小説ブログ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/02/22 03:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
51位 MARIAさん
  • 情報提供会遇 永久(とこしえ)の想いMARIAさんのプロフィール
  •  興国寺(フングクサ)で稽古をつけてもらうようになってから、半月が過ぎた。正門を潜ったところでカビの出迎えを受け、稽古を終えるとすぐに正門まで送り届けられる。 向けられた眼差しの意味が知りたくて無理を言って通って来ているが、あの女人を垣間見るどころか共にいた年若い女人さえちらとも見掛けない。(ここに来れば逢えると思っていたのは、間違っていたのだろうか) チェ・ヨンは不安を抱きながら、いつものように
52位 haruさん
  • 情報提供三寒四温삼한사온 其の二十七 haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられてharuさんのプロフィール
  • 王宮を訪れた翌朝チェ家はソルラルの茶礼(チャレ)で一日が始まった 女中頭のへジャが念入りに準備した諸々を最後は女主人のウンスが仕上げ先祖を祀る心づくしの祭壇が仕上がっていたそして昨日のウンスのこともあってチェ尚宮も もちろん屋敷に駆けつけていた 茶礼の儀式が終わると挨拶を交わしそれから家族は卓を囲みトックク(雑煮)を食してソルラルを祝う ウンスや気持ちは変わらぬのかい? 叔母チェ尚宮はその席で典医
53位 yukiさん
  • 情報提供高麗武士 崔 瑩 14 ー彷徨う白い腕ー シンイ二次創作サイトyukiさんのプロフィール
  • 「どうして俺は……」 「このような表情で」 「このような場所にいるのだろう」 「どうして………」 チェ・ヨンは、よもぎの香りが立ち込める湯の中で、ここのところずっと何か持て余し続けているそんな気がしてならない自分の肉体をその湯に委ねながら想っていた。 湯の中でぼんやりと見開いたままの漆黒の瞳。 湯が目にしみないのかそれも鍛錬ゆえなのか 分からぬが その男はそうして格子窓をすり抜けようとする頼りなげな星
54位 えんむさん
  • 情報提供あいつと俺のそーゆう関係ー55 有頂天 エンムブック2えんむさんのプロフィール
  •  豪は周囲の女子全員、 左右のみならず 後ろを向いてまで 手を振り、 ちょっとその様は まるでライブでの アーティスト気取りだ。 まだ学校に 来ただけなのに 動転しまくりだ。「みんなありがとお、 いつも応援さんきゅー。 ありがとおお。」 女子はきゃーきゃー 喜んだが、後ろを歩く 一部の女子は普段の 落ち着いた一成と 今日は違っていて、 今日は何か変だと噂した。 通学路から高校に はいるまで女子に 
55位 碧玉さん
  • 情報提供同室生の姉上 ジェシン編 その70 〜成均館異聞〜 それからのソンス碧玉さんのプロフィール
  • ?成均館スキャンダルの登場人物による創作です。  ご注意ください。 それでもジェシンはうれしかったのだ。 ユニが話をしてくれたから。 母から事前に聞いていることは何もなかった。 全て初耳。 何かを考えていることは知っていたが、 何も教えてはくれなかったから。 だから驚きも本物だったし、 対処の方法もユニのために真剣に考えた。 ただし、自分の都合も少し入れて。 ジェシンがごり押しするより、 母が間に
56位 kichou0720さん
  • 情報提供神の領域−確率 小さな言い訳kichou0720さんのプロフィール
  • 『家族』に訪れた新しい命に嫉妬して、モヤモヤと過ごした日々に別れを告げた。本格的な冬の訪れを前にして心機一転、ウンサンの不妊治療は次の段階へと進む。そんなある日。「なーんでわざわざ休むのよ!」「良いんだって。丸一日休んでも、平気なんだってば」初めての体外受精を翌日に控えた深夜の寝室。そこに、仕事を休むと宣言した夫を叱る、不機嫌な妻がいた。妻はその日に向けて、痛みと吐き気、毎日の注射に耐えて卵子を育
