TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

小説ブログ 注目記事

NEW POST
help
  • 1位

    夜の終わりに 23

    午後から始まった会議は2時間を予定していたが、時間通り終りを迎えようとしていた。質問するのは担当者だけで、社長やオブザーバーのように座っていた役員クラスの人間からは何もなかった。それは、会社で使われる新しいソフトウェアのことなど担当者以外分かるはずもないからだが、それとは別にここにいるはずのない人間がいることで彼らは緊張を強いられていた。だがそれも間もなく終わる。だから緊張していた会議室の空気も弛...

    アカシア

    andante*アンダンテ*

    読者になる
  • 2位

    夫婦恋愛 #85

    花より男子 / 漫画 / 二次小説 / つかつくonly

    nona

    Lips that Overlaps

    読者になる
  • 3位

    I’ll never love again 116

      牧野つくしという女性は、恐ろしく頭の切れる人物だ。...

    NUN

    Bread is better...

    読者になる
  • 4位

    夫婦恋愛 #84

    花より男子 / 漫画 / 二次小説 / つかつくonly

    nona

    Lips that Overlaps

    読者になる
  • 5位
    読者になる
  • 6位
    読者になる
  • 7位

    第六章 幸せのかたち23

    朝早くから病室を訪ねた類。相変わらずつくしは元気の無い顔でいる。 つくしは具合が悪いからリハビリを休むと言ったそうで回診の時に医師からはリハビリは出来るだけや…

    読者になる
  • 8位
    読者になる
  • 9位

    ビスクドール73

    4人を乗せた車は最初は西門の邸に行き、総二郎を降ろすと美作の邸に着いた。あきらが先に降り、つくしに手を貸してくれる。つくしが降りると、当然類も降りて来ると思ったが類は降りて来なかった。「あれっ?花沢類は降りないの?」「あゝ俺は帰って母親に、今日の一応報告があるからね?ビスクドールを持って帰ってどうするのか聞くつもり。牧野を頼んだよ、あきら。」「あゝ任せろ。」「じゃあ、牧野またね?」「…うん、花沢類ま...

    noritama

    ケ・セラ・セラ

    読者になる
  • 10位

    I’ll never love again 115

     授賞式があったこの日、西田は久しぶりにボスから離れて単独行動をしていた。...

    NUN

    Bread is better...

    読者になる
  • 11位

    45 初めての・・・

    ゆっくりと唇を離すと、しっかりと見つめ合うそして数秒後、互いに額をくっつけた恥ずかしい嬉しい幸せ感謝色々な感情があふれ出て照れてしまう「どう表していいか分からない。」「あたしも。」「ただ、、もっとあんたを感じたい。」「えっ////」つくしは、パッと額を離すそこには照れながらも真剣な表情の類の姿「焦りたくはない。 でも今でも信じられなくて。 それにこの気持ちを抑える術が一つしか思い浮かばない。 これって...

    りおりお

    さくらいろ

    読者になる
  • 12位

    人間恐怖症…<つかつく>  45.

    NYに渡米してからの司は、進が携帯に送ってくれた『美桜』と『潤』の画像を、毎日、観て居たのだ。 そして、司の朝は、『美桜』と『潤』の画像を観乍ら、「おはよう!」の言葉と共に、一日が始まり…。 夜、司が、(道明寺)邸に帰って来て、寝る前にも、『美桜』と『潤』の画像を観乍ら、「...

    ami

    tukatuku-inotiのブログ

    読者になる
  • 13位

    Lovin’ you 17

    気付けば腕をとり引き寄せていた。無防備な牧野の体はそのまま俺の胸に倒れ込む。ギュッと抱きしめるとビクンッと震え、一瞬で固くなった。.........だよな。けど、嫌じゃねぇ。こうやって身を固くしてるってことは、俺を男として意識してるってことだから。そう思うと、俺は少しだけ冷静になれた。俺がこいつに与えられるものは何もない。その事実に絶望して、それでも諦めらんなくて無意識にこいつを抱きしめていた。でも、そう...

