TOPICS

エッセイ・随筆 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    セミリタイアできる理由など一つしかない

    私が会社を辞めたのが2017年の1月末、59歳と3ヵ月のこと。その三ヵ月前、2016年10月8日にこんな題名の記事をブログに載せていた。 「辞める理由がひとつであるわけがない」転籍を前提として出向させられた西日本の子会社に、既に社長として君臨していた男は、同じく本社からやってきた同県出身の二級先…

    悟空

    オヤジの自由帖/ 悟空

    読者になる
  • 2位

    「病は自然に治癒す。医はこれを助くるものなり」と、われわれの身体には、本来素晴らしい「自然治癒力」がある。

     好奇心を持ち続けられれば、余生を惰性で生きることはない。               日野原重明 ですよね。いつも私も何かを工夫しています。ふふふ。 さあ今日は、りんごが来るので、待っていました。 送られてきましてね。嬉しくなっちゃったわ。彼女の優しさがね。中につめてある新聞までが、彼女のことだからと思いながら見たら、やはり短歌と俳句のところでした。やさしいな!ありがたい。 それからバスで産直野...

    フェアリーグランマ

    おばあちゃんのひとりごと

    読者になる
  • 3位

    ブログ再開 - ヒマラヤ山中で遭難

     当ブログは、ほぼ1ヵ月ほど前からお休みをしていた。 高齢で引っ越しをすることの過酷さにネをあげて、ついに両手もあげそうになり(バンザイじゃないよ、お手上げ状態になったの)、おちおちブログも書いておれなくなったからである。 それからほぼ1ヵ月。 いやあ、大変だった! この年になってこんな地獄を見るとは、思いもしなかった。 とりわけ引っ越しがあと2,3日に近づいた頃は、もうほとんどパニック状態だった。その時期になってもまだ梱包されていないモノがかなり残ってい

    Hanboke-jiji

    半ボケじじィのボケまくり島(別称:ボケモン島)

    読者になる
  • 4位

    嘘かマコトか

    わたしの人生の大半は、嘘で固められている。しかし、0〜10歳と90〜100歳は、嘘がないと思われる。5分の4の人生は、嘘だらけ。自分自身も嘘人間。じつは、9歳ぐらいの時にはもう、しっかり嘘を平気でついていた。小学校で書いた、父親をテーマにした作文。最後の〆に、皆んなが〆る共通フレーズのように「わたしは、おとうさんが大好きです」と書いた。家で父を前にして、作文を読んだ。父の顔をちらりと見たら、父も決して笑顔ではなかった。嘘を見抜かれたかも知れない。これは、複雑な父娘関係であるが。作文当時は、あきらかに、オベンチャラで父を喜ばせようとして書いた。子供の浅知恵だが、まあそんなもの。が、色々なことを知るにつれ、成人してからは、ずっと父を尊敬していた。しかし、ファザコンではない。ただ、男性を父と比べてしまう。そんなことを...嘘かマコトか

    スロー

    蝶になりたい

    読者になる
  • 5位

    お月様との共演 〜エレクトロニカとオーケストレーションを融合した連作新曲「New Moon」「Full Moon」〜 - My Moony Friend -

    屋根裏部屋で暮らす、孤独な絵描きがいました。 ある晩、お月様が彼に語りかけてきます。 その後もお月様はたびたび彼の窓辺を訪れては、その優しい光とともに世界中で見てきた様々な出来事を話して聞かせたのでした。 アンデルセンの連作短編集「絵のない絵本」はそういうお話です。 子供時代からのバイブルでして。 僕はお月様が大好きです。 夜道でお月様に出会うと、それはそれはもう嬉しくて、顔がほころんじゃいます。 そして心のランプがポッと灯るのです。 時に、昔馴染みの大親友に再開した懐かしさで。 時に、麗しき王妃にお近づきになれた誇らしさで。 マイルームにやってきたお月様 お月様との共演 お月様の望み お月様…

    ヒデキマツバラ

    ヒデキマツバラの猫道Blog

    読者になる
  • 6位

    【社宅ラプソディ】 9-1.大輝と大樹

     7月最後の学習会を終えて子どもたちが帰ったあと、五月と明日香はそろって大きなため息をついた。 「ほんっとに、男の子って落ち着きがありませんね」 「小学生は特にね。学生のとき、塾で教えた子たちもそうだったけれど、男の子って集団になると騒がしさが増長するの」 「来週から、さらに人数が増えるんですね。はぁ……」 学習会のあとの二人だけのお茶会は、ようやく訪れた静かな時間で、冷えた麦茶と水ようかんを口に運...

