韓ドラ二次小説 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/07/28 17:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
ハルさん
  • 情報提供貴方と私の世界33 チェヨンに恋して〜信義の二次小説〜ハルさんのプロフィール
  • 病室に来た彼の叔母さんが、結婚はいつするのか、会長の就任がどうとか言い出した。 私は、ただ、固まってしまっていた。 「叔母上、余計な話し話はしないで頂きたい。結婚の話は、ウンスが全快した後に2人で決める。今は、仕事に復帰するだけだ。ウンスが戻れと言うのでな。」 「そうなのかい!?せっかくやっと隠居出来ると思って喜んでいたのに。」 会長さんが立ち上がって、私に向かい、にこりと笑った。「この馬鹿な甥っ子

2位
haruさん
  • 情報提供夏の暁 其の十八 haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられてharuさんのプロフィール
  • 王妃様と王子様の診察を終えウンスはチェ侍医にまるでチェヨンみたいに丸投げで任せると集賢殿の奥にある邸にいた すっかり夜になっていたがチェ尚宮が届けてくれた夕餉を平らげウンスたち三人は広い湯船にゆったり浸かったウンスもやっと体の疲れが取れた気がしてほっと一息 王様は王妃様と王子様とともに夜を過ごすことに決め大妃様と公主様はそれぞれ自分の部屋にお付きの女官と戻った 王子様がお生まれになったことは御触書が

3位
ののさん
  • 情報提供鬼雨奇譚 Ⅱ indigo&madder〜信義〜シンイの小部屋ののさんのプロフィール
  • 鬼雨奇譚 Ⅱ※鬼雨奇譚 ひとつ→★案の定、ナラが出て行って部屋を覗くと、一人はもう起きていて…そっと覗いた私と目が合うと、火が点いたように泣きだしたその大きな声でまだ、眠っていたもう一人も半分無理やり起こされたようなものだから…かなり不機嫌に泣き出して起きた。まぁ…ね、想定内って言えば、想定内よね、この位。一人で起きた時って意外にあんまり...
4位 junjunさん
  • 情報提供めぐり逢い、そして・・・ 10 時をこえて・・・《シンイ2次小説》junjunさんのプロフィール
  • 「海軍の鍛錬・・・リュウさんなら、きっと強い海軍に鍛え上げてくれそうね・・・」 ポツリと、ウンスが呟いた。 夕餉の料理もほぼ食べ終わる頃、リュウは、真剣な眼差しで、ヨンに聞いた。 「俺は、武官になるつもりは、微塵もない。俺には、別の役目があるからな・・・」 リュウは、《蒼い狼》をまとめ役をかって出ていた。かつての赤月隊と違って、《蒼い狼》は、姿を現さない。 その名も、その顔、姿も市井に知られず、影で、
5位 さらんさん
  • 情報提供2016再開祭 | 鹿茸・玖 信義(シンイ)二次創作物さらんさんのプロフィール
  • 最後の最後でトクマンを連れて来た甲斐があった。 鹿も捕えられず角も取れず、喧嘩の火消しの仲裁も出来なかった。 しかし少なくとも鹿に飛ばされたテマンを担いで典医寺に連れて来る時に、最も役に立ったのはこいつだ。 肚裡でほくそ笑みながら、駈けるトクマンを眺め遣る。 どれ程騒いでも許してやる。 多少騒いだ方が緊迫感があって良い。俺やチュンソクでは立場上、 こいつのように騒ぐ事は出来ん。 ましてや怪我の程度
6位 haruさん
  • 情報提供夏の暁 其の十九 haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられてharuさんのプロフィール
  • 我ながら単純だとチェヨンはぼんやり考えた 生身の妻の肌に癒されて久しぶりに深い眠りに落ちたようだ 守りたくなるような柔らかで暖かなものに心が癒えるチェヨンにとってそれは妻のウンスであり息子のタンであることは疑いようがない 起きた? はっと目を覚ましたチェヨンの顔を覆うように覗き込んでウンスが尋ねるチェヨンの心のうちにあった不機嫌な悋気は朝になると跡形もなく消えていた あ?ああ朝か・・・ うん・・・
7位 ヅカちゃんさん
  • 情報提供甘い香り 30 ヅカちゃんの独り言ヅカちゃんさんのプロフィール
  • ウンスは恥ずかしそうに頬を染め崔瑩を見る眸に甘さが増す初めて肌を見せた相手、恋慕う男崔瑩兵舎だと言うのも忘れてしまう位欲してしまう『イムジャ某が欲しくなったか? 貴女の眸がそう言っているようだ』『そんな事無いわよ…私は別に…』『全くイムジャは分かりやすい 顔に欲しいと書いてある』崔瑩はククッと笑ってウンスの髪に触れると絹のように滑らかで甘い香りがしたこのまま典医寺には帰したくないとさえ思ってしまう
8位 でんべさん
  • 情報提供木春菊  [偕老同穴] 11 シンイ二次小説でんべのブログでんべさんのプロフィール
  • (ととさま)・・・・「どうした大護軍」「いえ…王様・・なにやら呼ばれたような・・」御前会議の最中急に顔を上げたヨンを王様は、気に掛け声を掛けた。昇進される者、格下げになる者様々で、ヨンは戦に赴けば負け知らず数々の武功をあげている。むろん昇進させる者一番手であったが当の本人が「肩書きに何の意味がありましょう」と興味を示さず話が前に進まないのである。「嫡子の噂を耳にしておる…父を呼んだのではあるまいか?
9位 ミルクさん
  • 情報提供妻の秘密 〜 断捨離 シンイ〜信義に夢中ミルクさんのプロフィール
  •   チェ尚宮は、ままちゃんとお嬢様を連れ遅れて屋敷にやって来た どうだ まだ見つからぬのか? ウンスの話を聞き、声をかけるがヨンの反応は無い 手がかり無しのようだな...チェ尚宮は、小さく溜め息をついた 外に出た形跡は無いのだろう? あのお方は用意周到にしていても何処か抜けておる気配の消し方ひとつ知らぬからな 大方、お前を驚かせてやろうと何処ぞで隠れておるうちに、うたた寝してしまい寝こけておるのではない
10位 ハルさん
  • 情報提供貴方と私の世界34 チェヨンに恋して〜信義の二次小説〜ハルさんのプロフィール
  • 朝になってもウンスの熱は下がっていなかった。解熱剤で一時的に熱は下がるが、時間が経つとすぐに昇りはじまる。 ウンスに食欲はなく、ただ熱で潤んだ瞳で、ぼんやりと天井を眺めていた。 額や首に冷やしたタオルを当てると、気持ち良さげにウンスが笑った。「チェ・ヨンさん。仕事して。明日から会社にら行くのだから。」 ウンスの言葉に背を押されてしまう。俺はウンスの傍らから立つと、デスクに戻り、書類に目を通し始めるの
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ののさん
  • 情報提供天女を娶る〜海乱鬼焼船の章〜112 indigo&madder〜信義〜シンイの小部屋ののさんのプロフィール
  • 天女を娶る〜海乱鬼焼船の章〜112〈婆娑羅〉ばさらとは…元の語源は梵語で、金剛石の様な硬さで常識を打ち破る人々の事を指すようになったとも言われ、後に、派手な格好で上下に関係なく好き勝手に振る舞う人と言う意味合いも付いて回るようになった様だ。だが、それも諸説あようで『婆娑』と言う言葉の通り「彷徨うさま。徘徊するさま。」から来たとも言われる。どちらが本当の...
