小説ブログ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/10/18 01:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
51位 plumeriaさん
  • 情報提供秋風吹けば(前編) Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • 遠い昔、俺がまだ小さい頃、花沢家の庭に小さな「秋の公園」が作られた。いつも屋敷の中で1人、窓から外を眺める日が多かったからかもしれない。加代が少しでも自然の中で遊べるようにと作ってくれた俺だけの「公園」。木製のベンチがあって秋の草花が咲いて、銀杏や紅葉は勿論周りには実の成る木が植えられて。屋根付きの小さなブランコが1つにウッドハウス。イチイガシの木の下には滑り台付きの砦が作られた。その横には大きな
52位 *つくしんぼ*さん
  • 情報提供どれくらい 春のつくしんぼ*つくしんぼ*さんのプロフィール
  • *+ぶ***様+*こちらこそ私のような未熟者にリクエストして頂き本当にありがとうございます!!私一人の力では無いのですが(´;ω;`)力を貸してくれた方に感謝です!!喜んで頂けて良かったです!!本当にそうですよね、あの性悪女のせいで苦しんだ方は大勢居たとおもいます偶然にしてもすごい結果ですね!!坊っちゃんの誕生日って偉人が多かったような……気のせいですかね?つくしちゃんもまさに!!!!うーん!奥が深いです(Ф
53位 plumeriaさん
  • 情報提供Set in Motion・22 Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • 本文中にR表現を含んだ部分がございます。苦手な方はご遠慮下さい。パスをかけておりませんので閲覧は自己責任でお願い致します。*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*急に俺に引き寄せられた牧野は蹌踉けるようにして俺の膝の上に落ちてきた。その時に身体を隠してたタオルはあっさり何処かに消えて行って、それを探す暇も与えずに唇を重ねた。初めは啄むような幼いキス・・・そのうち深くなっていくと牧野
54位 木の葉なさん
  • 情報提供養護施設1 好きなもの木の葉なさんのプロフィール
  • こんばんは??今日から二週間かけて『Banana fish』をお送り致します。全8話で夜中の1時にUPします。IF設定で『二人の出会いが養護施設だったら』です。アスラン・J・カーレンリースある事件が起こり、8才で故郷を去る。家から着替えと食料、そして少額の金を持って家を出た。幼いアスランは仕事も出来ず、野宿をしながらNYに向かって歩いていた。数日後、お腹が空きすぎて動けなくなったところを男に助けられ、久しぶりのシャワ
55位 きっちゃんさん
  • 情報提供比翼の鳥 44 シンイ−信義− 〜 チェ・ヨンとウンスの軌跡 〜きっちゃんさんのプロフィール
  • 自分の女人(ひと)の口から他の男のことを聞くのは心中穏やかではない。複雑な思いが込み上げてくるが、この感情には覚えがあった。この方と侍医が楽しそうに話している時に幾度も感じた気持ちだ、とヨンも今は亡きチャン・ビンを思った。 私利私欲に塗れたこの宮中で欲に染まらぬ者は珍しかった。時折出される普洱茶(ポイチャ)は格別に美味く、たとえ交わす言葉が無くともその静かな一時が心地の良いものだった、と記憶の糸を手繰
56位 plumeriaさん
