長編小説、ノベルシリーズ

長編小説、ノベルシリーズ
テーマ名
長編小説、ノベルシリーズ
テーマの詳細
長編小説や、シリーズもののストーリィ・物語などに関することなら、なんでもOKです。
テーマ投稿数
22,301件
参加メンバー
549人
管理人
真姫(Maki)管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「長編小説、ノベルシリーズ」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「長編小説、ノベルシリーズ 小説ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

長編小説、ノベルシリーズの記事

1件〜50件

  • 【5】 殺人占いはJの罠
    2019/12/13 23:40
    【5】 殺人占いはJの罠

    《あらすじ》 親友のリツコに誤解され、悲しみのあまり授業をフケて停学になった星子。ウサ晴らしに伊豆方面へひとり旅に出たものの、アメリカ視察帰りの宙太にモーテルに連れ込まれそうに。慌てて逃げ出した星子が海岸のミニFM局で見つけたものは……。《主な交通手段》小田急電鉄株式会社JR 横須賀線 江ノ島電鉄株式会社 🚐葉山の海岸→逗子駅 京浜急行バス 🚐逗子→鎌倉のお寺🚗新車のBMW(宙太)🚗ベンツ(宙太)🏍️オートバイ(春...

    星子♡宙太恋巡礼ガイド準備プロジェクト

    星子♡宙太恋巡礼ガイド準備プロジェクト

  • あなたのとりこ 386
    2019/12/13 09:03
    あなたのとりこ 386

     下の紙商事の実情に於いて社長と社長の奥さんの弟である専務と、どちらが実際上の支配力が上なのか頑治さんには全く詳らかではないのでありましたが、この場合社長としては専務の意向を尊重する心算のようでありまあすか。 「僕としては何とかその男に仕事をさせてやりたい気があるんだけどね。まあ、紙商事関連の仕事ではないけれど、ちょっと話しを持ち掛けてみようかな」 「どんな感じの人なんですか、その方は?」  袁満さんが社長に訊くのでありました。贈答社と下の紙商事は兄弟会社であるけれど、殆ど社員間では交流が無いため袁満さんはその人を知らないようでありました。 「始めは上野にある紙商事の倉庫の管理要員として雇ったんだけど、なかなか仕事振りが手堅くて目端が利くから僕が営業をやらせてみたんだ。その後はその儘ずっと営業社員として働いてきたんだ。矢目奈伊蔵と云う名前の男だけど、袁満君は知らないかなあ」 「い..

    汎武

    はなし汎武ん

  • 「オレの愛しい王子様」第18話 ホワイトデー
    2019/12/12 20:22
    「オレの愛しい王子様」第18話 ホワイトデー

    三月十四日、放課後の教室はいつもよりこころなしか賑やかだった。しかしそれも落ち着き、残っている生徒たちがだいぶ少なくなってきたころ、他クラスまで出かけていた東條が畳んだ紙袋を片手に戻ってきた。そのいかにも疲れたと言わんばかりの表情を見て、翼は軽く笑う。「お疲れ」「ああ」ホワイトデーということで律儀にも全員にお返しを用意したらしく、今日一日、東條は休み時間になるたびに方々へ渡しに行っていたのだ。放課後までかかってようやく完遂したらしい。ちなみに翼は昔からお返しはしないと公言している。それでもいいというひとからしか受け取らない。東條は今朝になって初めてその話を聞いたらしく、ずるい、俺もそうしたかったとうなだれていた。同情的なまなざしを向けていると、彼は大きく息をついて自分の席にどっかりと腰を下ろした。すぐにスクール...「オレの愛しい王子様」第18話ホワイトデー

    瑞原唯子

    瑞原唯子のひとりごと

  • ピンちゃん〈2〉 彼女の親衛隊
    2019/12/12 15:24
    ピンちゃん〈2〉 彼女の親衛隊

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • あなたのとりこ 385
    2019/12/11 09:21
    あなたのとりこ 385

     頑治さんは抑々、前に考えた事もある、と云う土師尾常務の言を虚偽だと勘繰るのでありましたが、まあそれは兎も角、頑治さん如きが考える事くらい自分は疾うに考え付いていたと云う事を、つまり体裁上社長の前で云いたいのでありましょう。 「常務は例えばそう云う会社があるかどうかとか、或いはそう云う仕事をやってみても良いと云う人がいないかを、実際に探してみたのでしょうかね?」  頑治さんは反発の言と取られないように、穏やかな口調で訊くのでありました。 「まあ、少しは当たってはみたよ」  これも、実際は当たってなんかいないのだろうと頑治さんは穏やかな表情の裏で考えるのでありました。万事が上の空のくせに、好い加減な事を如何にもしかつめぶった顔で宣うのは、この人の特技でありますか。要するに一種の法螺吹き気性でありますか。 「少しは、ですか?」  頑治さんは愛嬌の色をやや消して、追及するような険しさ..

