二次小説 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/06/25 10:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
葉月さん
  • 情報提供その先へ 51 Once more葉月さんのプロフィール
  • 蓮見田側は押し黙り、牧野さんが次は何を言い出すのかと、警戒を強めている様だった。「聴いて頂きたいものがあります」副社長と繋がれていた手を、片方の手で優しく二度叩いた牧野さんは、自らのをそこから引き抜く。そして、テーブルの中心を空けるように、蓮見田守の前にあった灰皿を手前に退かし、タブレットをそこに置いた。「ここに、蓮見田専務とお会いした時の会話を落としてあります」「……まさか、録ってたんですか?」

2位
アカシアさん
  • 情報提供金持ちの御曹司〜Between the Sheets〜 andante*アンダンテ*アカシアさんのプロフィール
  • 大人向けのお話です。なお、こちらのお話しは著しくイメージを損なう恐れがあります。未成年者の方、またそのようなお話が苦手な方はお控え下さい。******************************妖美な大人な男が時折見せるキラキラとした表情というのは、傍からみて微笑ましい思いがする。それは司がひとりの女性のことを思い、自分の世界に深く浸っている時に見せる表情。だがそれを見ることが出来るのは、秘書

3位
きらっちさん
  • 情報提供センチメンタル・スカイ 後編〈2周年記念作品〉 みおつくしきらっちさんのプロフィール
  • 「よし。このまま進めてくれ。」「「「 はい!ありがとうございました! 」」」「司様。」「ああ、分かった。」早朝会議に出席した御曹司一行は、道明寺ホールディングス日本支社を後にした。 リムジンに乗り込むと優秀な秘書が時計を確認する。「急な会議でしたが司様に参加して頂きましたのでプロジェクトチームの士気が上がった事でしょう。」「方向性はいい。もっと調査結果を集めるようにしてくれ。」「かしこまりました。
4位 るいかさん
  • 情報提供幸せの場所 3 Live and let liveるいかさんのプロフィール
  • 〜Tsukasa〜総二郎を思いっきり殴ったところで、騒ぎを聞きつけただろう西田とSPたちが部屋に飛び込んできた。息が上がった俺を見てビビッているのがわかる。それで少し冷静になって総二郎をみてみると、倒れたままになっていた。「おい、総二郎、起き上がれよ」いつもなら再度なぐりかかってくるのが総二郎だったのに、それどころか俺の問いにも何も答えない。さらにはピクリとも動かない。西田が慌てて駆けつけて、総二郎の様子
5位 Happyendingさん
  • 情報提供Telephone Love 9 With a Happy EndingHappyendingさんのプロフィール
  • やっべぇ・・・間違い電話の相手に出会う確率ってどれぐらいだ?そもそも、間違い電話の相手と繋がることってありえるのか?世界には70億以上の人間がいる。日本にだって1億を超える人間ひしめいてる。そんな中、俺は、俺の牧野を見つけ出した。いや、すでに出会ってた........あの入社式の日に。今考えれば、それだってありえねぇことだったんだ。SPに囲まれている俺が、女に激突されるなんて。あの時だって、こいつかも知れねぇ
6位 plumeriaさん
  • 情報提供隣の部屋の彼 (65) Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • 部屋が明るくなったから抱き締めてると牧野が真っ赤なのがよくわかる。それでも1度出してしまった「好き」って言葉を感じていたくて手を離すことが出来なかった。「あの・・・花沢類、温かいもの入れるから、手を離して?」「いやだ、まだダメ・・・もう少しこうしてる」「え?でもさ・・・やっぱり風邪引くから。そうなると私も困る・・・会えなくなるよ?」「・・・そっか」風邪なんて引いたらあんたが看病してくれたらいいじゃん・・・って、それは
