二次小説 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/04/29 02:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
happyendingさん
  • 情報提供続・俺の女 52 With a Happy Endinghappyendingさんのプロフィール
  • 金曜日まで、二人きりでリゾートを楽しんだ。誰の目を気にすることなく、自然体で過ごせる時間。隣を歩くつくしの指には、贈ったばかりの婚約指輪。俺が拘って選んだ、ハート型のダイヤモンド。つくしは、何度も自分の左手を見ては、「可愛い」と言ってくれる。けれど、彼女が喜んでいるのは、そのダイヤの価値なんかじゃない。きっと、そのダイヤの価値なんて知りやしない。ただ、このダイヤに込めた俺の想いは、十分に伝わったは

2位
アカシアさん
  • 情報提供時をこえて 1 andante*アンダンテ*アカシアさんのプロフィール
  • 皆様こんにちは。月末、月初と多忙につき、本日より短編となります。既に書き上がっており、滞りなく進み終わるお話しとなっております。但し、いつもとは趣が異なりますので、繊細なお心をお持ちの方はご遠慮下さいませ。************************************ベランダのサッシの網戸をカリカリと軽く擦る音がした。それは夜11時と決まっていた。風の吹く日も、雨の日も、天気に関係なくま

3位
きぃさん
  • 情報提供本当に欲しいプレゼントは 〜side story王子様は旦那様*前編〜 Tresor〜*トレゾア*〜きぃさんのプロフィール
  • この物語は、“本当に欲しいプレゼントは”の司とつくしの娘のなのかと類が主人公となり、類の誕生企画で公開したお話のその後のお話です。なのかの誕生日は4月なのですが、気づいたら月末で、私のあたりではとっくに菜の花が散っていますが、まだ東北や北海道は見ごろですかね?て事で、いつも応援してくださってるある方々にその後のお話を書くお約束をしていたのもあって、ギリギリ(?)4月中に公開しますね!つかつく専門と
4位 やこさん
5位 noritamaさん
  • 情報提供アラサーで何が悪い?69 ケ・セラ・セラnoritamaさんのプロフィール
  • 会社に着いて、田村室長に色々と教えて貰いながら午前中を過ごした。朝食は会社でなんて、類は言っていたが結局会社に着けばやることがたくさんあり、朝食なんて食べる暇さえない。朝ご飯も食べる時間が無かったから、お昼はお腹ペコペコだった。類にあんな風に言われたのに、食欲だけはある自分にウンザリするつくし。恋よりも私は食い気の方が勝ってるから、女子力が低下しているのかも知れない。社長秘書として、いつ何処でお偉
6位 plumeriaさん
  • 情報提供dernier amour〜最後の恋〜(28) Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • 平和島付近に着いた。このあたりは企業用地が多く倉庫などが建ち並んでいる。その中にはいくつか使われていないようなものもある。このどこかの建物に牧野がいるかもしれない。そう思うと気持ちだけが焦った・・・自然と鼓動が速まる。総二郎と車を降りて歩いて牧野のピアスからの信号を探した。「このあたりでレーダーの反応が強くなってる・・・あの建物っぽいけど・・・」「そうかもな。どうみても何年も使われてないみたいだし」俺たち
7位 plumeriaさん
  • 情報提供雨の降る日はそばにいて (4) Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • 大学を卒業して3年、俺は西門の仕事を本格的に始めていた。幼馴染み達は世界中を飛び回っていてもう滅多に会うこともない。電話で話すことも稀で、企業紙などであいつらの活躍を知るぐらいだった。今日は都内のホテルで茶道教室の打ち合わせをしていた。主要な教室では時々次期家元の指導と称して生徒を集めるようなイベント的なこともしている。純粋に茶道をしたい俺としてはあまり乗り気ではなかったけど、これも時代の流れで仕
