小説ブログ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/06/23 03:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
151位 みつはさん
152位 汎武さん
  • 情報提供あなたのとりこ 157 はなし汎武ん汎武さんのプロフィール
  •  均目さんが笑うのでありました。「ウダウダと出るとか出ないなんてところをあれこれ話していないで、支給額が二か月を切っていたら一斉にボーナス袋を土師尾さんに叩き返して会社を出て行くって、そうはっきり決めておけば、それで今日の話し合いは済んだ筈よ。何も明日また会社帰りに集まる必要なんて無かったのよ。そうは思わない、唐目君?」 那間裕子女史の手が再び頑治さんの太腿の上に載るのでありました。ズボンを通して
153位 SEYKOさん
  • 情報提供エロチック映画 がーりーまにあSEYKOさんのプロフィール
  • スペイン映画「柔らかな肌」見たあとかの有名な「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」見た。どっちも綺麗だった。映像的にいったらシェイズオブグレイのが美的に映えてた。大作だしクリスチャン、女みたいに肌美しいし、筋肉美も。アナをペットにしたいんだね…躾して罰してクリスチャンは幼少時、実母にベルトで打たれたのかな?昔自分が感じた恐怖の支配者に同一化して優位に立たないと、自己解放できずデキないんだね。基本、
154位 ALEXさん
  • 情報提供『話を聞かない男、地図が読めない女』はよくあることだが Boots strapALEXさんのプロフィール
  • 『話を聞かない男、地図が読めない女』。アランとバーバラの著書であるこの書が世に出たのは1999年のこと。翌年日本でも発売され瞬く間に大ヒットとなった。その頃、このタイトルに惹かれて買った憶えがある。占いで当たっていると、つい「あるある!」と叫ぶように、この本を読んでいると「そうそう!」「あるある!」という箇所に数限りなく出合う。「話を聞かない男」とある如く、教室でおしゃべりに夢中になっているときに
155位 ヅカちゃんさん
  • 情報提供慈愛 愛しき命 90 ヅカちゃんの独り言ヅカちゃんさんのプロフィール
  • 隊列に戻った崔瑩はウンスの流した涙が瞼の裏に焼き付いて切なくて仕方なかった一日でも早く愛する妻の許に戻るため馬上の崔瑩はキリッと顔を引き締めた『ヨンア一日でも早く戻らねば』『ああ…この一大事な時に倭寇に振り回されて 堪るか』『ならば例の場所に一刻も早く倭寇を 追い込む事が先決だな その役目禁軍がきっちり務める』『頼むアンジェ、どんな手段を使っても良い 確実に倭寇を追い込んでくれ』『久方ぶりの大仕事
156位 hortensiaさん
  • 情報提供現在チャットルームを開放中です! ma petite bêtehortensiaさんのプロフィール
  • 今晩は!hortensiaです。只今チャットルームを開放しております!今晩22時より、「花晴れ」ドラマ第10話がOA!予告にもある通り、F4西門総二郎が登場!! なんですよ♪是非是非ドラマをリアタイしながらチャットしましょう♪PCからのアクセスはコチラ!簡易PC版(スマホからアクセスされていて、PC版では使い辛いよ、上手く見れないよ・・・という方、古いブラウザを使われている方、 動作速度の遅いPCを使われている方にオススメ
157位 はぎさん
  • 情報提供嘘つきな恋待草♪35 宮の夢空間はぎさんのプロフィール