  • 情報提供隣の部屋の彼 (179) Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • 俺が3歳の時、母さんと2人で那須の別荘に遊びに行った・・・その時の事を母さんはゆっくりと話し始めた。**『おばあさま、ジョンがぼくの手を舐めてくる〜!ジョン、ダメだよ!あっ、ジョンったら!』その頃、那須の別荘にはミニチュアダックスフンドのジョンがいて、俺は東京ではペットなんて飼ってなかったからその子と遊ぶのが好きだったらしい。部屋の中で2人で寝転んでじゃれ合って、時には噛まれて泣いたりして、それなりに
57位 雪さん
58位 amiさん
  • 情報提供もう一度、取り戻す…<つかつく>  14. tukatuku-inotiamiさんのプロフィール
  • <一部、表現に不快であろう箇所があります。 お詫びします。> 司とつくしが楓の部屋を出てから、楓は、司とつくしの温度差に一抹の不安を覚えたので、西田に連絡を入れていた。 「西田、司とつくしさんを監視して頂戴‼」 「如何為されましたか?」 “はぁ〜?。” 楓は、溜息を付きながら、西田に話していた。 「例の広告の件で、司とつくしさんの頭の中の温度差が余りに違い過ぎるのよ?。  司の邪な考えに対して、つ
59位 ジャスミンさん
  • 情報提供閑話*秘密 3ー(18) シンイ*時々里便りジャスミンさんのプロフィール
  • 「医仙の心を傷つけるなど以ての外心ない中傷をした者にはきついお咎めを科すべきぞ」端正なお顔を歪めてひどく立腹の王妃に複雑な顔のチェ尚官禁軍の兵士たちの心ない言動にどれほどウンスの心が傷ついたか?気が気でない心優しき王妃 「王妃様のお気持ちはありがたく存じますされどウンスは強い女子ですそれ以上に王妃様のお心を乱すことの方が医師として申し訳ないと思うはずでざいます」 チェ尚官は上手くまとめて頭を下げた甥
60位 nonaさん
  • 情報提供ドカえもん 21 「司、ジュリアの顔を知る」 Lips that Overlapsnonaさんのプロフィール
  • 司はタクシーで邸に帰った。エントランスに運転手を伴い、支払いはタマにさせた。門を開けた当直の警備は道明寺司が帰国しているとの報告を受けていなかったため、一体誰かと訝ったが、タマ先輩の一言で見て見ぬ振りをすることになった。「坊ちゃん、おかえりなさいませ。朝食はダイニングルームでよろしいでしょうか。」「いや、部屋に持ってきてくれ。3人分だぞ。」「かしこまりました。」時間は朝6時を過ぎたところだった。司は
61位 ミルクさん
  • 情報提供納得できない話 〜 助け船 シンイ〜信義に夢中ミルクさんのプロフィール
  • 王様..何故このような場所へヨンは立ち上がると忠誠を誓うように片膝をついて頭を下げた チェ・ヨンそなたが此所に居ると聞いたのでな王は物珍しそうに辺りを見渡す お呼び下されば参内しましたものを いや、これは民の生活を知る為の...医仙何であったか? 社会見学ですウンスは胸を張って答える チェ・ヨンこれは、私が高麗の民の暮らしを知る為の社会見学なのだ邪魔をするでない はっ王の命には逆らえぬとヨンは頭を下げ
62位 でんべさん
  • 情報提供テマンの反乱 7 シンイ二次小説でんべのブログでんべさんのプロフィール
  • 「ここがそうなの?」「はい…口は悪いが腕はよい高麗で一番のクッパを食わしてくれます。なれど他言無用でお願いしたいのです」「え?…訳ありってこと?わかったわ…秘密にしておく」ウンスは辺りを見回しながらそう口にしていると厨房から顔を覗かせる人物「マンボ?うまいクッパを作ってくれ…王様の客人であり医仙の称号を賜ったお方だ粗相のないよう頼む」「ヨン!いきなり現れなんだいその態度は!!まったくだけどさ…この
63位 junjunさん
  • 情報提供Reincarnation 〜芽生え 44〜 時をこえて・・・《シンイ2次小説》junjunさんのプロフィール