    汎武

    はなし汎武ん

  • あなたのとりこ 384
    2019/12/09 09:03
    あなたのとりこ 384

    「それは、まあ。・・・」  土師尾常務は曖昧に、頷くような頷かないような仕草をするのでありました。 「じゃあ出雲さん、早速片久那制作部長に持ちかけてみますから同席してください」  頑治さんは出雲さんの方に顔を向けるのでありました。 「ええ、お願いします」  出雲さんは頑治さんに頭を下げるのでありました。頑治さんは微笑を返して頭を元の正面に戻す序に土師尾常務の顔をチラリと窺うと、仏頂面で眼鏡の奥の目を何度か瞬かせているのでありました。頑治さんの提案を許した事が後々自分の権威を貶める禍根とならないかとか、或いは益々頼りになる上司像に於いて片久那制作部長に差を付けられて仕舞わないかとか、恐らくそう云う辺りをあれこれ秘かに計量しているのでありましょう。  何をどうしてしていいのやら今の今迄皆目見当がつかないと云った按配だったので、出雲さんは感謝に満ちた目で頑治さんを見ているのでありまし..

    汎武

    はなし汎武ん

  • 神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」(捌)
    2019/12/09 04:16
    神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」(捌)

    こんなふうに考える自分は、ずるいのだろう。姫子のように、純粋な気持ちで神に仕えることなどないのだろう。ただ、大好きなこのひとの近くにいたいから、だから巫女としての務めに励んでいる。ただそれだけの理由で私はこのひとの側にいるだけだ。自分のしなびれたこころを拾ってくれるまで、待っているなんて。今日はこころのなかで五回、姫子姫子姫子姫子姫子と叫んだら振り向いてくれたとか、離れた距離が昨日よりも数歩縮まっていたなどと計っているなんて。なんて不埒な巫女だろう。姫子のように、神様から賜った美しい実りの風景を、すなおに喜ぶことだってしない。踵を返しながら、優しい気配とあたたかな匂いが近づいてきた。山の端に沈みかける名残の赤光りを背負いながら。傾いた秋の夕陽は、光りを縒った巫女の髪をさらに輝かせていた。その光景はうつくしくて、...神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」(捌)

  • ★★神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」第八話 更新★★
    2019/12/08 05:34
    ★★神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」第八話 更新★★

    漫画「神無月の巫女」第十三話扉絵表紙(『月刊少年エース』2005年5月号)今年でとうとう15周年!世界で愛される神無月の巫女!月と地球と太陽と貴女がいればそれでイイ!********神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」第八話:昇る月影の惑いは重くを更新しました。踵を返しながら、優しい気配とあたたかな匂いが近づいてきた。山の端に沈みかける名残の赤光りを背負いながら。傾いた秋の夕陽は、光りを縒った巫女の髪をさらに輝かせていた。その光景はうつくしくて、けれどなんだかそら恐ろしかった。朝はあんなにも白く世界の端々を東から輝かしているのに、西に廻って血いろみたいに朱に染めて終わってゆくなんておそろしい。(「創作小説ご案内」→「神無月の巫女二次創作小説(其の一)」→「禁色の圃(ほ)」)********神無月の巫女生誕...★★神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」第八話更新★★

  • ピンちゃん〈1〉 平均台を舞う鶴
    2019/12/06 17:57
    ピンちゃん〈1〉 平均台を舞う鶴

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • あなたのとりこ 383
    2019/12/06 09:04
    あなたのとりこ 383

     この日比課長の間髪を入れない同調は社長に対するヨイショ狙いと、地方特注営業に対して大した意欲も定見も、端から持ち合わせていないであろう土師尾常務への遠回しの当て擦りの魂胆があると頑治さんは思うのでありました。まあしかし日比課長の魂胆はここでは取り敢えず脇に置いて、頑治さんは出雲さんに向かって続けるのでありました。 「烏滸がましいけど、自分の方から片久那制作部長に話しを振ってみましょうか?」 「ああ、そう云う事ならよろしく頼みます」  出雲さんが藁をも掴むような表情で大いに乗り気を見せるのでありました。  土師尾常務がここで咳払いするのでありました。それは、人を批判する事に総ての言を費やして会話を紛糾させ続ける自分を恥じて、これから先高次元の会議にするための心機一転の咳払い、と云う訳では勿論ないのでありました。はたしてと云うべきか、誰もの期待を裏切らない下らない下心からと云うべ..