8位 聖さん
  • 情報提供Tranquilizer 26 夢見月〜Primavera〜聖さんのプロフィール
  • 「何なの、あの人…」執務室へ戻った類は、呆れたように大きな溜息を吐く。人を人と思わない、身勝手な振舞い。そういう人間を今まで見たことがないわけではないが、ここまで悪感情を持つこともなかった。不機嫌を露わにした類に、宮野も同情の目を向ける。「今まで何の接触もしてこなかったのが不思議なくらいでしたから。 きっと、これからは無遠慮に振る舞われるかもしれませんね」「はぁ…めんどくさ…。 もし会社に来ても、
9位 MAMIさん
10位 きらっちさん
  • 情報提供例えば、恋に落ちたら。33 みおつくしきらっちさんのプロフィール
  • 「…で?」「は?」ずいっと司は顔を近づけた。「俺の性格のどこが嫌なんだよ。聞きたくねぇが聞く。」えー…そんなの…。人の話を聞かないとことか、強引なとことか優しいんだか横暴なんだかわからないとか、子どもっぽすぎるとことか坊っちゃんすぎるとことか…言うわけ??「えーと、なんて言うか…。やっぱり友達はどうでしょう。」「却下。」「私はどっちかというと、え〜…優しくて穏やかで辛抱強い方がタイプ…」「そんな男
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 桃伽奈さん
  • 情報提供光源氏計画 23 紅茶カップ桃伽奈さんのプロフィール
  •   駅までの道を歩いていると、目の前にスマホを片手にキョロキョロしている外国人が2名いるのに気づいた。 近くにいる人に声をかけるが、日本語ではないためか顔の前で
12位 ひーさん
  • 情報提供最上階の恋人 10 ONE HAPPY O’CLOCK ひーさんのプロフィール
  • 前回は突っ込みどころ満載のお話でしたが・・・(;^ω^)私服でインターシップに来る大学生がいるのか?それでなくてもつくしちゃんの見た眼は今どきの高校生より幼いぞ〜つくしちゃんをさらったのが強烈キャラの加川さんのほうがしっくりくるのですが、そうすると以前書いたお話とかぶりそうな展開になりそうなのでやめました。だからってこの展開はないだろう書いてる私も思ってます。でも書いちゃったんだよな〜笑って付き合って
13位 のりたま(#^^#)さん
  • 情報提供孤独なライオン67 泡沫の恋のりたま(#^^#)さんのプロフィール
  • 道明寺家のプライベートジェット機が給油のため羽田国際空港に立ち寄る事になった。普段なら直接道明寺の飛行場に行くのだが急遽夕方にNYに飛ぶことになり、羽田で給油をしておくようにと連絡が入ったのだ。司もつくしも熟睡していて、何も気付かなかった。西田は羽田に着いて直ぐに電話を掛ける為にジェット機から降りた。給油後は道明寺の飛行場に行く為にこのまま二人は寝かせておこうと思ったのだ。まさか・・。あんなことが
14位 lemmmonさん
  • 情報提供スッピン49R 甘さとスッぱさとlemmmonさんのプロフィール
  • 初っ端から大人な表現使ってます。苦手な人は読まないでね。そんなに具体的ではないけどね〜夫婦の数だけ夫婦の形がある。雨降って地固まるように、ケンカの後は仲直りするのが自然だ。「じゃ、仲直りしよ。」言いたい事を言い睨み合うも気持ちがすっきりすれば仲良くしたいのはこの夫婦も同じで、どちらともなく言いだすキーワードに互いを見つめ合う。仲直りの方法はそれぞれだけれど、この夫婦の場合はとにかく触れる事。そして
15位 noritamaさん
  • 情報提供第三章巡り合い48 ふんわりのんびりnoritamaさんのプロフィール