    K,撫子

    恋愛小説文庫 花模様(撫子's Room )

    読者になる
  • 7位

    価値観の違い

    またまた、こころが、はるか宇宙に飛んでいくほど離れて行った。何の?夫との考え方の違いに。日常には程遠い、親戚でもなんでもない、お付き合いも過去、現在、全くない、顔を見たこともない、今後、お付き合いが展開されそうもない人の葬儀が重なったが、無理して出るそうだ。夫は、冠婚葬祭の中でも、葬式系が大好き。どんなに忙しく、体がキツかろうが、精神的にまいっていようが、スケジュールびっしりで身動きできなかろうが、絶対に可能な限り、葬儀に参列する。告別式は大概、日中が多いので、勤務上、日中の告別式の代わりに、仕事の後の夜、お通夜に顔を出す。親戚なら隅から隅の末端まで、仕事関係なら顔さえ知っていればその老いた天寿を全うされたご両親まで、知人の血縁者にも、細かく、漏らさず。現在は、家族葬が段々主流になりかけそうな勢い。まして、長寿...価値観の違い

    スロー

    蝶になりたい

    読者になる
  • 8位

    チェッカーズが女性アイドルゆうゆに提供した「25セントの満月」をカバーしました - Full Moon Like A Quarter -

    新月と満月をテーマにしたハッピーハロウィンコンサートでは、いろんな歌をカバーしました! hidekimatsubara.hatenablog.com 中でもハロウィンならではの遊び心から選曲したのが「25セントの満月」 80年代にチェッカーズの鶴久政治さんが手がけられた楽曲で「うしろゆびさされ組」の一員だった女性アイドル「ゆうゆ」こと岩井由紀子さんに提供されました。 おニャン子クラブ解散直後のタイミングで発表されたこのサードシングルで、既定のうしろゆびサウンドから脱却、ゆうゆはソロアイドルとしてインパクトある再始動を果たしたのでした。 岩井由紀子 (Yukiko Iwai) - いやっ! - …

    ヒデキマツバラ

    ヒデキマツバラの猫道Blog

    読者になる
  • 9位

    新月と満月の宴 〜黄金ポップス/ジャズスタンダード/精鋭プログレハウス/激烈スカ〜 - New Moon & Full Moon -

    ハッピーハロウィンコンサートご来場どうもありがとうございました! コスプレ率が高くて大盛況でした^^ 初めて企画段階から自分で制作運営したステージ。 元来社交下手なのにパーティー好きな僕の性格が幸いして、出演キャストやオーディエンスと共に素敵なライブパーティーになりました! せっかく用意したコスプレ記念品が大量に余ったらどうしよう。。。 なんて思いながらギフトを梱包していたのは全くの杞憂でした^^ hidekimatsubara.hatenablog.com 新月と満月 ジャンルのるつぼ 月まで連れて行って 熱狂 右肩の天使 夜顔 エンターテイナー 名乗り出てくださ〜い 新月と満月 今作ステー…

    ヒデキマツバラ

    ヒデキマツバラの猫道Blog

    読者になる
  • 10位

    二郎系ラーメン「歴史を刻め」、で歴史を刻みました!

    みなさまごきげんようっ! ターダですっ! 本日は「てだこ祭り」が開催されてるようですね! ま...

    ターダ

    take a rest!!

    読者になる
  • 11位

    安岡先生の酒品は超絶品であった。あとにも先にもあれほど素敵な酒品を私は知らない。

     医者としていちばんだいじなことは、いついかなるときでも 心を平成に保つことだ」               ウイリアム・オスラー博士 日野原重明先生が尊敬される先生のお言葉ですが………。 大事なことですよね。どんな場合もね。 さあ~~今日はモーニングタイムは、偶然に郵便局のお姉さんが、こられ若い女性ですが、今からお仕事でその前に~~寄られた。とね。「今日は天皇様の即位の記念切手が出るから楽しみ~~」「...