    汎武

    はなし汎武ん

  • かわいすぎる友だち〈13〉さらば欲望
    2019/12/05 20:55
    かわいすぎる友だち〈13〉さらば欲望

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 第18話 ホワイトデー
    2019/12/04 10:24
    第18話 ホワイトデー

     三月十四日、放課後の教室はいつもよりこころなしか賑やかだった。 しかしそれも落ち着き、残っている生徒たちがだいぶ少なくなってきたころ、他クラスまで出かけていた東條が畳んだ紙袋を片手に戻ってきた。そのいかにも疲れたと言わんばかりの表情を見て、翼は軽く笑う。「お疲れ」「ああ」 ホワイトデーということで律儀にも全員にお返しを用意したらしく、今日一日、東條は休み時間になるたびに方々へ渡しに行っていたのだ...

    瑞原唯子

    虚空碧海 - オリジナルファンタジー小説

  • あなたのとりこ 382
    2019/12/04 09:03
    あなたのとりこ 382

    「誰がそんな事を云いました!」  那間裕子女史の方もなかなかの反応であります。 「だってそう云う事じゃないか!」 「あくまでも実のある話しをしてくれるのなら傾聴はしますよ。でも些末な事の揚げ足取りばかりして、結局実が無いのを誤魔化しているようにしか見えないもの」 「未だこちらが何も喋ってもいないのに、実が無いなんてどうして判るんだ!」 「それじゃあ、聞きましょうか」  那間裕子女史は口元に挑発的な微笑を浮かべるのでありました。「さあ、その実のある話とやらをさっさと喋ってくださいよ」 「何だその云い草は!」 「何だ、じゃないわよ!」  こうなっては収拾も何も付かないと云うものであります。土師尾常務と那間裕子女史の剣幕に怖れをなして他の誰もが口を開かないのでありました。袁満さんはあらぬ方向に目を遣ってあからさまにオロオロと狼狽の身じろぎを見せるし、社長も均目さんも取り成しの言..

    汎武

    はなし汎武ん

  • あなたのとりこ 381
    2019/12/02 09:03
    あなたのとりこ 381

    「そんな事を云って、問題をはぐらかさないでくれるか均目君」  土師尾常務は均目さんを睨むのでありました。先程の経緯もあって、均目さんが自分の一睨みに対して思いの外腰が引けないだろと云う感触は、慎に忌々しい事ながら端から有してはいるような風情が、その睨む瞳の中に色として現れているのでありました。 「いやいや、会議の大前提として、常務の了見が抑々おかしいと云っているんです」  均目さんは拘って見せるのでありました。勘繰れば、そこに拘って譲らない振りをしながら、袁満さんへの攻撃の矛先を少し鈍らせてやろうとの意図からかも知れません。 「大体この会議の議題と云うのは、どのような形態に社長や常務が会社をしていく心算なのかとか、会社の将来の見取り図と云うのか、展望を伺うと云う趣旨で我々従業員が提案したものですから、まるで敵味方みたいな感覚で個人攻撃に徒に時間を費やさないで、本来話し合うべき事を淡..

    汎武

    はなし汎武ん

  • 神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」(漆)
    2019/12/02 03:28
    神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」(漆)

    畦道を歩いていた姫子はふと何かに惹かれたように、その歩みをとめた。道端にどこかの収穫済みの田から飛んできたのか、一本の稲穂が落ちている。はぐれて忘れられた稲穂は、豊かさの象徴だった。この落ち穂のひと粒さえ口にはいらない、そんな飢えた民はこの村にはいない。そう願いたかったからだ。高天原から皇御孫命(すめみまのみこと)が携えてこられた稲穂をもって、この地上を瑞穂の国と為すことが代々の天皇の最重要な使命であった。国主も、神に仕える者も、民の憂いとともに身を慎まねばならない。それは災いに満ちたこの列島に生まれた者がおのずと抱く嗜みのようなものであったはずだった。しかし、いま、その慮りは為政者にも、宗教者にもあるのだろうか。そっと拾い上げた姫子は、その茎を指先でくるくると廻して、謎めいた微笑みを浮かべている。なにか面白そ...神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」(漆)

  • 【4】 京都迷路地図はクローバー色
    2019/12/01 22:41
    【4】 京都迷路地図はクローバー色

    《あらすじ》 星子と喧嘩したゴンベエが姿を消して5日。心配する星子の元に届けられた速達には美女に抱かれご満悦のゴンベエの写真と、『ゴールで待つのは、素晴らしい恋。それとも、恐ろしい死』と書かれた手紙。京都で素晴らしい恋に出会えるという雑誌の占いを信じて新幹線に飛び乗る星子を待ち受ける運命とは……。《主な交通手段》新幹線「ひかり」京福電鉄・嵐山線《主な巡礼ポイント》1日目(10/18)東京駅 新幹線「ひかり...

