小説ブログ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/11/19 04:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
Happyendingさん
  • 情報提供罠 6 With a Happy EndingHappyendingさんのプロフィール
  • 3年ぶりの日本。年末は実家で過ごし、会社で用意してもらったマンションへ向かったのが1月2日。とりあえずの荷物はすでに送ってあったから、荷物を整理して、ひとまず必要なものの買い出しをするつもりであれこれ考えながら歩いていたんだけど、指示された場所に来てみれば、そこは社宅とは思えないぐらいに立派なマンションが聳え立っていた。まさか・・と思いつつ、コンシェルジュさんに聞いてみたら、やっぱりここで間違いない

2位
蘭丸さん
  • 情報提供ジェラシーjealousy*新婚編 Everything*Love蘭丸さんのプロフィール
  • 司とつくしは朝起きると朝食前に一緒に散歩に出かけるのが日課で色々な話をしながら、ゆっくり時間をかけて島を歩く司が始めた家庭菜園と言うには規模が大きすぎる畑で採れたての野菜を収穫してから家に戻るのがお決まりのコースだった「ねぇ、どうして野菜作りに目覚めたの?」「はじめは、暇つぶしだな・・・」「米作りは、ここでは無理だから、野菜にした」「野菜嫌いだったじゃん・・」「嫌いだから、自分で美味い物を作ろうと

3位
こ茶子さん
  • 情報提供愛してる、そばにいて0772 君を愛するために〜花より男子二次小説こ茶子さんのプロフィール
  •  「え?杏樹が?」 静からの電話は、杏樹を知らないかというものだった。 先ほど確認したばかりの時刻を、今度は壁掛時計で確認する。 …もうすぐ21時。 大人ならばそれほど外出していてもおかしくはない時間帯だが、杏樹はまだほんの7才の子供だ。 いくらある程度の一人歩きを許されていたにしても、昼間の数時間とこんな夜の時間帯ではまるで事情が違う。 実際に電話をかけてきた静の声音は一見冷静だが、それでも言葉の
4位 plumeriaさん
  • 情報提供カフェラテに浮かべたメッセージ (9) Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • 朝は食べられないことのほうが多かった。花沢の自宅ではおそらく一度も食べてはいない、と思う。あんなに広いダイニングで一人っきりで食べても美味しくないっていうのもある。それも小さい時からだから、今更並べられてもね。それなのに毎朝豪華に出される朝食の中で、口にするのはコーヒーだけ。それも一口だった。「陽だまり」に行くようになってからだ。はじめはマスターのコーヒーとサンドイッチだった。それを食べる癖がつい
5位 plumeriaさん
  • 情報提供10月の向日葵 (69) Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • 退院してから2週間が過ぎた頃、総二郎とまた検診のために病院に向かった。こんな地方の街ではそこまで心配しなくてもいいんだろうけど、西門のニュースで総二郎の顔もテレビでその日だけ何回も流れた。だからちょっとだけ警戒して伊達眼鏡なんてかけてる。しかも黒縁の・・・それがどうしても可笑しくて笑ってしまう!「何だよっ!これでもメガネが似合うって言われてんだぞ?かけるとさ、すごく真面目な人間に見えるだろ?」「ぷっ
6位 アカシアさん
  • 情報提供恋におちる確率 8 andante*アンダンテ*アカシアさんのプロフィール
  • 来月から秘書課に異動。その来月という言い方は、ある意味誤解を与えることがある。なぜなら月初めに言われるのと、月末に言われるとでは大きな差があるからだ。事実、つくしが来月からと告げられた時点で今月の営業日はあと四日しかなく、業務の引継ぎであっという間に時は過ぎ、気付けば明日から最上階、神々のフロアと呼ばれる55階での勤務を控えていた。それにしても、こんな短期間でこの時期に異動があること自体が前代未聞
7位 つくしんぼさん
  • 情報提供はじめての一夜③ つくしんぼ日記〜つかつくオンリー青春DAYS〜つくしんぼさんのプロフィール
