掌編小説 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/08/19 09:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
並木 わたるさん

2位
並木 わたるさん

3位
梔子花さん
  • 情報提供【オリジナル短編】近くて遠い街【6:8月15日 水曜日③】 梔子花さんのブログ梔子花さんのプロフィール
  • 父さんが仕事から帰ってきて、夕飯を食べたあと、僕らはまた提灯をぶら下げて廟所へと向かった。「送り盆」である。僕を松戸駅まで送る関係で、先祖の霊まで全員まとめて車での送迎となった。「来年もまた、やばっしゃいませ」 墓の前で理菜が呟いて、提灯の灯を消した。「理、今度は年末か?」 松戸駅までの道中で、父さんが徐に尋ねた。「んー、そうかな」「来るなら連絡しなさい。食事の用意なんかがあるから。な、理菜
更新時刻:18/08/19 09:30現在