二次小説 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/03/23 06:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
happyendingさん
  • 情報提供続・俺の女 29 With a Happy Endinghappyendingさんのプロフィール
  • あきら君目線のお話になります。***親父とお袋に頼まれて、今日は午後から、「東京メープルの牧野さん」の接待をしろと言われていた。総二郎から話は聞いていたから、「牧野が司の女」だということは、十分に分かっていた。俺からしたら、そんなややこしそうな接待なんてブッチしても良かったんだが、心のどこかで、「司の女」を見てみたいと言う好奇心があった。総二郎の話では、お嬢ではなく、パンピーだという。そんな女に司

2位
きらっちさん
  • 情報提供例えば、恋に落ちたら。8 みおつくしきらっちさんのプロフィール
  • くぁ〜!「…あふ。」 つくしは大きなあくびをした。ぽかぽかと暖かい日差しに眠くなる。目をしぱしぱとさせながら、もう一度テキストに目を移す。この図書室はつくしのお気に入りだった。豪華な大学はものすご〜く敷地が広い。そしてとっても立派な図書館があり、その二階の図書室がつくしの定位置だった。ほとんどの学生は図書館内のカフェか、一階の広いフロアにいて 隠れ家のような二階の図書室は人もまばらで居心地

3位
アカシアさん
  • 情報提供あの日、あの時 4 andante*アンダンテ*アカシアさんのプロフィール
  • 彼女は男の子と手を繋いでいた。暫く茫然と二人を眺めていたが、同時に二人を見つめようと瞳を凝らした。女が春らしいコートを着ていることを頭が理解し、男の子はダッフルコートを着せられ、NYヤンキースの帽子を被っていた。「道明寺・・・」「お母さん!この人だれ?」手を繋いでいる男の子が聞いた。怪訝そうな顏と澄んだ黒い瞳は昔からよく知る顔だ。紛れもなくお母さんと呼ばれた女の遺伝子を引いているのが見て取れた。司は
4位 MAMIさん
  • 情報提供真夏の通り雨 9 It is a tale like a storm.MAMIさんのプロフィール
  • 司が竜に近づいたのはつくしを手に入れる為だけでなく、他にもあります。それは後々わかる事・・・かな。では、続きをどうぞ↓
5位 四葉さん
  • 情報提供司つく・牧野つくし君38 ツクヅクシ四葉さんのプロフィール
  • 「先輩!着きましたよ」つくしは、桜子に揺り起こされ、目を開けた。先程までのポカポカとした感覚は消え、ブルリと身を震わせた。横を見れば、未だにグーグー寝る司が、空きスペースに寝そべっている。「道明寺、着いたって」つくしが突くと、「んーーー、おぉ」気だるげに起き、髪を搔き上げた。トクントクントクンつくしの心臓が強く打ち鳴らされ、真っ赤になる顔を隠すため、前髪を必死に引っ張る。見るからに甘い空気に、「ほ
6位 きぃさん
  • 情報提供Marry Me? 〜42〜 Tresor〜*トレゾア*〜きぃさんのプロフィール
  • 西田は司が倒れた事が表沙汰になっては株価に影響するため、それをカバーするため必死に奔走していた。当然楓に黙っているわけにはいかず、現在は楓の指示で動いている。楓は西田からの報告を受けて、遂にこの時が訪れたのかと思った。長かった。はじめは数日で思い出すだろうと思っていた。それが数か月…数年と過ぎ去り、気付けば17年も経っていた。司が結婚を決めた時は、記憶が蘇ってしまったら?と危惧しながらも結婚を認め
7位 plumeriaさん
  • 情報提供花沢専務の悩み事・牧野VSお局様VS専務 Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • 会社という所には必ずと言っていいほど存在しているのがお局様と呼ばれる女子社員である。当然ながら花沢物産にもこのお局様は存在しており、ここ専務秘書室にも1人いる。彼女の仕事は専務のお守りではなく、専務秘書室の規律を守ることである。ある意味、花沢専務よりも責任者の藤本よりも恐ろしい存在。そのお局様・・・山本さんは今日も厳しく室内で眼を光らせている。****「牧野さん、今日の専務の予定表見ましたけど、この2時
8位 noritamaさん
