韓ドラ二次小説 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/02/20 20:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
MARIAさん
  • 情報提供会遇 永久(とこしえ)の想いMARIAさんのプロフィール
  •  興国寺(フングクサ)で稽古をつけてもらうようになってから、半月が過ぎた。正門を潜ったところでカビの出迎えを受け、稽古を終えるとすぐに正門まで送り届けられる。 向けられた眼差しの意味が知りたくて無理を言って通って来ているが、あの女人を垣間見るどころか共にいた年若い女人さえちらとも見掛けない。(ここに来れば逢えると思っていたのは、間違っていたのだろうか) チェ・ヨンは不安を抱きながら、いつものように

2位
ななすけさん
  • 情報提供時のトビラ 31〜天使の羽〜 ななすけ シンイ二次小説〜勝手に妄想日記〜ななすけさんのプロフィール
  • ピピピピピ‥ピピピピピ‥ 朝、アラームの音が鳴り響く。もうちょっと寝かせて‥ムニャムニャ。いつもと何一つ変わらないウンスの朝の風景。意地でも鳴り続けたアラームをやっと止めウンスは大事な事を思い出しガバッと身を起こした。今何時!?また遅刻だわっ!慌てて服に着替えると化粧もしないまま部屋を飛び出した。近所の行き着けの美容院まで必死に走り辿り着くと予約時間一分前。今日は一生で一度きりの大切な日。ギリセー

3位
さらんさん
  • 情報提供2016 再開祭 | 瑠璃唐草・前篇 信義(シンイ)二次創作物さらんさんのプロフィール
  • 「・・・どうしました」 夕暮れの部屋に入って来るなり、あなたがぎょっとした表情で扉から数段続く階段を駆け下りて来た。 それはいつもなら私の役目。迎えに来てくれたあなたの腕の中に駆け込むのも、そのあったかい頬に触れて、頸動脈を確かめて、そして瞳の色を確かめて、手首の脈を取るのも。 でも今日だけはムリよ。だってついさっきまで、みっちり一日中尚宮オンニと叔母様と一緒だった。もう走る元気は残ってない。椅子
4位 さらんさん
  • 情報提供2016 再開祭 | 瑠璃唐草・序 信義(シンイ)二次創作物さらんさんのプロフィール
  • 【 瑠璃唐草 】 目の前に並ぶ尚宮オンニの列。その先頭の向かって左端、ひと際厳しい顔の叔母様が私をじっと見てから、ゆっくり口を開いた。 「・・・医仙」「は。はい」叔母様は宮中では絶対に、そしてプライベートでもよっぽどのことがなければ、私の名前を呼ばない。いつも通り少し堅苦しく呼ばれて、思わず少し緊張して、私は唾を飲み込んで頷いた。「本日より私ども尚宮が、医仙の御教育に当たります」「はぃぃ?!」 叔
5位 haruさん
  • 情報提供三寒四温삼한사온 其の二十七 haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられてharuさんのプロフィール
  • 王宮を訪れた翌朝チェ家はソルラルの茶礼(チャレ)で一日が始まった 女中頭のへジャが念入りに準備した諸々を最後は女主人のウンスが仕上げ先祖を祀る心づくしの祭壇が仕上がっていたそして昨日のウンスのこともあってチェ尚宮も もちろん屋敷に駆けつけていた 茶礼の儀式が終わると挨拶を交わしそれから家族は卓を囲みトックク(雑煮)を食してソルラルを祝う ウンスや気持ちは変わらぬのかい? 叔母チェ尚宮はその席で典医
6位 でんべさん
  • 情報提供愛しき薫りを求めて(再会) 11 シンイ二次小説でんべのブログでんべさんのプロフィール
  • 「褒美を願いでろともうされますか?」「そうである、その方ら二人が褒美をねだれば王様も無下にはできまいて!命を掛け彼の地を取り戻したのは、そなたらなのだから」「・・・武士であるこの身であれば王命に逆らうなどありえませぬ故褒美など望むことなど我々には心外でございます…それはチュンソク隊長も同じ想いかと」「いかにも・・・某もアンジェ護軍と同じ想いにて褒美など望むなどありえませぬ」「キム殿?なにゆえチェ・
