二次小説 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/08/19 10:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
Happyendingさん
  • 情報提供Eternal 9 With a Happy EndingHappyendingさんのプロフィール
  • 俺は、やはり狂っているのかも知れない。近くにいれば、もっと近くにいきたくなる。いつもあいつの声が聞きたくて堪らなくなる。手が触れる距離にいないと不安で仕方なくなる。そして、あいつを追い詰めているつもりが、追い詰められているのは自分の方だと気付かされる。「この後、9時から3社ほど面談がございます。その後は、書類に目を通して頂き、12時よりメープルで松田社長との会食。一度帰社して頂いた後、17時より役員級会

2位
アカシアさん
  • 情報提供時の撚り糸 22 andante*アンダンテ*アカシアさんのプロフィール
  • 司が抱き寄せたのは、彼が手放すべきではなかった女性。肩を震わせ泣いているのは、彼が生涯愛すると誓った女性。その女性の肩を、背中を撫でながら、彼女が張り裂けそうな胸を抱えひとり泣いていた姿を思うと言葉が出なかった。今は涙を流せばいい。たとえそれが9年前に終わったことだとしても。だが止ってしまった二人の時間を動かそうとしたことが、彼女の心の奥に抱えていた哀しみを掘り起こしてしまったのだろうか。そうだと

3位
蘭丸さん
  • 情報提供50年目のラブレター 24 決意 Everything*Love蘭丸さんのプロフィール
  • 拝啓 晩夏の候 お変わりなく過ごしておられる事と存じます先日は、タマの事、快く承諾して下さりありがとうございました身寄りがないタマの行く末を案じるにも、私一人の力ではどうする事も出来ず、江田島へ発つ前に心配事が一つ減り、少しだけ肩の荷が軽くなりました私の一番の心配は、つくしの事であり江田島へ行けば、今のような自由はなく、休みはあれど、互いに限られた時間にて、ゆっくり過ごす事も出来ないかも知れません
4位 花女さん
  • 情報提供玉の輿に乗れ 5 花女花女さんのプロフィール
  • 「楽しそうだなお前ら」司の氷点下の視線が刺さる「牧野も尻尾振って出てきやがって。そんなに総二郎に惚れてるのかよ」聞き捨てならないセリフにつくしもムッとなる「ちょっとあんた!頭沸いてんじゃないの?どうやったらそう見えんのよ!あんただって言ってたじゃない? 賭けなんでしょ。西門さんはあたしをからかって遊んでただけなのよ」その時、総二郎がフッと微笑んだ。一瞬見せた優しげな表情につくしはドキッとした「そう
5位 ひーさん
  • 情報提供最上階の恋人 24 ONE HAPPY O’CLOCK ひーさんのプロフィール
  • さぁ(^^♪いよいよ初体験!何度目だ〜何度か扱ってるから新鮮味がないかも・・・つくしちゃん処女航海での処女喪失となりますかどうか・・・(;^ω^)でもパスワードがついてないのはなぜ?
