小説ブログ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/05/27 14:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
きらっちさん
  • 情報提供例えば、恋に落ちたら。48 みおつくしきらっちさんのプロフィール
  • 司の口元は緩んでいた。今 思い出してもニヤニヤしてしまう。後ろから咳払いが聞こえた。「司様、お顔を引き締めて下さい。」 さっきからグチグチ言いやがる。が、今日の俺は機嫌がいい。「西田。」「…は。」「映画館が欲しい。」「新しく作りますか?」「昨日俺が行ったところでいい。」「かしこまりました。」リムジンの中で書類を読みながら、司様はご機嫌でいらっしゃる。よほど昨日の映画デートが楽しかったのだろう。

2位
happyendingさん
  • 情報提供その後の二人のエトセトラ ⑩ With a Happy Endinghappyendingさんのプロフィール
  • 「牧野さん・・いえ、奥様を、自分の部下に付けたのは、公私混同ではないのですか?」山崎さんのその発言で、その場は、またしても凄まじい緊張感に包まれた。どうしよう。どうしたらいい?その時、隣の司さんから、ふぅーっと溜息。「公私混同・・かもな。」そう呟いた司さんを、みんなが驚いて凝視した。あたしも、隣の司さんを見上げる。司さんの表情は何も変わらない。だけど、その目つきは、恐ろしく真剣だった。「本当のこと

3位
きぃさん
  • 情報提供あなたがいたら 〜6〜 Tresor〜*トレゾア*〜きぃさんのプロフィール
  • ある一本の電話がこの邸の使用人頭である老婆に緊張を与えた。「そうですか…とうとうこんな日が来てしまったんですね。」「タマ、おまえとの約束は必ず守るから大丈夫だ。」「どうか…どうか、つくしと望坊ちゃんだけでなく、坊ちゃんの事も…どうかお願いします。」「あぁ。あいつは俺の息子だからな。」タマは、総帥である尊から司がニューヨークへ向かった報告を受けた。いつかこんな日が訪れるだろうと覚悟していた。だからつ
4位 アカシアさん
  • 情報提供Collector 63 andante*アンダンテ*アカシアさんのプロフィール
  • 人は意識的に外に見せているものと、内側は違う。それは誰でも言えるはずだ。人の本当の心を知ろうとすれば、相手の懐のより深くに身を置かねば知ることはない。今までそんなことをして来たことはなかった。それは我が子に対してもそうだ。そして彼女自身されたこともなかった。だがそれを知ってなんの意味があるのだろう。他人に見せようとしない心を深く知る意味はなんなのか。そして、見せたくないものを、無理矢理知ろうとする
5位 runmaru131さん
  • 情報提供薄墨の雨・中編 道明寺本舗(斜め上を行くブログ)runmaru131さんのプロフィール
  • 以前、個人サイトで掲載した作品の再録になります。 総×優に付き、苦手な方は閉じて下さいね。 その日つくしは、久々に桜子と郊外のレストランで食事中であった。「涼しくて、過ごしやすいね」桜子は近くに、美容関連施設の下見を兼ねてである。「車で来るには、長い距離ではありませんし。近くに、レストランを併設するのも悪くありませんが。よく道明寺さんが、外出許してくれましたね」 つくしが道明寺財閥の御曹司である
6位 みやともさん
  • 情報提供パスワードについて(改訂版) 花の宮みやともさんのプロフィール
  • お休みしている間にもパスワードのお問合せをいただくのですが、だいたい同じような間違いで問い合わせを受けることが多く、その都度返信するのも難しくなってきたので、今回あらためてパスワードについてお知らせします。まずパスワードは「つくし+F4」を、年に一度のそれぞれのおめでたい日で計算してもらいます。それぞれがもつ年に一度の日と言えば一つしかありませんから、ここについてはこれ以上ヒントは出しません。また、
7位 noritamaさん
  • 情報提供アラサーで何が悪い?96 ケ・セラ・セラnoritamaさんのプロフィール
  • 翌朝、各紙新聞やテレビのニュースに連続通り魔の犯人が捕まったと報道された。だが、牧野つくしの名前も近藤の名前も一切出なかった。病院でつくしは、まだ目を覚まさないで小康状態が続いた。大学病院の緒方医師は、つくしの飲まされた違法薬やハーブの成分を調べていた。そして、それから2週間後のある日、つくしは突然目を覚ましたのである。 看護師がいつものように、つくしに声を掛ける。「おはようございます牧野さん。今
8位 やこさん
9位 やこさん
10位 runmaru131さん
  • 情報提供GameOver 4 道明寺本舗(斜め上を行くブログ)runmaru131さんのプロフィール
