searchカテゴリー選択
chevron_left

「小説」カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

エッセイ・随筆 

THEME help
エッセイ・随筆 
テーマ名
エッセイ・随筆 
テーマの詳細
日々の随筆や思いの丈を綴ったエッセイをトラックバックしてください。 ◆エッセー(エッセイ)とは? 自由な形式で意見・感想などを述べた散文。随筆。随想。?コトバンク・デジタル大辞泉の解説より(http://goo.gl/yiAfmc) ※宣伝目的のブログや2chまとめ等の転載ブログは非表示にさせていただきます。あしからずご了承くださいませ。
テーマ投稿数
15,032件
参加メンバー
432人
管理人
sara管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「エッセイ・随筆 」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「エッセイ・随筆  小説ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

エッセイ・随筆 の記事

1件〜50件

  • 【四柱推命学】太陽が死活の権を/精神の世界は遠い昔のまま
    2021/09/27 06:34
    【四柱推命学】太陽が死活の権を/精神の世界は遠い昔のまま

    宇宙、そして地球を含むこの世界はどうやってできたのか、はたまた誰が造ったか。宇宙人は存在するか…、など未知の領域への関心は尽きることがありません。 しかし、目に見えるものとしてハッキリしていることは、「太陽が死活の権を握っている」これだけは動かしようのない事実でしょう。 また、人間は地球の土の上でしか生活できない。これもまた、どうしようもない事実です。 だとしたら、人間はまず太陽や大地など目に見えるものに視点を置いて、生きることの意味を考えることが重要かと思います。

    北のベーア

    はっぴーをパワーあっぷするブログ

  • コロナ禍のステイホーム中に娘がはまった本
    2021/09/26 22:21
    コロナ禍のステイホーム中に娘がはまった本

    コロナ禍のステイホーム中に娘がはまった本。

    ひーたむ

    リンゴ日和。

  • 妻の子育ては怒涛だ。
    2021/09/26 05:45
    妻の子育ては怒涛だ。

     妻の子育ては怒涛だ。  妻の子育てに綺麗ごとはない。  悪いことをしたら、とことん叱る。  次女などはちょいちょい泣かされている。  もちろん、泣いたところで許しはしない。  口の達者な長

    Q輔とU子

    家曜日〜うちようび〜

  • 一見自由だけれど
    2021/09/25 22:18
    一見自由だけれど

     子供が何か不祥事を起こすと、世間は「親の顔が見たい」と言って、責任を親に求めます。そんな行動しかできない子供に育てた責任が親にあるということです。 ですが、親はそんな育て方しかできないように、その親の親に育てられたとも言えます。 その親の親は、さら

    荻野誠人

    心を大切に(旧思索の木蔭)

  • 自伝的創愛記〈28〉 罪作りな登り棒。性感の発見
    2021/09/25 22:13
    自伝的創愛記〈28〉 罪作りな登り棒。性感の発見

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • かっきりとした目覚め
    2021/09/25 18:01
    かっきりとした目覚め

      今朝目を覚まして窓の外を見ると、霧の中。裸眼で見ているから視界がぼやけているのだろうか。 小学生の頃に読んだ本を思い出す。あれは図書館で借りたのか。しかし、図書館なんてあったのだろうか。中学時代の図書館は思い出せるが、小学校に図書館があったのか記憶が定かではない。クラスの後ろ...

    Kookaburra

    クッカバラの囀り

  • 「推しの王子様」最終回 感想
    2021/09/25 15:31
    「推しの王子様」最終回 感想

     予想していた通りのハッピーエンド。皆が丸く収まって誰も悲しむ人がいなかった。物分かりのいい杏奈(白石聖)に光井(ディーン・フジオカ)。恋人同士になっていたのに、割とあっさり身を引きました。  相手の幸福を願って賢明なのかもしれないけど。  少し物足りないお別れの場面でした。「支えるだけじゃダメだったんだ。」という光井の言葉がかなり効いてました。  ケント様の衣装で現れた航(渡邊圭祐)を見て泉美…

    kanata

    kanataのお部屋へようこそ

  • ノワゼットのジェイ
    2021/09/24 22:20
    ノワゼットのジェイ

      玄関脇の庭に朝早く、羽の部分が青と黒の華麗なだんだら模様のマグパイ程の大きさの鳥が、ヘーゼルナッツの実を上手に嘴で挟んでひっそりと佇んでいた。 背と腹が上品な薄茶色で、頭部が白く、尾と羽の先が黒くすきっとしている。 こんな美しい鳥がいるのか、と惚れ惚れとしてしまう。 ヘーゼル...

