小説ブログ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/12/14 23:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
きらっちさん
  • 情報提供平凡なマーメイド 34〈ベランダは満員です〉 みおつくしきらっちさんのプロフィール
  • レストランを出ると出入り口にいたSPの人達がサッと近付き、周りを再度確認した。 「部屋に戻る。」「かしこまりました。」警護のプロ達は、この男を護る為に存在している。それを当たり前だと思っている、私の恋人。道明寺司には天文学的な価値があるから。つくしの手を大きな手が包み込んだ。「疲れたか?」この男は私の気持ちに敏感だ。「ううん。大丈夫だよ〜何で?」「ため息ついたから。」…う。この男は本当によく見ている

2位
アカシアさん
  • 情報提供理想の恋の見つけ方 44 andante*アンダンテ*アカシアさんのプロフィール
  • 若林和彦は司に牧野つくしのことを好きだと言った。そして二人が知り合った経緯を話し、この出会いは単なる偶然ではなく運命であると言った。その話が司に向かって意図して言われたものだとしても、彼が深く考える必要はない。それにしても、和彦が牧野つくしを愛しているなら、女が求めることなら何でもすると言うのか。若林建設の跡取り息子は牧野つくしが求める物は何でも与えるのか。そしてそれは愛がそうさせるのか。だが愛も

3位
miruさん
4位 *つくしんぼ*さん
  • 情報提供Limited lover20 春のつくしんぼ*つくしんぼ*さんのプロフィール
  • つくしが司から下着を奪い返そうと戦っている頃『司がストーカー?!』「違うわ椿、その疑「『こうしちゃおけない!!任せてお母様アタシがこの手で牢屋にぶちこんでやるわ!!』「話をお聞きなさい!!」『良いのよお母様。庇う必要は無いわ』「だから!!」ブチっとキレた電話を見ながら楓が言う「人の話を聞かない性格は間違いなく二人共あの人に似たんだわ」控えていた西田が「あんたもな」と心で思うと楓に睨まれた。「何か?
5位 riinaさん
  • 情報提供After heavy rain 4 Firestoneriinaさんのプロフィール
  • 翌日、総二郎が昨日より遅い時間に店に行くと客が数名残っていた。「あら、今日も来たのね。さっきまで家元いらしてたわよ」「あっぶねー、鉢合わせするとこだった。先に電話してくりゃよかった」父と仲が悪いわけではないが、クラブで顔を合わせるのはなんとなく気まずい。「あいつは?」「もう忙しい時間も終わったから、先に上がってもらったのよ。今着替えてるわ。よく働いてくれたわよ。とても気が付く子ね。気立てもいいし、
6位 Happyendingさん
  • 情報提供Believe 11 With a Happy EndingHappyendingさんのプロフィール
  • この人が.........好き。そう意識した途端に、気持ちが溢れ出した。目覚めた時のあのキスとは違う。ほっとして......凄く幸せな気持ち。上唇と下唇が軽く吸われて、それだけで、あたしの体がジンッと熱くなった。言葉以上に気持ちが伝わるような気がする。だから、もっと伝えたくなるし、もっと欲しくなる。少し離れたと思ったら、すぐに角度を変えて重なる唇。息継ぎも出来ないほどに夢中になった時に頭の中に過った想い。___
7位 やこさん
8位 nonaさん
  • 情報提供マンハッタン・ラプソディ − 愛 − 14 Lips that Overlapsnonaさんのプロフィール
  • オフィスに戻ると顛末を聞かされた寺山三起子がエマを待っていた。『エマ!』『ミキ・・・』三起子はエマを見ると近寄り、一度抱きしめた。『驚いたわよ。あなた、大丈夫なの?』『心配をかけてごめんなさい。突然、日本語で喚かれたものだから、怖くなってしまって。』『そう。あなたは見た目は日本人と変わりないから、通じると思われたのね。あの人には帰ってもらったから大丈夫よ。さ、気を取り直して。』『ええ、後もう少しだ