57位 Hinaさん
  • 情報提供Another sky(7) My sweet home 〜恋のカタチ。Hinaさんのプロフィール
  • 「う…わーーー、すげえ、」 瑠依はタクシーを降りて思わず建物を見上げた。 マンションのエントランスに奏が降りてきた。 「瑠依さん!」 「おー! 奏〜〜〜」 久々の再会に思わずハグをした。 「なんかまだ1カ月くらいなのに、懐かしいです、」 「ホント。 まさかNYで会うなんてなー。 ていうか。 マンション、すごくね? セントラルパークもすぐそこだし。 一等地じゃん、」 「まあ・・。 エレベーター、こっちです。」
58位 ゅきりンさん
  • 情報提供完全親目線なJBJライブとおまけ。 Pieces of Dream ~ユメノカケラ~ゅきりンさんのプロフィール
  • お台場へ行ったのは・・・・ 長男とガンダムみに行った時以来かな・・・なんかその後に行った気もするけど記憶にない… 今回行ったのは、Produce 101 Season 2 出身メンバーで構成されたグループJBJのバレンタインライブ、と銘打ったミニライブ。 場所はZepp Tokyo。毎年いろんなライブハウスに行ってるけど、Zeppは一昨年のZepp札幌以来←えぷそして実はZepp Tokyoは初めてだったりする・・・ この日は往復新幹線(えきねっとの
59位 桃伽奈さん
  • 情報提供種と蕾の先へ 53 紅茶カップ桃伽奈さんのプロフィール
  •  類side 次の日になっても俺の中は、何で? どうして? が繰り返される。 何で母さんの不倫相手が牧野の父親なんだ? どうして牧野なんだ? 胸の中に、重い鉛のよう
60位 mascoさん
  • 情報提供Episode17 頼るのは私だけにしてくれますか? 番外編② Hapimari++mascoさんのプロフィール
  • 更新がない間も応援 をしていただきありがとうございます!平常運転に戻すとか言っておきながら、戻せてなくて申し訳ないです。先週ダウンしていた分の皺寄せが今週に回ってしまって…。文を書く時間が取れませんでした。さらに、そんな私に追い打ちをかける話が。。そちらは、また次回こちらに書かせていただきます…。さてさて、余談はこれくらいにして…、はぴまり原作本編 「Episode17 頼るのは私だけにしてくれますか
61位 ひまこさん
  • 情報提供高麗シークレットパレス 〜ラビリンス 誘惑〜 ⑤ ひまこのブログ 〜シンイ with all one's heart〜ひまこさんのプロフィール
  • 「わあ、雪が止んだわ!」陽が昇ると同時に、ウンスは外に飛び出した。一晩降り続いた雪は膝上まで積もり、屋根の上の雪は今にも崩れ落ちそうだった。「ねえ、村の中を見に行きましょう。」「お待ちを。」ヨンは走り出そうとするウンスを止めた。「なあに?」「そのままでは風邪を引きます。」そう言うと、ヨンは暖炉の火ですっかり乾いた外套をウンスの肩に掛ける。「ありがとう、テジャンは?」「俺は大丈夫です。」「違うわ、そ
62位 雪さん
63位 樹野 花葉さん
  • 情報提供secret crush 3話 AriaLien樹野 花葉さんのプロフィール
  • 子どもというのは素直で正直で、思った事を其のまま口に出してしまう生き物だった。「はい、みんなこっちをむいて〜新しいお友だちがやってきましたよ」保育園の先生は優しく肩に手を添えながら僕を少し前に促した。「いまみやたけるくん、5歳です。みんなたけるくんと一緒に愉しく過ごしましょうね」先生の紹介が終わると同時に室内は騒めき始め、そして容赦ない言葉が投げ掛けられる。 「えぇーなんでがいじんなのにたけるなのぉ
64位 yukiさん
  • 情報提供Rain37 「俺がお前を護るから」 「チェ・ヨンの想い」with イ・ミンホyukiさんのプロフィール