  • 「おい、もっと飲め」「やだ…これ以上飲んだら酔っちゃう」「…酔ったお前が見たいんだよ」「え?どういう意味?」「こういう意味」道明寺が後ろから抱きついてくる……やだ、こいつ酔ってる完全に酔ってるどうしよう?……「さ、さっきお風呂では成り行きで、そうなっちゃったけど……」「でも、あたし、心の準備が」必死で話しかけたけどこいつには通用しない道明寺の腕の中にいると嫌でもさっきのお風呂での情景がよみがえって
8位 悠香さん
  • 情報提供背徳の女〜当たり前な光景〜4 道明寺奥の院・龍泉庵悠香さんのプロフィール
  • あたしには、結婚を約束していた男性が何人か居た。 最初に意識したのは、22歳の時。 相手は公務員で、市役所の福祉課に勤める堅実で穏やかな5歳上の男性だった。 その人は家柄は良かったんだけど、親族間トラブルで破談になった。 二度目は、26の誕生日。 大手商社マンで、家柄も申し分無い相手だった。 体育会系の性格で、でもあたしには優しくて勿体なかった。 結婚の約束もして、指輪を受け取る寸前。 商社マンの誹謗中傷
9位 蘭丸さん
  • 情報提供ジェラシーjealousy*新婚編 Everything*Love蘭丸さんのプロフィール
  • ロイは、学校が終わると毎日、島へやって来るようになっていた裸足になって土を耕すロイに、怪我をするから靴を履けと言う司に、裸足の方が作業しやすいからと言ってきかない置いてあるスニーカーを見ると、所々、破れて穴が開いている破れた穴から土が入り込み歩き辛くて裸足なのかと司が気がついた休日になり、つくしとスバに買い物へ訪れていた「疲れてなかったら、俺の買い物に付き合ってくれよ」「珍しいねぇ・・・何か欲しい
10位 悠香さん
  • 情報提供1億のダミーと1人の女〜序〜・加筆修正版 道明寺奥の院・龍泉庵悠香さんのプロフィール
  • 〜司Side〜『ではこの企画書に、署名を頂きまして御社云々の』 世界有数企業とのプロジェクト提携と、合同記者会見。 道明寺HDは世界に向けて、新たな瞬間を歩み出してから数日後。 俺は執務室での仕事での、変わらぬ多忙な日々。当たり前の仕事だ。束の決裁書に押印して、秘書を通じて状況の判断を確認する。 午後からは○○コンサルティングを介して、経産の事務次官代理との老舗料亭にて会食。 「役人じゃなければ、糞喰らえ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 きらっちさん
  • 情報提供屋烏の愛 16 みおつくしきらっちさんのプロフィール
  • 「デザートは端にあるスイーツバイキングなんだって!ほら、いっぱいあるよね!」つくしはもうデザートに行く気満々だったが男達はいまいちノリが悪かった。「甘いのは食わねぇ。」「俺はまだご飯でいいよ。ねーちゃん取ってきたら?」進はひたすら食べていて、今もホタテのリゾットをおかわり中だった。「お前ら、よく食うな。」姉弟に挟まれた司はずっと食べ続ける2人を見ながら笑っている。俺を気にせずに料理しか見てない姉弟
12位 ひーさん
  • 情報提供野獣は素肌で戯れる 5 ONE HAPPY O’CLOCK ひーさんのプロフィール
  • ささっとこの話を終わらせたいのに・・・我が家のPC君(なぜか男の子)子供に独占されてます。最近は夜にちょこちょこと時間を見つけて書いて仕事がお休みの時の朝にUPのパターンなんですが、このスケジュールを狂わせる存在が邪魔でしょうがない。さぁ!今日は邪魔者は学校に行ったので今のうちに仕上げてUP♪
13位 Happyendingさん
  • 情報提供罠 5 With a Happy EndingHappyendingさんのプロフィール
  • 牧野のことが好きだと自覚した俺。自覚したからには止まれねぇ。絶対に、この女を手に入れる。それはもはや決定事項。そのために彼女の情報を少しでもゲットしようと、もう一度彼女の履歴書をチェックし、誕生日が12月28日だということに気が付いた。危うくスルーしちまうところだったが、気付いた俺にはチャンス到来。ベルリンメープルのシェフらを借り出して、即席の誕生日パーティーだ。業務自体が何時に終わるか分からなかった
14位 桃伽奈さん
15位 だんごさん