  • 英徳の運動会が終わり、さて帰ろうとする頃・・・。雫が担任の先生に呼び出しを受けた事を知ったつくしと類は先に皆に邸に帰って貰って雫を捜しに、先生のお部屋に行った。雫と凜の担任の先生は、高野はるか先生。まだ30歳の独身の先生だ。もう一人の先生は副担任の酒井美咲先生。雫はお友達と二人で先生の前に立ってお話をしていた。酒井先生に、椅子を勧められてつくしは座り、類はつくしの隣で雫と凜ちゃん、それと先生のお話
16位 水銀燈の妄想部屋さん
  • 情報提供Dear Flower 1 水銀燈の妄想部屋水銀燈の妄想部屋さんのプロフィール
  • こんにちは〜ご訪問ありがとうございます。新しいお話です。司が刺され、つくしのことを忘れてしまいーーから派生したお話です。ありがちな設定かな?続きを読む、からどうぞーーー
17位 アカシアさん
  • 情報提供Collector 48 andante*アンダンテ*アカシアさんのプロフィール
  • 太陽の在りかがわからないほどの暗闇に包まれていた男にとって、一筋の光りだった彼女の存在。周りにいる者を明るくすることが出来るその微笑みが欲しくて追いかけた。強い意志が感じられる真っ直ぐな瞳を自分に、自分だけに向けて欲しかった。自分を取り巻く暗闇ではなく、自分を照らしてくれる光りを求めもがいていた。そしてやっと手に入れた女性、牧野つくし。善良で自分にとって眩しいほどの輝きを持っていた女性。そんな女性
18位 まーこさん
  • 情報提供『それぞれのAgain"』に頂きました〜?? まーこの二次小説ファイルまーこさんのプロフィール
  • 私の呼び掛け企画 『それぞれの"Again"』に参加して下さる第1号の方が現れました。(実は頼み込み?)全6話、私が『Again』をご紹介した時、正にこの歌のようなイメージで書いておられたとの事です。素敵なお話です。GWの4/29から毎日6:00にUPさせて頂きます。で、実はこの後、望外の喜びが…私の大好きな類つく二次作家様お二方より、この企画にお話を頂きました〜??思わずガッツポーズですよ?こちらは、作家様にお礼の上掲載
19位 すずらんさん
  • 情報提供天使の願い 23 Lily of the valleyすずらんさんのプロフィール
  • 司は夜中に一度目を覚ましたものの、その後はぐっすりと眠りについていた。アラームの音に目を覚まし手を伸ばす。夢を見た…気がした。いつもの悪夢とは違う。けれどそれがどんな夢だったのかを思い出せない。温かな、穏やかなそんな感覚だけが司の胸に留まっていた。いつもどんよりとした朝を迎える司にとって、今日は目覚めもよく、どこか清々しい。気分よくベッドから抜け出し身支度を整え、迎えにきた西田と共に社へと出向いて
20位 悠香さん
  • 情報提供1億のダミーと1人の女〜2〜 綴るままに悠香さんのプロフィール
  • 1人称は司サイトのみ、つくしは3人称になってます。 ご了承下さいまし。 カタカタカタ・・キーボードを叩く音が、部屋中にあちらこちらと、響いて来る。 此処は『メープル・ジョブ』の事務所。 ひたすら画面とにらみ合いながら、PC専用眼鏡の奥で瞬きを繰り返す。 「所長・・・アルファー商事、荷物着いてないって」 「ちょっと待て。今日の午前中に、着かないとセール間に合わねぇぞ」 怒号が飛び交い、所長と呼ばれた男は急
21位 りくさん
  • 情報提供Salty and Sweet・6 恋花−koibana−りくさんのプロフィール
  • 515151hitキリリク作品、現代のお話です。リク主:ayata様リク内容:「Bitter and Sweet」の続編で秋篠さん絡みでヤキモキする鷹男のお話「Trick and Sweet」の後のお話に
22位 紫木蓮さん
  • 情報提供precious 6 月に秋草紫木蓮さんのプロフィール
