掌編小説 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/02/20 03:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
yukemuriのブログさん
  • 情報提供コント 66    予科練崩れ yukemuriのブログyukemuriのブログさんのプロフィール
  • 「陽ちゃん、若鷲の歌頼む」  陽ちゃんはピアノを弾きながら歌い始めた。 「若い血潮の 予科練の 七つボタンは 桜に錨 今日も飛ぶ飛ぶ 霞ヶ浦にゃでっかい希望の 雲が湧く」    作詞:西条八十 作曲:古関裕而 歌唱:霧島昇/波平暁男  大木進はこの歌を聞くと自然と涙が出て来る。涙を流すような歌ではないのだが、兄や先輩たちがこの歌にあこがれて海軍飛行予科練習生(略称:予科練)に応募して大多数の予

2位
yukemuriのブログさん
  • 情報提供花かるた 色は匂へ 「の」 凌霄花(のうぜんか)夏 yukemuriのブログyukemuriのブログさんのプロフィール
  •     音もなくのうぜんかづらこぼるゝ日   吉川思津子                  季節の花300より     のうぜんの幾度となく花ざかり     今井つる女                    季節の花300より             花言葉は、「名声」「名誉」    花名のノウゼンカズラは、漢名「凌霄花」の音読み「りょうしょう」が転じて「のうぜん」になったともいわれます。  ポロ

3位
yukemuriのブログさん
  • 情報提供江戸川柳 色は匂へ  「ま」 枕蚊帳(まくらがや) yukemuriのブログyukemuriのブログさんのプロフィール
  •  よく寝れば寝るとてのぞく枕蚊帳  枕蚊帳=幼児用の小さい蚊帳  幼子が寝付いてくれるとほっとする。が、あまり静かに長いこと寝入っていると心配になって蚊帳越しに覗いてみる。大丈夫と確かめて夕食の支度にかかる。 母親の愛情を感じる。 ある時はさしみにかける枕がや なんて、利用の仕方もある。
4位 izumiさん
  • 情報提供ことの終わり ことだまりizumiさんのプロフィール
  • 古い家だ。と思っていたが生き物の活動というのは形ある物を壊し、分解し、再構築するもので、それはある一点を超えると加速度的に進み始める。汚いながらも楽しい我が家。も自然の一部分であれば例に漏れることなくそのサイクルの中にあり、生態系のピラミッドの頂点にいるのは人間様ではない。人は生態系という自分達が生きていくにはあまりにも不便で不利なものから逸脱した存在。だがやはりこの世界で生きている以上、逸脱する
5位 izumiさん
  • 情報提供パティスリーヤナギムラの焼酎ボンボン ことだまりizumiさんのプロフィール
  • バレンタインいいですよね!ボンボンは季節柄冬しか売ってないけど特にバレンタインになると種類が増えるパティスリーヤナギムラの焼酎ボンボンバレンタイン用に買って一つだけ味見切れ目のないまん丸なチョコのカプセルはカリッと砕けて、しっとりとした噛み心地中からとろりと焼酎が溢れ、チョコと相まって風味が口中に広がる焼酎が入っているせいか、さっぱりとして甘すぎず食べた後も口の中に優しくてコクのある甘みが残るだい
更新時刻:17/02/20 03:30現在