韓ドラ二次小説 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/11/23 23:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
haruさん
  • 情報提供真心の誓い 其の九 haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられてharuさんのプロフィール
  • 夜になりくしゅんくしゅんとタンは先ほどから閨の寝台の上でくしゃみを繰り返していた 王宮の大冒険をチェ尚宮やタン本人から聞きながらの和やかな夕餉のひと時を過ごし温かい汁物も食べてチェ尚宮が王宮へ戻ってから広くなった湯船でしっかりゆっくり暖まったのに北風で体が冷えたのだろうか? ヘジャにテチュチャ(なつめ茶)を頼み タンに飲ませてみたが少し熱っぽい気がした お薬はいかが致しましょう奥様・・・チェ先生から

2位
ハルさん
  • 情報提供貴方と私の世界119 チェヨンに恋して〜信義の二次小説〜ハルさんのプロフィール
  • 朝ご飯を食べ損ねて腹ぺこだった私は、ヨンと一緒にケーキバイキングのお店に来ていた。 甘い物が苦手なのに、ここを調べて連れて来てくれたヨンの優しさが凄く嬉しかった。 ヨンはどれを食べていいのか分からなそうだったので、余り甘くなさそうなものを選んであげたけれど、やはり甘い物が苦手だとなかなか食は進まないよね・・・。何とか口に収めているヨンが可哀想になってきた。 早く食べてしまおう。ヨンが食べるものが無さ

3位
さらんさん
  • 情報提供2016再開祭 | 夏茱萸・序篇 信義(シンイ)二次創作物さらんさんのプロフィール
  • 【 夏茱萸 】 庭に面して開け放った扉外から幾つもの蝉声が重なり合い、居間内に響き渡る。「ねえねえ」 その声に負けぬよう卓向うから身を乗り出して、弾むような声が掛かる。「はい」 この顔をしている時には碌な事がない。それが判っているのに耳を傾ける、己の甘さが情けない。それでもそうして瞳を輝かせ見詰められれば、逸らして誤魔化す訳にも行かん。 「蝉の声を聞くと、夏って感じがするわねー」珍しく遠回しに、
4位 ののさん
  • 情報提供伉儷(こうれい)・1 indigo&madder〜信義〜シンイの小部屋ののさんのプロフィール
  • 伉儷(こうれい)・1「あなた?ヨン、居る?」俺を呼び、探しつつ、部屋の前の廊下を歩いてくる足音がする相変わらず、この女(ひと)が動くと、必ず音が出るようで…部屋の扉が開く「何か?」書き物をしていた筆を置き、部屋の扉の方を見ると大きな瞳の妻が此方を見ている「お願いがあって…貴方、今…暇?」云いながら、妻は自分の顔の前で拝む様に手を合わせる「はぁ、…」手に鬼剣を持って立ち上がるその様子を見て、妻は言う
5位 ジャスミンさん
  • 情報提供閑話*秋の彩夢想花 12 シンイ*時々里便りジャスミンさんのプロフィール
  • 「医仙殿!」 チャン先生の叫び声が響くテジャンと顔を見合わせたすっごくいいところだけどテジャンの腕の中から走り出すだって、何があっても冷静沈着なチャン先生が叫んだからただ事じゃない 「どこ?チャン先生!」チャン先生は青い顔で意識の薄いトギを脇に抱えてやって来た薬師達がオロオロしている「どうしたの!」「改良種ですが・アサ・のようです葉の形が違うので気がつかなかった」「??」え〜ん、言っていることがわか
6位 ミルクさん
  • 情報提供妻の秘密 〜 戸惑う シンイ〜信義に夢中ミルクさんのプロフィール
  • その前にこれをチャン侍医にそう言われ差し出された竹筒を受け取るとウンスは躊躇うことなく口をつけた 医仙、私を信頼して下さるのは嬉しいのですが先ずは中身を確かめ、毒で無いことを確かめてから飲むようにして下さい えっ?何で?チャン先生が私に毒なんて飲ませる筈ないじゃないねぇ?ウンスは傍に控えるrikaに相槌を求めるがrikaは複雑な笑みを浮かべただけだった じゃあどうすれば良かったの?ウンスは前に言われた事を思