9位 *つくしんぼ*さん
  • 情報提供Limited lover21 春のつくしんぼ*つくしんぼ*さんのプロフィール
  • あれから場所を移動して食事を済ませた後初めてメープルの道明寺のお気に入りの部屋に入った。「どうした?ボーッとして」後ろから抱きついた司はつくしのうなじにキスを落としながら立ち尽くしたまま動かない彼女に聞く「ううん……すごいなぁ……って」「そうか?」「あんたによく似合ってる」「そりゃいつも使ってるからな、シャワー浴びるか?」いつも……ダメだ……あたし今日変だ結婚も浮気もそんな話題出てないし何で疑って
10位 amiさん
  • 情報提供慕情そして恋情…<つかつく>  23. tukatuku-inotiamiさんのプロフィール
  • <翼side> 最近、祖母さんの『結婚攻撃』がピタッと無くなった。 不思議に思って居たら、理由が分かった。 陰で祖父さんが祖母さんを操ってくれていたと、秘書から聞いて知った。 仕事中、リムジンの中で、祖父さんにお礼を伝える事にした。 「会長、社長の『結婚攻撃』が無く成りました。  有難う御座いました。」 「そうか。  言わなくなったか。  翼、私から、質問しても良いか?」 「はい、何なりと…。」
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 やこさん
12位 悠香さん
  • 情報提供君と過ごした日々〜10〜 道明寺奥の院・龍泉庵悠香さんのプロフィール
  • 私信、拍手コメントのH◯様。 嬉しいお言葉、有り難うございます(T-T)。 まだ先が見えないなあ〜。 帝国ホテルが日本を代表するホテルなら、外資系のホテルでトップに君臨する『ホテル・メープル』。『ヒルトン』『ハイアットリージェンシー』はあれど、メープルの足元には及ばない。 類やあきらを乗せた公用車が、メープルのメイン入口に到着するも。 物々しい人の数に、目線を歪ませる。「何だ?此処に来て迄、身体チェック
13位 riinaさん
  • 情報提供After heavy rain 3 Firestoneriinaさんのプロフィール
  • 車内では、つくしは黙っていた。タクシーが止まると総二郎は新橋方向に歩く。つくしはあきらめたのか、何も言わずについてくる。とあるビルの中に入り、エレベーターで上がる。ドアが開いたとたん、なじみの顔が迎え入れてくれた。「あら、西門の坊ちゃん。突然どうしたんです?」20歳超えて坊ちゃんと言われることに苦笑する。いい年して坊ちゃんもないが、総二郎が子供の頃から知られている。彼女からしてみれば、総二郎はいくつ
14位 plumeriaさん
  • 情報提供嘘つきは恋の始まり (45) Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • 「・・・流石に1日じゃ引っ掻き傷も治らなかったわね。何だか嫌だわ・・・息子のほっぺたにそんな傷があるだなんて。ヤバいことしてる人みたい」「そういう人は豆柴で傷なんて作らないでしょ。それに言うほど大きな傷じゃあるまいし、幸い今週は大きな会議も商談もないから大丈夫だって」パンにジャム塗りながら眉を顰めて俺の顔を見てる母さん・・・牧野なんか隣から傷をつんつんしてくるから、「止めてよ」って言うと「痛くない?」って
15位 えりりんさん
  • 情報提供初恋と嫉妬 13 つくつくにっしえりりんさんのプロフィール
  • 容姿端麗な女性2人が、これまた眉目秀麗な男性4人を仁王立ちで睨み付けている。 「ねぇ、三条?何で俺まで睨まれなきゃなの?」 その言葉に、桜子は類を優しい眼差しで見る。 「類さんは、全く悪くありません。 優紀さんの件でも助かりました。 けど、世の中は連帯責任というものがありますでしょ? お仲間なのですから」 「えっ?俺も一括りにされてるの?」 「勿論ですわ」 にっこりと微笑む。 「う〜ん、そうなの?