    星子♡宙太恋巡礼ガイド準備プロジェクト

    星子♡宙太恋巡礼ガイド準備プロジェクト

  • スノボ旅行時にオススメの歴史小説 北方謙三「水滸伝」「楊令伝」「岳飛伝」「チンギス記」シリーズ
    2019/12/01 16:31
    スノボ旅行時にオススメの歴史小説 北方謙三「水滸伝」「楊令伝」「岳飛伝」「チンギス記」シリーズ

    スノボに泊りがけで行った時や海外旅行に行く時など、小説を読む時間がたくさんとれるので必ず何冊か持っていくようにしています。 小説の中でも特に歴史小説が好きで、司馬遼太郎、富樫倫太郎、北沢秋などの作家のものをよく読んでいます。 その中でも一番好きな作家が、北方謙三で、「水滸伝」から繋がる「楊令伝」「岳飛伝」の三部作、最新作の「チンギス記」が最高に面白く、一気に時間が過ぎていくので長時間移動の際にもお薦めの作品です。 水滸伝 2000年ー2005年 全19巻 楊令伝 2007年ー2010年 全15巻 岳飛伝 2012年ー2016年 全17巻 シリーズ三部作 チンギス記 2018年~ 6巻 シリーズ…

    GORYU

    人生、七転八起  ~仕事を辞め、田舎へ移住。スノボをメインに人生リスタート!~

  • ★★神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」第七話 更新★★
    2019/12/01 06:23
    ★★神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」第七話 更新★★

    生誕15周年おめでとう!!ありがとう!!月と地球と太陽と貴女がいればそれでイイ!********神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」第七話:はぐれて忘れられた稲穂を更新しました。拾った落ち穂は、まだ田を離れて日が浅いのか、新鮮な弾力を失ってはいない。実りを孕んだ穂先の手触りは豊かで、そこから生まれてくる未来の粒の泣き声が、いましも聞こえてきそうな気がした。姫子は、てのひらのうえの黄金の実りを弄ぶことに気をとられていた。稲穂に戯れながらの足を数歩進めてからはじめて、先だっては隣に肩をならべていたはずの、あの艶やかな黒髪の持ち主がいないことに気がつく。「…千歌音?」(「創作小説ご案内」→「神無月の巫女二次創作小説(其の一)」→「禁色の圃(ほ)」)********神無月の巫女生誕15周年企画。いつか、どこかの、...★★神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」第七話更新★★

  • あなたのとりこ 380
    2019/11/29 09:03
    あなたのとりこ 380

    「でも今確かにそう云ったじゃないか」 「いやまあ、それは話しを始めるに当たってのちょっとした冗談ですよ」  袁満さんはしどろもどろに取り繕うのでありました。 「そんな冗談や前置きは必要ない」  土師尾常務は不愉快そうに吐き捨てるのでありました。「売り上げが出張に行っていた時と行かなくなってからとでは、どのくらい変化があったのか、それを云えば良い」  そう窘められて袁満さんはすっかりしらけたと云う顔をするのでありました。 「俺が担当していた北関東の各県とか甲信方面とか、それに中部や関西地方の観光地に関しては、これ迄の付き合いとかあるから、今のところ電話対応でもそんなに極端な注文の落ち込みはありません。電話営業だけではなくその内顔を見せろとかは云われるけど、まあそれでも概ね顔を出していた時と同じ程度取引を継続してくれますよ」 「じゃあ、成績は出張していた時と殆ど変わらないと思っ..

    汎武

    はなし汎武ん

  • 93話更新
    2019/11/28 21:15
    93話更新

    93話まで更新しました。リンクにほんブログ村...

    元々島の人

    小説の置き場

  • ローズマリーの詩〈28〉遠すぎる散歩
    2019/11/27 15:49
    ローズマリーの詩〈28〉遠すぎる散歩

     連載   ローズマリーの詩   28 遠すぎる散歩破産して家の離れに間借りするおじと、出戻りの私。それぞれの愛の物語。年が明けると、おじを散歩に誘った。少し遠出の散歩。そこが草野駅だと知ると、おじの足が固まった。私はその背中を押した。その人は、おじの顔を見

    TETSUO 長住

    「おとなの恋愛小説」倶楽部

  • 第17話 バレンタインデー
    2019/11/25 16:59
    第17話 バレンタインデー

    「僕を待たせるとはいい度胸だな」 翌朝、翼は西園寺邸の玄関でいたずらっぽくそう言って創真を出迎えた。まるで昨晩のことなどすっかり忘れてしまったかのように。創真は困惑するが、だからといってわざわざ蒸し返すようなことを言うのも躊躇われる。「……悪かった」「次はペナルティだぞ」「気をつける」 翼はふっと笑い、いつもと変わらない颯爽とした足取りで玄関をあとにする。 創真はその後ろ姿をぼんやりと目で追うが、ほ...