12位 さらんさん
  • 情報提供2016再開祭 | 鹿茸・拾 信義(シンイ)二次創作物さらんさんのプロフィール
  • キム先生の一言に、嬉しさで思わず顔がゆるむ。 そうだったの? 家に帰れば好きなだけ2人っきりでいられるのに。 「うふふ」 こらえ切れない笑いが浮かんで、思わず両手でほっぺたを押さえる。 キム先生の出て行った部屋の裏扉をにらみつけていたあなたが、その 笑い声にビックリしたみたいに私を振り向いた。 「ヨンア」 「はい」 「そんなに2人っきりになりたかったの?」 「いえ」 「・・・は?」 1秒の 迷いもなく即座に首
13位 ジャスミンさん
  • 情報提供閑話☆想いを 6 シンイ*時々里便りジャスミンさんのプロフィール
  • 「ヨン!じゃないテジャン!おかしい所があるんだ仲間か消えた仲間だけじゃない旅人が幾人も消えているんだ本当なんだ!」シウルとジホが苦手なウダルチの兵舎にやって来た 「だが、領主から何も上って来ないぞ」長い足を投げ出して眠たげなテジャンウダルチの組頭からなる大編成と今後の育成要綱をまとめたところだ泣きそうなシウル「地元の人や目に付きそうな奴には手を出さないんだでも何人も行方不明になっているんだ!」 ジホ
14位 ののさん
  • 情報提供小さい背中。 indigo&madder〜信義〜シンイの小部屋ののさんのプロフィール
  • 小さい背中その人はいつも偉そうに両手を腰に当てて話すふんぞり返って、胸を張って。虚勢を…張って居るのだ本当は怖い癖して、胸を張り、自分を大きく見せて…でも、指を見ると分かる。小刻みに揺れて…震えている女だてらに典医寺の侍医になる、その事がどう言う事か良く分かっているつもりだ一人で切り盛りして行くにはかなり大変な場所だ。でも、貴...
15位 ななすけさん
  • 情報提供将軍の愛娘物語〜the star festival④〜 ななすけ シンイ二次小説〜勝手に妄想日記〜ななすけさんのプロフィール
  • たく、レンは何故トクマンの奴がいいのだ‥ヨンは苛つきながら兵舎に向かう。未だ任務もろくに熟せぬあんな無駄に背だけ高い奴の何処が良いのか。全く理解に苦しむ。しかもレンはまだ五歳だぞ‥ヨンは眼に入れても痛くない程可愛くて仕方ない愛娘を横取りされた様でどうも気に喰わない。今はまだ小さな子供だが十年も経てば体は立派な大人に成長するだろう。今でもあれ程愛らしい。俺とウンスの娘故、さぞ美しい娘に成長するに違い
16位 さらんさん
  • 情報提供2016再開祭 | 鹿茸・拾壱 信義(シンイ)二次創作物さらんさんのプロフィール
  • 「・・・と、トギ」 振り向いた目に飛び込んで来たのは顔を隠してるトギの姿。 「トギヤ」 呼んでも声は返って来ない。 いつもならうるさいくらいにしゃべる両手で、顔を隠してるから。 「何だよ、どうした。どどどどっか、痛いのか」 俺のあわてた声に、顔を隠したままでトギが頷いた。 待てよ、待ってくれよ。 「どこだ、どうした、どっか打ったのか。いつ」 その両手をどかして顔を見ようとするのに、トギは本気でいやがっ
17位 でんべさん
  • 情報提供木春菊  [偕老同穴] 10 シンイ二次小説でんべのブログでんべさんのプロフィール
  • 「もう…本当に心配性で困るんですよ一人で外には出してくれないし叔母様が一緒で良かっですでないと出してもらえせんから」「・・・なれど、ウンス…あやつが案ずるのもわかるぞ」「叔母様まで・・そんなこと私もだいぶ慣れましたから…」ウンスは満面の笑みを浮かべ胸を張り自慢気に答えているが…いやいやと護衛としてお供をしていたミントとアルが首を左右に振る。馬車を降り、連れ立って市中を歩くウンス。まだ首は座らぬが、
18位 ヅカちゃんさん
  • 情報提供銀の鬼と蒼い月 33 ヅカちゃんの独り言ヅカちゃんさんのプロフィール