  • 嘘つきな恋待草♪35ー 抱きたいキスしたいって言われた時の何倍ものインパクトに思わず目が泳ぐ。「えっと… い、いずれはね… でも…」ーいずれはねだなんてこんな自分の言葉にますます思考がふぬけになって、シンさんの胸を手で押してしまった。シンさんはわざとのようにわたしをもっとぎゅっと抱きしめてくすくす笑う。見上げると、苦笑いする目尻の皺が優しくて。もしかしてまた揶揄われてる? 「…と言ったら? って言
158位 kichou0720さん
  • 情報提供積み重ねる日々−見て見ぬふり 前編 小さな言い訳 〜After the heirs〜kichou0720さんのプロフィール
  • 「今のところ公表する予定はありません」スマホに表示された名前に嫌な予感がした。電話相手は本社広報課長イ・ホンギ。(えっ!事実なんですか?)「公表はしません」(あー、事実なんですね)「私は今日、あなたから何も聞かなかった。良いですね?」(・・・承知しました。対処します)「公表は、しません」(やれやれ)「ん?」(いえ、何でもないです)「ではよろしく」組織が巨大であることの弊害のひとつに、広まった噂の消
159位 めいこさん
  • 情報提供愛玩〜こいするおもちゃたち。 54 Such A Lovely Place ~the second timeめいこさんのプロフィール
  • その声―――――。とてもとても久し振りに聞いた。ううん――――違う。ホントはね、時々聞いてた・・・・直接的ではないけれど、何かを媒体にして。穏やかで。優しくて。温かい――――声。ほんのちょこっと聞いただけで誰か直ぐ分かるその声・・・・・・。でも、あたしの耳に直接届いたその声は全く異なって聞こえてきた。そして。とてもとても重たくてずしんと耳鳴りの様に響く。聞きたい。けれど。聞きたくない・・・・。そん
160位 モルトさん
  • 情報提供秘密のツボ14 静かな空に爪痕残すモルトさんのプロフィール
  • 円佳の方から手を繋いできて、昭和通りへ歩いて行くとタクシーが掴まった。目の前に開いた後部座席の自動ドアが俺の明るい未来を切り開く扉のように思える。円佳を先に乗せてから行き先を告げた。『湯島までお願いします』『分かりました!!』タクシードライバーは無愛想に返事をして少々荒い運転で発進した。こんなに可愛い女の子を連れて湯島と言われたら不機嫌になるのも当たり前だ!セリフを見ようと円佳の左肩に視線を送ると
161位 羅夢さん
162位 miko-nagaさん
  • 情報提供惑い -27-  見上げる(4)/Yoko Be Clearmiko-nagaさんのプロフィール
  • 目が合った瞬間、あ、と声をあげてあたしは視線をそらしてしまった。ササゴンはあたしの顔と吉田の顔を交互に見比べている。3人とも動かずにそこに立ったままだった。動かないあたしたちを見て、「すみません…通してもらえますか?」と後ろから数人のサラリーマンが声を掛けてきた。店の中に入るつもりらしかった。おずおずと道を開けると、ああ、と言いながらササゴンが吉田に「出るぞ」と声を掛けた。吉田は返事もせず、黙って
163位 神魂未生&河野流桜さん
  • 情報提供【銀狼記】 白の国に霧雨の降る(07) K's Office Twilight Moon神魂未生&河野流桜さんのプロフィール
  • 【銀狼記】【海の向こうの白い国】【祥黎&琥狼】 春の蒙炎から旅立った一行は海を越え… 銀狼記 「白の国に霧雨の降る」(07)   [画像]  「始めて見た異国の地は…」 琥狼と零鄭にとって、蒙炎省は同一国民であって、管理体制の違う国のようなイメージでしたが、ドラーニアは明らかに異国です。玄黒国にはないような、異質の社会、文化、国民など、二人にもワクワクする出会いが沢山あります。かつて、不毛の大地と言われ
164位 葉咲透織さん
  • 情報提供第9回 ディアプラスBL小説大賞 結果発表 甘い痛みは恋の悦びmemo葉咲透織さんのプロフィール