16位 nainaiさん
17位 MAMIさん
18位 *つくしんぼ*さん
  • 情報提供例えば、それは 春のつくしんぼ*つくしんぼ*さんのプロフィール
  • 貴方は今、幸せですか?体調を崩していませんか?ご飯、食べてますか?道明寺の中から私だけ消えて8年「準備が整いました」ノック音から少し間をおいて開かれた扉の向こうから現れた女性がそう告げる「綺麗だよ、つくし」「ありがとう…浩平さん」純白のドレスに身を包んだアタシは今日結婚式を挙げる。招待した友人は優紀と桜子だけ他の4人はNYて行われるアイツの結婚式に出ているから『つくし、司のところ行こうよ!!何か思い出
19位 聖さん
  • 情報提供研究室 夢見月〜Primavera〜聖さんのプロフィール
  • 教授の研究室は中庭を抜けた先の研究棟の3階にある。扉を開けてすぐに来客用のソファセット、その脇にはミニキッチン。壁一面の本棚には日本語や外国語の背表紙の本がごちゃまぜに収められている。全然整理されているようには見えないんだけど、教授曰く、これがいいんだって。部屋の奥、窓を背にするように置かれた机には使い古されたパソコン…そして、本や書類が山積みになってる。「ハァ…」いつも通りといえばいつも通りなん
20位 amiさん
  • 情報提供慕情そして恋情…<つかつく>  24. tukatuku-inotiamiさんのプロフィール
  • <司side> 俺は、翼と親子の会話をするのは、何年振りに成るだろうか? 一応、つくしにも、俺のNY出張の時に、翼と親子の会話をして来る事は伝えて於いた。 「つくし、今日、親父から、翼の件で連絡が有った。」 「お義父様から?」 「ああ。  俺も親父と初めてじゃねぇかってくれぇ、翼の事で親子の会話をしたわ。」 「良かったじゃない。」 「ああ。  でも、何か照れるな。」 「うふふ。」 つくしは笑ってい
21位 悠香さん
  • 情報提供君と過ごした日々〜11〜 道明寺奥の院・龍泉庵悠香さんのプロフィール
  • 茶番な披露宴に同席させられている?、面子は心中最悪だ。 本来結婚式や披露宴とは、祝福に満ちた人生の門出であり晴れの舞台な場所の筈である。 しかし表向きは笑みで拍手を打ち、披露宴は粛々と進行するも。 バンケットの接待係や、ホテルの支配人が慌ただしく動いてるばかりで。 類達の席はまるで、お通夜に包まれている位に静かだ。 滋ですら水にしか口を付けず、テーブルに飾られている『友人席』の看板を睨み付けているばか
22位 plumeriaさん
  • 情報提供Christmas Concert(5)〜隣の部屋の彼・番外編〜 Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • うちの両親が来てくれるかどうかは考えずに、まずは選曲したものの練習を始めた。1曲目はシューベルトの「アヴェ=マリア」。 この曲はウォルター・スコットの名高い叙事詩『湖上の美人』に曲付けされたもの。この作品の中の女性が 聖母マリアに助けを求めて祈りの言葉を口ずさんだものだと言われている。ピアノ伴奏はそこまで難しくはなく、何度も弾いて、この曲の中に祈りの部分を感じてもらえればいいかな、って話し合った。難
23位 Happyendingさん
  • 情報提供Believe 10 With a Happy EndingHappyendingさんのプロフィール
  • 「なんか目立ってる気がする。」「あ?」「なんか、みんな司さんのこと見てる気がする。」「そうか?気のせいだろ?」「そうかなぁ・・・・あっ、あれっ、ホノルルクッキーのお店だ!」ジェラートを食った後、“ワイキキを歩きたい!”という、つくしの達ての願いを俺が却下できるはずもなく、各国からの観光客が行き交うワイキキ中心部にやって来た。キョロキョロと落ち着きなくあちこち見回しているつくしは、初めこそ、俺が目立
24位 plumeriaさん
  • 情報提供私の帰る場所・21 Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • どのくらい経ったんだろう・・・薄らと目を開けたら、全然見覚えのない部屋で寝ていた。6畳一間の和室・・・外から聞こえてくるのは波の音?ガラス窓が風でガタガタ鳴って、蛍光灯の豆電球が正面に見える。遠くで誰かの声がする・・・何だか忙しそうな掛け声のような声。「菊の間にビール追加ですって!」「料理長、このお料理運びますねぇ!」「桔梗の間で子供さんがお膳をひっくり返したわ!誰かもう1人行ってちょうだい!」「はーい!