  • 坤成殿。王は、王妃の顔を見ると手にしていた、チェ尚宮からの書簡を王妃に手渡す。「王様・・・?これは・・・チェ尚宮からの・・・?」「ああ、チェ尚宮からの書簡だ。義姉君の・・・義姉君の様子が書かれている。」王妃が、チェ尚宮からの書簡に目を通しているのを見ながら王は、嬉しそうな声で告げた。「王様・・・なんと・・・このような嬉しい知らせが・・・お義姉様にお会いできない寂しさを堪えたかいがありました・・・」
64位 Happyendingさん
  • 情報提供希望の光 2 With a Happy EndingHappyendingさんのプロフィール
  • ニューヨークに来てから5度目の冬は例年よりも寒く零下の日が続いた。デスクの上にある業務成績に視線を落としている俺は、心のないロボットのように激務をこなしている。少しでも隙を見せれば、一瞬にして足元を掬われかねない。俺は精神的にも体力的にもギリギリのところにまで追い込まれていた。臨時株主総会まではもう間がない。起爆剤となる何かがなければ、政略結婚を迫られる可能性もある。もちろん俺は了承するつもりなど
65位 MARIAさん
  • 情報提供月輪 永久(とこしえ)の想いMARIAさんのプロフィール
  •  湯殿に行こうと居室の扉を開けたとき、ふと片割れ月が目に入った。 夜浅い空に、弦を縦にして浮かぶ姿は、伴侶を欠いた侘しさをそこはかとなく感じさせる。ひっそりと佇むその姿に名状し難い思いが胸に迫り、ヨンは思わず小庭に降り立った。 薄墨を流した様な雲が黒の濃淡をつくり、夜が少しずつ深みを増していく。初冬の尖った風が孤独を運び、薄く届く月華が痛々しい。 失った伴侶を探し求めるかのように、宵の空を渡り歩く
66位 ありちゃんさん
  • 情報提供その未来(さき)に見えるもの 14 懐かしいページをめくりながら...ありちゃんさんのプロフィール
  • ガチャリ、と鍵を回す音がする。春海はハッとして目を開けた。身体を立て直すと振り返り、ドアの方に向き直る。内開きのドアに少しだけ隙間が空いた。その隙間からいるかが半分だけ顔を覗かせていた。「・・・いるか、ごめん。傷つけて。・・・入ってもいいか?」彼女はゆっくりとドアを引いた。春海は、ドアが開くのももどかしいのか身体を斜めにするとその肩をねじ込ませる。「春海・・・。」その強引さに、いるかは目を見開いて
67位 haruさん
  • 情報提供愛し君恋しき時 其の十参 haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられてharuさんのプロフィール
  • 昨夜 息子タンの誕生日祝いを家族でささやかに行ったタンも子供達もすっかり疲れたように早々に寝てしまい葡萄酒を少しだけ飲んだウンスは久しぶりのお酒に少々酔っ払いチマチョゴリを脱ぎ散らかしたいや 脱ぎ散らかされた記憶がある あ! 脱ぎ散らかした後 どうしたっけ?と新しいチマチョゴリが心配で飛び起きると少し頭が痛かった あの程度で二日酔い?相当お酒に弱くなっているのだとウンスは頭に手をやって閨の中を見回
68位 hoさん
  • 情報提供貴女の行く末(二) *ヨンとおさんぽ*シンイ二次小説hoさんのプロフィール
  • 初回掲載日:2015年12月31日俺が其れ以上、物言わぬを良い事に、貴女と此奴のやり取りは続いていた。「ああ、ヨン。今、『どうして此奴は医仙と』だなんて、考えていたでしょ。」勘の良さは、任務の時にだけ使えば良いものを。此奴は更に、俺の気を逆撫でした。「だって、仲良しなんだもん。仕方ないじゃない。」いけしゃあしゃあと、此奴は言った。貴女もまた、其れを肯定するように、何度も何度も頷く。「ところでウンスちゃん。
69位 でんべさん
  • 情報提供あなたを探して 41 シンイ二次小説でんべのブログでんべさんのプロフィール