  • ウンスの震えは止まらず崔瑩は必死で抱きしめ落ち着かせようとしている『私どうなるんだろ…』『何も起こりはしない案ずるな イムジャは身を委ねてくれれば良いのです』『ここに鬼が現れたらどうしよう…』『我らは共に居ると決めたではありませんか 誰も引き離す事など出来ませぬ』ウンスは崔瑩の言葉を頭では理解している絶対に離れないと強い意志もあるしかし相手は人ではなく鬼どんな手段で挑んで来るかも分からない『テジャ
19位 バブルぅさん
  • 情報提供揺れる恋心7 Funny storiesバブルぅさんのプロフィール
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。ソウル図書館は、最近リニューアルされて近代的になっていた。ソンジュンは1階のロビーを抜けて、フロアをぐるりと見て歩く。子供用の本がたくさん並び、子供に読み聞かせている親子や、小さな子供が本に没頭している姿を見て、自分の幼い頃を思い出した。幼い頃、母に連
20位 junjunさん
  • 情報提供チェ家のさぷらいず〜父の日の運動会〜 46 時をこえて・・・《シンイ2次小説》junjunさんのプロフィール
  • ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆いつも「時をこえて・・・」に訪問いただきありがとうございます。 本編「めぐり逢い、そして・・・・・・」 限定記事「隊長の浮気・・・?!」を お読みいただきありがとうございます。 父の日にちなんで、 「チェ家のさぷらいず〜父の日の運動会〜」をお届けいたします。色々な人たちを巻き込んで、ウンスとウォンソンが一騒動を起こす(?) 父の日の
21位 kichou0720さん
  • 情報提供ジュリエットからの手紙−兄の小言 小さな言い訳kichou0720さんのプロフィール
  • 2021年3月。ある日の帝国本社会議室。役員たちを前にキム・タンの大学卒業と、帝国建設への入社が報告された。出席者たちから、祝いの言葉がかけられる。「これでようやく仕事に専念ですね」「社長も肩の荷が下りたのでは?」「会長もさぞお喜びでしょう」「あとは建築士の資格を取って仕上げですね」会議がいっこうに始まらない。社長キム・ウォンは、愛想を振りまく弟キム・タンを一瞥すると、あとは口を開かず資料に目を通して
22位 ジャスミンさん
  • 情報提供閑話☆想いを 7 シンイ*時々里便りジャスミンさんのプロフィール
  • 「こんにちわ〜」マンボさんの店に寄ったテジャンのこと、何か?探れないかと…スリバンから何か?報告が上がったかもしれないとチャン先生も言っていたし私には何も言ってくれないかな? 「医仙、よく来たね嬉しいねえ〜さあ〜何を出そうかねお腹は空いてないかい?」にこやか過ぎるマンボさん何か?あるのかなちょっとドキっとする「何?逆さに振っても何も出ないわよ」私の疑いの眼差しに「いやー、だってヨンが動いてくれたし
23位 soyteaさん
24位 junjunさん
  • 情報提供めぐり逢い、そして・・・ 11 時をこえて・・・《シンイ2次小説》junjunさんのプロフィール
  • 翌日。兵舎、ヨンの執務室。 リュウが海軍の鍛錬を担当し軍医もクァンが引き受けることが決まった。 後は、海軍の指揮する武官・・・この二人を操れるか・・・いや、今の高麗にそのような武官はいない・・・ ならば、どうする・・・? ヨンは、一人黙って考え込んでいた。そこへ、チュンソクが声をかけてきた。 「大護軍。王様がお呼びでございます。」 『ん?王様が・・・?わかった。すぐに参る。』 「はい。恐らく、海軍のこ
25位 伽羅さん
