短編小説 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/12/13 08:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
水円 岳さん
  • 情報提供いみてーしょんごーるど いまじなりぃ*ふぁーむ水円 岳さんのプロフィール
  • 《ショートショート 971》『イミテーションゴールド』ゴールドが本当にゴールドである必要は、実際にはあまりないんじゃないかと思う。腐食しない安定した金属であるという特徴は、利用面では確かに重要なんだろう。だがほとんどの人間は、身に纏ったり所有したりすることにのみゴールドを使う。そして、どんな美人も三日見れば飽きるというように、いかにゴールドの輝きが美しいと言っても寝食を忘れて見続ける奴はいない。希少

2位
正宗の妖刀さん
  • 情報提供ポエム180 『寒緋桜のさだめのように』 コトバの試し斬り=(どうぶつ番外物語)正宗の妖刀さんのプロフィール
  •      カンヒザクラ    (城跡ほっつき歩記)より  自然に咲く花が少なくなった冬  寒緋桜が慎ましやかに花開く  寒空の下でなんと淑やかに咲くのだろう  うつむき加減のエツコの姿が蘇る  宇佐市の叔父に引き取られると聞いたとき  ぼくの目の中で風景は回転した  筑波線の小さな駅に植えられた白梅の  固い蕾がプツプツと礫になった  チチハハが理不尽に温もりを絶たれたとき  エツコ

3位
水円 岳さん
  • 情報提供そらをくすぐる いまじなりぃ*ふぁーむ水円 岳さんのプロフィール
  • イネ科植物の中でも大きく育つ種類は、穂が顔の辺りに来て存在感を感じますね。カメラを少し下から構えると、まるで穂が空をくすぐっているように見えます。水辺に生えるヨシ。乾いた場所を好むススキ。同所に生えることはあまりないと思いますが、彼らが風に乗せて飛ばす種子は空で一緒になるかもしれません。画像のは初秋の姿ですが、今頃は白髪になって、吹きすさぶ風にタネを乗せていることでしょう。千に一つ、万に一つ。それ
4位 城島 大さん
  • 情報提供誰のために小説を書くのか 売れない作家の生きる道城島 大さんのプロフィール
  • 何のために小説を書くのか。それを突き詰めれば、誰のために小説を書くのかという問いに行き着くと思う。自分なのか、他人なのか、見知った友人なのか、家族なのか。それが誰なのかはその小説を書く上ではとても重要なものだけれど、本質的には誰だろうと同じなんだと思う。本気で自分を救うために書いたものは、きっと他人を救えるだろうし、本気で他人を救うために書いたものは、きっと自分を救えるだろう。『誰か』という穴があ
5位 あ〜る・ベルンハルトJrさん
  • 情報提供スパークル ─愛と恋のエチュード─ 夜更けのラプソディあ〜る・ベルンハルトJrさんのプロフィール
  • ─prologue─一陣の風が、街路に立つ銀杏の並木を吹き過ぎた。もぎ取られた枯れ葉は夜の街に舞い上がり、さながら蝶の乱舞を思わせた。枝と葉、揺るぎなく思われた親密な関係は終わりを告げた。為す術もなく舞う枯れ葉はやがて地面に落ちて、人に踏まれ車に潰され茶色い欠片となって消えてゆくのだろう。しんしんと降りてくる12月の冷気に、夜空は凛と冴え渡り、風に押されるように家路を急ぐ人たちは、コートの襟を合わせ、マフラ
6位 江戸川静さん
  • 情報提供江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(12/12号) 江戸川静の写真つき旬編小説江戸川静さんのプロフィール
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】季節外れの壁際に咲いてはみたが立ちつくす。※“ユリ”の花言葉……「純潔」「威厳」「甘美」などです。・百合は12月12日の誕生花です。(7/13.10/12日も)にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字部分を してください)ランキングに参加しています。お一人さま、1日1回
7位 リエミさん
8位 植田みかりさん
  • 情報提供その夕暮れ時、恋に進むか、愛に癒されるか。 ふっかつのことば植田みかりさんのプロフィール