7位 plumeriaさん
  • 情報提供喧嘩するほど仲がいい?(112) Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • 「小次郎お爺ちゃん?」つくしがそう言って固まった。俺と爺さんはそんなつくしを見て固まった。小次郎爺ちゃんって誰だ?この人は佐々木武蔵って天澤家縁の人だけど。何処から小次郎爺ちゃんって名前が出たんだ?・・・って、それよりも今は茶会の挨拶だろうがーっ!早く我に返れ!って睨むのにつくしは両手をついたまま詰客の佐々木さんの顔から目が離せないようだ。どうでもいいが、これから爺さんが挨拶するんだから正客の方を向け
8位 アカシアさん
  • 情報提供出逢いは嵐のように 52 andante*アンダンテ*アカシアさんのプロフィール
  • 強張った手を引き抜こうとしたが、簡単には引き抜くことが出来そうにないと感じて止めた。そして神経が研ぎ澄まされ、自分の心臓の音が聞こえてくるようだった。心はイエスと言っている。だが自分にはまだ無理だ。 心は望んでいたとしても身体の準備が出来ていない。それを口に出して言うべきだが、なんと言えばいいのか。35歳の女が過去に何もなかったと知れば不気味なはずだ。もしかすると何か問題を抱えているのか。そう思
9位 こ茶子さん
  • 情報提供愛してる、そばにいて0990 君を愛するために〜花より男子二次小説こ茶子さんのプロフィール
  •  「……いい」 「え?」 言葉に迷うつくしの声に被さって、司が彼女の言葉を遮った。 「いい。お前は何も誓わなくて」 目を見開く彼女の髪をもう一度撫で、わずかな苦笑と―――自嘲だろうか、唇の端に刻んで、司は彼女から視線をわずかに外して小さく吐息をつく。 「もうお前に何も無理強いしたりしねぇって言ったろ?」 「……司」 まるでバカの一つ覚えのように彼の名前を繰り返し呼ぶことしかできないでいる自分。 「
10位 りおりおさん
  • 情報提供その後8 パーティー さくらいろりおりおさんのプロフィール
  • あっという間に一週間が経った類とつくしと三人の子供達は、揃って会場入りする類がつくしをエスコートし、洸と陽が凛の手をしっかりと繋いでいるその愛くるしい姿に、マスコミは一斉にフラッシュを焚く洸と陽は、その光に驚きつつも、しっかり前を向き歩くのに対し、凛はキョロキョロと周りを見渡し、カメラマンに笑顔を見せているそしてその後ろを、類とつくしが微笑みながら歩いている「緊張して無い?」「ちょっとね。 でも類
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 のりたま(#^^#)さん
  • 情報提供ミルキーウェイな恋30 泡沫の恋のりたま(#^^#)さんのプロフィール
  • 「さあどうする?」「・・・あの、その前に少し事情をお聞きしてもいいでしょうか?」「事情?」「はい、私がこの邸に泊めて頂いた昨夜の事です。お風呂を頂いて部屋に戻る時に・・・私は女性の異様な声を//呻き声を耳にしました。鞭うつ音に、折檻を受けてるような声・・・。・・・その場には奥様もいらして、じっとそちらに立っていらして、私に、奥様は人の家の事に干渉するなとおっしゃいました。探るような真似は下品だとも・
12位 すずらんさん
  • 情報提供天使の願い 44 Lily of the valleyすずらんさんのプロフィール
  • 朝も夜もなく、空腹を感じる事もなければ睡魔に襲われる事もない白い世界。刻の経過を知らせてくれるのは小窓の向こうから見える景色だけ。そんな白い世界にあるのはつくしの記憶に残る、自身が過ごしていたアパートの一室のみ。退屈だな…。元来働き者のつくしにとって、何もせずにただそこにいるだけというのは退屈でたまらない。小窓が現れなければ何もする事のない世界で何度となく囁かれたのはこの言葉だった。この日のつくし