  • 情報提供一縷の望み 〜伽羅の仏に箔を置く〜伽羅さんのプロフィール
  • あの、月夜の晩たった一度…本の一瞬、交わした瞳優しい笑顔そして、触れた手のぬくもりそれが妾の全てで、あの方でなくては駄目でたとえ、父への義を通せなくとも死ぬ方がましでやっと叶った妾の願いだけど、当の想い人は妾を覚えていることはなく寧ろ、忌むべきものとして考えているよう分かってはいたことだが、それでも妾を…宮廷でも構わない一目でも覚えていないのだろうか?「会っていたとしても、覚えとうない」それほ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 ハルさん
  • 情報提供貴女と私の世界32 チェヨンに恋して〜信義の二次小説〜ハルさんのプロフィール
  • あれからドチが本社から持って来た資料に目を通している。ウンスは転院後の検査に行き、その後直接リハビリに行くと行って出て行った。 付いて行くという俺に、ウンスは付き添いは不要だと言って、看護師と共に行ってしまった。 念のため、トクマンを付き添わせている。それも嫌だと騒いでいたが、俺が譲らないとウンスは諦めていた。アンジェに屋敷で使っているものと同じデスクと椅子を持って来させた。 ここ1カ月以上、チェ家
27位 ひまこさん
  • 情報提供高麗イケメンファイル(迂達赤の日常) 〜野菜畑で恋をして〜 ③ ひまこのブログ 〜シンイ with all one's heart〜ひまこさんのプロフィール
  • 「う〜ん、気持ちいい。」ウンスは両手を広げ、初夏の空気を胸いっぱいに吸い込んだ。日差しは厳しいが木陰には涼しい風が吹いている。だが鶏を抱えているトクマンは汗だくだった。そんな男の苦労など知らないウンスは、木漏れ日の差し込む道を足取りも軽やかに歩い行く。「医仙様、嬉しそうですね?」ウンスは休みなく首を動かしていた。「ええ、最近忙しかったでしょう、外出は久しぶりなの・あっ、あれは何?」彼女は白い煙を上
28位 伽羅さん
  • 情報提供幸の時 〜伽羅の仏に箔を置く〜伽羅さんのプロフィール
  • 天へお帰しするその気持ちは変わらずあるのに、こうしてそばにいるだけで、気持ちが揺らぐ明るい陽射しが射す其処を、ふたりで歩けば心も弾むはずなのに何故か気分は優れない木の幹に腰掛け、暫しの休息を取る相変わらず、長く歩くことはこの方にとってしんどいことのようだ天の世界ヘ行けば、解毒が出来ると言いましたよね?もちろん検査一回、注射一回で十分でしょうね天はこの方のように神の手を持つものがたくさんいるきっとこ
29位 はぎさん
  • 情報提供はっぴぃすくうる14 宮の夢空間はぎさんのプロフィール
  • 14「シン君、お帰りなさい。お疲れさまでした」チェギョンは嬉しそうにシンの腕を取って微笑んだ。「ああ、ただいま、チェギョン。席を外してゴメン」「いいのよ。大事なお客様だったんでしょう?」「そうだな。その話はまた後でふたりでしよう」「ところでユル。夫がいない間に人妻を口説くとは英国帰りの紳士のすることではないと思うがな」「君の奥さんがあまりにも魅力的なのでね、くらくらとしてしまったんだ。そんなに心配
30位 kichou0720さん
  • 情報提供ジュリエットからの手紙−序章 小さな言い訳kichou0720さんのプロフィール
  • 例えばどんなに一生の愛を誓っても、死んでしまえばその誓いは破られることになる。結局破られるのなら、大袈裟に考えずに、もっと気楽に考えれば良い。浮気するヤツって、そんな言い訳するんだろうか。本気で浮気したヤツはどうするんだろう。心変わりしたから、前の誓いは無しにしてくださいってお願いするんだろうか。それかもし、誓いは破っていないのに相手が消えたらどうするんだろう。死んだわけじゃない。でも、死んだよう
31位 まかろんさん