  • 「オイ、あきら、急用って何だよ」Gameのため、司を馴染みのBarに呼び出した「よう!司、わざわざすまねぇ お前の力を借りようと思ったけど 急転直下で解決したんだよ!」「久々に、飲もうぜ!」ったく、毎回毎回、司は見事に同じ手に引っかかってくれるよなぁま、それだけ友人思いってことだけどよ総二郎は、呆れるやら、感心するやら司の真っ直ぐさに、ため息をつく「あっ、ごめんなさい………」「お洋服に、ワインがかかって
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 lemmmonさん
  • 情報提供スッピン59 甘さとスッぱさとlemmmonさんのプロフィール
  • つくし達から遅れる事15分、リメイクしたドレスを提供した川喜田瞳がパーティ会場に入って来た。瞳がつくし達を見つけた時には松川会長の姿は無く、F4で固まっており周囲の女性客の視線を集めていた。そのため会場で声をかけてとつくし達に約束された瞳だったが声をかけられずにいた。「瞳、遅かったね。」そんな瞳に友人の三宅美鈴が声をかける。「うん。ショップを出るのが遅れちゃって。」「こんな日は早く閉める事よ。あなたも
12位 plumeriaさん
  • 情報提供星の砂 月の雫 (4) Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • 牧野の手を取って自分の膝の上に座らせた。タオルで半分顔を隠してジッと俺の眼を見つめている。だから俺も反らさずに牧野の眼を見つめていた。その黒い瞳の中に映る自分を見ているようだった。牧野はゆっくりと眼を閉じた。俺の両手は牧野の顔を包み込むように抱えて、そのまま唇を重ねた。少しだけ触れたかと思うと、次には舌を絡ませて・・・同じように牧野の手は俺の髪を撫でていく。その手は俺の肩から背中へと動いていった。小
13位 アカシアさん
  • 情報提供Collector 64 andante*アンダンテ*アカシアさんのプロフィール
  • 母親との確執がないとは言えないが、現在進行形の敵意が存在するのは父親だ。過去は忘れ前を向く。それを優先するなら、母親は今の状況に感謝するべきだ。本来なら母親の戯言など、穴に向かって言えとでも言ってやりたいほどだが、初めてあの女の言葉に耳を傾けた。にわかには信じ難い母親の言葉。牧野つくしと一緒にパーティーに出ろ。道明寺貴は、長年日本経済の発展に貢献した労により、叙勲にて旭日大綬章が贈られているが、楓
14位 やこさん
15位 noritamaさん
  • 情報提供アラサーで何が悪い?97 ケ・セラ・セラnoritamaさんのプロフィール
  • つくしの病室窓から見える景色はいつの間にか春。冬木から木々に若葉が芽を出している。医師から聞いた話では、記憶が失われているとだけしか詳しい話は一切無かった・・・・。3か月間私は何をしていたんだろう?そういえば、「旬」に電話してママに暫く休みを貰わないと・・・。それに会社にも電話をしよう・・・。志田ちゃんに電話しようかな・・・。それにしても・・・。どうして私の記憶は無くなったのだろう?会社で具合が悪
16位 plumeriaさん
  • 情報提供雨の降る日はそばにいて (32) Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • 今日見た光景が頭から離れない・・・自宅に戻ってからもそのことばかりを考えた。なぜ、あの2人がホテルの前で逢ってたんだ?なぜ、牧野は俺に何も言わなかった?牧野が自分の意思で俺に隠し事をするとはどうしても思えなかった。それならあきらが動いているのか?でも、あいつが俺を裏切るとは思えない・・・20年来の付き合いだ。俺の事は何でも知っている。4人の中でも一番の俺の理解者はあきらだ・・・。はっきりと牧野に聞けばいい・
17位 桃伽奈さん
  • 情報提供find a way 3 紅茶カップ桃伽奈さんのプロフィール
  •   女性客を見送ったと同時に食パンと目玉焼きとサラダ、それとスープが目の前に置かれた。「ほらっ」 マスターの口調はぶっきら棒だが、目の前に置かれた朝食の湯気から
18位 soraさん
19位 紫木蓮さん
  • 情報提供precious 26 月に秋草紫木蓮さんのプロフィール
  • 優紀は田中と名乗った弁護士に連れられ近くのカフェに入った。奥まったひと気のない席を弁護士が選んだのを見て優紀はとても憂鬱な気分になる。注文したコーヒーとグレープフルーツジュースが運ばれ、ウェイトレスが離れるのを確認してから弁護士は口を開いた。「突然、お声をかけてしまい驚かれましたか?」弁護士は落ち着いた声で優紀に話しかける。「はい・・・」「それは失礼しました。・・・先ほど、週刊誌の広告を熱心に見て
20位 plumeriaさん