    フェアリーグランマ

    おばあちゃんのひとりごと

    読者になる
  • 12位

    内科、通院。。。。

    仕事が終わってから、大慌てで内科に駆け込んだ。終業時刻と診察終了時刻の間が1時間しか無い。  どうにか間に合って、診察。幸い空いていて、気管支の状態も異常なし。  診察の後、次回CTの予約を取るよ

    仲江太陽

    仲江太陽の『回復への道』日記

    読者になる
  • 13位

    もう1度仕事復帰です

    もう仕事はリタイアしたつもりでしたが、知り合いの社長さんから体調の良い時だけ、仕事を手伝ってもらえないかとお誘いがありました。5月に仕事復帰した時に身体がついていかなくて、1か月で辞めたので自信はないのですが、あの頃よりは毎日のマックスとの散歩のおかげで、体力的には強くなったと思っています。ただ出来るだろうかと言う精神面が、ついていけるかどうかは不安です。 だけどこの仕事を続けていけたら、私の身体は心身共に回復するような気がするのです。長年やってきて身についた経験が、私を仕事にと誘ってくださるので、それは1つの財産だと思っています。やれるかどうかはわかりません。 また、朝からバタバタと忙しいな…

    LabradorReo

    soulmate

    読者になる
  • 14位

    【社宅ラプソディ】 9-2.母親のキモチ

     その日の学習会のあとのお茶会には、早水棟長と乙羽も加わった。 乙羽の差し入れの 『千疋屋』 のフルーツゼリーには、フルーツがこれでもかと入っている。 高校受験を控えた中学三年生を熱心に教えたあとの五月は、疲れた顔をしながらも満足そうにゼリーを口に運んでいる。 乙羽がゼリーを見つめたまま、小さなため息をもらした。 「早水さんが羨ましいわ」ほどよく酸味のきいたグレープフルーツを頬張りながら、明日香は...

    K,撫子

    恋愛小説文庫 花模様(撫子's Room )

    読者になる
  • 15位

    痛み ≪秋薔薇と十月桜≫

    台風19号の爪痕は深く、今もなおその苦しみと向き合っている方も多いと思います。起きてしまった多くの悲劇の心の傷跡は、そうそうは癒える事はないと思います。亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、残された方々の心の平安、また一刻も早くの街の復旧をお祈り申し上げます。※※※昨日の朝、私は異常に早く起きてしまいました。それと言うのもその前日は深夜族である私が23時半には就寝してしまったからなのです。目が覚めて、「痛くない!!」と感じた私は気分も爽やかに起き上がりました。この十日ほど、毎日毎日歯痛の苦しみと闘っていました。その前日に早く寝てしまったのは、その戦いに心身共に疲れてしまったからに他なりません。この歯の治療は継続中でもあり、この体験談を語ると、そうとうな攻撃文章になることは間違いのない事なので、今の段階で...痛み≪秋薔薇と十月桜≫

    kiriy

    森の中の一本の木

    読者になる
  • 16位

    「愛」と「嘘」についての考察

    「愛の本質は嘘の法則の中に具体化される」今日読んだ、ジル・ドゥースというあまり馴染みのない著者の書を読みつつ、見つけた一節。こんな哲学的な香りのする言葉は、我…

    ALEX

    Boots strap

    読者になる
  • 17位

    秋川の氾濫。報道されない「災害」は、存在していないとでもいうのか。

    台風19号で、秋川が氾濫した。秋川? どこそれ? たとえ東京に住んでいる人でも、そんな反応が大半ではないか。秋川は多摩川の支流だ。人口が多い多摩川や浅川の水位は即座にニュースになった。

    一鷹

    空を見上げたくなる物語を。

    読者になる
  • 18位

    サルバドール・ダリの絵を見ながら...

    偏執狂という表現は、いかにも狂気を含んだ特異な人を指す言葉だが、サルバドール・ダリはこの言葉を自身の拠り所としていたようだ。ダリの絵で有名なもので言えば、硬質…

    ALEX

    Boots strap

    読者になる
  • 19位

    死んでどこへ行くのか?わからなくてけっこうなんです。大自然の中でこうしていただいた命・・・・・・。

     悩み・苦しみは皆すべて天地自然からたまわったものとして 受け止めていく。余計なものは何一つありはしない、いろい ろなことがあるけれど「それでいいんだ!」とこう受け止め ていく。                     横田南嶺 つらいことですが、そうですね。 さあ、今日は7678歩。朝はモーニングコーヒーにはつらつ奥様もこられ嬉しかった。「ちょうしはどう?・・・」「大丈夫だよ。元気よ」 と、いわれる...

    フェアリーグランマ

    おばあちゃんのひとりごと

    読者になる
  • 20位

    踏ん切り

     ミニマル化を始めてから一年半が経つ。 処分する服を並べて「よしっ」 と思うのだけれど、次の日には やっぱりまだ着ようと一枚戻す。 髪を短く切ってから、 冬用のパジャマの首元が寒くて、 昨冬は短くて軽いマフラーをして 寝ていた。 襟があればいいんだなと思

    ゆっき

    感性ナビ

    読者になる
  • 21位

    ♪いつか〜キミと行った〜映画がまた来る〜

    わが大学時代は、映画を安く見ることができた時代だったとつくづく思う。1970年代の前半から半ばに至る時代で、もちろん、封切り映画は、今とたいして変わらないほど…

    ALEX

    Boots strap

    読者になる
  • 22位

    素晴らしい人には近寄れない

    素晴らしい人格の人は、素晴らしい。そういう人のブログを読むと、あたかも自分も素晴らしくなったかのような御利益を受けるような気になる。ありがたや。では逆は?憂さ晴らしや、独り言をブツブツ言っているブログを読んだら?マイナーな気持ちになるかというと、しかし、不思議なことに、人は気の毒な話も好きである。共鳴というよりは、同情。一歩半、自分の方が上にいたりする。見下ろして安堵する。並列だとしても、安堵する。今日がよければ、どうにか切り抜けられる。少し満たされない思いがある時、素晴らしい人の素晴らしい話に触れても、あ、そう、よかったねー、わたしは、それどころじゃないわ、と、卑屈系に陥ることもある。素晴らしい話は、余裕がある時、さらに余裕を増幅させ、幸せ度を増すには良いだろう。わたしは、ヒネクレものなので、「あっそ、よかっ...素晴らしい人には近寄れない

    スロー

    蝶になりたい

    読者になる
  • 23位

    「表現の不自由展・その後」の感想。秋川渓谷から、あいちトリエンナーレへ足を運んで(1)

    ネットの情報は当てにならないし、足りない。現地で痛感した。「おい聞けよ下民どもが!」愛知芸術文化センターに入る前に、拡声器で罵声を吐き続ける男性に遭遇した。栄駅4番出口付近、交差点での出来事だ。

    一鷹

    空を見上げたくなる物語を。

    読者になる
  • 24位

    雨、肌寒い。。。。

    朝。目が覚めたら、雨模様で薄暗い。  とにかく先に片付けておきたくて、散髪に行く。開店後すぐに行ったら、空いていた。  散髪が済んで、帰ってきて洗濯。洗濯機が動いている間に、買い物に出る。  雨

    仲江太陽

    仲江太陽の『回復への道』日記

    読者になる
  • 25位

    聞こえたら手を挙げて

     お天気があまりよくない。秋を通り越してもう冬のようだ。  近くの中学校脇の歩道が、散った金木犀の花でオレンジ色に染まるのを今年はまだ見ていない。そんなことを考えながら歩いていると、鋭く「ピィーーーッ」とホイッスルの音がして、「この音が聞こ

    sakurai

    cocode note

    読者になる
  • 26位

    『社宅ラプソディ』 9話についてお知らせです

    【社宅ラプソディ】いつもお読みくださいましてありがとうございます。『おしらせ その1』10/18(金)21時すぎ、更新まもなく読んでくださった方へ後半20行ほど抜け落ちていました。 訂正いたしました。 申し訳ありませんが、追加部分をお読みください。 更新後気がつきましたが、すでに何人か読んでくださったあとでした。 最後の20行は、次の回へつながる部分です。この投稿気がついてくださると良いのですが……『おし...

    K,撫子

    恋愛小説文庫 花模様(撫子's Room )

    読者になる
  • 27位

    数十年に一度の台風がもたらしたもの(下)

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

    七会静

    新明解言葉辞典・第3版

    読者になる
  • 28位

    相棒18 第2話「アレスの進撃~最終決戦」

    ※まず最初に第1話の感想を、この1週間の間に1324pvとたくさんの方々に読んでいただけて、嬉しく思っています。ありがとうございました♡さて1話の解決編ですが、なんたって「最終決戦」だなんて、私的にはちょっと気恥ずかしくなるような副タイトルが着いてましたね(^_^;)まあ、それは好みの問題ですね。推理部分の予想は、あの子供たちの竜宮城談義が大ヒントでほぼ予測通りでした。そう思われていた方も、テレビ前で多かったと思います。律儀に玉手箱まで出てきてしまっては、ちょっとニヤニヤしました。だけどラストは思いもよらなかったのです。岩田がミナを連れて行った時、赤いカナリアの親子のように逃げたのだと思ってしまいました。娘は嫌がっていましたが、彼女を助ける為に強引に連れ去ったのだと。だけど違いました。岩田は自らの手で、娘の首を...相棒18第2話「アレスの進撃~最終決戦」