    Kookaburra

    クッカバラの囀り

  • 壮年ふぇぶの悩み キンモクセイ
    2021/09/24 16:36
    壮年ふぇぶの悩み キンモクセイ

    どーにも言いにくいし書きにくいし、理解されないだろうということはよく分かっているのだけど・・・ 現在進行形で、開けている窓から漂ってくるキンモクセイの香りがある。 この借家のすぐそばの、大家さんの敷地にそれはそれは大きなキンモクセイの木があるからだ。 橙色の、小さくてかわいいキンモクセイの花。甘くていい香り。 いい香りだなあ、秋だなあ、好きだなあ、と思った直後に、死にたくなるのだ。 全く理解できない。なぜ?? アタマの回路のエラーか。いくらなんでも変。 辛いできごとは数えきれないほどあって、自然とそう思うことはあるにしても、キンモクセイの香りがいきなりそう繋がるのは解せない。 これを認識したの…

    ふぇぶ

    レモンイエローの窓

  • 【甘えたい猫と甘えさせない犬】9月23日の勉強日誌
    2021/09/24 04:27
    【甘えたい猫と甘えさせない犬】9月23日の勉強日誌

    猫と犬を飼っていて思うのは、犬より猫の方が単純にできているなあ ということです 犬は一見、天真爛漫に見えますが、社会性を持つ動物だけに色々と考えて行動しています 子供のような純粋ないやらしい一面も、犬は持っています そこがまた可愛いんですけ

    ろくはち

    アラフォー夫婦の医学部再受験withろく・はち

  • 女は、30過ぎると「肉食化」する
    2021/09/23 23:51
    女は、30過ぎると「肉食化」する

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 【日本史・世界史があっとはかどる勉強法】9月22日の勉強日誌
    2021/09/23 08:58
    【日本史・世界史があっとはかどる勉強法】9月22日の勉強日誌

    日本史・世界史ってどうやって勉強しています? 単純暗記科目とはいえ、かなりのボリューム 論述対策とかまで考え始めると、時間がいくらあっても足りません そんな日本史・世界史の海で溺れてしまいそうなあなたに、耳よりの情報です ---------

    ろくはち

    アラフォー夫婦の医学部再受験withろく・はち

  • 私たちが親から相続してきたものとは
    2021/09/23 06:57
    私たちが親から相続してきたものとは

    親がいなければ子は生まれない。子は親を選べない。しかし、子は自分を育てるものを自分で選びとることだってできる──そんなことを、かつて私は拙ブログの記事に書いた覚えがあります。「親ガチャ」という言葉でくくられる厭世観が、若者のあいだで蔓延しているそうです。自分の人生はままならないものであらかじめがんじがらめにされている、という宿命論が。未来を諦めるための呪いをみずからかけてしまったようで、なんとなく口惜しい。ある人は自分の人生が不遇なのは生まれた環境が悪いという、自己修養の努力を放棄した他責的な考え、だと反論するでしょう。また、それに抗して、この考えが間違っていると言えるのは親や家庭環境に恵まれていた者だけだ、と言いつのる方もいるでしょう。日本人に生まれついただけで幸福なのだ。紛争地域の難民やら、飢餓状態で医療体...私たちが親から相続してきたものとは

  • 眠れない夜
    2021/09/22 16:25
    眠れない夜

      ひょっとしたら。 逸る気持ちを抑え、主がいなくなってがらんとしている末娘バッタの部屋に駆け上がると、東側の窓からちょうどまあるい月が見える。ウサギがちゃんと餅つきをしているではないか。 確か寮に散らばって行った彼らの部屋からも日の出が拝めるのだから、今夜の月もそれぞれ愛でるこ...

