絵本・童話・児童文学

絵本・童話・児童文学
テーマ名
絵本・童話・児童文学
テーマの詳細
長らく児童文学を読んだり書いたりしています。 読んでいたり、書いていると、その年令の中に自分を置くことができます。 感情移入してしまうと、自分が急に若くなり、いろいろな経験をします。時には冒険し、時には悲劇の主人公。
テーマ投稿数
872件
参加メンバー
90人
管理人
sumipino1管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「絵本・童話・児童文学」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「絵本・童話・児童文学 小説ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

絵本・童話・児童文学の記事

1件〜50件

  • 【絵本】ひろたあきら「むれ」-よしもとの芸人はどんな絵本を作ったのか?「MOE絵本屋さん大賞」新人賞受賞!
    2020/01/15 11:34
    【絵本】ひろたあきら「むれ」-よしもとの芸人はどんな絵本を作ったのか?「MOE絵本屋さん大賞」新人賞受賞!

    ひろたあきら「むれ」 昨年の「MOE絵本屋さん大賞」で新人賞を受賞した絵本。作家のひろたあきらがよしもと所属の芸人さんってことでちょっと気になって読んでみた。 よのなかには さまざまな むれがあります。 で始まるこの絵本。最初の見開きは ひつじの むれです。いっぴきだけ けが ありません。 と左側にあり、右側にはたくさんのひつじ。まぁ、こういうのは絵本のパターンとしてよくある。間違い探しというか、仲間はずれ探しというか。子供たちはこういうの好きだよなぁ。この後、首の短いキリンや骨だけの魚、走ってる鳥、カラフルなうんこ、足があるオバケを探すページが続く。その後、さらに透明人間の群れから透明人間じ…

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 絵本 『ミッケ!』
    2019/12/29 13:40
    絵本 『ミッケ!』

    大人でも、子供と一緒でも、楽しめると思う絵本について書いてみる。 絵本は幼いころのフレッシュな自分に引き戻してくれる いい歳をして絵本が好きだ。 本屋の絵本コ―ナーの前を通りかかると、自然に足が止まる。

    だいだいえびね

    猫とビー玉

  • 絵本 『ポテト・スープが大好きな猫』
    2019/12/27 10:08
    絵本 『ポテト・スープが大好きな猫』

    この本を手にとったきっかけ もともと絵本が好きだったが、この本を読むきっかけは和訳が村上春樹さんだったからだ。

    だいだいえびね

    猫とビー玉

  • 【絵本】ヨシタケシンスケ 「わたしのわごむはわたさない」-輪ゴム一つで思いが広がる想像力絵本の傑作
    2019/12/25 17:47
    【絵本】ヨシタケシンスケ 「わたしのわごむはわたさない」-輪ゴム一つで思いが広がる想像力絵本の傑作

    家の中に輪ゴムが落ちてるのを見つけた女の子。喜び勇んでお母さんにおねだりする。「ねぇ このわごむ、わたしに ちょうだい!」、お母さんは「ああ。ドーゾ。」とそっけないが、女の子は大喜び!なぜならずっと欲しかったのだ。「わたしだけのもの」が。 というわけで始まった「わたし」と「わごむ」のハネムーン!一緒にお風呂に入ったり、夜も一緒にベッドイン。さらにさらに夢は広がる。大人になったらこの輪ゴムでお洒落をしたいし、もらったたくさんのラブレターをこの輪ゴムで束ねたい。ケガをしたら腕を吊ったり、トレーニングにも利用できそう。輪ゴム一つでどんなところにもひとっ飛び。好きなところに行くことができる!

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 【絵本】第12回MOE絵本屋さん大賞は竹下文子×町田尚子「なまえのないねこ」、絵本大賞で3冠獲得です!!
    2019/12/21 22:21
    【絵本】第12回MOE絵本屋さん大賞は竹下文子×町田尚子「なまえのないねこ」、絵本大賞で3冠獲得です!!

