小説ブログ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/02/22 12:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
happyendingさん
  • 情報提供続・俺の女 2 With a Happy Endinghappyendingさんのプロフィール
  • 「おいっ、聞いたかよ。西田。」「いつもながら、素晴らしいスピーチでした。」「俺じゃねぇよっ!牧野だよ、牧野っ!」興奮している俺に対し、あくまでも冷静な西田。「牧野さんのスピーチは完璧でしたね。しかし、私はそれ以上に、あの土壇場で、実力を発揮できるという点が素晴らしいと思いましたが。」「だろっ?流石は俺の女だろっ?」浮かれている俺に、西田が釘をさす。「いきなりの予定変更で、かなり戸惑われたと思います

2位
asuhanaさん

3位
四葉さん
  • 情報提供司つく・牧野つくし君12 ツクヅクシ四葉さんのプロフィール
  • 「大丈夫かい、つくし?」「はい、タマさん、すみません。ちょっと動揺してしまって」教員棟の一角に設えられたタマ専用部屋は、他の洋室と違い、純和風の畳部屋だ。真ん中には、丸い食卓。湯気の上がる湯呑みには、『喝!』と一文字書かれている。「やはり、噂は、本当でしたね」一緒に円卓を囲む西田も、動揺の色を隠せない。「あぁ、全くだよ。坊ちゃんに限ってと信じてきたのにねぇ」外でのメリーポピンズ風マナー教師という仮
4位 lemmmonさん
  • 情報提供カカオ80%口説かれた。 甘さとスッぱさとlemmmonさんのプロフィール
  • カシャン緩んだ口元からスプーンが床に落ちたのを機につくしは事態を飲み込んだ。落ちたスプーンを司に見えないように足を動かし、手に持っていたプリンを後ろ手に隠した。「今は休憩中です。見苦しい所を見せてしまい申し訳ありませんでした。副社長どうされたんですか?」自然な笑みがつくしから消え、司は気落ちし、自分を分析する。そして先程の秘書の言葉を受け入れる事にした。「ああ。お前を探していた。話があってな。」「
5位 きぃさん
  • 情報提供“最愛”のその後 Tresor〜*トレゾア*〜きぃさんのプロフィール
  • 先日から3話の短編で公開した“最愛”のあとがきを読んで頂き、続編のあらすじ3案のについて想像以上にたくさんのコメントを頂きありがとうございました。コメント下さった方々には個別にお返事させて頂いていますが、ナイスを押して下さった方、ランキングにご協力下さった方にもこの場でお礼申し上げます。さて、結果からいうと圧倒的に“屬了覆既に記憶を取り戻しているけど、誰にも言えずにいる。そしてテレビ越しに男泣きと
6位 きらっちさん
  • 情報提供君がいる世界 20 みおつくしきらっちさんのプロフィール
  • 道明寺からは毎日連絡がくる。もう私の携帯は使えるから、SPさん経由じゃない。メールだったり電話だったりね。でも番号もアドレスも教えてないんだけど。あいつなんで知ってるわけ?…って愚問か。パパママも帰ってこいって言ってくれてるし、久しぶりに甘えちゃおうと思ってる。カニ爪ホントに買おうかなー。退院パーティーは、自分主催。…なんちゃって。明日、退院になった。目は順調で視力も戻りつつある。明るさも大分慣れて
7位 四葉さん
  • 情報提供総つく・愛しき神の花嫁18 ツクヅクシ四葉さんのプロフィール
  • サラサラ春の風に、粉々に砕け散った殻が空に舞い上がった。欠片が入りそうになり、皆一様に目を閉じる。そして、次に開けた時、総の膝の上には、モフモフとした黒い塊がいた。言葉なく見つめる五人。ユラユラユラユラ塊は、体を揺らすと、ポン!二本の小さな手が飛び出した。「むーむーむー」唸り声をあげ、ジタバタするソレは、どうやら長く伸びた髪の毛が体に絡みついて前が見えないらしい。手の位置から、顔の辺りを予測して、