13位 るいかさん
  • 情報提供幸せの場所 2 Live and let liveるいかさんのプロフィール
  • 〜Sojiro〜牧野が弱音を吐いた日…もうこれ以上は見守ることなんてできないと思った…眠ってしまった牧野を抱きかかえて、牧野を送った後…送りオオカミと化した俺は、そのまま牧野と夜を過ごした。初めて抱いた、幸せなぬくもりをもう手放すなんて考えられなくて…強引に牧野からバカでかいダイヤの婚約指輪と土星のペンダントを奪うと、NYへ向かうことを決意した。牧野は俺から送り返すと思ったらしいけど、俺は司ときちんと話を
14位 amiさん
  • 情報提供もしも類とつくしが兄妹だったら…(家族編)<つかつく>2. tukatuku-inotiamiさんのプロフィール
  • 【道明寺つくし 編】 更に、月日が経ち、健は高校2年、F6は中学2年、翔・すみれ・渚は小学6年、光紀は小学5年、清一は小学4年に、それぞれ、成長した。 また、恋も、それぞれ、芽生えて来たようだ。 仁?光紀 ・ 優一郎?蘭 ・ つよし?すみれ ・ やすし?光紀 ・ 光紀?翼 ・ 渚?翔 を、好きに成ったようだった。 翼と翔兄弟は流石、司のDNAを持って生まれただけ有って、恋愛に全く興味は無いというよ
15位 ぴろろさん
  • 情報提供リセットボタン31(R) 涙雨ぴろろさんのプロフィール
  • 大人な表現を用いますので、苦手な方・18歳未満の方は32話に飛ばしてください。内容的に飛ばしても差し支えありません。ゆっくりとベッドに横たえられた。その手つきが優しくて涙がホロリと出そうになる。リセットボタン31話「牧野好きだ。」和弓で放たれた矢のように真っ直ぐな双眼をあたしに向けて、やや掠れた声で呟いた。と言うよりも、神に誓うような神聖さを感じた。そして、告げながらあたしの髪に口付けると、丁寧に衣服に
16位 noritamaさん
  • 情報提供ジンダイアケボノ57 ふんわりのんびりnoritamaさんのプロフィール
  • 暫くすると、つくしと類の頼んだ抹茶ミルクアイスが運ばれて来てつくしと類の前に差し出された。添えられている和菓子は、竹の筒に入った水羊羹だ。暫くすると作務衣を来た中年の男女が入って来た。晴一がその二人に手招きをした。「つくし、工藤夫妻だ。お前を19年前に誘拐したのはこの二人だ。」「つくしお嬢様申し訳ございません。あなたに怖い思いをさせて本当にすみませんでした。」「本当にごめんなさい。幼いあなたをご両
17位 plumeriaさん
  • 情報提供隣の部屋の彼 (66) Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
  • 「雨・・・止まないね」「ホントだね。くすっ・・・俺に部屋に帰るなって言ってるんだよ」部屋の真ん中で花沢類に抱き締められたまま窓の外を見てた。正確に言えば、そうしないと真横に彼の顔があるから、そっちを見ることが出来ないでいた。だって・・・いきなり”恋人”って事になったんだもの。照れ臭くてまともに目を合わせられない。彼は私を見てる気がするけど必死に視線を外に向けていた。少しだけ目の端に彼を映しながら・・・。「どう
18位 LALAさん
  • 情報提供陽だまりは、いつも側に9 Lα& LαLALAさんのプロフィール
  • 「全く、これが、ワシの遺伝子を受け継いだ孫だと言うのか?」H&S社会長、蜜石巌は、四年生になった歩の通信簿を見て、落胆していた。五段階評価で、殆どが、2。ものによれば、1。一番良いのは、体育で、3。どれもこれも、散々たる有様。自分の我を通し、本当の孫である歩を取り返したまでは良かったが、彼女の出来の悪さに、苛立ちばかりつのる。歩は、ある意味、巌のコピーのような人間だった。金の匂いに聡い。何を買うにしても
19位 nainaiさん
  • 情報提供1−26 Ash Green's Roomnainaiさんのプロフィール
  • 「はぁ…。滋さん、素敵だったな…」
20位 amiさん
