へ書いて伝える重要性、理想の未来を現実化する脳科学を学びます★ 今さっき考えていたことを思い出せない。そんな経験をしたことがありませんか? 本書は、「書く」と「(書かれた)言葉」と「脳」の関係性を考察しながら、書く習慣で脳を「夢を叶える本気モード」にする方法が書かれています。 人間の脳には、つぎの性質があると著者さんは言います。【確実…

    イザ

    イザちゃんの気まぐれ日記

  • なにを読むかより、どう読むかを大切に!メンタリストDaiGo さん著書の「知識を操る超読書術」
    2020/01/22 08:59
    なにを読むかより、どう読むかを大切に!メンタリストDaiGo さん著書の「知識を操る超読書術」

    DaiGo さん著書の「知識を操る超読書術」を読みました(o^-^o)📚 メンタリストの著者さんが、『知識を操る超読書術』と題して、準備を整え、正しい読み方を身につけ、読み、得た知識を読後の生活に役立てる読書法を指南してくださる一冊です。なにを読むかより、どう読むかを大切にする★ 「オススメの本はなんですか?」読書家の人に、こうした質問をしていませんか? 本書は、多読や速読といった小手先のテクニックとは一線を画す、「得たい知識」が得られ、得た知識を「理解」し、読んだ後にきちんと「活かせる」読書術が書かれています。 どうすればたくさん読めるのか?の”多読術”。どうすれば速く読めるのか?の”速読術…

    イザ

    イザちゃんの気まぐれ日記

  • 先延ばしをやめて「すぐやる人」になる!尾藤克之 さん著書の「すぐやるスイッチ」
    2020/01/22 08:59
    先延ばしをやめて「すぐやる人」になる!尾藤克之 さん著書の「すぐやるスイッチ」

    尾藤克之 さん著書の「すぐやるスイッチ」を読みました(o^^o)📚 コラムニストの著者さんが、『すぐやるスイッチ』と題して、行動のスピードは最強のソリューションだと提起し、すぐやる「仕事の振る舞い」が身につく方法を解説してくださる一冊です。性格・スキル関係なし。今日から先伸ばししなくなります★ 「すぐやりたい」と思うのにできない。こんなジレンマを抱えていませんか? 本書は、すぐやることは仕事の能力を高める上で最も大切だと提起し、議員秘書で培ったノウハウをベースに、すぐやる「仕事の振る舞い」が身につく方法が書かれています。 読んでみて感じたこと。それは、すぐやるためには、すぐやれる人であることが…

    イザ

    イザちゃんの気まぐれ日記

  • 男性にも女性にもモテる、デキる男の特徴!日高利美 さん著書の「銀座のママが惚れる 一流の男」
    2020/01/22 08:59
    男性にも女性にもモテる、デキる男の特徴!日高利美 さん著書の「銀座のママが惚れる 一流の男」

    日高利美 さん著書の「銀座のママが惚れる 一流の男」を読みました(*^-^*)📚 銀座ルナピエーナオーナーママの著者さんが、『銀座のママが惚れる 一流の男』と題して、おもわず心惹かれる男性の共通点を示しながら、一流の人生哲学を指南してくださる一冊です。男性にも女性にもモテる、デキる男の特徴。秘密の本音を明かします★ 銀座のママに認められる男性の共通点。どんなものがあるとおもいますか? 本書は、夜の銀座を見続ける中で気づいた一流の男性の共通点を示しながら、成功を引き寄せる人生哲学と習慣について書かれています。 本書で示される、銀座のママが認める”一流の姿”。それは、自己啓発書やビジネス書を読んだ…

    イザ

    イザちゃんの気まぐれ日記

  • コレだけ気を付ければモテる♡男子に口説いてもらうコツとは?
    2020/01/22 08:58
    コレだけ気を付ければモテる♡男子に口説いてもらうコツとは?