7位 ジャスミンさん
  • 情報提供Destiny 2*寒桜 60 シンイ*時々里便りジャスミンさんのプロフィール
  • 『ヨン?』フィリップが話しかけるかなりの時間が経っていた イーファが、もちろん私も是非にと実家に招いてくれたが辞退した思うことがあるので我が妻の警護を頼むイーファは大体のことを理解して私を一人にしてくれた我が妻が私の花だと言った寒桜を観ながらたたずむこの寒空にきっぱりと咲くこの潔さが私のようだと言っていたこの里で起こったことの王や重臣への報告オン・ヒジュンとの申し合わせこの先の辻褄合わせを少し考え
8位 haruさん
  • 情報提供三寒四温삼한사온 其の二十六 haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられてharuさんのプロフィール
  • 典医寺に顔を出してから屋敷の戻るともうすっかり夕日が沈んでいた 奥の間で出迎えてくれたのはお乳を欲しがる末息子のサンの泣き声と帰らず待っていてくれたヨンファと娘のハナポムと息子のミョンだった 遅くなってごめんなさいねあらあら威勢良く泣いてるわヨン タンの着替えをお願い私は先にお乳をあげるわ ああ チェヨンは息子のタンを連れて子供部屋へ向かいウンスは着替えもせずに急いで末息子のサンを抱き上げる おか
9位 ミルクさん
  • 情報提供妻の秘密 〜 重ねた手 シンイ〜信義に夢中ミルクさんのプロフィール
  • 昨日は何度も訂正して申し訳ありませんでした寝ぼけ眼で書くのは要注意ですね教えてくださった方ありがとうございました みっともない所を見せてしもうたこれで..夫の威厳も何も無くなりましたヨンはまだ少し濡れていた頬を袖で拭うとウンスに笑いかける 威厳なんて最初から気にしてないわよ私はね、妖魔なのよ威厳なんて、笑っちゃうわウンスは鼻先で人差し指を立てると二三度左右に振ってみせる それにさっきのは心の奥底
10位 ハルさん
  • 情報提供貴方と私の世界179 チェヨンに恋して〜信義の二次小説〜ハルさんのプロフィール
  • 今日は、ウォルリョンとジョンフさんを呼んで一緒に夕食を食べる事にした。2人には色々とお世話になったから、お礼をしたかったの。直接ウォルリョンに贈り物とかをしたり、2人で会ったりしたら、ヨンに怒られそうだから、ヨンも一緒に食事会にしようって考えついた。多分、それでも反対されるだろうなって思ったのだけど、意外にもあっさり許可が下りた。やはり2人は本当は仲が良いのかもしれない。ヨンのお迎えに玄関まで行く
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ひまこさん
  • 情報提供高麗シークレットパレス 〜ラビリンス 誘惑〜 ⑤ ひまこのブログ 〜シンイ with all one's heart〜ひまこさんのプロフィール
  • 「わあ、雪が止んだわ!」陽が昇ると同時に、ウンスは外に飛び出した。一晩降り続いた雪は膝上まで積もり、屋根の上の雪は今にも崩れ落ちそうだった。「ねえ、村の中を見に行きましょう。」「お待ちを。」ヨンは走り出そうとするウンスを止めた。「なあに?」「そのままでは風邪を引きます。」そう言うと、ヨンは暖炉の火ですっかり乾いた外套をウンスの肩に掛ける。「ありがとう、テジャンは?」「俺は大丈夫です。」「違うわ、そ
12位 junjunさん
  • 情報提供unrequited love〜儚き想い〜 81 時をこえて・・・《シンイ2次小説》junjunさんのプロフィール
  • テソンがクァンを連れて戻ってくる。ウンスは、クァンの顔を見るとすぐに状態を説明した。「数年にわたり、何らかの毒、もしかしたら薬・・・?を盛られてるみたい。栄養状態も悪い・・・熱は高くないけど、脈が弱いわ。頸の傷は深くないけど・・・体力が持つかどうか・・・」「わかりました。とにかく、盛られていた毒か薬それが特定できたら、解毒できるかもしれません。何か、手掛かりはありますか?」クァンは、ハン氏の状態を
13位 ハルさん
  • 情報提供貴方と私の世界178 チェヨンに恋して〜信義の二次小説〜ハルさんのプロフィール