    瑞原唯子

    虚空碧海 - オリジナルファンタジー小説

  • あなたのとりこ 379
    2019/11/25 09:04
    あなたのとりこ 379

     出雲さんとしては一日中土師尾営業部長と行動を共にすると云うのも息が詰まると云うのに、お辞儀の仕方とか愛想笑いの方法とかで聞いた風な指導をされたり、ひょっとしたら一緒に昼食を摂っている時に、箸の上げ下ろしに迄も一々なっていないと小言を言われたりするのは、実に以ってまっぴらご免蒙りたいと云った心境でありましょう。しかしながら出雲さんの困厄は内心察しながらも、袁満さんも均目さんも出雲さんへの援助の無さを詰った手前、この土師尾常務の提案に異を唱える訳にはいかないのでありました。 「それが良いでしょうねえ」  社長が発言するのでありました。「土師尾君が一緒に付いて行って色々指導するなら、出雲君も特注営業の遣り方をしっかり学べると云うものだ」  出雲さんの心根を慮れば、そんな好都合な話しではなかろうと頑治さんは思うのでありました。袁満さんも均目さんも口には出せないけれど同様の思いでありましょう..

    汎武

    はなし汎武ん

  • 神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」(陸)
    2019/11/25 03:31
    神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」(陸)

    ──いま、その人っ子ひとり誰もいない秋の田野に、姫子は視線と意識を戻す。あの夏の日に思わず目を細めた陽光の眩しさもなく。夕暮れ時の黄金の稲穂の原を瞳の大きさの範囲いっぱいに受け入れながら。太陽の少女は思う。貴族たちの信仰する黄金の光り輝く極楽浄土、そんなものが、ほんとうにあるのか分からない。罪深く、仏の信仰心も篤くない自分に、神々しい来迎の使者が来てくれるはずもない。疾しいことをしてもなお、あの世で救われるなどと世迷い言ではなかろうか。この一度限りの人生を精いっぱい生きてこそ、価値があるというのに。別世界で人生の過ちを正せるというのなら、人はこの生身の人生に責任を負わなくなるだろう。この身も、魂も、外ツ国(とつくに)からもたされた仏ではなく、この国に太古からおはす神々に捧げられているのだ。けれど、いま、生きてい...神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」(陸)

  • 91話まで更新
    2019/11/24 19:23
    91話まで更新

    「走る少年大開戦」第91話まで更新しました。リンクにほんブログ村...

    元々島の人

    小説の置き場

  • ★★神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」第六話 更新★★
    2019/11/24 06:19
    ★★神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」第六話 更新★★

    漫画「神無月の巫女」最終話より(『月刊少年エース』2005年6月号)祝15周年!!月と地球と太陽と貴女がいればそれでイイ!********神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」第六話:この世界を月にしてはならないを更新しました。──この風景がいつまでも、この愛しい人と見られるのなら……。この美しい世界と貴女が永遠につづくなら。わたしはなにもいらない。「わたし」さえいらない。わたしが望むものはそれだけでいい。この世界を月にしてはならない──あの裏寂びた社から見える景色のようにしてはならないのだ。誰かがひとりで閉じこもり、涙ながらに闇に沈められながら生き抜く地獄なぞまっぴらごめんなのだ。そんな悲しさを未来永劫伝えてはいけない。(「創作小説ご案内」→「神無月の巫女二次創作小説(其の一)」→「禁色の圃(ほ)」)**...★★神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」第六話更新★★

  • かわいすぎる友だち〈12〉ルイス神父の祝福
    2019/11/23 21:20
    かわいすぎる友だち〈12〉ルイス神父の祝福

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 90話まで更新&ネット大賞応募です。
    2019/11/22 18:37
    90話まで更新&ネット大賞応募です。

    「走る少年大開戦 ~精神、発達障害者の小学生、魔法決戦に巻き込まれる、暗黒 の力を持つ少年は魔王の体の器で共有?~」90話更新及びネット大賞応募、プラス10000PV突破しました。https://ncode.syosetu.com/n3144fj/ にほんブログ村...

    元々島の人

    小説の置き場

  • あなたのとりこ 378
    2019/11/22 09:03
    あなたのとりこ 378

    「何だその云い草は!」  土師尾常務はいきり立つのでありました。 「云い草の問題にすり替えないでくださいよ」  均目さんは相手にしないような素振りで返すのでありました。しかし目は土師尾常務の目に据えた儘で全く微動もさせないのでありました。土師尾常務の一種の演技として逆上して見せる様子には、何らたじろがないところを確と表明するためでありましょう。 「均目君、そんなに喧嘩腰にならないでも良いだろう」  社長が取り成そうとするのでありました 「こちらは終始冷静で、思った事を淡々と喋っているだけで興奮なんかしていませんよ。寧ろ土師尾常務の方が急にエキサイトしたんじゃないですか。まあ、そうして見せると俺が怯んで、口を噤むとでも考えて態とそうして見せているのかも知れませんけど」  均目さんは至って静かな語調で、冷笑なんかも浮かべもしない無表情で、及び腰にも喧嘩腰にもならないところを見せる..