6位 plumeriaさん
  • 情報提供迷い猫と暮らした夏 (5) Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • 俺を拾った次の日、牧野は会社を休んで一日中俺と一緒にいてくれて食事を作ってくれた。フランスで静といた時には感じられなかった生活感・・・掃除も洗濯も料理も彼女は特にしてはいなかった。いや・・・ここまではしていなかった。美味しいものは出てきたかもしれないけど静の手料理ではない。いつも服は綺麗になってクローゼットに並んでいたけど、それはいつの間にかクリーニングから戻ってきてるだけ。家に置いてあったランドリーが
7位 plumeriaさん
  • 情報提供正しい恋の進め方 (34) Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • しばらくこうやって抱き締めていたら慣れてきたのか牧野は俺にその身体を預けていた。そして自分の胸の前でクロスされている俺の腕を両手で持っていた。真夏の海は何処までも青くて、照りつける太陽はジリジリと俺たちに降り注いでいてる。吹いてくる風は暑苦しかったけどその腕を外すこともなく時間が過ぎた。遠くで聞こえるのは海鳥の鳴き声で、それ以外は下の方から波が打ち付ける音がするだけ・・・「夏・・・だねぇ。西門さん、今日
8位 こ茶子さん
  • 情報提供愛してる、そばにいて0680 君を愛するために〜花より男子二次小説こ茶子さんのプロフィール
  •  「よ、戒!」 「戒っ」 久方ぶりに学校へ現れた戒を、通りすがる生徒たちの誰もが注目し声をかける。 英徳の学生たちとは異なり、やはりここはアメリカ、誰もが気後れするよりも、できるだけ戒に自分をアピールし、彼におもねることで得る役得を最大限引き出そうと、親しさに関係なく付きまとう。 それでも彼の行く手を妨げたりするほどの愚か者はいない。  中にはあきらかに彼の姿を見て顔色を変え、こそこそと身を隠そう
9位 soraさん
10位 zerosan2さん
  • 情報提供ジェネラル・ルージュの伝説4 道明寺奥の院・龍泉庵zerosan2さんのプロフィール
  • 「お、今日も心療室は派手な悲鳴から始まったな」 朝イチから、カジュアルな服装でやって来たのは『特別室』に妹が入院している『美作あきら』である。 「美作さんも、朝から暇な訳?」「冗談だろーが。朝一会議をスカイプで済ませたら、芽夢の散歩と朝飯に付き合わされたんだ」 美作あきらは、美作商事の業務部長兼副取締役である。 妹の芽夢が、虫垂炎で緊急入院し明日の手術を控えているのだ。 「流石F4は特別室の患者よね」
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 花女さん
  • 情報提供玉の輿に乗れ 6 花女花女さんのプロフィール
  •  「住み込みなんて嫌です」つくしはタマに直談判していた。「通いでいいじゃないですか? ちゃんと毎朝早くに来ますから」「ダメだね」「どうしてですか?ちゃんと両親に話して許可をとりますから」「あんたのご両親の許可はもらってるよ」「へ?」「つくし!」突然背後から母千恵子が現れた。「ひっ!」「ママ、びっくりするじゃない。何でここにいるのよ」「つくし、見てたわよ。道明寺様との熱いキッス」「ななななな、なんで
12位 Happyendingさん
  • 情報提供Eternal 10 With a Happy EndingHappyendingさんのプロフィール
  • 牧野は左耳に障害がある。牧野がよく触っている左耳。あれは、聞こえが悪いから?あいつは左耳が感じやすいと思っていた。それは、聞こえないから・・だからなのか?俺は・・何てっ!思いがけず知ったその事実によろめきそうになるのを必死に耐え、執務室に戻った。ソファーにドカッと沈み込み、頭を抱える。再会してから、もう2か月近くになる。今まで何度も抱き合って、あいつに俺の気持ちを伝えてきたと思っていた。あの左耳に
13位 アカシアさん
  • 情報提供時の撚り糸 23 andante*アンダンテ*アカシアさんのプロフィール