7位 伽羅さん
  • 情報提供夢の続きを 1 〜伽羅の仏に箔を置く〜伽羅さんのプロフィール
  • その日はいつもと変わらぬ日だった任務のものは持ち場につき、鍛練を行うものは、鍛練場での修練をかかさないだが、たったひとつだけ違うことがある「なっなぁ」「なんだ?」「今日の隊長、怖くねぇ?」「あぁ 殺気だってるっていうか、 それはいつもだけどさ、 今日は特に隙がないんだよ」隊員達の稽古を見ながら、目を光らせる様は変わりないのに、稽古をつけてもらうと途端に変わる鬼の形相に、皆が震え上がった「おっ俺
8位 でんべさん
  • 情報提供木春菊  [託す] 9 シンイ二次小説でんべのブログでんべさんのプロフィール
  • 翌日の事…ヒヨンは、宣仁殿いた。名だたる重臣が顔を揃える中父である上護軍の横に・・「パク・ヒョヌその方その地位を不服とし、更なる昇進を画策し上護軍の息子を、こともあろうに子らに手引きさせ拐かした罪、まこと許すことはできぬ!よって・・・」「恐れながら!」「無礼者!余の話を遮るとは・・パク・ヒョヌ!身の程をわきまえよ」「・・・」「よって、その身分を召し上げ奴婢とし流刑に処す。そこに並ぶ子らも同罪とす」
9位 さらんさん
  • 情報提供2016再開祭 | 夏茱萸・前篇 信義(シンイ)二次創作物さらんさんのプロフィール
  • そうだ。全てあの布切れが元凶だ。 衣を来て溺れるのが怖いなら、担いで泳いでやる。 透ける衣が厭なら上がらず、水中で抱いて温められる。 そうなのだ。びきにとか言うあれさえなくば、全て丸く収まる。 あれさえなくば・・・「イムジャ」 三度呼んだこの声に、期待を捨てぬ鳶色の瞳が向けられる。「行きましょう」「え?」「水遊びに」「・・・ほんとに?!」俺の声に甲高い歓声を上げるこの方を見て思う。 悠々と頷き返し、己の
10位 ななすけさん
  • 情報提供時のトビラ 15〜新たな出会い〜 ななすけ シンイ二次小説〜勝手に妄想日記〜ななすけさんのプロフィール
  • 二人は邸の庭に立つ。辺りには可憐に咲く黄色の小菊が風に心地良く揺れる。ヨンはその小花を眺めている何故か心落ち着き其の昔こんな光景を見た様な何処か懐かしい気持ちなった。「其方の父はよく存じておる。まだ開京におった頃、其方の父の主治医であり友であった。あの折は力になれなくて本当にすまなかった。」「まさか‥先生でしたか!?」何処かで見覚えがあると思っていた。確かに老いたが面影が残る。先生を責めるつもりは
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 junjunさん
  • 情報提供Gentiana〜あなたとともに・・・ 61 時をこえて・・・《シンイ2次小説》junjunさんのプロフィール
  • ヨンは、居間にウンスをはじめ、屋敷の使用人が集まったことを確認すると、ゆっくりと皇宮からの知らせの封を切った。 そして、知らせの中身を確認し、一度大きく頷いた。 「ヨン?何て書いてあったの?」 ウンスは、知らせの中身を覗き込むように聞いた。 『ん・・・選抜試験の結果は・・・ウォンソン、そしてユリ、共に合格だと、知らせてきた。 開所式には、親子で出席するようにと。』 ヨンは、少し困った顔をしながら、ウォ
12位 haruさん
  • 情報提供真心の誓い 其の十 haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられてharuさんのプロフィール
  • チェ家が島に住むスヨンからの贈り物に湧いていた頃チェヨンたち義勇軍はちょうど天に通じる石門近くを通っていた 上護軍寄らなくていいんですか? 前回 城壁普請の折には立ち寄ったことを覚えていたテマンは小声でチェヨンに確認をするあの場所は上護軍にとって特別な場所テマンはチェヨンならば決戦を前に出向くと思っていたのだ いや 今はやめておこう今 あの場所に俺の心はない俺の心はウンスのそばに置いて来たゆえ案
13位 ののさん
  • 情報提供闇戦記 十四 indigo&madder〜信義〜シンイの小部屋ののさんのプロフィール
  • 闇戦記 十四朝…と言うには真っ暗な、一般的には夜更けと言う刻限に彼方へ潜り込む者達は動き出す幾ら、彼方の国が別の奴らと戦をしているからと言って国境を留守にする程…頭の足りぬ国である訳もなく。「まずは、国境を越える。」その国へ足を踏み入れる者達は、松明の下顔を見合わせる「国境沿いの兵は如何程か?」イダルが聞くと、チョン殿の配下の『烏(からす)』と呼ばれる男は答える「この、国境付近に居る隊は少数の物が
14位 ヅカちゃんさん
  • 情報提供甘い香り 45 ヅカちゃんの独り言ヅカちゃんさんのプロフィール
  • 一先ず崔瑩は兵舎に戻る事になりウンスと二人で診察室に戻ってきた離れがたくはあったが渋々典医寺を後にした『医仙、何か有ったのですか?』『王様からお許しが出たって報告を しに来ただけよ それと徳興君には警戒しろって』『徳興君様は医仙に執着しているご様子 テジャンの言う通り気を付けられた方が 宜しいかと』『逢ったこと無いから何とも言えないけど』ウンスはにっこり笑ってチャンビンに心配をさせないように努めて
15位 ジャスミンさん
  • 情報提供閑話*秋の彩 夢想花 13 シンイ*時々里便りジャスミンさんのプロフィール
  • 「医仙様が具合がたいそうお悪いそうだなんでもチェ・ヨン様が付きっ切りで看病して居なさると聞いたぞ」 そんな噂が開京を駆け抜ける「仮にもウダルチのテジャンともあろうという者がけしからん!」という者もあれば開京の若い女達は「やっぱりねー赤い糸で結ばれたお二人なのよー!」 とうっとり騒いでいた事実、テジャンの姿は表から消えた チェ尚官の別邸秘密の隠れ家「私はここに居るだけなの⁉?」ウンスがむくれて騒ぐ「そ
16位 伽羅さん
  • 情報提供夢の続きを 2 〜伽羅の仏に箔を置く〜伽羅さんのプロフィール
  • ウンスの腕を掴みながら、風のように兵舎を後にしたヨンは王宮内の今は誰も使っていない筈の小部屋へとウンスを連れ込んだ其処は小部屋ではあるが、卓や椅子もあり、小さいながらも寝台がひとつある部屋に入ると同時に鍵をかけたヨンはそのままウンスを壁に押し付けた「何をしに来たのです?」「何って……… チャン先生から往診にって言われて…」間近に迫るヨンの目にウンスは思わず顔を背けたが、ヨンは許さないとばかりに顎
17位 ののさん
  • 情報提供錆色の願い indigo&madder〜信義〜シンイの小部屋ののさんのプロフィール
  • 錆色の願い荒寥とした土地赤茶けて乾燥した台地はまるで死んだ土地の様で錆びた色の地面に溜息を吐く戦が始まると、生きた緑は、いつも姿を隠す貴女みたいに。生きた土地を取り戻す為、人は剣を振ういつの間にか、その台地で剣を振う者達は枯れた大地と同じ色になる赤茶け、鉄臭い様な鉄錆色に。どんなに鎧が色とりどりであろうと、軍旗が色鮮やかであろうと。結局は赤茶け、錆色に染まる自分の持つ剣が、錆びる事の無い剣であって
18位 junjunさん
  • 情報提供bonds of love〜愛の絆 109 時をこえて・・・《シンイ2次小説》junjunさんのプロフィール
  • ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆いつも「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。 本編「Gentiana〜あなたとともに・・・」 限定記事「隊長の浮気・・・?!」をお読みいただきありがとうございます。 「bonds of love〜愛の絆」は現代のヨンとウンスのお話となります。 広く、暖かなお心で見守っていただければ嬉しいです。by junjun゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。
19位 ミルクさん
  • 情報提供妻の秘密 〜 新妻 シンイ〜信義に夢中ミルクさんのプロフィール
  • あの..彼方に奥様が..辺りに気付かれぬようbellはヨンに近付き囁いた あぁ..分かっておるが今は動けぬヨンはウンスの視線を感じながらもあえて振り向かずそのままbellを伴い店に入った 部屋を一つ先に飯と酒も頼むヨンは出迎えた女将の顔も見ずに告げる おやおや、これはまた此処等ではお目にかかれぬ色男だよそれに身なりも良いねありゃあ相当な金持ちだ不味いね店の若い娘が色めき立ってるよ女将はヨンを値踏みしながら店
20位 バブルぅさん
  • 情報提供さらわれたユニ5 Funny storiesバブルぅさんのプロフィール
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。「もしもし、ソヨン姐さん?」ユニを連れ出した後、ヨンハは車の中からソヨンに電話を入れた。 『はい。ヨリムさん…お嬢さんは無事に?』「ああ、ソヨン姐さんのおかげだ…まだ後ろで意識を失ったままだが、無傷で連れ出せたのがせめてもの救いだ。ありがとう、この礼は
21位 mayaさん
  • 情報提供Love Debut 37 la Petit Princemayaさんのプロフィール
  • 落馬事故の後、宮、とりわけ、東宮殿には穏やかな時間が流れていた。医師から安静の指示が取り消されるまでは、身の回りの世話は自分がすると言わんばかりにチェギョンがシンのそばにぴったりとくっつく。      「もう何ともないから。」 左手を振り回して見せようとするシン。慌ててその手を包み込むように両手を差し出すチェギョン。コン内官はそんな様子を笑顔を浮かべて見守っていた。 午後の診察で問題なしと診断されて
22位 でんべさん
  • 情報提供木春菊  [託す] 10 シンイ二次小説でんべのブログでんべさんのプロフィール
  • 「わぁ〜。父上〜・・。あ!兄様だ〜」練兵場へ脚を踏み入れた途端木刀のぶつかる音があちらこちらからと聴こえる。新兵が向かい合い額に汗し、稽古に励んでいた。「上護軍!!ヒヨン殿、此度は大層な目に合われたと・・お怪我はございませんでしたか」「うん!とくまんだいじない!」「はっ!・・・?」『まったく…兄弟でプジャンの俺を部下にでも思っているのか・・・』「思ってないよ。とくまんおもしろいから〜〜。」「・・・
23位 junjunさん
  • 情報提供Gentiana〜あなたとともに・・・ 62 時をこえて・・・《シンイ2次小説》junjunさんのプロフィール
  • ウンスの後を追って、夫婦の部屋へと入ってきたヨン。扉に向かって背を向けているウンスをふんわりと抱きしめた。 『ウンス・・・?怒っているのですか?』 優しい声でウンスの耳元で甘えるように囁く。 「ヨン。怒ってないわよ・・・ウフフ」 ウンスはヨンの腕の中でクルリと体を振り向かせ、ヨンの胸に顔を埋めた。 『フ・・・戯言・・・ですか?』 体の向きを変えたウンスをヨンはしっかりと抱きしめ、その仕草に頬を緩めた。 「皆
24位 はぎさん
  • 情報提供光の中へ11 宮の夢空間はぎさんのプロフィール
  • 11その方は突然訪れた。凄みのある美しさにチェギョンは息を呑んだ。伝統衣装に身を包み、誇らしげなカチェには大ぶりの宝飾品が輝いている。無理やり案内させられたらしいチェ尚宮は「妃宮さま、イ・ユル様のご母堂恵政殿ソ・ファヨン様がいらっしゃいました」と、さり気なく情報を入れて引き合わせてくれた。ー この方がユルさんの…「ご機嫌よう。お加減はいかが」見舞いと称して、チェギョンの様子を確かめに来たのは歴然だ
