韓ドラ二次小説 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/05/29 18:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
haruさん
  • 情報提供新緑の吾子 其の十四 haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられてharuさんのプロフィール
  • タンは久しぶりに会った父親チェヨンにどきどきしていた いつも母親が手を合わせている切り絵の人に似ているし大好きな母親が幸せそうな顔をしているからこの人は自分の父親 だがタンにとっての一ヶ月は長く顔の記憶もぼんやり薄れていた ところがチェヨンにぎゅうっと抱きしめられてチェヨンの匂いが近づき髭のざらざらした頬でぐいぐい頬ずりされた途端にタンの記憶は鮮やかに蘇った 毎日抱きしめてく

2位
ミルクさん
  • 情報提供妻の秘密 〜 天の声 シンイ〜信義に夢中ミルクさんのプロフィール
  •  何を騒いでおる まさにウンスには天の声だった辺りは静まり騒ぎの張本人は震え上がっている表の荷車といい、この荷物は一体あ… 此方のお嬢様の荷物よ ウンスがお嬢様を見ると明らかに怯えた表情をしていた五台もか? 呆れたような声にお嬢様は声もでない そんなお嬢様に代わり答えたのは先程の侍女だった一台は、此方への手土産にございます 中には……お気遣いはご無用 されど… 旦那様からの… 無用だと申しておるそなたから

3位
ののさん
  • 情報提供首都奪還・9〜声を上げて indigo&madder〜信義〜シンイの小部屋ののさんのプロフィール
  • 首都奪還・9〜声を上げて馬は…自分が一番信頼し、一番好いているその人の足音を聞き分ける傍に居る自分の子供が自分と同じ方を見る自分の子もまた、その人の事を好いてその人の足音を覚えてしまった姿はまだ見えないけれど、その人が此方に向かって歩いて来るのを感じる力強く地面を踏み締める音。今は、一緒に歩いて回る事が少なくなってしまったが、自分が選んだ主。...
4位 junjunさん
  • 情報提供君と紡ぐとき・・・ 25 時をこえて・・・《シンイ2次小説》junjunさんのプロフィール
  • 暫く沈黙が続いた後、ヨンは静かに目を開け、低く落ち着いた声で言った。 『今回の狙いは、俺の心を惑わせ、ウンスとウォンソンを攫う事のようだ。 俺に媚薬を盛り・・・過去の辛い思い出をよみがえらせ・・・赤月隊の思い出を踏みにじるように・・・』 「ヨン・・・お前・・・?」 リュウが、心配そうに声をかけた。 『リュウ、大丈夫だ。俺にとって、赤月隊はかけがえのない家族だった。その思い
5位 haruさん
  • 情報提供新緑の吾子 其の十五 haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられてharuさんのプロフィール
  • 高麗の都 開京その王宮にたやすく賊が侵入をしたことをチェヨンは深く憂いていた国境の軍備増強が間違った方針とは思ってはいない元はもともと騎馬民族で陸上の戦を得意としているそれに最近力をつけて来た大陸の紅巾賊の侵入を防ぐにもやはり国境は要城壁の完成が急務の課題だが王宮に賊が侵入したのも許しがたい事実だチェヨンは王様に謁見後すぐさまウダルチが捕らえた刺客を厳しい拷問にかけその口をあっけなく割らせた
6位 でんべさん
  • 情報提供木春菊  [偕老同穴] 証 61 シンイ二次小説でんべのブログでんべさんのプロフィール