  • 「「「おお〜〜」」」チェ尚宮が連れてきた女官らに身支度を整えてもらい花嫁姿のウンスが女官らに両脇を抱えてもらい少し照れながら姿を見せた。無論正装のヨンはウンスの先を歩を合わせともに姿を現す。麒麟も紋章も勇ましく「流石チェ家当主だ」と誰もが口にする。「ウンス…真うつくしいのぅ〜ようにおうておる」「ありがとうございます叔母様今日の日を無事に迎えることができたのも皆様のお陰です」そう呟くとウンスは恭しく
70位 ののさん
  • 情報提供黒と黄赤の回旋曲 6  indigo&madder〜信義の小部屋ののさんのプロフィール
  • 黒と黄赤の回旋曲 6 『まずは確認を』と王命を頂き、報告に来た隊員二名と共に、香りの流れ出ていると思われる場所へ辿り着くその場所は、王様のいらっしゃる宮の真後ろ…確かに…こんな場所からこれだけの匂いが溢れ出るように流れておれば、宮全体が金桂(木犀)の香りで充満するのも頷ける「霞の向こう…明るいようだが…?」香りの流れ出て来る方角は、霞んで真っ白だったが、ぼんやり…真っ白な霞の向こうが明るく見えて、ま
71位 LALAさん
  • 情報提供陽だまりは、いつも側に25 Lα& LαLALAさんのプロフィール
  • 「はー、空が、無駄に青いね」「ですわね」中庭のガゼボ。ほんの少し前まで、三人揃って昼食を食べていた場所で、滋と桜子は、ぼんやり空を見上げていた。「道明寺司ってさぁ」「はい」「それほど、悪い奴じゃないって事?」この数日、バイト先まで送る車の中で、つくしは、司との出会いから金平糖に至るまでの話を少しずつ分けながら二人にした。屋上で、つくしが襲われた事を隠していたのには、正直、腹が立った。しかし、その場
72位 noritamaさん
  • 情報提供終わりと始まり78 ふんわりのんびりnoritamaさんのプロフィール
  • 「クスッ、そんなに大きな溜息吐くと幸せが逃げていくよ?」「花沢類、今日は用事があるって言ってたよね?」「あゝもう終わったんだ。雅はルークと一緒じゃ無いけどどうかしたの?」「・・さっきまで一緒だったけど邸の人にルークは連れて帰って貰ったの。」「ふーん、それで雅はここで一人で何をしてるの?誰かと待ち合わせ?」「そうじゃなくて…。」類に慧斗の話をしても仕方ないし…類に慧斗が今邸で一緒に暮らしている事も何
73位 らびっとらさん
  • 情報提供内緒の恋をしています。3 いちごとももと時々ちきんらびっとらさんのプロフィール
  • **********歩いて5分の公園前。「お!チャンミンー!」僕の気配に気が付いた友達が叫びながら手招きをする。僕は笑顔を作りその友達の所へと向かった。「ごめんね。待った?」「全然大丈夫。俺らも今集まった所だから。」僕を入れて5人。誘ってきた友達以外の3人は初対面。僕はペコッと頭を軽く下げ「よろしく」と挨拶をした。「じゃあ行こうぜ。」友達の合図で目的地へと向かう。話によると徒歩で15分くらいの所のBARら
74位 haruさん
  • 情報提供お話ヨン歳そして五年目へ haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられてharuさんのプロフィール
  • この記事の前にお話「其の十参」をアップしておりますお読みいただけると嬉しいです ******* 皆様ブログにお立ち寄り頂きありがとうございます〜 気がつくと・・・ブログに話を書き始めもう 四年が経ちましたいよいよ 五年目突入〜びっくりです こんなに長い間 ほぼほぼ毎日 話を書き続けるとは書き始めた頃には想像も予定もしておらず・・・案外 凝り性だったんだと自分の性格を再発見していますそして 皆様にお
75位 riinaさん
  • 情報提供Hidden room 前編 Firestoneriinaさんのプロフィール
  • *****短編、カップリングは司×つくしです。設定は、原作から数年後です。*****邸に帰ると、いつも出迎えてくれる顔が見当たらない。すでに帰宅してるとの連絡は受けているのに、おかしいと思いながら自室へと向かう。ドアを開けて部屋に入っても姿が見当たらない。もしかして具合が悪くて寝ているのかもしれないと、寝室へ向かうと、その隣に備え付けられているウォークインクローゼットのドアがわずかに開き、灯りが漏れている。
76位 デザイアさん
  • 情報提供アニマエール #1 To the end of the world to which either comes ・・・デザイアさんのプロフィール
  • 最近、ちアダンって言う、ウルトラマンが大好きな土屋太鳳先生が主演のドラマがやっていたわけですが。土屋太鳳先生は、グリッドマンを、どう見た訳でしょうか。とか、思いながら、アニマエールを見てる。・・…・しかし、リリスパの後に見た後、見事な百合だ。伝えたい部分、ちゃんと、そのキャラクターの劣等生、そのつらい過去、乗り越えるシーン、その全てにおいて良きインパクトがある。ひづめと、アニマエール……やはり、き
77位 junjunさん
  • 情報提供花水木の樹の下で〜横恋慕 54 時をこえて・・・《シンイ2次小説》junjunさんのプロフィール
  • ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆いつも「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。Anniversary企画でご意見をいただきましたこんなお話読んでみたい!の中から第ヨン弾、嫉妬に苛まれるヨンのお話を再開いたします。不定期となりますが、嫉妬に苛まれるヨンをお楽しみ(?)いただけたらと思います。お邪魔虫の徳興君が登場し手帳を廻って、徳興君と何か取引をしたヨン。その取引をウンスが気
78位 すずらんさん
  • 情報提供天使の願い 50 Lily of the valleyすずらんさんのプロフィール
  • ノートを一通り読んだつくしは傍らにそれを置き、また小窓を手に取った。その中には車に乗り込む二人の姿が映っている。つくしはあからさまにほっとため息をついた。そしてその瞬間、何か、が分かったような気がしていた。小窓を通して映すF4の姿。そこに並ぶのは決まってつくしもお馴染みの誰か。司であれば滋、総二郎であれば優紀、恋愛に発展しそうもないが類であれば桜子。気心知れた友人が支えてくれていたのだ。それに比べ
79位 *つくしんぼ*さん
  • 情報提供BLACKSECRET(誅罰) 春のつくしんぼ*つくしんぼ*さんのプロフィール
  • ぶ**猫様リクエスト&拍手コメントありがとうございます(*´∇`*)こちらとある御方にご協力頂きまして無事完成させることが出来ました!!読む前に、注意をこちらのお話の矛盾点や倫理や道徳等といったものは全力無視でお願いします(*´∇`*)私の話を読んでくださる読者様達は皆様心が広いので大丈夫かな?とは思いますが念のために一応書いておきます(*´∇`*)では、どうぞ後長すぎてすみませんorz━━━━━━━━━━━━━━
80位 junjunさん
  • 情報提供Reincarnation 〜芽生え 45〜 時をこえて・・・《シンイ2次小説》junjunさんのプロフィール
  • 鉄原。チェ家の屋敷。ヨンとウンス、ウォンソンとユリが開京に帰る朝を迎える。朝日が昇る頃には、全ての準備が整い出立を待つばかりとなっていた。ヨンは、出立前にウンスの診察をミョンウォルに頼む。『ミョンウォル。開京までの道程・・・この方の身体は、本当に、問題はないのか?腹の子は・・・?』ヨンの必死な様子にウンスとミョンウォルは、困った顔を浮かべる。『何故、二人してそのような顔を・・・?』ヨンは、ウンスと
81位 九夜月さん
  • 情報提供密会 4 【コロユニ】 日々徒然九夜月さんのプロフィール
  • 4話構成の第4話(最終話)になります。 気がつくと部屋は暗く、窓の障子越しに月明かりが漏れていた。 ユニは少し首を回して、すぐそばにジェシンの顔を見つけた。 ジェシンは片腕で体を支え、もう片方の手をユニに回していた。乱れた前髪の向こう側からユニを見つめる瞳は、先ほどの熱を帯びた荒々しさが息を潜め、溢れるほどの愛しさで占められている。 皮肉っぽくも不機嫌そうでもないジェシンはめったに見られない。ユニ
82位 らんさん
  • 情報提供日蝕 62 星の輝き、月の光らんさんのプロフィール
  • いつも俺を最初に出迎えてくれるのは、カランコロンというベルの音。それに続くいらっしゃいませと言う声。そして一杯のコーヒー。ミニョが俺の前に座る。「この店はいつも客がいないな」客は俺一人。店長はコーヒーを淹れると奥へと消えて行った。「午前中はお客さん多いんですよ、この時間帯は全然ですけど。それを知ってて来てるくせに」客がいないと言われ、ミニョが少し膨れながらトレイをテーブルへ置いた。「あたり前だ、
83位 でんべさん
  • 情報提供テマンの反乱 8 シンイ二次小説でんべのブログでんべさんのプロフィール
  • 『心配するなテマン…見えた俺にも見えたぞ!な、テマン?俺が言ったこと強ち見当違いではなかったろう隊長は医仙様を好いておられるんだ男女のことは俺に勝る者はいないからな』屋敷に戻るっと姿を消したトルベであったが物陰からそっと覗いていたのである。その気配に気がつかないヨンではないのだが・・・。『いま俺は何をした・・・無意識に指が動いていた。女人など煩いだけと思うていたがこの方から目がは離せぬ…俺は狂うて
84位 kichou0720さん
  • 情報提供優しい嘘−止まった時計 中編 小さな言い訳 〜After the heirs〜kichou0720さんのプロフィール
  • 「義姉さん、コレ」帝国学園理事長室にウンサンが持参したのはマカロン。どうしても自分が食べたくなって買ってきた手土産だ。「あら、ありがとう。あなたも食べるでしょ?」「んふっ。お願いします」紅茶と一緒にマカロンがテーブルに並んだ。ウンサンはストロベリーをひとつつまんでかじった。ヒョンジュが手にしたマカロンはチョコレート。ひと口かじるとチョコが口の中で纏わり付き、ヒョンジュは紅茶を啜った。「美味しいわ。
85位 木の葉なさん
  • 情報提供(仮)あたしの想い66(完) 好きなもの木の葉なさんのプロフィール
  • おはようございます??今日で最終回です。夕食時刻になり、君枝はつくしの様子を見に行った。ノックをしても声をかけても返事がないところをみるとホントに疲れているのだろうと思い、主や類が帰宅した時にでも報告しようと起こすことはせずに、その場を後にした。ところが今日は珍しくリナが早く終わり、連絡を寄越した。君枝はつくしの様子がいつも違うことをリナに告げると暫く黙り込んだ。そして徐に『すぐに主治医を呼ぶよう
86位 nonaさん
  • 情報提供ドカえもん 20 「司、つくしに会う」 Lips that Overlapsnonaさんのプロフィール
  • つくしはいつも朝は4時に起き、4時半には弁当屋に入り、仕込みを始める。5時には弁当作りのパートさんが出勤してきて、10時の配達出発までに注文数を完成させていた。配達は3つのルートがあり、配達専門のスタッフに任されるのだが、花沢物産、西門邸、美作商事もしくは美作邸、そしてタマにはつくしが直接届けていた。注文数自体はそう多くない。日によって変動はあるが、重役クラス専門弁当なだけあって、販売価格が3000円/個と
87位 hoさん