25位 riinaさん
  • 情報提供After heavy rain 5 Firestoneriinaさんのプロフィール
  • 「おい、ついたぞ」そういってつくしを起こす。「あ、ごめん、眠っちゃって。タクシー代、、、」「ママに請求するから気にすんな。早く家に入って寝ろ」つくしが部屋に入ったのを見届けて、総二郎を乗せたタクシーは西門邸へと向かう。初日だけかと思ったこの奇妙な送迎は、それから定期的に続くことになる。「つくしちゃんの家と、他の女の子の家真逆だから送迎が大変なのよね」ママはそういって、週に何度か総二郎を呼び出す。総
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 nonaさん
  • 情報提供マンハッタン・ラプソディ − 愛 − 13 Lips that Overlapsnonaさんのプロフィール
  • VOGA Japan社での最終日。撮影した膨大な画像データを検討、選別し、編集長・寺山三起子に提出するため、エマは朝からオフィスに詰めていた。『せっかくの日本なのに、一日中オフィスなんてつまらないですよね?』リコが気遣う。『大丈夫!これもトーキョーの面白さよ。写真を見返してみると、本当に不思議な街ね。刺激をいっぱいもらったわ。』『そう言ってもらえるといいんですが、もうこんな時間!最後の追い込みの前にちょっと
27位 nonaさん
  • 情報提供マンハッタン・ラプソディ − 愛 − 15 Lips that Overlapsnonaさんのプロフィール
  • そこはエマの感じたことのない静謐な空間だった。にじり口から案内され、狭い茶室に初めて入った。亭主である総二郎が迎え、お点前を披露する。エマが先日見た総二郎は、日本男子の凛々しさにどこか少年ぽさのある男だったが、今、目の前にいる彼の研ぎ澄まされた横顔にその片鱗はない。総二郎の真摯な眼差しが流れる動作に注がれている。エマは見惚れた。美しい。その一言だと思った。動作が美しく、その人も美しく感じるなんて初
28位 Ariaさん
  • 情報提供贏ち得る .あとがき IRIS *Ariaさんのプロフィール
  • 贏ち得る。最終回を迎えました。ありがとうございました。楽しんで頂けたでしょうか?本日は、反省と今後の予告を…※ネタバレありますので、お話を最後までお読み頂いてから読んでくださいね※最初、半分見切り発車の様に始めたお話でした。本当は、リカちゃんとつくしちゃんが争ったりつくしちゃんが入院したり総ちゃんも入院したりそんな山アリ山アリの展開を考えましたがw書いてみて、「やっぱりつくしちゃんを傷つけたくない
29位 Ariaさん
  • 情報提供贏ち得る .Fin IRIS *Ariaさんのプロフィール
  • 総二郎の声に顔を上げたつくしは、ニッコリ笑った後美しい所作で挨拶をした。つ 「1年間の修行。お疲れ様でした。私の点てたお茶は、いかがでしたか?私は1年半前から、先代に就いて修行をさせて頂きました。貴方が茶道の世界で、どんな景色を見ているのか知りたくて貴方がどんな気持ちでお茶と向き合っているのか知りたくてどうしてもと先代と家元ご夫妻に願い出ました。貴方の住む世界は、美しい。でもそれより厳しくて難しい事
30位 0004さん
  • 情報提供卒業_15 チャンスは何度でも0004さんのプロフィール
  • 総が口を噤み、部屋の中に静寂が広がる。ソファーに座る総二郎が足の上に肘を置き、胸の前で組んだ両手の上に顎を乗せ、目だけであたしを見る。総二郎があたしの言葉を待ってるのが分かったけど、喉に張り付いたように、言葉が音になって出てこない。小さく息を吸い、唾を飲み込む。何を言うべきか頭の整理が出来ないまま、口を開く。「あたし、類のこと好きだった。だけど、類までいなくなっちゃったらどうしようって思うと、怖か
31位 noritamaさん
  • 情報提供終わりと始まり135 ふんわりのんびりnoritamaさんのプロフィール