  • 「アイシテル……」 「ヨン……ア……」 「アイシテル」 「愛してる」 「私……」 「何度言えば」 「いいの…か…な…」 「ホントは……そう言うのが……」 「恥ずかしくて……」 「言えば言うほど」 「なぜか……寂しくなって」 「辛くなって……」 「幸せなのに。本当は」 「これ以上の幸せなんて、どこにもないのに」 「私の目の前にヨンアがいて」 「私を……私だけを見つめてくれて」 「このヨンアが私だけを……」 「あ
65位 mikoさん
  • 情報提供ずっとずっとそばに1 恋の夢空間mikoさんのプロフィール
  • 1「こんにちは〜」お隣りの桜子の声だ。この子は小さな頃から毎日のように俺ん家に遊びに来る。桜子ちはおじさんもおばさんも忙しくてほとんど留守だから、俺の家族が面倒見てきた。女の子が欲しかった両親は、桜子を愛娘のように可愛がっている。5つ下の桜子は俺にとって少し年の離れた妹みたいなものだ。「梗兄(にい)、宿題の分かんないとこ教えて〜」当然のように俺の部屋へぱたぱたとやってきては俺の机に座る。教えてやる
66位 hiroさん
67位 こ茶子さん
  • 情報提供愛してる、そばにいて0865 君を愛するために〜花より男子二次小説こ茶子さんのプロフィール
  •  ポトン、ポトン、ポトン―――。 規則正しい点滴の雫の落ちる音が、妙に響き、時間の間隔を失ってしまっている司の意識をなんとか留めていた。 ーーーいつかもこうして青白い顔色をした彼女の顔を眺め、自分の無力と………罪に打ちさがれていた憶えがある。 …あれは。 つくしが記憶を失う原因となった階段からの転落の直後、つくしが彷徨っていた生死の境から生還を果たした時のことだったか、あるいは? 現実のはずなのに
68位 ののさん
  • 情報提供帰鳥 八 鬼神と、鳥と、小菊ののさんのプロフィール
  • 帰鳥 八「貴女の知りたい事とは?」俺を見据えたイムジャは部屋にある椅子に座り、俺はその方に向かって言った「そうね、まずは順序立って聞いて行こうかしら。」俺はその貴女と向かい合う様に椅子を移動して座る「では、どこから話したら?」俺は此方から話し出すのではなく、落ち着いて聞いてくれているこの方が気に掛っている順に話す事にした「そうね、貴方の四年を聞くのはゆっくり後にするわ…。だって、話し切れない位ある
69位 碧玉さん
  • 情報提供同室生の姉上 ジェシン編 その71 〜成均館異聞〜 それからのソンス碧玉さんのプロフィール
  • ?成均館スキャンダルの登場人物による創作です。  ご注意ください。 俺もしっかりやらなければ、と ジェシンも三日後に備えた。 連続して成均館から外出することになる。 しかし、今回は理由を言えた。 「兄上の月命日に母に付き添う。  寺参りにな。」 詩集を読みながら淡々と言ったジェシンに、 ソンジュンやユンシク、ヨンハも何も疑いはしなかった。 けれど、 「コロ、お前そんなに孝行息子だったか?」 とヨン
70位 樹野 花葉さん
  • 情報提供Darling Sweeper 23話 Lune Ouvrage樹野 花葉さんのプロフィール
  • 翌日、不思議な事に起きた瞬間、とても気持ちが晴れやかだった。昨夜遅くなった美生に泊まって行けば?と云ったけれど、家に帰って父さんとお義母さんに話したい事が出来たからと云って終電ギリギリで帰って行った。起きてメールの着信に気がついた。美生からだった。【姉ちゃん、今度休みが取れたら家に帰って来いよ。父さんもお義母さんも待ってるって云ってたから】「…ふふっ」美生がどんな風にふたりに私の事を話したのかが窺
71位 ののさん
  • 情報提供帰鳥 十六 鬼神と、鳥と、小菊ののさんのプロフィール
  • 帰鳥 十六私達はその後、二人で宿の近くを散策した。私の記憶にあるこの宿屋の辺りは100年前にはまだ何も建って無くて草木が生い茂っていた場所だった隣にある兵営ではウダルチや他の兵士があっちに行ったりこっちに行ったり忙しそうにしていた兵営の近くまで行くとトクマン君は私から少し離れた木の下から遠巻きに私を警護するすると、お昼近くなのか何処からともなくいい匂いもして来た兵営でもお昼の用意をしているみたいあの