  • 横抱きしたまま、王宮内を闊歩するすれ違う重臣らは、目を丸くし驚きを露にするだが、ぎろりとヨンにひと睨みされれば…苦々しく思うておっても、誰も口にする事はない数人の女官は、忌々しくその光景を陰から眺めていた…「・・・なぜ?」悔しそうに、顔を歪め唇を強く噛み締める私室の寝台の端に優しく下ろされると「・・恥ずかしいじゃない!」そう呟くとウンスは、ぷいっと顔を反らす「・・・ウンス・・俺を見よ」「・・・」「
7位 さらんさん
  • 情報提供2016再開祭 | 夏白菊・拾肆 信義(シンイ)二次創作物さらんさんのプロフィール
  • 「大丈夫です、俺。行きましょう大護軍」 「雨だ」 「ででも、ムソンさんは移ったんでしょう。だから早く」 「余計な事を考えるな」 ああ、そう。今度はこの2人なわけね。 光を落としたままの部屋の中、薬湯を飲み終えて薬房のベッドの上に 体を起こしたテマンと、横に立つあなたが視線を交わす。 少しはガマンしようとしたわ。この人もあんなに取
8位 haruさん
  • 情報提供新緑の吾子 其の十参 haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられてharuさんのプロフィール
  • チェヨンが部下のパク・インギュと朔州郡守キム・ドクチェとともに崩落事件の真相解明に奔走していた夜チェヨンの部屋にイサが訪ねて来た イサか?入れ 部屋に招き入れられたイサはチェヨン同様思案顔だった イサ如何した? ああ 上護軍ならもう察しがついているとは思うんだけど 崩落のことか? うんなんともお粗末なやり口が気になって・・・怪我人が
9位 ののさん
  • 情報提供首都奪還・8〜声を上げて indigo&madder〜信義〜シンイの小部屋ののさんのプロフィール
  • 首都奪還・8〜声を上げて大護軍の馬が見つかった。皇宮の傍の茂みの中に二頭、この周りの状況と反してえらく静かに落ち着いた状態で見つかった見つけた時、高麗軍の後ろについて来る敵軍兵がその二頭へ意識を向けない様に知らん顔をしてかなりの早さでその馬の前を通り過ぎたチュモやコムもその馬に気が付き此方を見る動物の事で最初に俺達の頭に浮かぶのは…テマン。でも、此処に...
10位 ハルさん
  • 情報提供ウンスの執筆活動 いつかの記憶 弐 チェヨンに恋して〜信義の二次小説〜ハルさんのプロフィール
  • 私は酒楼の一室に閉じ込められていた。 辺りを見回すと、視界に小さな花瓶が視界に入る。 自由の効かない体で床を這いずり、花瓶の置いてある床の間まで行くと、縛られている手でその小さな花瓶を持ち、布団まで戻る。 花瓶を倒して、その上に布団を掛けた。 そこに身体を打ち付け花瓶を割った。この破片で、手首を縛る布を切ってしまおう。 ウンスは大きめの破片を手にとった。それだけで指先や手
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 さらんさん
  • 情報提供2016再開祭 | 夏白菊・拾参 信義(シンイ)二次創作物さらんさんのプロフィール
  • 2人が出て行って急にしーんとした薬房に、テマンの規則的な呼吸が聞こえる。 ようやく気を抜いて椅子に寄りかかって、天井に向かって息を吐く。 息を吐いた瞬間に押し寄せる倦怠感と疲労感。 自分で思った以上に緊張してたんだろう。 普段の手術でこんなに疲れること、めったにないもの。 だからってあの人の前で疲れた顔を見せたくない。ドクターとしての意
12位 lemarさん
  • 情報提供FÜNFZIG50 信義 the faith as fan fictionlemarさんのプロフィール
  • 運転席からバックミラー越しに見返すクラキの目に微かな敵意が閃いて 「ほぼ100パーセント。あなた方がいらしたので。」 その口調にも苛立たしさが滲んでいた。しかし、クラキがまた何か言おうと口を開きかけると意味はわからなかったが、助手席のツキが短い言葉でクラキを制していた。 重苦しい空気の中着いた先は、都内の病院だった。 喧噪の込み合うロビーを足早に通り抜けてエレベーターに乗った。&nbs