8位 happyendingさん
  • 情報提供続・俺の女 3 With a Happy Endinghappyendingさんのプロフィール
  • メープル、小会議室にて・・集まっているのは、メープルの役員さんたちと、司さん、西田さん、あたし。衝撃の発表の後、あたしは、頭がついていかないまま、会議室に残されることになった。会議室では、あたしが提出した企画の書かれた資料が配られた。司さんの声するけれど、なんだか遠くに感じる。あたし、どうしてここにいるんだっけ・・?「若年層を取り込もうとするプランが多い中、牧野さんの長期プランは、目を引きました。
9位 悠香さん
  • 情報提供Special Thanks〜Ifor you〜 綴るままに悠香さんのプロフィール
  • 『此処でアタシは又、妨害されて永遠に会えないのかなあ』 つくしは己の運の無さに、情けなくなってきた。 司がNYに向かった後に、自分も勉強して一流大学に進学し『道明寺HD』を目指したものの。 母親が倒れてしまい、就活は看護の日々に費やされ。 一流企業への就職は結局頓挫し、アパレルメーカーのアウトレットショップ店員である。 悪いとは思わないが、一流大学を出たにも関わらず。 バイトや派遣を延長の境遇にも見えて
10位 すずらんさん
  • 情報提供天使の願い 18 Lily of the valleyすずらんさんのプロフィール
  • 「ったく揃いも揃って何してんだよ?ふざけんじゃねーぞっ!!」スイートルームには司の怒声が響き渡る。しかし、言われた当人たちは全く気にする素振りもなくアルコールを口に運んでいた。そんな調子の3人に司はぶちきれる寸前だった。「何怒ってるの?牧野は司の物じゃないでしょ?」グラスをテーブルに置き、めんどくさそうに類はソファーに寝転がった。「そうだぞ、司。俺たちは牧野のダチで司も今はただのダチだろ?」「振り
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ひーさん
  • 情報提供Happy Valentine(boys編 3) ONE HAPPY O’CLOCK ひーさんのプロフィール
  • 先日まで拍手がエラー表示になっていたようでご心配おかけしました。現在は表示されてるようです。時々何かしらのエラーに見舞われることがあるのですが、ほとんどはFC2サイドの問題なようです。時間が経てばほぼ解決してますが、何かありましたらお知らせいただけると助かります。トリをしめるのは道明寺の跡取り息子の駿坊ちゃん。大学生の駿君が見たいとのリクエストをいただきまして、大人な駿君で今回は行きたいと思います。
12位 noritamaさん
  • 情報提供beloved 130 ケ・セラ・セラnoritamaさんのプロフィール
  • ケビンのつくしへの愛情は深かった。つくしと一緒に暮らせ事が嬉しくて、仕事よりもつくしを優先にする有り様。それはつくしが産まれて16年とういう月日を一緒に暮らせなかった事へのお詫びの気持ちと、何よりも自分が愛したりらにそっくりに成長してきた娘つくしへの愛情だった。カイトも日本から帰国して何かと、つくしのいるマンションのペントハウスに出入りする事が増えた。ケビンはそろそろ、カイトを自分の後継者として育
13位 asuhanaさん
14位 きらっちさん
  • 情報提供☆別荘解散の理由 みおつくしきらっちさんのプロフィール
  • 皆様、こんにちは!きらっち です\(^^)/いつも拍手やコメントありがとうございます?PCモードでしか拍手出来ないブログですがわざわざモードを変えてポチしてくださるみたいで。えへへ、感謝です?インフルとマーライオン沈静化しました。まだまだ気は抜けませんがね。なんといっても…木曜日から東京!!ひ、と、り、で、東京!!(大事だから強調してみました。) 出張だから夕方に東京着予定がどうしても午前着じゃないと
15位 四葉さん