  • 情報提供“キミの花”(4) 水中庭園まかろんさんのプロフィール
  • 演慶殿に帰ると、玄関にはレイが待っていたレイ「おかえりなさいませ」ユル「ただいま」僕は咄嗟にレイの手を握ったユル「今日は宙合楼での勉強はないんだね」レイ「はい、お妃教育は来週から再開です」僕の部屋の前に来るとレイは心なしか僕の手をぎゅっと握ったユル「?」レイ「ユルさんがいらっしゃるまで   自分の部屋で荷物の整理をしていました」ユル「荷物?」レイは目を伏せると微かに悲しそうな顔をしたレイ「婚約を解
32位 碧玉さん
  • 情報提供蜜月 トラバーユその14 〜コロユニパラレル〜 それからのソンス碧玉さんのプロフィール
  • ?成均館スキャンダルのパラレルです。  ご注意ください。 「チャンスは1回しかないんだ。」 ヨンハの言葉に、ジェシンは返す言葉を 持たなかった。 チャンスというのは、体外受精の事。 健康な女性なら、一度目がダメでも、 期間をおいて挑戦できる。 しかし、ジョンウンは再発の可能性の高い 病気を患っている。 体力も、戻してきたとはいえ、ない。 そのうえ、世間で言う高齢出産に当たる。 医師は、諸々の条件を
33位 おりーぶさん
  • 情報提供”昨日は幽霊の日” ということで・・・(つぶやき) 慈雨 〜ほぼ信義〜おりーぶさんのプロフィール
  • こんばんは♪ 西の地は蒸し暑い日が続いております。先日、庭の草むしりを一時間だけやりました。(午後一時から、一時間だけ)水分補給しながら、作業後にシャワーして、お茶をガブガブ飲んで、エアコンをガンガンに効かせて。それでも一時間ほどは、身体の熱が引かず、汗が止まりませんでした。ちょっとやばかったのかもしれません。 ちなみに草むしりをしたのは理由がありまして・・・(言い訳) ・その前日に、大人の拳ほど
34位 Mr.Dacyさん
  • 情報提供”327[step]”   마음 twilight of 開城Mr.Dacyさんのプロフィール
  • 하나 더 (ハナ ト)하나 더 ・・・十六の頃からであった。何も考えず。何も感ずること無く。何も疑う事無く。唯ひたすらに命じられる侭に、敵を否、敵と称される者どもを斬ってきた。まるで終わりなき階段を上がるが如くに。 是々非々等と・・・愚と知りつつ。非情と思いながらも。負ければ終わりの我が生き様。生の意義すら、死の意味すら考えぬように。智を求める本音を隠し。 いつの間にか肩を落とし、首(こうべ)を垂れ
35位 まーこさん
  • 情報提供蓮のつぼみ33 蓮花の縁まーこさんのプロフィール
  • あたしの誕生日以後の年末から年が明けても、財団の仕事で忙しいジフ先輩に会えない日がずっと続いていた。ウビン先輩にお礼の電話を掛けた時、「ハラボジの負担を減らす為にジフが色々と代理をしてるみたいだ」と聞いていたが、こんなに電話やメールもないことは今までなかった。家に行っても先輩もハラボジも帰っていない事ばかりで、特に用が有るわけではなかったけれど、心配になって思い切ってメールをしてみた。いつもはもら
36位 haruさん
  • 情報提供夏の暁 其の十七 haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられてharuさんのプロフィール
  • 王妃様は出産が終わり高揚感と安堵感に包まれていた体は疲れ 出産の跡が痛んだがサラの鍼灸で随分と楽になった いや元気な産声を聞いた途端疲れも痛みもどこかへ飛んだのだった 王子様はチェ侍医の診察を受けると大妃様のから贈られた真っ白な絹の産着に袖を通し王妃様の胸元へ運ばれた 王妃様王子様にございます 王子様は目を閉じたまま小さな口をちょこちょこ動かし乳を探すような素振りを見せる 王子お腹がすきましたか?