  • 情報提供道明寺楓〜鉄の女36 英徳編 幻影華だんごさんのプロフィール
  • 前回の記事はこちらです→道明寺楓35☆☆☆☆ここは花沢類のNYの別荘、タマからつくしと西門と美作と類が、楓の昔話を聞いている場所だつくし「・・・・・」西門「おいおい、俺たちがそんなの聞いていいのかよ…」美作「だよなぁ…」タマから楓の大瑞家での事件を聞いた直後、つくしは絶句したまま言葉を発することができなくなっていた、西門と美作の開いた口が塞がらなくなっているタマ「その日、未遂だったのか…それとも【そう
16位 haruさん
  • 情報提供真心の誓い 其の六 haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられてharuさんのプロフィール
  • タンが王宮で迷子になっている頃チェヨンたち義勇軍は国境にほど近い村に逗留しチェヨンはアン・ジェやインギュトクマン テマンと飯屋に来ていた 山道続きの進軍でいささか疲労が溜まり始めていた軍には久しぶりの人里はありがたかった軍の総数は膨大でもちろん全員が寝泊まりできる宿など田舎の村にあるわけはないがそれでも風呂を借りたり暖かな食事を提供してもらえたりと一行は決戦を前にしばしの骨休めができる 村は人蔘の
17位 りおりおさん
  • 情報提供おっぱい② さくらいろりおりおさんのプロフィール
  • つ「Dカップ以上が半数以上って事は、一体何カップまであるんだろうね?」つくしは、気怠い身体を起こしながら、類に聞いてみるやはりまだ拘っているようだ類も、心地良い疲労の残る体を起こす類「さあ? どれくらいだろう?」と言いながら、スマホで検索をかけてみたすると、、つ「うっそ、、Zカップ? それ、、大丈夫?」類「スイカがはいってるみたい、、」そこには、外国人の女性が、横向きになった姿の写真が載せられている
18位 mascoさん
19位 ハルさん
  • 情報提供貴方と私の世界115 チェヨンに恋して〜信義の二次小説〜ハルさんのプロフィール
  • 部屋を出て直ぐに待機していたテマンに言葉を掛ける。「テマンは、ウンスのもとに残れ。」テマンは頷き、俺を追う歩みを止めた。 俺は他のSPと共に、ホテルのエレベーターを使い、一階まで降りていく。ホテルの外には、チュンソクが他のSPと共に待機していた。車に乗り込み直ぐに出発する。 ウンスは朝まで起きる事はないだろう。それまでに、ここに帰って来ればいい。 しかし何故奴が・・・。疑問ばかりが頭を過る。 高速道路を使
20位 ジャスミンさん
  • 情報提供閑話*秋の彩 夢想花 8 シンイ*時々里便りジャスミンさんのプロフィール
  • 何故か?何事も無かったようにテジャンが典医寺にやって来る暇を見つけて、医仙に会いに来る前よりかなり多いような1日に2回来ることも…… 医仙は最初、不思議な顔をしてテジャンをにらんでいらしたが何か?思うことがあったらしくケンカを蒸し返すことも無く当たらず障らずにいる医仙そう簡単にテジャンは吐かないしまた、テジャンが開京を留守にするかもしれないそれは知っていたのでケンカをふっかけないことにしたようですと
21位 雪さん
22位 でんべさん
  • 情報提供木春菊  [託す] 5 シンイ二次小説でんべのブログでんべさんのプロフィール
  • 迂達赤新兵試験から七日後合格者が発表され、その翌日今日は王様のありがたいお言葉を賜る当日。むろんソマンは合格しこの拝謁が終われば晴れて迂達赤の新兵として入寮が認められるのである「たくさんお食べ・・・暫くは屋敷に戻ることも出来ないんだから・・ソマンが決めた道なんだから母は泣き言は聴かないわよ・・でも…何があろうと父上も私もヒヨンもみんな貴方の味方…それは忘れないで・・・」「はい。母上・・ありがとうご
23位 悠香さん
  • 情報提供ハロウィンの悲願・・・坊っちゃんとの始まり 道明寺奥の院・龍泉庵悠香さんのプロフィール
  • 朝方近く迄続いた狂う程の愛しい時。 重たい瞼を開けて、意識が覚醒する。天井を見上げたまま、あたしはどうにか気怠さに襲われながら小さく呻く。 身体が動かせないし、起きれない。あたし何してたっけ? 首を微かに動かそうとすると、首回りに違和感が有る。 よく見ると、太くて大きな腕があたしの身体を囲っている。「朝焼け・・見たのって」 整い過ぎた顔が目に入って、あたしは反応で恥らう。『やっぱり、そうだったんだ』 起