25位 ハルさん
  • 情報提供貴方と私の世界118 チェヨンに恋して〜信義の二次小説〜ハルさんのプロフィール
  • シャワーを浴びてからウンスの元に戻ると、ウンスが着替えを済ませていた。ゆるりと着る事が出来るグレーのワンピースを身に纏っているが、それがまた似合っていて可愛いらしい。ドレッサーに座っているウンスは、丁度化粧を終えたところだった。 「ここで軽食を取ってから出掛けるか?それとも、近くにスイーツバイキングとやらの店があるのだが、そこに行くか?」 ウンスの瞳がキラリと輝いたのが分かった。「バイキングに行く
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 kichou0720さん
  • 情報提供王位を継ぐもの−今となってはもう 小さな言い訳kichou0720さんのプロフィール
  • タンとウンサンが、親友ミョンスの母親で顧問弁護士のラ・ミランに呼び出されたのは、父キム・ナムユンの葬儀から二週間後のことだった。弁護士事務所の自室。応接セットのソファに並んで座る二人。ラ・ミランは「はいどうぞ」と自ら淹れたお茶をテーブルに置くと、一通の封筒を差し出した。角二サイズの封筒は帝国のもの。ところどころにシミがあり、過ぎた季節を感じさせる。「うちの金庫でずっと保管しておいたから」そう言い訳
27位 恋するかおりんさん
  • 情報提供409.いつもと同じ浴室〜そんなに急かさなくても 今夜は長い夜になる かおり流 もうひとつの「宮」恋するかおりんさんのプロフィール
  • 初めての方は本編はじめましてから順に読み進めて読みくださいお探しのページがあれば目次をお使いください→全体の目次前のお話→ 408.夢とアルフレッドⅡ〜お前にはもう俺なんか必要ないのかと思うと惨めで 忘れてしまいたかったんだ に続くシン目線でお送りします 「あ〜〜〜〜〜っ!!!」チェギョンは 急に甦る過去の記憶に 驚きの声を上げるいつのまにか二人きりにしてくれてたコン内官とチェ尚宮が 慌ててダイニングへ
28位 伽羅さん
  • 情報提供予告 〜伽羅の仏に箔を置く〜伽羅さんのプロフィール
  • こんばんは。ご訪問下さりありがとうございます。 私…忘れてたんですけど、 今日っていい夫婦の日ですよね(;^_^A なので、金曜日に投稿する予定の“夢の続きを 2”を本日投稿致します。 投稿時間は22時。 中途半端で終わってしまいますが、読んで下さると嬉しいです。     ← こっちは“夢の続きを 1”です☆     ← こっちは“夢の続きを 2”です☆ ポチっとお願い致します
29位 碧玉さん
  • 情報提供出会いは突然に その137 〜コロユニパラレル特別編〜 それからのソンス碧玉さんのプロフィール
  • ?40万hit記念。  成均館スキャンダルの登場人物によるパラレルです。  ご注意ください。 ジェシンは一度も休憩を入れずに 高速道路を飛ばして安東へたどり着いた。 さすがにここからは地道になる。 インターチェンジを降りると、 路肩にバイクを寄せて停め、 スマホでナビを起動し、 すでに入力してあったユニの実家の住所を 検索した。 停まると暑さが襲ってくる。 真夏なのだ。 風を今まで感じていた分、 そ
30位 桔梗さん
31位 yukiさん
  • 情報提供シンイ12話 東屋のチェ・ヨン(抜き出しver.) 正面突破!イ・ミンホ with シンイyukiさんのプロフィール
