TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

エッセイ・随筆 注目記事 NEW POST

help
  • 1位

    めざせよ、私!

    どんな仕事をしていても、”難しいよなぁ、ホントに。。。”と頭を悩ます局面は必ず訪れるとと思う。 それを一つ一つ乗り越えていくことで、仕事に対する自信ややり甲斐を感じるようなる、と様々な指南書は語っている。 ”確かにそうだろうなぁ”、と頭では理解できるが、現実にはそうそう簡単には困難を乗り越えられるものじゃない、と私は思っている。 ”あなたがビジネスシーンで輝くには!”、”成功を掴むために毎日取り組むべき10か条”。。。なんて本もブログも山ほどあるが、そんな歯が浮くような上っ面な言葉を信じてふむふむと頷くほど私はウブでもない。 とにかく悲しい哉、自分の力量の無さに愕然とし、自分の無知さ加減に赤面…

    keikothings

    短編ギャラリー

    読者になる
  • 2位

    本当に最後のお別れ

    外出制限だったあの頃、毎日天気もよくて、新型コロナのことに言及さえしなかったら、最高にゆっくりした時間だった、自分のことを考える時間だった。 でも。。。 一つだけどうしても気になることがあったのだ。 ギャラリーを閉めてしまって会えないあの人のことが目の前にちらついて、朝に夕に心配していた。 kunstkeiko18.hatenablog.jp その人とはギャラリー上階にたった一人で住む元大学教授のおじいさんだ。 私たちは実は一度も言葉を交わしたことはない。 毎日どこかに歩いて出かける彼は必ずギャラリーで働いている私に向かって、”よっ!”と言う感じで手を上げて合図を送ってくれていた。 私は窓ガラ…

    keikothings

    短編ギャラリー

    読者になる
  • 3位

    夏目雅子さんに「どうしてタクシーで帰ってくるの、電車で帰ってきなさい。何様でもあるまいし」

     人間というものは、誘惑されたり、脅迫されたり、いろいろされると すぐ心ならぬことも為してしまう。大事な把握するするところを失っ てしまう。そこから脱線や堕落が始まる。学問をする人間、道を学ぶ 人間は、何ものをもってしても奪うことのできないものが根本になけ ればならぬ。人間に節がなくなると、だらしがあなくなって、どうに でもなってしまう。            安岡正篤 気をつけたいものです。 さ...

    フェアリーグランマ

    おばあちゃんのひとりごと

    読者になる
  • 4位

    人間生ける限り、常にぼけないで、なるべく有意義なことに興味を持ち、情熱を抱き続けることが肝腎である。

     西洋でも東洋でもそうだが、有為有能な人に共通しておる ことは、”惰眠” をせぬことである。                   安岡正篤 安岡さまはおっしゃる。「一日二十四時間、朝のあと、昼、夜があると考えるのは、死んだ考え方である」「活きた時間というのは朝だけだ。言い換えれば本当の朝を持たなければ一日ダメだ。昔から優れた人で早起きでない人はいない。常態では朝が一番大事だ。これを外したら一日ダラダ...

    フェアリーグランマ

    おばあちゃんのひとりごと

    読者になる
  • 5位

    わたしとAI

    人々は知らないところでAIのお世話になっている。わたしの(たぶん、寝たきりになっても続けられそうな「静」の部の)趣味であるブログ。コロナ禍ステイホームの時も、失意のどん底の時も、わたしのお相手をしてくれ、わたしを救ってくれた。彼(彼女?)は、わたしに寄り添ってくれる。突然、書きたい気持ちが湧き上がると、熱々の淹れたてコーヒーをほったらかしても(実際は、大急ぎでガブ飲みする)、温めたばかりのランチに気が散って冷めるにまかせて食べられなくても、わーっと、一気に駆け寄って書きたくなる。(食べながらスマホという手もあるが)で、書いた中味が、またしょうもないおふざけだったりするが、まあよい。大きな動機の一つには、湧き上がるものがあるということ。自分自身の発露。(取るに足らない、くだらないことであっても。等身大だから、見栄...わたしとAI