  • 久我邸午後2時になる前に、自前の真っ赤なカブリオレに乗ってやって来た小鳥遊弁護士。通された部屋は応接室だった。車椅子を秘書の伊藤に押されて入って来た薫に小鳥遊弁護士は立ち上がり、会釈する。「久我社長お加減は如何ですか?」「あゝ・・・突然悪かったね?」「いいえ・・。」「雅・・いいや牧野つくしさんはどうしてますか?」「お元気ですよ、今は知人のお宅でお世話になってるそうです。」「知人のって・・牧野家のご
32位 聖さん
  • 情報提供意外な再会 夢見月〜Primavera〜聖さんのプロフィール
  • 海から戻った翌日、あたしと類は元のマンションへと生活の場を移した。お邸を出る時、類の両親、とりわけお母さんはとても残念そうに少し目を潤ませ、あたしをギュッと抱きしめた。「せっかくこれからたくさん一緒におでかけしようと思ってたのに。」「つくしだって学校があるんだから、母さんにばっかり付き合ってられないよ。」「それはそうだけど…でも、たまにはいいわよね?」「はい。卒論が終わったらぜひ。」「つくし、無理
33位 りおりおさん
  • 情報提供21 花沢邸 さくらいろりおりおさんのプロフィール
  • 目の前に繰り広げられる二人のやり取りしかも、しっかりとキスシーンまで披露している千恵子は、夢でも見ているのだろうか?と、夢見心地で成り行きを見ていたのだが、やっと口を開いた「あの、、、」千恵子の声に、つくしはハッと我に返る「あっ、、」つくしは、どう説明しようか?と考え、すぐに言葉が出ない代わりに、類がサッと声を出す「あっ、お母さんですか? 突然ですみません。 私、フランスでつくしさんと一緒に旅行し
34位 Ariaさん
  • 情報提供こい * 類つく * IRIS *Ariaさんのプロフィール
  • 本日は短編を更新です。CPは類つく季節感のないお話ですみません。楽しんでいただけたら幸いです。高校生の時アタシは恋をした。腹立たしい事しかない学校の癒しだった非常階段。「ウゼェーんだよ‼? 何がフラワー4だぶぁーかっっ‼?‼?」なんて、いつものストレス発散。「ぷっ……ククッ!」穏やかで柔らかな笑い声に振り返ると、そこに居たのは…天使?白いパンツに薄いブルーのニット。肌は抜ける様に白くてツルツルで、ビー
35位 きらっちさん
  • 情報提供☆ベランダは重量に耐えれるのか? みおつくしきらっちさんのプロフィール
  • 皆さん、こんばんは(*^_^*)寒いですねぇ極暖が皮膚みたいになってきた、寒がりきらっちです。人魚姫シリーズ楽しんで頂けてるようで嬉しいです。最近、拍手も1000近く頂いたりと驚くばかり。こんなに沢山の方が応援してくれてる事ブログを通して繋がりが出来ていること、中々ないですもんね。スマホを顔に落とす毎日ですが、コメントや拍手に励まされこうやってまた書いています。さ。てなわけで。皆さんも頑張る番ですよ(笑)0時
36位 聖さん
  • 情報提供固い握手 夢見月〜Primavera〜聖さんのプロフィール
  • 校門前で会った、というより、つくしを待ち伏せしていた男。つくしの師事する教授の息子で、東欧商事の専務の元部下。彼をどこまで信用していいのか、はっきりいって未知数だ。けど、直感で『こいつは使える』と思った。東欧商事は欧州、とりわけフランスの支社が主軸だと聞いている。だから今回のプロジェクトは日本本社ではなく、フランス支社をターゲットにした。恋人がフランスにいるってだけで転属させるほど、お優しい会社じ
37位 plumeriaさん
  • 情報提供嘘つきは恋の始まり (44) Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • 「本当に申し訳ありません、専務・・・お顔の傷、大丈夫でしょうか?」「・・・こんなのすぐに治るからいい。今度からリード離さないでね・・・」「あっ!ごめんね、類。その子のリード外したの、私なの・・・」「・・・・・・」ほんのちょっとだけど右の頬に琥珀のつけた傷が薄らと・・・ヒリヒリはするけど、こんなの怪我とまで言わないし、絆創膏なんて貼る必要もないし。ただ機嫌だけは最悪になって、怒った顔して自分の車に桃太郎達を乗せる準備を
38位 haruさん
