TOPICS

現代小説 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    金太郎MAX!金爆ゲットつきの台、見ーつけた!!

    どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

    寿

    書くこと、賭けること

    読者になる
  • 2位

    次のBCで100%BTが当たる状態の台www

    どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

    寿

    書くこと、賭けること

    読者になる
  • 3位

    リゼロ71%、ホールド、青ボナゲット

    どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

    寿

    書くこと、賭けること

    読者になる
  • 4位

    興奮が止まらない

    躁鬱になってから、仕事や勉強などで頭を使い興奮すると、踊り出したり走り出したりしてしまう。躁ではなく一時的なもので、数時間たつと収まるけど。あと、人がいる時は…

    りょこ

    りょこ便

    読者になる
  • 5位

    攻めていこうかな‥

    明日はいよいよ試験なのですが、簿記2級を受けるのは、恥ずかしながら5回目です。合格率は15%から25%なので、最初は落ちても、ちゃんと勉強すれば2回目で合格す…

    りょこ

    りょこ便

    読者になる
  • 6位

    投資女子-68 11月第2週の損益報告

    さて、今週も保有しているファンドちゃんたちの損益報告デス。(*´▽`*) で、その前に。 mao「気になるニュースがあったので、お知らせしとくゎね。」 にゃんこなのに、世界情勢のニュースとかありがとね。(*´ω`*)🐈「ふふ

    ぴんくモモンガ

    猫と小説、ときどき投資

    読者になる
  • 7位

    あなたのとりこ 375

    「経費がかかろうがかかるまいが、仕事の効率を考えるならば、目先の経費削減よりも出張扱いの方が良いんじゃないですかね。僕はそう思いますがねえ」  こう返す辺り、どうやら社長は別に察してはいないようであります。 「要するに出張にかかる経費を極力ゼロに近づけようと云う事ですよね」  日比課長が口を開くのでありました。この日比課長の言を一種の助け舟と取るかそれとも自分への批判と取るか土師尾常務は俄には判断出来ないようで、不愉快極まりないと云った顔は一応その儘保持しながら、一つ頷いてもみるのでありました。 「何でもかんでも節約すれば良いと云うものじゃなくて、それが非効率になるようなら、出すところは出すことも必要でしょうよ」  なかなかに気前の良い社長の言葉ではありますが、これは社員に対してさももの分かりが好い経営者だと云う格好を演じて見せているだけで、先の甲斐計子女史への仕打ち等からすると..

    汎武

    はなし汎武ん

    読者になる
  • 8位

    あなたのとりこ 374

    「ところでどう云う感触なんだろうかな、新しい営業の仕事は?」  社長が出雲さんに目を向けるのでありました。 「はあ、未だ何とも。・・・」  出雲さんはそう訊かれて下を向いて云い淀むのでありました。 「何かしらの成果みたいなものは未だ出ていないのかな?」 「そうですねえ。・・・」  顔を上た出雲さんは申し訳無さそうに愛想笑うのでありました。 「当初こちらが考えていた一日の訪問件数より実数がかなり少ないようだけど?」  土師尾常務がここで口出しするのでありました。 「まあ、朝に遠方まで出掛けて日帰りでこちらに戻って来る訳ですから、そんなには回れませんよ。おまけに車を使える訳でもないですし」  出雲さんは土師尾常務の方に顔を向けず、社長を見ながら応えるのでありました。 「北関東とか静岡県や山梨県なんかの街を回る訳なんだから、向こうに一泊とかして営業する方が都合も効率も良いん..