37位 ≡さち≡さん
  • 情報提供輪舞曲 ふたりの天使≡さち≡さんのプロフィール
  • 企業研修から帰ってきたら、膝から力の抜けるような話を聞かされた。―― ヒョン、部隊に行ったよあんな気楽な別れ方、しちゃダメだったのに、なんで。暗い部屋の中、銀の天使を揺らして、ひとり、泣いた。朝起きて彼の無事を感謝し、夜床に就いて彼の無事を祈る。休暇にも実家には戻らず、大学の講義に顔を覗かせたり、医療施設へ出向いて支援活動をしているらしい。母伝手に聞いた話だったけれど。無事に除隊した後も実家にもあ
38位 碧玉さん
  • 情報提供蜜月 トラバーユその13 〜コロユニパラレル〜 それからのソンス碧玉さんのプロフィール
  • ?成均館スキャンダルのパラレルです。  ご注意ください。 ユニは心を決めたとたん、 ミニョンの世話や家事の合間に勉強を始めた。 とはいっても、分からない経営に関しては 詳しい話をヨンハや計理士などに聞いてから、と 決めているらしく、 ジェシンが覗いてみると、 幼稚園教諭としての幼児教育の復習を 主にしているようだ。 ユニには数年の教諭としての経験がある。 正職員として担当も持ち、実際に働いてきた。
39位 さらんさん
  • 情報提供2016再開祭 | 鹿茸・捌 信義(シンイ)二次創作物さらんさんのプロフィール
  • その背を追って俺とチュンソク、一拍遅れてトクマンも走り出す。しかし本気を出したテマンに追い付くなど、尋常な事では無い。 俺達が寄る前に群れは散り、その中でテマンは既にもう一匹の牡鹿にがっちりと組み付いて引き倒していた。 追い付いた俺が先刻と同じく後脚を、チュンソクが前脚を押さえる。 テマンは素早くその脚に縄を掛けると口に水を含ませ、静かに撫でて落ち着かせてから角を落とす。 先刻よりも一回りでか
40位 ジャスミンさん
  • 情報提供閑話☆想いを 5 シンイ*時々里便りジャスミンさんのプロフィール
  • 「医仙、テジャンには何か?あるのでしょう此度の調停にテジャンは志願為されたそうなあのテジャンが…解りますか?」 医仙のふくれっ面が少し直る目に光りが戻るさすがの頭の回転の速さ椅子から立ち上がり「面倒くさがりのテジャンがただの領主の面子争いには行くわけがないチャン先生はそう言うの?」手を叩くようやくいつもの医仙になった「さすがですね、お解りですか」チャン侍医は穏やかに笑う「はい、何か?他にスリバンか
41位 朧さん
  • 情報提供崔瑩の子供は青春中 〜 ハマる編 朧月夜に君を想う朧さんのプロフィール
  • ヨンファが通う高校は、世間では超がつく程に有名な進学校である勿論、文事だけではない、武事の方も優れており、沢山のプロスポーツ選手がこの高校を卒業し、現在も現役で活躍しているヨンファは父と兄の影響で小さな頃から太極剣法を習っているが、学校ではダンス部に所属していたそれはの太極剣法に関わる部が無いというのも理由だが、親友のソンフィから誘われたというのも大きかった部活の練習も終わり、ヨンファとアンジェ
42位 junjunさん
  • 情報提供チェ家のさぷらいず〜父の日の運動会〜 45 時をこえて・・・《シンイ2次小説》junjunさんのプロフィール
  • ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆いつも「時をこえて・・・」に訪問いただきありがとうございます。 本編「めぐり逢い、そして・・・・・・」 限定記事「隊長の浮気・・・?!」を お読みいただきありがとうございます。 父の日にちなんで、 「チェ家のさぷらいず〜父の日の運動会〜」をお届けいたします。色々な人たちを巻き込んで、ウンスとウォンソンが一騒動を起こす(?) 父の日の