  • 情報提供貴女の行く末(一) *ヨンとおさんぽ*シンイ二次小説hoさんのプロフィール
  • 初回掲載日:2015年12月31日一日に幾度かの、あの方への“御機嫌伺い”と称した、典医寺への訪問。其れはただの口実で、俺があの方の顔を見たくて仕方がないだけ。本日もこれで、幾度この道を往復した事か。此の刻限ならば、彼方におられるはず。俺は典医寺ではなく、離れの方に足を向けた。階段を数段降りれば、既にあの方の声が響いてくる。高過ぎず、低過ぎず。其れは心地好く、俺の耳に届いた。「ねぇ、教えてくれるかしら。化
88位 玉響女さん
  • 情報提供夢にも逢わぬ はかなき旅路を −原作もしもシリーズ・吉野君編− 其の十四 なんて素敵にジャパネスク問わずがたり玉響女さんのプロフィール
  • ※注意※このお話は、ブログに設置してある目安箱にリクエストを頂いた、「もしも吉野君が宮さまとして認められていたら?」をテーマにした、原作もしもシリーズです。そのため、吉野君は、原作の唯恵とは違った立場で登場します。私にとっては、原作と根本的なキャラクターは変えずに書いているつもりですが、立場も違いますしかなりの私見が入るので、「唯恵」のイメージとはかけ離れた描き方になると思われます。また、このお話
89位 ののさん
  • 情報提供帰鳥 終幕語り 三十一 鬼神と、鳥と、小菊ののさんのプロフィール
  • 帰鳥 終幕語り 三十一叔母上は暫く俺たち二人が昼餉を食べる様子を眺めていたが、そろそろ頃合いと見て漸く話し出す「ウンス、そのままで良いから私の問いに答えておくれ…」妻は旨そうに昼餉を口に含みつつ叔母上を見た「ヘスと言うあの娘の事だが…あの病は治るのか、治らぬのか?」叔母上はそう聞いた妻は叔母上のその質問に答えようと口に含んだ昼餉を急いで飲み込み、そうして答えた「治るか治らないかで言うと…治りません
90位 hirochさん
  • 情報提供悪女の反撃11 禁断の恋〜つくしと司の秘密〜hirochさんのプロフィール
  • 久しぶりに金さんに連絡したのはやっぱり気を紛らわせたいからだ 金さんなんて本当に正直なところ友達としか思ってないし わざわざ連絡する義理なんてまったくないんだけど たぶん道明寺にメールしたい気持ちをごまかして金さんに連絡してるんだと思う そして道明寺に焼きもちをやかせたいんだと思う 「久しぶり元気ですか?」 絵文字をたっぷり使ってそれらしいメールを送る 気をもたせるような行動をするなんて自分でもどうかと
91位 kichou0720さん
  • 情報提供優しい嘘−止まった時計 前編 小さな言い訳 〜After the heirs〜kichou0720さんのプロフィール
  • 「ウンサン。あれね    」写真の一件がバレて以来、帰宅の早いタンがあれねと言って指差すのは、冷蔵庫で晒されている写真。「    送ってきたの、やっぱりユン・ジヘさんだった」「あ、そうなの?」「うん。ラ・ミラン先生が確認してくれた」「ふーん」興味などないといったふうに返したウンサンは、ベビーチェアで踏ん張っているヨンギがおかゆを自力で口元に運ぶ様子を見つめている。あれからずっと、どことなくウンサン
92位 MUNNINさん
93位 MUNNINさん
94位 碧玉さん
  • 情報提供全てはまぼろし その8 それからのソンス碧玉さんのプロフィール
  • ?100万hit記念リクエスト    成均館スキャンダルの登場人物による創作です。  ご注意ください。 「・・・ということは、俺がお前を見つけたときは  絶賛思い出し中だった、って訳だ・・・。  その不埒な記憶は消しておかねえとなあ・・・。  学問に差し障るぜ、優等生さんよお?」 「・・・話せといったから話したんです!  思い出させたのはお二人のせいですよ!  俺は・・・俺はわすれようとしたんだ・・