72位 熱血!ロボット図鑑さん
  • 情報提供ハワイのチョコ 熱血!ロボット図鑑熱血!ロボット図鑑さんのプロフィール
  • 昨日、仕事に行く途中。親父から親父の兄貴からハワイに行ったお土産をもらった。チョコレートである。いつものチョコレートとパイナップル型の缶に入ったチョコ。親父の兄貴には感謝します。
73位 yukiさん
  • 情報提供熱くまっすぐなジュンピョ 「チェ・ヨンの想い」with イ・ミンホyukiさんのプロフィール
  • ジュンピョ〜〜〜 ふ〜〜〜〜 ふ〜ふ〜ふっふっ 丁寧にしてるんだけどやり方わかんないから大雑把にみえるとこもスキ もうこのストレートすぎる熱い男がスキ・・・ 断然スキ! 唐突ですがアベマでジュンピョやってるのチラ見したらすごすぎて〜 めちゃくちゃカワイイジュンピョ・・ その下にあったお〜さん去年作のD用バースデーケーキ シェフかっ しかしそこらへんのケーキ屋さんより全然おいしかった そして私のいちご
74位 シュンちゃんさん
  • 情報提供残念なおしらせです。 Blue moonシュンちゃんさんのプロフィール
  • おしらせになります。実はわたし…前回のお話を更新したころから体調を崩しまして。インフルエンザになってしまいました。勤務先で猛威になってまして。「あちゃ〜うつっちゃたよ…」になり。先生の言いつけを守って、安静を保ち水分補給や栄養補給を心がけて…たにも関わらず。熱は上がったり下がったりを繰り返し、徐々に別の症状も出始めて。やっぱりおかしい…。もう一度病院へ行って、再度症状を話したところ。レントゲンを撮
75位 すずらんさん
  • 情報提供波乱の幕開け 後編 Lily of the valleyすずらんさんのプロフィール
  • 司とつくしのやりとりになど興味はない。類、あきら、総二郎の目下の興味は、つくしのカバンの中身。おそらく入っているであろう自分達へのプレゼント。「いつもの事だけどさ。そろそろいいんじゃね?」「下より2人の方がうるさい」「だな」早く本題に入りたいとばかりに割って入った3人の言葉に司とつくしは口を噤む。つくしはまるで、あんたのせいよ、とばかりに司を睨んだ。「牧野。いつまでもそんな所にいないで、こっち来て
76位 MARIAさん
  • 情報提供不出 永久(とこしえ)の想いMARIAさんのプロフィール
  •  微かな苦味が含まれた黒糖の香りが揺動する厨の戸口で、チェ・ダンは些か面白くない顔をして立っていた。じっと見つめる先には、母娘が仲睦まじく焼き場の前で奮闘している。 ──えいっ!  可愛らしい掛け声と共に手首を捻ると、ぽっぽ焼きがくるりと宙を舞い赤銅板の上でぱふんと音を立てた。「あっ、形が──」 ヨンビはへらを持ったまま、慌てた顔で母に助けを求めた。 べちゃっとはみ出てしまった黒糖液を体裁よく整え
77位 裕希さん
  • 情報提供狂った果実 (Crazed Fruits) 43 不倫+こじらせ Story Blog裕希さんのプロフィール
  •    43."心ばえ3"=== 里中萌枝 + 里中中琉 === 「じゃあそこそこ滑れる俺には理解できないかも」「そうねぇ〜、じゃあ初心者の頃を思い出して聞いてみて。もしくはエベレストの山頂から滑り降りるつもりで(笑)」「ははっ、それいいかもっ! 」「怖かったわぁ、とても。酷い先輩(30〜40代男性社員)たちだったけど救いは彼らが私の真後ろ、まん前、両脇と計4人で固めてくれて一緒に滑ってくれたこと。だけど誰も私の身体を支えた
78位 yukiさん
  • 情報提供ジュンジェの想い 1 「あの時の俺」 青い海の伝説二次創作サイトyukiさんのプロフィール