    第1位竹下文子・町田尚子「なまえのないねこ」 第12回の「MOE絵本屋さん大賞 」、去年までヨシタケシンスケさんが4連覇していたのですが、今年は竹下文子さんが文章を書き、町田尚子さんが絵を描いた「なまえのないねこ 」が大賞に輝きました。パチパチパチ!「なまえのないねこ」、このブログでも紹介した「リブロ絵本大賞」、そして「未来屋えほん大賞」に続いて絵本大賞3冠です。僕も読んで感想を書いてるので読んでみてください。猫好きはもちろんのことそうではない人にもおすすめ! 2位以下は次の通り。ヨシタケさん残念ながら2位でしたが2冊ランクインです。さすが! 第2位 ヨシタケシンスケ 「ころべばいいのに」 第…

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 【BOOK NEWS】明日夜10時からのNHK Eテレ「SWITCHインタビュー達人達」は「ヨシタケシンスケ×梅佳代」!
    2019/12/06 17:42
    【BOOK NEWS】明日夜10時からのNHK Eテレ「SWITCHインタビュー達人達」は「ヨシタケシンスケ×梅佳代」!

    ううううむ、これはこれは!どっちもファンなんでとてもうれしいぞ。絵本作家のヨシタケシンスケさんと写真家の梅佳代さんが語り合う1時間。どちらも既成のジャンルに新風を吹き込んだ改革者同士。どんな話が聞けるのかとても楽しみです。番組ホームページはこちら! ヨシタケさん、新刊が立て続けに発売になってますが、12月にあと1冊出る予定。来週紹介します。梅佳代さんは「白い犬」がやたらと好き。 ◯今年はこれがよかったぞ! ◯「白い犬」、まだ見てない人はぜひぜひ! 【書評ランキングに参加中】 ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊! ヨシタケシンスケ 、宮部みゆきの新刊、出た雑誌2冊にも注目!(2019.12/1週)
    2019/12/01 11:37
    【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊! ヨシタケシンスケ 、宮部みゆきの新刊、出た雑誌2冊にも注目!(2019.12/1週)

    まずは訂正。先週の「出る本、出た本」で紹介した宮部みゆき「ほのぼのお徒歩日記」ですが、書いた時点では分かってなかったのですが「著者初のエッセイ集『平成お徒歩日記』に、書き下ろし一編を加えた新装完全版」だそうです。なぁ〜んだ、楽しみにしてたのに。先週分にも訂正入れましたが調査不足ですみませんでした。 さて、出た雑誌。文藝別冊「川上未映子 ことばのたましいを追い求めて」出ました。特別書き下ろし、単行本未収録作品、ロングインタビュー、対談などなどかなり充実した内容。これはじっくり読みたいなぁ。買おう。 文藝別冊「川上未映子 もう1冊、出た雑誌。「芸術新潮」の12月号、特集は「2020年美術展ベスト2…

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 今週の図書館本@7歳1ヶ月
    2019/11/25 11:58
    今週の図書館本@7歳1ヶ月

    関連記事今週の図書館本@7歳0ヶ月前回の記事にたくさんのお勧め本の情報をいただき、ありがとうございました!どの本も面白そうで、これから順番に読んでいく楽しみができました。こうして気になることをタイムリーに情報共有できるのが、ブログの良さだなぁと思います。さて、今週の図書館本。お勧めいただいた「おばけずかん」、予約して借りてみました。確かに、おもしろい!派手さはないのですが、くすっと笑えたり、ちょっと...

    Aki

    Living Small

  • 【絵本】ヨシタケシンスケさんの絵本がNYタイムズ最優秀絵本賞受賞、さらにKirkus Reviews「The Best Books of 2019」の1冊に!
    2019/11/19 11:44
    【絵本】ヨシタケシンスケさんの絵本がNYタイムズ最優秀絵本賞受賞、さらにKirkus Reviews「The Best Books of 2019」の1冊に!

    Shinsuke yoshitake 「The Boring Book」 なんか大切なことを忘れてる、と思っていたらコレでした。ヨシタケシンスケさんの絵本「つまんない つまんない」の英語版「The Boring Book」が、今年のニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞(New York Times Best Illustrated Children’s Book of 2019)に選ばれました。おぉ〜、なんだかわかんないけどすごいじゃないですか。パチパチパチ! Boringって「退屈な」って意味ですから、まぁ、いいタイトルになってますね。アメリカ人にも、この「つまんない感」わかるんだなぁ。詳しく…