    Kookaburra

    クッカバラの囀り

  • 家庭学習やテレワークに使えるお役立ちグッズを購入
    2021/09/22 13:08
    家庭学習やテレワークに使えるお役立ちグッズを購入

    家庭学習やテレワークに使えるお役立ちグッズを購入。

    ひーたむ

    リンゴ日和。

  • 新型コロナウイルスワクチン接種後の副反応
    2021/09/22 06:08
    新型コロナウイルスワクチン接種後の副反応

    新型コロナウイルスワクチン接種二回目を終えて、体調にやや変化があったので記録に残しています。今後の自分の健康管理のために。あるいは未接種の方に役立つかはわかりかねますが。接種日初日はノープロブレム。左腕上腕部の筋肉がやや固まった感じがしたのみ。腕をあげたら少し痛い程度。よほど体を動かす仕事でない限りは、耐えられるレベルです。ただ、その部分を下にして寝ないようにしていました。血管注射ではないので、貼っていただいたテープに血がにじむことはありません。眠気に襲われたので、珍しく早めに就寝。その二日目朝から、やや接種部分が痛くなってきました。左の上腕部に重い布を巻かれたような感じ。私は右利きだからいいのですが、左利きの方はちょっと不自由なのかも。二日目夕方、なんとなく倦怠感を感じ。検温してみたら、なんと38.2度。私は...新型コロナウイルスワクチン接種後の副反応

  • 慈悲だよ、慈悲。
    2021/09/21 20:42
    慈悲だよ、慈悲。

    ​  ここは、愛知県犬山市にある博物館明治村の「聖ザビエル天主堂」。  とある行楽の最中、この聖なる場で、妻がこんなエピソードをぽつりと話した。  先日、妻が長女と近所を歩いていたそうな。

    Q輔とU子

    家曜日〜うちようび〜

  • 私が袋だたきになった話
    2021/09/21 18:00
    私が袋だたきになった話

     仕事に関係があるけれども、「今さら人に聞けない」ことがあったので、こっそり某サイトで質問しました😅。 すると、私の想像以上に初歩的なことだったらしく、私は新人の若者あたりに思われたみたいです。多くの回答者に手厳しく批判されました。 「猛省して下さい

    荻野誠人

    心を大切に(旧思索の木蔭)

  • 持っていないなら、どうする
    2021/09/21 15:10
    持っていないなら、どうする

    あくまで身内の力という意味でのコネとか財産とか、利益をもたらすものの話である。 私は、何も持っていない。 住宅ローン減税が消費税増税緩和措置で13年間に延長されるのは、今月末までの申込み。ここに間に合ってほしいと思っていたけど、残念ながら無理そう。土地が手に入らないからには、何も進まない・・・増税はやっぱりキツい。 同時に、「住宅取得資金等の贈与税非課税枠」なんていう存在を知って、驚いた。そういう制度があるくらいには、一般的でよくあることらしい。ハウスメーカーの営業さんに自然に聞かれて、ないと答えた。 二世帯住宅にするとか、介護を頼む予定だからとか、なんか贈与する側にメリットがある上でならまだ…

    ふぇぶ

    レモンイエローの窓

  • 【試験にベストなシャーペンはこれだ!】9月19日の勉強日誌
    2021/09/21 12:09
    【試験にベストなシャーペンはこれだ!】9月19日の勉強日誌

    こんにちわ、きゅう太郎です 三連休終わりましたね。金沢の街もいつもより人が多かったです 兼六園周辺で、着物を着て散策している若い観光客をよく見かけます あれ、いいですね。見かけると、なんだか微笑ましい気持ちになります 一方、きゅう太郎は今日

    ろくはち

    アラフォー夫婦の医学部再受験withろく・はち

  • 「見る」のが好きか、「する」のが好きか?
    2021/09/20 23:09
    「見る」のが好きか、「する」のが好きか?

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 「イエス・バット(yes but)法」で夫婦仲・カップル仲が良くなるんです!
    2021/09/20 22:40
    「イエス・バット(yes but)法」で夫婦仲・カップル仲が良くなるんです!