  • 情報提供アラサーで何が悪い?40 ケ・セラ・セラnoritamaさんのプロフィール
  • 一先ず、助け出されたつくしは類の執務室で休む事になった。長時間エレベーターの中で過ごしたつくしの、ストレスはかなりのものでそして、あの簡易トイレ事件は、つくしの一生の恥になりそうな事件である。「はあああっ・・もう恥ずかしくて恥ずかしくて・・ここには来れないよ。」「何を言ってるの?あれくらいの事で・・。」「あれくらい?花沢類には乙女心は分からないわよね?もういい・・。」「拗ねないでよ、牧野・・・。」
9位 asuhanaさん
  • 情報提供baroque 60 明日咲く花asuhanaさんのプロフィール
  • trahison 愛してるからこそtrahison 君の裏切りがtrahison 心の底から許せない
10位 悠香さん
  • 情報提供スーパープレミアムな日々〜18〜 綴るままに悠香さんのプロフィール
  • 「私の知り合いから、見合い話が出てるんです。銀行の頭取の息子さんと」 河原は飲みかけた、コーヒーを噎せて吐き出した。「ゲホッ?10・・・・」 余りに噎せ、河原は涙目になった。「そ、そんなに驚く話ですか?」「そ・・・・そうなんだが。凄い相手だな」「弟が知り合いから、写真を預かってくれたんです・・・」 河原の噎せる様子に、つくしはクスクス笑うと海の方へ顔を向けている。「それでも、牧野は生きてるだろうが」 つ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 すずらんさん
  • 情報提供天使の願い 20 Lily of the valleyすずらんさんのプロフィール
  • 心を置き去りにしたまま時は容赦なく流れていく。つくしの葬儀を滞りなく終え、4人は日常へと戻っていった。楽しみも喜びも見出だすこともできずに淡々と日々は過ぎていく。牧野家の日常は惨憺たるものだった。千恵子も晴男も仏壇の前に座り込み、遺影を眺めては涙を流す。1日をただ泣いて過ごす日々。当然ながら働くことがないのだから家計は火の車。日常は待ってなどくれない。進はそんな2人を見て必死に家計を支えていた。生
12位 治野周子さん
13位 noritamaさん
  • 情報提供秘密の恋1 ふんわりのんびりnoritamaさんのプロフィール
  • 3月30日花沢類君のお誕生日のお話。英徳学園を卒業した私は、道明寺に4年間の英徳大の学費を借りて大学生になった。4年後には日本に戻って私と結婚の約束をした道明寺は、父親の死という悲しい出来事で4年後の約束を果たせなくなったのが私が大学一年生の終わりを迎えた3月だった。道明寺はアメリカの資産家、スペード家との政略結婚を決めた。そして直ぐにスペード家の長女セリーナと式を挙げたのだ。突然の出来事で悲しむ暇もな
14位 plumeriaさん
  • 情報提供RoyalBlue〜恋心〜 (24) Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • 牧野はその後の検査で外傷の処置は通院で可能と言うことで退院することになった。家元と家元夫人には今回のことは説明済みだったので西門へ連れて帰る。牧野はまだ頭に包帯を巻いてはいたが、それ以外は大丈夫だったし、食事が摂れているので顔色も悪くはなかった。自宅に戻るとまず親父とお袋に挨拶をしに向かう。「おじ様、おば様・・・この度はご迷惑とご心配をおかけして申し訳ございませんでした。体調も悪くはないので少しずつ
15位 紫木蓮さん
  • 情報提供ジェラシー 8 月に秋草紫木蓮さんのプロフィール
  • ホテルのカフェに足を踏み入れると男の視線が一瞬で集まるのがわかった。そんな視線はいつものことなのでを緊張もせず、窓際に腰掛けていた優紀ににっこりと頬笑み手を振った。「櫻子ちゃん、忙しいのにごめんなさいね」ミモレ丈の淡いピンク色のワンピース姿の優紀は品よく愛らしい。けれどただそれだけではなく、優紀はまるで柔らかな光彩を讃えた真珠のようで、さすが西門総二郎の掌中の珠という美しさだった。「いいえ、大丈夫
16位 きらっちさん
  • 情報提供例えば、恋に落ちたら。7 みおつくしきらっちさんのプロフィール