  • 画質はひじょ〜にきれいではないのですが?? チェ・ヨンのあの時の気持ちはこの画像たちからよくわかるのでは・・・同じように見える画でもチェ・ヨンの瞳がちがいます。皆様はチェ・ヨンの胸のうちどう変わっていったと想像しますか? 好きなシーンの一つですのでアップしてみました 夕方の一時の癒しになれば・・・ では・・いたたた。朝から食べてない。泣 ぜひ私もシンイヨンのように・・いや・・私は綺麗すぎてダメデ
32位 でんべさん
  • 情報提供木春菊  番外編(幕間) シンイ二次小説でんべのブログでんべさんのプロフィール
  • 「おや…参加される方々が少ないようですね・・・では、私がお連れいたしましょう。」第二幕が始まり上座から姿を現せたグンソク。観客の中から次々と手を添え舞台にあげる。「さあ…マドモアゼル」と手を差し出されたのは、アルとヘジンとサムである。「・・・私らは旦那様とともに来ていますのでご遠慮致します。」「そんなことはお気になさらず時には弾けましょう〜そして憂いを忘れご家庭に戻れば夫婦円満間違いなし…でしたら
33位 ミルクさん
  • 情報提供妻の秘密 〜 倒れる シンイ〜信義に夢中ミルクさんのプロフィール
  • ..せん..医仙大丈夫ですか?顔色が優れませんね馬車に酔うたのですか?男が用意してくれた馬車は、はっきり言って乗り心地は最悪だったそれでも、この時代では高価な乗り物に違いない王妃様と乗った馬車に内装が似ているとウンスは思いながら黙って眺めていた布団にくるまれて寝かされていた分、行きの荷馬車の方が楽だった気もするそう思いながらチャン侍医の問いに返事をしようと口を開きかけた時だった うっ..吐きそうに
34位 mayaさん
  • 情報提供Love Debut 36 la Petit Princemayaさんのプロフィール
  • 落馬事故の翌日、ユルの携帯にヒョリンからの着信を示す画面が点灯した。     『キミから電話なんて初めてだね?』     『あの・・・義誠君様、ヒョリンの母でございます。』     『あぁ、失礼しました。お母様が僕に何か?』     『非常に申し上げにくいことなんですが、結婚の件、     そちらからお断りいただくわけにいきませんでしょうか?     特別なレッスンを受けられるようにお母様に進言して 
35位 mayaさん
  • 情報提供Love Debut 38 la Petit Princemayaさんのプロフィール
  • いきなりのプロポーズ。その話を聴いて、自分と同じように涙を流し始めたチェギョンの様子にようやくヘミョンも冷静さを取り戻した。       「なっ・・・なによぉ〜〜チェギョンがなんで泣くわけ???」       「そっ・・・それはぁ・・・シンくんに好きって言われた時のこと       思い出しちゃったんですぅ・・・。」       「チェギョン??」       「姫様、お相手の方のこと好きなんでしょう
36位 ジャスミンさん
  • 情報提供閑話* 秋の彩 夢想花 11 シンイ*時々里便りジャスミンさんのプロフィール
  • 「そろそろ説明しない?」 笑って可愛ゆくテジャンに聞いてみるぶすっとした顔で黙るテジャン返事をしない「いい加減、話さないとあいつの屋敷に遊びに行くわよ!」腕を組んで啖呵を切る テジャンがため息をついた私に言葉で勝てると思う方がおかしい美容整形外科医をなめないでよね〜口が立たないとやってらんない 渋々と話し出した「開京の外近くで何やらおかしなことが起こっているのを調べているその矢先、私は私の許婚にちょ
37位 恋するかおりんさん
  • 情報提供今日のお話が公開になってないみたいで かおり流 もうひとつの「宮」恋するかおりんさんのプロフィール
  • 今日のお話が公開になってないみたいで、みあねよたまに編集した部分の保存が出来て無いときが有るんですよね〜??ざっと目を通しましたが解りません?一応このまま公開してみますねとか言ってこの記事を書いた後 よくよく見るとあれっ?!私の勘違いだったみたいです。公開されてましたね(笑)で、今少〜し手直しを致しました。日曜の朝午前に家を出て 車で二時間とフェリーで二時間掛けてその日の夕方着いた 懐かしい島 15年