  • 肩がぶつかりあうくらいのこの雑踏ソウルの中心の多国籍な感じのここ あえてそこに身を置く俺 一人ぽつんとそこに立ち真っ直ぐ見つめていたその視線次第に斜め下へと落ち その躰そこに佇んだまま動かないいや動けない この脚が動かない 雑踏の真ん中で木偶の坊みたいにまるで根を生やしたように立ち止まったままの俺 人の流れ止めてるのに誰も俺のことなんて気にする人はなく 右左右 俺の胸や背中の下の方をかすめながら流れてい
79位 バブルぅさん
  • 情報提供episode2 檀紀4348年 Funny storiesバブルぅさんのプロフィール
  • 【奎章閣閣臣たちの日々】に登場するキャラを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。たくさんのリクエストをいただいたコロユニの妄想ストーリー♪……妄想です。アダルティな表現も、ややぼかしつつ……ご容赦ください。ジェシンの部屋を追い出されたヘギョンは、カツカツと勢いよくヒールを鳴らしながら、夜の繁華街を早足に抜けていった。あまりの悔しさに、涙があふれそうになる。ヘギョンは足を止め、仁王立ちで前を見据えた
80位 アカシアさん
  • 情報提供恋におちる確率 72 andante*アンダンテ*アカシアさんのプロフィール
  • 久美子の反応は予想出来た。だがそれは予想以上の反応だった。「ちょっとつくし!あんた道明寺副社長と寝たの!?」「久美子!声が大きいってば!」ドイツのお土産があるからと言って久美子を呼び出したつくしは、行きつけの居酒屋の個室で、正面に座る久美子を声が大きいと窘めた。「だってつくし…まさか本当にあんたと副社長が恋人同士になるなんて!…ま、あたしもそんなことを口にしたけど実際そうなってみると信じられないっ
81位 今宵さん
  • 情報提供弥月・影 2 黄昏時今宵さんのプロフィール
  • 「やはり、、間違いないな。その時期は近い。」「、、、、、、。」そう伝えた所、奴 豪毅が微妙な面持ちでもって此方にその視線を向けていた。「何だ、どうした。」それに対しそう伝えると、奴はその目を閉じると眉間に深い皺を寄せ、こめかみに指を添えて仕切りにそれを上下させていた。苦悩の表情、、、とでも言うべきなのであろうか。「いや、、、何でもない。」そういった一連の仕草を見せたその後で奴はその視線を私から逸ら
82位 裕希さん
  • 情報提供狂った果実 (Crazed Fruits) 44 不倫+こじらせ Story Blog裕希さんのプロフィール
  •    44."おちゃめ?いやいや・・いじましい復讐1"=== 里中萌枝 + 里中中琉 ===   夫は来(きた)る手術に向けて入院した。3日後に手術を受ける。 執刀医から私だけに話しておきたいことがあると連絡を受け病院に向かった。夫の病気は進行が早い為、今回の手術は回復を見込んでのものではなく、延命措置としての手術であると説明を受けた。「残念ながら・・・・・・・・」 「判りました」沈痛な面持ちで聞いた。 帰り道、何故
83位 LALAさん
  • 情報提供チビつかつく『甘くないけど、甘いチョコのお話』VD編 LALALALALAさんのプロフィール
  • 甘い甘い甘い香りそれは、司の胸を悪くする。吐きそうな顔をする司の背中を、つくしが必死に撫でた。ヒーヒーフーヒーヒーフーラマーズ法か!と突っ込みたいが、司にもそんな知識はない。「つくしぃ〜〜」情け無い声を上げて、司は、つくしの膝枕に顔を埋めた。部屋中に、カラフルな小箱が段ボールに入れられ、所狭しと置かれている。手渡しでは受け取ってもらえないと思ったのか、幼稚園の年少、年中、年長組のちびっ子レディース
84位 紫木蓮さん
  • 情報提供a love so brand new 3 月に秋草紫木蓮さんのプロフィール
  • 西門さんの恋が終わった。そして、わたしの恋も終わった。西門さんと過ごした翌日わたしはつくしと一緒に和菓子屋でバイトしながら、いつもと同じ放課後を過ごしていた。「昨日はほんとにありがとう。いろいろ心配かけてごめんね」つくしはわたしを心配して朝方まで道明寺さんとカフェで付き合ってくれた。大変なことをしてしまった後悔と失恋はやっぱり辛くて、お腹いっぱい美味しいケーキを食べても気持ちが晴れるわけもなく、そ