  • 雨に濡れながら大人になった夜があった。あの日から随分と時間が経ち、二人は別れたがこうして再会した。時が移ろいはしたが、心は移ろうことはなかった。そしてほんの何気ない晴れた午後、海辺で思い出された彼女にとっては辛い過去。だがそれは、司にとっても辛い知らせだった。嫌いだから別れた二人ではない。好きだからこそ別れを選んだ。つくしは司の将来のため、そして自分自身が感じる辛さから別れを決めた。だが司は、つく
14位 桃伽奈さん
  • 情報提供find a way 45 紅茶カップ桃伽奈さんのプロフィール
  • 類side 母さんが俺の事を心配しているって、言うつくし。 その話を聞いた日から、俺は母さんの事を考えてみた。 過去に「エトワール」のマスターにも、もっと母親の事を
15位 きらっちさん
  • 情報提供男の願い 〈後編R〉 みおつくしきらっちさんのプロフィール
  • この記事は大人な表現を含みます。18歳以上で、責任が取れる方のみどうぞ。※パスワードについてお知りになりたい方はカテゴリーのパスワードについて をお読み下さい。 この辺りなら覚えがある。屋外プールの近くなはず。「返してくるね、そり貸して〜。」俺からそりを取り、倉庫のドアを開ける。シャワーブース2つ分ぐらいの広さだ。中には掃除用具やホースが並べてあるのが見えた。天井はガラスの天窓。あいつが中に入って行っ
16位 蘭丸さん
  • 情報提供50年目のラブレター 25 決意 Everything*Love蘭丸さんのプロフィール
  • 「少し歩かないか?」つくしを外へ連れ出し、司が持ってきたランプの灯りで二人して夜道を歩いた「何処へゆくのですか?」つくしが尋ねても、司は、黙ったままで「ここへ来ること、家の人に言って来たのか?」「ううん・・・黙って来ました」「そうか」「心配してるだろうな」「いいえ、大丈夫です・・・」つくしが行くところと言えば、司の所しかない祖父母も両親もわかっているタマと同じように、みて見ぬ振りをしてくれているこ
17位 花女さん
  • 情報提供玉の輿に乗れ 4 花女花女さんのプロフィール
  • 晴天の霹靂だった。つくしはクビになることもなく、そのまま道明寺家で働くことになった。「合格だよ。つくし。あんたは坊ちゃんの世話係だ」「ちょ、待ってください。たかだかコーヒーこぼしただけでクビってわめく人が、殴った人間をそのまま雇い続けるんですか?し、しかもですよ。世話係なんて!」信じられなかった。メイドのほうは収入源を失うのは痛いが、英徳は退学にされないのだろうか?そのまま在学を許し、悪名高い赤札
18位 ひーさん
  • 情報提供戯れの恋は愛に揺れる  38 ONE HAPPY O’CLOCK ひーさんのプロフィール
  • つくし姫を取り戻した司皇子。二度と話したくないだろうなぁ〜自分の住まいに連れて帰れば楓皇后がダメってないと思うけど。婚儀は延期だといいかねないぞ。でもその前にイチャコラはできるはず。ちょっと待って〜毎年恒例夏休みは大人のお話はご法度状態。家に一人のときじゃないと邪魔が入るから集中して書けないのです。もうしばらくお持ちいただけたら行きます!ということで最上階のお話もしばし中断を余儀なくされております
19位 こ茶子さん
  • 情報提供愛してる、そばにいて0681 君を愛するために〜花より男子二次小説こ茶子さんのプロフィール
  •  戒のライナー少年への暴行は、不問に付された。 というよりは、そもそも戒の行った暴行自体が存在しないものとなったのだ…その暴行を受けた本人によって。 「……無茶するよ」 「目玉をくり抜いてやったとでも言うならともかく、骨と骨の間の肉にボールペンを突き刺してやっただけだ。運悪く神経にでも触ってなきゃ、すぐに完治するさ」 「はぁ」 ため息をついた少年のそれが、唯一戒への抗議だったか。 見た目は白人その
20位 noritamaさん
  • 情報提供無事に戻りました。 ケ・セラ・セラnoritamaさんのプロフィール
  • 皆様、お元気でしたか?無事に帰って来ました。今回の渡米は次男の9月からの留学の為の準備です。・・・上の子は受験で忙しい時期なので今回は主人に日本に残って貰って次男と二人旅・・だけど帰りは一人旅、何だか切なくなってしまいました。空港で手を振り見送る息子に頑張れとエールを送り飛行機に乗り込みました。息子のホストファミリーはとても良い家族でした。東京に戻って来て驚いたのは、夏じゃなく秋の気配・・?今年は8