24位 りくさん
  • 情報提供恋すてふ・24 恋花−koibana−りくさんのプロフィール
  • 555555hitキリリク作品、平安のお話です。リク主:まみ様リク内容:少し切なくもキュン、女達の争いは多少ドロドロみたいな感じのお話・・・(詳しい内容は内緒ですww)
25位 junjunさん
  • 情報提供Gentiana〜あなたとともに・・・ 57 時をこえて・・・《シンイ2次小説》junjunさんのプロフィール
  • 「上護軍。少し、お時間をいただいてもよろしいですか?」 『これは、イ・セク殿。如何なさいましたか?このようなむさくるしいところにわざわざおいでになるとは・・・?』 ヨンは、目を通していた書簡を卓の端に避けるとイ・セクに椅子をすすめた。 「芙蓉殿の選抜試験の事です。」 『芙蓉殿の・・・?』 ヨンは、イ・セクの用件が何か見当がついた。 「その・・・上護軍のご子息ウォンソン殿そしてご息女ユリ様も試験をお受け
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 ミルクさん
  • 情報提供妻の秘密 〜 おいてけぼり シンイ〜信義に夢中ミルクさんのプロフィール
  • ねぇ..今日のままちゃんさんて朝から機嫌が良いと思わない?reshionが隣にいるみるくを肘でつつき尋ねてみるが そうですか?いつも通りに見えますけど..まだ不慣れなみるくは仕事が忙しくそれどころでは無さそうで顔も上げずに答えた もう分かってないわねreshionは呆れたようにみるくを見て首を竦め 今夜のお話の続き期待できそうねと続けた さて...そろそろ始めましょうか明かりを一つだけ残すとままちゃんは椅子に腰を
27位 ひまこさん
  • 情報提供高麗イケメンファイル(迂達赤の日常)〜白昼夢 そして恋は ①〜 ひまこのブログ 〜シンイ with all one's heart〜ひまこさんのプロフィール
  • えっと・・・どこの国の言葉だったかしら。”猿も木から落ちる”いくら優れた人でも失敗はするものだ。そんな意味じゃなかったかな・・たしか・・ 「で、落ちちゃったの?」「はい、医仙様。」腕に包帯を巻いたトクマンが、申し訳なさそうに頭を下げている。「そう・・それで来なかったのね。」「医仙様、隊長に御用があったのですか?」トクマンを従えていたチュンソクは、冴えないウンスの顔色を見逃さなかった。「ううん、約束
28位 さらんさん
  • 情報提供2016再開祭 | 玉緒・前篇 信義(シンイ)二次創作物さらんさんのプロフィール
  • 「父上なんて立派じゃねえけど。俺を残して死んじまった」「・・・そうだったのか」「ああ。腕の立つ人だったんだぜ。病には勝てなかったけどな。そん時にマンボ姐さんが薬やら何やら面倒見てくれてさ。いつも金に細かいのに、一言も言わずにさ。一人になった俺を手裏房に連れて来てくれたのも姐さんだし」「母上は」「母さんは、父さんより前に死んじまったよ」 シウルの母さんが亡くなったのは、奴がうんと小さい頃だったと聞
29位 りおりおさん
  • 情報提供悩み中 類 ♡ だ〜い好きりおりおさんのプロフィール
  • こんにちは寒くなってきましたねさて、、昨日から、ヤフーブログのβ版と言う物が公開されました来年春以降?順次勝手に切り替わるらしいですそれを見て思った事、、これ、、大変なんじゃない?です投稿すると、大きな見出しで皆の目に留まってしまう勝手にハッシュタグが付けられて、そこから検索がかかる今のところ、コメント投稿が出来ない(開発中らしいです)予約投稿が出来ない(準備中らしいです)ファン限定記事がない(こ
30位 junjunさん
  • 情報提供bonds of love〜愛の絆 104 時をこえて・・・《シンイ2次小説》junjunさんのプロフィール
  • ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆いつも「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。 本編「Gentiana〜あなたとともに・・・」 限定記事「隊長の浮気・・・?!」をお読みいただきありがとうございます。 「bonds of love〜愛の絆」は現代のヨンとウンスのお話となります。 広く、暖かなお心で見守っていただければ嬉しいです。by junjun゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。
31位 haruさん
  • 情報提供真心の誓い 其の五 haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられてharuさんのプロフィール
  • お船の遊び場は騒然としていた ブランコ遊びをしていた公主様がうっかりブランコから落ちて膝を擦りむいたのだ怪我自体はたいしたことはなかったが一斉に叫んだ女官たちに公主様が驚いて大泣き お付きの女官たちは自分たちの不注意に青くなり大妃様は泣いている公主様を抱きしめてあやし始めチェ尚宮は医官の差配に忙しくポムはつられて泣き出した息子のミョンに気をとられみながわたわたとしている最中 タンの姿が消えた 武閣氏
32位 plumeriaさん
  • 情報提供10月の向日葵 (68) Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • 『西門総二郎さんと言えば、あの有名な英徳学園で世界的企業の道明寺司氏とも同級生ですよね。さすがですねぇ、お相手は元華族の和泉家のお嬢様ですからお似合いですよねぇ。記者会見も見たかったですねぇ!』『西門流の方では総二郎さんの修業先は極秘とのことでしたが、よく行かれるのは京都の方と聞いていますよ?これだけの男性ですから見かけた人がツィッターとかに載せそうですよねぇ!』暢気な声が室内に響いて、笑顔でその
33位 ハルさん
  • 情報提供貴方と私の世界114 チェヨンに恋して〜信義の二次小説〜ハルさんのプロフィール
  • 俺のスマホが鳴った。手元にあるスマホはプライベートのもので、番号を知っている者は身内のごく僅か。 こんな夜更けに電話を掛けてくるのは、余程緊急なのかもしれない。俺は仕方なしにウンスから身を引くと、ウンスに布団を掛けて、ベッド上に散乱していたバスタオルを腰に巻いて、ベッドから降りた。 背後でウンスが小さく息を吐いてから、布団に包まっていた。仕置きが終わったと思っているのかもしれない。 ウンスが寝てしま
34位 ヅカちゃんさん
  • 情報提供甘い香り 44 ヅカちゃんの独り言ヅカちゃんさんのプロフィール
  • 機嫌が直った崔瑩はウンスの衣の乱れを申し訳なさそうに整え寝台から起き上がったウンスも起き上がり隣に座り直した『済まないイムジャ どうもイムジャの事になると了見が狭くなる 他の男に笑い掛けるだけで悋気して 抑えようが無くなってしまう』『どんな貴方だって好きだから仕方ないの それに妬いてもくれないと寂しいし』『某は嫉妬深いしイムジャを独占したい 出来る事なら誰の眸にも触れさせたくない そんな心の狭い男
35位 kotanさん
  • 情報提供掌編アップ! charm anthologykotanさんのプロフィール
  • ご訪問ありがとうございます!寒いですねー。二日前の小雨の日、ちらちら雪が混じっていて驚きました。急いでタイヤ交換のためにスタッドレスタイヤを積んで車屋さんへ行きましたが、2ヵ所で「日曜日か月曜日まで予約でいっぱいです」と言われました。。実家近くのスタンドでやっと交換ができましたが、「タイヤすり減ってるんで買い時です!」と言うことで、買って交換。春に自損事故、夏に車検、秋に部品交換、冬にタイヤ買い替
36位 さらんさん
  • 情報提供2016再開祭 | 玉緒・中篇 信義(シンイ)二次創作物さらんさんのプロフィール
  • マンボ姐さんの遠慮ない視線に若い背の高い男は困ったように濃い眉根を寄せて、腕を掴まれた若い餓鬼はそんな姐さんを睨み返す。そんな事じゃちっとも驚かない姐さんは、ふんと笑った後に言った。「それでチフ様、この子らは」 「・・・ああ。これは弟子だ。今は共に居る」 弟子と呼ばれた背の高い若い男は、黒い眼を嬉しそうに緩ませて小さく頭を下げた。 その様子を見てた師匠が、おっかない顔の男に向き直る。「じゃあこいつ
37位 mayaさん