  • キ・ヤンの襲撃から1週間が経過した。あの襲撃の次の日から、俺は会社に出勤し、仕事をしている。ウンスは、出勤する俺を見送り、そしてリハビリへ行く生活に戻った。 戦場となった最上階の部屋のリフォームを終えて、昨日から最上階の部屋に戻って生活をしていた。応援に来ていたチャン・ビンは、早朝の襲撃があったあの日、負傷したSPの治療を手伝った後に、直ぐに帰国してしまった。チャン・ビンの左頬が青く痣になっていた。
14位 ジャスミンさん
  • 情報提供Destiny 2 *寒桜 61 シンイ*時々里便りジャスミンさんのプロフィール
  • 「エリ、本当にウンスは大事無いのか?」 チェ尚官の鋭い眼差しを一人でビシバシと受けるエリ「はい、少し熱がお有りでしたが随分、楽におなりです人に感染るので誰も近づかないようにウンス様から申しつけられております部屋で安静になされていらっしゃいます」震える手を握りしめ平静を装うエリ 「いや、私は大丈夫だ風邪などうつらぬ離れた所でウンスの顔をちょっとでも見て帰る王妃様がいたくご心配なさっていらっしゃるのでな
15位 でんべさん
  • 情報提供愛しき薫りを求めて(再会) 10 シンイ二次小説でんべのブログでんべさんのプロフィール
  • 「では、王様・・護軍には咎めはなしと申されるおつもりでございましょうか?」「故意に身を隠しておったのではないのだ、戻ろうにも天門が開かぬば戻れぬではないか!護軍は徳成府院君と言葉はわるいが殺り合い命を落とすところであったのだいま護軍が申しておったではないかそれのどこに咎があると申しておるのだ?」「されど!王様・・・王宮を空け今さら護軍を頼らずとも此度の戦で武功の立てた褒美としてチュンソク隊長とアン
16位 碧玉さん
  • 情報提供同室生の姉上 ジェシン編 その68 〜成均館異聞〜 それからのソンス碧玉さんのプロフィール
  • ?成均館スキャンダルの登場人物による創作です。  ご注意ください。 「どうお返事をされたんだ?」 ジェシンは一応聞いてみた。 「・・・急なお話ですので、  うかがえるかどうかは分からない、    娘の身ですから、母の承諾も必要です、と  お伝えするように申しつけました・・・。  不作法だったでしょうか?」 「いや、賢明な答えをされた。」 ジェシンは正直ほっとした。 自分の母の誘いだから、多少残念で
17位 kichou0720さん
  • 情報提供神の領域−邪悪な心に別れを告げて 後編 小さな言い訳kichou0720さんのプロフィール
  • 吐息が黒く染まりそうなほど胸の中は真っ黒で、洗い流したはずの邪悪な心は嫉妬でますます複雑な思いになった。家に帰って湯船に浸かり、夫は慰めるようにこう言った。所詮、他人なんだ。思わず他人じゃないと言い返し、初めて二人が他人なのだと気が付いた。幼馴染。親友。家族みたいなもの。結局は、他人。なのに思わず他人じゃないと言い返したのは、いつも二人が孤独な心を埋めてくれたからだ。父を亡くしやっとやっとの生活の
18位 バブルぅさん
  • 情報提供歪み2 Funny storiesバブルぅさんのプロフィール
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。昼食のあと、ユンシクは祖母のいる施設に母と一緒に訪れた。日当たりのよい広いスペースで、車いすに座り、窓の外を眺めていた祖母を見つけて近づいた。祖母は白髪を綺麗に後ろでまとめ、若い頃は相当な美人だったことを思わせる。しかし認知症が進み、ぼんやりと焦点の定
19位 hiroさん
20位 さらんさん
  • 情報提供2016 再開祭 | 手套・結篇 〈 下 〉(終) 信義(シンイ)二次創作物さらんさんのプロフィール
  • 「姐さーーん、もう一本くださーい」日が暮れて急に寒くなったのに、姐さんがどれだけ離れに行けと勧めても絶対にうんと言わない。風が吹き抜ける東屋の中完全に酔っ払った声で、天女がふらふら手を上げた。 「ほらほら、シウルさんも、チホさんも。飲みましょう!今日は一緒に飲んで下さいよー。ヒドさんがいなくて残念だけど」振り上げた酒瓶が危なかしく揺れるのを見るのが怖くて、思わず瓶だけ上手に盗み取る。 間違って