    スロー

    蝶になりたい

    読者になる
  • 6位

    ラジオから聞こえてきたのは。。。

    あれは私が幾つの頃だっただのだろうか。 隣に住むおじさんは夏の夕暮れになると縁側にラジオを持ち出して、いつもプロ野球の放送を大音量で聞いていた。 私の父は豪胆な性格のくせにやけに神経質なところもあって、そのラジオの野球中継が聞こえてくると”うるさいなぁ!”と眉根を寄せて不機嫌になった。 父がおかんむりになるとどういうわけだか途端に家の中に冷たい空気が足元から這い上がってくる。 白けたような冷え冷えとしたその雰囲気はあっという間に家中に充満して、私たちは息を殺すようにして縮こまって、その暗雲が晴れるのを待っていたようなところがあった。 居間の隅っこで体育座りをして本を読む私。 自分の部屋にそそく…

    keikothings

    短編ギャラリー

    読者になる
  • 7位

    迷信とプトレマイオス地図、そしてTO図

    古地図に「TO図」なるものがある。これは8世紀ごろのヨーロッパで誕生し中世末期ごろまで使われていた地図。これを考案したのはセビリャの神学者イシドールス。世界の…

    ALEX

    Boots strap

    読者になる
  • 8位

    6月の撫子家

    6月に入り家族の生活時間が変化して、それにあわせて私も動いています。朝と夕方にやることがギュッと詰まって、慣れずにあたふた、右往左往。しばらくこんな調子でしょう。夜のウォーキングも時間変更、日が沈む前にスタートになりました。日暮れ前とはいえ、お日様の光は強力です。マスク着用の外歩き、日焼けに要注意ですね(口の周りだけの色白は、何としても避けたい)そして、運動を続けると暑い。顔は汗と熱で火照り、着用...

    K,撫子

    恋愛小説文庫 花模様(撫子's Room )

    読者になる
  • 9位

    蝶にまつわる因縁話

     数日前のことである。 いつもように食料の買い出しに家を出ると、あちこちに蝶が飛んでいるのがやたら目についた。  白い蝶である。あまりきれいではない。純白ではなく、ちょっとくすんだ感じの白で、どことなく翅の大きな蛾のようにも見える。  前日には見なかったように思う。気づかなかった。一夜にして、幕を切って落としたように辺りにそんな蝶が舞っている。あ、ここにも、あ、あそこにも・・・といった感じで、スーパーに着くまでずっと続いた。まるで何十匹かの蝶がわし

    Hanboke-jiji

    半ボケじじィのボケまくり島(別称:ボケモン島)

    読者になる
  • 10位

    あー、健康診断かー。。。。

    来週、職場の健康診断がある。  例年、ゴールデンウィーク前後に行われるのだが、今年はがっつり緊急事態宣言が出ていて、健康センターからの医師や看護師、技師が、企業に出向いている場合ではなく、無期延期に

    仲江太陽

    仲江太陽の『回復への道』日記

    読者になる
  • 11位

    【社宅ラプソディ 2nd season 】 2-2.年末年始は忙しい

    大晦日、亜久里と明日香は暇を持て余していた。 「床も窓ガラスもピカピカだよ。お義母さん、私たちに少し仕事を残してくれてもよかったのに」 「俺たちにおやじの世話を頼むから、掃除を張り切ったんだよ」観劇旅行へ気軽に出かけるしのぶも、年末年始に夫を残して家を空けることを申し訳なく思ったのか、 「明日香さん、利志夫さんをよろしくお願いします」  明日香は義母に頭を深くさげられて恐縮した。 温厚な義父が義母の留...