    「スキがある方がモテる」と聞いたことがある女子もいるでしょう。 ただ、スキがありすぎると遊び目的の男子も近寄りやすくなります。とはいえ、ガードが固すぎると今度は本気の男子が口説くのを諦めてしまったり……。 そこで今回は、男子に口説いてもらうために、おさえていきたいコツについて、考えていきたいと思います。 コレを実践すれば、男子からの好感度も上がるかもしれませんよ。 ■笑顔を多めに、やわらかいオーラを醸し出す 女子の中には真面目で仕事をバリバリこなし、普段からちょっと笑顔が少ない人もいますよね。緊張感のあるピリッとした雰囲気だと正直ガードが固そうに見えます。 仕事に真面目でもいいのですが、優しく…

    イザ

    イザちゃんの気まぐれ日記

  • 毎日がラクになる25の整理術!大嶋信頼 さん著書の「片づけられない自分がいますぐ変わる本」
    2020/01/22 08:58
    毎日がラクになる25の整理術!大嶋信頼 さん著書の「片づけられない自分がいますぐ変わる本」

    大嶋信頼 さん著書の「片づけられない自分がいますぐ変わる本」を読みました(o^^o)📚 心理カウンセラーの著者さんが、『片づけられない自分がいますぐ変わる本』と題して、心理学に基づく”部屋”と”心”が整う片づけメソッドを解説してくださる一冊です。毎日がラクになる25の整理術。片づけなきゃ!を捨てることからはじめよう! 片づけなきゃ!気合いを入れるほど、気合いが抜けていきませんか? 本書は、片づけがうまくできない原因を心理学をベースに紐解きながら、片づけが楽しくなり、片づいた状態が気持ちいい!と感じられる片づけメソッドが書かれています。 片づけられるようになるには、片づけようという気持ちを…

    イザ

    イザちゃんの気まぐれ日記

  • 悪習慣は、技術でやめる!美崎栄一郎 さん著書の「今度こそ、やめる技術」
    2020/01/22 08:58
    悪習慣は、技術でやめる!美崎栄一郎 さん著書の「今度こそ、やめる技術」

    美崎栄一郎 さん著書の「今度こそ、やめる技術」を読みました(*^-^*)📚 商品開発コンサルタントの著者さんが、『今度こそ、やめる技術』と題して、人生の損を生み出し続ける悪習慣を、どんどんとやめられる42個の技術を解説してくださる一冊です。 やめたいのにやめられない。そんな悪習慣がありませんか? 本書は、分かっているのに”ついつい”やってしまう悪習慣を、仕事・生活・人間関係・考え方の4つのテーマに分けて、”今度こそ”やめる技術が書かれています。 やめたいのにやめられないのは、やめるための方法を知らないから。これは、聞けば理解できることだとおもいます。 しかし、やめたいのにやめられないのには、も…

    イザ

    イザちゃんの気まぐれ日記

  • 仕事をAmazon化する無敵のアイデア!ジョン・ロスマン さん著書の「アマゾンのように考える」
    2020/01/22 08:58
    仕事をAmazon化する無敵のアイデア!ジョン・ロスマン さん著書の「アマゾンのように考える」

    ジョン・ロスマン さん著書の「アマゾンのように考える」を読みました(o^^o)📚 元アマゾン幹部の著者さんが、『アマゾンのように考える』と題して、アマゾン内部の仕組みを紐解きながら、仕事を無敵にする思考と行動50のアイデアを指南してくださる一冊です。誰もがイノベーティブになれる15のアイデア。とても気になります★ アマゾンと自分の会社の仕事のすすめ方。どんな違いがあるとおもいますか? 本書は、GAFAの一角に名を連ねるアマゾン内部の仕組みを紐解きながら、あなたの仕事力を向上させるのに役立つ”思考と行動50のアイデア”が書かれています。 アマゾンと自分の会社の違い。そんなの内部を知らないと把握し…

    イザ

    イザちゃんの気まぐれ日記

  • 聞き手の感情は自由自在に操れる!?松永俊彦 さん著書の「エモいプレゼン」
    2020/01/22 08:57
    聞き手の感情は自由自在に操れる!?松永俊彦 さん著書の「エモいプレゼン」

    松永俊彦 さん著書の「エモいプレゼン」を読みました(*^-^*)📚 プレゼンコーチの著者さんが、『エモいプレゼン』と題して、聞き手に行動を促すには、論理よりも感情に訴えかけるのが一番だと提起し、感情を動かすプレゼンのコツを解説してくださる一冊です。 簡単なコツで、心を揺さぶる話し方が、誰でもできるようになります★ 上司も褒めてくれたのに、結果を得られなかった・・・。そんなプレゼンを経験したことがありませんか? 本書は、人には感情を動かされると行動をしたくなる性質があると指摘し、聞き手の感情を動かすことに注力したプレゼンのコツが書かれています。 上司も褒めてくれるほど、キマったプレゼン。にも関わ…