  • 情報提供司つく・牧野つくし君13 ツクヅクシ四葉さんのプロフィール
  • 司は、屋上に来ていた。「くっそ!」空を見上げ、流れていく雲を見送る。「なんで、こんな事になっちまったんだろうなぁ」これまで、面倒臭いことは丸投げしてきた。やりたい事だけを、やりたいようにやる。それが許されてきた。それなのに、突然部屋に転がり込んできたチビのせいで、朝から滅茶苦茶だ。そして、今、彼を最も苛立たせているのは、最後に見たつくしの顔。頬を赤らめ、目を潤ませ、下を向いたまま走り去った。「なん
16位 桃伽奈さん
17位 plumeriaさん
  • 情報提供幸せの花束(14) Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • そして夏になった・・・。7月の終わり、もう学校は夏休みに入ってて、牧野は毎日バイトで忙しくしている。屋敷の南側の庭は、もうひまわりが咲き揃う。こんなに鮮やかで明るくて眩しい花なのに・・・どうしてこんなにも悲しくなるのか・・・『類、8月になったら学校を休学してフランスに来なさい。私に付いて会社の仕事を覚えながら、フランスのビジネススクールに入り経営学を学んでもらう。その後は、そのままフランスに残って
18位 アカシアさん
  • 情報提供エンドロールはあなたと 66 andante*アンダンテ*アカシアさんのプロフィール
  • つくしは笑顔を浮かべたまま、1階ロビーで経済誌の記者を見送った。取材に来たのは女性記者。″道明寺HDの女性広報の活躍″、と題した取材をしたいと、彼女の元を訪れていた。他にも女性社員はいるのだが、何故か取材を受けてくれと頼まれたのはつくし。広報は記者の質問にきちんと答え、曖昧な言葉を返すのは厳禁だ。それだけに勉強もしなければと思う。それに相手がおやっと思うくらいの知識を持つことが必要だ。まだ転籍して間
19位 lemmmonさん
  • 情報提供カカオ79%泣いた。 甘さとスッぱさとlemmmonさんのプロフィール
  • 道明寺ホールディングス日本支社で見られる毎朝の風景。それは社員が出社した少し後にエントランスを通り過ぎる一行。黒服のSPに囲まれ秘書を伴い出社してくるこの御曹司は、若いながらも副社長の地位にありこの支社を率いていた。一行に囲まれ埋もれても何らおかしくないその集団にあっても目を惹く美貌。自信を漲らせた表情は眩いオーラを醸し出している。そんな一行はエントランスに足を踏み入れるや脇目もふらず、目的地目指し
20位 アカシアさん
  • 情報提供エンドロールはあなたと 65 andante*アンダンテ*アカシアさんのプロフィール
  • 本人たちは公になっていないと思っている二人の結婚。社員には全く気付かれてないと思っているようだが、実はなんとなく周りは気づいていた。所謂大人の対応というもので、周りが逆に気を遣っていると言った方がいい。それに以前司自らが担当となり、つくしと一緒にテレビ広告を作成したことを知っている一部の社員にしてみれば、何を今さら隠す必要があると思っていた。それより、つくしの仕事に対する姿勢に広報課の人間は一目置
21位 Gipskräuterさん
  • 情報提供ある雪の日に 前編 gypsophila roomGipskräuterさんのプロフィール
  • 辺りはとても静かだった。雪は周囲の音の全てを掻き消していく。そしてしんしんと雪は降り積もる。窓際に立ち空から舞い降りてくる雪を見つめていた。止みそうにない雪に大きなため息をついていた。天気予報では言っていなかったはずのこの雪が恨めしい。よりによってなんで今日?せめて明日だったらよかったのに…。暖房をつけていたけれどずっと窓際に立っていたからか、体は冷えきってしまっている。ううん。体だけじゃない。き
22位 きらっちさん
  • 情報提供君がいる世界 19 みおつくしきらっちさんのプロフィール
