TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

恋愛小説(悲恋) 注目記事

NEW POST
help
  • 1位

    好きなのに~揺れ動く恋心11

    鷹男が方違えのために非公式ではあるものの訪れたため三条邸では大慌て。 それでもさすがは腐っても貴族の名門。 鷹男を受け入れる準備はあっという間に終え今では優雅に宴を催し 楽があたしの部屋まで聞こえてくる状態となった。 鷹男が三条邸にいることは内密だとはいえ、 仮にも東宮様を迎える事が出来たんですもの。 盛大とまではいかなくても十分素晴らしい宴を催していると思うわ。 あたしは父さまにこんな機会はないから宴に参加しなさいと言われた。 でもそれは無理だった。 あたしは鷹男を忘れるつもりだったんですもの。 御簾越しとはいえ遠目でも見てしまったら何を思うか分からない。 今の気持ちをあたしは考えたくなかっ…

    黎姫

    好きなのに~揺れ動く恋心11

    読者になる

「小説ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)