    イザ

    イザちゃんの気まぐれ日記

  • 利益の95%は価格戦略で決まる!小川孔輔 さん著書の『「値づけ」の思考法』
    2020/01/22 08:57
    利益の95%は価格戦略で決まる!小川孔輔 さん著書の『「値づけ」の思考法』

    小川孔輔 さん著書の『「値づけ」の思考法』を読みました(o^^o)📚 法政大学経営大学院教授の著者さんが、『「値づけ」の思考法』と題して、成功している企業の価格戦略を紐解きながら、価格設定の基本から実践法までを解説してくださる一冊です。 価格設定の舞台裏でくり広げられる攻防戦!、とても気になります★ 商品やサービスの価格。なぜ、その価格に設定されているのでしょうか? 本書は、利益を得るためには価格設定がなによりも重要だと提起し、最新の企業事例を分析しながら、価格設定の基本から実践法までの内容が書かれています。 「値ごろ感」をつくる。これが、価格戦略を駆使して目指すゴールです。 つまり、ゴールを…

    イザ

    イザちゃんの気まぐれ日記

  • 大丈夫、欠点は科学の力で変えられる!堀田秀吾 さん著書の「科学的に自分を変える39の方法」
    2020/01/22 08:57
    大丈夫、欠点は科学の力で変えられる!堀田秀吾 さん著書の「科学的に自分を変える39の方法」

    堀田秀吾 さん著書の「科学的に自分を変える39の方法」を読みました(*^-^*)📚 明治大学教授の著者さんが、『科学的に自分を変える39の方法』と題して、「緊張しやすい」などの欠点を、科学的に効果のある行動を通じて改善する方法を解説してくださる一冊です。欠点は科学的に克服できます★ 克服したいとおもっている欠点。あなたは、どんなものを抱えていますか? 本書は、世界中の膨大な研究論文をベースに、「緊張しやすい」「行動力がない」などの欠点を克服するのに効果を発揮する行動を、欠点別に39個に分けて書かれています。 「諦めたら、そこで試合終了ですよ」漫画スラムダンクにでてくる、安西先生の有名な名言です…

    イザ

    イザちゃんの気まぐれ日記

  • 終末のフール 伊坂幸太郎
    2020/01/21 22:48
    終末のフール 伊坂幸太郎

    終末のフール 伊坂幸太郎,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • 【読書】毎日が潤う づんの家計簿 決定版 [ づん ]
    2020/01/21 07:08
    【読書】毎日が潤う づんの家計簿 決定版 [ づん ]

    本のタイトル・作者 ​ 毎日が潤う づんの家計簿 決定版 [ づん ]​ この本はどんな人におすすめ? ・家計簿が続かない人 ・家計簿をつけてみたい人 ・手書きの文字がびっしり書いてあるのを見るのが好きな

    ノマ

    320life

  • 【書評】アイスクリーム好き必読!!漫画「お嬢様はアイスがお好き」
    2020/01/20 23:29
    【書評】アイスクリーム好き必読!!漫画「お嬢様はアイスがお好き」

    どうも。takaです。今回は、漫画「お嬢様はアイスがお好き」についての感想を書いていきたいと思います。 お嬢様はアイスがお好き。 1 (MFC キューンシリーズ) ストーリー 常に氷の様に冷たい態度をとるためクラスメイトからは孤立されている・・・訳でもなく、それが逆に良くてクラスから面白がられているお嬢様高校生・有栖川氷香が彼女と仲良くなりたいと思っているアイス好きでどんな時でもアイスのことを忘れないクラスメイト・相沢スイとアイスを通じてコミュニケーションを図るアイスコメディ漫画です。 新鮮な感覚でアイスを食べることが出来る この作品の魅力は、何といっても読んでいるととてつもなくアイスが食べた…

    TAKAFUMI

    読んだ本の読書感想

  • 私に似た人 貫井徳郎
    2020/01/19 20:21
    私に似た人 貫井徳郎

    私に似た人 貫井徳郎,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • 清須会議 三谷幸喜
    2020/01/18 21:21
    清須会議 三谷幸喜

    清須会議 三谷幸喜,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • 絵で人生を豊かにする!アニメ私塾流「最高の絵と人生の描き方」室井康雄の書評・要約・感想
    2020/01/18 14:42
    絵で人生を豊かにする!アニメ私塾流「最高の絵と人生の描き方」室井康雄の書評・要約・感想