21位 Happyendingさん
  • 情報提供Eternal 8 With a Happy EndingHappyendingさんのプロフィール
  • 私が道明寺ホールディングスに移籍して1か月以上が過ぎた。初めて出社した日から、私と道明寺との関係は続いている。勝手に調べたらしい私の携帯番号に連絡が入り、メープルで落ち合う。私にSPを付けるというのは冗談じゃなかった。一応は配慮したのか、小さめの、だけど誰が見ても高級だとわかる車が迎えに来て、ホテルの地下駐車場からはスイート階直通のエレベーターに乗せられる。誰にも見られていない・・言わば、秘密の関係
22位 plumeriaさん
  • 情報提供正しい恋の進め方 (33) Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • 「これからはお前が作ってくれりゃいいじゃん」西門さんがそう言ったときドキッとして手が止まってしまった。前を見たらごく普通に西門さんは私の作ったお弁当に箸を伸ばしていて特に気にしている様子もなかった。そして一つ一つ美味しいって言ってくれて私の出したお茶を飲んでいた。普段ならこんな時のお茶にも煩くて、特に私がいれたものは何かと文句をつけてくるのに今日はそれもない。「美味かった!・・・ごちそうさん!初めて
23位 まーこさん
  • 情報提供蓮のつぼみ16 まーこの二次小説ファイルまーこさんのプロフィール
  • 夏休みが終わり、また大学と診療所、お粥屋に通う日常が繰り返されている。旅行の終わりに電話がかかって以来、またジュンピョからの連絡は途絶えているが、そのことにさえ思い至らない程、ジャンディは毎日懸命だった。そんなある日の午後、いつものように次の講義までの空き時間を大学の図書館での自習に費やしているジャンディの傍にジフがやって来た。ジャンディの講義のコマ割りなど実は全て頭に入っているのだが、そんな素振
24位 紫木蓮さん
  • 情報提供precious 67 月に秋草紫木蓮さんのプロフィール
  • つくしたちを送り出し総二郎は離れに戻った。倫は邸の家元たちのもとに連れて行かれ、先ほどまでつくしたちもいて騒々しかった離れはひとの気配がなく、優紀ひとりが窓際に座り込んでいた。庭を見ているのか背中をこちらに向けていて、総二郎の足音にすら気付かない。総二郎が後ろから優しく抱きしめると、優紀は驚いたのか、びくりと震え身体を固くした。「疲れたか、優紀?」総二郎も床に座り込むと優紀を膝に抱き上げた。ひとり
25位 りくさん
  • 情報提供恋すてふ・12 恋花−koibana−りくさんのプロフィール
  • 555555hitキリリク作品、平安のお話です。リク主:まみ様リク内容:少し切なくもキュン、女達の争いは多少ドロドロみたいな感じのお話・・・(詳しい内容は内緒ですww)
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 mascoさん
27位 zerosan2さん
  • 情報提供僕の夏と菩薩様1 道明寺奥の院・龍泉庵zerosan2さんのプロフィール
  • 『いけずな女たち』(絶賛休業中←)の番外編、『花のち晴れ』とコラボ。 総二郎が出た7巻を見て、浮かんだ妄想。 でも総二郎は殆ど出ない作品です。 が、此れは総優なんです。 戦う優紀(尼僧)と、華道家の一茶君がメインです。 原作に無い・・・だの、クレームは堪忍下さい。 あくまでも、『此れも有ったとしたら?』でお願い致します。 それは、ある少年の酸っぱい夏のお話。 親友のハルトが、流鏑馬の勝負で馳天馬に奇跡的な
28位 ring輪さん
  • 情報提供抱きしめたい 降っても晴れてもring輪さんのプロフィール
  • 「もう・・泣かないで・・」「は??泣いてなんかない・・」「じゃあ・・こっちを向いてください」強引にテギョンの身体を捕まえて自分の方を向かせるミニョ・・「5つ数えますからね・・1 2 3 4 5」「ぶほっ・・またそれか・・ぶたうさぎめ・・」変顔でテギョンを笑わせる「ふふっ・・また私の勝ちですね^^オッパを笑わせるのは・・・私のしごとですから・・」そしてぎゅっと抱きしめる「分かり合えない人・・はいない