    K,撫子

    恋愛小説文庫 花模様(撫子's Room )

    読者になる
  • 12位

    古い奴だとお嘲笑でしょうが

        ぜんぜん凄くないけど、可愛い甥っ子の歌。結構好きで口ずさんでいるけど、正月に遊びに来たハトコは片手で波模様を刻みながら「悪くはないけど、、、ちょと古臭…

    久保はつじ

    じつはぼくのくぼはつじ

    読者になる
  • 13位

    アニマルの犠牲で成り立つ社会?

    ニーチェの書『曙光』に、「どこで自分を知るか」という表現がある。そして、解説として、「動物は他の動物を見るや優劣を判断する。未開時代の人間も然り。どんな人間も…

    ALEX

    Boots strap

    読者になる
  • 14位

    グリルパンにハマっています

    ・・・・・・・っということで、グリルパンにハマっています。(^^ゞガスレンジのグリルは魚が上手く焼けるんですが、あとの掃除が大変。でもグリルパンがあれば楽チン…

    FirstLight

    気分はいつも二日酔い

    読者になる
  • 15位

    WOWOWドラマ「太陽は動かない―THE ECLIPSE―」Episode2

    Episode2の予告編を見るたびに、私、ちょっとウフフとなっていました。なぜなら桜井と鷹野の因縁のあの場所って、トップ画像のそこですよね。よもやこの画像を、このドラマの感想で使うとは思っていませんでした。ここは昨年の10月の終わりに宇都宮の大谷資料館を訪れた時に、その周辺を歩いていて偶然に写しておいたものなんです。だって、この風景、思わず魅入ってしまうような雰囲気を醸し出しているでしょう。「あれは何かしら。」みたいな。ここは何だろうかと近づいては見たけれど、よく分からなくて、とにかく廃墟なんだろうなと思って、写真を一枚だけ撮っておいたのです。だいたい「大谷資料館」だって、地下神殿の雰囲気を味わいたいと言うのが一番であったけれど、やはり「るろうに剣心」のロケ地だって言う事はばっちり意識していたわけで、なんかね、...WOWOWドラマ「太陽は動かない―THEECLIPSE―」Episode2

    kiriy

    森の中の一本の木

    読者になる
  • 16位

    スベった、、、

    自分の蝶ブログ。ウケる時と、スベる時がある。gooユーザー向け「アピールチャンス」が到来した時に、これこそおススメ!という記事を選んでアピールすると、結果は無残、、、。スルッとツルッと、周りになんの変化ももたらさず静かに滑っている。冷やしうどんなら喉越し最高なのだが。しかも、アピールチャンスがなかなか巡って来なかったり、来ているのに気が付かず操作出来ず見過ごしていたりする。アピールチャンスを何度も見逃している間に、毎日毎日、日々、記事はどんどん増えて進んでいくので、アピールチャンスが来た時には、随分前のお気に入り記事をアピールすることになる。やっと来た!さあ!勇み足で、ポチっと押して、おススメ記事を推す。が、前述の通り、前のめりになったまま、あれ?と、ガラガラと音を立てて崩れ去る。まあ、しかたない。皆さんがアピ...スベった、、、

    スロー

    蝶になりたい

    読者になる
  • 17位

    この時期に美観地区に住むということの意味

    岡山県倉敷市の美観地区の話ではない。 火曜日の夕方、通常通り、湖畔のサイクリング道を目指して自転車に飛び乗った。 しかし、その日はどうも普段と勝手が違った、果たして、何がどう違ったのか。 通常は湖畔にアパートから湖畔までは障害もなく自転車でスイスイと行けてしまう。 しかしその日は、右手から来る車を待って、左から来る車を待って、と要領の悪い思いをした。 車窓からは女学生たちが上体を半分以上はみ出し、音楽の音量を最大まで上げ、大音声で騒いでいる。その横に男子学生が自分たちの車を近づけ、ちょっかいを掛けている。そのため、後列に車が並んだ。 歩道では半裸の男性陣が自らの腹筋を自負するかのように颯爽と歩…

    europanadeshiko

    ヨーロッパ撫子のサバイバル随想

    読者になる
  • 18位

    Top Chef 2020 Day 16(保存版)

