TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

掌編小説 注目記事

NEW POST
help
  • 1位

    【掌編】齊藤想『旅立ちの日は夕立』

    TO-BE小説工房第64回に応募して、佳作に選ばれた作品です。 テーマは「夕立」です。 ――――― 『旅立ちの日は夕立』 齊藤想  旅立ちは、夕立の翌日と決めている。全てを洗い流すような激しい雨。夕立によって浄化された世界を背に、おれは旅立つ。それがおれに残された唯一の希望だ。  もう生きるのに疲れた。現世は飽きた。楽しいことは何ひとつもない。食って、糞して、寝るだけの日々。  隣の部屋の住人から「おれもお前はウンコ製造機だ」と言われた。「お前も同じじゃないか」と言い返したが、まさにその通りだ。  小さな部屋で引きこもる日々は、まるで永遠に蛹になれない蛆虫のようだ。蝶どころか蛾にすらなれない。  罪深き役立たずは、この世からおさらばするしかない。だが、立場的に自分では決断ができない。だから”夕立の翌日に旅立ちたい”と願うことにしたのだ。  今日も気持ちい朝だっ..

    齊藤 想

    【掌編】齊藤想『旅立ちの日は夕立』

    読者になる

「小説ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)