  • とりあえず立ち読みして目を通してきました。買うのは明日、勤め先で買います……売り上げが今期も厳しいらしいから、他店にお金を落とすわけには……!(と言いつつ、「金田一37歳の事件簿」は多店舗で買ってしまった)拙作「ろうそくを吹き消したら」は三次でした。また今回も……初回の四次選考はいったいなんだったのか、という気持ち。あ〜、何が足りないんだ。何もかもが足りないんだき
165位 sakuraiさん
  • 情報提供叫んだことなんかない cocode notesakuraiさんのプロフィール
  •  最後の最後に思いっ切り叫ばなければならない。そういう役をもらった。秋まで稽古は続く。自分に酔ったらオシマイ。泣くのはあなたじゃないよと釘を刺されている。 そういえば私、これまでの人生で叫んだことなんか一度もなかった。絶叫マシーンなんて最初から乗らないし、応援だって、声を出すより祈ってしまう方だ。たとえ心が叫んでも、声に出すことはなかった。 そんな大人しい(?)私が、もっともっとと、大きな声を欲す
166位 紅さん
167位 Bellnaさん
168位 馬場 精子さん
  • 情報提供さまざまな場所で朗読され、活躍されるのは嬉しいです 朗読家 馬場精子 〜ことばの世界〜馬場 精子さんのプロフィール
  • こんにちは京都の朗読家 馬場精子です先日の朗読教室のグループ発表会について詳しくホームページに書きました↓こちらを してご覧くださいさて、発表会ではありませんが、ご自分の目標とペースをもっていろいろな場所で、朗読を披露しながらレッスンに励んでいらっしゃる個人レッスンの生徒さまもいらっしゃいますお宅に伺って…こちらの生徒さまはこの間、様々な作品に取り組んでこられました先日も子どもたちに大変喜ん
169位 瑞原唯子さん
170位 sazanami-hさん
171位 noritamaさん
  • 情報提供ジンダイアケボノ53 ふんわりのんびりnoritamaさんのプロフィール
  • つくしの笑顔を見れただけで漸く、晴一も安堵の表情になる。それを見て晴男は、父の晴一の前に急に土下座をした。ソファーの間に正座した晴男は床に頭を付けた。そして頭を上げると話を始めた。「親父、ずっと謝ろうと思ってたんだ。この間つくしを誘拐した夫婦から手紙を貰ったんだ。これで2通目の手紙だった・・初めの手紙は読まずに捨てた。読ませて貰って親父の考えが漸くこの俺にも理解が出来た。今まで反抗的な態度を取り続
172位 autrose930さん
  • 情報提供バラ 転じて 紫陽花 秋のばら 上弦の月autrose930さんのプロフィール
  • おはようございます??お読みいただいてありがとうございます?? 昨日は大きな地震がありました大阪や近畿圏の皆様には大変なことでした。前回はポエム風にハジンの心情??をしたためましたが、いかがでしたでしょう? 家事のなかでもアイロンって物語性があるものかもしれませんね???? このまえ東京に遊びに行き周辺のバラ園??巡りをしました?三日で大小5ヵ所ほど autroseはいつもタイミング悪くて今回も休暇とれたの
173位 風波 涼音さん
174位 愛里跨(ありか)さん
  • 情報提供愛里跨(ありか)の恋愛スイッチ小説(なごみちゃん編2) 愛里跨(ありか)の恋愛スイッチ小説愛里跨(ありか)さんのプロフィール
  • にほんブログ村ランキング参加中下をポチっと押して貰えると愛里跨はとっても元気になれるのよぉー(・ω・)↓↓↓↓↓↓ にほんブログ村 小説ブログ 2、ミディアム(媒介者) 腕を掴まれて、無理矢理に店の中へ連れて行かれた私。正直、怒りや焦りより戸惑いのほうが大きい。ドアを開けると彼は何食わぬ顔で、持っていた紙袋をテーブルに置いてカウンターへ入った。なごみ「(話は終わってないと私を引っ張ってきたくせに、  無言
175位 ALEXさん