  • それはある会食の時の事だった。 ある社長とお互い腹の探りあいで緊張感漂う時間。うちか、ライバル企業のどちらかを天秤にかけてるらしく別の日にその企業のトップとも会食をしたという調査結果がきている。このタヌキ親父の会社は昔からある大企業じゃねぇ。 小さな町工場からスタートし、あるボルトで特許を取った。そのボルトはこれから重要になるはずだ。不景気の波がきた時も、特許は決して他の企業に売らなかった
17位 きぃさん
  • 情報提供Marry Me? 〜41〜 Tresor〜*トレゾア*〜きぃさんのプロフィール
  • バタバタバタバタ…ガラッ「司!」それはドアが開くか、声が聞こえるか、どちらが先だったのか、慌しくあきらと総二郎が現れ、次いで滋、最後に桜子が息を荒げて現れた。ハァーハァーハァーハァー「い…一体何があったんです?」そう聞かれたのは、ずっと付き添っていた西田。廊下が騒がしくなり、到着したのだろうと起立して待ち構えていたのだ。深く一礼すると、まずは椅子に座るよう促した。そして、急いで駆けつけてくれた4人
18位 ひーさん
  • 情報提供最上階の恋人 4 ONE HAPPY O’CLOCK ひーさんのプロフィール
  • うわ〜先週は3連休前から更新できず申し訳ないです。(;^ω^)以前は毎日更新しないと落ち着かなかった時期もあるんですが、最近はそうでもないんですよね。毎日書かないといけないと自分を追い込んで書いていたような気がします。マイペースで書いてもいいのかなと思えるようになったのは5周年を過ぎたあたりでしょうか。ちょっとしたトラブルで、気力が続かなくなったというのもあるのですが、1か月ほど更新をお休みさせてもらった
19位 悠香さん
  • 情報提供背徳の女〜つかつく編〜 1 綴るままに悠香さんのプロフィール
  • 以前書いた、総優話のつかつくバージョンです(笑)。 京都行って書いてたネタが、此れです(笑)。 良い加減、学習能力欲しい←。 『スーパープレミアム』シリーズは、お休みです。ゴメンなさい。「此のお膳はどちらに運びますか?」 アタシは車の荷台から、蒔絵が施された重箱の弁当を抱えて運び出す。 今日は『丸川コーポレーション』なる大手会社の、法事に食事のケータリング。 京都でも指折りの寺で法要を営んだ後に、此方の別
20位 りおりおさん
  • 情報提供祝 800000HIT 類♡だ〜い好きりおりおさんのプロフィール
  • 皆様、こんばんは我が家にお越し頂きありがとうございます本日『青い空』が完結しました(と言っても明日からオマケをお届けしますが)その日に、なんと800000HITになりましたありがとうございますそれで、800000HITを踏んだ方、もしくはその前後の方(799999HIT、800001HIT)何かリクエストがありましたら、こっそり教えてくださいご希望にそえる話になるか分りませんが、頑張りますのでそし
21位 asuhanaさん
22位 のりたま(#^^#)さん
  • 情報提供孤独なライオン45 泡沫の恋のりたま(#^^#)さんのプロフィール
  • 着替え終わったつくしが会場に戻ると歓声が上がる。「つくし、可愛い。」「似合うじゃん牧野。」「なかなかいいな?」「いや、孫にも衣だな?」「司何を言ってるんだ、それを言うなら馬子にも衣装だろう?」「日本語に弱いな相変らず。」「そんなのどうでもいいじゃねぇか。」「牧野可愛い。」「そんな///。花沢類・・・。」パーティーの最後に静の挨拶が始まる。「皆様本日は私の為にお集まり頂きありがとうございます。私藤堂静
23位 rondoさん
  • 情報提供シンデレラ・エキスプレス 44 Rondo Roomrondoさんのプロフィール
  • 類を見たつくしは、驚いてその場に固まっている。まさか、こんな時間に、一番会いたくない人に会ってしまうとは。「は..はなざわ..る..るいも、温泉?」思わず、声が上擦ってしまった。それを聞き、類はゲラゲラと笑い出す。「あんた、今から温泉に行くんだ?明け方の温泉ってやつ?でも、まだ陽も昇ってないけど」「別にいいでしょ。せっかくの温泉なんだし元を取らないと」「ぶっ。元を取るって....くすっ、牧野らしいね」「何時
24位 四葉さん
  • 情報提供類つく・Lady 4(BD企画) ツクヅクシ四葉さんのプロフィール