     昨晩の放送で16週目。初回が2月19日。ベスト3が決勝進出を賭けての対戦。横綱二人に番狂わせの小結が一人。 この対戦方法がとてもユニーク。一人が「自分の得意料理」=「残り二人が不得手な分野」をテーマに選ぶ。テーマを提出した一人が1位のケースは受けて立った二人にポイントは付かない。しかし、受け手の順位が提出者より上の場合は上位にポイントが付く。ポイントが多い二人が決勝へとなる。 さすがに16週も一緒にいる...

    裕イサオ

    ピアノは私だ3

    読者になる
  • 19位

    「花とおじさん」 これも一理ある?

    街を歩くと垣根越しにバラの花が咲いているのを見つけたり、紫陽花が色を染め始めているのに出会う。植物を目にすれば癒される気分になる。そんな人間と植物の関係で奇妙…

    ALEX

    Boots strap

    読者になる
  • 20位

    「うさぎドロップ」を読みました。

    うさぎドロップ1巻(FEELCOMICS)宇仁田ゆみ祥伝社この作品は、松山ケンイチと芦田愛菜との出演で映画化されていた事は知っていましたが、未見です。祖父の葬式で隠し子であるりんの存在を知り、その子の扱いに困っている親戚たちの会話から、勢いで引き取る事になってしまった大吉の子育て奮戦記かと思って読み始めました。確かに最初は子育て奮戦記。けっこう仕事も出来る大吉なのに、りんを育てるために部署を変えてもらったり、職場の人たちに体験談を聞きまくって、新しい人間関係を築いたりでなかなか面白かったです。やんちゃマックスのコウキとその美しいシングルマザーの母と知りあったり、りんが小学校に上がるとパパ友が出来たりと楽しいです。またりんの母親が、ぶっ飛びの設定で興味深いのですね。そのりんの母親、正子との歩み寄りや、コウキの母と...「うさぎドロップ」を読みました。

    kiriy

    森の中の一本の木

    読者になる
  • 21位

    どんより

     今朝は小雨。肌寒い。空はどんより。二日前まで三十℃だった。 久しぶりにハイパーマーケットへ。金曜日の午前なので人は少ない。私も含めて人々がなんとなくどんよりしているように見えた。コロナ疲れなのだと思う。 本来的にフランスの六月。バカンス前で人々のルンルン感が高まる時期だ。でも、いつもと違う。そう、日本語の「どんより」。もちろん、こういう感じは初めて。 昨日、久保の兄貴へコメント。なんか非常に不味...

    裕イサオ

    ピアノは私だ3

    読者になる
  • 22位

    人の少ない嵐山に行ってきました  左京区下鴨東半木町69のお地蔵様

    理想の老後の暮らし方は?▼本日限定!ブログスタンプ あなたもスタンプをGETしようなんかしょっちゅう迷ってます。京都は素敵なので、ずっと京都にいたいと言う思い…

    ハリーぽち太

    ojz30ブログ(お地蔵様ブログ)

    読者になる
  • 23位

    人々からこれほど開花が待たれ、愛でられる花も珍しい。「古くは『花』といえば桜」(『広辞苑』)

    今年の桜は複雑な思いで見上げる人が多いかもしれない。とはいえ、毎年咲くのに、人々からこれほど開花が待たれ、愛でられる花も珍しい。「古くは『花』といえば桜」(『…

    * 蓮華 *

    いつか、晴れるから。

    読者になる
  • 24位

    「たとえ法を犯しても」

         「今晩は大和警察署で一泊してもらうことになると思いますが」  まったく予期もしていなかった言葉が守衛の一人の口から飛び出した。  「警察署!?どうしてですか?」  一緒に居た夏鈴が驚愕のあまり叫んだ。  眠気のためか、朦朧としていた私の脳であったが、「警察署」の三文字に...