  • 「優紀ちゃん、時間空いたんだ。今からデートしよ」「えっ、ちょ、ちょ、ちょっとまってください!」優紀の小さくくぐもった声のあと、ガタガタ、パタパタ、ガラッという大慌て音が続いた。「はっ、はい!西門さん、デートって今すぐですか?!」「うん、そう。打ち合わせが速攻で終わって時間できたんだ」「はっ、はい!わかりました!」「十五分後に正門に迎えに行くね」「はっ、はい、わかりました!」総二郎は手の中のスマホを
23位 rondoさん
  • 情報提供シンデレラ・エキスプレス 61 Rondo Roomrondoさんのプロフィール
  • つくしが目覚めた時は、もうすぐ太陽が真上に届く頃。うっ、なんか身体が、錘を背負ってるように重い。喉が渇いたから、お水飲みたい。起き上がろうと身体を捩れば、ぐいと身体に置かれた腕に引き戻された。隣には、幸せそうな顔して、眠っている類の姿。起きてる?そっと顔を覗き込むと、スース―と気持ち良さそうな寝息。起こさないよう、静かに抜け出そうとすれば、再び類の胸元へ引き寄せられ、置かれた腕にぐいと力が入れられ
24位 きぃさん
  • 情報提供あなたがいたら… 〜3〜 Tresor〜*トレゾア*〜きぃさんのプロフィール
  • 尊と椿、そしてつくしと望の4人が和やかにすごす一室に、不穏な空気を持ち込んだのは一本の電話だった。RRR…尊がその電話の受話器に耳を傾けると、途端に眉間にしわを寄せた。そして、たった一言だけ言って電話を切った。「作戦通りにしろ」孫をかわいがるおじいちゃんの顔から一変して、その厳しい態度はまさに、道明寺総帥の顔になっていた。そして、椿の横で望を抱くつくしの表情も又、尊同様強張っていた。一体何が始まると
25位 plumeriaさん
  • 情報提供雨の降る日はそばにいて (3) Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • 西門さん達が卒業する日・・・その日も雨が降っていた。そんな日はあんまりいい事がないような気がして嫌いだったけど、その日なぜか西門さんに呼ばれた。瞬間、ドキッと心臓が高鳴る・・・。こんな事は初めてだから。少し遅れて待ち合わせたカフェに行ったら、先に来ていた西門さんはいつもの笑顔で待っててくれた。その笑顔も、学校で見るのは今日で最後かと思うと胸が痛い・・・。「お前にこれ、やるよ!」ポンと投げられるようにして渡
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 四葉さん
  • 情報提供司つく・Slow dance 9(未完) ツクヅクシ四葉さんのプロフィール
  • こちらは、以前途中まで書いて辞めた作品です。季節は、冬です。暫く書く時間が取れないので、せめて今書いてある物を出したいと思います。未完成ですので、気になる方は、読まずにスルーして下さい。私には珍しいシリアスで、11話まで書いていました。11話掲載時に、その後のあらすじを書かせていただく予定です。この日、日差しがいつもより暖かかった。つくしは、手を太陽に向けて突き出し、指を目一杯広げてみた。キンと冷えた
27位 hortensiaさん
  • 情報提供瓢箪から駒が出る? 中編 ma petite bêtehortensiaさんのプロフィール
  • タクシーの中でスマホを弄って一仕事。メートル<レストラン支配人>宛にダイレクトに届く、VIP専用のメールアドレスに連絡を入れれば、間髪入れずに返事が届く。そうやって牧野好みのレストランの個室を確保した。車から降ろしてみれば、目を丸く見開き、口は半開きにして建物を見つめている牧野が現れたもんだから、ふふふ・・・と笑いが込み上げてくる。予想通りの間抜け顔。そうそう、それが見たかったんだよ。店の中に入って
28位 happyendingさん
  • 情報提供続・俺の女 51 With a Happy Endinghappyendingさんのプロフィール