  • つくしは、いつも、ツナギ姿。パパのお仕事のお手伝いで泥だらけになるから。色は、赤、オレンジ、黄色、紫、ピンク、黒。五種類をその日の気分で着回す。しかし、それ以外は、制服と寝間着くらいしか持っていない。それは、小学三年になっても変わらない。類は、毎年、春、夏、冬休み、ゴールデンウィークは、ここで過ごす。いや、学校のある日以外は、ほぼ、ここに居る。つくしを愛でる事、まさに、無限ループ。右から見ても、左
25位 りくさん
  • 情報提供憑いてました!・5 恋花−koibana−りくさんのプロフィール
  • 「憑いてますよ!」の番外編で、全8話予定です。前話の鷹男編は夢オチでしたが、その後のお話になります。懐妊した瑠璃ちゃんにまたまた異常事態発生!!??******
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 happyendingさん
  • 情報提供続・俺の女 28 With a Happy Endinghappyendingさんのプロフィール
  • 今日は、午後から美作社長のご自宅に呼ばれていた。もちろん、夢子先生の料理教室についての提案をさせて頂くためだ。高級住宅地には、バス停なんてあんまりなくて、結構歩いてやってきたのは、レンガで囲われた広いお邸。チャイムを鳴らすと、自動でゲートが開き、中から使用人が案内に出て来てくれた。お邸の玄関まで、薔薇のアーチをくぐっていく。夢子先生がメルヘンチックな印象があるものだから、このバラのアーチも頷ける。
27位 plumeriaさん
  • 情報提供RoyalBlue〜恋心〜 (23) Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • 頭が痛い・・・何なの?この痛みは・・・ここはどこ?病院?点滴してる・・・?少し目を開けてみたけどこの感じはやっぱり病院だ・・・「私・・・どうしたんだっけ?なんで、こんなに頭が痛いの?」自分が何をしたのか思い出そうとしたけど、全然わからない。頭を怪我したと言うことはわかるんだけど、その原因って・・・なに?あれ?横に誰かいる・・・誰?頭を動かそうとしたけど、痛くて動かない・・・でも、ここに誰かがいる。その人の方に眼だけを向け
28位 MAMIさん
29位 アカシアさん
  • 情報提供あの日、あの時 3 andante*アンダンテ*アカシアさんのプロフィール
  • アスファルトに出来た水たまりに気を取られることはない。司は近くの公園を横目に見てマンションに足を向けた。公園に人がいないのは、雨が上がって間もないからだろう。太陽が顔を覗かせれば、子供たちの歓声が聞こえるようになるはずだ。そして早春の陽射しが日々暖かさを増せば、桜の蕾もより一層綻ぶはずだ。マンションのエントランスはオートロックで部屋の番号を呼び出さなければ入れない仕組みだ。上背のある男はその番号を
30位 海風さん
  • 情報提供家政婦(メイド)ですね 16 海風の徒然なるままに海風さんのプロフィール
  • テギョンの部屋に戻って、なんとか仕事を終えたミニョは、昼間にテギョンに言われた事が、そしてあの顔が頭から離れなくなっていた。 胸がドキドキする。 でもミニョは頭を振る。 『恋人役なの、役! 本当の恋ではなくてお芝居。 相手は雲の上の存在で、結末は見えてるでしょミニョ。』 まるで呪文のように、掃除をしながら自分に言い聞かせ続ける。そのたびに胸は、チリチリとして泣きたい気分になって来るのだ
31位 雪さん
32位 アカシアさん
  • 情報提供あの日、あの時 1 andante*アンダンテ*アカシアさんのプロフィール
  • 「お待ち合わせですか?」そう聞かれ、男はなんと答えればいいのかわからなかった。そして仕方なく答えた言葉は、深い声質のゆったりとした口調で返された。「相手が来るかどうかわからない。」と。席に着いた男は背が高く、滅多にお目にかかれないほどの美貌に威圧感が漂い、ひと目見て高級だと分かるスーツに身を包んでいた。危険な雰囲気を感じさせる男であるが、育ちの良さは付け焼き刃では身に付かないという言葉の通り、その
33位 シュンちゃんさん
  • 情報提供?? Black Eye ?? に魅せられて・・・( 64 )そのこの名は。。。 Blue moonシュンちゃんさんのプロフィール
