TOPICS

ドキュメンタリー小説 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    皇室ウイークリー

    ご日程両陛下10月11日・・・天皇陛下→通常業務両陛下→アン王女とお茶会10月15日・・・両陛下→通常業務10月16日・・・天皇陛下→離任大使に会う10月17日・・・天皇陛下→神嘗祭遥拝・賢所参拝勤労奉仕団に会釈離任大使に会う秋篠宮家10月11日・・・紀子妃殿下→「第60回日本母性衛生学会学術集会創立60周年記念式典10月14日・・・佳子内親王→「コミュニティアクションチャレンジ100アワード表彰式出席10月16日・・・両殿下→国際交流基金の活動状況,国際交流基金賞者ご接見」について説明を受ける10月17日・・・両殿下・眞子内親王・佳子内親王→神嘗祭神嘗祭も天皇皇后としては最重要祭祀の一つだと思いますが、皇后は何が負担なのか出てこない。「お慎み」なんてへんてこな言葉を作り出したのは上皇后ですけど、なぜでないのか...皇室ウイークリー

    ふぶき

    ふぶきの部屋

    読者になる
  • 2位

    祝賀御列は11月10日

    あれ?「淡々と」やるんじゃなかったっけ?一転して「パレード延期・・・11月10日」になってしまったわけです。上皇后の誕生日のお祝いが中止され、天皇皇后の「心を痛めている」とかいう言葉が宮内庁から出て、そして17日にパレードが延期になりました。15日。リハに向かう両陛下。とにかくうれしくてしょうがないらしい。この表情からは被災地への「お気持ち」は伝わってきませんでした。結果的に誰がこのパレードの延期を決めたかというと「内閣が宮内庁と相談し政府として決めた」らしい。だから最後まで天皇皇后はやりかったんでしょう。お昼に速報が流れた時はただの「延期」でしたので、それから具体的にいつにするという答えを聞かないと引き下がらなかったのでは。11月9日は嵐による祝賀コンサート、そして11月10日にパレード。どうする?この日をめ...祝賀御列は11月10日

    ふぶき

    ふぶきの部屋

    読者になる
  • 3位

    日本人は不満があっても表に出さない・・それっていいこと?

    被災地はどんどんひどくなる一方で、関東にひどい被害をもたらしたと思っていた台風が実は郡山や丸森まで・・・となると範囲が広くて影響も長くなるでしょう。武蔵小杉のタワマンの浸水もお気の毒ですね。マンションがまさか・・・と思うけど、そういう事もありえるんだなと。住民の話し合いの中で「ホテルなどに泊まった分は補償してくれるのか」という女性の声が聞こえてしまい、さすがにそれはないでしょうーーと思ってしまいました。タワーマンションなどには縁がない平民ですけど、高い所に住むということは、いざ何かあったら平地に住むよりリスクが大きいことの覚悟はしなくちゃいけないのでは?大震災でそう思った人も多いのに、なぜかタワーマンションの高層階は売れ続けているわけですよね。でもとにかく目の前に「敵」がいれば「補償してくれるのか」と言えるけど...日本人は不満があっても表に出さない・・それっていいこと?

    ふぶき

    ふぶきの部屋

    読者になる