小説ブログ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/06/23 03:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
101位 葉月さん
  • 情報提供その先へ 49 Once more葉月さんのプロフィール
  • お話を読んで下さいます皆様、いつもありがとうございます。このお話の回より、注意書きをさせて頂いた内容が含まれます。まだお読みになられていない方様は、先ずこちら『その先へをお読みになる前に』をご確認頂きましてから、お話にお進みになられますよう、宜しくお願い致します。部屋の中に、蓮見田社長の豪快な笑い声が響き渡る。「飼い犬に手を噛まれるとは、まさにこの事ですな。元恋人でもあり、今や側近として働き、貴方
102位 junjunさん
  • 情報提供チェ家のさぷらいず〜父と息子〜5 時をこえて・・・《シンイ2次小説》junjunさんのプロフィール
  • ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。いつも「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。本編「愛しき日々〜天駈ける狼」限定記事「大護軍の憂鬱」をお読みいただきありがとうございます。「花水木の樹の下で〜秘められし想い」はお休みをいただきまして、父の日に因んだお話、「チェ家のさぷらいず〜父と息子〜」をお届け致します。ヨンと、ウォンソンの親子対決?親子談義?どのようなお話になるかは
103位 のりたま(#^^#)さん
  • 情報提供ミルキーウェイな恋27 泡沫の恋のりたま(#^^#)さんのプロフィール
  • 茶屋の女将は、総二郎に電話を掛けて今日の出来事を一部始終詳しく説明した。そしてつくしが、東雲家で世話になっている事を伝えたのである。東雲家・・東雲家って言えば確か司の親戚だったよな?司の親父の妹の嫁ぎ先だったか?いや・・確か司の母ちゃんの実家の名前が東雲だった気もする・・。金沢で東雲家程力を持っている家は無い。兎に角この事を司に伝えよう。「司、牧野の居場所が判明したぞ。」「何処だ?何処に牧野はいる
104位 まーこさん
  • 情報提供風の坂道 3 蓮花の縁まーこさんのプロフィール
  • その夜、ハラボジは初めて家の事、仕事の事、俺の出生について話した。ハラボジは社会貢献のためにスアム文化財団を起こし、その財団を今は息子であるユン・ジュンソが引き継ぎ理事長を務めている。息子に理事長を引き継いだ後、大統領職を務めていたという。俺の母はユン・ジュンソがただ一人愛した女性だった。ハラボジは俺の母を気に入っていたが、名家の娘を妻に迎えることを己の義務と考え、ユン・ジュンソは母を妻には迎えな
105位 あんころもっちぃさん
  • 情報提供V.I.P.見て来ました。 水鏡殿〜イニョンワンフェナムジャの間〜あんころもっちぃさんのプロフィール
  • ははは、珍しく今日2回目の記事です。朝一で見て来ましたよ。『 V.I.P. 修羅の獣たち』 ■出演:チャン・ドンゴン キム・ミョンミン パク・ヒスン イ・ジョンソク ピーター・ストーメア ストーリー韓国国家情報院と米CIAの企てにより、北から亡命させられたエリート高官の息子キム・グァンイルが連続殺人事件の有力な容疑者として浮上する。彼が犯人であることを本能的に確信した警
106位 £しぃな£さん
  • 情報提供雑草魂 別館□優しい音色□£しぃな£さんのプロフィール