  • 情報提供「五月雨」とは言うけれど、その行方は如何に... Boots strapALEXさんのプロフィール
  • いよいよ本格的な梅雨。来る日も来る日も雨、といったこの頃。この雨を「五月雨(さみだれ)」と呼ぶのは、旧暦の五月(さつき) の「さ」と「水垂(みだる)」を合わせたという説。また、その「さ」に「乱れる」如く降る雨とを合わせて「さみだれ」という説もある。江戸の俳人・上島鬼貫の句に「五月雨は ただ降るものと おぼえけり」とある。まさに、ここしばらくは、ただ降るばかりの こんな雨が続いている。同じ「五月雨」を詠んだ松
176位 水円 岳さん
  • 情報提供へっぽこたんていなかむらみさおのてちょう とっくみあい 2 いまじなりぃ*ふぁーむ水円 岳さんのプロフィール
  • 第三部 第六話 取っ組み合い(2)俺のしでかしていた誤解の出どころは、沖竹での勤務経験だ。沖竹では、ケアに全くタッチしていなかったんだ。どけちの所長は、リスクの大きい案件を引き受けることでケアを切り捨てるデメリットを補い、利益を確保していたんだろう。JDAが優れているのではなく、沖竹があまりに異端だったんだ。その沖竹から独立してマイペースに探偵業をやってた俺は、業界標準というものに全く無頓着だった
177位 Hanboke-jijiさん
  • 情報提供英雄メッシ 半ボケじじィのボケまくり島(別称:ボケモン島)Hanboke-jijiさんのプロフィール
  •  いま、サッカーW杯で世界中が盛り上がっている。 日本も6月19日のコロンビア戦で勝利してから、国中が熱狂している。わしもにわかサポーターとなって興奮しているが、それとは別に、妙に気になったある選手がいる。 アルゼンチンのリオネル・メッシである。 日本時間6月16日に行われたアルゼンチン対アイスランド戦。 事前の予想は圧倒的にアルゼンチン有利だった。なにしろこの国は過去2度優勝しており、”5人抜きゴール
178位 葉月のりこさん
  • 情報提供美しい夕焼け&ブログ「葉月のりこ朗読日記」20万アクセス記念日 葉月のりこ 朗読日記葉月のりこさんのプロフィール
  • 今日は夕焼けがひときわ美しい日でしたね。窓ガラスがピンクに染まっていたので、思わず外に飛び出しました!そしてブログ「葉月のりこ朗読日記」を始めて7年と2ヶ月、本日20万アクセスを突破しました。いつもお読みいただき、ありがとうございます。これからも少しずつ更新していきますので、末永くよろしくお願い致します。今日いただいた可愛いお土産を後日アップしたいと思いま〜す(*´▽`*)お読みいただきありがとうございま
179位 果林さん
  • 情報提供恋人が2人になりました。...4 くるくると。果林さんのプロフィール
  • ※BL表現あり 苦手な方はブラウザバック推奨キャラが崩壊しています。チャンミンがバスルームへ行ってからあまりにも時間が経ち過ぎている流石に遅すぎるだろうと思い様子を見に行けば、そこには誰もいなかった「チャンミン…?」慌てて違う部屋を確認してもその姿はどこにもない「ヒョン?」「…チャンミンが、いない」「え?」「電話っ…」 しかし、コールはチャンミンに繋がることもなくただ無機質に響くだけその音はどこか、
180位 葉咲透織さん
  • 情報提供改めて小説ディアプラス購入 甘い痛みは恋の悦びmemo葉咲透織さんのプロフィール
  • っていう日記を昨日書きたかったんだけど、PCの調子があんまりよくなかったので、今日になってしまったぜ。小説ディアプラスを買いました。勤務先の店で買うと、従業員割引がきくので、700円以内に収まる。嬉しい。総評見てると、本当に新しい才能を求めてるんだよなあ、どこの編集部も、と思います。応募総数が増えれば嬉しいけれど、薄味な作品が増えても、悔しいだけなんだろうな。濃い作品を書きあげて、叩きつけたい。長所に