    Blue あなたとわたしの本 247 ご夫婦のお話をよく聞かせていただきました。 一時期、そんな機会が多くありました。 「ケンカが絶えない」と、みな仰るのです。 「実はこうこう、こんな感じでね」とご主人が言われます。 すると間髪をいれずに奥さまが、 「あなた違うでしょ! こうこうこうでしょ!」と返される。 「お前、ちがうだろ! こうだろう!!」 「いぃィイー! あなたこそ間違ってるわー!!」 そして声をそろえてこう聞かれます。 「どうしてケンカが絶えないんでしょう?」 ── そら絶えんやろと。 少し大げさに書きましたが、ほんとこんな感じなんですよ。 「イエス・バット法」は、営業シーンでよく使わ…

    智(とも)

    Blue あなたとわたしの本

  • 無念。
    2021/09/20 20:25
    無念。

    昨日の記事で、長男の弁当を載せた。久々に頑張って作ったなぁと思った弁当。

    主婦子

    主婦の憂鬱〜あなたの夫は無関心ではないですか?〜

  • 詐欺師も多用している「権威(社会的勢力)の原理」信じ過ぎは危ない!
    2021/09/20 19:58
    詐欺師も多用している「権威(社会的勢力)の原理」信じ過ぎは危ない!

    「人間は権威のある人から強い影響を受ける」 人間は、他者から影響を受けながら生活しています。特に大きな影響力を持つのが、その人にとって権威を持つ人物です。

    北のベーア

    はっぴーをパワーあっぷするブログ

  • ナメクジ談話
    2021/09/20 17:38
    ナメクジ談話

      漸く無事にビザが下り、先に単身で日本に乗り込み仕事を開始している旦那のもとに行く算段が立った 友人 が数日我が家で過ごしている。 手料理で歓待していて、自慢のレパートリーの中から毎回楽しく吟味厳選し、簡単な、それでも見栄えの良いご馳走を作って楽しんでもらっている。息子バッタも...

    Kookaburra

    クッカバラの囀り

  • 青春と恋愛は、不要不急で重要緊急だのに。
    2021/09/20 06:37
    青春と恋愛は、不要不急で重要緊急だのに。

     トンテキ、どーん。  コストコのお肉です。  大変美味しゅうございました。  さて。  39度出たっす。  コロナワクチン二回目の副反応、漏れなく、高熱ゲットンっす。  接種後半

    Q輔とU子

    家曜日〜うちようび〜

  • へっぽこ事務員が語る暴論──会社にゴミ箱や灰皿は要らない!
    2021/09/20 00:17
    へっぽこ事務員が語る暴論──会社にゴミ箱や灰皿は要らない!

    拙ブログの仕事カテゴリーは、一般的な労働に関するニュースもあれば、管理人のしがない転職エピソードを扱っていたりもします。お仕事でお疲れのかたがお読みになると、不愉快になるお話もあろうかと思います。くれぐれもご承知おきください。さて、今回の記事も自分の愚痴になっています。とある一社で体験した、私の転職失敗談です。一般に事務職は求人倍率が高く、女性が憧れる仕事とされています。しかし、ほんとうにそうでしょうか。とくに田舎の中小企業での事務職は、とかく何でも屋にされがちです。鉛筆一本足りないぐらいで、休憩時間に買ってこいと言われたり。銀行で両替の手数料がかかるのいやさに、小銭を用意してこいと言われ、毎日お札を崩すために自腹で不要なものを買わざるを得なかったり。男性社員ならばしなくていい雑用、荷物の受けとりや電話番、お茶...へっぽこ事務員が語る暴論──会社にゴミ箱や灰皿は要らない!

  • 「それでも凡庸な老人を助けたい」と答えた彼女の美学
    2021/09/20 00:16
    「それでも凡庸な老人を助けたい」と答えた彼女の美学

    その昔、日本での定年といいましたら55歳でした。法改正にともない年金受給開始年齢は65歳に。いまの現役世代が公的年金を戴く頃にははたして、何歳が後期高齢者にされているのでしょうか。70歳、いやそれ以上なのかもしれませんね。日本の高齢者の数は年々増加し、百歳以上のお年寄りすらものきなみ増えています。小泉政権時のマクロ経済スライド抑制による、物価は下がったのに年金支給額は高止まりという現象が長く続きましたが。先般の厚生労働大臣の発表によれば、将来的に年金支給額を抑え、低所得者層に手厚い制度改革をするとのこと。たしかに数年前の法改正により、国民年金の支給要件を加入期間25年から10年に短縮しました。しかし、昨年あたりには厚生年金の在職老齢年金(高齢者給与所得者が働きながらもらえる年金)の支給限度額を緩和させており、働...「それでも凡庸な老人を助けたい」と答えた彼女の美学