  • 「時間を作れ、買い物をする。」支社長のその一言で、道明寺ホールディングス日本支社の秘書室はフル稼働になる。西田を入れた5人がスケジュールの調整で一斉に電話をし出す。「カジュアルがいいよな?でもあいつ華奢だから女らしい方が…。」当の本人は眉を寄せてあれこれと思案していた。 「司様、空港に向かうまでに45分空けれます。」「それでいい。」 東京に着き、司は道明寺系列のデパートに立ち寄った。オーダー
23位 きぃさん
  • 情報提供最愛 〜あとがき〜 Tresor〜*トレゾア*〜きぃさんのプロフィール
  • “最愛”を読んで下さりありがとうございました。何人くらいの方が曲を聴いてくださったのかな?聴きました。とコメントも何件か頂き、聴いた方々は聴いた事でつくしの心情がより伝わりました。というコメントを頂いているので、まだの方は是非聴いて頂きたいです!さて、司は結局どうしたの?と疑問が残ったかと思います。まずこのお話を書くに至った経緯を説明させて下さい。このお話は、私が二次小説を書き始めた当初に思いつい
24位 loveofruiのブログさん
  • 情報提供慟哭20 loveofruiのブログloveofruiのブログさんのプロフィール
  • 類「それでは、全て順調と言うことですね、、、 はい、私達は、明日合流予定です、、、 いえ、モハメド、迎えのジェットのご心配は、、、」 ケビン「モハメド、私のジェットで一緒に行くから心配ご無用! ええっ! 何!? 聞こえないぞ! 回線の具合が悪くなったようだ、切るぞ!」 類「・・・ケビン、、、 口を出さないでくださいってお願いしていたのに、、、 お陰でモハメドが大騒ぎしているじゃないですか!?」 ケ
25位 noritamaさん
  • 情報提供アラサーで何が悪い?24 ケ・セラ・セラnoritamaさんのプロフィール
  • 類の用意してくれた部屋があまりにも豪華すぎるからどう断ろうかと思案するつくし。類が言ったように、夕方には有名料理店から和食の仕出しが届いた。綺麗な玉手箱に入ったお料理は、味も美味しいのは当たり前だが品数や彩りが鮮やかで、食欲を増した。京都風の京野菜の煮物に、白アマダイの焼き物、クエの唐揚げ、その他にも伊勢海老の焼き物や、但馬牛のステーキ・・。季節の炊き込みご飯に茶碗蒸しやお吸い物まで付いていた。つ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 のりたま(#^^#)さん
  • 情報提供孤独なライオン16 泡沫の恋のりたま(#^^#)さんのプロフィール
  • 英徳学園最近、司におべんちゃらを言い傍に何時も居た側近たちはいない。つくしの暴行未遂事件も関係がある。類に犯罪だと言われた事が堪えているのである。F4解散と聞き司にだけ媚びる必要性も感じなくなっていた。花沢物産、美作グループ、それに西門流それぞれにこの英徳学園では力のある家である。道明寺財閥だけならば、そんなに恐れる事もない。幾ら世界的にも有名な財閥でも、日本にだって道明寺家に対応できる力のある家
27位 haruさん
  • 情報提供寒花舞い降る 其の三十弐 haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられてharuさんのプロフィール
  • 奥の間は独特なチョングッチャンの匂いが立ち込めたタンは匙を口に運ぼうとせずしかめっ面で目の前にある器の液体を眺めている 好き嫌いせずに食べてごらん匂いは強烈だけど栄養はたくさんだからね?タン や〜〜よ〜〜 ソンオクが遺したチョングッチャンで作った夕餉発酵した大豆が出汁で煮込まれコクのある味に仕上がっているがウンスがいくら口にねじ込もうとしてもうまい具合に顔をよけ
28位 きぃさん
  • 情報提供最愛 〜父の面影2〜 Tresor〜*トレゾア*〜きぃさんのプロフィール