21位 伽羅さん
  • 情報提供哭くことも叶わぬほどに6 〜伽羅の仏に箔を置く〜伽羅さんのプロフィール
  • 「それはどういうことですか?」「何がだ?オラーン(赤)」オラーンと呼ばれたその女はきつく眉を寄せノゴーンを見たまだ少女のあどけなさの残る相貌だが、その中に凄味のある美貌が少しずつ垣間見え始めている「ノゴーン殿 我等はあの方の御為に働く 存在ではないのですか? あの方の手足となり、 あの方の望むことをするのが 我等の使命なのではないのですか?」「その通りだ」 「なら、何故そのようなことを? そ
22位 でんべさん
  • 情報提供愛しき薫りを求めて(再会) 12 シンイ二次小説でんべのブログでんべさんのプロフィール
  • 「叔母上、すまぬがテマンの件宜しくたのむ。テマンは紛れもなく貴族ゆえ長いこと俺を待ってくれ没落した経緯によっては王様に願い出家名を復活してやりたいと思っておるそれとキム・ベクチョンの事調べてくれぬか?あやつが如何にして貴族となり王宮におるのか解せぬゆえ」「 族譜を調べてみる故案ずるなでない、此度はお咎めなしとは相成ったがこのようなことは二度と起きまい?」「ああ…もう離れることはないウンスの親御殿の
23位 yukiさん
  • 情報提供高麗武士 崔 瑩 13 ー身を沈めるチェ・ヨンー シンイ二次創作サイトyukiさんのプロフィール
  • 堅い鎧を身につけた自分がそこにいた。 水の流れ落ちるオト。 チェ・ヨンがひとまたぎできるほどの小川なのに早春のそこは雪解け水の勢いがすごくそんなオトがチェ・ヨンの胸を打つ。 この先へ行くべきなのか。それともやめて引き返すべきなのか。 「俺は、どちらを取ればよい」 「どちらを……」 チェ・ヨンは一人、よもぎの匂いで充満する浴槽の脇に立ち生まれた時のままのその躰のすべてを柔らかい粒たちに包まれていた。
24位 junjunさん
  • 情報提供初恋草紙〜テマンとスヨン〜15 時をこえて・・・《シンイ2次小説》junjunさんのプロフィール
  • ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆いつも「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。本編「unrequited love〜儚き想い〜」限定記事「隊長の浮気・・・?!」をお読みいただきありがとうございます。 「初恋草紙〜テマンとスヨン〜」はテマンとスヨンの恋物語です。先日から、このお時間のお話は、Anniversary企画でご意見をいただきましたこんなお話読んでみたい!の中
25位 桔梗さん
  • 情報提供ヘ氏とコ氏 宵闇に薫る桔梗の花桔梗さんのプロフィール
  • 実は知ってるひとは多いと思いますが麗に出てくる”ヘ・ス”。 このひと、解樹と書いてヘ・スと読むんですよね。 で、色々調べていたら、太陽をさす해(hae)と同音であることから太陽を意味する「ヘ」を漢字で表したものつまり”解”=”ヘ”とみなされるらしいです。 知らんかった…。 で、ジモンが言っていた「コ氏は昔、ヘ氏だった」ですが、高句麗の初代王、東明聖王が”解氏”であり、太陽が高いところにあることから姓を”高
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 ミルクさん
  • 情報提供妻の秘密 〜 涙 (訂正あり) シンイ〜信義に夢中ミルクさんのプロフィール
  • よしよし泣かないのお話の続きを聞きたくないの?ままちゃんはreshionとみるくを抱き締めるとその背を宥めるように撫でた 聞きたいです二人は鼻を啜りながら、ままちゃんに答える そう?じゃあ今日は特別続きを話してあげるわねままちゃんは、そう話すとゆっくりと話し出した 何も言わずウンスはヨンの首筋に手を伸ばすとその頭を胸元に引き寄せた 何を..ヨンは予期せぬウンスの行動に慌てて身を離そうとするがウンスは離す
27位 junjunさん