13位 ハルさん
  • 情報提供ウンスの執筆活動 いつかの記憶 壱 チェヨンに恋して〜信義の二次小説〜ハルさんのプロフィール
  • 深夜にヨンは出張から帰ってきた。1週間の長い出張だった。それから何度抱かれたのか。ヨンは私の身体をずっと離さなかった。食事とトイレとお風呂には行かせてくれたけど、それ以外はずっと抱かれていた。ヨンの身体の構造はどうなっているのか。機械で出来ているロボットなのか?超人過ぎて付いていけない。休みたいって泣いたら、休憩してくれた。嘘泣きじゃなくて、本当に心も体もヨンでいっぱい過ぎて、嬉しいけど辛くて。兎
14位 ミルクさん
  • 情報提供緊急連絡 お願い 〜追記あり〜 シンイ〜信義に夢中ミルクさんのプロフィール
  •  関係のない方は、ごめんなさい皆んなでNAGOMUヨン?会⇒グルっぽトップへ緊急連絡 ぐるっぽに参加の皆様、ぐるっぽのぼやき部屋に一言コメントを残して下さい 読み専の方は、こういう(⌒‐⌒) 顔文字でも構いません 管理人様が寂しそうです お忙しいのは、分かりますが一言で良いのでお願いしますぐるっぽに関係ない方はごめんなさい私は明日試験なんで、とりあえず勉強するふりをしてますが頭の中には入ってこない年々記憶力の低下
15位 ハルさん
  • 情報提供チェ・ヨンに恋して ソウル編30 チェヨンに恋して〜信義の二次小説〜ハルさんのプロフィール
  • この日、ウンスとチェ・ヨンは都内の学会会場に来ていた。 午前中の部が終わり、昼休憩の為に会場のホールの外に出て来た。 近くのコンビニでサンドイッチと飲み物を買って会場の目の前の公園のベンチに座っていた。 直ぐ近くには噴水もあり、チェ・ヨンが噴き出る水を不思議そうに見ていた。 無言でサンドイッチを頬張るチェ・ヨンにウンスが笑っていた。「パンが苦手なら、おにぎりでも海苔巻きでもよかった
16位 junjunさん
  • 情報提供再会・・・ 時をこえて・・・《シンイ2次小説》junjunさんのプロフィール
  • 「しかし、3人が揃うとは・・・一体何年ぶりだ・・・?」 リュウが、ポツリと呟いた。 赤月隊が非業の最後を遂げてから既に10数年の月日が流れていた。 「クァン・・・お前は、いつの間にか、腕の良い医員になってたんだな。 ま、確かに、あの頃から薬草や、毒草の類まで、お前の右に出る奴はいなかったが・・・ 殺める立場から、助ける立場に変わっていたとはな・・・驚いたよ。」 「そういうお
17位 さらんさん
  • 情報提供お休みについて 〜 皆さまへ 信義(シンイ)二次創作物さらんさんのプロフィール
  • 長いこと、1日1回のペースでの更新にお付き合いありがとうございました。 今夜、今の【夏白菊】の最終章UPが終わったら5/30・31はお休みを頂ければと思います。ごめんなさい、なのですが、びっべんのぺんみなのです?? そして今回は、寸前まで参戦可否が判らなかったおんにが来て下さる!前回の新大久保から約3か月ぶりのデート!と判り、嬉しさが爆裂。 去年末の0TO10 FINAL、逃し
18位 伽羅さん
  • 情報提供悋気の行方 〜伽羅の仏に箔を置く〜伽羅さんのプロフィール
  • 先程、康安殿にやって来た王妃は何故か頗る機嫌が悪かった普段からあまり感情を面に出すことはないのだが、流石に王妃の感情を読み取るのが鈍い王でも分かるというもの紙屑となって床に転がっているものや卓の上に乱雑に置いてある筆をまだ絵を描いている途中だというのにどんどん片付けていく「プイン?如何した…?」此方の問い掛けにも無言の王妃に堪らずチェ尚宮に目を向けると口をぱくぱくと動かしながら身振り手振りで訴えて
19位 ジャスミンさん
  • 情報提供選ばれし者達の饗宴25 シンイ*時々里便りジャスミンさんのプロフィール