  • 書類審査、一次、二次、三次と俺は順調に進み、今日はいよいよファイナル審査だ。このファイナル審査はテレビ中継もされて、会場とテレビを見ている一般視聴者の投票で選ばれるという大規模なもので、これまでなんとか誰にもバレてないけど多分今日でバレルだろう。まあ、口うるさいのは母ちゃんだけだし、怒られたって後の祭りだもんな。ファイナリストは全員で10名だった。さすが応募者約5000人の中から選ばれただけあって
29位 オダワラアキさん
30位 まーこさん
  • 情報提供生きていく意味 ―アゲハ…その舞い降りる先に―  21 まーこの二次小説ファイルまーこさんのプロフィール
  • その夜の9時半を回ったころにつくしのスマホが着信を告げた。画面に表示された名前を見て、「メール読んでくれたのかな…?」と呟きながらタップする。『おはようございます』『そちらは夜だろう?ツクシ、こんばんは。メールを読んだよ。元気そうで良かった』『ありがとうございます。連絡がすっかり遅くなってしまってごめんなさい』『いいや、気にすることはない。ツクシも仕事があるんだから。それにそんな風に『魔法の言葉』
31位 ののさん
  • 情報提供花吹雪、桜灯籠と花守鬼。ひとつ indigo&madder〜信義〜シンイの小部屋ののさんのプロフィール
  • 花吹雪、桜灯篭と花守鬼。ひとつ「全く、いい迷惑だ。お前の子供じみた独占欲のお陰で王様もとんでもない事を仰る…春まで等と…後、幾月あると?王様の春の定義が三月からと言う事であれば後、三月(みつき)も無いそれでどうやって王様が納得なさるような式を執り行うつもりだ!」叔母上は王様が謁見の間を出られると同時に俺の方へ走り寄り…そう、早口で言いながら俺の着物の...
32位 ミルクさん
  • 情報提供ヨンの許嫁 part52 シンイ〜信義に夢中ミルクさんのプロフィール
  •  なぁ… 隊長との縁談駄目になったのか? 幼なじみのトクマンがまこに、遠慮がちに声をかける 無言でトクマンの顔を見上げるまこに言い訳がましく慌ててトクマンは捲し立てた ち 違うんだって ウダルチの皆にきかれて、隊長の奥方の話だろう?皆気になっているんだトルベさんに昼間お前と幼なじみだとばれて聞いてこいってふぅ〜 肩を竦め呆れたようにまこは、トクマンを見た な 何だよ 先程から何も言わないまこに対し、トクマ
33位 ハルさん
  • 情報提供チェ・ヨンに恋して29 チェヨンに恋して〜信義の二次小説〜ハルさんのプロフィール
  • 真夜中、ウンスは熱さと喉の渇き、そして全身の節々の痛みで目が覚めた。 身動ぐウンスに、チェ・ヨンが声をかける。「ウンス。どうした?寒いのか?」ウンスは腕で体を支えながら、ゆっくり起きあがった。「喉が・・・水を・・・」「喉が渇いたのか。」チェ・ヨンは、チャン侍医が用意しておいてくれた、急須から茶碗に水を入れてウンスに差し出した。 苦しい息を吐き、その茶碗に手を伸ばすのも辛そうなウンス。チェ・
34位 haruさん
  • 情報提供寒花舞い降る 其の三十壱 haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられてharuさんのプロフィール
  • ソンオクの葬儀はチェ家の女中頭だった故人を偲ぶ弔問客が絶え間なく訪れもし生きていたらソンオクが恐縮するであろうほど賑やかな旅立ちとなった だがソンオクの人柄をよく知るチェヨンと叔母チェ尚宮は最後まで祭壇の前に現れることはなかった またウンスも一度駆けつけ様子を見てからは一目だけでも会いたかったであろう夫の気持ちを察し埋葬に参列することはせずいつも通りに典医寺に出向いた 長年自分の
35位 MAMIさん
36位 noritamaさん
  • 情報提供第二章後継者147 ふんわりのんびりnoritamaさんのプロフィール