    Happyending

    With a Happy Ending

    読者になる
  • 14位

    夜の終わりに 22

    わざとだ。絶対にわざとだ。そうでなければあの写真が週刊誌に載るはずがない。それは毎週木曜日に発売される週刊誌に載った『日本で一番結婚したいと言われるビジネスマン。道明寺ホールディングスの副社長。道明寺司氏。テーマパークでデート!名門中の名門と呼ばれる道明寺財閥御曹司のお相手は?』その記事に添えられている写真は、ジェットコースターに乗るべく列に並んでいるふたりの姿。女性の眼に線が入れられているが、そ...

    アカシア

    andante*アンダンテ*

    読者になる
  • 15位
    読者になる
  • 16位

    ☆九州ひどかばい

    皆さま、おはようございます。きらっちです(づ ̄ ³ ̄)づニュースを見て心配して頂き、ありがとうございます。いやー、雨すごい。こんなに降る?ってぐらい降ります。昨日は晴れ間が出て、久しぶりの晴れにフル活動しました。やっぱり洗濯物は陽にあてたい。仕事だったのが悔

    きらっち

    みおつくし

    読者になる
  • 17位

    第六章 幸せのかたち24

    その日の内に、病院側に転院を願い出た。病院側は手続きがあるから2日は転院に掛かると言われたが新しい病院の受け入れが可能だから、問題は無い明日には退院すると強引…

    読者になる
  • 18位

    太陽と月8

    https://girlydrop.com/ あたしは登香殿に向かった。 いつもなら藤の宮さまがおみえになる時は もっとざわざわしているはずなのに、何故か静かだった。 もしかしたら人払いをしている最中かも知れない。 御連絡もせず思わずきてしまったのだけれど 一度藤壺に戻った方がいい、そう思ったの。 回れ右をしようと思った時、 かすかにあたしの名前が出てきたような気がしたの。 どうしても我慢が出来なくなりあたしは声のするほうに近づいていった。 そうしたら小萩と藤の宮さまが険しい表情で何かを話して見えたの。 まさかあたしが傍で聞いているとも知らずに・・・・・ 「小萩さん・・・・このままでよろしいの…

    黎姫

    妄想の館

    読者になる
  • 19位

    人間恐怖症…<つかつく>  44.

    F3と会った後の司は、NYに渡米したのだった。 司は、渡米後、間も無く…。 NYの大学に復帰したのだった。 NYの大学での司は、有名人だったのだ。 道明寺HDの後継者というだけでは無く…。 日本人離れした顔付きに、容姿に、ルックス…。 司の見た目の容姿は、司の父親の保から、...

    ami

    tukatuku-inotiのブログ

    読者になる
  • 20位

    夫婦恋愛 #83

    花より男子 / 漫画 / 二次小説 / つかつくonly

    nona

    Lips that Overlaps

    読者になる
  • 21位

    30 トランプ

    今日はクリスマスなのに、、姉ちゃんと類さんが我が家に居るこういう日は、恋人同士で過ごさない?「ねえ、類さん。 こんなところに居ても良いの?」「ん? なんで?」「だって、クリスマスって恋人同士で過ごすものじゃないの?」「あぁ。 海外ではクリスマスは家族で過ごす物だよ?」へぇ、、そうなんだって、、さりげなく『家族で過ごす物』と言っちゃってるよそれって僕たちと類さんは家族のような物って事だろ?ちょっと嬉...

    りおりお

    さくらいろ

    読者になる
  • 22位

    今更…<総優>  33.

    つくしの出産後のT4は、つくしが、入院して居る病室(特別室)で、集まる事が多く成って居たのだった。 勿論、優紀は、仕事が上がってからという事は言うまでも無いのだが…。 そんな或る日の事…。 つくしの病室(特別室)で、T4だけで、集まる事に成って居たのだ。 だが、優紀の仕事が...