    「最高の絵と人生の描き方」は、スタジオジブリの元アニメーターである室井康雄さんが書いた本です。19歳から約20年間の絵描き人生を元に、これから絵を描きたい人、絵を仕事にしたい人に向けた絵の描き方の指南書です。 室井康雄さんの紹介 室井康雄さんが本を書いた理由 「最高の絵と人生の描き方」の要約 「最高の絵と人生の描き方」の構成 絵を描く前に 絵を始めるための基礎知識 模写 デッサン 自描き 絵を描く初心者がまずやること 「最高の絵と人生の描き方」の感想 室井康雄さんの紹介 大学卒業後スタジオジブリに入社。同社を退社後、アニメーターとして「ゲド戦記」「NARUTO」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」…

    マリィ

    マリィのハッピー読書手帖

  • アホガールの作者、ヒロユキ氏が漫画の描き方をストーリーで伝授!
    2020/01/18 10:38
    アホガールの作者、ヒロユキ氏が漫画の描き方をストーリーで伝授!

    どうも。takaです。今回の記事では、漫画家であるヒロユキ氏(@burumakun)の、マンガ術、「マンガで夢を叶えるための"おもしろい"の伝え方」について書いていきます。 マンガで夢を叶えるための“おもしろい”の伝え方 (ワイドKC) 本の内容 この本ではヒロユキ氏が、下積み時代に重ねてきた経験を踏まえて、どのように漫画を描けば読者に「面白い」と言ってもらえるのかが書かれています。 ヒロユキ氏の代表作と言えば、「アホガール」で、紙と電子書籍を合わせれば累計発行部数が450万を超える超売れっ子漫画家です。漫画家が直々に漫画の描き方を教える書籍っていうのはあまり聞かないので、かなりレアです。しか…

    TAKAFUMI

    読んだ本の読書感想

  • 【読書】小川 糸『育てて、紡ぐ。暮らしの根っこ』
    2020/01/18 08:20
    【読書】小川 糸『育てて、紡ぐ。暮らしの根っこ』

    本のタイトル・作者 ​ 育てて、紡ぐ。暮らしの根っこ [ 小川 糸 ]​ この本はどんな人におすすめ? ・日々をいつくしむ暮らしを見たい人 ・小川糸さんが好きな人 ・ドイツの生活に興味がある人 本の目次

    ノマ

    320life

  • 麻雀の初心者が役の一覧を覚えるためにお勧めの本
    2020/01/18 00:27
    麻雀の初心者が役の一覧を覚えるためにお勧めの本

    どうもtakaです。今回は私が麻雀の役と得点を覚える時に読んだ本「新版オールカラー いちばんわかりやすい麻雀入門」についてお話しいたします。 新版オールカラー いちばんわかりやすい麻雀入門 麻雀の初心者がまずやることは、役を覚えること 私が麻雀に興味を持ち始めたのは、2年半くらい前でした。きっかけは、自分が尊敬している落合博満さんが麻雀をしていると聞き、しかも落合さんは負けない麻雀をしていたというのを聞き、麻雀の思考は色々な事をやるのに役に立つのではないかと思ったことがきっかけです。 しかし、最初は麻雀のルールも役も何も知らなかったので、雀荘に行っても打てる訳がなく、門前払いされました。 そこ…

    TAKAFUMI

    読んだ本の読書感想

  • 死神の精度 伊坂幸太郎
    2020/01/17 20:30
    死神の精度 伊坂幸太郎

    死神の精度 伊坂幸太郎,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • ミハスの落日 貫井徳郎
    2020/01/16 20:26
    ミハスの落日 貫井徳郎

    ミハスの落日 貫井徳郎,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • 【2次元も3次元も、愛。】劇団雌猫『誰になんと言われようと、これが私の恋愛です』
    2020/01/16 07:08
    【2次元も3次元も、愛。】劇団雌猫『誰になんと言われようと、これが私の恋愛です』

    本のタイトル・作者 ​ 誰になんと言われようと、これが私の恋愛です [ 劇団雌猫 ]​ この本はどんな人におすすめ? ・ありとあらゆる「オタク」の人 ・結婚とか出産とかしないといけない?と焦る人 ・結婚と

    ノマ

    320life

  • 今更ながら【2019年私が読んだgood本ランキング】
    2020/01/15 22:14
    今更ながら【2019年私が読んだgood本ランキング】