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 【絵本】竹下文子・文 町田尚子・絵「なまえのないねこ」-僕も名前が欲しい!野良猫は強く強く思った
    2019/11/14 18:05
    【絵本】竹下文子・文 町田尚子・絵「なまえのないねこ」-僕も名前が欲しい!野良猫は強く強く思った

    竹下文子・文 町田尚子・絵「なまえのないねこ」 今年のリブロ絵本大賞受賞作。猫好きだし、町田尚子さんの絵が好きなので読んでみた。この表紙の猫が主人公。ノラだから当然名前はない。散歩の途中で見かける猫たちにはそれぞれ名前がついている。靴屋の猫はレオ、本屋の猫はげんた、八百屋の猫はチビ、前半はそんな猫たちの紹介。種類の違ういろいろな猫が登場するからそれだけで楽しい。町田さんの絵は猫の特徴をとらえて見事だし、構図も大胆でおもしろい。 僕も名前が欲しい、主人公猫がお寺の猫じゅげむに相談すると、 「いいな。ぼくも なまえ ほしいな」 「じぶんで つければ いいじゃない。 じぶんの すきな なまえをさ。 …

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊! 大島弓子、「文學界」「MOE」の最新号!(2019.11/3週)
    2019/11/11 11:48
    【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊! 大島弓子、「文學界」「MOE」の最新号!(2019.11/3週)

    大島弓子「キャットニップ3」 さて、出る本。大島弓子の「グーグーだって猫である」の続編シリーズ「キャットニップ3」(11/14)出ます。ご自身も猫好きの角田光代さんがこのシリーズに対してこんなことをコメントしています。 《このシリーズは私にとって、言葉を持たない生きものと暮らすための指南書であり、いのちを知るための哲学書であり、愛についての啓蒙書である》--角田光代 ですな、ですな、ですな。で、3巻、猫たちも歳をとり1日に2度も病院に行くこともあるとか。そんな喧騒の日々が描かれています。ネコエッセイマンガの最高峰!もちろん、買う!!

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊! 十二国記後半2巻、ヨシタケシンスケ、「BRUTUS」最新号!(2019.11/2週)
    2019/11/05 12:10
    【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊! 十二国記後半2巻、ヨシタケシンスケ、「BRUTUS」最新号!(2019.11/2週)

    白銀の墟 玄の月 第三巻 posted with ヨメレバ 小野 不由美 新潮社 2019年11月09日 楽天ブックス Amazon Kindle 白銀の墟 玄の月 第四巻 posted with ヨメレバ 小野 不由美 新潮社 2019年11月09日 楽天ブックス Amazon Kindle さて、出る本。話題沸騰の十二国記、18年ぶりの書き下ろし新作、後半の2冊が出ます。「白銀の墟 玄の月」第3巻、第4巻(11/9)、新潮文庫からです。今、読んでますがまだ1巻の半ば。大きなコンペが明日で終わるのでこれから追いあげます。しかし、まぁ、小野不由美。健在です。当たり前か。 それにしても、第1巻の…

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 子ども達に大人気!「おしり探偵」の魅力
    2019/10/21 23:03
    子ども達に大人気!「おしり探偵」の魅力

    「おしりたんてい」って知っていますか? 土曜日の朝にアニメ放送もしているので知っている方もおおいのではないでしょうか。 www.oshiri-tantei.com 「おしりたんてい」ってなんともぶっ飛んだネーミングで、僕も初めて聞いた時は「えっ!?」ってなりました(笑) 今、幼児〜小学生を中心に爆発的な人気の児童書で、2012年の刊行以来なんとシリーズ累計600万部を超える大ヒットなんだとか。 (ちなみに、最近話題になった本といえば、浜崎あゆみの小説「M」ですが、2019年10月現在16万部なんだとか。刊行されたのが7年前ですが、にしても600万部ってすごいですよね。) うちの子ども達も大好き…

    ロウ

    low's Life blog

  • 【絵本】第10回リブロ絵本大賞は竹下文子/ 町田尚子「なまえのないねこ」に決定!
    2019/10/18 11:38
    【絵本】第10回リブロ絵本大賞は竹下文子/ 町田尚子「なまえのないねこ」に決定!