  • ジェニーとサポートの二人と同じ白い服に着替えさせられて荷物一つ持ち込めないトーナメントが行われる島立っているだけで先に進める廊下何かしら?人ではない者の視線を感じる「何か?持ち込んでないか?機械が身体を調べているの人工知能のフィリップね、ちょこちょこ出てくるけど映像だから」ジェニーがそう言う止まった気の流れのない空間好きではない「多分、部屋の中もある程度、監視されていると思ってほしい」そう言われて
20位 junjunさん
  • 情報提供「クァンとリュウ」はどっちだ? 時をこえて・・・《シンイ2次小説》junjunさんのプロフィール
  • いつもご訪問いただきありがとうございます。 またもや、junjunの思い付きで始めちゃいました、只今好評開催中?の 『「クァンとリュウ」はどっちだ?』 ですが・・・5/29の20時まで、メッセージorコメントを受付させていただきたいと思います。 結果発表は、5/29の22時とさせていただきます。 どちらになるのか、楽しみですね♪ しかし、junjunは、或る事に気付いてしまいました
21位 バブルぅさん
  • 情報提供ソンジュンの婚約者7 Funny storiesバブルぅさんのプロフィール
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。朝晩の冷え込みがぐんと厳しくなった、11月も中旬を過ぎたある日の早朝。ここは外の寒さとは縁遠い、温かく快適に保たれたヨンハの自室。彼はキングサイズの広いベッドでひとり横たわり、天井を見上げて物思いに耽っていた。枕元に置いたスマホから着信の音が鳴り響く。―
22位 hiroさん
  • 情報提供And always will be 6 Your flavorhiroさんのプロフィール
  • こんばんは??*.。お話もう6話。でもなかなか進みません。楽しんでもらえていたらいいのですが´ω`*******
23位 でんべさん
  • 情報提供木春菊  [偕老同穴] 証 60 シンイ二次小説でんべのブログでんべさんのプロフィール
  • 「王様、某が話をしたく」「よい、余の落ち度じゃ大護軍が医仙殿を恋慕うように余も王妃を、恋慕うておる大護軍と張り合うばかりに愚かな事を・・・」王様は、己の浅はかな行いが女人二人を傷つけてしまった事をましては、二人とも赤子を宿しておるものをと、ひどく後悔する「王妃、聞こえておるな余じゃ」「・・・」「開けるぞ」そう言って、扉に手を掛けるが中から内鍵が掛かっており容易く開ける事は出来なかった「王妃、開けよ
24位 碧玉さん
  • 情報提供同室生の姉上 ソンジュン前編 〜成均館異聞〜 それからのソンス碧玉さんのプロフィール
  • ?成均館スキャンダルの登場人物による創作です。  ご注意ください。 イ・ソンジュンは今をときめく老論の首魁、 イ・ジョンムの総領息子にして成均館の儒生。 その家柄の良さと優れた容姿、 何よりも他を圧倒する優秀な頭脳で 周囲からの期待も大きい青年だ。 そのソンジュンが、老論の子息が固まる 成均館の西斎に起居せず、 他の派閥の起居する東斎にいる。 そして、老論の子息達がねたむほど 仲の良い親友と同室だ
25位 伽羅さん
  • 情報提供Embrasses-moi. 〜伽羅の仏に箔を置く〜伽羅さんのプロフィール
  • 長くしなやかに伸びた首筋が美しいとは兼ねてより思っていたことだその白く美しい首筋に指を這わせ、口づけたいと……そう思う私はどこかおかしいのだろうかただ、それを口に出すことはおこがましく、だが心の内に抱えていると、酷く心は乾き、飢えていく王妃の寝所夜着を纏い髪を下ろす後ろ姿が愛しくて、そっと近付くと徐に抱き締めた王妃自身の香りと医仙が特別に調合したという石鹸の香りが、王妃の肌から仄かに香るその香りが