    湖畔の麻耶

    それでも懲りずに人生が好き

    読者になる
  • 25位

    消毒とは…?

    こんばんは|ョ0ω0*)ノ゙前記事にてマドちゃんからもらったアルコールジェルやっほい٩( 'ω' )وって感じで下の子に見せたら――「どういう意味だー!?」ってなったら「そのままの意味ー(笑)」って返された(笑)ときどき小憎たらしいことを言う息子です

    家の床

    ちょい病みバツイチ女のしあわせじかん

    読者になる
  • 26位

    見ようと思ったものだけが、見えている。

    この前、こんなことがあったせいか……テレビで吉川晃司さんを見るたびに、なんだか意識してしまう(笑)ボクは別に、吉川晃司さんのことは好きでもキライでもないので、「芸能人のひとり」としか見ていなかったのだけれど、今では、吉川さんだけが浮か

    菊池遊真

    あっとゆーまな日常。

    読者になる
  • 27位

    ”昔の人はどうやって虫歯の治療をしたのでしょう? 伏見区向島庚申町97-9のお地蔵様”

    今年もぬりこべ地蔵尊の法要に参加しました。和尚さんとお世話人の方が、この日は毎年晴れて暑いです。雨予報が出ていても午前中は晴れるんですと話しておられましたちょ…

    ハリーぽち太

    ojz30ブログ(お地蔵様ブログ)

    読者になる
  • 28位

    sado jo様へ 競馬場は素敵

     おっしゃる通り、生の競馬場は楽しいです。 パドックは、近くで馬を見ることが出来て面白いです。 もうすぐレースだと分かっているんでしょう。 歩いているうちに、だんだん緊張してきて汗をかく馬。 歩きながら、大きなボロ(うんち)をまき散らす馬もいます。 パドックでボロを出す馬は調子が良いらしいです。 おしっこをする子もいます。 「馬のしょんべんみたいな」という言い回しはすっかり聞かなくなりました。 薄く...

    しのぶもじずり

    物語とか雑文とか

    読者になる
  • 29位

    女性の時代なの?

    若いお姉ちゃんが、荒くれ男の世界へ、、、筋肉・肉体労働の中に入るには現場での抵抗は想像を絶する。まして、現場監督のポジションだったりすると、荒くれたちは、指示を聞いてくれるのか。親戚のおにいさん(当時)が、○○組ゼネコンで働いていた。管理職。現場では労働者側と飯場で酒を交わし合う。本州と北海道を海底で結ぶ○×トンネルだとか、大きな現場をいくつか担当していた。ガハガハと笑う、どっしりした親分肌の豪快な酒豪だった。昭和ズブズブ世代のわたしが荒くれたちと現場で働くのは、こういうイメージ。学生時代、親友の一人だった真面目で優秀なGさん。就職は大手ゼネコンを希望したがダメだった。女子は損だと悔しがっていた。女子枠はかなり難関だったのだろう。大阪市内ビジネス街にある、とある飲食店で、業界一位、大手ゼネコン勤務の女性と顔見知...女性の時代なの?

    スロー

    蝶になりたい

    読者になる
  • 30位

    道は座るとこじゃない

     若いとき、行き先も目的も持たず、ついでに十分な金も持たず、足の向くまま気の向くまま、ヨーロッパ巡りの旅をしたことがある。 こういう気ままな旅は、一見気楽に見えるけど、実際にやってみると分かるが、けっこう疲れる。スケジュールに縛られた旅のほうが、はるかに楽だ。 何もかもすべて自由だと、何もかもすべて自分で決めねばならないから、かえって不自由・・・ってのといっしょね。  さて、そのときドイツの地方をほっつき歩いていた。 日本を出て1ヵ月半ほど過ぎ

    Hanboke-jiji

    半ボケじじィのボケまくり島(別称:ボケモン島)