  • 情報提供Love Debut 33 la Petit Princemayaさんのプロフィール
  •     「ねぇ、シン、今度こそ撃毬教えてくれよ!!」 母からの指示に不満を感じながらも、こんな時に限ってシンと回廊ですれ違う偶然にユルは結局、指示通りに動くしかないと諦め声を掛けた。ちょうど乗馬クラブへ行く準備のために東宮殿へ戻る途中だったシンは、不意の申し出にどう答えようかと思案する。     「悪いが、これから出かけるんだ、またにしてくれ。」 ユルの方は、乗馬クラブへ行くことを知っていて問いかけ
38位 ミルクさん
  • 情報提供妻の秘密 〜 頑張れる秘訣 シンイ〜信義に夢中ミルクさんのプロフィール
  • あっ...ままちゃんは戸に手をかけたまま目の前の光景に息をのんだ鍛え上げられた身体は月明かりに汗がきらめき輝きを増しているまさに神...その美しい肢体から目が離せない僅かに前を隠された布きれが邪魔だとままちゃんは思った 水を持ってきてくれたのか主に先に声をかけられ慌てて目を逸らせ頭を下げた ご..ご無礼をお許し下さい 構わぬ 構わぬと言われても流石に目のやり場に困る俯いたまま瓶を差し出し手に重味が無
39位 kotanさん
  • 情報提供あいたくないわけじゃない charmkotanさんのプロフィール
  • この間清四郎に言ったんだ。放課後の生徒会室で、メンバーは他にいなくって、あたしは自分で考えてもみないことを言っていた。「あたし、清四郎が好きだな」その時、どんな会話をしていたかちょっと覚えていない。なんか、食べ物のことだったか、好きなアニメとか、音楽のことだったかもしれない。だからホントは、「あたしもそれ、好きだな」だったかもしれないし、「あたしも清四郎とおんなじ、好きだな」だったかもしれない。け
40位 こ茶子さん
  • 情報提供愛してる、そばにいて0771 君を愛するために〜花より男子二次小説こ茶子さんのプロフィール
  •  「もう本当に静とは関係ないから。あの子とも、会ったりしない」 そう類に言い切られてしまっては、もはやつくしにも言い募る言葉はない。 以前は遠まわしに、杏樹と会っていた公園には行かないと類は宣言しただけだったのに、今度はハッキリと杏樹と会わないと明言していた。 しょせんつくしは第三者なのだ。 そして、杏樹にとっての類の立場も、未だ明確にはされていないないのだから、二人は赤の他人に過ぎないのだ。****
41位 ユッピーさん
  • 情報提供モテ男の取説 ちょ〜気まぐれな独り言ユッピーさんのプロフィール
  • あれ?気がつくと11月17日になってましたwww危うくイシンセンイルに乗り遅れるところだった****************** 「おい・・・・」 背中から声をかけてくるけど振り向かない 「拗ねても可愛くないぞ」 「拗ねてないよ」 前を向いたまま返事をした 「素直になった方が可愛いぞ」 「私はいつでも素直ですよ〜」 「じゃあこっち向けよ」 腕を掴まれて引っ張られたクルンと回転した私の身体はシンの胸の中に収まっ
42位 バブルぅさん
  • 情報提供さらわれたユニ3 Funny storiesバブルぅさんのプロフィール
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。部屋の中から、ウギュの話し声が聞こえてくる。「―――4時から開かれる委員会に出る。いいか?委員会が始まってから、打合せどおりに女を犯(ヤ)れ…服を脱がせて、この女の顔が映るように撮影しろ。くれぐれもお前たちの顔が映りこむことがないように、充分気を付ける
43位 つくしんぼさん
  • 情報提供はじめての一夜① つくしんぼ日記〜つかつくオンリー青春DAYS〜つくしんぼさんのプロフィール
  • 腰が抜けちゃったのかな……動けないそして声も出ない戸惑ってるあたしを道明寺はお姫様だっこして部屋まで運んでくれた浴衣を着せてくれてお茶まで入れてくれたいつになく優しいあいつその優しさに、ついつい甘えてしまうさっきと変わらない旅館の部屋にいるのに……なんだか世界が変わってしまったみたい気恥ずかしいけどすごく嬉しくてすごく切なくてあいつが大好きでたまらなくて……色んな感情が一気に押し寄せてくる愛してる
44位 えんむさん