  • お汁粉が来るまで、出されたお茶を啜りながら店内の様子を伺う2人。女性客が多くて落ち着ける店内に思わず満足げに微笑む。お互い顔を見合わせて、笑顔を見せあう。「ここ初めてだけど落ち着けるお店ですね?」「はい、私も2回目なんですけどね、前来た時雰囲気が好きだったので理子さんは甘いものはお好きなんですか?」「はい、ケーキやチョコそれにアイスに和菓子は好きですよ、特にお団子とかも大好きです。」「気が合います
37位 happyendingさん
  • 情報提供続・俺の女 1 With a Happy Endinghappyendingさんのプロフィール
  • 4月3日 月曜日。東京メープルの入社式の日。『社会人としての第一歩を踏み出した皆さんを、我々は心より歓迎します。』檀上に立ち祝辞を述べるのは、司さん。どこから見ても、完璧な容姿。艶のあるバリトンボイスに、会場内からの溜息が聞こえる。それをメープルの大ホールから見つめるあたし。何故、あたし達の入社式で、司さんが祝辞を述べているのか・・ううん、ちがう。どうして、道明寺ホールディングスの入社式に、あたし達
38位 plumeriaさん
  • 情報提供幸せの花束(15) Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • ・・・・・・side あきら・・・・・・類が日本を離れて一年が過ぎた。****去年の夏あれから牧野は何も出来なくなった。バイトも食事も学校も・・・何もかも手に付かなくなったため、日常生活もまともに送れなくなった。あの、溢れんばかりの笑顔も消えた。いつも、何かを探しているかのように・・・どこか遠くを見ているようだった。俺はいつも牧野の側で世話をやいた。牧野を一人にするわけにはいかない。総二郎が何を言っても、
39位 悠香さん
  • 情報提供I for you〜全ては貴方だけ〜 綴るままに悠香さんのプロフィール
  • 時の流れが止まる事は無かった。 今、一瞬だけでも止まって欲しいと思った司である。 「司様、準備が整いまして御座います」 迫田の非情通告は、この時ばかりは苦々しかった。 つくしを待ち続けたが、今年こそはとの願いも虚しく次の場所に向かわねばならない。 道明寺HDは、重要な案件をあちこちに抱えている。 司が判断を誤れば、世界経済も混乱をきたすのである。 18歳の自分に戻る事は出来ないのだ。「コーヒーを飲みたか
40位 紫木蓮さん
  • 情報提供みにくいアヒルの子 6 月に秋草紫木蓮さんのプロフィール
  • 「う〜ん・・・・・っ!!!」かわいくというより子どもっぽく声をあげ目覚めた優紀とばっちりと目が合う。膝の上の優紀はあっという間に真っ赤になって、大きな瞳を零れ落ちそうなほどに見開いた。「おはよう、優紀ちゃん」思った通りの反応を示す優紀に総二郎は面白そうに頬笑んだ。「あっ・・えっ・・・あっ・・・・・・」小さくて柔らかな身体を縮こまらせ降りようとして膝の上で動く。男の生理をまったく理解していないのだか
41位 チムチムさん
  • 情報提供今日のつくしちゃんウォッチ 14 ゆめうつつチムチムさんのプロフィール
  • ⑭「…それで。つまりそちらの彼は、あなたの彼氏ではなくて、ただの送迎係だと言いたいんですね?牧野さん。」類に、つくしを迎えに来たと言われ、慌てたのは、加藤だった。この、モデルのような美しい男が、牧野さんの言っていた、心の中に住み着いているという男なんだろうか?しかしここで引き下がっては、男がすたる。そう思った加藤は、何とか話を聞こうと、場所を移す事を提案した。そんな訳で3人は、お好み焼き屋の駐車場
42位 ジャスミンさん
  • 情報提供永遠の絆53*縺繋1 シンイ*時々里便りジャスミンさんのプロフィール
  • 我が妻の行方はテマンとユニ殿に任せたユニ殿が隠れ家を早急に探し出しすと受けおった故 開京中の家、屋敷を何度もウダルチや禁軍に探させた開京の無頼者はいたたまれなくなったはずだ誰かの意を汲んだ者なら動くスリバンに見張らせていた誰に繋ぎを取るか?見張らせて開京に出た所で気付かれないように幾人かを捉える 「テホグン、ならず者はタンサグァンと繋ぎを、取っていました」そっちだったか…やはりシン・カイに