    読者になる
  • 31位

    限られた刹那にやりたいこと

    今日の午後は橋を渡って対岸の森を散歩してみた。 ほんのそれだけの事ではあるが、私にとってはまさに、非常に貴重な、限られた刹那、とも称せる時間であった。 橋の上からの光景 久しぶりに激痛から解放されたので散歩をすることが可能になったのだ。 片頭痛に依る激痛である。 頭痛に襲われない方にはあまり馴染みのないものかもしれないが、これは激痛なのである。 私の場合は、片側に起こるわけではないので、正確には緊張型頭痛かもしれないが、こちらの医者は片頭痛と診断している。 さらに重度なものになると嘔吐を伴う。 私の場合は、嘔吐を伴うものではないが、一度、始まってしまうと、いつ治まってくれるものか、皆目めどがつ…

    europanadeshiko

    ヨーロッパ撫子のサバイバル随想

    読者になる
  • 32位

    ”かつて「書いた原稿用紙の束が身の丈ほどになれば、ようやく一人前の書き手」といわれた。”

              名字の言          聖教新聞「SEIKYO ONLINE」 *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~ランキングに参加してい…

    * 蓮華 *

    いつか、晴れるから。

    読者になる
  • 33位

    ゲスな自分と向き合う。

    えー……今日書こうと思ってることは、ぶっちゃけ、あんまり読んで欲しくなかったりする(笑)なんでかっていうと、ボクの、めちゃくちゃイケてなくて、ダサくて、ゲスな一面をさらすことになるから。でも、たぶんこれをオープンにすることで、きっ

    菊池遊真

    あっとゆーまな日常。

    読者になる
  • 34位

    明日は、通院。。。。

    今年一番の暑さになった。職場もアパートも、建物全体が暑いし、窓から入る風が熱い。  エアコンは必須。外に出ると、汗をかく。雲が厚くて、蒸し暑い。雨でも降りそうな空模様だけど、予報では降らないらしい。

    仲江太陽

    仲江太陽の『回復への道』日記

    読者になる
  • 35位

    イギリスの古書店で20年前、一枚の古いポスターが見つかった。大きな評判に。

     イギリスの古書店で20年前、一枚の古いポスターが見つかった。赤地に白い文字が並んだシンプルなデザインは、大きな評判に。以来、病院のナースステーションなどにも…

    * 蓮華 *

    いつか、晴れるから。

    読者になる
  • 36位

    【コロナ禍中でも】アマゾンさんより、40冊目の本を出版しました!

    コロナウィルスにかこつけて、編集作業を遅れせておりましたが。ようやくアマゾンさんより、40冊目の本を発売できました。伝説の魔導師? イエイエ、ただの出稼ぎです。: 1 Kindle版あの「小説家になろう!」で264万アクセスをたたき出した異色異世界お仕事小説、ついに電子書籍化!「ひょんなことから異世界の掃除屋として働くことになった三十路前女が、たまたま...

    海山ヒロ

    BIENVENU 海山ヒロの我が家へようこそ

    読者になる
  • 37位

    ブラックベリーが青い実を・・・

    ブラックベリーとは言っても生まれたては緑色です。この実が次第に白からピンク、赤に変わり熟すと黒くなります。ベリーの類いはブルーベリーやラズベリーもそうですが一度に熟さないのです。実が付いているのも未だ花なのもあるからです。したがって取り入れ時期は長くなります。毎日収獲の喜びが味わえるのですが、反面、収穫に手間が掛かると言うことにもなります。八月頃に収穫期を迎えます。昨年は30kg採れましたが、今年は枝を大きく間引いたので、半分位になると思います。ブラックベリーが青い実を・・・