95位 類loveさん
  • 情報提供桜咲く頃8 類とつくしの同棲日誌類loveさんのプロフィール
  • 新生活は大変だ ニトリで生活用品を少し買っただけで お財布のお金がかなり減ってしまった 同居する花沢類はお金持ちのお坊ちゃんだけど 実家と大喧嘩して家出してきてしまった彼だから 金銭的には頼れないしやっぱりあたしがなんとかするしかない 現実的には不安でいっぱいなんたけど 窓辺でたそがれている花沢類を見ているとしあわせだ そうだ買ったばかりのやかんでお湯をわかそう 紅茶を入れて二人でのもう 1人ではできなかっ
96位 のりたま(#^^#)さん
  • 情報提供孤独なライオン95 泡沫の恋のりたま(#^^#)さんのプロフィール
  • アサドが側室達と酒を飲んで一晩中楽しんでいる間につくしと司は日本行きのプライベートジェット機に乗り込んでいた。翌朝二日酔いのアサドが目を醒ましたのは午後の陽ざしの中カールに言われて、少し汚した服を着て二日酔いでガンガンと響く頭を持ち上げて作り笑顔で砂漠の薔薇の前で写真を撮る。そのあとは気分が悪くなり、トイレに籠り何度も吐く事を繰り返した。そして漸く、気分が戻り宮殿に戻ったのは翌日の朝だった。希少な
97位 MIKOさん
  • 情報提供HappyBirthday Miori 美男ですね〜STARMOON〜MIKOさんのプロフィール
  • *自作です。本日10/16は美織ちゃんの27歳の誕生日です( ¨? )/おめでとうございます美織ちゃんを知ったのは朝ドラの時。おばあちゃんがトランペットを海に投げてしまったのを拾いに行くために全力疾走で海へ飛び込んでいくシーンでした美織ちゃんが18~19歳くらいのときですねえ。実は朝ドラを観たのが、初めてだった。初めてがてっぱん。今思ってもなぜNHKを朝にかけてたのかが不思議なぜなら我が家はめざましテレビからのとくダ
98位 ありちゃんさん
  • 情報提供必ず 屋根部屋と妄想と私ありちゃんさんのプロフィール
  • ミニドラマ(広島) 空港 壁ドン 顎クイッ 編___________多くの人が行き交う、国際線ターミナル。喧騒の中を、一組の男女が歩いていた。速くもなく、遅くもない足取り。それでも、彼の歩幅に比べれば彼女のそれは小さくて・・・彼女の方は早歩きに見えた。そのことに気付いた彼は、少し速度を緩める。不意に彼が足を止めた。横並びではなく、後ろを必死について来ていた彼女は彼の背中にぶつかりそうになる。彼は咄
99位 伽羅さん
  • 情報提供[talk]一番になりたい〜vote4 〜伽羅の仏に箔を置く〜伽羅さんのプロフィール
  • ウダルチmen's の会話少しずつ案が集まってきてるみたいだなイェ、プジャン?プジャ〜ン、聞いて下さいよ!俺等だけきてないんすよ〜なぁ、チョモ?チョモもなのか?うん,まぁね(汗)そっかぁ、まぁチョモはしょうがないとして、チュソク元々人気薄いし〜…痛っ!蹴るなよ〜俺はもう辞退でいいよ面白そうな案に乗るつもりだからチョモ〜いい子だね〜(撫で撫で)馬鹿にしすぎ!ごめん…で?どんな案が集まったんだ?トクマンはいは
100位 Hinaさん
  • 情報提供Long way to go(10) My sweet home 〜恋のカタチ。Hinaさんのプロフィール
  • 「悔しい?」 さくらは彼女の顔を覗き込んだ。 「あたしが。 こんななのに。 カナは大富豪のパーティーでピアノ弾いて。 拍手いっぱいもらって。 惨めすぎるじゃん、」 ひなたは口をとがらせた。 さくらはクスっと笑って 「あんた。 正直なんだね。」 とひなたの頭を撫でた。 「パパからも。 おまえ、ほんまにわがままやな!って。 ちっちゃいころから言われてた。  あたしの代わりにサポートメンバーに入った子が本選に
更新時刻:18/10/18 01:30現在