  • 情報提供ソウルブレイド・サラリーマンナイトー27 御堂さんの力 エンムブック2えんむさんのプロフィール
  •  御堂さんは 指でソウルブレイドの 文字を素早く描くと 御堂さんの刀が、 空中上空から 光が飛んできて 御堂さんの手の中で 形になった! あれ? ぼくのと違って 日本刀に似てる。「行くぞ!!」 手の中で 形になった刀を 御堂さんは軽く ヒュンヒュンと振ると 肩の高さで横向きに構え、 構えたすぐに御堂さんは ザコに向かって 踏み込み、 右左と打ち込んだ。 御堂さんがザコの身体に 切りつけると ザコの
45位 ヅカちゃんさん
  • 情報提供銀の鬼と蒼い月 49 ヅカちゃんの独り言ヅカちゃんさんのプロフィール
  • 王宮までどうやって戻ったのかすら分からないくらい崔瑩は憔悴しきっていた眸の前でウンスを連れ去られ剣を握る事すら出来ず立ち尽くすだけだったがっくりと項垂れ寝台の縁に座り込み何もする気になれない『テジャンお戻りになっておられますか』『チュンソクか』何時もと様子が違うのに気付いたチュンソクは怒鳴られる覚悟で扉を開けるとウンスの姿は無く崔瑩は拳を握り何かを堪えている様だった『医仙が…鬼に…連れて行かれた』
46位 ののさん
  • 情報提供闇戦記 十三 indigo&madder〜信義〜シンイの小部屋ののさんのプロフィール
  • 闇戦記 十三「大護軍、明日は何時、発たれる?」チョンが聞く「日の出前には彼方の領土内に…と、思うが。」そう答える闇夜に紛れ動く事がどれ程危険か、知ってはいるが…真っ昼間に動く事が今はもっとも危なっかしい様にも思う。なるべく、暗い内に国境を越え彼方へ入り、『鬼』が出没しやすい場所へ辿り着き、見聞きした方が良いと踏んだ。何と言っても、向こうは今、膠着状態とは言え、戦の真っ最中で…そんな戦に巻き来れる事
47位 でんべさん
  • 情報提供木春菊  [託す] 4 シンイ二次小説でんべのブログでんべさんのプロフィール
  • 「降ろしてよ。降ろしってば!」荷物のように担がれウンスは相当激昂している。脚をじたばたさせ、両手でヨンの腰の辺りを何度も激しく叩く。「暴れるとほんとうに落ちるぞ」執務室の戸を脚で蹴り上げヨンはウンスをそっと降ろす「まったく…この歳になって担がれるとは思わなかったわみんなの前でひどいじゃない!」「・・・何ゆえ兵舎に?」ヨンの眉がぴくりと上下し一歩前へと踏み出す。その分ウンス一歩後退する「えっと・・ソ
48位 まーこさん
  • 情報提供蓮のつぼみ31 まーこの二次小説ファイルまーこさんのプロフィール
  • クリスマスの翌日、カウルから連絡があった。「ジャンディ、明後日マスターのお店に来て」バイトはお休みの日なのマスターが“ジャンディに用が有る”とのことで呼び出された。しかもお店が忙しくなってくるはずの夕方に。冬至を過ぎて少しは日が長くなってきたとはいえ、約束の時間には日はとっぷりと暮れて、ソウルは車と街の明かりばかり。お粥屋の前に辿りつくとお店の明かりが消えている。「…えっ? 人を呼び出しておいてど
49位 伽羅さん
  • 情報提供望むか、願うか 〜伽羅の仏に箔を置く〜伽羅さんのプロフィール
  • 何を…しているのです何って…?見れば分かるじゃない己れの下で揺れる赤い金糸のような髪を信じられない面持ちで見ていたそんな顔しないで私は…自分がしたいからしてるのそう言ってゆっくりと俺自身を刺激していく何時しか彼女に与えられる快..楽に我を忘れて溺れていくのをすんでのところで押し留めたまっ…待ってくれ俺は、………イムジャにそんなことをさせたく…ないそう?本当はさせたいのでしょう?口元にクスリと笑みを
50位 つくしんぼさん
  • 情報提供はじめての一夜② つくしんぼ日記〜つかつくオンリー青春DAYS〜つくしんぼさんのプロフィール
  • 豪華な料理が目の前に並んでいるけど……あたしは上の空だどうしても、さっきの情景と感覚がよみがえってくる……気を紛らわそうと思うほどに顔が赤くなってしまう道明寺はなんでそんなに冷静でいられるの?なんか、悔しいあたしばっかりオロオロしちゃって今までは、あいつのことバカだし子どもっぽいと思ってたのに……一線を越えてから大人の男なんだなって知ってしまったはじめて旅館で過ごす一夜がこれから始まる……いつにな
更新時刻:17/11/19 04:30現在