85位 りくさん
86位 ミルクさん
  • 情報提供妻の秘密 〜 重ねた手 シンイ〜信義に夢中ミルクさんのプロフィール
  • 昨日は何度も訂正して申し訳ありませんでした寝ぼけ眼で書くのは要注意ですね教えてくださった方ありがとうございました みっともない所を見せてしもうたこれで..夫の威厳も何も無くなりましたヨンはまだ少し濡れていた頬を袖で拭うとウンスに笑いかける 威厳なんて最初から気にしてないわよ私はね、妖魔なのよ威厳なんて、笑っちゃうわウンスは鼻先で人差し指を立てると二三度左右に振ってみせる それにさっきのは心の奥底
87位 ジャスミンさん
  • 情報提供Destiny 2 *寒桜 61 シンイ*時々里便りジャスミンさんのプロフィール
  • 「エリ、本当にウンスは大事無いのか?」 チェ尚官の鋭い眼差しを一人でビシバシと受けるエリ「はい、少し熱がお有りでしたが随分、楽におなりです人に感染るので誰も近づかないようにウンス様から申しつけられております部屋で安静になされていらっしゃいます」震える手を握りしめ平静を装うエリ 「いや、私は大丈夫だ風邪などうつらぬ離れた所でウンスの顔をちょっとでも見て帰る王妃様がいたくご心配なさっていらっしゃるのでな
88位 ままじさん
  • 情報提供ハケンのミニョ 5 気まぐれ・・・美男のお部屋ままじさんのプロフィール
  • 去って行く車を一生懸命追いかけたけれど 追いつけるわけもなく私は取り残された肩を落とし トボトボとさっきの公園に戻りながら・・・ あの人は 絶対に私のハケン先の人!院長様が教えてくださったとおり すぐに分かった ・・・でも これからどうしたら良いんだろう?名前も どこに住んでるのかもわからない ・・・このまま諦めるの?・・・ うううん! そんなことしたら 私のハケン先を選んでくださった院長様に申
89位 Hinaさん
  • 情報提供Another sky(6) My sweet home 〜恋のカタチ。Hinaさんのプロフィール
  • やっぱり。 気にするかなあ・・ 奏はさくらのリアクションが気になった。 「え、なにかまずい? 普通にお父さんですって言えばいいんじゃないの?」 しかし、さくらの言葉は意外なものだった。 「えっ、」 「本当のこと。 話せば? 実の父親だって。」 「でも、瑠依さんは先生の元カレとぼくのお母さんが結婚したことを知ってるんです。 そこまで一気に繋がっちゃうし、」 するとさくらはアハハと笑って 「バカねえ。 また気
90位 mikoさん
  • 情報提供ma chérieマシェリ40(最終話) 恋の夢空間mikoさんのプロフィール
  • 40(最終話)パシッ! パシッ!夥しいフラッシュの光が瞬く。3年前に浴びた以上の鮮烈な光が、煌く宝石のように降ってくる。甘やかに去来する眩しい思い出と重なり、意識が何処かへ飛んで行きそうになるのを、傍らに寄り添っていた健太朗に「真里亜…」と囁かれて危うく戻ってきた。ハッとすれば、光沢のあるシルバーグレーのタキシード、それをすっきりと着こなした細身のシルエットと胸元に飾られたコサージュが真里亜の眼前
91位 k・撫子さん
  • 情報提供野菜、高すぎます! 撫子's Room − 創作の小部屋 −  k・撫子さんのプロフィール
  • 例年、冬の食卓にはたびたび鍋が登場しますが、野菜の高騰が続くこの冬は、白菜も水菜も高すぎて、鍋にするのもためらいます。こぶりな白菜一本が数百円、うわぁ・・・こんな値段、見たことない!これでは 「今夜は鍋よ」 と気軽に言えません。それにしても、葉物野菜、高すぎます。特にキャベツやレタスが高値で、いまやサラダはごちそう。葉物が高いので大根サラダ・・・と思ったら、大根もお高い!細い大根が数百円ですって!