  •  会社の健康診断に引っかかってしまった。しかも、まさかの心臓健診で。「何で私?」全く自覚症状なんかないし、間違いじゃないの?  血圧も何故か高くて、相当驚いた!!!ちょっと待ってよ。私はまだ26歳だし。病気になるには、30年早いんじゃないの?  納得がいかない。仕方なく、再検査をしたら、やっぱり引っかかってしまい。  血圧も、上が190!下が100!!!はあ?あり得ないでしょ?いつも、低血圧で上が8
9位 リエミさん
  • 情報提供3人の宇宙人 リエミブログリエミさんのプロフィール
  • 高度な文明の発達した星から、3人の宇宙人が地球に来た。地球人は友好をはかる為、手厚くもてなすことにした。まず、長旅で疲れていると思ったのでマッサージを受けさせた
10位 あ〜る・ベルンハルトJrさん
  • 情報提供昭和が終わった日 夜更けのラプソディあ〜る・ベルンハルトJrさんのプロフィール
  • 1989年(昭和64年)1月8日、昭和が終わった。「くうねるあそぶ」の日産セフィーロのCMを覚えているだろうか。↓↓↓↓↓陛下の容態の悪化が伝えられると、井上陽水の「皆さんお元気ですか」の部分が口パクになったことは忘れてしまっただろうか。陛下の崩御後しばらくはTVCMがなくなった。種々のお祭りなども自粛された。テレビからバラエティ番組や歌番組、ドラマ、クイズ番組が姿を消した。昭和63年の忘年会、昭和64年〜平成元年
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 水円 岳さん
  • 情報提供しろのいみ いまじなりぃ*ふぁーむ水円 岳さんのプロフィール
  • 《ショートショート 970》『白の意味』 (白いおはなし 10)白が白でいられるのは、白く見えるような光を得られた時だけだ。自ら白く輝かない限り、白は受けた光の色に染まる。必ずしも白くはならないのだ。そして己が白いということに強くこだわらない限り、光の悪戯に翻弄されてもそれほど支障はない。白猫の毛の色が多少他の色に見えても、だからと言って猫以外にはなりえないように。光で炙り出される白の変動には大した
12位 あ〜る・ベルンハルトJrさん
  • 情報提供明日の君へ 夜更けのラプソディあ〜る・ベルンハルトJrさんのプロフィール
  • 首をうなだれてはいけません。後ろを振り向いてはいけません。前を見るのです。過去のページはすでにめくられ、二度と元へは戻せないのです。生命の書は常に新しいページをめくるのです。その日その日のために生き、昨日のために生きてはいけません。明日刈り取る収穫の種を蒔くのは今日なのです。─シルバー・バーチ─昨日は昨日。もう終わったこと。二度と取り戻せないこと。だから、切り捨てなければいけないこと。東の空に月が
13位 江戸川静さん
  • 情報提供江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(12/11号) 江戸川静の写真つき旬編小説江戸川静さんのプロフィール
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】ランタンが北風に揺れ……アウトドアね。うー、でも寒くて座ってられやしない。※右下“キンズ”の花言葉……「明るい愛」「円満な関係」などです。にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字部分を してください)ランキングに参加しています。お一人さま、1日1回の を
14位 リエミさん
  • 情報提供不思議な絵 リエミブログリエミさんのプロフィール
  • 美術部のあいちゃんは、ある日先生から、有名な画家の絵を見せられた。「この人は君たちと同い年の青年だ。なのに、こんなにリアルな絵を描いている。参考にしなさい」その
15位 江戸川静さん
  • 情報提供江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(12/10号) 江戸川静の写真つき旬編小説江戸川静さんのプロフィール
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】日本橋のたもとで……。間違っていたらごめん。あなた、ニセ僧侶?“托鉢免許証”を拝見!※右下“ロウバイ”の花言葉……「優しい心」「慈愛」「ゆかしさ」などです。にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字部分を してください)ランキングに参加しています。お一人さま、1
更新時刻:17/12/13 08:30現在