恋愛小説(オリジナル)

恋愛小説(オリジナル)
テーマ名
恋愛小説(オリジナル)
テーマの詳細
オリジナル小説のなかでも「恋愛」をテーマに小説を書いている方、どうぞ参加してくださぃ。 幸せな恋愛。 可愛らしい恋愛。 切ない恋愛。 悲劇的な恋愛。 異常な恋愛。 なんでもOkです! 参加をお待ちしております♪
テーマ投稿数
11,707件
参加メンバー
333人
管理人
長澤 ゆかり管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「恋愛小説(オリジナル)」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「恋愛小説(オリジナル) 小説ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

恋愛小説(オリジナル)の記事

1件〜50件

  • かわいすぎる友だち〈7〉早撃ち比べ
    2019/10/18 23:33
    かわいすぎる友だち〈7〉早撃ち比べ

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • かわいすぎる友だち〈6〉距離0センチの友情
    2019/10/12 16:19
    かわいすぎる友だち〈6〉距離0センチの友情

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 「オレの愛しい王子様」第15話 十年越しの初恋に終止符を
    2019/10/06 20:05
    「オレの愛しい王子様」第15話 十年越しの初恋に終止符を

    年明けから、創真は再び翼の後継者教育に同席することになった。逆に東條が同席することはなくなった。西園寺家と東條家が話し合いをしたときにそう決まったらしい。双方の両親の感情を思えば致し方ないのかもしれない。きっと補佐役になることも許されないのだろう。創真にとってそれは願ったり叶ったりの結果ではあるのだが、さすがに素直に喜ぶことはできなかった。こんなかたちで終わることを望んでいたわけではない。翼に自分を選んでほしかっただけなのだから。「創真……その、頼みがあるんだが」西園寺家での勉強を終えて帰り支度をしていると、翼が声をかけてきた。めずらしく遠慮がちな物言いで。振り向くと表情にもためらいのようなものが見てとれた。「どうしたんだ?」「……僕も、いいかげん自分の気持ちにきちんと区切りをつけて、前に進まなければならない。...「オレの愛しい王子様」第15話十年越しの初恋に終止符を

    瑞原唯子

    瑞原唯子のひとりごと

  • かわいすぎる友だち〈5〉許されざる関係
    2019/10/06 11:50
    かわいすぎる友だち〈5〉許されざる関係

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • かわいすぎる友だち〈4〉アンドロメダを探して
    2019/09/30 23:20
    かわいすぎる友だち〈4〉アンドロメダを探して

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ローズマリーの詩〈26〉 就職する青銅の騎士
    2019/09/28 13:59
    ローズマリーの詩〈26〉 就職する青銅の騎士

     連載   ローズマリーの詩   26 就職する青銅の騎士破産して家の離れに間借りするおじと、出戻りの私。それぞれの愛の物語。一聡史が就職すると言う。通信社の海外特派員になってアフリカに派遣されることもあるだろうという。「待っててくれるか?」それは、聡史流の

    TETSUO 長住

    「おとなの恋愛小説」倶楽部

  • 第15話 十年越しの初恋に終止符を
    2019/09/27 15:38
    第15話 十年越しの初恋に終止符を

     年明けから、創真は再び翼の後継者教育に同席することになった。 逆に東條が同席することはなくなった。西園寺家と東條家が話し合いをしたときにそう決まったらしい。双方の両親の感情を思えば致し方ないのかもしれない。きっと補佐役になることも許されないのだろう。 創真にとってそれは願ったり叶ったりの結果ではあるのだが、さすがに素直に喜ぶことはできなかった。こんなかたちで終わることを望んでいたわけではない。翼...