  • 情報提供星の砂 月の雫 (5) Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • 島の人が朝早くに来て朝食を準備してくれていた。その人は俺が小さいときからこの家の管理をしてくれている人で、俺たちが部屋から出なくても勝手にキッチンに入って用意して、そのまま帰って行ったんだろう。また夕食を作りに来るとメモが残されたいた。「牧野、朝食が準備出来てるから起きておいで?」「嫌だ・・・まだ食べたくない・・・」よほど疲れたのか、場所が変わって甘えてるのか・・・仕方がないからベッドに牧野を残したまま、
21位 青空心愛さん
  • 情報提供母の願い 上を向いて歩こう青空心愛さんのプロフィール
  • ご注意ください 今回はいつもの花沢familyとは異なります。朝 つくしは今か今かと二階から降りて来る人物を待ち続けつつも、学校に行かせる為の準備に追われていた。テレビを見ながらも、今日の運勢が気になるのか、子供達は釘居るように見ている。「やったー 今日はいて座は最高だー、 えーと おねーちゃんはと…」朝食の後片付けをしているが、一向に二階から降りて来ないのに段々イライラが募る。そんな様子をさっきから黙
22位 悠香さん
  • 情報提供最後のターン 後編 綴るままに悠香さんのプロフィール
  • いよいよ本番当日。 つくしは西の丸部屋で、タマ特製の握り飯が入ったバスケットと、紅茶の入った細長い紺色のステンレスボトルをトートバッグに詰める。 「つくし、一生懸命やるんだよ」「先輩・・・。あたし、運動センスゼロだけど、後悔はしたくないんです」たまはつくしに気合いを入れるよいに、柿ノ木で作った杖で尻をピシリと叩く。「下手くそな踊りするんなら、道明寺邸に戻るんじゃないよ。しっかりおし」「痛ぁ〜い。先輩
23位 rondoさん
  • 情報提供ルシファー・エクスプレス 9 Rondo Roomrondoさんのプロフィール
  • 「どれがいい?つくしの好きなのを選んで」ワンフロアいっぱいに、様々なドレスが並んでいる。白はもちろん、赤、ピンク、ブルー、イエロー・・。お花畑にいるみたい。つくしが、ぼそりと呟いた。結婚式なら、ウエディングドレスだけど....こんなにあると目移りしちゃう。カラードレスも素敵。でも、これって披露宴用かな。う〜ん...どれを選べばいいの?迷っているつくしに、類は優しく声をかけた。「試着してみたらどう?」そこ
24位 紫木蓮さん
  • 情報提供precious 25 月に秋草紫木蓮さんのプロフィール
  • 優紀は家に戻ると食事を少しだけ取った。赤ちゃんがおなか空いてしまうかもと思うと吐き気がしても頑張って食べることができて、ひとって現金だなと笑みがこぼれる。優紀は道すがらずっとお母さんに話そうか迷っていた。姉のほうが話しやすいけれど、きつく咎められることも許してくれないことも想像がつく。でも、お母さんにも話したくても泣かれてしまうかも、産んではだめって言われてしまうかもと思い優紀は告げることができな
25位 haruさん
  • 情報提供新緑の吾子 其の十壱 haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられてharuさんのプロフィール
  • 隊長か?如何した?チェ尚宮は駆けつけて来たウダルチ隊長チュンソク達ウダルチを睨みつけるような眼差しで見てから尋ねたチュンソクはまるでチェヨンに聞かれたような思いでいっそう気を引き締めると答えた刺客が王宮を狙っていると上護軍より早馬の知らせここでは皆様をお守りし切れませぬ念のため急ぎ大妃様の居所にご移動をヨンから知らせ?はっわかった武閣氏 徳慶府に退避じゃ大妃様と王妃様をお守りせよ!チェ尚宮の
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 runmaru131さん
  • 情報提供ラブストーリーは突然に 3 道明寺本舗(斜め上を行くブログ)runmaru131さんのプロフィール
  • どうか、あいつに会いませんように!「ヨッシャ!!!」「あの女、なに気合いれてんだ?」今日は、道明寺HDにお花の生け込みに来ている社長室、会議室、来客室、エントランスホール、受付が、あたしの担当フリーランスで仕事をしている人の殆どはコネもつてもないひたすら営業活動をして自ら仕事を勝ち取るしかない悔しい思いも、惨めな思いもたくさん経験してきただからこそ、働く場を与えて下さるお客様に感謝の気持ちを忘れず喜ん
27位 noritamaさん
  • 情報提供第三章巡り合い70 ふんわりのんびりnoritamaさんのプロフィール
  • 花沢の車内泉が雫を迎えに来たのだが、何故か雫はいつもとは様子が違う。「ねぇ雫ちゃん?」「なあに?いずみちゃん・・。」「今日は幼稚舎で何をしたの?」「・・えっと‥おりがみと・・わすれた。」「雫ちゃん?何か嫌な事でもあったの?」「いやなこと?ううん、ないよ。」「そう?でも何だか元気ないよね?」「・・いずみちゃん・・あのね、つくしって・・きたないの?」「えっ?つくしって春に野原とか土手に生える土筆の事?