92位 kurahaさん
93位 みつはさん
94位 Happyendingさん
  • 情報提供普通のレンアイ 33 With a Happy EndingHappyendingさんのプロフィール
  • 「それでは、ご歓談中の皆様、ステージ中央をご覧ください。」パッとスポットライトが俺に向けられた。俺が立たされているのは、でっけぇスクエア型のケーキの前。確かに生クリームとは言ったけどよ。白すぎねぇ?しかも、こんなにでけぇの用意してどうすんだよ。思わず、顔が引きつった。そのケーキには、1本だけ蝋燭が飾られていて、火が灯っている。まさか・・全員で歌とか歌うんじゃねぇだろうな・・?隣では、俺の婚約者であ
95位 さらんさん
  • 情報提供2016 再開祭 | 瑠璃唐草・前篇 信義(シンイ)二次創作物さらんさんのプロフィール
  • 「・・・どうしました」 夕暮れの部屋に入って来るなり、あなたがぎょっとした表情で扉から数段続く階段を駆け下りて来た。 それはいつもなら私の役目。迎えに来てくれたあなたの腕の中に駆け込むのも、そのあったかい頬に触れて、頸動脈を確かめて、そして瞳の色を確かめて、手首の脈を取るのも。 でも今日だけはムリよ。だってついさっきまで、みっちり一日中尚宮オンニと叔母様と一緒だった。もう走る元気は残ってない。椅子
96位 でんべさん
  • 情報提供愛しき薫りを求めて(再会) 11 シンイ二次小説でんべのブログでんべさんのプロフィール
  • 「褒美を願いでろともうされますか?」「そうである、その方ら二人が褒美をねだれば王様も無下にはできまいて!命を掛け彼の地を取り戻したのは、そなたらなのだから」「・・・武士であるこの身であれば王命に逆らうなどありえませぬ故褒美など望むことなど我々には心外でございます…それはチュンソク隊長も同じ想いかと」「いかにも・・・某もアンジェ護軍と同じ想いにて褒美など望むなどありえませぬ」「キム殿?なにゆえチェ・
97位 らんさん
  • 情報提供日蝕 38 星の輝き、月の光らんさんのプロフィール
  • 「テギョンさん!?」ミニョの動揺した声。それはそうだろう、閉まると思った扉は再び開かれ、ずんずんと泡を踏みながら俺が中へ入ってきたんだから。「テギョンさん、ちょっと、やめてください」俺はミニョの泡まみれの腕を掴むとその上にのっている泡を手のひらで拭い取り、息をのんだ。「・・・おい、何やってんだ!」腕を掴まれしゃがんだまま俺を見上げるミニョは、俺の大きな声に身体をびくつかせながらも、とにかく早くこ
98位 yuna meeさん
  • 情報提供【小説】「パスク、あの場所で待っている」第36話 Kitten Heart BLOGyuna meeさんのプロフィール
  • 「別にわたくし無理をしろ、なんて言ってませんよ」 まだ時々よろけるオレを見て、キョウコが冷静な目で言い放った。「大丈夫だ。今日中に着く!」「朝からそう言いますが、本当に着けるのかしら……」 動けるようになったとはいえ、キョウコの言うとおり無理している。本来ならもう少し回復を待ちたいところだったが、オレには時間が残っていない。 この選考会にもいずれ終了期限が訪れる。期間内の勝利数もさることながら、対
99位 バブルぅさん
  • 情報提供歪み2 Funny storiesバブルぅさんのプロフィール
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。昼食のあと、ユンシクは祖母のいる施設に母と一緒に訪れた。日当たりのよい広いスペースで、車いすに座り、窓の外を眺めていた祖母を見つけて近づいた。祖母は白髪を綺麗に後ろでまとめ、若い頃は相当な美人だったことを思わせる。しかし認知症が進み、ぼんやりと焦点の定
100位 yukiさん
  • 情報提供高麗武士 崔 瑩 13 ー身を沈めるチェ・ヨンー シンイ二次創作サイトyukiさんのプロフィール
  • 堅い鎧を身につけた自分がそこにいた。 水の流れ落ちるオト。 チェ・ヨンがひとまたぎできるほどの小川なのに早春のそこは雪解け水の勢いがすごくそんなオトがチェ・ヨンの胸を打つ。 この先へ行くべきなのか。それともやめて引き返すべきなのか。 「俺は、どちらを取ればよい」 「どちらを……」 チェ・ヨンは一人、よもぎの匂いで充満する浴槽の脇に立ち生まれた時のままのその躰のすべてを柔らかい粒たちに包まれていた。
更新時刻:18/02/22 03:30現在