TOPICS

ホラー・怪奇小説 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    大荒れの天気を突いて幌武意漁港

    pan style="font-size:large;"> …

    bukki

    ホラー好きのフライマン

    読者になる
  • 2位

    日々の恐怖 12月9日 マンション管理(7)

    日々の恐怖12月9日マンション管理(7)悪臭で両親の手前、失礼だがえずいてしまうほどでした。玄関は真っ暗でゴミ袋らしき物が見える。「○○さーん、居てますか~!管理会社です!!」呼びかけたが返事なし。両親も、「○○お母さんやで!」と必死に呼びかけてみたが返事なし。かすかに室内からテレビの音だけ聞こえてきました。両親に、「車にチェーンカッターあるんで、もって来て切断しますわ。」と声をかけ車に向かう。チェーンがようやく切れる。両親に一応、「私が先に室内を見ます。」と言い部屋に入る。“うぅ最悪や・・・、玄関ごみだらけ・・・・。”室内は真暗でテレビが点いていました。「○○さん、居ませんか~?」と恐々室内を見ると、ベッドの毛布に包まり体育座りのAさん!さすがに驚き、「うわぁぁぁ~~~~~!」と声をあげてしまう。大声で心配に...日々の恐怖12月9日マンション管理(7)

    大峰 正楓

    大峰正楓の小説・日々の出来事・日々の恐怖

    読者になる
  • 3位

    見たら最期(筧利夫)【世にも奇妙な物語】

    紫水晶

    ネットの怖い話・都市伝説まとめ局

    読者になる
  • 4位

    日々の恐怖 12月6日 マンション管理(6)

    日々の恐怖12月6日マンション管理(6)次の入居者もすぐに決まり、今度は20台後半の男性Aさんです。定職もあり保証人は親で、写真をみるかぎり好青年っぽくて一安心しました。入居後一度挨拶しましたが、なかなか礼儀正しい青年でした。ところが入居後3ヶ月程たってから、Aさんの親(保証人)から連絡があり、Aさんと連絡が取れない、一度部屋を見たいとの事でした。家賃は当月分の振込みは無しです。翌日、両親が田舎から出て来たので話を聞くと、会社も無断欠勤で退社してるとの事です。内心、嫌な感じがしました。ただの失踪くらいならよくありますが、最悪の可能性も想定しました。両親と部屋の前に到着してみて、呼び鈴を鳴らしても反応なし。合鍵で部屋に入ろうと扉を開けると、“ガチャン!”と音がして、チェーンが掛かっていました。それと同時に物凄い悪...日々の恐怖12月6日マンション管理(6)

    大峰 正楓

    大峰正楓の小説・日々の出来事・日々の恐怖

    読者になる
  • 5位
    読者になる
  • 6位

    当ブログの記事について

    このブログではすべて自分が書いた怖い話を載せています。その他ホラー小説や映画の話題もとり上げています。

    読者になる
  • 7位

    紫色の朝焼け

    ちょっと某漫画読んで思い出したから書いてみるわ

    UNeCORN

    UNeCORN

    読者になる
  • 8位
    読者になる
  • 9位

    『鍋ぴょん』(最終回)

    鍋ぴょん「うわぁぁぁぁああああ !! 」自らの大きな叫び声で、鍋ぴょんは目を覚ました。鍋ぴょん「ここはどこ ? 僕ちゃんは誰 ?」ワッキー「なに朝から混乱して…

    macine

    得たいの知れない話

    読者になる
  • 10位

    ある芸人の話

    このブログではすべて自分が書いた怖い話を載せています。その他ホラー小説や映画の話題もとり上げています。

    読者になる