    瑞原唯子

    虚空碧海 - オリジナルファンタジー小説

  • かわいすぎる友だち〈3〉皮むき遊戯
    2019/09/22 12:54
    かわいすぎる友だち〈3〉皮むき遊戯

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • かわいすぎる友だち〈2〉「 本較べ」と「裸較べ」
    2019/09/16 12:27
    かわいすぎる友だち〈2〉「 本較べ」と「裸較べ」

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • かわいすぎる友だち〈1〉 青いレモンの汗
    2019/09/10 22:22
    かわいすぎる友だち〈1〉 青いレモンの汗

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • いけない診察室〈5〉 射精するヴァギナ
    2019/09/04 22:48
    いけない診察室〈5〉 射精するヴァギナ

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 第14話 大切な友達
    2019/08/30 15:19
    第14話 大切な友達

    「あけましておめでとう」 駅前で待っていた東條は、翼と創真が連れ立ってやってきたことに気付くと、どこか気まずげな笑みを浮かべて年始の挨拶をした。翼は何でもないかのように笑いながら同じ言葉を返し、創真はその隣で会釈をした。 元日、三人で初詣に行こう——。 そう提案したのは翼だった。よりによって拉致事件の首謀者と動機が明らかになったあのあとに。東條は渋っていたが、翼が待ち合わせ場所と時間を決めてしまった...

    瑞原唯子

    虚空碧海 - オリジナルファンタジー小説

  • いけない診察室〈4〉 歯科衛生士を診察する
    2019/08/29 23:27
    いけない診察室〈4〉 歯科衛生士を診察する

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ローズマリーの詩〈25〉 聖母子像に秘められた想い
    2019/08/27 20:30
    ローズマリーの詩〈25〉 聖母子像に秘められた想い

     連載   ローズマリーの詩   25 聖母子像に秘められた想い破産して家の離れに間借りするおじと、出戻りの私。それぞれの愛の物語。きょうのこと、おじさんに話すの?帰ろうとする私に、千里さんが訊いてきた。私は迷っていた。ほんとうのことを言ってしまうと、おじの

    TETSUO 長住

    「おとなの恋愛小説」倶楽部

  • 「オレの愛しい王子様」第14話 大切な友達
    2019/08/25 16:26
    「オレの愛しい王子様」第14話 大切な友達

    「あけましておめでとう」駅前で待っていた東條は、翼と創真が連れ立ってやってきたことに気付くと、どこか気まずげな笑みを浮かべて年始の挨拶をした。翼は何でもないかのように笑いながら同じ言葉を返し、創真はその隣で会釈をした。元日、三人で初詣に行こう——。そう提案したのは翼だった。よりによって拉致事件の首謀者と動機が明らかになったあのあとに。東條は渋っていたが、翼が待ち合わせ場所と時間を決めてしまったので断れなくなったのだ。合流した三人は予定どおり電車でとある有名な神社へ向かう。神社の最寄り駅はすでに参拝客と思しき人々であふれかえっていた。境内はさらに混雑していて思うように歩くことさえ難しい。「ちょ……うわっ!」創真はうっかり人波にのまれて翼と東條の姿を見失ってしまった。探そうにも人の流れに逆らって進むのは困難だし、小...「オレの愛しい王子様」第14話大切な友達

    瑞原唯子

    瑞原唯子のひとりごと

  • いけない診察室〈3〉 「不適切」な手
    2019/08/23 23:36
    いけない診察室〈3〉 「不適切」な手

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • いけない診察室〈2〉 指と舌のエロス
    2019/08/17 22:53
    いけない診察室〈2〉 指と舌のエロス

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ローズマリーの詩〈24〉 子ども嫌い
    2019/08/09 23:27
    ローズマリーの詩〈24〉 子ども嫌い

     連載   ローズマリーの詩   24 子ども嫌い破産して家の離れに間借りするおじと、出戻りの私。それぞれの愛の物語。かつて愛し合ったおじと千里さん。しかし、ふたりは結婚しなかった。「どうして?」と問う私に、千里さんが重い口を開いた。おじは、女としてどうして

    TETSUO 長住

    「おとなの恋愛小説」倶楽部

  • いけない診察室〈1〉 歯科衛生士はなぜ美人に見えるのか?
    2019/08/09 23:14
    いけない診察室〈1〉 歯科衛生士はなぜ美人に見えるのか?