  • 餌が見つからなかったのか
    2021/09/19 18:13
    餌が見つからなかったのか

     先日お風呂場の更衣室の敷物を動かすと、小さな茶色っぽいヤモリの死骸が出てきてハッとしました。死骸を見たのは初めてです。まだ子供だったと思います。 少し前に家の中で、壁に張りついているのを見かけましたが、それと同じ奴かどうかは分りません。そのときは、「

    荻野誠人

    心を大切に(旧思索の木蔭)

  • 【好きな外食チェーン】ココスのスープリゾットが恋しい
    2021/09/19 14:58
    【好きな外食チェーン】ココスのスープリゾットが恋しい

    私が気に入る外食のメニューは、そこそこの高確率で廃止になる。 みんなそんなに肉が好きか(泣) 便宜上、自分のことをベジタリアンと表現するけど本当のところは正しくない。そういう思想で食べないんじゃなくて、直感的にえづくからだ。 もう10年以上前だと思う。 それまでファミレスというものにあまり馴染みがなかったから、自分の意思で行けるようになって楽しかった。あちこち行った中でも一番気に入ったのはココスだったんだな。ドリンクバーが充実していておいしい!紅茶もたくさん種類があるし、ココア系のドリンクの組み合わせがいろいろ楽しめる。今も大好きなファミレスだ。 食べられるものの範囲の縛りで、必然的に頼めるメ…

    ふぇぶ

    レモンイエローの窓

  • https://syufu-blog.com/12942-2/
    2021/09/19 07:37
    https://syufu-blog.com/12942-2/

    おはようございます。今朝もいい天気。夜、寝ていると涼しい風が窓から。

    主婦子

    主婦の憂鬱〜あなたの夫は無関心ではないですか?〜

  • 妖怪ヒャキヒャキ
    2021/09/18 11:38
    妖怪ヒャキヒャキ

    午前2時に現れる

    鈴子

    平林鈴子のノート

  • 【奇門遁甲】引っ越し、旅行に使える吉方位〈龍遁格〉〈虎遁格〉
    2021/09/18 09:58
    【奇門遁甲】引っ越し、旅行に使える吉方位〈龍遁格〉〈虎遁格〉

    「龍遁」と書いて「りゅうとん」と読みます。 「虎遁」と書いて「ことん」と読みます。わかりやすく「とらとん」と読む人もいます。 どちらも強そうな名称ですね。 ところで、「オーラが強い人」っていませんか? 何となく存在感がある、威厳がある、怖さがある、そういう人を「オーラがある」と言いますよね? この2つは、「オーラ負けしない自分を作る」方位だと私は思っています。 「龍」は想像上の伝説の生き物。「虎」は実在する強い動物です。 龍や虎のように、自分の心を強化したい時には最適の吉方位です。 竜虎のオーラは最強レベル

    北のベーア

    はっぴーをパワーあっぷするブログ

  • 心を揺らすホメ言葉には「主語」が必須!
    2021/09/18 00:00
    心を揺らすホメ言葉には「主語」が必須!

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 「推しの王子様」第10話 感想
    2021/09/17 15:41
    「推しの王子様」第10話 感想

     大きな会社の傘下に入ったのはいいけど、思い通りの作品作りができない社員たち。タイアップでメロンパンの写真が…業界ではたぶんよくある話なんでしょう。資金を与えられる代わりに失うものもある。  小さい会社だからこそ、作品の細部にこだわり愛情を注げる。  難しいところです。(・・。)ゞ  そんな自分の中にあった愛の火を、社員の将来と引き換えに失ってしまった泉美。  辛いところです。  光井の申し出にも…

    kanata

    kanataのお部屋へようこそ

  • 奇襲
    2021/09/17 00:14
    奇襲

      お客様からのメールには即答。調査が必要な内容であれば、メールを受け取ったこと、いついつまでには調査し連絡する旨伝えるメールを送ることを自分に課していた。 そのスタイルがプライベートでも出てしまい、バッタ達のママ友や学校関係者からは驚かれ、時として煙たがれていたことは百も承知。...