    ami

    tukatuku-inotiのブログ

    読者になる
  • 23位

    黒部屋に話をアップしました

    皆様、いかがお過ごしでしょうか。雨の被害が拡大してますね。決して他人事ではありません。気をつけようにも自然災害に対し、どう気をつければよいのやら。途方に暮れます。今はただ、これ以上被害が広がらない事を願うばかりです。話は変わりますが、黒部屋に話を1本アップしました。今回は(あき→つく)です。あきらをブラックにするのは、やっぱり難しかったです。最初に「る」がきて、最後に「い」がつく名前の人なら、悩む事なくサクサクっとブラックに出来るんですけどね(笑)何だか支離滅裂な内容の話になっちゃいましたが、宜しければ読んでみて下さいね。黒部屋に話をアップしました

    中将

    ろうげつ

    読者になる
  • 24位

    令和2年7月豪雨

    どうでもいいけど、女性週刊誌の記者達というのは「皇室」の事を知らずにあれこれ書いているんでしょうか。今週の女性セブンには、「女性宮家」が作られると三笠宮彬子女王が「筆頭宮家」になると書いているんだそうです。「天皇」という位を男女雇用機会均等法で語ろうとする輩ですから、そこらへんの知識しかないのでしょうが。なぜ彬子女王が?それは年齢的に一番上だからという理由らしいです。しかし、「筆頭宮家」というのはそういう意味ではありません。「天皇」から見て最も血筋が近く、皇位継承権が近い宮家のことです。現在は秋篠宮家です。彬子女王は三笠宮家の中の寛仁親王家の娘でしかない。三笠宮家の当主は百合子妃殿下です。三笠宮家も高円宮家も大正天皇の血筋です。今上からは遠い血筋で本来なら臣籍降下もやむなしですよ。ところが、戦後の皇室典範に「〇...令和2年7月豪雨

    ふぶき

    ふぶきの部屋

    読者になる
  • 25位

    Reincarnation ~輪廻転生~ 54

    ウンス・・・貴女は、俺の唯一人の女性(ひと)・・・あの夜・・・貴女は、俺に天界へ共に行こうと・・・そう、告げてくれた・・・あの時と同じように・・・慶昌君様が命…

    junjun

    時をこえて・・・《シンイ2次小説》

    読者になる
  • 26位

    おはようございます

    .おはようございます 九州地方 そして長野・岐阜の大雨被害に心が痛みます被害に遭われた方の一日も早い復興を祈るばかりです これから週末にかけ大雨が続くところも…

    haru

    haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられて

    読者になる
  • 27位

    I’ll never love again 114

    『ツカサ』...

    NUN

    Bread is better...

    読者になる
  • 28位

    夜の終わりに 21

    「ねえ、つくしの課の田坂課長って異動するのね?春に来たばかりなのに何かしでかしたの?」昼休み、つくしは社員食堂で同期入社の友人と日替わり定食を食べていたが、そのとき教えられたのは田坂の転勤。それは会議室で田坂に迫られた日から週末を挟んで数日のうちに下された辞令ということになるが、当の本人である田坂は、あの日から会社を休んでいるが、異動先は遥か南の島。社内の噂では、そこは二度と本社に戻ることが出来な...

    アカシア

    andante*アンダンテ*

    読者になる
  • 29位
    読者になる
  • 30位

    新章 天皇の母 25

    その日の東宮御所は朝から慌ただしく人が動いているようだった。「喪服や喪服」と歩き回る女官達。侍従は時間を調整し、おふくは女一宮の支度を整えている。いつもは時間が止まったような東宮御所が、いわゆる「活気」に溢れているのは久しぶりなのだ。忠犬の聞こえ高い東宮大夫はほくそえんでその様子を見守り、逐一誰かに報告しているようだったが、他の部署の職員達は冷めた目で見守っている。やがて、にこにこと現れた喪服姿の東宮と東宮妃、そして黒いワンピースに身を包んだ女一宮が出てきて、玄関先から車に乗り込んだ。喪服を着ているのに笑う・・・という行為はおかしいような気がするが、東宮の笑顔は自信に満ち溢れて、また妻や子と一緒の行動が嬉しいようだった。妃の方も、堂々と外出出来るのが嬉しいらしく、自然に笑顔が出てくる。マスコミが待ち構えているの...新章天皇の母25

    ふぶき

    ふぶきの部屋

    読者になる
  • 31位

    44 運命

    「じゃあ、俺からラスト5問目を言うよ! 今日、あんたが無くした物!」「えっ? どうしてそれを?」「秘書室で必死に探していただろ?」「うん。」「じゃあ言うよ? せ~の!」「「ミサンガ」」類もミサンガと告げた事につくしは驚くそのつくしの目の前に、類はポケットに入れていたミサンガを取り出す「どうして、、これを?」「エレベーターの中に落ちてた。 すぐにあんたの物だと分かった。 だって俺が悩みに悩んで選んだ...