181位 Happyendingさん
  • 情報提供こんばんは。 With a Happy EndingHappyendingさんのプロフィール
  • 今朝の大阪直下型の地震。私も大阪ではありませんが関西在住で、その時間はすでに職場におりましたが、予想以上に揺れました。私のところでこの状態では、大阪方面はさぞかし大きな揺れだったに違いありません。JRはまだ止まっていて、本日JR通勤だった私は、帰りは同じ方面の同僚の車に途中まで乗せてもらい、途中までは主人に迎えに来てもらい、やっと20時過ぎに帰宅するという・・・。(いつもなら、長くても数時間で復旧するの
182位 きらっちさん
183位 葉月さん
  • 情報提供その先へ 48 Once more葉月さんのプロフィール
  • ────牧野が辞める。俺には何の相談もせずに。それも今日限りで……。気付けば俺は、執務室を飛び出していた。秘書室に牧野の姿はなく、プロジェクトチームの所へと走って向かう。そこにも居ないことを確認すると、また走り出した。…………何でだよ。何で辞めんだよ。どうして俺の傍にいてくれねぇんだよ。向かった先の法務部で、牧野は資料室にいると知らされる。10階にある資料室。エレベーターを待つのももどかしく、非常階
184位 でんべさん
  • 情報提供もうひとつの木春菊 26 シンイ二次小説でんべのブログでんべさんのプロフィール
  • 「実は・・・とあるお方が伸びぬ申されまして・・・」「へっ?伸びぬ?どこが?もっと詳しく聴かせてちょうだい」「・・・侍医!!」ウンスが厳しい顔を覗かせる中ヨンがいらぬ妄想を膨らませたのか勘違いしたのか突然声をあらげる。「どうしたのヨン?患者さんかも知れないのよ、黄泉の国での病なら厄介かもしれないわね・・・」「厄介とな?」「おい!俺らはさっさと済ませよう俺らの手には負えない話のようだしなトクマン!聴い
185位 まーこさん
  • 情報提供Live to tell 4 黄水晶の夢〜まーこの二次小説ファイル〜まーこさんのプロフィール
  • あれから使用人は腫れ物を扱うように俺に接するようになった。笑顔の消えた俺を何とかしようと使用人たちが入れ代わり立ち代わり声をかけてくる。「僕、食べたくない」「ジフ坊ちゃま、ちゃんと召し上がられませんとお祖父さまがご心配なさいますよ」「ハラボジは僕が嫌いなんだ…僕の所為でアッパとオンマが死んじゃったから…」「そんな事はございません。お祖父さまはジフ坊ちゃまの事を心配しておいでです」「じゃあ、何故ハラ
186位 みつばさん
  • 情報提供ブログ開設7周年 みつばのたまて箱みつばさんのプロフィール
  • ブログ開設7周年!こんにちは。みつばです。「みつばのたまて箱」も7周年をむかえました。以前、細くとも長く続けて下さい。と暖かいコメントを頂いてましたが、本当に切
187位 たるとさん
  • 情報提供耀く星 銀の月と耀う星〜「奇皇后」二次小説の間〜たるとさんのプロフィール
  • 解かれた軍装。だが、大元帝国の大丞相の位にいた者は、縄を掛けられる事はなかった。江南の地を、戦乱の渦の中に残したまま、私は雲南へと護送された。どうやらこのまま、大都の土は、二度と踏めぬようだ。罪人とは言え、宿に着けば寝台のある部屋を与えられた。充分な食事も…酒すらも付いていた。久方ぶりに喉を潤す馬乳酒…こんな所で、御目に掛かれるとは。独特な匂いの大草原のその味に、考える事は止めにした。今は…この酒
188位 嵩村真秀さん
  • 情報提供Beautiful sea Ring 3話 マホロバノベル嵩村真秀さんのプロフィール
  • <4月−2>「おぉーい、みーちゃーん!」「え?」始業式を終えて帰ろうとしていた私の元に駆け寄ってくる弟其の一。「帰るんなら一緒に帰ろうよー」「朝陽ひとり?夕雅は?