    Kookaburra

    クッカバラの囀り

  • 映画のパンフレットにまつわるあれやこれや
    2021/09/17 00:08
    映画のパンフレットにまつわるあれやこれや

    活字中毒者がのんべんだらりと語る読書や出版物のお話シリーズ記事。今回はいっぷう変わった冊子についてお話します。読書じゃないでしょ、という声もあろうかと思いますが。美術展の鑑賞のあとにもれなく作品図録や絵はがきをお土産にするように、映画館に行けば必ずパンフレットを購入する。それを当然のように課していた時期がありました。フルスクリーンでの体験を家に持ち帰って引きずっておきたいために。あるいは、友だちと感動を共有したいがために。見たという痕跡を残したいがために。地上波放映のテレビを待つよりも、レンタルショップでのディスクを再生するよりも、劇場で見ることはなんとなく背伸びしていっぱし文化理解者になった気分がする。東映まんが祭りのアニメ映画ではなくて、もう高校生なのだからもっといいものを。海外の渋い表情の役者の映画を観て...映画のパンフレットにまつわるあれやこれや

  • 自閉症児の母として(72):グループホームを退去しました
    2021/09/16 16:46
  • 【英単語帳はこれを使っとけ!】9月15日のお勉強
    2021/09/16 06:27
    【英単語帳はこれを使っとけ!】9月15日のお勉強

    こんばんわ、きゅう太郎です! 最近、すっかり日が短くなりましたね 夕方6時過ぎから草刈り始めたら、すぐに暗くなって全く刈れませんでした 暗くなるのが早くて、びっくりしました 秋の日はつるべ落としってこのことなんですね(しみじみ つるべって井

    ろくはち

    アラフォー夫婦の医学部再受験withろく・はち

  • 寝過ごした主婦に待っていた夢の続きかと思うような出来事
    2021/09/15 22:30
    寝過ごした主婦に待っていた夢の続きかと思うような出来事

    寝過ごした主婦に待っていた夢の続きかと思うような出来事。

    ひーたむ

    リンゴ日和。

  • しんどくなる。
    2021/09/15 21:11
    しんどくなる。

    毎日、それなりに、自分なりに頑張ってる。だけど、やっぱり。しんどくなるときがある。

    主婦子

    主婦の憂鬱〜あなたの夫は無関心ではないですか?〜

  • 戦場と化して
    2021/09/15 18:01
    戦場と化して

      世の中で苦手なものといったら、歯医者ほど苦手なものはない。 健康な歯茎に真っ白で美しい歯並びの歯であれば、きっと見解も違ったものになっていただろう。小学生の頃から学校には歯科医が葉の磨き方研修に何度も訪れたし、その度に丁寧な歯の磨き方というのを学んだ。 昔から歯は丈夫で、歯で...

    Kookaburra

    クッカバラの囀り

  • 親ガチャ
    2021/09/15 17:24
    親ガチャ

     羽鳥さんのモーニングショーで、「親ガチャ」という言葉が紹介されました。その意味は、「親は選べない」ということです。どんな親のもとに生まれたかで自分の人生が決まってしまうという、若者の不満を表わす言葉として使われている印象を受けます。 ガチャというおも

    荻野誠人

    心を大切に(旧思索の木蔭)

  • 「彼女はキレイだった」最終回 感想
    2021/09/15 13:18
    「彼女はキレイだった」最終回 感想

     「人生を楽しめ。」と言って去って行く樋口君の潔さが素敵でした!どこまでも孤高の人、物を持たずに何ものにも縛られずに。彼の生き様がこのドラマの中で光っていました。  梨沙(佐久間由衣)も自分のやりたい事を見出して、勉強を始め生き生きとして良かったし。    愛(小芝風花)は宗介(中島健人)にプロポーズ。  でもニューヨークへは行かず、絵本作家の夏川(日高のり子)の元で絵本の製作を学ぶ事を選びまし…

    kanata

    kanataのお部屋へようこそ

  • 【くもの巣の白いXってなんなん?】9月14日の勉強日誌
    2021/09/15 13:16
    【くもの巣の白いXってなんなん?】9月14日の勉強日誌