28位 hortensiaさん
  • 情報提供重たい薬指 前編 ma petite bêtehortensiaさんのプロフィール
  • 「囚われの薬指」のつくしsideです。__________重い。重い。重い。重たくて堪らない。嘗て高校の制服が、布ではなくて鉛で出来ているかの様に重たく感じてた。制服のスカートの重さは5キロ。ブラウス1キロ。ブレザー10キロ。首輪のようなリボンのタイが2キロ。そんな風に思ってた。今あたしが身に着けているのは、左手薬指にあるたったひとつの指輪だけ。なのに18キロの制服よりもずっと重たく感じてしまう。「この指輪
29位 rondoさん
  • 情報提供ルシファー・エクスプレス 10 Rondo Roomrondoさんのプロフィール
  • はぁ...今日も沢山着るんだろうか。贅沢だって言われれば、反論は出来ないけど。でもね、限度ってもんがあるでしょうが!何時かかて貰えたのか、わからないつくしは、王子様のキスで目覚め、フルーツジュースを飲ませられ、朝からガッツリ食べさせられ、昨夜と同じサロンに連行された。可憐な花嫁は、枯れかけた花嫁になっていた。「それでは、本日も頑張りましょうね」「あ、あの、頑張らなくていいですから、程々でお願いします
30位 ののさん
  • 情報提供首都奪還・7〜声を上げて indigo&madder〜信義〜シンイの小部屋ののさんのプロフィール
  • 首都奪還・7〜声を上げて「随分…大きく…」久し振りに見た我が子達は自分が知っている姿よりほんの少し大きくなっていた最後に見たのは…寝返りをやっと打てるようになった頃で…まだ、二人共赤子の顔をしていたのに…今の二人は少し童の様な顔を此方に向けた大きな目、小さな手。頬に触れるとくすぐったいのか、妻の腕の中身体を捩じって笑う何とも…重そ...
31位 きらっちさん
  • 情報提供例えば、恋に落ちたら。47 みおつくしきらっちさんのプロフィール
  • 「待たせたな。」低めの声が甘く響いた。つくしが顔を上げると私服に着替えた司が立っている。カフェを出た後、司が着替えたいとリムジンへ戻ったのだ。つくしはいつものベンチに座り、本を読んでいた。「ううん、大丈夫。いこっか。」「おう。」つくしはカジュアルな司を見るとホッとした。スーツは…完璧過ぎる。一つ上とは思えないほど大人な姿はどうしても何もない自分と比べてしまう。(造形やスタイルは置いていても、だ。)「
32位 soraさん
33位 りくさん
  • 情報提供璞 二十四話(最終話) 恋花−koibana−りくさんのプロフィール
  • 最終話です。ラストは瑠璃ちゃんサイド。多分甘いですww**********『 璞(あらたま) 二十四話(最終話) 』
34位 happyendingさん
  • 情報提供その後の二人のエトセトラ ⑨ With a Happy Endinghappyendingさんのプロフィール
  • 突然の司さんの登場に、みんなはポカーンと口を開けたまま固まってる。あたしも、ただただ、司さんを見つめてしまった。一言も言葉が出ない、この状況。どうしよう・・。すると、先日司さんと少し話した黒田君が、意を決して立ち上がった。「道明寺支社長、お疲れ様です。あの・・どうぞ、こちらに・・。」そう言って、あたしの隣を勧めてくれる。はっと我に返った涼ちゃんが、慌てて席を移動した。そして、司さんが、さっとあたし
35位 uprikeさん
36位 ののさん
  • 情報提供花吹雪、桜灯籠と花守鬼。にじゅうよん indigo&madder〜信義〜シンイの小部屋ののさんのプロフィール
  • 花吹雪、桜灯籠と花守鬼。にじゅうよん頭の痛い事は山ほどある…典医寺のソル医師の認めた妊娠時の注意書きと言う物はとにかく長く、禁止事項が多い女に見せても…『これは多いわねぇ…』何て言いながら、読めない漢文を見て頭を痛めていただが、書かれていた内容を口頭で話してやると、殆どの事は妊娠中の諸注意としては当たり前の事だと言ってはいたが…声は…相変わらずま...