  • 情報提供unrequited love〜儚き想い〜 80 時をこえて・・・《シンイ2次小説》junjunさんのプロフィール
  • ハン氏を乗せた馬車が医院に到着する。その慌ただしい物音に、ソナ、テソンが駆け出してきた。「如何しました?」すでに医院の診察時間は終了している。そんな時間の訪問。ソナとテソンに緊張がはしる。「ソナさん!テソンさん!!父を・・・父を助けてください!!」馬車の中からスヨンが叫びながら降りてくる。その声にソナとテソンが馬車の中を覗き込んだ。「これは・・・とにかく、中へ!!」馬車の手綱を握っていたテマンとテ
28位 椛さん
29位 yukiさん
  • 情報提供高麗武士 崔 瑩 14 ー彷徨う白い腕ー シンイ二次創作サイトyukiさんのプロフィール
  • 「どうして俺は……」 「このような表情で」 「このような場所にいるのだろう」 「どうして………」 チェ・ヨンは、よもぎの香りが立ち込める湯の中で、ここのところずっと何か持て余し続けているそんな気がしてならない自分の肉体をその湯に委ねながら想っていた。 湯の中でぼんやりと見開いたままの漆黒の瞳。 湯が目にしみないのかそれも鍛錬ゆえなのか 分からぬが その男はそうして格子窓をすり抜けようとする頼りなげな星
30位 haruさん
  • 情報提供三寒四温삼한사온 其の二十五 haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられてharuさんのプロフィール
  • 都の市はソルラル(旧正月)を迎えどこか 華やいだ様子だった そうだった・・・産後ですっかり忘れていたけどもう ソルラルよね私ったらなんの準備もしないで出歩いて・・・ あ? イムジャはやっと床上げをしたばかりそのようなことはきっとへジャが抜かりなく準備しているであろうから案ずるな うん 祭壇を作ったり 雑煮を仕込んだりあ あの子達にあげるお年玉も忘れてる王妃様や大妃様へのソンムルは用意したのに・・
31位 まーこさん
  • 情報提供Live to tell ㊿ 蓮花の縁まーこさんのプロフィール
  • ジャンディの肩が二度と泳げないダメージを受けていたことを知ったウビンもイジョンもショックを隠せなかった。ジャンディの前では明るく振舞っていたが、彼らなりに思うところもあったと思う。帰って来ないジュンピョを訪ねて行くと決心したジャンディを俺たちは応援した。そしてマカオへ出発する日、ジャンディは俺を訪ねてきて空港までの見送りを断りこう言った。「マカオに行く前に話したくて…今日を逃したら言えそうにないか
32位 soyteaさん
33位 yukiさん
34位 ひまこさん
  • 情報提供高麗シークレットパレス 〜ラビリンス 誘惑〜 ④ ひまこのブログ 〜シンイ with all one's heart〜ひまこさんのプロフィール
  • 「いただきまぁす。」ウンスは満面の笑みで、自分の拳ほどの饅頭を口に頬張った。暖炉の火で焼かれた饅頭は白い湯気を上げ、次々と彼女の口の中に納まる。「こんな物でいいのか?」「う・ん・・お腹空いちゃって・・あ・ひ・がと・・う。」喋る時間も惜しいのか、彼女は頬を膨らませたままだ。「いいや、簡単で俺も助かるよ。」「へへへ・・」夢中で食べるウンスの姿を見て、男は笑いを噛み締める。彼女が饅頭を頬張る経緯はこうだ
35位 碧玉さん
  • 情報提供同室生の姉上 ジェシン編 その66 〜成均館異聞〜 それからのソンス碧玉さんのプロフィール
  • ?成均館スキャンダルの登場人物による創作です。    ご注意ください。 兄が鬼籍に入って、すでに10年。 ジェシンの母は、兄の死去以降数年を 抜け殻のように生きた。 生気を失い、ぼんやりと過ごす母を見るのは ジェシンに取っても辛いことだった。 少しずつ元気になっても、 兄の命日が近くなると、また部屋に籠ってしまう。 考えることも放棄するようなその暮らしぶりから、 何もできない人だとジェシンは諦めて
36位 yukiさん
  • 情報提供ヨンの日常49 ーチェ・ヨンとミョンの触れる心ー 「チェ・ヨンの想い」with イ・ミンホyukiさんのプロフィール