  • ざざーっと、白波が引いては寄せてくる。司さんと手をつないで、白い砂浜に足跡を付けながら歩く。こんな時間を二人で過ごせるなんて、すごく贅沢だよね。司さんの時間には途轍もない価値があるんだって、桜子が言ってた。その時間を、あたしのために使ってくれる。何もせず、何も考えず、こうして二人だけでいる贅沢。あたしが司さんに出会う前に抱いていた自分の未来。いつか、誰か好きな人ができて、その人と結婚して、その人の
29位 やこさん
  • 情報提供ラブ・シンドローム 77 Beautiful daysやこさんのプロフィール
  • 大変長らくお待たせいたしまして申し訳ありませんでした。20yearsや教習所シリーズに比べるとあまり人気がないのかなぁとも感じますが、とりあえず始めたものは終わらせます。現時点で29日までの予約はセット済みです。ではどうぞ。
30位 rondoさん
  • 情報提供シンデレラ・エキスプレス 59 Rondo Roomrondoさんのプロフィール
  • 「...し、つくし、そろそろ起きな」類に起こされたつくしは、一瞬ここがどこなのかわからなかった。「.....んっ?」身体を起こしたつくしは、既に着替えを済ませ、ベット脇に立っている類を見上げた。「ここ...」「昨日のこと、覚えてる?」類に聞かれ、暫し、つくしは考えた。確か....類がいて、一緒にご飯を食べて、それから.....。やだっ、あたしったら。類に会えてホッとして、つい泣き出して。その後の記憶がない。「思い出し
31位 水銀燈の妄想部屋さん
  • 情報提供彷徨える人 6 final 水銀燈の妄想部屋水銀燈の妄想部屋さんのプロフィール
  • 司に秘密や内緒が増えていく気がしたーーーそれでも、勘が良いというのか、野性的な勘?で見破られてしまう。守衛のおじさんが、「どうぞお入りください」と言って、蔦が絡まる門をギギーーィと重い音を立てて開けてくれた。って言ってもスイッチで一つで自動的に開くんだけどね。門が開き入っていくと、湿気や動物対策で高床式の上に建っている二階建ての建物が見えて、道明寺邸に住んでいて大きな建物には見慣れているんだけど、
32位 治野周子さん
  • 情報提供愚者が笑う <前編> Again治野周子さんのプロフィール
  • この短編はパラレルで、体の関係から始まる司つくのシリアスに見せかけたアホなお話です。┃ 愚 者 が 笑 う  < 前編 >
33位 悠香さん
  • 情報提供1億のダミーと1人の女〜3〜 綴るままに悠香さんのプロフィール
  • つくしは智に連れられてやって来たのは、先週オープンしたばかりのベーグル専門店だった。 「こう言うのつくし大好きだったよな」 「・・・・・」「あれ?気に入らなかったか?」「じゃなくって、人が凄い沢山だから」 つくし達の前には、オフィスカジュアルやら制服姿の女性にスーツの男性も列を成している。 「だよな?オレは案内しただけだから」 つくしが犬に摘ままれた様に、顔をしかめると奥に個室らしき部屋が有る。 智はつ
34位 聖さん
  • 情報提供Tranquilizer 25 夢見月〜Primavera〜聖さんのプロフィール
  • 類が応接室へ行くと、白髪の老人と品のいいスーツを身に纏った男性が待っていた。老人は表情一つ変えず、目線だけを類へと向ける。それを特段気にした風もなく、男性は類へと頭を下げた。『突然の訪問、申し訳ございません。 こちらはジダン家当主のジャン=ジャック・ジダン様、私は秘書のアベルと申します。 アリーシャ様からこちらにルイ様がいらっしゃると伺い、一目お会いしたいと参りました』アベルは懐かしそうに類を見つ
35位 ゆき2ままさん
  • 情報提供I'm live そして… 夢想箱 〜 夢の手枕 〜ゆき2ままさんのプロフィール