    汎武

    はなし汎武ん

    読者になる
  • 9位

    あなたのとりこ 373

    「じゃあ会議を始めたいと思いますが、主な議題は、営業部の改変がどのような会社のこれから先の見取り図によって行われたのか、その辺を伺いたいと云うものです」  袁満さんが誰に云われるでもなく議事進行役を担うのでありました。何となく前の春闘時の団体交渉時の空気と同じ色合いを頑治さんは感じるのでありました。社員側から提案した会議であるから、まあ尤もとは云えるのでありましょうが、何となく労働組合と経営側と云う対立図式がその儘ここにも持ち込まれて仕舞うような気配でありますか。 「会社の経営方針に関わる事は別に君達社員全員と相談して決める事ではなくて、経営者の専権事項なんだから、それに君達が一々口出しする権利は無いんじゃないかな」  冒頭から早速、土師尾常務が例に依ってこの会議を台無しにするような言挙げを行うのでありました。この会議を提案されたこと自体が不本意なのでありましょう。 「経営の決めた..

    汎武

    はなし汎武ん

    読者になる
  • 10位

    やってしまった😨

    初めて、ぎっくり腰というものをやってしまった😱 朝コタツに置いてたコーヒーカップを取ろうとしたら、ギク〜と、痛みが走って、そのまま崩れ落ち立てなくなってしまった。 立とうとすると、右腰に激痛が走る。 あー話しには聞いてたけど、これがぎっくり腰か。思い物持ったわけでもないの...

    しらす

    sirasusanのブログ

    読者になる
  • 11位

    ユメミダケ心中 第6回 女の承の壱

    ユメミダケ心中 第6回 女の承の壱,maruzohこと熱田丸蔵の綴る物語。誰もが持っている心の中のあの辺のお話。

    maruzoh こと 熱田丸蔵

    こころのあのへん

    読者になる
  • 12位

    運命とは命を運ぶもの。宿命とは命に宿るもの。私たちは自らの意思によって生きているわけで...

    この投稿をInstagramで見る 運命とは命を運ぶもの。 宿命とは命に宿るもの。 私たちは自らの意思によって生きている…

    田中ビリー

    ワールズエンド・ツアー

    読者になる
  • 13位

    歪家族 第六話

    6 美羽は和樹を誘惑しようと試みたことがあった。中学三年になり体型もふっくらして、まだまだ子供っぽいところはあるものの女らしくなっていた。学校の噂でチラホラと初体験を済ませた同級生も出てきて少し焦っていた。ずっと片想いをしていた和樹はもう28か

    加瀬

    裏加瀬blog

    読者になる
  • 14位

    安倍晋三の起源

    今月の二十日に安倍晋三の首相在任日数が桂太郎を抜いて歴代一位になるという。ちょっと普通ではないですよ。桂太郎というのは日露戦争時の総理大臣であり、日露戦後は西園寺公望と組んで政権を交互に担当して、明治大正にまたがり3度も総理大臣になったという人物です。

    magamin1028

    maminの雑記ブログ

    読者になる
  • 15位

    プレミア12

    って、そんなに凄い大会なんですか!? 私は野球好きだけど全然興味がないんですけど・・・

    taira

    taira日記 - since 2004.09.18

    読者になる
  • 16位

    あぁ〜

    3連休が終わっちまう(泣) でも、本2冊読めだがらいい休みだったべな

    taira

    taira日記 - since 2004.09.18

    読者になる
  • 17位

    第7章 かけ違えるボタン-8

      ダイニングバーのドアが開く音に、入口の方を見たアレンは、久しぶりに見る男の顔を認めた。「いらっしゃい」 そう言うアレンに、「よぉ」と答えて、シンジはカウンターに座った。「久しぶりじゃないか」「この夏、1か月くらいニューヨークに行ってたん

    ぴんくモモンガ

    猫と小説、ときどき投資

    読者になる
  • 18位

    小説 【 あの夏あの島で 】 -25-

    録画された番組を見ると美歩の撮影分はノーカットで、「いらっしゃいませ」とお冷やを運び「こんにちは」と挨拶を交わし、「カワイイ」「看板娘」とお笑いコンビにからか…

    KATARA

    Novel & Scenario [小説と脚本]

    読者になる
  • 19位

    多様体の定義

    河下希

    邪道数学研究所ブログ

    読者になる
  • 20位

    2019/11/16 札幌

    オフ会記事を書きかけては放置し、を繰り返し、札幌で遊んでいます。11月(時々12月)に札幌ドームに来ることは、毎年の行事のようになっていましたが、これで来納めです。そうすると、思わぬ大寒波に見舞われ、11月とは思えない景色に。でも、冬に札幌に来たときとは全然違う。寒いけれど、地面の温度というのでしょうか、真冬のような底冷え感が全然ましでした。でも、季節の変わり目、快晴で秋晴れの関西からこっちにきて、やっぱ...