    今年は、ジョロウグモ多かったですね こんばんわ、きゅう太郎です 都会の方にも、ジョロウグモっているんでしょうか? あの黄色と黒のしましまの毒々しいクモです 今年は、庭のいたるところにガッツリ巣をつくってました ジョロウグモの巣の中央辺りに、

    ろくはち

    アラフォー夫婦の医学部再受験withろく・はち

  • 【気をつけたいこんな人】聞こえよがしに文句をつぶやく人
    2021/09/15 06:20
    【気をつけたいこんな人】聞こえよがしに文句をつぶやく人

    「すべての人が仲良く暮らせたら、どんなにこの世は暮らしやすいだろう」 と思います。 しかし、そう簡単にいかないのがこの世の中のツラいところです。 何十年も生きていると、「こういう人には気をつけよう」という直感が身についてくるものです。 今日はちょっと陰湿な「聞こえよがしに文句をつぶやく人」について書いてみます。

    北のベーア

    はっぴーをパワーあっぷするブログ

  • 「45歳定年制」を言い出した経営者に非難轟々
    2021/09/15 00:09
    「45歳定年制」を言い出した経営者に非難轟々

    2021年9月10日のネットニュースによると。某大手飲料メーカーの代表取締役社長が、経済同友会の会合にて、従業員は45歳で定年を向かるのが望ましい、会社に頼らない生き方をすべきだ、と発言。これが大きな批判を浴び、一転謝罪に追い込まれたとのことです。【釈明】「45歳定年制で個人は会社に頼らない仕組みが必要」サントリー社長発言に「ちょっとまずかった」https://t.co/gLWIOA4gfU「スタートアップ企業に行くなど、社会がいろんなオプションを提供できる仕組みを作るべきだ。『首切り』ということではない」と述べた。pic.twitter.com/AtuVqUpqIU—ライブドアニュース(@livedoornews)September11,2021政治家の皆さんもそうなのですけど、最近ね、所属の組織や業界イメー...「45歳定年制」を言い出した経営者に非難轟々

  • 新型コロナウイルスワクチン接種の第二回目
    2021/09/15 00:09
    新型コロナウイルスワクチン接種の第二回目

    新型コロナウイルスワクチン接種の第一回目が八月下旬。つづく第二回目は九月の初旬。ちょうど三週間おきとなります。今回も日記として残しておきましょう。この記事はワクチン接種を過度に推奨するものではありません。持ち物は本人確認のための身分証明書(保険証)、ワクチン接種券(封筒ごと持参したほうがよい)、さらに投薬中の方はお薬手帳。問診票はあらかじめ記入漏れなく、必要事項は書いておきましょう。私はうっかり連絡先を忘れて、突き返されました(笑)。接種場所は、前回とおなじの某整形外科。この医院では、火曜、水曜、木曜のみの13時から15時のあいまをワクチン接種の時間として空けているようです。そのため、待機場所のリハビリ室がその間、使用できない旨の注意書きがありました。普段の通院患者への配慮が感じられます。さて、今回も問診票記入...新型コロナウイルスワクチン接種の第二回目

  • 人の悪口。
    2021/09/14 21:21
    人の悪口。

    なんとなくイヤイヤ行ったパートも、昨日は無事終わった。やはり金曜から週末をはさんでモヤモヤ考えることは、どう考えてもマイナスだと実感した。

    主婦子

    主婦の憂鬱〜あなたの夫は無関心ではないですか?〜

  • ビールと僕との間には。
    2021/09/14 21:13
    ビールと僕との間には。

     毎日晩酌をする。もっぱら焼酎をお茶で割って飲んでいる。ビッグサイズのクソ安価な焼酎を、娘たちをホステス代わりに、かっかっかっと煽って、さっさと寝てしまう。  酒の味とか価値みたいなもんは、年相応に分

    Q輔とU子

    家曜日〜うちようび〜

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー