韓ドラ二次小説 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/06/23 03:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
haruさん
  • 情報提供恋しちゃってカムジャ 其の二十七 haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられてharuさんのプロフィール
  • ソクテの様子を見に行った女中頭のヘジャがものすごい勢いで奥の間に戻って来た屋敷の廊下を走るなど決してしないヘジャが全速力そのけたたましい音に奥の間の手前の自室で寝ていたイサははたと目を覚まし部屋を飛び出した どうした ヘジャさんまさか 刺客か?いやそんな気配はなかったが? イサは訝る た た た た たたぁたぁっ たたた・・・っ ヘジャはイサの問いにもはや口が回らず目を白黒させながら口をパクパク

2位
ののさん
  • 情報提供朝の珈琲、朝のお茶。 むっつ indigo&madder〜信義の小部屋ののさんのプロフィール
  • 朝の珈琲、朝のお茶。 むっつ※引き続き…桃色ゾーン中…(*´∀`*)?※イラストの途中ですが…置いておきます(;'∀')あの人が、恥ずかしさで死んでしまいたいと呟いた。その後に…深い溜息を吐いて、目を瞑ってしまったもしかして…この人は、私と繋がりを持ってしまった事を後悔しているの?そりゃ…そうよね、あの人から見たら良い歳したおばさんだし、口も悪いし、礼儀だって…背中から聞こえる声は…正直、聞き取り難い。

3位
ジャスミンさん
  • 情報提供コクーン(繭)の中で 5 シンイ*時々里便りジャスミンさんのプロフィール
  • 雨を見ていの降り始めた雨は私のお気に入りの一つ何故か?目が離せなくなるポツポツあら、降ってきたのってねなんか楽しくなる 雨が降り始めるとすぐに何かが香るの香るなんて可愛いもんじゃないわそれは花の香りじゃないしそんなにいい香りじゃないのよでも好きなの枯れ草の匂い土ぼこりの匂いその上に降り注ぐ雨の匂い雨が降るからこそわかる三つが合わさったセピア色の色あせた写真のようなそんな感覚なの とってもとっても嬉し
4位 さらんさん
  • 情報提供2016 再開祭 | 木香薔薇・卌 信義(シンイ)二次創作物さらんさんのプロフィール
  • 「・・・ええと、大護軍様」「何だ」 春と呼ぶより初夏と呼ぶに相応しい緑の溢れる庭。縁側に腰を下ろし、殆ど障りなく自由が利くようになった足首を庇う様子もなく回しながら、遠慮がちにテギョンは囁いた。「あちらの方々は・・・」「気にするな」 庭向うから此方へ向いた視線に晒され、この男も居心地が悪いのだろう。その男らの姿から目を逸らし言い捨てた俺の声に、テギョンは「はい」とだけ頷いて、再び己の足首へと注意を向
5位 junjunさん
  • 情報提供チェ家のさぷらいず〜父と息子〜6 時をこえて・・・《シンイ2次小説》junjunさんのプロフィール
  • ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。いつも「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。本編「愛しき日々〜天駈ける狼」限定記事「大護軍の憂鬱」をお読みいただきありがとうございます。「花水木の樹の下で〜秘められし想い」はお休みをいただきまして、父の日に因んだお話、「チェ家のさぷらいず〜父と息子〜」をお届け致します。ヨンと、ウォンソンの親子対決?親子談義?どのようなお話になるかは
6位 junjunさん
  • 情報提供愛しき日々〜天駈ける狼  48 時をこえて・・・《シンイ2次小説》junjunさんのプロフィール
  • 皇宮。坤成殿の奥。ウンスは、窓の外を眺めながら何かを考えこんでいる。部屋の中では、ウォンソンがユリの遊び相手をしている。「ユリ・・・にいさまが、おはなししてあげる。」ウォンソンは、楽しそうにユリに話しかけるユリも、ウォンソンに向かってキャッキャッと笑い声をあげながら喜んでいた。「・・・は、てんにょをつかまえることができなくておえらいひとにおこられました。そして、もういちど、てんにょをつかまえるため
7位 ののさん
  • 情報提供大きな稲妻、小さな稲妻。 7 indigo&madder〜信義の小部屋ののさんのプロフィール
  • 大きな稲妻、小さな稲妻。 7自分の仕業と厚鳳(フボン)は、言っただが、その時の指示が無ければ…この子は今、こうしていなかったかもしれぬそれに第一、自分の雷功を受け渡したのは自分自身で。故に、厚鳳一人の所為でない事は明らかだ「いや、お前だけの所為では無かろう…。だが、この力を多分…この子はまだはっきりと認識はしていないと思う…」厚鳳にそう言うと、老医師は此方を見て言う「それは…どう言う事で御座いますか
8位 hoさん
  • 情報提供Trouble maker〜Extra edition〜千音子 *ヨンとおさんぽ*シンイ二次小説hoさんのプロフィール
  • 初回掲載日:2015年8月16日攻撃するつもりなど、毛頭なかった。それは、火手印だとて同じ事。あの女。俺の笛の音を、誉めてくれた。音功としてではなく、俺の奏でる笛の音色を誉めてくれたから…火手印がからかっている間、聴かせてやろうと思っただけ。なのにあの男。すばしっこい、迂達赤の男の手下が邪魔をした。別に、気になっていた訳ではない。いつもの入密法を使った偵察だ。あの女、記憶がぶっ飛んだらしい。迂達赤の男の慌
9位 haruさん
  • 情報提供恋しちゃってカムジャ 其の二十八 haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられてharuさんのプロフィール
  • チェ尚宮いなくなったとは一体どういうことじゃ? 王様は声を荒げた 王妃様とお付きの武閣氏二名が雲隠れでもしたかのように突如消えました私の不行き届きどのような罰も受ける所存で チェ尚宮は床に頭をついた まさか賊が連れ去ったというのか? 王様の問いかけにちょうど国境の警備に関し城壁の進捗状況とともに大陸の元に変わって動き出した新しい勢力について報告に上がっていたチェヨンが口を挟んだ 賊が侵入したとい
10位 ミルクさん
  • 情報提供妻の秘密 〜 天に選ばれし者 シンイ〜信義に夢中ミルクさんのプロフィール
  • 天に選ばれし勇者なのだもう一人が戦場で既に活躍しているイ・バンシルならば、アン・ウは、どんな勇猛な若者が出てくるのかと高官達は期待しながら扉が開くのを待っていた だが父に付き添われ入ってきたのは娘かと見間違う程、色白で華奢な男の子だった まさか...ざわめきが一気に広がる 医仙、真にこの者なのか?王は驚きのあまりアン・ウから目を離すことが出来なかった アン・ウでございますドチが恭しく頭を下げるとアン
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 Mr.Dacyさん
  • 情報提供슬픈 사랑  〜悲しい愛 金信〜 9 twilight of 開城Mr.Dacyさんのプロフィール
  •  忠恵王弟王祺が高麗の王に即位したのが、1350年12月。同年10月に大都を発った王祺一行は、高麗との国境付近で王祺妃が刺客に襲われる。其の傷の治療のために、現代のソウルから攫われて来たのが外科医のウンス。彼女は、祺王代の高麗で一年余りを過ごしていたと云う。 曖昧模糊であった。余りの気分の悪さに耐えきれず、其の場、離れたかっただけであった。兎にも角にも、静寂の中に此の身を置きたかっただけ・・・。直ぐに効く
12位 さらんさん
  • 情報提供2016 再開祭 | 木香薔薇・卌壱 信義(シンイ)二次創作物さらんさんのプロフィール
  • 「で」俺から眼を逸らさぬこの男に、仕方がないから問うてみる。 「何を鍛錬したい」「宜しいのですか」「・・・ああ」足首の怪我の治りはひとまず目途が立った。これで何も教えずに放り出せば、あの方が嘘を吐いた事になる。せめて何か一つ、それなりに教えねばならぬだろう。 動きを止め話し込んだ俺達目掛け、庭向うから三人が駆けて来た。いや、駆けて来たのはシウルとチホか。トクマンは二人を止めるべきかどうか悩まし気な
13位 ののさん
  • 情報提供朝の珈琲、朝のお茶。 いつつ indigo&madder〜信義の小部屋ののさんのプロフィール
  • 朝の珈琲、朝のお茶。 いつつ※引き続き、桃色妄想で…?(^ω^)?壁に凭れ乍ら、その方の背中を見る少しずつ頭が俯き始め、後ろから見ていると白く細い首が重たそうに曲がる何に対して、そんなに敗北感を感じているのか分からんが…大きな溜め息と共に背中も動く切なそうな白い肌…その上に散る赤い痕何となく…それを数える「一つ…二つ、」そうやって数え始めると、その背中が動く「…?何を数えてるの?」そう言って此方を振り
14位 亀ちやんのブログ(シンイ二次小説)さん
  • 情報提供正月プレゼント話36 亀ちゃんのブログ(シンイ二次小説)亀ちやんのブログ(シンイ二次小説)さんのプロフィール
  • いきなりソファーに押し倒され驚いた私は、咄嗟にチェヨンの胸ぐらをガシッと掴んでいた「ち、ちょっと危ないじゃないの!」そう 怒鳴った私に あの人が少し笑う「この状況で そんな事を言うのは 貴女らしいです」そう言って 私の手を掴むと 身を起こしてソファーに座らせた「先ず、この屋敷については 何も聞かないで下さい」「え?まさか まずい事をして貰ったと賄賂?」そう聞いた途端 眉間に皺がよる「…賄賂とは?」あ、そう
15位 ミルクさん
  • 情報提供妻の秘密 〜 父の思い シンイ〜信義に夢中ミルクさんのプロフィール
  • あの子はまだやっと十五になったばかりですこの春、侍従見習いとして宮中に上がったばかりで武官でもありません右も左も分からぬような者に急に戦場に赴けというのは、あまりにも無体どうか私を代わりに戦場に行かせて下さいドチは、その場に跪くと床に頭を擦り付けた 待てドチ、詳しく話してみよ王はドチの姿が見えるよう玉座から身を乗り出すと土下座するドチとウンスを交互に見る 医仙どういう事です説明を促す王にドチを立た
16位 バブルぅさん
  • 情報提供春のおとずれ11 Funny storiesバブルぅさんのプロフィール
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。ソンジュンの穏やかな寝息がユニの耳をくすぐる。背後から、ソンジュンのしなやかな両腕が伸びて、ユニの胸の前で交差し、彼女をすっぽりと包み込んでいた。ソンジュンの手の甲に重ねながら、ユニがつぶやいた。「愛してる―――」二度と口にすることができないと思った。
17位 lemarさん
  • 情報提供黄雀風2 cadeaulemarさんのプロフィール
  • 「この患者はこのまま出血し続ければ手術しても死ぬわ。だから、やらせて。」チュンソクは溜息をつきながら主寝室に充てられるその部屋の障子を閉じた。寝台に横たわる隊長の顔色はさっきよりもさらに土の色に近づいていく。死人の顔色は時が経つと蒼白になるのではなく土の色に近くなる。それは仕官して少し経った頃、知った。二間続きになったその次の間では侍医に帯同してきた助手の医員が言い争う天人と侍医の声に耳を聳てなが
18位 でんべさん
  • 情報提供もうひとつの木春菊 27 シンイ二次小説でんべのブログでんべさんのプロフィール
  • 「おや?珍しい方々が・・・ウンス?、達者でいたのか?」「ええ…ヒョイアボジご無沙汰してしまってすみません色々立て込んでいたんで・・・ふふふ」「達者だったんだら何も言うことはないんだ・・・おや?もしやウンスの子か?ははぁ〜黄泉の国でも子を成すことができるとは知らんかった…いや待てよ??上護軍の子種だからか?」ウンスは大きく澄んだ瞳を見開き顔を朱色に染めながら右手を顔の前でぶんぶんっと振り弁明していた
19位 碧玉さん
  • 情報提供Crazy for you 星に願うこと その13 〜カラユニパラレル〜 それからのソンス碧玉さんのプロフィール
  • ?成均館スキャンダルの登場人物によるパラレルです。  ご注意ください。 玄関先でユニに飛びつかれたソンジュン。 扉が開けっ放しのリビングから 美味しそうな匂いがただよってきている。 甘いミルク混じりの香り。 ポタージュ系の料理があるのか。 そんな事が一瞬頭をよぎったが、 最優先されるべきは腕の中のユニのこと。 ユニの顔はソンジュンの胸に埋まったまま。 何しろ薄着の季節だ。 一応ジャケットは羽織って
20位 はぎさん
  • 情報提供嘘つきな恋待草♪37 最終話 宮の夢空間はぎさんのプロフィール
  • 嘘つきな恋待草♪37 最終話♪ピンポーンジェミンさんが花束とプレゼントを持って一番乗りでやって来た。最近仕事で海外に出かけることの多い彼が我が家を訪れるのは久しぶりだ。嬉しくて思わず抱きついたら、ふんわりとハグを返してくれた。パフュームに混じって彼の優しい香りがして離れるのが惜しい気がするけど、誰かさんに見られるとまずいから渋々離れる。「やあ、チェギョン。おめでとう。美味しそうな匂いがしてるね」「
21位 バブルぅさん
  • 情報提供episode76 檀紀4348年 Funny storiesバブルぅさんのプロフィール
  • 【奎章閣閣臣たちの日々】に登場するキャラを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。たくさんのリクエストをいただいたコロユニの妄想ストーリー♪……妄想です。アダルティな表現も、ややぼかしつつ……ご容赦ください。営業部の小さな会議室で、部長のハ・インスとビョンチュン、開発部部長のチャン・サンギュとソンジュンの4人が向き合っていた。ビョンチュンのそわそわと落ち着きのない様子に、インスが横目で睨む。その一方
22位 kichou0720さん
  • 情報提供積み重ねる日々−ミスリード 小さな言い訳 〜After the heirs〜kichou0720さんのプロフィール
  • 本社秘書室のドアを前にしたほんの一瞬、イ・ホンギは首を捻って考えた。いつの間にかゴシップ対策が、広報課長である自分の任務になっていることが納得いかない。帝国本社の広報部らしい仕事はいくらだってあるはずなのに、と。ふるふるっと頭を振って気を取り直し、任務遂行モードへ切り替える。ゴシップがデマじゃなく事実なら揉み消すが、今度ばかりは気が引けた。情報源を訪ねてきたのは、確認してきたばかりの事実を持て余し
23位 hoさん
  • 情報提供Trouble maker(五)…終 *ヨンとおさんぽ*シンイ二次小説hoさんのプロフィール
  • 初回掲載日:2015年8月16日火手印だった。態とらしく手袋をはめた手を俺に見せ付けて、意味ありげに微笑む女。「心配で見に来たけれど…元気そうじゃない?」「何の用だ。」此奴は訳知り顔で近付いて来た。「怖い顔をして。だからそこのお嬢ちゃんが心配で見に来たって言ったじゃない?」「ふざけるな!」俺の怒号と同時に、火手印が空中に何かを投げた。俺は直ぐ様この方を後ろへ下がらせると、鬼剣を抜きながら前に出た。俺が鬼剣
24位 ののさん
  • 情報提供帰鳥 百九十五 鬼神と、鳥と、小菊ののさんのプロフィール
  • 帰鳥 百九十五朝早くまた老人はふらりと現れた市井に店が開く前…まだ薄明るい頃に市井の出口近くの大きな木の近くからふっと現れるその木に近づく老人は一人も見えなかったというのに、瞬間でその場に出現し、その老人は本当に仙人なのではと人々は口々に言うそしてその日の朝は最近では珍しく兵士の姿が何人も見受けられ、朝の店の準備をする者達は遠巻きにその兵士を目の端で見ていた老人はその兵士が見えているのかどうか判ら
25位 junjunさん
  • 情報提供愛しき日々〜天駈ける狼  47 時をこえて・・・《シンイ2次小説》junjunさんのプロフィール
  • 「ああ、しっかり確かめた。毎夜、会合という名の酒席を設けていやがる。その席には、必ず、若い女子(おなご)が一人連れて来られている。だが、その女子(おなご)がそのアジトから出てくるとこはない。」師叔は、怒りで握りしめた拳を震わせた。師叔の話の途中で、隠れ家の入り口が静かに開く。ヨンとクァンは剣に手をかけ、師叔は懐に隠し持つ短剣を握りしめる。「悪い、遅くなった・・・」扉を開けたのは、リュウだった。「な
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 haruさん
  • 情報提供恋しちゃってカムジャ 其の二十六 haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられてharuさんのプロフィール
  • ソクテが畑に行ってから降り出した雨はだんだんと本降りになりザアザアと音を立てて地面に落ちていた スグク(紫陽花)には恵みがすぎる大雨だわねソクテは畑に行ったきりなの? ウンスは昼までの診療を終え母屋の奥の間に戻ってヘジャに声をかけた はい 奥様あの人のことだから小屋で何かしら作業でもしているのかもしれません そうね雨に濡れなきゃいいけど ウンスは開け放たれた扉から聞こえる雨の音に耳を傾け王宮へ上
27位 さらんさん
  • 情報提供2016 再開祭 | 木香薔薇・丗玖 信義(シンイ)二次創作物さらんさんのプロフィール
  • 膝には乗らず、縁側の縁に腰掛けたこの方の細い背。乗らぬには意味がある。無理には招かず斜め横からその背を見る。 互いに考えている。その程度は判るから、この方からの声を待つ。薄闇の中で夜風に吹かれるその髪が揺れても。藍空が色を濃くし浮かぶ月の白さが増しても。 この方は夜風を愉しむ気も、月の光を愛でるつもりもないらしい。そしてその月が中空に高くなる頃、ようやく此方を振り向いた。「私、間違えたの?」 先
28位 はぎさん
  • 情報提供嘘つきな恋待草♪36 宮の夢空間はぎさんのプロフィール
  • 嘘つきな恋待草♪36愛しい娘チェギョンへこの手紙を読んでいるチェギョンはいくつかしら弁護士イ・シンさんに全てを託したので母さんには想像するしかないのだけれどクイズみたいに答えるから当たっていたら一緒に喜んでね多分チェギョンは高校を卒業して誕生日を迎えている… どう? 当たってる? ふふふ普通なら20歳って思うでしょうねでも、イ・シンさんは高校卒業を節目に選ぶと思うわ(母さん、当たってる… どうして
29位 亀ちやんのブログ(シンイ二次小説)さん
  • 情報提供俺の人生番外編 亀ちゃんのブログ(シンイ二次小説)亀ちやんのブログ(シンイ二次小説)さんのプロフィール
  • ルハン この子が櫂斗よあなたの実の弟なのよそう言って まだ小さな櫂斗の写真を見せてながら 祖母が話してくれた俺の母は、体がとても弱かった俺を産むと直ぐに体調を崩してなくなってしまった当時、父の会社で秘書をしていた櫂斗の母が 小さな赤ちゃんと 体の不自由な祖母の面倒を頼まれもしないのに自分の母親と子供のように見てくれていたそんな 櫂斗の母を父が好きになってしまったみたいだった何年かたったある日 1人の女性
30位 ののさん
  • 情報提供帰鳥 百九十一 鬼神と、鳥と、小菊ののさんのプロフィール
  • 帰鳥 百九十一その夜は誰も恐らく眠ってはいないんじゃないかな?と思う目は瞑っているけど、意識は起きてる…そんな感じ。明日を越えれば…明日を何とかやり過ごす事が出来れば…皆そんな思いを胸に秘め眠っている振りをする一番上手に眠った振りをしているこの人も多分、きっとそう…唯、一つ恐れも残っている文官達の茶番自体そう恐ろしい物では無い。問題はソン・ユの動き…手下が動いている事は紛れも無い事実として、ソン・
31位 ミルクさん
  • 情報提供No.88 新婚たまご編 〜 親馬鹿 シンイ〜信義に夢中ミルクさんのプロフィール
  • また何か企んでおられるのでしょう?ヨンは腕を組み扉にもたれながら呆れたようにウンスを見ていた 企むなんて、とんでもないウンスは思いきり両手を振りアピールするがヨンにはお見通しだ どうせ、ウォル殿の事でしょう?トクマンから報告がありました もうトクマンさんたら、あれだけ内緒にしてってお願いしたのに...あっ?ヨンの視線を感じウンスは慌てて両手で口元を隠した はぁ〜っわざとらしく溜め息をつきながらヨンは
32位 ジャスミンさん
  • 情報提供Destiny 3*ラブレター 81 シンイ*時々里便りジャスミンさんのプロフィール
  • “事実は小説より奇なり” 「お父様、どうかしました?」 笑い出した私に訝(いぶか)しむ娘「いや、なんでもない」 あの時、我が師の墓石の前で我が妻と契った誓約書が日記の間から出てきたかつて私は赤月隊で命を預ける誓約書を我が師と交わしていた我が師に不変の信念と忠誠を誓う証として血判を押したのだ 我が妻と“誓約”を交わした時我が師に立ち会っていただいた印に紙に赤月隊の旗印を書き“崔 瑩”と名をしるし血判を押し
33位 ジャスミンさん
  • 情報提供自分事664 シンイ*時々里便りジャスミンさんのプロフィール
  • おはようございます?? 曇り空です雨の予報が出ていたのでラッキー昨日、曇りのち晴れに変わりました静かな朝です鳥の声だけが響いて草刈り機の音もしない農家の方は諦めたか?それとも強硬手段なるべく除草剤は嫌だなぁ蛍が居なくなる私個人の感情です ちょっと遊び過ぎたので重い体を引きずって「ヨッコラセ」チャリで坂を登りますう〜ん、目の前の山に霧がかかっている雨が降ってきそうこの山に雲がかかるとこの季節、雨が降る
34位 junjunさん
  • 情報提供チェ家のさぷらいず〜父と息子〜5 時をこえて・・・《シンイ2次小説》junjunさんのプロフィール
  • ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。いつも「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。本編「愛しき日々〜天駈ける狼」限定記事「大護軍の憂鬱」をお読みいただきありがとうございます。「花水木の樹の下で〜秘められし想い」はお休みをいただきまして、父の日に因んだお話、「チェ家のさぷらいず〜父と息子〜」をお届け致します。ヨンと、ウォンソンの親子対決?親子談義?どのようなお話になるかは
35位 まーこさん
  • 情報提供風の坂道 3 蓮花の縁まーこさんのプロフィール
  • その夜、ハラボジは初めて家の事、仕事の事、俺の出生について話した。ハラボジは社会貢献のためにスアム文化財団を起こし、その財団を今は息子であるユン・ジュンソが引き継ぎ理事長を務めている。息子に理事長を引き継いだ後、大統領職を務めていたという。俺の母はユン・ジュンソがただ一人愛した女性だった。ハラボジは俺の母を気に入っていたが、名家の娘を妻に迎えることを己の義務と考え、ユン・ジュンソは母を妻には迎えな
36位 バブルぅさん
  • 情報提供episode75 檀紀4348年 Funny storiesバブルぅさんのプロフィール
  • 【奎章閣閣臣たちの日々】に登場するキャラを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。たくさんのリクエストをいただいたコロユニの妄想ストーリー♪……妄想です。アダルティな表現も、ややぼかしつつ……ご容赦ください。ジェシンに腕を引かれたまま、さっきビョンチュンに連れて行かれた非常階段の踊り場にやってきた3人。半分、放心状態のユニに、何があったのかを話せとジェシンが詰め寄った。「私のせいで、契約が白紙になる
37位 碧玉さん
38位 あんころもっちぃさん
  • 情報提供V.I.P.見て来ました。 水鏡殿〜イニョンワンフェナムジャの間〜あんころもっちぃさんのプロフィール
  • ははは、珍しく今日2回目の記事です。朝一で見て来ましたよ。『 V.I.P. 修羅の獣たち』 ■出演:チャン・ドンゴン キム・ミョンミン パク・ヒスン イ・ジョンソク ピーター・ストーメア ストーリー韓国国家情報院と米CIAの企てにより、北から亡命させられたエリート高官の息子キム・グァンイルが連続殺人事件の有力な容疑者として浮上する。彼が犯人であることを本能的に確信した警
39位 ののさん
  • 情報提供帰鳥 百九十四 鬼神と、鳥と、小菊ののさんのプロフィール
  • 帰鳥 百九十四足元の石が語るこの先は危険だと、この先は罠があると…そんな事は分かっているそれでも、二人都に戻る為にはこの先に進まねばならぬ…罠があると知っていても、その先が例え崖でも…ウダルチ達の行軍が山道の峠を越え、下りに差し掛かった頃ふらりと酒臭い男が雑木林から出て来て行軍の来る道の脇に座り込む行軍の先頭、ウダルチ隊の隊長と部下はその男の元へ馬を駆るその男とウダルチ隊の二人は一言、二言話すとそ
40位 lemarさん
  • 情報提供Guimauve cadeaulemarさんのプロフィール
  • 「何してるんだ。」遅くなって帰宅したヨンの夕食の相手をしながら「ちょっと腕のお肉がね」ウンスは左腕を上げるとその二の腕の肉をつまんでみせた。「その“肉”がどうしたんだ。」まくれ上がった袖から出た白い肌の弾力は勿論ヨンのよく知るところだ。煮魚を箸で器用にほぐしたヨンは「一口、食べるか?」とウンスに尋ねた。ウンスはヨンに首を振りながら「最近運動不足なんじゃないかしら。この辺が弛んできて、ほら。」そう言
41位 kichou0720さん
  • 情報提供積み重ねる日々−見て見ぬふり 後編 小さな言い訳 〜After the heirs〜kichou0720さんのプロフィール
  • 開店間もないカフェで大声をあげたタン。注目を浴びたことで隠れようとしたのか身を竦め、着ていたコートの襟を立てた。だがその程度で大きな体が隠れるはずもなく、却って目立ってしまった。挙動不審にも思えるその仕草に思わず笑みをこぼしながら、理事長は続けて言った。「外して、もう一か月ほどですか」「ですかね」「痕がこう、ね」「ですね」体重増加と浮腫みで外すのに少し苦労した指輪。左手薬指にぐるりと残る痕がなかな
42位 yukiさん
  • 情報提供超感謝の追記)おはよ。ミノ誕生日ソウルの日の出 「チェ・ヨンの想い」with イ・ミンホyukiさんのプロフィール
  • またまたミノ〜お誕生日おめでとう??のソウル日の出追伸昨日は沢山のコメントホントにありがとうございました。今回ホントに偶然設定していたホントいうとこの辺りがいちばん休みやすいかなという理由だけで年初にきめていたミソナたちとのソウル&地方旅。何するわけじゃないけどただ今日というお祝いの日に同じ国、同じソウルで同じ空気、同じ景色、同じオト。感じられてることに感謝してます。すこしでもその今の空気感を感じ
43位 yukiさん
  • 情報提供ミノ誕生日に朝ソウルプール 「チェ・ヨンの想い」with イ・ミンホyukiさんのプロフィール
  • このミノ誕生日日の出に殺気を感じシャット起きて朝活!笑笑良い天気です。ユンソンセブンラックカジノソウル駅近くミレニアムヒルトン寝るだけにきました笑笑ジャグジーサウナサウナ中ロッカールームシャワーブースわたし、ティップネス半年で1回しかいってませんがここは今日で3回目。5月、6月で。omgじゃ、モーニングプール流してきます。次こそは!ミノカードでお願いなんでもいいから早く作って
44位 蒼子さん
  • 情報提供あなたへの道 ①うつつ 花嫁の掌(トッケビ 二次小説)蒼子さんのプロフィール
  • いつの日か観た景色だ!!遠くに港、そしてお城のような素敵なホテル。 既視感(デジャブ)と・・・。もしかしたら思ってしまうけれど、既視感ではなく、記憶の景色。ああ、とうとう帰ってきた! あの日もこんな夕暮れだったし、あの日も空にタンポポの綿毛が舞ってた。 「懐かしい・・・」思わず呟いた。 「初めてでしょ!何言ってるの、時差ボケ?」隣を歩いている友達、サラは本当に心配そうにしている。あーしまったなあ。 「あ、そ・・
45位 亀ちやんのブログ(シンイ二次小説)さん
  • 情報提供俺の人生(ルハン&櫂斗)8 亀ちゃんのブログ(シンイ二次小説)亀ちやんのブログ(シンイ二次小説)さんのプロフィール
  • 突然の事に言葉が出ないな、ななにするんだこいつ!いきなり首に口づけするなんて 正気じゃあない口をパクパク動かしていると「その反応もいいね」そう言って ベッドから立ち上がると俺の横をすり抜けて 部屋から出ていったなんなんだアイツは!傍にあった枕を掴むと壁に叩きつけた俺の苛立ちなど知らないルハンが声をかける「櫂斗 早く来いよ〜 朝飯だよ」そう言って ひょっこりドアから 顔を出すルハンに手元にあった枕を掴むと
46位 碧玉さん
  • 情報提供Crazy for you 星に願うこと その12 〜カラユニパラレル〜 それからのソンス碧玉さんのプロフィール
  • ?成均館スキャンダルの登場人物によるパラレルです。  ご注意ください。 ユニが我が儘を言った! それはソンジュンにとって喜び以外の何ものでもなかった。 夜、机に向かって資料をめくり 考慮に入れるべきところを箇条書きに書き出していたとき。 着信したメールにソンジュンは目を見張った。 毎日、メールか電話、どんな形でも ソンジュンはユニと接しようと思っている。 それは会えなかった冬のあのとき ソンジュン
47位 ひまこさん
  • 情報提供高麗イケメンファイル(迂達赤の日常) 〜白昼夢 そして恋は ⑪〜 ひまこのブログ 〜シンイ with all one's heart〜ひまこさんのプロフィール
  • 陽が西に傾き始めた午後。霧が立ち込めたのかと思うほど、男達の吐く息は白い。その知らせを聞いたのは、鍛錬場で死ぬほどの稽古を付けている時だった。「何だと?!」「はい、医仙様が典医寺でお怪我を。」「まことか?!」怒声に驚いた兵達が、一斉にヨンに視線を向ける。だが彼に長としての体裁を気にする余裕はない。激しい鼓動が全身を打ち付け、脳天から一気に血が下がる。「怪我の様子は?!」「いえ、まだ詳しい事は・・た
48位 hoさん
  • 情報提供hoの呟き15 *ヨンとおさんぽ*シンイ二次小説hoさんのプロフィール
  • こんにちは。拙いブログにお立ち寄りいただき、ありがとうございます。久々に、呟いてみたいと思います。はい、「Trouble maker」の補足…と言いますか、言い訳を。(笑)その昔、韓ドラあるあると言えば、・不治の病。・何度も交通事故に遇う。・記憶喪失になる。・実の親とは生き別れ。等々、言われておりました。交通事故に関しては、クラクションを盛大に鳴らしながら、ブレーキもかけずに、突っ込んで来る車(トラックだったりす
49位 あんころもっちぃさん
  • 情報提供トッケビロス 水鏡殿〜イニョンワンフェナムジャの間〜あんころもっちぃさんのプロフィール
  • テレ東の도깨비(トッケビ)終わってトッケビロスです。日本語版もなかなかなかなか良かったんですよ。↓次は大阪、せとうち方面で放送するみたいですので是非!ユインナちゃんLOVE??死神さん可愛い??TTを踊るイドンウク氏も可愛い??って関係ないか…(笑)ではでは。
50位 蒼子さん
  • 情報提供別離の決意 ⑩茶房 花嫁の掌(トッケビ 二次小説)蒼子さんのプロフィール
  • 勢いで、というべきか、その時はそうする以外にない気がして戻ってしまった死神さんの仕事部屋。 雰囲気は茶房だ。忘却の茶が振舞われるのだから、まあまあ、当たっているだろう。 「処理洩れの次は送り洩れか・・・」小さな笑いを含んで死神さんが言った。 ここには既に私と死神さんしかいない。 彼は私の亡骸を迎えに行き、ハヌ?さんは、どこかへと消えて行った。 「ちょっと無責任だよね」と、つられた私が薄笑いを浮かべると、
更新時刻:18/06/23 03:30現在