  • 情報提供好きなのに…(続編・その後)<総優>  5. tukatuku-inotiamiさんのプロフィール
  • 【婚約・結婚 編】 久し振りに、司とつくしが日本出張の為、一時帰国していた。 また、類は日本に戻ってくる事が決まり、静を連れて帰って来た。 滋は、相変わらずのドバイだが、つくしが日本に帰国して来ると言うので、滋まで一時帰国して帰って来た。 久し振りに会おうという事に成り、全員がメープルのラウンジのVIPルームに揃った。 滋が口火を切った。 「皆の近況は?」 桜子が切り返した。 「そう言う滋さんは如
21位 きらっちさん
  • 情報提供センチメンタル・スカイ 前編〈2周年記念作品〉 みおつくしきらっちさんのプロフィール
  • なるべく出張はしたくなかった。だが、そうもいかない。スケジュールを詰め込み、なるべく短期間にしてあいつの元へと帰っている。 出張中は秒刻みのようにタイトなスケジュールになったが睡眠を削ろうが、食事を取らなくても大した事じゃねぇ。大事なのはあいつの側を離れないって事だ。道明寺ホールディングスが狙っていた企業提携がある。水面下で動いていたが、あとニ押しぐらいすればいけるかもしれない所まできた。道明寺ホ
22位 ぴろろさん
  • 情報提供リセットボタン32 涙雨ぴろろさんのプロフィール
  • 重い瞼が朝日の光によって開かれる。目の前にあるのは端整な顔立ち。リセットボタン32話「はよ。」「おはよう。」昨夜の出来事を思い出し赤面する。しかも、たった今その相手に顔を覗き込まれているではないか。ん?視線はあたしの目よりも大分下のほう?おずおずと自らの体へと視線をやる。あたしの胸?胸!「イヤーーーッ!」赤面したついでに起き上がった時にはだけていた胸を掛け布団で隠す。あり得ない。こんな明るいところで
23位 amiさん
  • 情報提供もしも類とつくしが兄妹だったら…(家族編)<つかつく>3. tukatuku-inotiamiさんのプロフィール
  • 【道明寺つくし 編】 更に、年月が経ち、健は大学2年、F6は高校2年、翔・すみれ・渚は中学3年、光紀は中学2年、清一は中学1年に成長した。 それぞれの恋愛模様は変わり映えしないが、親達の知る処と成り、ややこしさが増してきていた。 道明寺ファミリーの会話…。 つくしが心配になって、つくしの口火で話しが始まった。 「ねぇ、翼と蘭と翔とすみれは、恋愛に全く興味は無いの?」 蘭が先日、聞いて来た事だったの
24位 アカシアさん
  • 情報提供出逢いは嵐のように 51 andante*アンダンテ*アカシアさんのプロフィール
  • アメリカ本社ビルの正面玄関は、終業時間の午後6時には閉める決まりになっている。だからそれ以降ビルに出入りする者は、通用口を通ることになるが、そこは日中よりも厳しいセキュリティチェックを受ける。それは地下にある駐車場への出入りも同じで、9.11アメリカ同時多発テロ事件以降ますます強化されたが、副社長である司は別だ。そして彼に同行する西田も同じでボディチェックは行われないが、牧野つくしは屈強な警備員に
25位 紫木蓮さん
  • 情報提供好きの理由 月に秋草紫木蓮さんのプロフィール
  • ドラマの総二郎の壁ドンがwwwwwww ということで書いてしまいました?テレビは花・男から十年後らしいですが、こちらは原作沿いで二年後です。なので、総二郎 大学二年生、優紀 大学一年生設定です。壁にもたれ掛かっている少女にゆっくりと近づいて行くと、長身の総二郎は少女に覆い被さるように左腕を壁についた。少女の表情は優紀からは見ることが出来ない。「大人の魅力に気づいちゃった?」色気を含んだ低い声。どきどきす
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 Happyendingさん
  • 情報提供Telephone Love 8 With a Happy EndingHappyendingさんのプロフィール
