現代小説 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/03/26 06:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
汎武さん
  • 情報提供お前の番だ! 568 はなし汎武ん汎武さんのプロフィール
  •  寄敷範士がそう宣すると一同から、異議なし、の声が上がるのでありました。「理事の皆さん、どうも有難うございました。こうなった限りは、あゆみさんを一生かけて大事にしますと伴に、常勝流の発展のために益々微力を尽くす心算であります」 万太郎が立ち上がって云うと、横に座っていたあゆみも一緒に立って、居並ぶ理事連に向かって二人して深々とお揃いにお辞儀をするのでありました。期せずして理事連から、おめでとう、や

2位
appreamさん

3位
田中ビリーさん
  • 情報提供【自薦】あと少しだけ ワールズエンド・ツアー田中ビリーさんのプロフィール
  • 「あと少しだけ」 あと少しだけ。あと少しだけでいいんだけどな……右斜め前の短い髪のつむじあたりを眺めながら私は思う。 その向こう、黒板の右にかけられたカレンダーをじっと睨む。少し目が悪くなったみたいで印字された日数がぼやけて見えた。教科書に押しつぶされそうになっていたメガネ(……振り返られたときに似合っていないメガネ姿を見られたくない……)をかけて残りの日数を確認する。 私の席は窓際のいちばん後ろ。
4位 新田生まれのおいしい野菜さん
  • 情報提供赤襟の清ちゃんと、三毛猫のたま (58) アイラブ桐生新田生まれのおいしい野菜さんのプロフィール
  • 赤襟の清ちゃんと、三毛猫のたま (58) クマタカ  『いい匂いがするなぁ・・・・』恭子の胸で、思わずたまが目を細める。たまが嗅いでいるのは、イイデリンドウの花の匂いではない。清子よりもはるかにふくよかな恭子の胸は、何とも言えないいい匂いが漂っている。『たまらんのう・・・』たまが、ニタリと目をほそめる。  ハクサンイチゲの純白のお花畑を縁どるように、イイデリンドウの紫の花が咲き群れている。&
5位 みのやんさん
  • 情報提供線路わきの親子 みのやんみのやんさんのプロフィール
  • たまに、とある線路の踏切を渡る。親子がよくそこにいて、通る電車を眺めてるんやわ。母親が時々、お父さんがしょっちゅう付き添っている。子供は3歳ではなく、30~40代の男性。自閉かな?ニコニコしながら行き交う電車を眺めてる。ご両親は70代ではなかろうか。暑い日も寒い日も、いつ通っても、その時間にいてはった。しかし一時、姿を見なくなった。しばらくして、お父さんが杖をついてきてはった。骨でも折ったもよう。そこか
6位 ナベシマさん
  • 情報提供猛スピードで俺は ナベシマ徒然日記ナベシマさんのプロフィール
  •  3月30日をもって『三田誠広の小説教室』の作品募集が停止となる。最近の投稿作品数の少なさもあって、そのうちこうなるだろうとは思っていたけれど、いざそうなると少なからず感じるところがある。そこで、この最後までに、新作を含めた作品を投稿しようと思った。廃線...
7位 佐藤清春さん
  • 情報提供言葉と映像 その36 佐藤です、小説書いてます。佐藤清春さんのプロフィール
  • 求めあうというのは悪いことではないですけど、不用意に近づきすぎると僕たちは消失してしまうこともあるんです。 ↓押していただけると、非常に、嬉しいです。   〈BCCKS〉にて、小説を公開しております。 ブログサークルブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
8位 井上智公さん
  • 情報提供短篇小説「天天天職」 泣きながら一気に書きました井上智公さんのプロフィール
  • どんな仕事にもその職務内で発揮される「才能」というものがあり、逆にいえば人にはその「才能」を生かす「天職」というものがあるらしい。「才能」というのはけっして、スポーツ選手や芸術家にのみ求められるものではない。映画チケットのもぎりにすら「才能」というものはあるのだ。ちなみに私はいま、学生を「天職」へと導くべく就活塾を開いている。そこで生徒に教えているのは、何も複雑なことではない。単に自らの「天職を知
9位 寿さん
10位 汎武さん
  • 情報提供お前の番だ! 566 はなし汎武ん汎武さんのプロフィール
  • 「あゆみとの話しではなかなか殊勝に、真摯に、はたまたそれなりの覚悟を持って、常勝流の将来の事を只管考えている感が大いに伝わってきましたよ」 またまた寄敷範士に交代でありますが、まるで芝居の台詞割りのようであります。「あゆみの常勝流の将来を一途に思うその心根に、私なんぞは強く打たれました」 これは寄敷範士の聞き及んだあゆみの了見に対するかなりの修飾的言辞であると云うべきでありますか。実際のところは両
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 汎武さん
  • 情報提供お前の番だ! 567 はなし汎武ん汎武さんのプロフィール