    りおりお

    さくらいろ

    読者になる
  • 32位

    Lovin’ you 16

    「......ねぇ、そのパーティーって、本当に私も出なきゃダメなの? どこかで、待機しておくのじゃダメ?」色々相談しなきゃなんねぇこともあるからと、強引に誘ったディナータイム。初めこそ『結構です』と断っていたこいつだが、部屋に連れ込むと同時に鼻をくすぐる食事の匂いとタマの気問答無用のプッシュにあっけなく折れた。そして、今日も俺の正面に座った牧野は、ミディアムレアに焼かれた松坂牛のシャトーブリアンを『すっ...

    Happyending

    With a Happy Ending

    読者になる
  • 33位

    ヤマメを狙って大雨に強い白老渓流へ<br />

    pan style="font-size:large;"&gt; …

    bukki

    ホラー好きのフライマン

    読者になる
  • 34位

    同室生の姉上 ソンジュン編 その143 ~成均館異聞~

    ㊟成均館スキャンダルの登場人物による創作です。  ご注意ください。   ソンジュンが慌てて外出したのは、ヨンハのところに遣いに来たトック爺という下人の話が原因…

    碧玉

    それからの成均館

    読者になる
  • 35位

    第六章 幸せのかたち22

    類は直ぐに行動した。 総二郎にまず、電話を掛け祥一郎に連絡を取りたいと告げた。 「兄貴に?・・類、一体何があった?」 「祥一郎兄さん、脳梗塞のリハビリ専門の病…

    読者になる
  • 36位

    糸の証 ~29~

    ...

    nainai

    Ash Green's Room

    読者になる
  • 37位

    秘密のツボ32

    腰に消毒液を塗られて鍼治療に入った。木村さんと個室で二人きりで何だかドキドキする。鍼を刺す指先の柔らかい感触が背中に伝わり夢心地になっていた。そして、一本の鍼を刺されると身体が熱くなり意識が朦朧としてきた。『大丈夫ですか?!』この甲高い声は……貞子だな?

    モルト

    東京ほのぼの放浪記

    読者になる
  • 38位

    ビスクドール72

    懐古堂の会長のビスクドールの蘊蓄はとても興味深いものだが興味のない、類とつくしには退屈な時間。会長がビスクドールの話をしてる間、つくしと類は、兎のお菓子に舌鼓しつつ、お茶を飲んでる。小声で話してるつもりでいるが、皆には全部聞こえてた。「ねぇ、花沢類これ凄く美味しいね。中は白あんで包んであるのは、お餅かな・・?」「うん、兎の形で可愛い。」「花沢類、甘いの大丈夫なんだね?」「うん、可愛いから。食べたい...

    noritama

    ケ・セラ・セラ

    読者になる
  • 39位

    デモンドリーム・マンハッタンの悪夢ー417 曖昧さと直感

     旬がマークの背中に付着させた信号を発するペイントは乾くとその短い波長の信号を すぐに発生させ、その信号を捉えたネックバンドに内蔵した小さな機器が音に変換して 旬の耳に教えた。 ピーッピッピーンという一定の音が小さく聞こえる。 旬は姿を隠す