    なまえのないねこ posted with ヨメレバ 竹下文子/町田尚子 小峰書店 2019年04月25日 楽天ブックス Amazon Kindle ちょっと遅くなりましたが、リブロ絵本大賞が少し前に発表されていました。今年の大賞は竹下文子さん文、町田尚子さん絵の「なまえのないねこ」!パチパチパチ!この賞は、リブロ・よむよむ・パルコブックセンターの児童書担当者が選ぶ「最もおすすめしたい絵本」で、今年10回目。2018年8月から2019年7月の間に刊行されたものの中から選ばれています。 町田さんはこのブログで「ねことねこ 」を紹介したばかり。ううむ、表紙の猫もいいなぁ。どんな内容かアマゾンの紹介文…

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 【絵本】町田尚子「ねことねこ」-同じところ探しを超えた猫愛溢れる町田さんの絵!
    2019/10/16 12:04
    【絵本】町田尚子「ねことねこ」-同じところ探しを超えた猫愛溢れる町田さんの絵!

    ねことねこ posted with ヨメレバ 町田尚子 こぐま社 2019年09月24日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 町田尚子といえば愛猫であるおじさん猫・白木をモデルにした「ネコヅメのよる」がすごく印象に残っている。こまやかに描かれた猫たちの絵がとにかく素晴らしいのだ。さて、「ねことねこ 」というタイトルがついたこの絵本、中身もいたってシンプル。最初の見開きページには左に黒猫、右に白猫、そう!上の表紙と同じ2匹。そこには ねこ と ねこ、おなじところ どこだ? というフレーズが入っている。まぁ、同じところ探しというのは絵本の「パターン」だし、珍しくはない。

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2019.9/4週)
    2019/09/22 22:12
    【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2019.9/4週)

    ねことねこ posted with ヨメレバ 町田尚子 こぐま社 2019年09月24日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 「ネコヅメのよる」がすごくおもしろかった町田尚子さんの新作絵本「ねことねこ」(9/24)出ます。表紙いいなぁ。アマゾンの紹介文を見てみましょう。 猫たちの姿態のおもしろさにフォーカスを当て、全部で11匹の猫の同じところや違うところ探しをしていく、楽しい絵本です。息をのむほど緻密に描かれた猫たちの生き生きとした表情やユーモラスな仕草に、子どもたちも釘付け。 町田さんの絵は本当に緻密でいいんだよなぁ。読もう! ◯「ネコヅメのよる」の感想はこちち そう…

    オクー

    また、本の話をしてる

  • わたしの好きな絵本5つ。読み聞かせにもおすすめですよー。
    2019/09/17 20:50
    わたしの好きな絵本5つ。読み聞かせにもおすすめですよー。

    こんにちは、はぴーです。わたしの子供が小さい頃、「絵本を読んでと言われたらすぐ読む」と、「抱っこをしてと言われたらすぐ抱っこをする」を自分に課してました。

    さくらこ

    はぴろぐ

  • 『マイマイとナイナイ(怪談えほん:2)』皆川博子 作, 宇野亜喜良 絵, 東雅夫 編
    2019/09/11 16:33
    『マイマイとナイナイ(怪談えほん:2)』皆川博子 作, 宇野亜喜良 絵, 東雅夫 編

    ハロウィンだから、ホラー風の、雰囲気のある本もいいかなあと思って読みました。文は、散文詩的。余分な言葉がなくて端的なの。9割が事実を端的に伝える文です。例えば、「マイマイ」の右目が壊れる、インパクトのある場面。'' しろい うまが はしってきた。

    うにこ。

    ぴよさんのかくれが。

  • 『名古屋うみゃあもんのうた』長谷川義史
    2019/09/11 16:33
    『名古屋うみゃあもんのうた』長谷川義史

    "名古屋にゃ うみゃあもんが どえりゃあ あるんだわ 手羽先 えびフリャー あんかけスパゲティ ういろう"名古屋グルメを歌と長谷川さん独特の味のある絵で紹介する本です。歌は3番まで。譜面と振り付けまでかいてあります。一冊読めば、ばっちり歌って踊れますよ。見

    うにこ。

    ぴよさんのかくれが。

  • 【絵本】ミロコマチコ 「ドクルジン」-声を出して読みたくなる!ミロコマチコワールド、またまた大爆発!!
    2019/09/10 11:37
    【絵本】ミロコマチコ 「ドクルジン」-声を出して読みたくなる!ミロコマチコワールド、またまた大爆発!!