    今さらですが、明けましておめでとうございます🐀!!今年も相変わらずゆるすぎる更新になりそうですが、どうぞよろしくお願いいたします。一年のはじめに目標をたてることが好きで、それをクリアすることも好きでした。しかし、メニエール病後、目標は立てません。強いて言うなら、『自分がhappyなことをして健康に生きる』です。 ブログに書きたい内容はたくさんあるのですが、なかなか執筆に至らず…【ここんところ書きたいこと】 ・読書記録 (凍りのくじら、秘密)・岩盤浴でパニック症状 (メニエールとは直接の関係はなさそうなんだけど…でもメニエールによる弊害?な気もするという事後考察)・2019年読書ランキング・東野…

    niko(ニコ)

    人生模索中ブログ(-.-)

  • ドミノ 恩田陸
    2020/01/15 19:12
    ドミノ 恩田陸

    ドミノ 恩田陸,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • クロちゃんと豆柴の大群がKAMINOGEに登場しても違和感がない理由[KAMINOGE 97]
    2020/01/15 02:18
    クロちゃんと豆柴の大群がKAMINOGEに登場しても違和感がない理由[KAMINOGE 97]

    いや~、路線変更(とは誰も言ってないんだけど)で衣装が黒に変更になったことが、いまだにザワついてますねえ。 豆柴の大群 KAMINOGEでは、元プロデューサーのクロちゃんのインタビューがたっぷり載っていて、読んでいるだけで人生の迷宮に迷い込んだ気になるなかなかの濃さでした。 そのほかにも、豆柴の大群のインタビュー、WACKの渡辺淳之介社長と水曜日のダウンタウンのプロデューサー藤井健太郎氏の対談も載っていたので、それらを読みながらクロちゃんとは何者なのか? それと、現在絶賛ざわつき中の豆柴の大群の路線変更について、思ったことを徒然なるままに書いてみました。 まずはKAMINOGEについて クロち…

    石黒義和

    ストレイバード はぐれ鳥の止まり木

  • 後鳥羽伝説殺人事件 内田康夫
    2020/01/14 20:49
    後鳥羽伝説殺人事件 内田康夫

    後鳥羽伝説殺人事件 内田康夫,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • 【いつかの15歳へ。】 吉野源三郎『君たちはどう生きるか』
    2020/01/14 07:23
    【いつかの15歳へ。】 吉野源三郎『君たちはどう生きるか』

    ​本のタイトル・作者 君たちはどう生きるか [ 吉野源三郎 ]​ この本はどんな人におすすめ? ・人として、どう生きていくかという問題を考えたことがある人 ・子どもたちに、何を教えてやればよいか迷う人

    ノマ

    320life

  • puzzle パズル 恩田陸
    2020/01/13 21:11
    puzzle パズル 恩田陸

    puzzle パズル 恩田陸,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • ストロベリーナイト 誉田哲也
    2020/01/12 20:39
    ストロベリーナイト 誉田哲也

    ストロベリーナイト 誉田哲也,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • 農業を始めることによって人生の楽しさを感じる物語を描いた本
    2020/01/12 18:42
    農業を始めることによって人生の楽しさを感じる物語を描いた本

    どうも。takaです。今回の記事では、荻原浩氏の作品「ストロベリーライフ」(毎日文庫)の感想ついて書いていきます。 ストロベリーライフ (毎日文庫) (毎日文庫 お 1-1) あらすじ 独立してフリーの広告デザイナーをやっている望月惠介という男性が、実家で農業をしている父親が脳梗塞で倒れてリハビリを余儀無くされ、農業に携わることに。農業が嫌いだった惠介でしたが、獲れたての苺の甘さに触れることから農業の魅力にハマっていきます。 フリー=自由、楽しいではない 惠介は、フリーになったばかりの頃は仕事がありましたが、時間が経っていくにつれ減っていき、お金を切り崩すことを余儀無くされていました。 ここか…

    TAKAFUMI

    読んだ本の読書感想

  • ヒア・カムズ・ザ・サン 有川浩
    2020/01/11 18:50
    ヒア・カムズ・ザ・サン 有川浩

    ヒア・カムズ・ザ・サン 有川浩,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • 夜は短し歩けよ乙女 森見登美彦
    2020/01/10 20:36
    夜は短し歩けよ乙女 森見登美彦

    夜は短し歩けよ乙女 森見登美彦,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • 探偵ガリレオ 東野圭吾
    2020/01/09 20:07
    探偵ガリレオ 東野圭吾