    汎武

    はなし汎武ん

  • 小説タイトル変更
    2019/11/20 23:57
    小説タイトル変更

    小説のタイトルをより内容がわかりやすい形に変更いたしました。今後とも宜しくお願い致します。変更後「走る少年大開戦 ~精神、発達障害者の小学生、魔法決戦に巻き込まれる、暗黒 の力を持つ少年は魔王の体の器で共有?~」リンクにほんブログ村...

    元々島の人

    小説の置き場

  • 【読みやすい直木賞】おすすめ本をピックアップ(最新順にレビュー)
    2019/11/20 20:32
    【読みやすい直木賞】おすすめ本をピックアップ(最新順にレビュー)

    読書の王道スタイルは外せない、あとうです。 エンタメ最高峰の受賞作品である直木賞。 今回は直木賞の受賞作品を新しい年代順

    ato

    あとうマネーブログ

  • あなたのとりこ 377
    2019/11/20 09:03
    あなたのとりこ 377

     全くの正論でありますか。しかしこれが後に出雲さんを思わぬ窮地に陥れる一言になるとは、袁満さんにはこの時点で考えだにしない事なのでありました。 「私は別に特注営業に関して全く指導をしようとしない訳じゃないし、出雲君の新しい仕事に関して冷淡と云う訳でもない。そんな事は当たり前じゃないか」  土師尾常務は袁満さんに敵意剥き出しの視線を向けるのでありました。「ただ、その役目は、先ずは日比君の役目と云う事になるから、控えていただけだ」 「出雲君の直接の上司は日比課長だから、日比課長に任せていると云う訳ですね」  均目さんがここで徐に顔を上げて、土師尾常務に向かって今の言をもう一度聞き質すような言葉を発するのでありました。 「それが筋だからね」  土師尾常務は憮然とした顔をしで腕組みをするのでありました。 「山尾主任が会社を辞めたから、日比課長はその後始末やら何やらで、今に至るまで新し..

    汎武

    はなし汎武ん

  • 89話投稿しました。
    2019/11/19 19:27
    89話投稿しました。

    89話を投稿しました。小説家になろう 走る少年大開戦にほんブログ村...

    元々島の人

    小説の置き場

  • あなたのとりこ 376
    2019/11/18 09:03
    あなたのとりこ 376

    「ああ、多分そうですね。その数字で先方に見積書を送りましたから」  出雲さんは何度か頷くのでありました。 「先方に商品説明はちゃんとしたんだろうね?」  土師尾常務が出雲さんに聞くのでありました。恐らく土師尾常務の狙いとしては、出雲さんに無理を課して窮地に追い詰める魂胆だったのでありましょうが、どうした按配か出雲さんの仕事に乗って来た会社があると聞いて、ひょっとしたら、等と少しここで当初の目論見をうっかり失念して、妙な色気なんぞを出してみたのでありましょうか。 「いやあ、カタログに載っている商品で、今迄の出張営業で扱っていた物はなんとか商品説明みたいな事は喋れたんですが、特注営業の方に限られた商品に関しては、自分の知識不足もあって、いろんな点であんまり捗々しくは説明出来ませんでしたねえ」 「その、説明出来なかった点、と云うのは?」  日比課長が出雲さんの顔を覗き込むようにして訊..

    汎武

    はなし汎武ん

  • 神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」(伍)
    2019/11/18 03:36
    神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」(伍)

    驚くべきことが起こったのは、それからわずか半刻ほどのことだった。田の水位がみるみる下がりはじめたのだ。水底で眠っていたはずの少女は、けろりとした顔をしていた。彼女は片膝をつき、懐から取り出した剣の刃先をその底に突き立てた。そのせつな、水面が左右まっぷたつに割れ、少女を挟んで巨大な水柱が天へと駆けのぼった。水柱は螺旋を描きながら上昇し、分厚い雲の帯をかたちづくっていた。田はすっかりと干上がっていた。こころの荒みきった村人を餓死させるためではなく、たった一人の無名の少女のいのちを救うがために…。その少女・姫子は巫女装束に着替えると、こう言った。「いまから、この田を蘇らせます。おのおのがた、助勢なされませ」村人はひるんだ。犠牲にして見捨てようとしたその娘が、田を救うだと?そのひと声に集まったのは、村の子どもたち。誘わ...神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」(伍)

  • 【3】 恋の危険信号はダイヤ色
    2019/11/17 15:26
    【3】 恋の危険信号はダイヤ色

    《あらすじ》 退学になった同級生、ユーコからSOSが。星子、片道切符で函館へ駆けつけるがユーコの姿は見当たらない。星子は宙太や青函連絡船で知り合った圭一の手を借りてユーコの行方を追うが、圭一もまた秘密を抱えていた……。《主な交通手段》🚆 寝台特急「はくつる1号」(廃止)⛴️青函連絡船「十和田丸」(廃止)🚆函館市市電🚐摩周湖→弟子屈の路線バス (*旧 JR弟子屈駅 → 現 JR摩周駅)🚆ディーゼル急行「しれとこ4号」廃...