    ドクルジン posted with ヨメレバ ミロコマチコ 亜紀書房 2019年07月12日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す ナハハハハハハハハ!ミロコマチコワールド大爆発の新作絵本「ドクルジン」である。タイトルのドクルジンってなんだかまったく分からないのだけど、命の塊みたいな生命体。土の中から水の中から がぶん にょ がぶん にょろろ とやって来る。ミロコマチコさんは擬態語を創り出すのがうまくて、どの絵本も文章だけ読んでもとても楽しい。絵を見ながら声を出してこの絵本を読む子どもたちのシアワセを思うと、大人の僕らまで興奮して来る。 ドクルジン、ドクルジン、それは命の…

    オクー

    また、本の話をしてる

  • ガラスの靴なんかいらない
    2019/09/05 23:23
    ガラスの靴なんかいらない

    小谷真理の『おこげノススメ――カルト的男性論』(青土社)を読んでの気付き。この本は、評論家の小谷がフェミニズムの視点で様々な映画や文学作品を読み解いた評論集である。その中の一章、『ShallWeダンス?』を代表とするダンスを主題とした作品群を取り上げ、ダンスと足の関係を論じた「四〇にしてマドンナ」の中で、小谷は足治療学ウィリアム・A・ロッシの著書『エロチックな足――足と靴の文化史』を引きながら、次のように述べている。そもそも足とは、肉体的現実を形づくりながら、その一方で歴史的文化的隠喩構造を日夜再構築させつづけている結節点である。ロッシの指摘するエロティックな器官としての足は、まず何よりも足こそ性的器官の代替物として考えられてきた足の歴史を浮かび上がらせた。しかも、しばしば精神分析学的発想から語られ、フロイト自...ガラスの靴なんかいらない

    徳丸無明

    徳丸無明のブログ

  • 【絵本】ヨシタケシンスケ「ころべばいいのに」-きらいな人がいたって、僕らはちゃんと生きていける!
    2019/09/02 11:33
    【絵本】ヨシタケシンスケ「ころべばいいのに」-きらいな人がいたって、僕らはちゃんと生きていける!

    ころべばいいのに posted with ヨメレバ ヨシタケシンスケ ブロンズ新社 2019年06月19日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す ううむ、すんばらしい!自分にイヤなことをする人がいる。イヤなことを平気で言う人がいる。それだけでこの世の中は「ぜんぜん たのしくない」し、「わたしって、ダメなの?」って自分のことを嫌いになってしまう人だっている。 みんな いしにつまずいて ころべばいいのに。 思いますよね?この歳になっても僕は思いますよ。「ころべばいいのに」って!いやいや、もっともっとスゴいことを考えます。超バカでどうしようもないやつらを何人海の底に沈めたことか…

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 【書評】辻村深月/今日マチ子「すきっていわなきゃだめ?」-最後のページ、アッ!と思わず声が出た
    2019/08/16 11:33
    【書評】辻村深月/今日マチ子「すきっていわなきゃだめ?」-最後のページ、アッ!と思わず声が出た

    すきって いわなきゃ だめ? posted with ヨメレバ 辻村 深月/今日 マチ子 岩崎書店 2019年05月21日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 書評家の瀧井朝世さんが編集した「恋の絵本」シリーズの第二弾。桜庭一樹作の第一弾も早く読まなくちゃ!! 最後のページを開いて思わず「アッ!」と声が出た。この絵本は、読む人を試している。いや、辻村さんにはそんな気はまったくないだろう。でも結果的に試されているのだ、自分という人間を。 すきな ひとに 「すき」って いうのが はやってる。 という一文からこの絵本は始まる。今日マチ子さんの絵はキャラクターを含めてやさしくス…

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 絵本の読み聞かせ方 間違えてたっ!?
    2019/07/12 08:30
    絵本の読み聞かせ方 間違えてたっ!?