  • 「牛路先生、どうも有難うございます」 是路総士は立った儘、牛路理事にお辞儀するのでありました。「ただし、・・・あゆみちゃんに折野君、こう云う事を聞いて気を悪くしなさんなや」 牛路理事は万太郎とあゆみに済まなさそうな笑いを投げるのでありまいた。「如何せんずっと先の事だから、ひょっとして二人が不仲になって離別したり、或いはそんな事は先ずないと思うのだが折野君が不幸にも早世するとか、まあ、明日をも知れぬ娑
12位 美月さん
13位 佐藤清春さん
  • 情報提供悪いことは重なるもの 佐藤です、小説書いてます。佐藤清春さんのプロフィール
  • 悪いことって重なるもので僕はお店が忙しくなるのがわかっている日に様々なトラブルに巻きこまれ、また自ら起こしてもしまいました。後から思い返せばその日は妙に地下鉄が混んでいたし途中の駅でなんらかのトラブルにより遅延も発生してましたね。これが①店に着いたらロッカーが開かず(理由は不明です)、僕は非常に重たい荷物を持ったまま1階から10階を二往復するはめにもなりました。これが②まあ、エレベーターだからさほど
14位 寿さん
15位 appreamさん
16位 ナベシマさん
17位 園田信さん
  • 情報提供ヒカル月の祈り 3.0 episode 22 園田信のブログ園田信さんのプロフィール
  •  その後、わたしたちはブレインストーミングの要領でヒカルさんとこのエリアやこの店などとの関連性を探り出そうとしばらく語り合っていたのだが、正直そこではふたり、それ以上のヒントらしきものは何ひとつ思いつくことも出来ずに・・・、結果として、共に自身のクリエイターとしての限界みたいなものを実感しつつ、不機嫌にお互いの顔を見つめ合っていた。 「ねえ?  ホンジョウさんちょっと痩せた?」 「えっ?  ああ
18位 田中ビリーさん
  • 情報提供【備忘録】忘れじの人 ワールズエンド・ツアー田中ビリーさんのプロフィール
  • 【備忘録】忘れじの人 人は必ず死を迎えるものだが彼女はそれが早すぎた。25になる前だった。 25で死ぬ人間はあまりいない。でも、死んでしまう人間もいる。 彼女がそうだった。交通事故。25歳になる誕生日の数日前、雨の日の夜だった。 美しい人だった。 ファーの帽子をかぶれば冬の妖精に見え、裸足にサンダルを履けば夏の天使になった。  色素が薄いのだろう、薄い茶色の瞳は長い睫毛に飾られ、アジア人だと思えないほど
19位 美月さん
20位 appreamさん
21位 園田信さん
  • 情報提供ヒカル月の祈り 3.0 episode 21 園田信のブログ園田信さんのプロフィール
  •  「びっくりしたー!  もう、いきなりなんだから。 全然気づかなかった」 「そう?  でもここ・・・、いいだろ? 実は、俺もつい最近発見したんだけどね」 「へえ〜、そうだったんですか。 確かに溝の口とか、わたしもあんまり来ないから。 こんなとこあったんですねえ。 全然知らなかった」 それからわたしたちは和やかムードでしばらくお勧めのサバランの美味しさやお互いの近況などについてのたわいもない話に花
22位 寿さん
23位 佐藤清春さん
  • 情報提供看板についてずっと前から気になっていたこと 佐藤です、小説書いてます。佐藤清春さんのプロフィール
  • こういう感じの看板ってよく見かけますよね。うーん、この写真のものはあまり良い例じゃないかもしれません。『この先、2トン以上及び車高2.5m超の車は、氷川下通りへの通り抜けができません。迂回してください』ってえらく長いし、ちょっと複雑なことを言ってますよね。これは、『でっかい車は無理!』とかでいいんじゃないでしょうか?ま、あまり車通りの多いところではないのでゆっくり読んでもらってもいいですが無駄に思え
24位 mikazukiさん
  • 情報提供⑭浅野兄弟 月夜の602号室mikazukiさんのプロフィール
  •  例の飲み会以来、浅野さんとあたしたちの間には仲間意識とか信頼感とかが一層強くなり、何でも話せるいい関係性が生まれた。たまぁ〜に、お互い遠慮がなさ過ぎることがあるけど、それはまぁご愛嬌と言うことで。 ということで、今日も浅野さんは企画開発事業部の一角で文字通りお茶を濁しているわけだが。並木さんは訳あって、昔取った杵柄というか、スタイリスト時代のスキルを活かしてショップ巡り中だ。「なぁ、菜乃介」「な
25位 mikazukiさん
  • 情報提供⑮あなたが教えてくれたこと 月夜の602号室mikazukiさんのプロフィール
  • 「で、今度はこの7パターンをアンケートに協力してくれた人たちと、インスタグラムにあげて不特定多数の人達の、感触を探ろうと思うんです」 企画開発事業部では、いま会議が行われている。 目の前には、並木さんがスタイリストの経験を活かして借り集めてきた洋服が、小物までコーディネートされて並んでいる。「やっぱり、実際に眼にしてみないとファッションて、イメージが伝わりにくいと思うんです」 アンケートの集計結果
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 にごうさん
更新時刻:17/03/26 06:30現在