43位 でんべさん
  • 情報提供木春菊  [偕老同穴] 91 シンイ二次小説でんべのブログでんべさんのプロフィール
  • 「王様、医仙殿が参ってございます」アンドチが言葉を王様に向かい言葉を掛けると「入って頂きなさい」ウンスが扉から姿を現し玉座の前で止まり、王様に一礼する「王様、ご機嫌麗しく・・でもなさそうですね、話は伺いました」「わざわざ呼び立ててすまぬ、医仙殿何故か、王妃の懐妊をこの者らが知っておる、それでも余に側室を進めるこれが王妃の耳に入ればどうなるかこの者らに聞かせてくれぬか」「分かりました」ウンスはくるり
44位 plumeriaさん
  • 情報提供その喧嘩の結末は(前編) Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • 大学のラウンジのソファーに類とあきらが座っている。いつものように、目の前で繰り広げられている二人の喧嘩。コーヒーを飲みながら・・・ため息交じりで見守っている。*********「だから!!何だってんだ!ちょっと見たぐらい、何の問題があるってんだよ!!」「ちょっと?!どこがちょっとよ!しかも毎回じゃないの!ホント、どうにかしなさいよね!そのエロ門のDNA!!」[何だと?!向こうが見てくんだよ!俺ぐらいの男になる
45位 ののさん
  • 情報提供天女を娶る〜海乱鬼焼船の章〜79 indigo&madder〜信義〜シンイの小部屋ののさんのプロフィール
  • 天女を娶る〜海乱鬼焼船の章〜79こう言う時のこの女(ひと)の駆け足は本当に素早くて…何時も転んでいるのは芝居でもしているんじゃないだろうかと疑ってしまう位だ。マンボの店の奥へ通じる細い通路に入ると姐があの女(ひと)の後ろ姿を眺める様に見送っていた。その姐に叫ぶように言う「おい、部屋を一部屋…勝手に借りる。」そう言うと「あいよ」と何だか間の抜けた...
46位 りくさん
47位 悠香さん
  • 情報提供Special Thanks〜ファイナルアンサー3〜 綴るままに悠香さんのプロフィール
  • 乗降客は次々とつくしを退けて、階下を目指す。 大斗はつくしの体を起こそうとするも、呻くばかりである。 見れば足は紫色に腫れ上がり、腕も血が滲みアザだらけである。 ローヒールの靴は階下の離れた場所に、転がっている。 鞄の中身が散乱しつつ、つくしは鞄の中身にあった?銀の凹んだ箱を大事そうに抱えている。「つくし。怪我してるじゃないか」 大斗はつくしを階下に連れて行こうとするも、つくしは駄々っ子のようにイヤイ
48位 noritamaさん
  • 情報提供アラサーで何が悪い?23 ケ・セラ・セラnoritamaさんのプロフィール
  • つくしの退院の日、朝類がやって来て退院の手続きを全てやってくれた。会計まで全て類が払ってくれていて、領収書を渡して欲しいと言っても類は相手にしてくれない。花沢の車で家まで送ると言われたつくしだがどうやら、家とは方角が違う事に気付き類に尋ねた。「花沢類・・・私の家はこっちじゃないよ?」「あゝ牧野に言い忘れてた・・・。あのアパートには帰れないんだ。」「はあ?どういう意味?」「あの日さ・・・。俺慌ててあ
49位 lemmmonさん
  • 情報提供カカオ82%疲れる。 甘さとスッぱさとlemmmonさんのプロフィール
  • 今年のバレンタインは2年振りに平日だった。副社長は今日早朝会議があるため会社に泊まったようだ。そのため夜明け前から出勤時間まで副社長の出社を待つ姿が見られたが、出社する社員が増えてくるにつれその姿は消えて行った。エントランス内でも午前中に訪問客が増え始めるのが9時代半ばからか、つくしが出勤してきた時はさしもの混乱は見当たらなかった。異変が起きたのは昼前になってからだった。お昼を取るため社員がエントラ
50位 asuhanaさん
更新時刻:17/02/22 12:30現在