    おはようございます。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。 小さいころ、多分3歳ころ、 家の居間でひとり、この絵本を声に出して読んでいた記憶があります。 居間の本棚には絵本全集がありました。

    みゆき

    働くママ(ワーキングマザー)のサバイバル作戦

  • 【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2019.7/2週)
    2019/07/07 17:55
    【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2019.7/2週)

    夏物語 posted with ヨメレバ 川上 未映子 文藝春秋 2019年07月11日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す さて、出る本。少し前に単独で紹介した川上未映子の話題作「夏物語」(7/11)出ます。詳しくは下の記事を読んでみてください。川上未映子の小説が初めての人は第一部が読めるリンクも貼ってあるので、どんな感じの小説なのか読んでみることをお勧めします。同じくリンクしてある特設ページでは「文學界」最新号のインタビューの一部も読めますよ。ううむ、いろいろ気になるぞ。 ドクルジン posted with ヨメレバ ミロコマチコ 亜紀書房 2019年07月12日 …

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 【絵本】ショーン・タン「セミ」-ショーン・タンが送り続ける社会の片隅で生きている人々へのエール!
    2019/06/29 17:42
    【絵本】ショーン・タン「セミ」-ショーン・タンが送り続ける社会の片隅で生きている人々へのエール!

    セミ posted with ヨメレバ ショーン・タン/岸本 佐知子 河出書房新社 2019年05月14日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す ちひろ美術館・東京での展覧会もすごくよかったショーン・タンの最新作。帯と裏表紙にこんな言葉がある。 セミ おはなし する。 よい おはなし。かんたんな おはなし。 ニンゲンにも わかる おはなし。 トゥク トゥク トゥク! 翻訳は岸本佐知子。この「トゥク トゥク トゥク!」はセミの鳴き声なのだろうか?本文でも文章の最後はこのフレーズで終わっている。岸本訳はリズミカルで、そのリズミカルさがなぜかもの悲しい。

    オクー

    また、本の話をしてる

  • No,29 ハンス・ベルメールの人形を気持ち悪いなんて言わないでください
    2019/06/08 07:52
    No,29 ハンス・ベルメールの人形を気持ち悪いなんて言わないでください

    ハンス・ベルメールの人形を気持ち悪いなんて言わないでください ハンス・ベルメール は、まさにナチスドイツが生んだド変態作家である。 ハンス・ベルメール 〔骰子の7の目 シュルレアリスムと画家叢書〕 (シュルレアリスムと画家叢書 骰子の7の目) 作者: サラーヌ・アレクサンドリアン,澁澤龍彦 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2006/06/02 メディア: 大型本 購入: 1人 クリック: 29回 この商品を含むブログ (19件) を見る 何故私がこの作家を知っているか? それは自分でもわからない。 いつハンス・ベルメールを知ったのか、記憶が曖昧なのである。 だが、私もハンス・ベルメ…

    Masanosuke_Sasaki

    アートを愛し、アートに生きよう。。。

  • No,3 クラシックな実験映画「アンダルシアの犬」
    2019/05/20 08:45
    No,3 クラシックな実験映画「アンダルシアの犬」

    本日も私の趣味・思考バリバリの作品をご紹介する。 その名は「アンダルシアの犬」

    Masanosuke_Sasaki

    アートを愛し、アートに生きよう。。。

  • No,5 「エドワード・ゴーリー」に出合った私
    2019/05/20 08:45
    No,5 「エドワード・ゴーリー」に出合った私

    絵本の巨匠と言えばだれを思い浮かべるだろうか? 五味太郎? モーリス・センダック? いやいや、私にとっての絵本の巨匠と言えば 「エドワード・ゴーリー」 エドワード・ゴーリー である。 御存じない方もおられると思うが、 そういった方は下記基本情報をチェックいただきたい。 さて、私が「エドワード・ゴーリー」に出会ったのは5,6年前。 恥ずかしながら、5,6年前、つまり二十代半ばまで「エドワード・ゴーリー」という天才を知らなかったのである。 ちなみに、出会った出会ったと表現しているが、当然ながらアポを取って本人と会ったわけではなく、道でばったり会ったわけではない。 そもそも、「エドワード・ゴーリー」…

    Masanosuke_Sasaki

    アートを愛し、アートに生きよう。。。

  • No,11 「カリガリ博士」に学ぶ、恐怖とアート。
    2019/05/20 08:45
    No,11 「カリガリ博士」に学ぶ、恐怖とアート。

    皆さま、突然だがホラー映画は好きだろうか? 「そんなの絶対に見れません!」 なんて人も中にはいるかも知れないが、 安心して欲しい。 本日紹介する映画は、一応ホラー映画に分類される映画であるが、 中身はいたってアーティスティックな映画なのだ。 「カリガリ博士」 この作品名を聞いてピンときた人は、映画フリークである。 なにせ、制作年が1920年と大変古く、その上サイレント映画なのだ。 カリガリ博士 【淀川長治解説映像付き】 [ ヴェルナー・クラウス ]ジャンル: CD・DVD・楽器 > DVD > 洋画 > ホラーショップ: 楽天ブックス価格: 1,000円 そんな映画を好き好んで鑑賞しようなんて…