  • 私の良いところは…素直で…真っ直ぐで…雑草のように根強く打たれ強いところ今はもう亡くなってしまったけれど、大好きだった祖父は私が負けそうになると頭を撫でながら、そう励ましてくれたっけ?お前は…雑草の『 つくし』だから。と先程まで優しく微笑んでいたのが嘘みたいに、何も映さないビー玉のような冷ややかな瞳で見下ろすそんな花沢類の眼差しに…ゴクリっと喉を鳴らしながらも私は視線を反らさず、まずは尻餅をついて
107位 キノハナハさん
  • 情報提供ハニカラ〜Honey Collar〜 21話 FLOWER DOLCEキノハナハさんのプロフィール
  • 「とりあえずソルに関しての情報は再構築する必要があると思われます。スイ様の研究所に関してはカラさんは気に病まなくてよろしいです」「そうは云うけど気にするよ。ソル、大丈夫なの?」「今の話を訊いて大体理解しました。多分ですが、ソルは今、様々な事を学習中なのでしょう」「学習中?」「えぇ。ソルには研究所発信の相当偏った知識が詰め込まれていると思われます。今まで自分を形作って来た其の知識が通用しないこともあ
108位 えんむさん
  • 情報提供あいつと俺のそーゆう関係ー160 工、俺だ!! エンムブック2えんむさんのプロフィール
  •  金持ちになって 女にモテて、 「田村」のしがらみと 永遠に縁を切りたいと 最初の最初は 思った事もある。 それが今は 痩せた母の胸に しがみついて 泣きたいくらいだ。 コンクリが所々 剥がれた階段を上がり、 3階の一番奥の 家に向かう。「俺んちだ。 やっぱ俺は田村豪なんだ。 帰りたいよ母ちゃん。」 千堂を捕まえて 無理やり体液交換して 元に戻って、 この悪夢を終わらせたい。 もう二度と 誰か別の
109位 裕希さん
  • 情報提供Regrets - 未練 7 不倫+こじらせ Story Blog裕希さんのプロフィール
  •   7."知らなかった夫の顔7"== 樋口眞奈 == このままでは余りに自分が可哀そ過ぎる。 まだ35才なんだよ? 会社の帰り道、久しぶりに昨日覗き見た夫の送ったLINEの内容を思い出して、私は商店街を抜け少し坂道を上った場所にあるお寺に差し掛かると脚を早め、人気の無い境内のほうに向かった。 境内に入るまでの間にすでに私の眦からは涙が零れていた。次からつぎへと湧き出るかのように止まらない涙の粒。 涙を零しながら大声
110位 アカシアさん
  • 情報提供出逢いは嵐のように 48 andante*アンダンテ*アカシアさんのプロフィール
  • 美奈のこととは別に心の中に居座りそうな何かの正体を知りたかった。湧き上がっている思いを確かめたかった。控えめに味見をするようなキスをして、唇を離し女の顔を見れば、瞼を閉じたままの状態でいた。そしてその様子はまるで次のキスを待っているように思えたが、やがて瞳が開かれると黒い瞳は司の顔をボーっと見つめていた。そして突然何かに気付いたように口を開いた。「あ、あの_」だが司は言いかけた女の言葉を遮った。「
111位 hortensiaさん
  • 情報提供難破船 15 ma petite bêtehortensiaさんのプロフィール
  • 仕事に行っている間はいい。やらなきゃいけない事が沢山あって、立ち止まっている余裕が無いから。でも独りきりでいると、寂しさで気が遠くなりそうになってしまう。身体が爪先や指先からしんしんと冷えてくるような感覚に苛まれた。時間が経つのがとても長く感じられて、息をすることさえ怠くなる。遥か遠くの国から時折電話をくれる類には、とても弱音を吐いたり出来なかった。いつもあたしを過剰に心配してくれる類は、あたしが
112位 桃伽奈さん