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 ききりんさん
  • 情報提供★ピノキオ・蜜夜‥第2章☆ Happy Hopper❤フルハウスTAKE2ききりんさんのプロフィール
  • 今までのお話はコチラから‥     ★ピノキオ‥第1章★『ピノキオ』のカテゴリーを選択していただいても全編お読みいただけます。*******熱い肌と肌が重なり合う。初めての経験‥手をつないだだけで伝わるぬくもり‥それだけでもドキドキしたけれど‥でも、それとは全然違う。鼓動を重ねるということは、こんなにも熱くなるの?生きている‥息吹のリズムを、触れ合った肌を通して感じ合う。愛してる‥互いの熱い想いが痛いほど
27位 朧さん
  • 情報提供崔瑩 父になる 〜 兄の追及編 6 朧月夜に君を想う朧さんのプロフィール
  • ― そう 忘れる筈ない 私の淡い初恋どんなひとと出逢っても、やっぱり思い出すのはミンギュのことだけだったそれが、ヨンファが今一歩、恋に踏み込めない理由でもあった「で?ミンギュとはどうなってるんだ?」タンの問いに、ヨンファははっと我に帰ったまるで、「俺は全部知っているんだ」とばかりのニヤニヤ顔のタンに、ついイラッとして反発するような態度を取ってしまう「何でお
28位 lemarさん
  • 情報提供EINUNDFÜNFZIG51 信義 the faith as fan fictionlemarさんのプロフィール
  • 病室の入り口に置いたパイプ椅子に腰かけていた制服の警官はツキとクラキの姿を認めると立ち上がって敬礼したが、やはり剣呑とした目で韓国からの客人を迎えると「主治医を呼びに行く」といって去っていった。 病室のシン・ウンジョンは、さっきのケインの状態とは違い直ぐにでも起きてきそうだ。 「後で主治医から説明がありますが間もなく意識を回復するそうです。」 シューシューと音を立てる加湿器の音に混じっ
29位 ジャスミンさん
  • 情報提供選ばれし者達の饗宴26 シンイ*時々里便りジャスミンさんのプロフィール
  • 「ヘイ、ジェニーやっぱり勝ち上がったか?」 あちこちから、ちょっと手を挙げて挨拶する今から試合をする男達「知り合いなのか?」ヨンが聞く「この世界で名前が知られている奴らだから…元特殊部隊や軍隊に入っていた奴らが多いんだ」「ハイ、ジェニー負けないぜ」デルタホースも勝ち上がったか陽気に声をかけてくる「協力の為トーナメントに出たんじゃないのか?」嫌みを言ってみる「だってよ〜、上が賞金分けてくれるって
30位 碧玉さん
  • 情報提供同室生の姉上 ソンジュン後編 〜成均館異聞〜 それからのソンス碧玉さんのプロフィール
  • ?成均館スキャンダルの登場人物による創作です。  ご注意ください。 小屋の入り口が 小道に面していなかったのが幸いして、 ソンジュンは入り口と反対側の壁に張り付いた。 そしてそっと腰をかがめた。 小屋の中からかすかに音がする。 しかし身動きするわけにも行かず、 しゃがんだままでいると、 ユンシクの声がした。 「それで、母上はまだご存じではないのですね?」 ソンジュンは小屋の中から聞こえてきた声に 
31位 ハルさん
  • 情報提供チェ・ヨンに恋して ソウル編29 チェヨンに恋して〜信義の二次小説〜ハルさんのプロフィール
  • ウンスはチェ・ヨンに揺り起こされて目を覚ました。「ん?」 目を開けると既に外は明るく日差しが眩しかった。「もう直ぐ7時だ。起きれそうか?すまぬ。歯止めが効かず、無理をさせてしまった。」 ウンスは申し訳なさせうに言うチェ・ヨンの頬を指でなぞった。「もう少し手加減してくれる?体力の差があり過ぎで、身体がついていけない。」そう言ってウンスがふふっと笑った。 身体を起こして大きく息を吐く。立ち