  • ?? Black Eye ?? に魅せられて・・・( 64 )そのこの名は。。。「2年半ぶりの活動、どういったお気持ちで?」「バンドとしてだけでなく、同時にソロとしてもカムバックをするのは?」「今後どういった活動を?」ひっきりなしに光るストロボとシャッター音が鳴り響く、矢継ぎ早の質問に答えていく中で、「なぜ日本語なんです?」そう質問を投げかけた記者に少しだけ考えたシヌが、「なぜ?そうですね、たんに…日本語の方がし
34位 noritamaさん
  • 情報提供beloved 142 ケ・セラ・セラnoritamaさんのプロフィール
  • つくしが日本に戻って来た。戸倉先生や朱鷺先生、あきら、総二郎そして田村夫妻が見守る中ストレッチャーに乗せられ、安静を保ちながら一先ず病院でお腹の赤ちゃんとつくしの母体の検査が行われた。2日ほど検査入院後退院してつくしは戸倉先生の洋館にお世話になる事になっている。ケビン会長は、つくしのメイドはNYから連れて来なかった。それは、キャサリンを意識しての事だった。何故かつくしに付けていたメイドのエミリーが怪
35位 りおりおさん
  • 情報提供類誕コラボリレー2017 類♡だ〜い好きりおりおさんのプロフィール
  • Le bouquet類つく作家7名と超凄腕ゲストによる類誕イベントを開催します?サイトオープン日 3月22日0時03分頃〜4月中旬ごろ(それ以降はサイトはクローズし、各々のブログでの公開となります)サイト公開日 3月23日0時03分〜1日1名ずつの公開となりますコメントはオープンコメントのみ受け付け致しますどうしても秘密でコメントを残したい場合は、各サイ
36位 瑞月さん
  • 情報提供***短編*** 受難の日々 -続々・初恋物語- *** 「なんて素敵にジャパネスク」あれこれ瑞月さんのプロフィール
  • 『なんて素敵にジャパネスク〜二次小説』 注)このお話は「初恋物語」「小さな恋のメロディ -続・初恋物語-」の続きものです。                                                            ***短編*** 受難の日々 -続々・初恋物語- ***「右近少将さまぁ」鼻にかかった声で名前を呼ばれ、とりあえず聞こえない振りをして素知らぬふりをしていと「右近少将藤原高彬
37位 四葉さん
  • 情報提供司つく・牧野つくし君37 ツクヅクシ四葉さんのプロフィール
  • ダックスフントと言う愛称で呼ばれる、ストレッチリムジンが、東寮の門前に横付けされた。「なに、これ」「車だ」「そりゃ、見りゃ、分かるよ。でも、高校生だよ。電車でいいじゃん」長さ、10mはある黒塗りの高級車。つくしは、後退りしながら、逃走を謀ろうとした。その両肩を桜子が背後からガッチリと掴み、そっとつくしに耳打ちする。「先輩、後ろを見てください」そこには、道明寺、花沢、西門、美作のSPがズラリ。総勢二十人
38位 オダワラアキさん
39位 桃伽奈さん
  • 情報提供光源氏計画 4 紅茶カップ桃伽奈さんのプロフィール
  •  司がエスコートする女性。 緑のドレスを着た、とてもキレイな大人の女の人。 写真をよく見ると司の手が相手の腰に当たっている。 ……エスコートしているんだから、手が
40位 まーこさん
  • 情報提供生きていく意味 ―アゲハ…その舞い降りる先に―  26 まーこの二次小説ファイルまーこさんのプロフィール
  • 早いもので、つくしが帰国してすでに3ヶ月が経とうとしていた。坂木のような人間もいたが、朱音のように好意的な者の方が圧倒的に多かったことも有り、職場では特に大きな頭を悩ませることもなく順調だった。その間、類の短期海外出張などもあり、類の思いとは裏腹につくしとの結婚式の段取りは遅々として進んでいなかった。つくしの元にはヒューストンから「式が決まったら必ず知らせるように」と矢の催促だ。そして類の元にクリ
41位 lemmmonさん
  • 情報提供世界に一つだけの婚姻届 甘さとスッぱさとlemmmonさんのプロフィール
  • 伏字にしてますが実際の企業団体様とは何の関係もない話です。あくまで筆者の妄想話と言う前提でお話を楽しみ下さい。プルルルル、、、「はい。ゼク○ィ編集部です。」「はいっ?、、、はい、、はい。は、、あ、分かりました。はい。確認して折り返しご連絡頂きます。」入社4年目福田里奈は今電話を終えた3つ先輩の藤田奈緒に声をかけた。「奈緒先輩、ご連絡致します、、では?」「・・・信じられない。」「・・どうかしたんですか
42位 らんさん
  • 情報提供日蝕 21 星の輝き、月の光らんさんのプロフィール