189位 たるとさん
  • 情報提供流刑 銀の月と耀う星〜「奇皇后」二次小説の間〜たるとさんのプロフィール
  • 大都では、地方に追いやったはずの哈麻が、私が大都を留守にしていた隙に、再び、皇帝に近付いていた。「陛下、お久しゅうございます。この哈麻…辺境におりましても、陛下を案じておりました。」「おお、哈麻か!近う寄れ。達者にしておったか?」長年の不摂生が祟り、体力を削がれ、足元もおぼつかない皇帝が、哈麻に歩み寄る。その体を支えるように両腕で抱え上げた哈麻が、真しやかに囁きかけた。「陛下…大丞相タルタル、謀反
190位 えんむさん
  • 情報提供あいつと俺のそーゆう関係ー159 家に帰りたい エンムブック2えんむさんのプロフィール
  •  店長は一成と 顔なじみだったので にこにこ笑顔で そう言うが、 豪は顔が強張った。 ここも逃げたなと 腹を立てて、 店長に挨拶もなく 豪は急いで団地に 走った。 豪の生まれ育った 団地が見えると 何か感極まった。 このみすぼらしい団地が こんなに懐かしく 愛しく感じるとは 思わなかった。 大金持ちの お屋敷暮らしに憧れたが、 自分の家ではないので どうにも居心地が悪い。 この一か月幽閉された 独
191位 ままじさん
  • 情報提供ちゃまじさんの災難 気まぐれ・・・美男のお部屋ままじさんのプロフィール
  • 土日にかけて帰ってきたちゃまじさんぱぱじ君が リサーチにリサーチを重ねた 『焼き肉食べ放題』 に行き焼き焼き にくにく?で その後はじゅーじつの デザート♪ままじ家全員 下を向いたら吐きそうになるまで食べ最後は(自分で作れる)綿菓子で フィニッシュ☆彡(↑ ちなみに 自分で焼けるクレープもある)週明けの授業は昼からなので 始発の新幹線に乗れば ヨユーでOKということで新幹線のホームで 「帰りたくな
192位 Hinaさん
  • 情報提供Gift(18) My sweet home 〜恋のカタチ。Hinaさんのプロフィール
  • 「・・もちろん。 その気持ちがあるのなら。 行ってきんしゃい、」 さくらは鼻をすすりながら少し落ち着きを取り戻したらしい表情で言った。 「・・いいんですか、」 奏はあっさりとそう言われてやや気が抜けた。 「自分からそう思った時点で。 それは『成長』だから。 奏に必要なものは『欲』だと思っていたから・・。 なんかちょっと胸いっぱい、」 彼女の笑顔が見れて少しホッとした。 「今まで自分の世界の中でピアノを弾
193位 k・撫子さん
  • 情報提供【ボレロ】 41-6 −写真の人々− 撫子's Room − 創作の小部屋 −  k・撫子さんのプロフィール
  • 結姫は、幼稚園で描いた絵を見てもらいたくて宗の帰りを待っていたが、おりてくるまぶたに逆らえずいつもより早く眠りについた。「うん、よく描けている。線に勢いがあっていいね。結姫は絵の才能があるんじゃないか」間もなく帰宅した宗は結姫の絵を褒めちぎり、額に入れて飾ろうと言い出した。紙からはみ出しそうな大胆な絵も、親にとっては秀作である。「いいわね、そうしましょう」 と返事をして今日の様子を語った。「みなさ
194位 樹野 花葉さん
  • 情報提供放浪カレシ 1話 Lune Ouvrage樹野 花葉さんのプロフィール