29位 zerosan2さん
  • 情報提供桜ほうさら5 道明寺奥の院・龍泉庵zerosan2さんのプロフィール
  • 類の通報?で居場所がバレたつくしは、機嫌を悪くした上踏んだり蹴ったりだった。「もう信じられない。何なのよ、アタシは転勤するだけなのに。」「オイ、今何て言った?」「アタシは転勤する、って言っただけですが」「敬語は止めろ」「今は聞きたくないです」老舗の女将に散々謝り倒した敏腕秘書の存在を忘れ、何時もの二人は又もや言い争いになり既に弁解する気も起きない。 彼は店でこっそり、胃薬を飲んでいた・・・そうかは
30位 こ茶子さん
  • 情報提供愛してる、そばにいて0679 君を愛するために〜花より男子二次小説こ茶子さんのプロフィール
  •  目を潤ませ、甘えるように彼の胸に頭をもたれさせた、彼女の可愛い顔ばかりが記憶に残っている。 たぶん、彼女は最初、司のウソに戸惑うばかりで、彼を愛することができていなかった。 どんなに司が『お前は俺を好きだったんだ』、『俺と婚約していたんだ』と説き伏せても、心の奥底では信じていなかったのではないだろうか。 彼女の両親がその司の欺瞞を後押ししても、いつも真実を探し求め、彼女はけっして記憶を取り戻すこ
31位 今宵さん
  • 情報提供莉桜 2 黄昏時今宵さんのプロフィール
  • 「莉桜。」医療用テントから離れ、次の闘場の準備を進めている会場内へと私は戻っていた。準備が進められている会場を見ていると、後ろからその名前を呼ばれた。「お父さん。」「よ、お前、、、見学は終わったのか?!」「んー、、、理事長が言った分はクリアーしていると思う。」「そうか、、、じゃ、お前、帰れ。」何時もと変わらぬその表情で、何時もと同じその声が、そんな事を言ってくる。「、、、そう、帰った方が、、、良い
32位 蘭丸さん
  • 情報提供50年目のラブレター 23 決意 Everything*Love蘭丸さんのプロフィール
  • 「坊ちゃん、子供の頃、庭の柿の木に登って 降りて来れなくなったこと覚えてらっしゃいますか?」「あの時、タマ、タマと泣いて私の名前を呼んでたんですよ」兵学校へ行くと伝えてから、タマの昔話が多くなった司の幼い頃の話ばかり繰り返し話してはため息をつき、遠くを見つめ涙を溢すタマには身寄りがなく、自分が居なくなれば道明寺家から、暇を出されるかも知れない監視役として、司のことを一任されていたのに兵学校へ行くこ
33位 星音ジュンさん
34位 ありちゃんさん
  • 情報提供その未来(さき)に見えるもの 1 懐かしいページをめくりながら...ありちゃんさんのプロフィール
  • 規則正しい列車の音と揺れが心地よい。春海は目を開けた。まだ暗かったが、列車の窓から空を見ればもうじき夜明けなのが分かる。隣に視線を移せば、自らの肩にもたれかかって気持ち良さそうに眠る彼女がいる。よく寝てるな。春海はくすりと笑い、いるかを起こさないように注意しながら、少しだけ身体を起こすように座り直した。もうじき東京に着く。これから、どうするか・・・。春海は再び目を瞑り、考えを巡らせ始めた。まさか、
35位 soraさん
36位 紫木蓮さん
  • 情報提供precious 66 月に秋草紫木蓮さんのプロフィール
  • 「つくし?あの、本当に、西門さんは助けてくれるんだよ」優紀がいつもより子どもっぽい話し方をしてるのは相手が親友だからだろう。「そうかもしれない。でも、当然だよね、西門さんの子どもでもあるんだから」つくしのことばに険を感じ、あきらは舌打ちをしたい気分にだった。「あの、つくし、そうだけど・・・そうなんだけど、西門さんは仕事もしてて朝早い日もあって・・・西門さんは大変なの」「優紀、いいんだよ。当然のこと
37位 千菊丸さん
38位 soraさん
39位 すずらんさん
  • 情報提供事件です! お稽古編 後編 Lily of the valleyすずらんさんのプロフィール
