chevron_left

「小説」カテゴリーを選択しなおす

cancel

ドキュメンタリー小説 注目記事

NEW POST

1位〜100位

  • 1位

    めぐり会いは再び・Gram Cantante

    暑いですね~~雨ごいしたくなります。金曜日の13:30の回を見ました。大劇場のショーだけは配信で見た事があるけど、「めぐり会いは再び」は初めてでした。めぐり会いは再びこの作品、まさかPart3まで来るとは思いませんでした。さすが小柳奈津子。いやいや、あのルーチェが25歳。モラトリアムでニート?伯爵家の次男がいきなり王女さまとの結婚で王様になる?女王の夫じゃないのか・・と変な所で感心したりね。でも、関西でおば様方が「星組は宝塚らしくない」と言ってた意味がやっとわかりました。そりゃあ「リスト」に比べれば、ヅカっぽくないかも。設定も衣装もストーリーもいかにも宝塚なのになぜ?音楽がメタリックごちゃごちゃ騒ぎすぎな所だと思います。上品さとか優雅さとか・・・そういう話からは程遠い?作品になってまして。それってパートが...めぐり会いは再び・GramCantante

  • 2位

    ランチトートバッグとシュシュ

    ハンドメイドのプロって作るの早いんでしょうね。ミシンなんか工業用でだだだだ~~~って。それに比べて私は手が遅い。そもそも平日はなかなかミシンをかけるまで行かない。時計見ながら焦って・・・きゃーーもうこんな時間・・・の毎日です。青空のランチトートバッグ青空というタイトルにぴったりの模様。ランチトートバッグです。このバッグの目玉はやっぱり銀色の江戸打ち紐でしょうか。渋いなあ・・・と思いつつ。でもお弁当をいれたり化粧品を入れてもいいなあって。表地につけた芯地は柔らかめなので折りたたんで使用できます。いちご模様のランチトートバッグアレルギーなのにイチゴが好き。食べられないけどイチゴ模様が好き。なんだろう・・・このこだわりは。先日もまたいちごの生地を見つけて手にとろうとした自分がいました。芯地が非常に硬いので、きっ...ランチトートバッグとシュシュ

  • 3位

    森暢平の記事は間違っているし大学教授の資格なし2

    前回は、後桃園天皇の娘、欣子内親王を愛子内親王になぞらえ、傍系宮家の光格天皇が「婿養子」として天皇家に入った・・・という森氏の考え方を紹介しました。しかし、あくまでも内親王は「中宮」であって「天皇」にはならないのです。江戸期の皇室において正室、側室はほぼ「女御」で統一死後に「皇后」に叙される事はあったので、欣子内親王は天皇の一人娘という事で、最初から「中宮」でした。中宮と皇后の名称の違いは何かというと、位としては皇后の方が上に感じます。平安時代には正式の妻は「皇后」だけど、天皇が本当に好きな女性で身分が皇后と相応ならば「中宮」という感じで覚えておけばよいでしょう。「皇后」はほとんどなる人はいない。では先に行きます。欣子の夫は前述した光格天皇(1771~1840年)である。しかし、困ったことがあった。何が困...森暢平の記事は間違っているし大学教授の資格なし2

「小説ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)