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ポーラに忘れな草〈終章〉 フォゲット・ミー・ノット
    2019/08/03 23:07
    ポーラに忘れな草〈終章〉 フォゲット・ミー・ノット

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ポーラに忘れな草〈10〉 離れがたい唇
    2019/07/27 23:43
    ポーラに忘れな草〈10〉 離れがたい唇

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ポーラに忘れな草〈9〉 彼女の制服の匂い
    2019/07/20 22:45
    ポーラに忘れな草〈9〉 彼女の制服の匂い

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ストーカー日記(僕の青春)
    2019/07/17 11:34
    ストーカー日記(僕の青春)

    2012年2月11日21時13分 iMessageすみません。勝手に調べてメールしました。小学校で同窓の山田哲治です。自宅に手紙を出したりと、気のふれたことをたびたびしてしまい僕が僕でないようです。申し訳ございません。ただ、初めて恋したひとにもう一度会いたいんです。 21時46分もし代田さんたったら親に連絡しないで!母親は心臓がわるいから……お願いします 22時58分驚かして悪かったです。ゆっくり休んでください。本当にごめんなさい。ご結婚されてお名前も変わっていらっしゃるかもしれませんけど、確かにあなただとお声でわかりました。何のために脳は、声を20年以上記憶しているのか不思議に思えます。探偵…

    nyoraikun

    nyoraikunのブログ

  • 蒋麗
    2019/07/17 11:34
    蒋麗

    京王線千歳烏山駅のホームにある指輪の広告写真を蒋麗は眺めていた。「いいな、欲しいな」 と彼女は手を翳した。隣にいる山田を一顧だにせず、にやにやしている。「客に買ってもらえばいいじゃん」 と山田は慣れ親しんだ人をくすぐるような笑みを浮かべた。「何でそんなことを言うの」 と蒋麗は真剣になった。「ジーナさんは、誕生日に高級な香水を買ってもらったらしいじゃん。誕生日には、こんな銀色に光る指輪ぐらい買ってくれるんじゃないの」と山田が身体を前に出して、向かいのホームにある大判の広告を注意深く眺めた。「三十六万円と書いてあるな。とてもじゃないけど、こんなものを買ってあげることはできないよ」 千歳烏山駅のホー…

    nyoraikun

    nyoraikunのブログ

  • 先輩の好きしていいですよ? -女子大生Mの恋愛事情- 19
    2019/07/14 12:17
    先輩の好きしていいですよ? -女子大生Mの恋愛事情- 19

    「松田、えっと・・・」髪を短くした夢野の前に立った快人は、まるで初対面の人のように戸惑いながら、「これ、服。」と洋服店の紙袋を差し出した。「えっ?服って?」「それ着て帰ったら、家族に色々訊かれるかと思って。」「ああ・・・そうですね。先輩にコートお返ししないと。」夢野は快人に借りて着ているコートを脱ごうとした。が、コートの下はブラジャー一枚だという事に気付き、どこで着替えようと考えた。...

    sazanami-h

    sazanamiの物語

  • ポーラに忘れな草〈8〉 早めのサンタクロース
    2019/07/12 13:04
    ポーラに忘れな草〈8〉 早めのサンタクロース

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ポーラに忘れな草〈7〉 心のドアをノックして
    2019/07/06 20:21
    ポーラに忘れな草〈7〉 心のドアをノックして

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 「オレの愛しい王子様」第13話 彼女の理由
    2019/07/05 20:08
    「オレの愛しい王子様」第13話 彼女の理由

    それは、朝からしとしとと小雨が降りつづく肌寒い梅雨の日のことだった。榎本茉美は母親に連れられて祖父の葬儀に参列していた。祖父といっても会ったこともないひとだ。母親も含めて皆が沈痛な面持ちをしている中、どんな顔をしていいかわからずひどく居心地が悪かった。葬儀のあと、亡くなった祖父の屋敷に移動したのだが、母親の実家でもあるそこは見たこともないような豪邸だった。母親がとんでもないお金持ちのお嬢様だったことを、茉美はこのとき初めて知った。中学生になりたての娘から見ても彼女は品のある美しいひとだ。それも育ちのよさゆえだったのかと納得する。喪服で儚げにうつむく姿は、不謹慎かもしれないがいっそう美しさが際立って見えた。「史絵」ふいに呼ばれたのは母親の名前だ。振り向くと、喪主を務めていた男性がこちらに歩み寄ってきた。彼は史絵の...「オレの愛しい王子様」第13話彼女の理由

    瑞原唯子

    瑞原唯子のひとりごと

  • ローズマリーの詩〈23〉 写真も残ってない男
    2019/07/04 22:27
    ローズマリーの詩〈23〉 写真も残ってない男

     連載   ローズマリーの詩   23 写真も残ってない男破産して家の離れに間借りするおじと、出戻りの私。それぞれの愛の物語。千里さんの部屋は「千の丘」の上階にあった。私と千里さん、女ふたりですき焼きを囲む幸せな食卓。そこにもうひとり、いてほしい人がいた。そ

    TETSUO 長住

    「おとなの恋愛小説」倶楽部

  • 第13話 彼女の理由
    2019/07/04 00:07
    第13話 彼女の理由

     それは、朝からしとしとと小雨が降りつづく肌寒い梅雨の日のことだった。 榎本茉美は母親に連れられて祖父の葬儀に参列していた。祖父といっても会ったこともないひとだ。母親も含めて皆が沈痛な面持ちをしている中、どんな顔をしていいかわからずひどく居心地が悪かった。 葬儀のあと、亡くなった祖父の屋敷に移動したのだが、母親の実家でもあるそこは見たこともないような豪邸だった。母親がとんでもないお金持ちのお嬢様だ...

    瑞原唯子

    虚空碧海 - オリジナルファンタジー小説

  • ポーラに忘れな草〈6〉 坊ちゃん、泳ぐべからず
    2019/06/30 07:50
    ポーラに忘れな草〈6〉 坊ちゃん、泳ぐべからず

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ポーラに忘れな草〈5〉 忍び声の夜
    2019/06/24 23:11
    ポーラに忘れな草〈5〉 忍び声の夜

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 第12話 首謀者
    2019/06/24 21:25
    第12話 首謀者

    「無事か、創真」 翼は横たわった男にサバイバルナイフを突きつけたまま、ちらりと振り返った。大丈夫だと創真が答えると、安堵したようにほっと息をついていたが、すぐさま表情を引きしめて男のほうに向きなおる。「動くなよ」 そう告げて、目出し帽をはぎ取った。 やはり見覚えはなかったようだ。急所を攻撃されて憔悴したのかぐったりとしていて生気がなく、鼻と口からは流血し、それが目出し帽でこすれてけっこう悲惨な見た...

    瑞原唯子

    虚空碧海 - オリジナルファンタジー小説

  • ローズマリーの詩〈22〉千里さんのご招待
    2019/06/19 17:15
    ローズマリーの詩〈22〉千里さんのご招待

     連載   ローズマリーの詩   22 千里さんのご招待破産して家の離れに間借りするおじと、出戻りの私。それぞれの愛の物語。聡史は会えば私の体を求め、アフリカの臭いのする精液を私の体にほとばしらせた。子どもができたらどうする?私の問いに聡史から答えはなかった

    TETSUO 長住

    「おとなの恋愛小説」倶楽部

  • ポーラに忘れな草〈4〉 デュエットを奪った男
    2019/06/18 20:27
    ポーラに忘れな草〈4〉 デュエットを奪った男

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 「オレの愛しい王子様」第12話 首謀者
    2019/06/13 14:20
    「オレの愛しい王子様」第12話 首謀者

    「無事か、創真」翼は横たわった男にサバイバルナイフを突きつけたまま、ちらりと振り返った。大丈夫だと創真が答えると、安堵したようにほっと息をついていたが、すぐさま表情を引きしめて男のほうに向きなおる。「動くなよ」そう告げて、目出し帽をはぎ取った。やはり見覚えはなかったようだ。急所を攻撃されて憔悴したのかぐったりとしていて生気がなく、鼻と口からは流血し、それが目出し帽でこすれてけっこう悲惨な見た目になっている。翼はボディチェックをして武器類とともに手錠を没収し、それを男にかけた。さらにズボンをふくらはぎまで下ろして簡易的な足枷にする。裾はブーツの中に入っているので簡単には脱げないだろう。一通り拘束を終えると、小さな棒状の鍵を手にして創真のほうにやってきた。いまだ一糸まとわぬ姿のままだが気にする様子もなく、ひそかにド...「オレの愛しい王子様」第12話首謀者

    瑞原唯子

    瑞原唯子のひとりごと

  • ポーラに忘れな草〈3〉 ポール・ミーツ・ポーラ
    2019/06/12 21:32
    ポーラに忘れな草〈3〉 ポール・ミーツ・ポーラ

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ポーラに忘れな草〈2〉 牛乳瓶に忘れな草
    2019/06/07 01:53
    ポーラに忘れな草〈2〉 牛乳瓶に忘れな草

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • ローズマリーの詩〈21〉 そのハーブは避妊の使者
    2019/06/01 20:23
    ローズマリーの詩〈21〉 そのハーブは避妊の使者

     連載   ローズマリーの詩   21 そのハーブは避妊の使者破産して家の離れに間借りするおじと、出戻りの私。それぞれの愛の物語。私は、かつてあなたを愛した男、牧原哲司の姪っ子です。「千の丘」の真坂千里に告白した私は、「おじが後悔している」ことを彼女に告げた

    TETSUO 長住

    「おとなの恋愛小説」倶楽部

  • ポーラに忘れな草〈1〉 障子の向こうの彼女
    2019/06/01 01:00
    ポーラに忘れな草〈1〉 障子の向こうの彼女

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 女神の探し物〈終章〉 最後の旅
    2019/05/23 21:08
    女神の探し物〈終章〉 最後の旅

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 「オレの愛しい王子様」第11話 女
    2019/05/20 17:28
    「オレの愛しい王子様」第11話 女

    アニメ・マンガ・映画・ドラマ・フィギュアスケートの感想と、オリジナルイラスト・小説がメインです。コメント歓迎します。

    瑞原唯子

    瑞原唯子のひとりごと

  • 女神の探し物〈20〉 それからの女神
    2019/05/17 17:13
    女神の探し物〈20〉 それからの女神

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 第11話 女
    2019/05/13 20:10
    第11話 女

    「おい、いいかげん目を覚ませ」 臀部を蹴られ、その痛みで創真は意識を取りもどした。 どうやら朽ちた事務室のようなところに転がされているようだ。ライトグレーのタイルは砂や埃などで汚れており、壁はひび割れ、スチール製のロッカーは変形してところどころ錆びている。 ガシャッ——。 体を起こそうとして、両手が何かで拘束されているらしいことに気がついた。硬いものが手首に当たって痛い。背中側なので見えないが、おそ...

    瑞原唯子

    虚空碧海 - オリジナルファンタジー小説

  • ローズマリーの詩〈20〉彼女を愛した男の姪っ子
    2019/05/09 18:45
    ローズマリーの詩〈20〉彼女を愛した男の姪っ子

     連載   ローズマリーの詩   20 彼女を愛した男の姪っ子破産して家の離れに間借りするおじと、出戻りの私。それぞれの愛の物語。アフリカで傷ついて帰国した聡は、フィールドワークができなくなった体をのろいながら、NPO団体で支援活動に従事している。そんな彼の

    TETSUO 長住

    「おとなの恋愛小説」倶楽部

  • 女神の探し物〈19〉 歌を捨てたカナリア
    2019/05/09 18:38
    女神の探し物〈19〉 歌を捨てたカナリア

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 女神の探し物〈18〉 女神を指で修復する
    2019/05/03 21:36
    女神の探し物〈18〉 女神を指で修復する

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • そうそうない 271 2016年4月3日のこと(11)
    2019/05/02 08:14
    そうそうない 271 2016年4月3日のこと(11)

    好きになる運命だったのかもしれないと、今は思う。未来にあった運命というものに引き寄せられて、今ここに僕が生きて居るのだとしたら、わーさんと死に別れてしまう事も運命だったと言えばそうで、きっとこの先、僕と美和にも色々な運命とやらが訪れるに違いない。それでも僕は、一人で辿る運命より、二人で辿る運命を選んでしまった。それは美和も同じ事。僕と辿る運命を選ばせてしまった。だからこそ、後悔はさせたくない。関゛...

    sazanami-h

    sazanamiの物語

  • 女神の探し物〈17〉 ヴィーナスを洗浄する
    2019/04/27 20:03
    女神の探し物〈17〉 ヴィーナスを洗浄する

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    長住哲雄

    不純愛講座 by 長住哲雄

  • 「オレの愛しい王子様」第10話 クリスマス
    2019/04/22 13:01
    「オレの愛しい王子様」第10話 クリスマス

    アニメ・マンガ・映画・ドラマ・フィギュアスケートの感想と、オリジナルイラスト・小説がメインです。コメント歓迎します。

    瑞原唯子

    瑞原唯子のひとりごと

カテゴリー一覧
商用