  • 「早く、その作戦とやらを言ってみろ」 チェ・ヨンはチュンソクにそう言いながらチュソクが大事そうに抱えている包みを隊員たちには分からぬようその男の視線の端で捉えていた。 「俺の」 「俺の………」「イムジャ…と……」 「ああ……」 周りにいる者たちに気づかれぬようにそんな情けないため息をその男の唇の中でだけ吐く。 「もう……」 「いったいどのくらいの刻が」 「経ってしまったのだろう……」 それが、チェ・
37位 ままじさん
  • 情報提供ハケンのミニョ 5 気まぐれ・・・美男のお部屋ままじさんのプロフィール
  • 去って行く車を一生懸命追いかけたけれど 追いつけるわけもなく私は取り残された肩を落とし トボトボとさっきの公園に戻りながら・・・ あの人は 絶対に私のハケン先の人!院長様が教えてくださったとおり すぐに分かった ・・・でも これからどうしたら良いんだろう?名前も どこに住んでるのかもわからない ・・・このまま諦めるの?・・・ うううん! そんなことしたら 私のハケン先を選んでくださった院長様に申
38位 子猫娘さん
  • 情報提供I Saw Mommy Kissing Santa Ckaus - 後編 - Marriage Preparation Room子猫娘さんのプロフィール
  • 「とにかくそういう事だから」「すぐに忘れなさい」隠し事を指摘され、うろたえた時の言い訳みたいに言葉足らずな説明だけで、今すぐアレを忘れろだなんて・・・。年齢二桁に満たない僕の単純な思考をもってしても、到底無理というものだ。あの衝撃的な場面、感情が持たないよ。それに父上の態度がやたら不可解じゃないか?・・・そういうこと、って何がだよ!?僕はますます混乱してしまった。で、本当(マジ)で熱が上がってきて
39位 ジャスミンさん
  • 情報提供Destiny 2 *寒桜 59 シンイ*時々里便りジャスミンさんのプロフィール
  • トクマンとテマンは明日、開京に帰る イーファはこの際、少し里でゆっくりしてくるようにキツく申し付けた不満な顔をしていたが放っておく 我が妻がごく普通のことを言い出したのだイーファの顔が見ものだった「イーファ?ご主人のお墓にお参りしたいわ」喉に餅を詰まらせたようなイーファの顔なんか?楽しいぞいつも叔母上の代わりにイーファに説教をされるのだイーファの狼狽える顔は滅多に見られぬ多分 、俺より少しいやもう少
40位 亀ちやんのブログ(シンイ二次小説)さん
  • 情報提供正月プレゼント5 亀ちゃんのブログ(シンイ二次小説)亀ちやんのブログ(シンイ二次小説)さんのプロフィール
  • この人の横にピッタリと張り付く様に私は、大広間を歩く周りには 大勢の官僚 達や 来賓の人 達が見守る中 私たちは 中央にある台座に進む台座の前までくると 私たちは 左右に別れる向き合う形で 前屈みの姿勢をとると婚礼の義を執り行う為の儀式が始まった私の両端に ピッタリと くついている宮女が 何をするか その都度教えてくれる私は、ただその通りに動くだけでよかったこれは、ただのお芝居 そう自分に言い聞かせながら 婚礼
41位 桔梗さん
  • 情報提供[SS]甘い唇〜You’re my Valentine. 宵闇に薫る桔梗の花桔梗さんのプロフィール
  • 連日の雪は止み、明るい陽射しの昇る昼下がり化粧の調合をしていたヘ・スのもとへふらりとワン・ソがやってきた「スや」「はい 皇子様」「此れを…」唐突に差し出された綺麗な小箱それを不思議そうに見つめていると、「開けてみよ」と促されるスは首を傾げながらもその箱を開けてみた「え?これって…」ふわりと甘い香りが鼻先に香る久しく触れることもなかったその懐かしい香りにスの心は驚きを隠せない中にはスにとって…とい
42位 碧玉さん
  • 情報提供同室生の姉上 ジェシン編 その70 〜成均館異聞〜 それからのソンス碧玉さんのプロフィール