  • 情報提供種と蕾の先へ 132 紅茶カップ桃伽奈さんのプロフィール
  • あきらside 俺は親父の書斎に入り、類がコピーした神木家の犬の映像を親父に見せた。「……なるほどな。それでお前達は『ブルー・N・H』を世間に公表すると決め、あのフロッ
113位 バブルぅさん
  • 情報提供episode75 檀紀4348年 Funny storiesバブルぅさんのプロフィール
  • 【奎章閣閣臣たちの日々】に登場するキャラを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。たくさんのリクエストをいただいたコロユニの妄想ストーリー♪……妄想です。アダルティな表現も、ややぼかしつつ……ご容赦ください。ジェシンに腕を引かれたまま、さっきビョンチュンに連れて行かれた非常階段の踊り場にやってきた3人。半分、放心状態のユニに、何があったのかを話せとジェシンが詰め寄った。「私のせいで、契約が白紙になる
114位 碧玉さん
115位 ののさん
  • 情報提供帰鳥 百九十四 鬼神と、鳥と、小菊ののさんのプロフィール
  • 帰鳥 百九十四足元の石が語るこの先は危険だと、この先は罠があると…そんな事は分かっているそれでも、二人都に戻る為にはこの先に進まねばならぬ…罠があると知っていても、その先が例え崖でも…ウダルチ達の行軍が山道の峠を越え、下りに差し掛かった頃ふらりと酒臭い男が雑木林から出て来て行軍の来る道の脇に座り込む行軍の先頭、ウダルチ隊の隊長と部下はその男の元へ馬を駆るその男とウダルチ隊の二人は一言、二言話すとそ
116位 k・撫子さん
  • 情報提供夏至とあじさい 撫子's Room − 創作の小部屋 −  k・撫子さんのプロフィール
  • 紫陽花が綺麗な季節ですね。我が家の庭にも、三種類の紫陽花が咲いています。ただいま花盛り・・・ 今日は夏至でした。気温はあまり上がらず肌寒い日でした。涼しい影響でしょうか、道端にコスモスが咲いていました。季節を間違えちゃったのかな?それとも、春咲きのコスモスだったの?夕方7時過ぎになり、ようやく暮れなずんできました。北欧では 「夏至祭」 が催される頃、北の方は白夜です。夏の日差しは貴重でしょう。そん
117位 デザイアさん
  • 情報提供ウマ娘 プリティダービー最終回! To the end of the world to which either comes ・・・デザイアさんのプロフィール
  • 長かった。どうでもいい話、グラスワンダーとの因縁を、もうちょいーとかね。やっぱ、1クールだと勿体ない!!っていう感想が多く出てくるなー。2クールか、3クール暗いが、ちょうどよく、全員をまんべんなく活躍させることが出来たような、そういう気がしないでもないし、そっちの方が盛り上がったような気がするんだよね。ウォッカ辺りが良い感じにさ。喧嘩ップルとかある訳だし。はぁ……気付けば、良い感じに夢うつつとして、
118位 紅さん
119位 裕希さん
  • 情報提供Regrets - 未練 8 不倫+こじらせ Story Blog裕希さんのプロフィール
  •    8."出会い1"== 樋口眞奈 + 神崎 蓮== 「あっ・・あのっ・・」「何か叫んでたようだけど、もしかして泣いてた?」 眞奈は恥ずかしかったけれど知らない相手だ、旅の恥はかき捨てじゃないけど・・この先会わずに済ますことの出来る相手だと思うと正直にコックリと頷くことができた。 「私は僧侶だ。まぁ、教会で言えば神父のようなものだな。ほら教会といえば懺悔をする部屋があって見えないところで神父が懺悔を聞くだろ?