  • 情報提供秘密の恋人 其の九十参 haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられてharuさんのプロフィール
  • テジャンあ えっと赤月隊テジャン〜〜 食事時など 気にもせずトルベはつかつかと奥の部屋に顔を見せたが・・・ す す すみません! ウンスを見るなり真っ赤になって後ろを向いたチェヨンは鬼の形相でとっさにトルベの頭にポンと匙を投げつけ見事命中! いてっ トルベさんいい度胸だなぁ〜 テマンはそのやりとりにニヤッと笑って呟いたそれもそのはずうとうとと眠っている赤ん坊のタンはお乳をくわえたまま母性豊かなふ
39位 るいかさん
  • 情報提供一期一会のクリスマス 4 Live and let liveるいかさんのプロフィール
  • 放心すること数分。津久志からは『黙っていてごめんなさい』とともに土下座したキャラクターのスタンプが送られてきた。『いや…ちょっと驚いただけだ。 確かにお前が男だなんて最初から 言ってすらなかったよな… 名前が男っぽくて勘違いした俺も悪い…』『確かに名前も男っぽい名前だしね。 勘違いしてるって気が付いていたけど なかなか言えなくてさ…』『何かあったのか?』『うーん…何かって程じゃないけど まぁ女の子
40位 plumeriaさん
  • 情報提供もう1度抱き締めて・4 Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • バレンタインが終わってから卒業式まで、俺はあきらとも類とも会わずに西門で仕事をしていた。親父から頼まれた仕事を黙々と・・・考えることは1つだったがひと言もあいつらの名前も牧野の名前も口にせずに過ごした。そして卒業式の日。面倒臭くて行くのをやめようかと思ったが、お袋に喧しく言われ仕方なく出掛けた。万が一・・・あきらの言う通りになってたらその場で帰ればよくね?でも俺の方が帰るのも癪に障る・・・その中途半端な気
41位 amiさん
  • 情報提供切な過ぎる二人…<総優>  8. tukatuku-inotiamiさんのプロフィール
  • 総二郎は、総二郎の両親に優紀の話しをしてからは、ラウンジやバーに現れる事も無く成り、『女遊び』は一切しなく成り、パーティー等で、誰に誘惑され様とも、どんな女性でも靡く事は無かった。 否、近い将来、優紀との幸せが待って居るのに、他の女性は、総二郎には必要なかった。 だが、世の淑女達は、総二郎の今までと、女性に対しての対応が余りにも違い過ぎて、淑女達は、驚愕するしかなかった。 F4の中で、司は中学生の
42位 plumeriaさん
  • 情報提供私の帰る場所・20 Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • 東京から逃げたと笑って話してくれた女将さん・・・今は65歳だって教えてくれた。呼子に来てもう24年になるそうだ。結婚した時から子供は考えていなかったらしくご主人と2人、ここに通いで来る数人の仲居さんと調理師さんと楽しく暮らしてると戯けたような声の調子で話してくれた。「唐津の方に大きなホテルが建つようになってからはこっちは寂れちゃってね。昔はもう少しお客さんも多くて賑わってて、こんな大きさの旅館でも繁
43位 ミルクさん
  • 情報提供愛しき人 〜 本当の理由  シンイ〜信義に夢中ミルクさんのプロフィール
  • あなた..何処?何処にいるの?暗くて何も見えないのあなた...?朦朧とした意識の中で伸ばした母の手をミノは迷いながらも掴んだ 私は、ここですここに居ります 良かった..無事だったのね話しかけると安心したように呟き母はまた長い眠りについた夢でもみていたのだろか先程とは違い寝息は穏やかなものになっている 父上と間違えられたか?父の才能を受け継ぐ事は叶わなかったがミノの容姿は若い頃の父に似ていると誰もが言
44位 ジャスミンさん
  • 情報提供取りとめない話 45 シンイ*時々里便りジャスミンさんのプロフィール