  • 類と総二郎が言いあいを始めたところで、あきらはつくしに向き直る。「牧野。ダンスもマナーもいろんなことが身に付くんだ。姿勢だってよくなるし、社会に出た時に困ることだってない。いらないっていうことはないんじゃないか?」それを聞いた類と総二郎は言いあいをピタリとやめ、右に同じくつくしと向き合う。「牧野、語学はこれから先どんどん必要になるよ」「牧野、茶だってそうだ!続けてればお前の粗野なとこなんかきれいさ
40位 きらっちさん
  • 情報提供男の願い 〈前編〉 みおつくしきらっちさんのプロフィール
  • 「司様、お帰りなさいませ。」「ああ。」司は玄関ロビーを見渡した。出迎えの執事や使用人達がズラリと並んでいる。微かに眉を潜めた。「あいつは?」「牧野様でしたらお庭にいらっしゃいます。散歩ではないかと。」司は大きな手首にはめられた優雅な時計をちらっと見た。「2時間近く出てらっしゃいますね。メイドによれば、お好きなスイーツをお出ししたところ庭で食べると包んで持ってらっしゃったようです。」司は無言だった。
41位 デザイアさん
42位 アカシアさん
  • 情報提供時の撚り糸 21 andante*アンダンテ*アカシアさんのプロフィール
  • かつて嵐の中を進む船は、二人の運命の方向を決定付けた。この船があの時と同じだとは思わないが、それでも人生が大きく変わるようなことが起こる。そんな気がしていた。「・・あのね、聞いて欲しいことがあるの」長い沈黙を破り、つくしはかすれた声で言った。それは勇気が挫ける前になんとか搾りだした声。「ああ。なんだ。言ってみろ。おまえの言うことならどんなことでも聞いてやる。いや、聞かせてくれ」司は重い口を開いたつ
43位 海風さん
  • 情報提供静寂にして尊大に 20 海風の徒然なるままに海風さんのプロフィール
  • 「誰にも仕えた事がないと言うの。」 報告した者にファランは眉をひそめて訊き返した。リセ王女との密会の策が見事に壊れた事で、ファランは不機嫌この上ない状況なのに、あの謀士が敵か味方かも見極める事が出来ないのかと口を歪める。 「確認が取れた訳ではありませんが、どうやら胡国出身のようです。 胡国では謀士を必要としなかった為、国々を巡り、様々な所にまで情報網を広げ、 その場その時に、策を望む者に応じた策を売
44位 向日葵さん
  • 情報提供よわよわよわ子 Life Is Beautiful向日葵さんのプロフィール
  • 皆様こんばんは向日葵です(。・ω・)ノ゙ コンバンゎ♪毎日毎日暑いですが・・・皆様夏バテしてませんか?大丈夫?ワタクシはですね、またも寝込んでおりまして・・・ただいまダウン中ですorz弱っちいなぁと、ホント自分にがっかりなんだけど、まあ年も年だし仕方ないのかな〜はぁ〜〜〜って感じです。前の職場でかなりの労働時間+上司からちょっといじめ的な嫌がらせを受けていたのと、家のごたごたがまったく片付かないストレスでまいっ
45位 オダワラアキさん
46位 雪さん
47位 ring輪さん
  • 情報提供君ならどんなふうに 降っても晴れてもring輪さんのプロフィール
  • 『君ならどんなふうに』→歌詞夢をかなえるために選んだ街・・いまそのまちにたっている・・でも君はここにいない・・仕事だから・・作り笑いだってするし、うけこたえだって・・そつなくこなしているふと、君を思い出して、会話につまづいてしまうこともある・・たとえば。。。ここに君がいたら・・こんな俺をどんな風に思うんだろう・・イベントの会場で、風が頬をなでると、君がここにいる気がして・・客席に目をこらしてしまう
48位 りくさん
49位 まーこさん
  • 情報提供生きていく意味 ―アゲハ…その舞い降りる先に― 41 まーこの二次小説ファイルまーこさんのプロフィール
  • 誰かが走ってくる足音が聞こえ、次第に近づいてきたと思うといきなりパンッとドアが開けられた。その場にいる全員が驚いてドアの方を見た瞬間、「つっくしぃ〜っ!!」叫び声と共に滋がつくしに突進して抱きつこうとする。咄嗟に桜子が滋を捕まえ、「滋さんっ! 今日はダメですっ! 先輩は花嫁なんですからっ、ドレスが台無しになっちゃうじゃないですか。抱きつくのは禁止です」「桜子のイジワルっ! あたしは久しぶりなのよ?
50位 greenさん
更新時刻:17/08/19 10:30現在