    星子♡宙太恋巡礼ガイド準備プロジェクト

    星子♡宙太恋巡礼ガイド準備プロジェクト

  • 【1】殺人切符はハート色
    2019/11/17 15:26
    【1】殺人切符はハート色

    《あらすじ》 親友のリツコのためにクラスの番長と対決して停学を食らった女子高生の星子。メゲない性格をいかしてかねてからの念願だったひとり旅へ旅立ったものの、長崎へ向かう寝台特急「さくら」の車中で逃げ出したゴンベエをかくまってくれたイケメンさん、実は幽霊だった!?《主な交通手段》寝台特急「さくら」(廃止)長崎市 市電(長崎電気軌道株式会社)島原鉄道(島原鉄道株式会社)雲仙ー島原の路線バス(島鉄バス)...

    星子♡宙太恋巡礼ガイド準備プロジェクト

    星子♡宙太恋巡礼ガイド準備プロジェクト

  • 第一回編集会議(2019.9.28)
    2019/11/17 15:26
    第一回編集会議(2019.9.28)

    2019.9.28 恋巡礼ガイド準備プロジェクトの第1回会合が行われました。どんな感じの本にしたいのか、事前に読み込んできた原作のまとめ資料や紙面のたたき台をもとにざっくりと判型やタイトル等を検討。この話し合いのなかで、まずはこのブログを立ち上げることに。びっちり読み込んできた原作のまとめ資料。公演のご準備で忙しい先生もご参加くださいました。イラスト集2までに載っていない登場人物の誕生日を考える山浦先生。真...

    星子♡宙太恋巡礼ガイド準備プロジェクト

    星子♡宙太恋巡礼ガイド準備プロジェクト

  • 【2】 死神の時刻表はスペード色
    2019/11/17 15:26
    【2】 死神の時刻表はスペード色

    《あらすじ》  ウラバンK子に虐められている同級生の友美を助けようとした星子。そのK子が焼死したことで、なんと星子が犯人だと疑われることに!?疑惑が晴れホッとしたのも束の間、停学一週間の処分を受けることになった星子は気分転換に金沢へ一人旅へ行くことにしたのだが、そこで待っていたのは、聖少女隊と、釘で打ち抜かれた藁人形だった……。《主な交通手段》🚆寝台列車「北陸」🚆急行「能登路5号」🚆急行「能登」🚐市内バス🚗...

    星子♡宙太恋巡礼ガイド準備プロジェクト

    星子♡宙太恋巡礼ガイド準備プロジェクト

  • かわいすぎる友だち〈11〉司祭館のスキャンダル
    2019/11/17 10:45
    かわいすぎる友だち〈11〉司祭館のスキャンダル

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ★★神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」第五話 更新★★
    2019/11/17 06:36
    ★★神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」第五話 更新★★

    漫画「神無月の巫女」第十二話扉絵表紙(『月刊少年エース』2005年4月号)祝15周年!!HappyOctober!HappyKannazuki!FOEVER!!********神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」第五話:沈む太陽の想いは深くを更新しました。姫子は知っていたのだ。むやみやたらと水を撒き続けた土地では、地下深くに溜まっていた塩分が水に溶け出し、それが地表で蒸発することによって、塩分の濃度がいちじるしく高まることを。塩基性の高い灰によって中和された土地は、ふたたび、その肥沃さを取り戻しはじめた。ほんらい、その田は陸稲を植えつけた畠であったがため、水田には不向きだったのだ。苦しいときばかり神に縋ってばかりでは何の解決にもならない。人の血と汗の努力があってこそ暮らし向きはよくなろうというもの。巫女は...★★神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」第五話更新★★

  • 更新しました
    2019/11/16 02:16
    更新しました

    88話まで投稿しています。走る少年大開戦にほんブログ村...

    元々島の人

    小説の置き場

  • あなたのとりこ 375
    2019/11/15 09:04
    あなたのとりこ 375

    「経費がかかろうがかかるまいが、仕事の効率を考えるならば、目先の経費削減よりも出張扱いの方が良いんじゃないですかね。僕はそう思いますがねえ」  こう返す辺り、どうやら社長は別に察してはいないようであります。 「要するに出張にかかる経費を極力ゼロに近づけようと云う事ですよね」  日比課長が口を開くのでありました。この日比課長の言を一種の助け舟と取るかそれとも自分への批判と取るか土師尾常務は俄には判断出来ないようで、不愉快極まりないと云った顔は一応その儘保持しながら、一つ頷いてもみるのでありました。 「何でもかんでも節約すれば良いと云うものじゃなくて、それが非効率になるようなら、出すところは出すことも必要でしょうよ」  なかなかに気前の良い社長の言葉ではありますが、これは社員に対してさももの分かりが好い経営者だと云う格好を演じて見せているだけで、先の甲斐計子女史への仕打ち等からすると..