32位 Mu〜’.:+:."さん
  • 情報提供320[advance] minonomi シンイ〜信義〜の世界ギャラリーMu〜’.:+:."さんのプロフィール
  • 320[adovance]まるでヨンから広大なオーロラが発せられてるかのようでまるでヨンから神々しい稲妻が発せられているかのようでその階段を進む先一体どんな景色が広がりどんな物語が始まるのかその背中を見守るあなたの代わりに黒き鳥がお供します++++++++++++++++私の好みは断然こっち↑でも一応リアルっぽい方が常連さんは好きかしらと思いこっちも↓作ってありまーす(*^^*)もう少し私の腕が上がって時間もあった
33位 kichou0720さん
  • 情報提供離ればなれ−私の一番大切な人 小さな言い訳kichou0720さんのプロフィール
  • 入院中の母に会いに来るたびウンサンは、ハン・ギエにメモを残した。『母がご迷惑をおかけします』メモを受け取ったほうのハン・ギエは、迷惑だとは思っていなかった。最愛の息子タンを、ウンサンに取られたハン・ギエ。一方でパク・ヒナムも、娘のウンサンをタンに取られたのだ。ハン・ギエにとってパク・ヒナムは良き理解者であり、気持ちを分かり合える大切な友だった。そのパク・ヒナムの最期の時に、ハン・ギエは間に合わなか
34位 ちよさん
  • 情報提供翠雨9 〜空蝉の恋 前〜 シンイ2次小説ちよのブログちよさんのプロフィール
  • 翠雨9 〜空蝉の恋 前〜 数日後、皇太子と仲の良い姫が高麗から帰ってきたことで、皇太子の高ぶっていた気持ちが落ち着いたため、ウンスはその見立てをお願いされていたその病の皇太子の見立てをが終わり皇帝の自室に呼ばれていたウンスは、謁見の間に劣らぬ部屋の豪華さに目を奪われていた― 何をキョロキョロしている― あ、えーと、流石だと思って、豪華だわ― ははは、そうか  天女と話がある、皆、下がれ
35位 ひまこさん
  • 情報提供レッドアイズ・ヨン 6 ひまこのブログ 〜シンイ with all one's heart〜ひまこさんのプロフィール
  • 「おばさ〜ん、焼酎お替り!」「ユ先生、飲み過ぎだよ、そのへんで止めといた方がいいんじゃないかい。」「いいの、いいの、喉カラカラなのに我慢してたんだから。」「でもねえ・・あらやだ。」ウンスのテーブルに酒を持ってきた店主は、彼女の向かいに座る男と目が合い頬を染めた。「何よぉ・ひっく。」「もうよせ。」「うるさぁい〜!どうして、あんたが此処に居るのよ?ひっく。」ウンスの手から焼酎の瓶を取り上げようとしたヨ
36位 ヒンジさん
  • 情報提供固い決心 第4話 成均館スキャンダル/リロードヒンジさんのプロフィール
  • 『「礼記」第四十二編は「大学」だ。 「大学」は民の徳を高めることを目指しているが、朱熹の解釈はまた一味違う……』ユンシクは、迷うことなくいくつかの札を選んだ。「イ・ソンジュン、キム・ユンシク。 答えを出せ」チョン博士に促され、ソンジュンとユンシクはそれぞれの盆にかけた布を捲った。キョロキョロと二人の答えをそれぞれに見比べ、大司成は大きく頷いた。。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜
37位 ののさん
  • 情報提供かくれんぼ・7 indigo&madder〜信義〜シンイの小部屋ののさんのプロフィール
  • かくれんぼ・7「いや、やはり大護軍はお早いですね。もう少し時間が掛かるかと…思って居りましたが。」そう言って厚鳳は飄々とした様子でそう言いながら机に向かい、書き物をしている怪我の治療の済んだチュモは、俺に頭を下げ診察室から出て行ったチュモが妻の手助けをしていると言うのは…厚鳳のはったりだった様で…見ると、診察室にトクマンの槍が置かれていて…...