    探偵ガリレオ 東野圭吾,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • クレオパトラの夢 恩田陸
    2020/01/08 20:35
    クレオパトラの夢 恩田陸

    クレオパトラの夢 恩田陸,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • 働き方はさらに次のステージを考える時期に[ジエンドオブジョブズ僕たちの20年戦略]
    2020/01/07 23:53
    働き方はさらに次のステージを考える時期に[ジエンドオブジョブズ僕たちの20年戦略]

    この本を読んだ理由は、今後の社会予測を書いてあると思ったからなんですよね。 タイトルを見て、これからの20年間で社会に起きる変化をどう考えてサバイブしていこう?ということを実際の統計データなどから分析して解説したものだと思っちゃったんですよ。 まあ、ある意味正解だったんだけど、でも、違ったな~。 本書の概要をざっくりと 読んでも何も身につかない本 本書から考える働き方のヒント ・みんな独立して連携する 本書を読むなら注意したほうがいい2つのこと 1.さらなるパラダイムシフト 2.知識の多い人の価値は下がらない まとめとして ジエンドオブジョブズ僕たちの20年戦略 著者:テイラー・ピアソン 発行…

    石黒義和

    ストレイバード はぐれ鳥の止まり木

  • 相棒 五十嵐貴久
    2020/01/07 19:31
    相棒 五十嵐貴久

    相棒 五十嵐貴久,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • 【書評】「本当の国語力」が驚くほど伸びる本【今日のアウトプット】
    2020/01/07 15:24
    【書評】「本当の国語力」が驚くほど伸びる本【今日のアウトプット】

    今日の一冊は 『「本当の国語力」が驚くほど伸びる本』福嶋隆史 // リンク この本は、国語が苦手な小学生を 対象にした内容になっていますが、 大人の方でも十分勉強になる内容になっています。 国語にも「公式」がある 言いかえる力・比べる力・たどる力 親の心構え・接し方で子供の未来は大きく変わる まとめ 国語にも「公式」がある 本書は算数と同じように、国語にも 「子供自身が真似できる方法」があるといいます。 そして、その答えが「論理」だということです。 論理的思考力が身に付けば、 だれでも国語力が上がる。 論理的思考力とは決して難しく考えるのではなく、 難しいことがらを「単純化すること」。 【バラ…

    じゅん

    じゅんの樹

  • レインツリーの国 有川浩
    2020/01/06 20:56
    レインツリーの国 有川浩

    レインツリーの国 有川浩,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • 【書評】無一文からのドリーム【今日のアウトプット】
    2020/01/06 18:54
    【書評】無一文からのドリーム【今日のアウトプット】

    今日の一冊は YouTuber(登録者数145万人)で有名なラファエルさん著書の 『無一文からのドリーム』ラファエル // リンク ラファエルさんの人生に興味のある方おすすめです。 YouTuberで有名になるまでの人生が 幼少期、思春期、青年期、YouTuber期と 4つのカテゴリーで描かれています。 サラリーマンや経営者の方なども 内容的に面白いと感じられるのではないでしょうか。 お金が無い辛さや哀しさや惨めさが原動力に:幼少期 唯一無二の存在は自分だけ:思春期 努力でできない仕事はない:青年期 何がやりたいかじゃなく、何が自分にできるのか:YouTuber期 まとめ お金が無い辛さや哀し…

    じゅん

    じゅんの樹

  • 【「1981年のスワンソング」五十嵐貴久】
    2020/01/06 12:30
    【「1981年のスワンソング」五十嵐貴久】

    1981年のスワンソング (幻冬舎文庫)著者 : 五十嵐貴久幻冬舎発売日 : 2017-12-06ブクログでレビューを見る»下北沢の町で、突然2014年から1981年にタイムスリップした話。タイムスリップものは、大好きで五十嵐貴久さんが描くタイムスリップは、どんな世界だろうと読み始めたら、止まらない止まらない。たった30年で、こんなに世界観が違うのかと思うほどに変化しすぎていた日本を改めて実感。それが、『音楽』を通してみると、名曲...