38位 アヤさん
  • 情報提供シンイ ファンはスルーして下さい  今日はいい夫婦の日 やりっぱなし。。。アヤさんのプロフィール
  • 珍しく ツレと遠出の旅行へ行ってきました 私は関東人なので中国地方は初めてです 出発まではワクワクの夢心地でしたが帰宅 すると現実が戻って来ました あ〜あまた 日常が始まる。。。 旅は楽しかったけれど ツレと衝突も。。。 いい夫婦。。。 簡単なようでなかなか難しい 飛行機でブーン元乃隅稲荷神社秋芳洞 錦帯橋厳島神社大和ミュージアム・てつのくじら館原爆ドーム 石見銀山仁摩サンドミュージアム出雲大社 宍道湖
39位 yukiさん
  • 情報提供シンイロケ地・雪岳 11話「一番大事な人」(予) 正面突破!イ・ミンホ with シンイyukiさんのプロフィール
  • シンイ11話「一番大事な人」 王の周りを固める策を破るために王に物申しにきたキチョル イ・ソンギとウンスを手中に収めていたウンスが捉えられ苛立つチェ・ヨン王に時間稼ぎをしてほしいと頼み探しに行く。 イ・ソンギは見つけ残るはウンス スファインらがウンスを連れ回し人を殺す場所を見せつける 「ウンスの一番大切な人を殺す」これがキチョルの命だった 誰が一番大切なのか迫るスファインイ・ソンギを盾にとるがウンスは立ち
40位 ヅカちゃんさん
  • 情報提供慈愛 愛しき命 84 ヅカちゃんの独り言ヅカちゃんさんのプロフィール
  • 出立の日まで後幾日有るのだろうかウンスはそれまでの間は特別な事はせず普段通りの生活を送って欲しかった夕餉はミラの心尽くしの料理が並び何時も変わらない賑やかな夕餉になった湯浴みも済ませ閨に引き上げた二人は時間を惜しむかのように寄り添っていた『ウンス…ウンスや』『ん?なあに?』『何時までも某の側に居てくれるか?』『今更おかしな事を言うのね ずっと側に居るわ』『また寂しい思いをさせてしまう 済まぬウンス
41位 碧玉さん
  • 情報提供出会いは突然に その139 〜コロユニパラレル特別編〜 それからのソンス碧玉さんのプロフィール
  • ?40万hit記念。  成均館スキャンダルの登場人物によるパラレルです。  ご注意ください。 ユニはきょとんと周りを見渡して首を傾げた。 ついさっきまで、ユンシクが言ったアジュマの事など 忘れたように、周りにいる近所のアジュマ達を眺めた。 ユニにとってはいつも味方のアジュマ達。 お節介で物見高くてお喋りなのはちょっと困るが、 ユニは親切にして貰った記憶しか無いから ジェシンに対する警戒の態度が分から
42位 kichou0720さん
  • 情報提供王位を継ぐもの−父の真実 小さな言い訳kichou0720さんのプロフィール
  • 帝国グループ会長キム・ナムユンの葬儀は、家族の意向で密葬という形になった。対外的には数日後、ホールを借り切ってお別れの会が開かれる予定になっている。密葬にはかつて家族だった人も弔問に訪れた。「タン、久しぶりね」「理事長も」「もう理事長じゃないわよ」帝国学園・元理事長チョン・ジスクは相変わらずの高いヒールを履きこなし、タンを見上げ少し微笑んだ。彼女の視線は、遺影のそばで立ち尽くすウンサンに辿り着く。
43位 亀ちやんのブログ(シンイ二次小説)さん
  • 情報提供天門からの訪問者(ヨウン編)5 亀ちゃんのブログ(シンイ二次小説)亀ちやんのブログ(シンイ二次小説)さんのプロフィール
  • 恐る恐る口を開いた「実は、テホングンには内密で ヨウンのウダルチ入隊試験を行う予定があったのですが…その…いや」口の中でモゴモゴさせながら、小さな声でやっと吐き出した言葉に、隣に並んでいたプジャンが恐る恐る父の顔色を伺う「・・・なぜもうちぃと早く言わぬか」「え?」「試験の申請をしたのか?」「あ、これからする予定だったのです医仙が良いと言われ…」母の事がプジャンの口から出た途端、俺は慌ててプジャンの