120位 nainaiさん
121位 lemarさん
  • 情報提供Guimauve cadeaulemarさんのプロフィール
  • 「何してるんだ。」遅くなって帰宅したヨンの夕食の相手をしながら「ちょっと腕のお肉がね」ウンスは左腕を上げるとその二の腕の肉をつまんでみせた。「その“肉”がどうしたんだ。」まくれ上がった袖から出た白い肌の弾力は勿論ヨンのよく知るところだ。煮魚を箸で器用にほぐしたヨンは「一口、食べるか?」とウンスに尋ねた。ウンスはヨンに首を振りながら「最近運動不足なんじゃないかしら。この辺が弛んできて、ほら。」そう言
122位 mascoさん
  • 情報提供Amber Talk ⑥ Hapimari++mascoさんのプロフィール
  • こんにちは。mascoです。更新がない間も応援いただき本当にありがとうございます。少し間が空きましたが、今日はAmber Talkの続きです。ようやくお話しが収束していきそうな感じがしてきました!(遅っけど、よく考えたら冒頭一話以降、北斗と千和の絡みが一切なかったんですね。今頃気付きましたよ。いい加減、二人でちょっとイチャイチャしてほしいな〜次かその次くらいであるかな??そんな願望&妄想を企みながらのAmber Talk
123位 あんころもっちぃさん
  • 情報提供トッケビロス 水鏡殿〜イニョンワンフェナムジャの間〜あんころもっちぃさんのプロフィール
  • テレ東の도깨비(トッケビ)終わってトッケビロスです。日本語版もなかなかなかなか良かったんですよ。↓次は大阪、せとうち方面で放送するみたいですので是非!ユインナちゃんLOVE??死神さん可愛い??TTを踊るイドンウク氏も可愛い??って関係ないか…(笑)ではでは。
124位 kichou0720さん
  • 情報提供積み重ねる日々−見て見ぬふり 後編 小さな言い訳 〜After the heirs〜kichou0720さんのプロフィール
  • 開店間もないカフェで大声をあげたタン。注目を浴びたことで隠れようとしたのか身を竦め、着ていたコートの襟を立てた。だがその程度で大きな体が隠れるはずもなく、却って目立ってしまった。挙動不審にも思えるその仕草に思わず笑みをこぼしながら、理事長は続けて言った。「外して、もう一か月ほどですか」「ですかね」「痕がこう、ね」「ですね」体重増加と浮腫みで外すのに少し苦労した指輪。左手薬指にぐるりと残る痕がなかな
125位 ゅきりンさん
  • 情報提供3年ぶりの札幌遠征〜。 Pieces of Dream ~ユメノカケラ~ゅきりンさんのプロフィール
  • ということで、今月2度目の札幌遠征。今回はUNISON SQUARE GARDENのツアー。実は先週日曜日に仙台のサンプラザホールでもライブがあったんだけど、ユニゾンは長男と参戦するのが基本なので、日曜日よりは土曜日のほうが行きやすい、ということもあるし、仙台より札幌のほうがチケットとりやすいということもあって、こちらに。仙台で日曜日、というと首都圏から遠征してくる人、多いからね。 そんなわけで、長男と二人で札幌へ。早
126位 智さん
  • 情報提供言伝×Pierre de Ronsard 萬文習作帖智さんのプロフィール
  • こころ離れず、ピエール・ド・ロンサール『恋愛詩集』カッサンドラのソネット×八島湿原言伝×Pierre de RonsardCiel,air et vents,plains et monts découverts,Tertres fourchus et forêts verdoyantes,Rivages tors et sources ondoyantes,Taillis rasés et vous,bocages verts,Antres moussus à demi-front ouverts,Prés,boutons,fleurs et herbes rousoyantes,心のこしたまま僕は旅立ってゆく、僕を見つめる綺