    kiriy

    森の中の一本の木

    読者になる
  • 29位

    無収入の特権!?晴れて住民税非課税世帯と相成った。

    台風で国が愕然となっているとき、ラグビー勝利!!難敵スコットランドに素晴らしい勝利でした。よかったですねえ。 それにして…

    悟空

    オヤジの自由帖/ 悟空

    読者になる
  • 30位

    断水による水の補給

    何時まで津図くのか断水、いわき市平下平窪の浄水場、夏井川から水がとりやすいが、反面洪水によりその水が使えない。楽あれば苦あり。昔の人は良く言ったものだ。娘達から、上の娘から2lと2.5lの水7本、下の娘からご主人と、手洗いの水を台所にセット、ウオーター8箱も、1個はセットしていった。お湯と冷水が出る。有り難いことである。感謝。断水による水の補給

    ブログ仙岩

    ブログ仙岩

    読者になる
  • 31位

    チュネル乗車体験とイスティクラル通り散策

    6月15日、トルコ旅行最終日の事を書いていきます。とうとう最終日。と、言っても旅行記はまだちょっと続きます。年内は実家以外に泊まり込みでの旅行など予定にないし、旅行記の方は「何も急ぐ旅じゃないんだ。」と言う所かしら。ところで「チュネル」と言うのは、トルコ語でトンネルと言う意味で、イスタンブール新市街から地下を走るケーブルカーで、ガイドさん曰く「世界一短い地下鉄」だそうです。コインを買う所。私たちはツアーなので買いません。中に入ると、ちょうど出て行く所でした。トルコは何処でもチューリップとタイル。待っている間は模型などを眺めます。帽子をかぶった魔女のようなシルエットは私。映り込みで参加するのがマイブームです(笑)そして私たちの乗る車両が来ました。乗り込んで出発です。下の画像は星子さん撮影です。運転手さんもサービス...チュネル乗車体験とイスティクラル通り散策

    kiriy

    森の中の一本の木

    読者になる
  • 32位

    建勲神社の船岡大祭に行ってきました  宇治市五箇荘西川原30-37のお地蔵様

    今年はどこのバーゲンに行った?▼本日限定!ブログスタンプ あなたもスタンプをGETしよう随分長いことバーゲンには行っていません。食品以外のものは余り買わないか…

    ハリーぽち太

    ojz30ブログ(お地蔵様ブログ)

    読者になる
  • 33位

    江戸時代、高鍋藩(宮崎県)を大きく発展させたことから「中興の名君」とたたえられる秋月種茂。

    江戸時代、高鍋藩(宮崎県)を大きく発展させたことから、「中興の名君」とたたえられる秋月種茂。本年は没後200年となる。 数え年で18歳の時に藩主となった種茂は…

    * 蓮華 *

    いつか、晴れるから。

    読者になる
  • 34位

    鬼の居ぬ間にナンとやら?リメイクアレンジメント

    こんにちは!暇人です。昨日から雨が降りだして…お昼過ぎまで降っていました。今朝はダンナ…課内旅行で、大阪へやれ!1人だのんびりしよう!とゆっくりとお花を活け…

    daisysacky

    戦う骨無し女

    読者になる
  • 35位

    雑魚の佃煮を作りました。

    この雑魚は故E君が近くの沼で獲って私にくれたものです。冷凍庫にしまい込んで大事にしていましたが、冷凍焼けしないうちにと佃煮にしました。彼の面影を偲びながら味わう雑魚はとても美味し苦少しずつ大事に食べています。雑魚の佃煮を作りました。

    絵入り随筆 エッセィ・つぶやき

    絵入り随筆 エッセィ・つぶやき

    読者になる
  • 36位

    ほうじ茶 ティラミスわらびもち スイーツ!