44位 ひまこさん
  • 情報提供高麗イケメンファイル(迂達赤の日常)〜白昼夢 そして恋は ②〜 ひまこのブログ 〜シンイ with all one's heart〜ひまこさんのプロフィール
  • 「お・ま・え・・て、チャン先生、お前ですって。」ウンスはムッとした表情でチャン侍医の顔を見上げた。「医仙、問題はそこではないでしょう、隊長、もう一度脈を。」そう言うと、チャン侍医はヨンの手首を掴む。「お前ですって、聞いた?」「い、医仙様。」今度はテマンに文句を言っている。「医仙、こちらに。」チャン侍医はヨンの脈を確認しながら、半ば呆れ顔でウンスを呼び寄せた。「お前って、お前ってなんなのよ・・急に威
45位 桔梗さん
46位 でんべさん
  • 情報提供木春菊  番外編(幕間) シンイ二次小説でんべのブログでんべさんのプロフィール
  • 「マドモアゼル(お嬢さん)・・・またお会い出来ましたね。」「へ?・・フランス語?ごめんなさい。私は未婚じゃないの息子が二人もいるのよ。なんとなく理解はできるけどフランス語も得意じゃないから。それに貴方に会うの初めてよ。」「はて??わたしはこちらのさだはるさんにお声をかけたのですが・・・。」「え?!・・・」ウンスがちらりと目をやれば頬を染めうっとりした眼で見つめ返すおなごがひとり・・・。「きゃっ〜。グ
47位 muguet-すずらん-さん
48位 さらんさん
  • 情報提供2016再開祭 | 玉緒・結篇(終) 信義(シンイ)二次創作物さらんさんのプロフィール
  • 「あ、旦那!!」 門から入って来た背の高い影に、チホが槍を抱えて走り出す。気付いた俺も慌ててその後を追っかけた。「旦那、久し振りじゃねえか!!」「ヨンの旦那!!」 俺達に纏わりつかれて、ヨンの旦那は迷惑そうに眉を寄せる。「煩い」 久し振りに会えたのに、相変わらず素っ気ないんだよな。兄弟子って言われて顔を出してくれるようになったって、旦那は何をやってるんだか、年に幾度かしか会えない。 でも俺もチ
49位 junjunさん
  • 情報提供bonds of love〜愛の絆 108 時をこえて・・・《シンイ2次小説》junjunさんのプロフィール
  • ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆いつも「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。 本編「Gentiana〜あなたとともに・・・」 限定記事「隊長の浮気・・・?!」をお読みいただきありがとうございます。 「bonds of love〜愛の絆」は現代のヨンとウンスのお話となります。 広く、暖かなお心で見守っていただければ嬉しいです。by junjun゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。
50位 haruさん
  • 情報提供真心の誓い 其の八 haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられてharuさんのプロフィール
  • 俺はおんな子供を喰いものにする輩は好かんだけだ アン・ジェの問いにチェヨンはややぶっきらぼうに答えた薄暗い飯屋の二階に陽が陰る お前たちあの罪人は流刑になるだけの大罪を犯したのだ城壁の崩落は普請の痛手その手引きをしたのだから上護軍が罪人を罰するのは当然のこと確かに官奴婢になったこの者たちは気の毒だがチェヨンを恨むのは逆恨みというものだぞアン・ジェが諭すように女たちに言う そうですけれど・・・あの
更新時刻:17/11/23 23:30現在