    エンム

    エンムブック

    読者になる
  • 40位

    ソウルブレイド・サラリーマンナイト3-173 ちょっと変

    「あら! 娘の声がしたわ! ねえお兄さん、 娘の声がしたわよ!」「あ、それはぼくの 首にかかってる オモチャの声です。」 まひろを オモチャと 説明するのは …

    えんむ

    エンムブック2

    読者になる
  • 41位

    2010年代のパチスロバブル

    写真引用 ナショナルジオグラフィックTVより

    寿

    書くこと、賭けること

    読者になる
  • 42位

    七夕の朝に ―再掲載、追記あり-

    いつもお立ち寄り頂き、ありがとうございます。聞こえる声が小さくなってきてからというもの、中々新作をお届けする事ができず申し訳なく思います。毎年お届けしていた季節物の話、今年も新作をお届けすることができなかったので、改めて七夕の話だけを集めてみました。後方に時系列でまとめたものを追記してあります。皆様は、どの話がお好きですか?2014年公開・「逢瀬」、2015年公開・「催涙雨」、2016年公開・「銀漢」、2017年...

    MARIA

    永久(とこしえ)の想い

    読者になる
  • 43位

    カミングアウト

     今日は二人にカミングアウトしました。引かれませんでしたが、驚かれました。一人は女子のため、協力してねとお願いしました。 また、以前にカミングアウトした女友達…

    はね

    はねの雑記録

    読者になる
  • 44位

    お知らせ

    ...

    nainai

    Ash Green's Room

    読者になる
  • 45位

    「俺の彦星-My Altair-」あとがき&拍手コメントレス雑記

    みつばの裏箱小説、「俺の彦星-My Altair-」「僕の彦星-My Altair-」鬼ヶ島出張中だったけど、なんとか、更新出来ました。続きものだけど、視点をggとddに分けて書きました。創作なら、「Orange」のような、ほのぼの~。甘~い話や、裏箱系を書いてみたいって思っているのに、シリアスな方に行ってしまう、みつばのdd×gg小説は、今のところ、表ブログ以上に純愛です。表記事の「陳情令A」忘羨の二人も、まだシリーズでは、...

    みつば

    みつばのたまて箱

    読者になる
  • 46位

    素直なカラダ

    会社員の里英は苦手意識を持っていた後輩の高橋と酒に酔った勢いで一夜を共にした……らしい。まったく記憶にないのだが気まずくて避けて続けていた。そんなある日倉庫の中で高橋と二人きりになる。すぐさま逃げようとする里英だったが高橋が美しい笑みを含んだまま倉庫の鍵を閉めた……。自分を避けるばかりか、あの晩の記憶のない里英に対して高橋は激しく思いをぶつけるのだった。

    melty

    メルティーノベル 女性のための官能小説

    読者になる
  • 47位

    言い訳

    朝から 一体なんなのよ!扉の前で うつむいたまま一言も 喋らない男に イライラした「で、どうしたの?こんなに朝早くに来て?」できるだけ 優しい口調で 話しかけ…

    シンイ大好きちえちゃんブログ

    シンイ大好きちえちゃんブログ

    読者になる
  • 48位

    暗涙流る...肆

     暗涙流る... 木曜随時更新中。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   蝶は美しい特に夜を彩る甘美な蝶は男を惑わす程に…正に十人十色一つとして…

    伽羅

    〜伽羅の仏に箔を置く〜

    読者になる
  • 49位

    참 제비 고깔 デルフィニウムに恋をして 4

     チルソク(七夕)は雨だったキョヌビョル(牽牛星)とジッニョビョル(織女星)が再会の嬉し涙を流しているだからチルソクは雨がいいそんな言い伝えがある  今日は雨…

    haru

    haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられて

    読者になる
  • 50位

    太陽と月7

    https://girlydrop.com/ お腹は段々大きくなっていく 元々父さまは出世意欲がなかった人だから あたしが女御になるとは思っていなかったみたいだけど 女御になってしまったからあたしの後見はしっかりとしてくれていた。 その上御子様まで授かってしまい、始め父さまは戸惑ったみたい。 でも喜んでくれてこの藤壺も騒がしくなっていたの。 あたしは周りが喜んでくれるのをしり目に、全く気持ちは晴れなかった。 御子さまを授かったおかげで、最近あたしの後宮での生活にも 支障をきたすようにもなっていた。 大げさではあるけれども今まで何も妨害がなかったのに 御子さまを身篭ってからは他の女御さまの女房達…

    黎姫

    妄想の館

    読者になる

「小説ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)