    秋になって。。ほっこりアイスです。全面にほうじ茶。中にバニラアイスと白玉はいってますよぉー

    やぶこ

    毒吐き女のひとりごとブログ

    読者になる
  • 37位

    ”ラグビーの第55回全国大学選手権は、10連覇に挑んだ帝京大学に代わり、明治大学が22季ぶりに”

              聖教新聞「SEIKYO ONLINE」 *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~ランキングに参加しています。応援ありがとうございま…

    * 蓮華 *

    いつか、晴れるから。

    読者になる
  • 38位

    映画【スターシップ9】

    ・・・・・・・っということで、スペインのSF風作品です。SFという突拍子のない世界観だからこそ、大胆なテーマを問題提起出来る。(低予算でも可)一方、SFだから…

    FirstLight

    気分はいつも二日酔い

    読者になる
  • 39位

    初心者短歌と詩

    「詩」雨が降っても母さんが…。優しい手が手を引く幾つになっても母は母折れそうで卑屈になっても「あらら」「何してるの」「行きましょうか」手を引くその手はシャボン…

    は る

    being with you

    読者になる
  • 40位

    あまつぶ

    大きすぎる雨粒が傘を嫌う私にぽとぽと肩をたたく濡れた髪土砂降りなんて慣れっこだと思ってたのに一粒が大きすぎる「これはまいるな」思わず言葉になるちょっとすぐそこ…

    は る

    being with you

    読者になる
  • 41位

    ”異物/ ショートストーリー第4章”

     さっぱりしたぁ〜・・・・・・数時間ぶりのシャワーが数週間ぶりの水のように感じる。とりあえず倒れなくてとりあえずよかった、化粧も落としていなかったし、昨日の熱…

    は る

    being with you

    読者になる
  • 42位

    運転免許センターで出くわした、ハニカミプラン。

    今日は、車の免許の更新に行ってきたよ!高校生のときに原付免許を取って以来、幾度となく経験してきたこのイベント。私くらいになると、もう慣れたものです。受付5分前に免許センターに到着し、更新用の窓口に並びます。交通安全協会にも、もちろ

    菊池遊真

    あっとゆーまな日常。

    読者になる
  • 43位

    Full Course

    ~** 日々感じた事や旅行、映画等 **~

    YURIN

    Wonderful Days

    読者になる
  • 44位

    2年前、岩手・久慈市内の小学校で行われた「東北希望コンサート」オペラ歌手の佐藤しのぶさんが歌った

    2年前、岩手・久慈市内の小学校で行われた、「東北希望コンサート」でのこと。 23人の全校児童を前に、日本が誇るオペラ歌手の佐藤しのぶさんが歌った。 一人一人を…

    * 蓮華 *

    いつか、晴れるから。

    読者になる
  • 45位

    その車、待った!ヒヤリハットで肝が冷えた体験

    こんにちは!暇人です。今朝はどんより曇り空でしたが…体操教室を終えて、帰る頃に…雨が降り始めました。ここ最近、気温がグンと下がりまして、ヒンヤリと冷たい雨で…

    daisysacky

    戦う骨無し女

    読者になる
  • 46位

    冬の体感、適温

     朝の犬の散歩で、 ホカホカの〇んを回収した時、 袋を手の平に乗せて 「あったか~い・・」としばし温もってしまった。 (犬飼いあるある?) 今朝は寒かった。 これからどんどん寒くなっていく。 冷たい手を袖の中に引っ込めたまま 出せない。手袋欲しい・・。 

    ゆっき

    感性ナビ

    読者になる
  • 47位

    烏のがらくた箱~その五百五十八・人智の限りを尽くしても・・・(´・ω・`)

    大昔から権力者や地元民がコツコツと行ってきた治水に災害時の行動に対する啓蒙、かなり正確に作られたハザードマップに同じく正確さを増してきた天気予報、とどめに台風到着前3日前に行われた気象庁の緊急会見ーーーこれだけの事を尽くしながら今回の台風19号は多くの死者を出してしまいました(´・ω・`)確かに過去の同じレベルの台風に比べたらかなり被害は小さくなっているとは思います。(某政治家が漏らしてしまった『まずまず...

    乾小路烏魅

    暁光碧烏

    読者になる
  • 48位
    読者になる
  • 49位

    船乗りシンドバッドを夢見て

        船乗りと聞けば、青空のもと半裸で働く男の姿を思い浮かべる人がほとんどだと思うが、わたしもそのうちの一人だった。「色神異常があるなら、甲板員にはなれませ…

    久保はつじ

    じつはぼくのくぼはつじ

    読者になる
  • 50位

    「沖縄そばの日」は~!『八重山そばのジュネ』へ行ってきたでっ!

    皆さまごきげんようっ!! ターダですっ!! 朝夕は、すっかり秋めいてきましたね! 「那覇大綱...

    ターダ

    take a rest!!

    読者になる