    Masanosuke_Sasaki

    アートを愛し、アートに生きよう。。。

  • No,12 谷川俊太郎を若い人にもっと知ってほしい。
    2019/05/20 08:45
    No,12 谷川俊太郎を若い人にもっと知ってほしい。

    本日はかの有名な 「谷川俊太郎」 谷川俊太郎 についてである。 タイトルを読んで、 「谷川俊太郎にあったことがあるみたいな言い方するなよ」 なんてツッコミを入れた人もいるかも知れない。 が、実は私、谷川俊太郎先生にお会いしたことがある。 しかも、その時のツーショット写真が私の携帯にしっかりと保存されている。 どうだ! 羨ましいだろう! あの谷川俊太郎だぞ! 二十億光年の孤独だぞ! 二十億光年の孤独 (集英社文庫) 作者: 谷川俊太郎,川村和夫,W・I・エリオット 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2008/02/20 メディア: 文庫 購入: 15人 クリック: 176回 この商品を含むブ…

    Masanosuke_Sasaki

    アートを愛し、アートに生きよう。。。

  • No,8 絵本作家の巨匠「五味太郎」
    2019/05/16 08:18
    No,8 絵本作家の巨匠「五味太郎」

    日本一の絵本作家と言えば 「五味太郎」 五味太郎先生 である。 これについては、 「いやいや、女性作家のせなけいこだろ!」 とか、 「馬鹿野郎!キンコン西野亮廣だろ!」 とか異論がある人もいるだろう。 だが、そんな意見ここでは聞く耳を持たない。 何故なら、このブログは私のブログだからである。 実際、「五味太郎」の絵本は凄い。 子供の落書きのような絵、 ベタ塗りに近い筆使い、 見るものを楽しませる色彩、 わかりやすいストーリー…。 どれを取っても絵本の全てを兼ね揃えている。 この絵面を見たことがある人も多いだろう。 日本人なら、一度は「五味太郎」の絵本を手にしたことがあるに違いない。 かく言う我…

    Masanosuke_Sasaki

    アートを愛し、アートに生きよう。。。

  • No,7 不気味な映画「不思議の国のアリス」
    2019/05/15 08:14
    No,7 不気味な映画「不思議の国のアリス」

    皆様は「不思議の国のアリス」 をご存知だろうか? 恐らく多くの人が知っていることだろう。 あのディズニーも1951年にアニメ化している。 原作者は「ルイス・キャロル」。 イギリスの作家である。 だが、本日紹介したい「不思議の国のアリス」は チェコスロバキアの映像作家である、 「ヤン・シュヴァンクマイエル」 のアリスである。 ヤン・シュヴァンクマイエル 実は、「不思議の国のアリス」は皆様が思っている以上に映像作品が多い。 恐らく10を超えるアリスが地球上に存在しているのではないかと思われる。 その中でも、私の大好きなアリスが、「ヤン・シュヴァンクマイエル」ヴァージョンのアリスなのだ。 タイトルは…

    Masanosuke_Sasaki

    アートを愛し、アートに生きよう。。。

  • 4/22 Coming Soon!
    2019/04/19 00:36
    4/22 Coming Soon!

    illi the Whale | くじらのイリー Ⅱ-Rainbow Shower-がいよいよ4月22日に発売されます!✨🐬✨“心の声の導き” と“シンクロニシティ” が紡いでゆく魂の成長の物語‘今’

    Paani

    Atelier Noalino

  • 「にじいろのさかな」は子供に読み聞かせしたくない絵本
    2019/03/27 22:24
  • LOHACOで買える、ウィンザーガーデン32番地のクマの好物
    2019/03/22 10:20
    LOHACOで買える、ウィンザーガーデン32番地のクマの好物