  • 気がつくと俺はうす暗い場所にいた。辺りを見回すとすぐ傍には巨大な水槽の中、悠々と泳ぐ魚たちが見える。ああ、ここは水族館だ。しかも見憶えがある。沖縄の水族館だ。 「自分のこと以外は何も見えませんか?」 静かな暗がりに悲痛な声が響く。目の前には目に涙をため、辛そうな顔で俺を見るミニョ。そこへシヌが現れ、ミニョを俺から護るように抱きしめた。 「テギョンはそういうヤツなんだ。ひとの気持ちが判ら
43位 オダワラアキさん
44位 きらっちさん
  • 情報提供例えば、恋に落ちたら。6 みおつくしきらっちさんのプロフィール
  • 司様の行動はわかりやすい。気付いていないのは本人だけだろう。 コンビニなんて寄ったこともなければ、興味すらなかったはず。それがあのコンビニに行く為に仕事も1.5倍速でこなされるし缶コーヒーにも詳しくなり(1つの銘柄だけだが)ついには、おでんまで興味を持たれた。「西田、おでん知ってるか?」「はい。」「お前は何が好きだ?」「…大根でしょうか。玉子もいいですね。」司様がパッと顔を明るくした。「お前も玉子か
45位 悠香さん
  • 情報提供スーパープレミアムな日々〜17〜 綴るままに悠香さんのプロフィール
  • もしプロジェクトが上手く行ってたとするならば、自分にはつくしの苦しみを理解する事が出来ただろうか? 答えはNOであろう。 司はカウンター席で、握ったグラスをしきりに眺めていた。「つくしの事何も分かってなかったんが、すげー情けねー」 氷は完全に溶けてしまい、温くなった水が占めている。「アイツはオレのもんだ、っつう前にカッコ悪りぃな」 今の自分が類の足元にも、及ばないのは重々分かっては居る。 それでも10
46位 瑞月さん
  • 情報提供***短編*** <続>受難の日々 *** 「なんて素敵にジャパネスク」あれこれ瑞月さんのプロフィール
  • 『なんて素敵にジャパネスク〜二次小説』 注)このお話は「初恋物語」「小さな恋のメロディ -続・初恋物語-」「受難の日々 -続々・初恋物語-」の続きものです。                                                            ***短編*** <続>受難の日々 ***「・・・え?百合姫からのお文は、友輔の気を惹くためだった・・?」友輔を白梅院に呼んだ次の日、さっそ
47位 noritamaさん
  • 情報提供第三章巡り合い25 ふんわりのんびりnoritamaさんのプロフィール
  • 翌日つくしは病院のベッドの上で目を覚ました。片方の手に点滴の針が刺さっていて、透明な薬剤が規則正しくつくしの体内に取り込まれていく。ベッドの横の簡易椅子に類が座って心配そうにつくしの顔を覗き込んでいる。「つくし、気が付いたんだね?良かったよ。」「類?あたし・・どうしたんだっけ?」「熱を出したんだよ・・風邪らしい。」「そうか・・そうだった。ごめんね迷惑掛けて・・退院出来るのかな?」「つくし、今はお腹
48位 asuhanaさん
  • 情報提供baroque 59 明日咲く花asuhanaさんのプロフィール
  • Je t'aime. 愛してる愛してるJe t'aime. 君を失うのをJe t'aime. 恐怖するほど
49位 チムチムさん
  • 情報提供おさぼり ゆめうつつチムチムさんのプロフィール
  • こんにちは(*^_^*)春ですね。道端の草花が可愛らしく咲いています。そんな中、私の気持ちも緩んでいるようです。お話を書くより、読む方が楽しく、サボっておりました。…いや、ちょこちょこ書いてはいます。あと2〜3日、お待ち下さい。春。危険な季節です(汗)チムチム
50位 loveofruiのブログさん
  • 情報提供4姉妹絵巻7 loveofruiのブログloveofruiのブログさんのプロフィール
  • 3人に届いたのは、ある料亭の亭主からの招待状、、、 総二郎「おい、これって!?」 あきら「類が高遠邸に居ると知った今の今、、、 しかも総二郎と俺が司の邸に居る事も把握している、、、 流石だな!」 司「表向きは料亭の亭主からの招待だが、実際は高遠からの招待だな!」 すると、3人の携帯が同時に鳴り出した、、、 総二郎「はい、家元夫人、はい、了解しました、、、」 あきら「父さんも? はい、分かりました、
更新時刻:17/03/23 06:30現在