    汎武

    はなし汎武ん

  • 更新
    2019/11/13 22:03
    更新

    86話まで更新しています。走る少年大開戦にほんブログ村...

    元々島の人

    小説の置き場

  • あなたのとりこ 374
    2019/11/13 09:23
    あなたのとりこ 374

    「ところでどう云う感触なんだろうかな、新しい営業の仕事は?」  社長が出雲さんに目を向けるのでありました。 「はあ、未だ何とも。・・・」  出雲さんはそう訊かれて下を向いて云い淀むのでありました。 「何かしらの成果みたいなものは未だ出ていないのかな?」 「そうですねえ。・・・」  顔を上た出雲さんは申し訳無さそうに愛想笑うのでありました。 「当初こちらが考えていた一日の訪問件数より実数がかなり少ないようだけど?」  土師尾常務がここで口出しするのでありました。 「まあ、朝に遠方まで出掛けて日帰りでこちらに戻って来る訳ですから、そんなには回れませんよ。おまけに車を使える訳でもないですし」  出雲さんは土師尾常務の方に顔を向けず、社長を見ながら応えるのでありました。 「北関東とか静岡県や山梨県なんかの街を回る訳なんだから、向こうに一泊とかして営業する方が都合も効率も良いん..

    汎武

    はなし汎武ん

  • あなたのとりこ 373
    2019/11/11 09:04
    あなたのとりこ 373

    「じゃあ会議を始めたいと思いますが、主な議題は、営業部の改変がどのような会社のこれから先の見取り図によって行われたのか、その辺を伺いたいと云うものです」  袁満さんが誰に云われるでもなく議事進行役を担うのでありました。何となく前の春闘時の団体交渉時の空気と同じ色合いを頑治さんは感じるのでありました。社員側から提案した会議であるから、まあ尤もとは云えるのでありましょうが、何となく労働組合と経営側と云う対立図式がその儘ここにも持ち込まれて仕舞うような気配でありますか。 「会社の経営方針に関わる事は別に君達社員全員と相談して決める事ではなくて、経営者の専権事項なんだから、それに君達が一々口出しする権利は無いんじゃないかな」  冒頭から早速、土師尾常務が例に依ってこの会議を台無しにするような言挙げを行うのでありました。この会議を提案されたこと自体が不本意なのでありましょう。 「経営の決めた..

    汎武

    はなし汎武ん

  • 神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」(肆)
    2019/11/11 03:33
    神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」(肆)

    一年ほど前までその美しい神田で、かようなおどけた光景が見られた試しはなかった。神代の昔に人に遣わされた土地であるというその神田は、周囲に柵がもうけられ、選ばれた者を除いては立ち入ることなど許されなかった。嘆かわしいことに、その聖域の水が涸れ、稲が実らないという異常が続いたのはここ五年のことであった。北は蝦夷の国から、南は琉球に至るまで。多くの名うての術者がかき集められ、その神田の前で祈りを捧げ、神に豊穣の約束をとりつけようとした。ある者はきらびやかに着飾り、ある者は臈長けた美しい声でしかつめらしく祝詞を口ずさんだ。行者とみえるなりをしたある者は、陣を組み、威勢のいい声を張り上げた。ある僧職は、空を焦がすほどの炎と黒煙を巻き上げる三日三晩にわたる護摩を焚き、ひたすら経文を唱え続けた。どれほど努力を積み重ねようとも...神無月の巫女二次創作小説「禁色の圃(ほ)」(肆)

  • 明日0時に更新します
    2019/11/10 22:20
    明日0時に更新します

    小説85話明日0時に更新します。リンクにほんブログ村...

    元々島の人

    小説の置き場

  • 小説を書く時考えるのは・・・
    2019/11/10 22:20
    小説を書く時考えるのは・・・

     知り合いの人に「小説ってどう言うふうに書くんですか?」等聞かれた事はあるのですが、その時は割と簡潔に「テーマをまず決め、キャラを作り、舞台やキャラが何をやっているか等を決め、あとはプロットを書き下書きを書きます」とか言った事があります。 今も基本はこのやり方です。で賞に投稿した時も「テーマ」を1番先に考えるようにはしてました。「言いたい事があるから書く」みたいに。でもこのやり方でテーマを非常に強...

    元々島の人

    小説の置き場

  • 小説家になろうwiki更新
    2019/11/10 22:20
    小説家になろうwiki更新

    小説家になろうwikiを更新しました。リンクにほんブログ村...

    元々島の人

    小説の置き場

カテゴリー一覧
商用