43位 ヅカちゃんさん
  • 情報提供甘い香り 29 ヅカちゃんの独り言ヅカちゃんさんのプロフィール
  • 典医寺の一日が始まろうとしていたチャンビンは重い腰を上げ診察の準備に取りかかっていたそこにはウンスの姿は無い時折離れの方角を見ては溜め息を洩らしていた『先生、どうかされたのですか?』『何もありません 医仙は後幾日かは療養が必要なので 診察は私と他の医員で行います』『医仙様早く良くなると良いですね』『そうですね…それまで皆さん頼みましたよ』チャンビンの心とは裏腹に空は澄みわたり雲一つない快晴だったウ
44位 pforfcsouさん
  • 情報提供BOF After 14 感想と妄想が止まらなくなった故のブログpforfcsouさんのプロフィール
  • ※カテゴリ内の「必ずはじめにお読みください」の内容をご理解いただいた上で、続きをお願いいたします。
45位 みつばさん
46位 ままじさん
  • 情報提供おサレなカフェ? 気まぐれ・・・美男のお部屋ままじさんのプロフィール
  • ご訪問ありがとうございます。最近 ご無沙汰続きで ホントーにすみま千太郎状態なのですが実は 先週から 急に実家に帰ることになりまして で ・・・ その帰りに ぱぱじ君の家にも来ています。実家では 色々と超絶忙しかったので多分 ・・・ いや 本来ならば 必死のパッチで勉強をしなければならないちゃまじさんとぱぱじ君の家で 羽根を伸ばしまくっています?ちゃまじさん ヨユーぶっかましてるけど 大丈夫なん
47位 伽羅さん
  • 情報提供勇気の一歩 〜伽羅の仏に箔を置く〜伽羅さんのプロフィール
  • いつもそうだ 王様…あの方のために何かしたくても、妾のやることはいつもあの方を傷つけてしまう どうにかして歩み寄ろうと足掻いても、あの瞳がそうさせまいと冷徹に拒絶を見せているようなそんな気がしてくる ― 妾を…見て下さいませ 王様… そう声に出したくても、それで明確な拒否の言葉を突き付けられたら、自分はもう二度と笑えないだろう だから、自分でもどうしようもなくなると自ら元の女の仮面を被り続け
48位 杏さん
  • 情報提供SUGAR 8 CROSSROADS杏さんのプロフィール
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜 一週間後 「一週間後ってこと以外に何も決めないで別れちゃったわ。。あたしったら・・・連絡先すら聞かないで・・ふえええ・・・どうすればいいのかしら・・」 全てを終わらせて戻ってきたはいいが、この先どうすればいいのか、わからず途方にくれ、ベンチに泣きそうな顔をして座っていたミニョ・・ 目の前は人の波が行ったり来たりしている その一人が・・ポケットから携帯
49位 Bellnaさん
50位 でんべさん
  • 情報提供木春菊  [偕老同穴] 12 シンイ二次小説でんべのブログでんべさんのプロフィール
  • 翌日・・・王宮ではにわかに騒がしくなっていた「大護軍少々宜しいか」「はっキム殿・・某に如何なる用がおありで・・・」「叔母の教育がなっておらぬのではないか?…キム家に歯向かう素振りいや…完全に歯向かうっておると我が奥方は、怒りを露にしていたが」「・・・叔母は道理を解いたまでの事我が奥は、王妃様から義姉様と慕われておるのは、キム殿も承知のはず叔母を敵に回すのであれば、チェ家、王妃様を敵に回すのと等しい
更新時刻:17/07/28 17:30現在