38位 碧玉さん
  • 情報提供同室生の姉上 ソンジュン中編 〜成均館異聞〜 それからのソンス碧玉さんのプロフィール
  • ?成均館スキャンダルの登場人物による創作です。  ご注意ください。 キム・ユンシクは、非常に美しい青年だ。 小科の合格者を集めて行われる放榜礼で、 二位という成績でソンジュンの隣に並び、 その若さだけでなく、 王様に答える口跡の明晰さと、 黒々と輝く瞳、白く輝く肌、美しく色づく頬に 『緑髪紅顔(ノッピンホンアン)』と 王様からたたえられたほど。 しかし、同室生として、そして親友として 一緒にいるソ
39位 lemarさん
  • 情報提供NEUNUNDVIERZIG49 信義 the faith as fan fictionlemarさんのプロフィール
  • 「ケインに会わせる」と言ったクラキはその事に関して、それ以上は特に説明もせず車の鍵を取りにいってしまった。 廊下でクラキを待ちながらその間にチェ・ヨンはスクランブルのかかった文書でムン警正に報告した。日本の警察署内に盗聴器の類があるとも思えなかったがチェ・ヨンはその習い性から、他国の官公署といった場所での通話は控えた。終始心配そうに自分を窺うカンの表情を見るまでもなくこの件に関わってからの自分
40位 あんころもっちぃさん
  • 情報提供続、続、酔芙蓉 水鏡殿〜イニョンワンフェナムジャの間〜あんころもっちぃさんのプロフィール
  • こんにちは。今月も忙しく過ぎて行きました(><)。あれとかこれとか、それにこれとか、なんやかんやでやる事や問題などが次から次にと絶えませんが?一年後に「やって良かったって思えるよ」…は?そんな事言えるのはよっぽど天使のような人だけだな。若いママ役員達が暴走するのを止めるのも一苦労ですが…(登園ルール違反してる人を見張って現場を抑えようとか言い出したり…いや、役員て保護者の会であって幼稚園のしもべじゃ
41位 朧さん
  • 情報提供崔瑩 父になる 〜 兄の追及編 5 朧月夜に君を想う朧さんのプロフィール
  • ― おじ様の描く水墨画みたい…"おじ様"それはヨンファが慕うワン・ジョンのことで父、チェ・ヨンの働く会社のCEOであるチェ・ヨンを筆頭に、沢山の部下を抱えるやり手なのだが、ヨンファが知るワン・ジョンは穏やかで気品があり、いつも美しい水墨画を描いている優しいおじ様だった父、チェ・ヨンとワン・ジョンは深い親交があり、ヨンファが産まれてからも家族ぐるみの付き合いがあったそんなこともあり、ヨンファは幼い頃
42位 まいあさん
43位 ありちゃんさん
  • 情報提供訪問してほしいサイト様 屋根部屋と妄想と私ありちゃんさんのプロフィール
  • 皆様、アンニョン。お久しぶりです。眼科に通って、いろいろ治療しているため、眼が真っ赤です。鏡を見るとちょっとホラー。(笑)痛いとかはほとんどないんですが・・・見えにくくてですね。誤字脱字があったとしても、ご容赦くださいませ。(いや、単なる不注意だろ!)さてさてタイトルの件でございます。そのまんまです。二次小説のサイトでも、徒然ブログ的なものでもありません。でも、私のブログを訪問下さる方と言うのは、
44位 ミルクさん
  • 情報提供妻の秘密 〜 侍女 シンイ〜信義に夢中ミルクさんのプロフィール