127位 yukiさん
  • 情報提供超感謝の追記)おはよ。ミノ誕生日ソウルの日の出 「チェ・ヨンの想い」with イ・ミンホyukiさんのプロフィール
  • またまたミノ〜お誕生日おめでとう??のソウル日の出追伸昨日は沢山のコメントホントにありがとうございました。今回ホントに偶然設定していたホントいうとこの辺りがいちばん休みやすいかなという理由だけで年初にきめていたミソナたちとのソウル&地方旅。何するわけじゃないけどただ今日というお祝いの日に同じ国、同じソウルで同じ空気、同じ景色、同じオト。感じられてることに感謝してます。すこしでもその今の空気感を感じ
128位 yukiさん
  • 情報提供ミノ誕生日に朝ソウルプール 「チェ・ヨンの想い」with イ・ミンホyukiさんのプロフィール
  • このミノ誕生日日の出に殺気を感じシャット起きて朝活!笑笑良い天気です。ユンソンセブンラックカジノソウル駅近くミレニアムヒルトン寝るだけにきました笑笑ジャグジーサウナサウナ中ロッカールームシャワーブースわたし、ティップネス半年で1回しかいってませんがここは今日で3回目。5月、6月で。omgじゃ、モーニングプール流してきます。次こそは!ミノカードでお願いなんでもいいから早く作って
129位 亀ちやんのブログ(シンイ二次小説)さん
  • 情報提供俺の人生(ルハン&櫂斗)8 亀ちゃんのブログ(シンイ二次小説)亀ちやんのブログ(シンイ二次小説)さんのプロフィール
  • 突然の事に言葉が出ないな、ななにするんだこいつ!いきなり首に口づけするなんて 正気じゃあない口をパクパク動かしていると「その反応もいいね」そう言って ベッドから立ち上がると俺の横をすり抜けて 部屋から出ていったなんなんだアイツは!傍にあった枕を掴むと壁に叩きつけた俺の苛立ちなど知らないルハンが声をかける「櫂斗 早く来いよ〜 朝飯だよ」そう言って ひょっこりドアから 顔を出すルハンに手元にあった枕を掴むと
130位 蒼子さん
  • 情報提供あなたへの道 ①うつつ 花嫁の掌(トッケビ 二次小説)蒼子さんのプロフィール
  • いつの日か観た景色だ!!遠くに港、そしてお城のような素敵なホテル。 既視感(デジャブ)と・・・。もしかしたら思ってしまうけれど、既視感ではなく、記憶の景色。ああ、とうとう帰ってきた! あの日もこんな夕暮れだったし、あの日も空にタンポポの綿毛が舞ってた。 「懐かしい・・・」思わず呟いた。 「初めてでしょ!何言ってるの、時差ボケ?」隣を歩いている友達、サラは本当に心配そうにしている。あーしまったなあ。 「あ、そ・・
131位 碧玉さん
  • 情報提供Crazy for you 星に願うこと その12 〜カラユニパラレル〜 それからのソンス碧玉さんのプロフィール
  • ?成均館スキャンダルの登場人物によるパラレルです。  ご注意ください。 ユニが我が儘を言った! それはソンジュンにとって喜び以外の何ものでもなかった。 夜、机に向かって資料をめくり 考慮に入れるべきところを箇条書きに書き出していたとき。 着信したメールにソンジュンは目を見張った。 毎日、メールか電話、どんな形でも ソンジュンはユニと接しようと思っている。 それは会えなかった冬のあのとき ソンジュン
132位 MUNNINさん
133位 こ茶子さん
  • 情報提供愛してる、そばにいて0986 君を愛するために〜花より男子二次小説こ茶子さんのプロフィール
  •  人工物ではない彼女の甘い清潔な匂いを胸いっぱいに吸い込んで…癒され、和まされるのに、真逆の衝動に身悶えて、何度も寝返りを打つが、昂ぶった神経が女の柔肌と温もりを求めて、彼の体内を荒れ狂い、ランランと目が冴えてしまって、一向に彼を眠りへと陥らせてくれない。 さすがに抱きついて眠ることは理性に自信がなくて、それだけは控えていたのに…。 …触りてぇ。………抱きたい。 これ以上、この場に留まっている危険
