ポエム・エッセイ・コラム・短編小説

ポエム・エッセイ・コラム・短編小説
テーマ名
ポエム・エッセイ・コラム・短編小説
テーマの詳細
現実と創作をミックスした独自の見解・世界観を作り上げます。読み手の想像を掻き立てる「言葉のトラップ」を楽しんでください。
テーマ投稿数
14件
参加メンバー
5人
管理人
千尋管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「ポエム・エッセイ・コラム・短編小説」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「ポエム・エッセイ・コラム・短編小説 小説ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

ポエム・エッセイ・コラム・短編小説の記事

1件〜50件

  • だから文学があるんじゃん。
    2019/10/09 16:20
    だから文学があるんじゃん。

    つぶやき Blue 13 自分の気持ちを 誰もわかってくれないって? ── たしかにね。 だけど、 だから、 文章があるんじゃん。 文学があるんじゃん。 音楽があるんじゃん、 芸術があるんじゃん。 あなたとわたしは、 ゆえに、 決して一人ぼっちにはならないんだよ。

    智(とも)

    Blue あなたとわたしの本

  • ショートショート(再掲) ” 目 ”
    2019/10/03 22:26
    ショートショート(再掲) ” 目 ”

    道路を挟んだ家の寝たきりのおばあさんが今日も鈴を鳴らして、家族の方を呼んでいます。チリン・・・・チリン・・・・・ acworksさんによる写真ACからの写真 痰が絡んで苦しいらしく少し開いている窓から吸引の音がしています。ズウズ-・・ズ-・・・・・・・・。時々は家族の方がリハビリの一環なのか、”もしもし亀さん亀さんよ・・・・♪”他、童謡を一緒に歌わせているのが聞こえま...

    みんみん

    ミンミンのお散歩

  • ショートショート(再掲)お別れ・・・つづき・・・・。
    2019/10/02 12:37
    ショートショート(再掲)お別れ・・・つづき・・・・。

    ものすごい勢いで回転しながら下へ下へ吸い込まれていきます。ザア-・・こわい!!強く目をつぶる・・落ちて落ちて・・・そして、道路に自分は立っています・・すると遠くの道に人影が見えます・・・。あれ?かあさん?・・・追いかけます・・・待って!!待って!!・・あれ?・・・もう、見えない・・心臓が飛び出しそうに・・・なっても走ります・・待って・・!!・・待って!!・・息が出来ません!!苦しくて・・苦しくて・...

    みんみん

    ミンミンのお散歩

  • ショートショート・・・♪
    2019/09/29 19:38
    ショートショート・・・♪

    再掲してみました(^.^)”short-short-story 

    みんみん

    ミンミンのお散歩

  • 好きなことがあるあなたへ
    2019/09/10 14:13
    好きなことがあるあなたへ

    Blue あなたとわたしの本 229 先日、夜会に参加してきました。 あるテーマの講義を茶室で聴くイベントです。演目自体に特別の興味があったわけではないのですが、ご縁があって参会したのです。 その日の経験で、思ったことを綴ります。 いちばん印象に残ったのは、講師の方の情熱でした。そのテーマに対する勤勉さですね。 熱い。とにかく楽しそうに語られます。終わらないのです。予定時間をはるかにオーバーしていました。来られている人たちもやはり同好の士 といった感じで、活発に質問が飛び交います。講師は身ぶり手ぶりをまじえ、的確に答えられた。すごいなぁと思いましたよ。痛快でしたね。 その夜の帰り道、僕はこう再…

    智(とも)

    Blue あなたとわたしの本

  • 新京極を歩く
    2019/09/10 14:13
    新京極を歩く

    Blue あなたとわたしの本 226 休日の新京極を歩くのが好きだ。 中国や韓国の人々で溢れ返っている。 東南アジアの人たち。 もちろん日本人も。 若者。家族連れ。修学旅行生。 欧米人のグループ。カップル。老夫婦。 何をしているのかわからない風体の人たちも、けっこう多い。 それぞれが、 てんでバラバラに、 かつ大きな川となって 流れている。 老若男女の川だ。 無国籍の流れ、 喜怒哀楽の水流となって、 うねっている。 極彩色の店々のあいだを、 喧騒の中を、 様々な言語の渦巻く中、 食べ物の匂いの舞う中、 男性の足音、 女性の足音、 群集が、 横幅をひろげ、せばめ、 追い抜き、交差し、 混じり合っ…

    智(とも)

    Blue あなたとわたしの本

  • 森の奥の廃ホテルで
    2019/09/10 14:13
    森の奥の廃ホテルで

    Blue あなたとわたしの本 225 森の奥にある 閉鎖されたホテル、 その広いデッキに並ぶ テーブルセットの一つに 座っているのが、 好きだ。 机の中央から突き出てる 緑色の大きな パラソルは、 まだ綺麗なんだ。 あなたもいちど、 ここに来ないか? 椅子の背に深くもたれ、 言葉を使わないで お話ししない? 野の花の香りが ただよってくるんだ。 樹木はU字型に草原を 取り囲んでるの。 その上に広がる空の色が 移り変わっていくのを 眺めているんだよ。 風が梢を揺らす まどろむような 葉ずれを聞きながら。 ゆっくりと旋回する鳥の さえずりが、 そこに、溶けて。 二人、並んで 座っていようよ。 人の…

    智(とも)

    Blue あなたとわたしの本

  • 麻布十番で薄幸の少女(きみちゃん)を思う:十番稲荷神社/きみちゃん像
    2019/03/02 07:12
    麻布十番で薄幸の少女(きみちゃん)を思う:十番稲荷神社/きみちゃん像

    前回の「麻布台から麻布十番に下る(散策)」では、江姫ゆかりの「西久保八幡神社」を訪れ、麻布台の大名屋敷跡にある「外務省飯倉公館」や「ロシア大使館」などを見てきました。今回は、「麻布台から麻布十番散策」の第3弾として、麻布台からの坂道を下って、麻布十番を訪れます。麻布十番には、童謡「赤い靴」のモデルとなった少女「きみちゃん」の像がありますので、薄幸の少女「きみちゃん」について書いてみたいと思います。...

    カツQ

    「踏ん張り投資」と「東京散歩」

  • http://blog.livedoor.jp/noapia/archives/2056466.html
    2018/01/02 03:02
    http://blog.livedoor.jp/noapia/archives/2056466.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    のぁぴぁ

    ちゅうのうぶろぐ2

  • http://js418412.blog.fc2.com/blog-entry-543.html
    2015/05/14 21:11
    http://js418412.blog.fc2.com/blog-entry-543.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    セントラル

    恋するJAPANESE

  • http://js418412.blog.fc2.com/blog-entry-538.html
    2015/05/10 20:41
    http://js418412.blog.fc2.com/blog-entry-538.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    セントラル

    恋するJAPANESE

  • http://js418412.blog.fc2.com/blog-entry-535.html
    2015/05/06 17:17
    http://js418412.blog.fc2.com/blog-entry-535.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    セントラル

    恋するJAPANESE

カテゴリー一覧
商用