  • CDで聴くのも音楽番組もいいけどCNBLUEはやっぱりLIVEだねと思った今日のI'm liveお昼前の1人の時間に見入ってしまってあっという間の30分でしたこれもLIVE TAKEとはいえ録画映像でそのLIVEの場に自分がいないのが残念ではありますが…自分が参加してないLIVEの音や映像はどこか寂しく感じてしまいますあまり映像で記憶の上書きをしたくないので何かと邪魔が入る時間帯でもあるし16:30からの再放送は迷ったけど観ませんでしたが時
36位 noritamaさん
  • 情報提供アラサーで何が悪い?68 ケ・セラ・セラnoritamaさんのプロフィール
  • 言いたい事も沢山あるけど、頭の整理もつかぬ間にいつもどんどん事を進めちゃう、困った類に何をどう説明すればいいのかと考えるだけ無駄なのかも知れない・・・。だけど一つだけははっきりさせておきたい事がつくしにはある。「ねぇ、花沢類…類は私をどうしたいの?」「どうしたい・・・。うーん別に隣に居てくれたらそれでいい。」「それは、一生秘書として?」「今は牧野は仕事がしたいんでしょう?だったら今は秘書として・・
37位 悠香さん
  • 情報提供1億のダミーと1人の女〜序〜 綴るままに悠香さんのプロフィール
  • 『ではこの企画書に、署名を頂きまして御社云々の』 日常のやり取り、当たり前の仕事。 会食の料亭に案内されると、予想通りの女連れ。 狸親父の策略に合わせて、見た目も香水も盛りやがる。 『今日は娘と姪を連れて来てましてね・・・』 ったく、又女を目合わせてビジネスの延長かよ。 オレはビジネスと家と結婚すんじゃねー。 コイツらみたいな勘違いが減らねーから、バツが増えんじゃねーのか。 正直、ビジネスの世界に飛び込ん
38位 のりたま(#^^#)さん
  • 情報提供恋愛症候群1その15 泡沫の恋のりたま(#^^#)さんのプロフィール
  • 牧場の車は、美作家の裏口からつくしを乗せて次の配達先へと向かった。西門流の張り込みをしてる人も、もちろん美作のSP達もこのことには気づいてはいない。白いミニバンの車の側面には牧場の牛の絵とミルク瓶の絵が書いてある。後ろは牛乳やチーズ等を積めるようになっていて割と快適な広さの車である。「あの・・私まだ名前も言ってなくて牧野つくしです。お言葉に甘えて車に乗せて貰って助かりました。」「私は大石順子、よろ
39位 loveofruiのブログさん
  • 情報提供慟哭33(完) loveofruiのブログloveofruiのブログさんのプロフィール
  • 近付くあきら達に気付くと、類が司としっかり目を合わせ頷く、、、 惹き付けられるように歩を進める司、、、 類は、掌の花弁を、侍女の装いの花枝が持ってきた水盤に浮かべると、、、 類「椿姉ちゃん、つくしを離して!? 司と話させてあげて!?」 椿が慌てて窒息寸前のつくしを離し、後ろを振り向き、司に向かって手を伸ばす、、、 司は、そんな椿も目に入らず、つくしの前に立つ、、、 目を大きく見開いたつくしが、思わ
40位 lemmmonさん
  • 情報提供スッピン48 甘さとスッぱさとlemmmonさんのプロフィール
  • 高級ホテルのメープル東京内をF4の二人西門総二郎と美作あきらが闊歩していた。ただそれだけなのに周囲は色めき立ち、彼らを目撃した女性達は指さしこそしないものの、淡い期待を抱いては熱い眼差しを送り続ける。20代まではそんな視線にいちいち反応していた二人だったが、30代になると一転無関心というスタンスを取り始める。それは互いに遊びをし続ける事がデメリットの方に傾いたからかもしれない。だが既婚者のあきらはともか
41位 noritamaさん
  • 情報提供アラサーで何が悪い?70 ケ・セラ・セラnoritamaさんのプロフィール
  • 車の中で待機中に、明日の社長のスケジュール確認や、食事に行く店の予約を入れたりして、時間を潰すが心の中では、類とあの令嬢が気になって仕方ない。夜の8時に迎えに部屋に行くように言われている。もうすぐその8時がやってくる。10分前には車から降りて、トイレに行き化粧を直してから、8時丁度に部屋の呼び鈴を押した。中から類と美佐子が仲良く出てきた。「牧野、彼女を車でh家まで送って行くから・・・。」「はい、車の用