37位 でんべさん
  • 情報提供木春菊  [偕老同穴] 証 59 シンイ二次小説でんべのブログでんべさんのプロフィール
  • (作…haruさん)「ウンス!!」典医寺裏ウンスの私室にヨンは飛び込んでくるされど、そこにはその姿を見つける事は出来なかった…護衛に付いている筈の武閣氏の姿もない「・・・ウンスの気を感じぬ、やはり赤子の仕業か」ヨンは典医寺に顔をだし、侍医から事の子細を詳しく耳にする「坤成殿へ向かわれたご様子ですがたいそう落ち込んで、おられました…」「・・・」何故信じられぬ…俺は貴女しかおらぬと言うに…そう思い唇を真一文
38位 junjunさん
  • 情報提供君と紡ぐとき・・・ 23-1 時をこえて・・・《シンイ2次小説》junjunさんのプロフィール
  • チェ尚宮がセラの尋問をしている部屋からでたところに、ヨンが腕組みをしたまま壁に凭れ目を閉じ佇んでいた。 「王様への報告は済んだのか?」 チェ尚宮は、唐突に聞いてきた。 『あぁ、先ほど済ませてきた。それで、何かわかったことは・・・?』 「どうやら、お前に恨みを持っているようだ・・・」 『俺に?何故・・・?』 ヨンは、身に覚えがない恨みに戸惑いを覚えた。 「子を、お前に殺さ
39位 MAMIさん
40位 noritamaさん
  • 情報提供第三章巡り合い71 ふんわりのんびりnoritamaさんのプロフィール
  • 藤野家の邸田辺に親子ランチ会のお手紙を出すように言われた凜。本当は何処に隠したのかよく分かっている。だが、なかなか出して来ない凜に田辺は、大人のとっておきの脅しの言葉を言った。「凜様お手紙が見つからないなら宜しいですよ?田辺が高野先生に事情をお話しましょう。そうすれば、新しいお手紙をくださるでしょうから。」「たなべ、おてがみは・・つくえの引き出しの中だよ?」田辺が凜の許可を得てから引き出しを開ける
41位 青空心愛さん
  • 情報提供サウダージ  星香様 上を向いて歩こう青空心愛さんのプロフィール
  • 『サウダージ』司との結婚を直前に控えたある日。つくしが殺された。類の手によって。日本屈指の大企業婚約者の殺害。その犯人は、親友であり同じく企業跡取りとあって、連日マスコミが面白可笑しく騒ぎ立てる。目下、犯人とされる類は取り立てて騒ぐ様子もなく、自らの犯行について肯定はするものの、その動機などについては固く口を閉ざしているという。信じられなかった。何故、つくしが殺された?何故、類がつくしを手に掛けた
42位 ハルさん
  • 情報提供チェ・ヨンに恋して ソウル編27 チェヨンに恋して〜信義の二次小説〜ハルさんのプロフィール
  • チェ・ヨンとソンフンはチャン家の使用人が運転する車で屋敷に向かっていた。 帰り道、後部座席に乗った二人はひと言も言葉を交わさなかった。 チェ・ヨンが腕組みをし目を瞑っていて、話しかけるなというオーラが出ていたので、ソンフンはただ静かにしているしかなかった。 屋敷に着き玄関で靴を脱ぎ、屋敷に上がる二人。声をかけたのはチェ・ヨンだった。「今日は、検査やらの事を色々と教えて貰い助かった。」&n
43位 ひーさん
  • 情報提供最上階の恋人 14 ONE HAPPY O’CLOCK ひーさんのプロフィール
  • おはようございます。暑い夏日を記録してるニュースもちらほら。そして今日は私の居住区は雨の降りだしそうなお天気となってます。こちらは血の雨が降らなきゃいいけど・・・(;^ω^)
44位 さらんさん
  • 情報提供2016再開祭 | 夏白菊・拾壱 信義(シンイ)二次創作物さらんさんのプロフィール
  • 「もう大丈夫です。道具を上げて下さい」 体感で約5分。奥に向かって声をかけると、おじさんが最初にトレイをお箸で引っ張り上げて、煮沸した手術器具を次々に載せた。 すぐに消毒の終わったトレイに載った道具が戻って来る。 まず自分の顔をマスク代わりの布で覆う。持って来た石鹸を使って 用意してもらったタライでよく手を洗ってから、横向きのままだったテマンの鼻