134位 雪さん
135位 ひまこさん
  • 情報提供高麗イケメンファイル(迂達赤の日常) 〜白昼夢 そして恋は ⑪〜 ひまこのブログ 〜シンイ with all one's heart〜ひまこさんのプロフィール
  • 陽が西に傾き始めた午後。霧が立ち込めたのかと思うほど、男達の吐く息は白い。その知らせを聞いたのは、鍛錬場で死ぬほどの稽古を付けている時だった。「何だと?!」「はい、医仙様が典医寺でお怪我を。」「まことか?!」怒声に驚いた兵達が、一斉にヨンに視線を向ける。だが彼に長としての体裁を気にする余裕はない。激しい鼓動が全身を打ち付け、脳天から一気に血が下がる。「怪我の様子は?!」「いえ、まだ詳しい事は・・た
136位 Mr.Dacyさん
  • 情報提供トッケビの彼是を少し「考察」 twilight of 開城Mr.Dacyさんのプロフィール
  • 韓ドラの時代背景や歴史、またはハングルや韓国のエトセトラに興味のない方はスルー推奨でお読みにならない方が宜しいかと存じますm(_ _"m) みなさま こんばんは。 さて・・・今夜は少しトッケビの『이것 저것(イゴ チョゴ)あれやこれや』を。 先ずは【登場人物】の相関図 (画像拝借) 架空「王」や其の時代設定の韓ドラ史劇を視聴する時は・・・李朝代の設定なら「法宮」が景福宮か昌徳宮かで大体の時期がわかりますよね
137位 hoさん
  • 情報提供hoの呟き15 *ヨンとおさんぽ*シンイ二次小説hoさんのプロフィール
  • こんにちは。拙いブログにお立ち寄りいただき、ありがとうございます。久々に、呟いてみたいと思います。はい、「Trouble maker」の補足…と言いますか、言い訳を。(笑)その昔、韓ドラあるあると言えば、・不治の病。・何度も交通事故に遇う。・記憶喪失になる。・実の親とは生き別れ。等々、言われておりました。交通事故に関しては、クラクションを盛大に鳴らしながら、ブレーキもかけずに、突っ込んで来る車(トラックだったりす
138位 嵩村真秀さん
  • 情報提供Beautiful sea Ring 4話 マホロバノベル嵩村真秀さんのプロフィール
  • <4月−3>始業式から数日経ったある日曜日。私は弟達ふたりと共に比那太兄さんの家にお使いに来ていた。比那太兄さんは私達の父親違いの兄だ。実はもうひとり父親違いの兄
139位 maruzoh こと 熱田丸蔵さん
  • 情報提供こころ王国「まりなさんと王様」 その6 ココロニア建国史 ―独立への道― こころのあのへんmaruzoh こと 熱田丸蔵さんのプロフィール
  • こころ王国「まりなさんと王様」その6 ココロニア建国史 ―独立への道― 王様は、遠くの空を見つめて、暫くの間黙っていました。きっと、理想郷に旅立った日のことを思い出しているのでしょう。「私たちが最初に始めたのは、船着場を作ることでした。リゾート開発途中で頓挫して放置された岸壁を、重機も何も無い私たちは、スコップ、つるはしの人力で整えたのです。交通、輸出入や漁業の拠点の港とする為に。 それからの3年
140位 MUNNINさん
141位 蒼子さん
  • 情報提供別離の決意 ⑩茶房 花嫁の掌(トッケビ 二次小説)蒼子さんのプロフィール
  • 勢いで、というべきか、その時はそうする以外にない気がして戻ってしまった死神さんの仕事部屋。 雰囲気は茶房だ。忘却の茶が振舞われるのだから、まあまあ、当たっているだろう。 「処理洩れの次は送り洩れか・・・」小さな笑いを含んで死神さんが言った。 ここには既に私と死神さんしかいない。 彼は私の亡骸を迎えに行き、ハヌ?さんは、どこかへと消えて行った。 「ちょっと無責任だよね」と、つられた私が薄笑いを浮かべると、
142位 ありちゃんさん
  • 情報提供拍手コメント(3/31〜6/1)のお返事と近況です。  屋根部屋と妄想と私ありちゃんさんのプロフィール