    絵入り随筆 エッセィ・つぶやき

    絵入り随筆 エッセィ・つぶやき

    読者になる
  • 38位

    抹茶

    毎日頂いている我が家の抹茶、最近は多忙に任せて2,3日に一回の割合で頂いている。昨日午後のコーヒーならぬ京都宇治の抹茶です。抹茶

    ブログ仙岩

    ブログ仙岩

    読者になる
  • 39位

    室屋さん青空に描く笑顔

    エアロバティックパイロット室井さんは昨日の4日福島、若松、須賀川、郡山、二本松の空に小型プロペラ機で青空に笑顔を描いた。コロナでうつむいている方たちに、一歩でも前進できるように笑顔を届けたいと。素晴らしいイベントである。次は原発の浜通りにと。室屋さん青空に描く笑顔

    ブログ仙岩

    ブログ仙岩

    読者になる
  • 40位

    烏のがらくた箱~その六百二十四・今年はマジで海水浴に行かないほうがいいぞ(>_

    緊急事態解除になりましたが、我が湘南地方を始め、海水浴場や海の家を開かない観光地が多発しております。夏場でウィルスの勢いが落ちてもうつるものはうつりますからねぇ(-_-;)特に海の家は普段でさえ『うわぁ・・・』と引くくらい人が密集いたしますので、間違いなく感染者がいたら他の人にもうつるでしょう。なまじ風通しが良いだけにその風にのって広範囲の人に飛沫が飛ぶ可能性も否定できない(-_-;)だけどコロナ以上に恐ろし...

    乾小路烏魅

    暁光碧烏

    読者になる
  • 41位

    数学④の解答

    高校入試数学④の解答で、問題を真とに見て四角水の体積を出すのであれば、難解です。底面が4,6㎝にして、体積を求めることです。数学④の解答

    ブログ仙岩

    ブログ仙岩

    読者になる
  • 42位

    冒険の旅へ出かけよう! 宝の島 続編 第5章  謎の老人現る…10

      裕太はジュンペイに「知ってる?」とささやく。「そんなの…知らないよ」と、裕太が先に返すとジュンペイが小さく「あっ」と声をもらす。「えっ?」裕太は彼を振り返…

    daisysacky

    戦う骨無し女

    読者になる
  • 43位

    ゆっくりと呼吸する。

    相変わらず母の介護関係のあれこれで、StayHomeなんてとんでもない、常日頃よりよっぽど忙しい、という日々が続き。でもやっぱりちょっとは家の片付けもしたいしね、と、ほんのちょっとの隙間の時間、古い領収書をばさばさと整理した。勢いついでに、状差しから溢れつつあ

    田川ミメイ

    トルニタリナイコト@田川ミメイ

    読者になる
  • 44位

    そんなこんなで、今日も私はブログを書いて。

    思えば中学の頃から、何かしら物を作る、というクリエイティブな生活を続けておりますけど......その中で、一つだけ如何しても解せないことがあるんですよね。あのさぁ、なんでみんな、「自分の作品を世に出そう」なんて思えるの?って。文章だと例えばこういうブログにアップしたり、小説の新人賞に応募したりとか。音楽だと、自作曲をYouTubeで公開したりタグ付けて宣伝したり。何かもうね、とにかく必死になってるような人多いような気がするんです。少しでも多くの人に自分の存在を認知してほしい、みたいな。 ここで唐突なカミングアウトですけど、私は自分にこれっぽっちも才能があると思っていないし、どれだけ努力してもと…

    馳河真弥

    玉虫色した日々彩記

    読者になる
  • 45位

    お花畑

    「脳内がお花畑」って揶揄する言葉が昨今よく聞かれるけれど脳内が戦場 脳内が廃墟 脳内がゴミ処理場であるよりは全然いいじゃない 脳内をお花畑で満たしたら お花畑のような未来を創れる脳内を戦場にすれば 戦場のような未来が来る戦場に生きたい人は そこに生きればいい 自由意志を尊重する 人の数だけ宇宙があるのだからそれぞれの未来を体験する そんなシンプルなこと堂々とお花畑に生きる 日々 一株ずつ苗を植えていく陽射しも雨もすべて糧として やがてその花が咲く季節が来る遥か地平線まで 私の色に咲いた花で埋め尽くされるその景色を見渡す日のために 今日も生きていく