  • ?成均館スキャンダルの登場人物による創作です。  ご注意ください。 それでもジェシンはうれしかったのだ。 ユニが話をしてくれたから。 母から事前に聞いていることは何もなかった。 全て初耳。 何かを考えていることは知っていたが、 何も教えてはくれなかったから。 だから驚きも本物だったし、 対処の方法もユニのために真剣に考えた。 ただし、自分の都合も少し入れて。 ジェシンがごり押しするより、 母が間に
43位 バブルぅさん
  • 情報提供歪み1 Funny storiesバブルぅさんのプロフィール
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。――― 互いを想い、慕い合うさなか、数奇な運命の悪戯が二人に忍びよる ―――.。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。.まもなく新学期を迎える2月末のある日。ユニとユンシクは、祖母が認知症で施設に入ったという連絡が届き、祖母の見舞いがてら新学期が始まるまでの数
44位 ハルさん
  • 情報提供貴方と私の世界177 チェヨンに恋して〜信義の二次小説〜ハルさんのプロフィール
  • 朝食を終えて、ウンスがシャワーを浴びている間に、俺はあの方へと電話を掛けた。電話を掛けると4コール目であの方が出た。「チェ・ヨンか。」 全てを知り、全てを動かしたあの方の穏やかな声がスマホから響いた。「お尽力を頂き、感謝します。」 あの方は、小さく息を吐いてから話をした。「これが正しかったどうかは俺には何も言えない。それはお前が決める事だからな・・・。余計な事をしたのかもしれない。やはり、自分の手で
45位 恋するかおりんさん
46位 MARIAさん
  • 情報提供不出 永久(とこしえ)の想いMARIAさんのプロフィール
  •  微かな苦味が含まれた黒糖の香りが揺動する厨の戸口で、チェ・ダンは些か面白くない顔をして立っていた。じっと見つめる先には、母娘が仲睦まじく焼き場の前で奮闘している。 ──えいっ!  可愛らしい掛け声と共に手首を捻ると、ぽっぽ焼きがくるりと宙を舞い赤銅板の上でぱふんと音を立てた。「あっ、形が──」 ヨンビはへらを持ったまま、慌てた顔で母に助けを求めた。 べちゃっとはみ出てしまった黒糖液を体裁よく整え
47位 soyteaさん
48位 ベルナさん
  • 情報提供2018年 お勧め韓国ドラマ(黒騎士・トゥーカップス・あなたが眠っている間に) ベルナのブログ☆シンイ(信義)二次☆ベルナさんのプロフィール
  • 2018年 お勧め韓国ドラマ(黒騎士・トゥーカップス・あなたが眠っている間に) をご紹介します。2018年にこれから日本で上映になる(又は放映中)のドラマ3本を試聴しました。 題材が、黒騎士[不老不死]、トゥーカップス[憑依]あなたが眠っている間に[予知夢]と変化に富んでいて、ラブコメ大好き派の方にはどれもお薦めの3作ですよ。 それではネタバレにならない範囲でご紹介します。黒騎士(フッキサ)KBS20話メインキャス
49位 hiroさん
  • 情報提供あの人の特別なひとり -1年後- 1 Your flavorhiroさんのプロフィール
  • こんばんは????今年のバレンタインは、去年書いた「あの人の特別なひとり」の一年後です。このお話が「I promise you」の頃の二人だったので、このお話でくっついて付き合って数カ月後?って感じかな。二話でおしまい?一話目は、ミナム目線です( *^艸^)追記です??ジョンヒョンソロコン二日とも行ってました^^*別館も更新しました〜そしてそしてm(。>____
50位 伽羅さん
  • 情報提供御礼を込めて… 〜伽羅の仏に箔を置く〜伽羅さんのプロフィール
  • 先ず、昨日御祝いのお言葉を下さった方々に御礼を申し上げます。ありがとうございます。 歳を重ねるのは年々嫌になってくる年代そんな中、こんな風に有難いお言葉を頂けるとやはり嬉しいものです。 そして、↓此方、画像のプレゼントも頂きました。 「楽しみにしてて?」と言われ、日付が変わって直ぐに下さいました♪ホント嬉しいです? 初めて作って下さった加工が私の誕生日祝いなんだそうです。有難いですよね〜♪(´
更新時刻:18/02/20 20:30現在