  • 淡く月がけぶる夜静かに波の音がする今生の別れの宴(うたげ)となる今… ミョンパク殿と二人静かに酒を酌み交わす 懐かしい子供の頃の話そして私の近況話すことは尽きない穏やかな会話の端に唐突にミョンパク殿は語り出した 「そなたが茨の道を行くことになったのは儂の不徳の致すところだったのじゃ儂が至らぬせいだった」「何をおっしゃいます?」驚いて盃が止まるミョンパク殿は静かに話しだした 「キ・チョルの気功の師ネルグ
45位 ジャスミンさん
  • 情報提供取りとめない話 46 シンイ*時々里便りジャスミンさんのプロフィール
  • 開京に帰り、すぐに王に報告する イクチュンが工夫した弓と矢を王にお見せする高麗の兵士が使っている物より遠く的確に矢が飛ぶ船に火矢を射った時、実感した猟師が遠くの熊を仕留めるのに考えたものらしい ため息をつく王よ「少しは骨休みのつもりでテホグンとウンス侍医を視察に行かせたが何とまあ、事件に巻き込まれることよ」随分な言い方をされる「王様、我らは巻き込まれたくて…」「わかっておる!余は心配なのじゃあまりに
46位 るいかさん
  • 情報提供一期一会のクリスマス 5 Live and let liveるいかさんのプロフィール
  • 12月中旬に差し掛かった時、チャンスが訪れた。ラインのやりとりで知ることができたつくしの日程。すでに飾られているメープルのイルミネーションがクリスマスに向けてさらにバージョンアップするらしく、水曜日のノー残業デーだからこそ、それを同僚と見に行くという。会えるチャンスだと思った。これを逃したらもうずっと会えないかもしれない。偶然にもその日は夕方までの仕事しか入っていなかった。『運命の女』そう思えてなら
47位 ぴろろさん
  • 情報提供しあわせになるために(後編) 涙雨ぴろろさんのプロフィール
  • あいつらとメープルで別れた後、SPの報告によると牧野はまだ邸の中にいるという。つまり邸のどこにいるか分からねぇ。邸の中まではSPを付けなかったことが仇となった形だ。しあわせになりたい(中編)「おい、牧野どこに行ったか知らねえか?」ちょうど通りかかったメイドを捕まえ尋ねる。「…いえ、知りません。」オドオドと怯えたような表情で返される。俺が荒れてからは日常だったが、ここ数年はあまり見ることがなくなっていた。
48位 アカシアさん
  • 情報提供理想の恋の見つけ方 43 andante*アンダンテ*アカシアさんのプロフィール
  • 「牧野先生?こちらは?」「あの…ええっと….こちらは_」「これはどうも初めまして。道明寺副社長。私は若林建設の若林和彦と申します。今は父の下で経営の勉強をさせていただいている若輩者でございます」二人の間に割って入った声の持ち主は、若林建設の若林と名乗った男に視線を向けたが、和彦の瞳が涼やかだとすると、司の瞳は冷やかさを湛えていた。そして司は和彦が差し出した名刺に視線を落とし、受け取ると無造作にポケ
49位 haruさん
  • 情報提供秘密の恋人 其の九十弐 haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられてharuさんのプロフィール
  • 翌日の昼下がりウンスはチェヨンとともにまだ寝所にいた もう 無理お腹すいたタンが泣いてるわ そうか?おお そのようだな派手に泣いておる タンの威勢のいい泣き声が聞こえてきた 人ごとみたいに言わないでよタンも私もペゴパなの昨日の夕飯もまともに食べてないのに・・・ 俺もまだペゴパだぞ チェヨンはウンスを抱きしめ囁く ねえ ヨン?ヨンは果てるとか終了って言葉知らないの? それはなんだ?俺はそんな言葉知
50位 kotanさん
  • 情報提供ある雪の日のできごと charmkotanさんのプロフィール
  • 高等部一年の最初の冬。メンバーになれてるようで、まだなれてない。親友と呼べるのは魅録だけ。初等部から苦手意識たっぷりのお二人さんとは、ギクシャクが続いたまま。あたしを理解しようとしている野梨子には感謝している。でも清四郎との距離は、どうかなと思う。アイツは、こんなあたしをどう思ってるんだろう。守ってくれたのは、学園長との一件。ただの一度。まぁそれをきっかけに、今があるのかなと思うけど。どうしてそん
更新時刻:18/12/14 23:30現在