42位 まーこさん
  • 情報提供蓮のつぼみ5 まーこの二次小説ファイルまーこさんのプロフィール
  • ソギョンの計らいで、診療所の手伝いがアルバイトとなり報酬が出るようになった頃、父の営むクリーニング店も個人依頼だけでなく、委託契約も入り始めた。これはソギョンが密かに手を回した事もあるが、イルボンの実直な仕事が評判となった事も事実であった。ともあれ、ジャンディも漸く生活の為にバイトをする必要が無くなり、夢の為に思い切り勉強に時間を使えるようになった。それに合わせてウビンがジャンディとカウルに『マナ
43位 モルトさん
  • 情報提供過去との情事12 東京ほのぼの放浪記モルトさんのプロフィール
  • 子供の頃から格闘技が好きだった。大学に入ってから興味本意で入部したキックボクシング愛好会。隠れた才能が開化されてメキメキと頭角を表していった。1年生では関東地区の新人王。そして、2年で関東地区で3位になり3年と4年では悲願の学生チャンピオンになっていた。そのままキックボクシングのプロになる道もあった。沢山のジムから引く手あまただったが不安定な生活をする勇気がなく今の会社に就職をした。あの時勇気を出して
44位 yaoiさん
45位 くららさん
  • 情報提供千の祈り 1 Rummage Saleくららさんのプロフィール
  • 夏が終わり、秋を迎える。あたしと魅録は、海の近くのホテルに泊まりにきていた。大学4年の終わり頃から付き合いはじめて、2年になる。ベランダの椅子に並んで腰掛け、缶
46位 やこさん
47位 瑞月さん
  • 情報提供***古典シリーズ*** 今は昔。<新釈・竹取物語>9 「なんて素敵にジャパネスク」あれこれ瑞月さんのプロフィール
  • 『なんて素敵にジャパネスク〜二次小説』 注)原作の設定を大きく逸脱した部分を含むお話です。閲覧は自己責任でお願いいたします。                        ***古典シリーズ*** 今は昔。<新釈・竹取物語>9 ***瑠璃さんがゆっくりとぼくの方を向き、その目は大きく開かれている。「好きだったんだ。ずっと」「・・・」「だから・・・、妻になってくれないか」さっきより強い風が吹き、瑠璃さんの髪を
48位 きぃさん
  • 情報提供最愛 *家族のぬくもり* 〜1〜 Tresor〜*トレゾア*〜きぃさんのプロフィール
  • 「死ね!道明寺ー!!」その言葉に振り替えると、そう叫びながら俺めがけて刃物を持った男が突っ込んできた。不意をつかれた突然の強行に、俺の脳裏にあるビジョンが浮かんだ。それはフラッシュバックだった。15年近く前、俺は道明寺財閥に恨みを持つ男にナイフで刺された。そして、俺が最後に見たのは…愛する女その手を掴もうとした、まさにその瞬間俺は刺された彼女の俺を呼ぶ叫び声を聞きながら「道明寺ー!」そこで俺は意識
49位 asuhanaさん
  • 情報提供baroque 67 明日咲く花asuhanaさんのプロフィール
  • jouer un tour  僕は jouer un tour  君を jouer un tour  もう一度手に入れる
50位 瑞月さん
  • 情報提供すみません、まったくの私事ですが。 「なんて素敵にジャパネスク」あれこれ*plus瑞月さんのプロフィール
  • まったくの私事で恐縮なのですが。今年、子どもたちの学校で「学年委員」になったのですが、今日、委員長を決める集まりがありました。「くじ」ではなく「ジャンケン」で決めることになったのですが、負けに負けて委員長になってしまいました。ひぇ〜、です。まずは学年の長を決めるジャンケンで負けて「学年長」になり、更に学年長の中のジャンケンにも負けて、見事(?)委員長に決定です。負けた瞬間「うぐぐ・・」と変な声が出
更新時刻:17/04/29 02:30現在