  • おいっ!!何でこーなるんだよっ!!牧野に会えると、すっげぇ浮足立っていた俺。それなのに・・・「専務、この度はうちの牧野が大変なご無礼を。申し訳ありませんでしたっ!」俺の目の前にはバーコードハゲ。唾飛ばしてんじゃねーよ。しかも、なんだよ、そのハゲ具合は。笑わせるんじゃねー。大体、なんでお前がいるんだっつーの。ジロッとそいつの斜め後ろに立っている西田を睨むと、「牧野さん一人でと伝えたのですが、どうして
27位 りくさん
  • 情報提供天空の破片・10 恋花−koibana−りくさんのプロフィール
  • 777777hitキリリク作品、現代のお話です。リク主:うっちー様リク内容:ネタばれになるため、リク内容は内緒ですが・・・・      お金持ち鷹男と一般庶民瑠璃のラブラブ
28位 こ茶子さん
  • 情報提供愛してる、そばにいて0991 君を愛するために〜花より男子二次小説こ茶子さんのプロフィール
  •  拗ねたつくしを布団から誘き出すことに成功して、司の髪がつくしの手によって乾く頃には彼女の機嫌も直っていた。 「…ふっ」 思わず失笑した彼の笑い声に気がついたらしいつくしが、ドライヤーのスイッチをオフにしつつ、怪訝に首を傾げる。 「なに?」 「…あ?」 「今、笑ったでしょ?」 子供みたいにコロコロと気分を変えて、あれほど恥ずかしがって怒っていたはずなのに、そんなこともあっさりと忘れて楽しそうな彼女
29位 lemmmonさん
  • 情報提供花街に護られてー恋仲試練15ー 甘さとスッぱさとlemmmonさんのプロフィール
  • 江戸時代を背景にお話を書いてます。時代的な言葉や名称などは詳しくないので現代風に置き換えてます。それでも明らかに違うようにはしてません。細かい矛盾点などあるかと思いますが、目を瞑ってお付き合い下さい。 ダメなら進まないでね。伊吹屋でつくしがぷりぷりとへそ曲げている頃、吉原内にある長屋の一角に、ある男が姿を現した。「おう道吉戻ったか。お前どこまで行ってた?」「両国辺りだ。」看板も出てないここは飛脚屋
30位 miruさん
31位 のりたま(#^^#)さん
  • 情報提供ミルキーウェイな恋31 泡沫の恋のりたま(#^^#)さんのプロフィール
  • 「司の婚約者に命を狙われている以上は、この儂の言う事を聞きこの邸に匿われているしかないのでは?」「・・そんな戯言・・怖くなんかありませんから。私は命を狙われても構わない、私の命で道明寺がもしも幸せになるなら私はそれで構わない。道明寺の婚約者に捕まろうが殺されようが怖くなんかない。ただ、環さんにはお世話になったので言わせて貰います。環さんを自由にしてあげてください。環さんはあなたのお人形じゃない。心
32位 りおりおさん
  • 情報提供その後7 三人の子供達 さくらいろりおりおさんのプロフィール
  • それから三年後、、類とつくしが結婚し、13年が経った類(36歳)、つくし(35歳)、洸(11歳)、陽(8歳)、凛(3歳)になっていた「ただいま」と帰ってきた類は、何処か不機嫌だ「おか〜り〜」そんな類に、凛がパタパタと駆け寄り抱っこをせがむそんな凛をヒョイッと抱き上げ、チュッとキスをする「ただいま」「おか〜り〜」凛は、大好きなパパに腕を回し、すりすりと顔を擦りつける類も、つくしに似ている凛にメロメロだ
33位 総一郎さん
  • 情報提供君は俺の愛しい女の子 @redrose335588総一郎さんのプロフィール
  • 君は俺の愛しい女の子 ネモにホロロギウムの一部を奪われて、フランが彼女の毒がなくなってるかもしれないと言った時、俺は躊躇わなかった。 嬉しく思えないという彼女の手袋をとって、握りしめて。 やっと触れられた。 俺は正直、嬉しかった。 大好きな彼女に温もりを伝えられる。 彼女がルパンに言った、彼女のささいな願い。 これでも、嬉しくないかな? そんな風に言って聞かせてあげた。 彼女の頬を涙がつたう。 こ
34位 るいかさん
  • 情報提供幸せの場所 1 Live and let liveるいかさんのプロフィール