  •  明くる日お嬢様はやってきたの 荷車五台分の荷物と十人の侍女を連れてねえっ? 荷車五台分ですか? まるで婚礼仕度ではないですかみるくは驚いて目を見開きreshionは急に不機嫌になった reshionさん? 何を怒っているんですか?不思議そうに尋ねるみるくちょっと考えてみなさいよ 花嫁修業にくるのに家の力を見せつけようとして要らないものまで持ってくるのよ荷車五台分の荷物なんて片付けるだけでも大変じゃない 確かに… うん
45位 ジャスミンさん
  • 情報提供自分事335 シンイ*時々里便りジャスミンさんのプロフィール
  • おはようございます?? お待たせしました初夏の風景麦秋(ばくしゅう)と呼びます初夏の季語になっているくらい豊穣の時を迎えた“麦” 私の大好きな風景 麦の夢
46位 ききりんさん
  • 情報提供★ピノキオ・蜜夜‥第1章☆ Happy Hopper❤フルハウスTAKE2ききりんさんのプロフィール
  • 今までのお話はコチラから‥     ★ピノキオ‥第1章★『ピノキオ』のカテゴリーを選択していただいても全編お読みいただけます。はじめに‥とお詫び‥少しでもたくさんの方々にお届けしたい‥ギリギリまで二人のドキドキを共感してほしい‥というわけで‥本日も予定変更‥公開させていただきました。ゆっくりとゆっくりと深めていきたい‥その時の二人の気持ちに、寄り添うように綴っていければ‥と思って進めていると、幸か
47位 ユッピーさん
  • 情報提供君のあと ちょ〜気まぐれな独り言ユッピーさんのプロフィール
  • 久しぶりなのでリハビリ兼ねての短編!なんか似たのを前に書いた気がしますがそこはお許し下さい!****************** 顔を上げると君がいるでも視線が合うことはない 背中を追いかけてみたでも振り向く事はない 名前を呼んでみたでも名前を呼ばれた事はない &n
48位 でんべさん
  • 情報提供木春菊  [偕老同穴] 証 62 シンイ二次小説でんべのブログでんべさんのプロフィール
  • 翌日…こちらはまだ不仲であった・・・「王妃は、何故あ−−頭が固いのだ余は、側室をもそばにおかず王妃一筋と言うておるものを…ドチ…そう思わぬか」「・・・」急に話を振られそばに控えるアン・ドチは困惑急に苦笑いを浮かべ恐れながらと言葉を繋ぐ「・・大護軍殿と医仙殿のように互いを、想い合う夫婦(めおと)のあり方も、一つでございますが、王様と王妃様のように、互いの心根をぶつけ言い合うのも、一つのあり方ではないか
49位 伽羅さん
  • 情報提供夢現の眠り 〜伽羅の仏に箔を置く〜伽羅さんのプロフィール
  • 静かに眠りにつく愛しい女人の寝顔を、王は優しく見つめていた ― この方の寝顔は 愛おしくて見ていて飽きぬ そんな王が王妃の寝所に訪れたのは、王妃が眠りについたであろう半刻程経ってからであった 「王妃様はもうお休みになっております」「よい。少し顔を見たかっただけだからな」 そう言って、静かに王妃の寝所に入った花の香りの香が、部屋中に広がっている 薄
50位 nesikosanさん
  • 情報提供休日ご飯 ねしこのブログnesikosanさんのプロフィール
  • ゴマがダメなテギョン韓国料理ではゴマは定番子どもの頃から洋風なメニューが多かったのはゴマ油を使わないからミニョの料理はゴマ油抜き今さらながら韓国料理デビューしたテギョンだった
更新時刻:17/05/29 18:30現在