    大海彩洋

    コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

    読者になる
  • 21位

    冬が来た☃️

    おはようございます😃 ここんとこ寒くなりましたね〜 まだ初雪は降ってないけど、時間の問題だな🤔 こちらの冬は道路が凍るんですよね。 朝晩はホント最悪。 絶対急ブレーキはかけれない。 私は過去2回ほど怖い思いをしたことが。 車が180度回転したのと、もう滑って制御できなく...

    しらす

    sirasusanのブログ

    読者になる
  • 22位

    古今和歌集卷第十五。戀哥五。原文。(窪田空穗ニ依ル戦前ノ校本)

    古今和歌集○已下飜刻底本ハ窪田空穗之挍註ニ拠ル。是卽チ窪田空穗編。校註古今和歌集。東京武蔵野書院。昭和十三年二月二十五日發行。窪田空穗ハ近代ノ歌人。はかな心地涙とならん黎明[しののめ]のかかる靜寂[し

    seno-le ma

    Seno-Lê Ma 小説、批評、音楽、アート

    読者になる
  • 23位

    【小説】3年ぶりの帰郷 〜16〜

    久しぶりの東京 飛行機で眺めた東京の街は、まるでジオラマだった。 自分の住む家や会社が、とても小さな存在に思えた。 飛行機は無事に羽田空港に降り立ち、長い滑走路をランディングしながら徐々に速度を落としていく。 僕は飛行機の窓からエアーターミナルのある方向を見つめ...

    こみち

    初心者だって小説書いてもイイでしょ!?

    読者になる
  • 24位

    私の机の風景

    私です。こんな顔をしています。(最近、オンデーズでメガネを買いました。)こんばんは。よろしくどうぞ。私の机の風景を書いて見ました。 こんな感じです。ごちゃごち…

    ふくこの小説

    読者になる
  • 25位

    小説 【 あの夏あの島で 】 -23-

    それで勇翔が料理を運んだ。「お待たせしました」「お、今度はイケメン」とコンビのひとりが見上げ、「ここのご主人?」ともうひとりが聞く。「いえ、主人の孫で」「そう…

    KATARA

    Novel & Scenario [小説と脚本]

    読者になる
  • 26位

    小説 【 あの夏あの島で 】 -22-

    レポーターは若手のお笑いコンビで仲見世通りからしおさいまでをレポートしたあと店に入り席につく。その正面に置かれたカメラの横でディレクターは美歩に合図した。美歩…

    KATARA

    Novel & Scenario [小説と脚本]

    読者になる
  • 27位

    防災訓練とあの薔薇ふたたび

    時期的に、防災訓練を行う機会も多い季節。わたくしの自治会でも、年に一度の防災訓練があり、本年度と来年度の班長さんは参加なので、来年が班長のわたくし、行って参りました。(*^^)v参加は自由で、班長も努力義務という感じ。ただ、巨大新興住宅地でもある当エリア自治会は、一班が10軒ほどで構成され、その10班で1組、それが6組で1つの自治会となり、計約600世帯、一世帯当たり2~4人で、単純に×3としても、大体...

    二木瀬瑠

    ありふれた日常

    読者になる
  • 28位

    ユメミダケ心中 第5回 男の承の壱

    ユメミダケ心中 第5回 男の承の壱,maruzohこと熱田丸蔵の綴る物語。誰もが持っている心の中のあの辺のお話。

    maruzoh こと 熱田丸蔵

    こころのあのへん

    読者になる