  • 私の彼は放浪者だった。「杏子ちゃーん!」「あ、辰巳さん」【今駅に着いた】──というメールをもらって慌てて家を飛び出してからおよそ20分。力一杯ダッシュして来た私に辰巳さんは駅前で大きく手を振ってくれていた。「辰巳さん!」私は思いっきり辰巳さんの胸の中に飛び込んだ。「わっ、相変わらず元気そうだね、杏子ちゃんは」「元気です!逢いたかった…すごく逢いたかったです!」「…俺も」背の高い辰巳さんの胸の辺りに顔
195位 ALEXさん
  • 情報提供「ナポレオン語録」から紐解く「変な人物」 Boots strapALEXさんのプロフィール
  • ナポレオンが遺した言葉で一番知られるものは、日本では「余の辞書には『不可能』の文字はない」という言葉だろう。元々の言語は、"Impossible n'est pas française".すなわち「不可能?それはフランス語ではない」。この言葉はフランス人の間で共有され、鼓舞するときに嬉々として使われる。また、ナポレオンの遺した言葉としては、エルバ島に流される前に言った「生ける従者たるよりは、死せる皇帝の方がましだ」。彼の素直な気
196位 yukiさん
  • 情報提供ヨンの夢4 ー愛してると言われたい男ー 「チェ・ヨンの想い」with イ・ミンホyukiさんのプロフィール
  • その時チェ・ヨンの胸に あの女の、叫ぶ声が あの女の、求める声が あの女の……が……… 今にも燃え落ちてしまいそうなだが激しい怒りで朽ちることなど永遠にないそんな矢のような声がぐさりと突き刺さり 細くあまりにも長い脚の上に大きな躰が ざんっ というオトとともにまるで弧の軌跡を描くように崩れ落ちていった。 男の胸に無理やり飛び込んできた女が弾けとぶ。 「何があっても絶対にこの男の胸から離れない」 「どうさ
197位 mikoさん
  • 情報提供いつもいっしょーA 恋の夢空間mikoさんのプロフィール
  • 「いつもいっしょ」 ずっと仲良しでいようぜお おう… 外に出たいねふたりでね んん…んん… いい夢… おいらも行くっ分かった 分かったから<おまけのふたり> ー ねえ これどこに続いてるのー 天国って聞いたことがあるー それ 遠い?ー どうかな 行けばわかるさ「なんてこと言ってたりして」「ふふん かもな」「ねえ 紫苑 私たちも行こうか」「天国にか」「バカね 旅行に来てそれはないでしょ」「千愛となら ど
198位 樹野 花葉さん
  • 情報提供王子様の作り方 99話 AriaLien樹野 花葉さんのプロフィール
  • 逸る気持ちを抑えながら足早に私は龍の元へやって来た。カラン♪「いらっしゃ──あ…歌也ちゃん」喫茶店のドアを開けた瞬間、龍の声が聞こえて来てホッとした。と同時に視界に入ったカウンター席には馴染みの顔があった。「トオルさん」「やぁ、歌也ちゃん」つい数時間前に連絡を取った人がいて丁度良かったと思った。一旦龍に甘えたい気持ちを抑え込んで、私はトオルさんの横の席に座った。「歌也ちゃん、何か飲む?」「あ…じゃ
199位 キノハナハさん
  • 情報提供ハニカラ〜Honey Collar〜 20話 FLOWER DOLCEキノハナハさんのプロフィール
  • ソルとの間に起こった嵐のような甘い出来事は未遂に終わった。最後までしなかったけれど、其処に至るまでに受けた行為の数々は私にソルを意識させる要素としては充分だった。(あんな事…初めてだった)生まれた時から父親という存在を知らず、13の時に母を亡くし、其れから五年間、母の友人と名乗る多くの人が私に関わってくれながらも基本、ひとりで生きて来た。誰かと暮らすという事も、ましてや異性となる男とこんなに長く一緒
200位 七会静さん
更新時刻:18/06/23 03:30現在