    ちゃめ

    ドラマレビューBlog byちゃめ

  • 新庄剛志氏の生き方が書かれた「ポジティブシンキング」になれる本
    2020/01/06 11:22
    新庄剛志氏の生き方が書かれた「ポジティブシンキング」になれる本

    どうも。takaです。今回の記事では、「わいたこら。 人生をポジティブに生きる僕の方法」について書いていきます。わいたこらは九州弁で「なんじゃこりゃ」という意味です。 わいたこら。 ――人生を超ポジティブに生きる僕の方法 本の内容 日本では阪神、日本ハムでプレーし、メジャーに渡って活躍した新庄剛志氏が、これまで失敗してきたこと、とても苦しかった経験等を踏まえて、それでもポジティブに考えて生きていく姿が書かれています。 新庄氏は本当は繊細な人 読んでいくと、辛いことがあって苦しんでいても、誰にも言えない時期があり、周りに気を遣われてますます苦痛になるなど、「宇宙人」、「ポジティブ思考の塊」と呼ば…

    TAKAFUMI

    読んだ本の読書感想

  • 漫画のキーポイントは……
    2020/01/06 11:22
    漫画のキーポイントは……

    どうも。takaです。今回は少し普段と違い、自分がこれまで読んできた漫画の中で、女性キャラクターした出て来ない作品についての感想を書きたいと思います。 見てきたメインキャラクターが女性しか出て来ない作品 今から6年くらい前に「けいおん!」の原作を、人気があるということを聞いていたので興味を持って購入し、読んでみて最初は面白いと思っていたのですが、次第に男性キャラがいないことに対して気になり始め、すると一気に熱が冷めてしまいました。 そして、今度は一昨年の夏あたりに絵が可愛らしいなと思って「ゆるゆり」に興味を持ち、勢いのまま全巻集めて、アニメのオフィシャルブックやDVDBOXまで買った挙句、「男…

    TAKAFUMI

    読んだ本の読書感想

  • 鉄道で出かける魅力がたっぷり詰まった漫画
    2020/01/06 11:21
    鉄道で出かける魅力がたっぷり詰まった漫画

    どうも。takaです。今回の記事では、駅メモプロジェクト監修の漫画「駅メモ!みろくのマスターレポート」について書いていきます。 駅メモ!~みろくのマスターレポート~ (ビッグコミックススペシャル) 本の内容 この漫画は、「でんこ」という女性キャラクター達と一緒に日本全国の駅を巡るスマホゲーム「駅メモ!」をコミック化したものです。 非日常は自分の住んでいる所の周りにある 非日常的な体験というと、行ったことがない。経験したことがないことですね。大抵非日常というと、遠出するとかが思い浮かんで、手間がかかると感じて引き気味になるかもしれません。 しかし、通勤する時、いつも通っている道とは違う道を使って…

    TAKAFUMI

    読んだ本の読書感想

  • 堀江貴文氏の人生においてチャンスをつかむための本でおすすめの著書
    2020/01/06 11:21
    堀江貴文氏の人生においてチャンスをつかむための本でおすすめの著書

    どうも。takaです。今回の記事では、堀江貴文氏の著書「ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である『影響力』と『信用』を集める方法」について書いていきます。 ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と「信用」を集める方法/堀江貴文【1000円以上送料無料】 本の内容 周りから見れば無謀だと思われる挑戦は、人の興味を惹きつけます。そして、その必死に取り組む姿は、「この人本気でやろうとしているんだな。だから応援しよう!!」と共感を呼び込みます。 この本ではそのために必要とされるハッタリの重要さについて述べています。 物事に取り組む時は、やりながら学ぶ 例えば転職活動の面接で実際はこ…

    TAKAFUMI

    読んだ本の読書感想

  • 2019年に読んで人生が変わったと思った本一覧
    2020/01/06 11:21
    2019年に読んで人生が変わったと思った本一覧

    どうも。takaです。今回の記事では、2019年に読んだ本で感銘を受けた本をピックアップしていきます。 漫画で古典の内容が分かるようになる本 徒然草―マンガ日本の古典〈17〉 (中公文庫) 中公文庫マンガ日本の古典シリーズで、古典の内容を漫画にしたものです。 古典は教養に良いといいますが、古文で書かれているために内容が分かりにくくて読みにくいと思っている方はいるのではないでしょうか? そこで内容を漫画にすることで絵の要素が加わり、多くの人達に理解しやすいようになっています。東大最強のクイズ王と呼ばれている伊沢拓司氏はこのシリーズを「原点を読む以上に内容を理解出来る」と推しています。値段も600…

    TAKAFUMI

    読んだ本の読書感想

カテゴリー一覧
商用