45位 さらんさん
  • 情報提供2016再開祭 | 夏白菊・拾弐 信義(シンイ)二次創作物さらんさんのプロフィール
  • 「俺・・・済みません、俺が余計な事したばっかりに」硬い声で、ムソンさんはぎこちなく言った。「謝るな」「でも、テマンさんが」「良いか」 あなたはムソンさんに向けて、低い声で言った。「火薬を作る限り俺と関わる。俺と関わる限り奴が傍に居る。顔を合わせる度に謝る気か」「俺のせいなのは事実です。テマンさんの気が済むまで何度でも謝ります」「奴は気になどせん」「だけど俺を庇ったか
46位 伽羅さん
  • 情報提供夢現の眠り 〜伽羅の仏に箔を置く〜伽羅さんのプロフィール
  • 静かに眠りにつく愛しい女人の寝顔を、王は優しく見つめていた ― この方の寝顔は 愛おしくて見ていて飽きぬ そんな王が王妃の寝所に訪れたのは、王妃が眠りについたであろう半刻程経ってからであった 「王妃様はもうお休みになっております」「よい。少し顔を見たかっただけだからな」 そう言って、静かに王妃の寝所に入った花の香りの香が、部屋中に広がっている 薄
47位 lemarさん
  • 情報提供ACHTUNDVIERZIG48 信義 the faith as fan fictionlemarさんのプロフィール
  • カン刑事は、いつものチェ警監らしからぬ様子を傍ではらはらしながら見ていた。 チェ警監を態と逆なでするような物言いの日本の担当官とのやり取りで警監は、途中からその苛立たしさを隠そうともしなくなっていた。 特に出世には興味もなくもともと軍属だったチェ警監にとってこのチームでの仕事がどんなものかはわからなかった。 しかし、カンはチェ警監の下で任務を遂行することになってそれまで以上に仕事に生き
48位 junjunさん
  • 情報提供君と紡ぐとき・・・ 23-2 時をこえて・・・《シンイ2次小説》junjunさんのプロフィール
  • 「あの毒は、子を孕んでいると、通常よりも効き目が強いらしい・・・そして、ウンスは、ヨンの子を孕んでいた・・・」 チェ尚宮の言葉に、セラは嫌な予感がした。 「たしか、あの毒には解毒薬があったと聞いている・・・」 「そうだ・・・解毒薬はあった・・・ だが、解毒薬を飲むということは、腹の子を諦めるということ・・・ 解毒薬を飲まなければ、ウンスは、時が来れば、命を落とす・・・しか
49位 ハルさん
  • 情報提供ウンスの執筆活動 すれ違い② チェヨンに恋して〜信義の二次小説〜ハルさんのプロフィール
  • ゴミを捨てに行こうとしたら、警護の人に止められた。 警護の人が代わりにゴミを捨てに行き、私は部屋に戻された。 近くの本屋に行って、カフェでお茶をして帰ってくるだけなのに、警護の人が3人も付いてきた。 しかも、かなり近くでガードされた。3人以外にも、黒塗りの怪しい車が付いて来ていたから、恐らくもっと居た筈。 警護の人を巻いて、プレゼントを買いに行きたかったという計画と、その事について
50位 のりたま(#^^#)さん
  • 情報提供孤独なライオン77 泡沫の恋のりたま(#^^#)さんのプロフィール
  • あんな奴とキスだなんて・・油断も隙もありゃしないわよ。でもキスって・・あんなに・・ドキドキするもんなんだ。目の前にあいつの整った顔があるだけで・・ドキドキが止まらない。だって、私の人生の中であんな、どっかの有名な石造みたいに整った美形見たことが無かった。鼻が高く唇が薄く紅い、眉毛が男らしくて・・その上蕩けるようなキス・・・。思ったよりも唇は柔らかくて・・。道明寺って本当に日本人なのかな?ダビデ像の
更新時刻:17/05/27 14:30現在