  • あんにょん。おひさしぶりです。先日、大阪で地震がありましたが、皆様ご無事でいらっしゃるでしょうか?余震も続いているようですし、ライフラインが復旧してない所もあるようです。どうか、皆様がご無事でありますように。さてさて私はと言うと・・・元気です。音沙汰なかったですが、元気です。ユチョンがですね、ホールツアーを開始してくれて・・・ブログめぐりに、追いツイに、ウハウハしてます。ユチョンのセンイルも、この
143位 MUNNINさん
144位 千菊丸さん
145位 樹野 花葉さん
  • 情報提供放浪カレシ 3話 Lune Ouvrage樹野 花葉さんのプロフィール
  • 「ねぇ、其れって騙されているんじゃないの?」「え」お昼休憩の時間。専務の百合子さんから箸でビシッと差されながら鋭い指摘を受けた。「確か杏子の彼氏って杏子より」「7歳年上の27歳」「で、名前が」「辰巳(タツミソウタ)颯太さん」「で、仕事が」「……行商?」「其処!其れ、おかしくない?!」「え、なんで?」険しい表情の百合子さんは激しい口調で私に迫った。「確かさぁ…一年前に知り合ったんだって云っていたよね?」「そ
146位 りおりおさん
  • 情報提供その後3 幸せだな さくらいろりおりおさんのプロフィール
  • それから10年が経った「ママ、、ここに座って?」「ここ?」洸(こう)に言われ、つくしは窓側のソファーに座る「ジッとしててよ?」「はいはい、、」洸は満足気に頷いた後、テーブルの上を片付け始めたつくしは、そんな洸を目を細めて見ている洸は今8歳だ薄茶色の髪とビー玉の瞳は父親譲りそして、ニコリと笑う天使の笑顔も父親を彷彿とさせる「僕も手伝う」「陽(あさひ)も? じゃ、これを持って行って? 重いから落さない
147位 りくさん
  • 情報提供逢い見ての・15 恋花−koibana−りくさんのプロフィール
  • お久しぶりの高彬サイドです。高彬サイドは多分これが最後かな?**********『 逢い見ての・15 (右近少将高彬) 』
148位 シュンちゃんさん
  • 情報提供Wherever you are… 2  災難は続く…。 Blue moonシュンちゃんさんのプロフィール
  • Wherever you are… 2  災難は続く…。はぁ----。「そっち…なの?」呟く声にミニョが顔をあげた。「ごめん。急に呼び出すだなんて、こんなこと今までなかったからてっきり…」「ぇ?」「ぁ、こっちの話。家のほうがよかったんじゃ?」「だ、だって、悲しくなっちゃ…ぅ」周りのざわめきにふたりの会話はかき消されていく。「ん、オッパ…もう帰ってこないっていうんじゃないんでしょ?少しだけだってメッセに…」眉根を寄せて
149位 汎武さん
  • 情報提供あなたのとりこ 155 はなし汎武ん汎武さんのプロフィール
  •  それがここに来て怒りに任せて急に会社と対峙するような術等、従業員の誰もが持ち合わせている筈が無いのであります。精々不満表明するのが関の山でありましょう。それも個々でやるには荷が重いから皆で肩を寄せ合って声を併せて、と云う具合に。「話しが壁にぶつかったようだし、今日はここまでとしますか」 均目さんが主に山尾主任に向かって提案するのでありました。「ボーナス支給無しなら当然として、額が二か月を切っても
150位 汎武さん
  • 情報提供あなたのとりこ 156 はなし汎武ん汎武さんのプロフィール
  •  山尾主任が皆を見回しながらそう続けると夫々は個々に頷くのでありました。その頷き方は一様に袁満さんと同じで陰鬱気でありましたか。 喫茶店を出ると山尾主任は地下鉄丸ノ内線で、それに袁満さんは神保町駅まで歩いて戻って都営三田線で帰宅の途に就くのでありました。頑治さんと均目さんと那間裕子女史の三人は、那間裕子女史の提案で前に行った新宿のバーでちょっと飲みながら腹拵えをすると云う事で何となく一決して、西口
更新時刻:18/06/23 03:30現在