    meta

    サイト・メテオリーク

    読者になる
  • 46位

    ツバメ観察日記

    e9%a2%a8%e6%b0%b4%e7%9a%84%e3%81%aa%e7%b8%81%e8%b5%b7/ この記事の通りうちにツバメの巣が出来たのですが、その観察日記です。 ・5月15日 ツバメが巣を作っていると気づいた日。 材料は恐らく田んぼの端っこに落ちているイネのモミを取った後のワラと泥…なのかな。盛ったら濡れているのですぐ気づく。盛る→乾く→盛るを繰り返して巣が形になっていく。キレイに

    およ

    オズファーレ-日常記録

    読者になる
  • 47位

    烏のまかない処・其の四百六十六・梅仕事初挑戦(๑•̀ㅂ•́)و✧

    散々迷っていた梅仕事、今年とうとう挑戦することになりました(๑•̀ㅂ•́)و✧梅仕事、と一口に言っても作れるものは色々。しかしバリバリの初心者ですからねぇ(^_^;)とりあえず一番期間が短く、梅の実が多少傷ついていても問題なく出来上がる梅シロップから挑戦いたします。そしてちょっと余裕があったら梅酒にも挑戦したいかなぁ・・・その時に梅の実がまだ販売されていたらの話になりますがwww流石に梅干しはハードルが高すぎて...

    乾小路烏魅

    暁光碧烏

    読者になる
  • 48位

    紫陽花が咲き締めました。

    紫陽花は日本から西洋に運ばれ彼の地で様々な手を加えられ日本に里帰りしています。概ね派手に変身したものが多く色数も増えました。もうどれが在来種でどれが帰国組か解りません。深い山にでも分け入れば在来種に出会えるでしょうが人家にある物は帰国組が殆どだと思います。このガクアジサイは在来種に近い形をしています。八丈島の山奥で見かけたものに似ているからそう思うのです。紫陽花は一枝貰ってくれば挿し木で簡単に殖やせますからこれも戴いてきた紫陽花です、最初の頃は青い良い感じの色でしたがいつの間にかこんな赤い色になってしまいました。紫陽花の赤青の発色は土壌の酸性度アルカリ度によって変化するようです。紫陽花で有名なお寺さんの話しでは、紫陽花を貰ってくるときにはその紫陽花が生えている土も一緒に貰ってくるのだそうです。そうしないと微妙な...紫陽花が咲き締めました。

    絵入り随筆 エッセィ・つぶやき

    絵入り随筆 エッセィ・つぶやき

    読者になる
  • 49位

    男飯 第2話

    本日2本目の記事。 昨日ちゃっかり男飯第2話はなさそうとか書いておきながら、OYO'sキッチンなんてカテゴリーを作ってしまったので早速の第2話です笑。しかしながら第1話が意外とただのたまごかけごはん記事だったのに好評をいただきまして、おまけに本家さながらのリクエストまでいただいてしまったのです。わたしの料理で良いのだろうか笑 そんなリクエストがこちら、 「豆腐を使った酒の肴を紹介して」

    およ

    オズファーレ-日常記録

    読者になる
  • 50位

    ことばのモヤモヤ

    『ご協力させていただきます』 『お力添えいたします』某ニュースの中のインタビューで、このような受け答えがあり気になりました。その人がなにについて語ったのか、おぼえていません(言葉遣いが気になって……)「ご協力」 「お力添え」 とは、相手に使う言葉では? と思うものの、今ひとつ自信が持てず家族に確認すると私と同意見。検索サイトに頼って調べると……※ 「ご協力させていただく」 あるいは 「協力させていただ...

    K,撫子

    恋愛小説文庫 花模様(撫子's Room )

    読者になる

「小説ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)