  • 〜Akira〜いつの頃からだろうか…総二郎が牧野を見る目が変わったのは…牧野への想いに気が付いて、それからの総二郎の生活は一変した。女に現を抜かすことなく、茶道に励む。そして週に一度だけ花嫁修業の一環として、俺に茶道を習いに来る牧野に稽古をつける。牧野はTOJの頃が嘘のように、しっかりと茶道だけでなく美しい所作も身に着け、社会人となった今では語学もでき、テーブルマナーも完ぺきな、完ぺきな女性になりつつあっ
35位 雪さん
36位 nainaiさん
  • 情報提供1−25 Ash Green's Roomnainaiさんのプロフィール
  • 「はぁ…。滋さん、素敵だったな…」
37位 noritamaさん
  • 情報提供ジンダイアケボノ56 ふんわりのんびりnoritamaさんのプロフィール
  • 結局類の買ったお弁当もお菓子も食べきれなくて捨てるには忍びなく、つくしはそれらをバックに仕舞い込む。「ごめんね?それ俺が持つから。」「ううん、平気。それより駅に迎えが来てる筈なんだけど・・・。」「姉ちゃん〜。ここだよ!」「えっ?進・・わあっーあんた元気だった?久しぶりだね?」「姉ちゃんこそ元気そうだね?」「類、この子は私の弟の進、進、この人は花沢類さん。」「初めまして牧野進です。」「花沢類です、よ
38位 hortensiaさん
  • 情報提供Call my name 4 ma petite bêtehortensiaさんのプロフィール
  • 「牧野さんの場合、『高次脳機能障害』というより、『全生活史健忘』という症状に近いと思われます。」『高次脳機能障害』は聞いたことがあった。だが、『全生活史健忘』という言葉は初めてだ。「『全生活史健忘』というのは、今迄の自分の人生を全て忘れてしまう病気です。自分の名前、家族の事、友人、仕事など、生活に纏わる全ての記憶が欠落している症状を指します。事故による脳挫傷が関係していると思われますが、原因ははっ
39位 こ茶子さん
  • 情報提供愛してる、そばにいて0989 君を愛するために〜花より男子二次小説こ茶子さんのプロフィール
  •  一瞬、なんの聞き違いかと耳を疑った。 しかし、ニヤリと笑った司の顔は、冗談や酔狂を言っているようにはとても思えない 「は?結婚式を今からって…今ああっ!?」 驚愕するつくしの手首を無造作に握って、さっさと車から引き出し、彼女の手を引き教会へと向かう。 当然、後続車からSPたちも出てきて、彼らに追従するが、教会の玄関口の手前で、司が手をひと振り追い払ってしまう。 「お前らは、ここで待ってろ」  S
40位 葉月さん
  • 情報提供その先へ 50 Once more葉月さんのプロフィール
  • これほどまでに哀しみに暮れた副社長の顔を、未だかつて私は見たことがない。当然だ。この世で一番愛しく、大切にしたい人の身に起きた悲劇。身が引き千切られるほどの傷みに襲われ、払い除けられるはずもない。楓社長さえも目を閉じ、美作専務は唇をきつく噛み締め、組んだ両手に力が入っているのが分かる。ただ一人。牧野さんだけが動じていなかった。蓮見田社長へと戻した眼差しからは、動揺の一端すら窺えず、感情を捨てたよう
41位 下駄さん
  • 情報提供FMO 『序』 ばいつぁだすと下駄さんのプロフィール
  • PICK UP!!無料で聖晶石を大量ゲットする裏ワザは詐欺?壊す者と護る者答えは全てそこにある 広大な白い大地で二つの陣営が激戦を繰り広げていた。 片や藤丸立香をマスターとした歴史を創った英雄、サーヴァントの軍勢。 片や門矢士を中心に据えた歴戦の勇士、仮面ライダーの軍勢。 邪竜を墜とした白髪の英霊が、竜殺しの力をもって突撃する。 鏡世界に生きる黒い騎士がカードを装填すると龍の尾を象る青龍刀がその手に収まっ
42位 ぴろろさん
  • 情報提供知識の鎧(後編)(拍手2000リクエスト) 涙雨ぴろろさんのプロフィール