    毎晩、夫かわたしが息子くんに読んであげる絵本は、たいてい図書館で借りています。 借りる絵本は、「絵本ナビ」にあ…

    key

    SMALL SPACES: 狭くても快適に

  • 大人が読む児童文学/お久しぶり、赤毛のアン
    2019/02/05 17:19
    大人が読む児童文学/お久しぶり、赤毛のアン

    先月久しぶりにアンシリーズを読み返しました。どれくらいぶりだろう?我が家にあるのは村岡花子訳の新潮文庫版とポプラ社版。そして思い入れがあるのは、読み慣れているポプラ社版。ポプラ社の4巻以降は実家にあるため同じく先月帰省した際に持ってこようと思ったのですがと

    tomoris

    たしたり、ひいたり。賃貸2DK二人暮らし

  • 大人が読む児童文学/はじめまして、メアリー・ポピンズ
    2018/12/27 14:00
    大人が読む児童文学/はじめまして、メアリー・ポピンズ

    子どもの頃から本好きで図書館の本を片っ端から読みたい小学生でした。大学生の時に古本屋さんで古い岩波少年文庫に出会い、以来、好きな欧米のものをちまちまと集めています。ささやかなコレクションは、30冊ほど。あまり力入れずにのんびりと集めてます。メアリー・ポピン

    tomoris

    たしたり、ひいたり。賃貸2DK二人暮らし

  • https://blog.goo.ne.jp/gokudo0339/e/b7dd3a50a82681a8b6b7aed534c06005?fm=rss
    2018/10/25 06:18
    https://blog.goo.ne.jp/gokudo0339/e/b7dd3a50a82681a8b6b7aed534c06005?fm=rss

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    徳丸無明

    徳丸無明のブログ

  • https://soratobu.net/2018/05/1249/
    2018/06/20 08:45
    https://soratobu.net/2018/05/1249/

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    いちえ

    いちえ

  • https://soratobu.net/2018/06/1275/
    2018/06/20 08:45
    https://soratobu.net/2018/06/1275/

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    いちえ

    いちえ

  • https://osusumegoods.hatenablog.jp/entry/2018/05/17/211559
    2018/05/18 06:20
    https://osusumegoods.hatenablog.jp/entry/2018/05/17/211559

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    yama

    こういうものはどうですか

  • http://yomikikase-ehon.blogspot.com/2017/12/blog-post_13.html
    2017/12/22 06:14
    http://yomikikase-ehon.blogspot.com/2017/12/blog-post_13.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    さいとう ゆうこ

    素敵な読み聞かせ絵本をさがして♪

  • http://yomikikase-ehon.blogspot.com/2017/12/blog-post_18.html
    2017/12/22 06:13
    http://yomikikase-ehon.blogspot.com/2017/12/blog-post_18.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    さいとう ゆうこ

    素敵な読み聞かせ絵本をさがして♪

  • http://yomikikase-ehon.blogspot.com/2017/09/blog-post_18.html
    2017/11/23 19:00
    http://yomikikase-ehon.blogspot.com/2017/09/blog-post_18.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    さいとう ゆうこ

    素敵な読み聞かせ絵本をさがして♪

  • http://yomikikase-ehon.blogspot.com/2017/10/blog-post_20.html
    2017/10/21 19:28
    http://yomikikase-ehon.blogspot.com/2017/10/blog-post_20.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    さいとう ゆうこ

    素敵な読み聞かせ絵本をさがして♪

  • http://www.dounaga.com/kokugo/picture-books/
    2017/06/15 09:13
    http://www.dounaga.com/kokugo/picture-books/

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    ドゥーナガ家族

    ドゥーナガブログ

  • http://blog.livedoor.jp/akaru8/archives/52101084.html
    2017/04/19 02:27
    http://blog.livedoor.jp/akaru8/archives/52101084.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    AKARU

    AKARUの理科室

  • http://konnakao.blog96.fc2.com/blog-entry-2270.html
    2017/04/07 16:37
    http://konnakao.blog96.fc2.com/blog-entry-2270.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    玉坂めぐる

    こんな顔

  • http://goopee.blog.fc2.com/blog-entry-790.html
    2016/11/11 07:14
    http://goopee.blog.fc2.com/blog-entry-790.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    goopee

    one'san 美ら里日記 vol.2

カテゴリー一覧
商用