  • 『あんた、わざとでしょ?』左横の花沢類の腕を掴んで慌てる。知識の鎧(後編)「何言ってんの。花沢類。」何も映していないような瞳の花沢類と真顔の九条さんの間で視線を行ったり来たりさせていた。まさに一触即発。『早口で喋ってこいつが知らない言葉を使って、俺らの前で恥かかせようとしたんでしょ?』どうしたら彼らを抑えられるのか分からず、ぼーっと立っておくしかすることがない。だけど、ここにいるってことは道明寺HDの
43位 総一郎さん
  • 情報提供平静を保つので精一杯 @redrose335588総一郎さんのプロフィール
  • 平静を保つので精一杯 かえでちゃんに呼び止められて、俺は振り返った。「真田先生、ちょっと相談したいことが……」「うん? どうしたの?」「装束の……その…… む……胸が……きつくて……」 と、かえでちゃんは脱いで見せる。 俺は頭が、ぱぁん! となった気がした。 平静…… 平静を保たねば――「うん…… ……うん、わかったよ。 大き目のを用意してあげるよ…… ……というか、なんで脱いだの?」「え?」「あ
44位 モルトさん
  • 情報提供秘密のツボ17 静かな空に爪痕残すモルトさんのプロフィール
  • 15分程、中学時代の他愛もない話をしていると部屋が空いたと連絡があった。エレベーターで3階に上がると部屋番号が点滅している。部屋に入るなり熱いキスを始めて、セリフの指示どおり円佳の胸元に両手を忍ばせていった。中学校のジャージに覆われていた未発達の胸は充分に成長して大人になっていた。セリフの指示はイヤらしく一緒にシャワーに誘え!と言ってきた。『一緒にシャワー浴びようか?』『えっ!?恥ずかしいけど…いい
45位 きらっちさん
  • 情報提供マッチ棒とオムライス〈2周年記念作品〉  みおつくしきらっちさんのプロフィール
  • 『…西田、あれが欲しい。』道明寺財閥 御曹司の有名な懐刀が顔を上げた。『何て劇だったか…。』『劇と申しますと、』『ちょっと前のパーティーの席でガキ達が何かしてただろ。マントみたいの着てよ。』優秀な秘書はすぐにピンときた。『分かりました、チャリティーイベントの時ですね。』『確か…火を点けたら幸せなモンが見れたよな。』『はい。』『そんな話あるわけねーよ。』『物語ですから。』『…でももし…、あれがあれば
46位 ぬくぬくさん
  • 情報提供こ う か ん ぬくぬくの小部屋ぬくぬくさんのプロフィール
  • 今年の田植えで問題発生した原因のひとつを解決しようと部品を交換しました。苗を爪でむしるときのガイドがこれ。新しいのと比べるまでもない磨耗具合です。爪はわかるかな?内側の角が無くなってる。むしることは出来ても固定が難しいし、想定より多くむしりそう。完成形。古い機械だけど、多分これで大丈夫。確認は来年の田植えで。
47位 mascoさん
  • 情報提供近況 Hapimari++mascoさんのプロフィール
  • 少し時間が経ってしまいましたが、地震に遭われたかた大丈夫でしょうか。自宅が被害に遭われた方、ライフラインが復旧していない地域の方がいる中で、ここに書くか非常に悩んだのですが、管理人mascoも少し今回の震災の影響を受けています。自宅は遠方のため被害は免れたのですが、勤め先とその通勤経路が被害を受けていて、この一週間はその対応に必死でした。仕事を終え子供を迎えに行って家に帰るころにはもうクタクタで、ブロ
48位 のどかさん
49位 めいこさん
  • 情報提供ordinary Such A Lovely Place ~the second timeめいこさんのプロフィール
  • 朝起きて眼が合ったら『おはよう』って云うコト。コーヒーが美味しかったら『美味しいね』って笑うコト。お誕生日に『おめでとう』って伝えるコト。そう云うのって当たり前なコトだと思っていた。手を伸ばせば直ぐ隣に居て――――そっと手を繋ぐなんて、造作も無いコト。ずっとずっといつだって出来るコトだと思っていた。言葉を交わしてキモチを伝え合う――――そんなのいつだって出来る。・・・・って。そう思っていた。でも。
50位 miruさん
更新時刻:18/06/25 10:30現在