小説読書感想 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/06/24 13:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
mikanyuzu000さん
  • 情報提供自伝 じょうちゃん / 松谷みよ子 (朝日新聞社) 漫画、小説時々ゲームの記録mikanyuzu000さんのプロフィール
  • 図書館をぶらぶらしていたら、ふと目につきました。あの有名な児童文学の松谷みよ子さんってどんな人だったのかな〜と軽い気持ちで借りてみました。 序盤、思った以上に淡々とした文章で戸惑いました。父の仕事の話、幼い頃からの友人関係などが詳しく書かれているのですが、「私が松谷さんの人間関係を詳しく知ったところでどうだろう」とは思います。松谷さん自身はどう感じたのかが知りたいのに、そこはあっさりなのですよね。

2位
樹里さん
  • 情報提供「ナイルパーチの女子会」 柚木麻子 本棚の宝物樹里さんのプロフィール
  • ブログがきっかけで偶然出会った大手商社につとめる栄利子と専業主婦の翔子。互いによい友達になれそうと思ったふたりだったが、あることが原因でその関係は思いもよらぬ方向に―。女同士の関係の極北を描く、傑作長編小説 何とも痛々しい小説 でも、読むのを中断できない。。。一流商社に入社して7年。お嬢様育ちで美貌の栄利子は年収1000万を超えるキャリアウーマン。何もかも持っているようで足りないもの、心からもとめて

3位
ブルりんちょさん
  • 情報提供「コードネーム・ヴェリティ」 エリザベス・ウェイン 編み編み、読み読み〜ブルりんちょのひとり言ブルりんちょさんのプロフィール
  • なんだかなぁ・・・悲惨は話で、最後の謎ときと、優しい終わり方で、心打たれたことは事実。でも、これ小説なんだという思いが吹っ切れない。本にのめり込めないのはなぜ?現実の自分に余裕がない・・ 忙しいんですよ。 私。嫌になる。こんな愚痴が言えるなんて、平和な時代よね。本の中はそうはいかない。ナチに捕らえられて訊問(拷問らしき)を受けて、誇りを失わずにどうやって生きていけるんだろう。私なんか弱っちい人間で
4位 shingoさん
  • 情報提供『二千七百の夏と冬』(上下)(荻原浩)_書評という名の読書感想文 超書評ブログ.comshingoさんのプロフィール
  • 『二千七百の夏と冬』(上下)荻原 浩 双葉文庫 2017年6月18日第一刷二千七百の夏と冬(上) (双葉文庫)[物語の発端。現代の話]ダム工事の現場で、縄文人男性と弥生人女性の人骨が発見された。二体はしっかりと手を重ね、互いに向き合った姿であった。三千年近く前、この男女にいったいどんなドラマがあったのか? 新聞記者の佐藤香椰は次第に謎にのめりこんでいく − 。そして本編[はるか昔の古代人の話]紀元前七世紀、東日
5位 yukiさん
6位 ridiaさん
7位 ブルりんちょさん
  • 情報提供ツンデレ犬 編み編み、読み読み〜ブルりんちょのひとり言ブルりんちょさんのプロフィール
  • キュンキュン鳴いて、しっぽ降るのにそばに行くと逃げてしまう。エサを食べる時はおどおどして、そばに行くと食べるのを止めて逃げてしまう。散歩に行きたいのにリードを付けるのが怖くて逃げてしまうので、引きずり出してから散歩に行く。相変わらずのツンデレなコタローです。懐いたようで、やっぱり疑り深い目で見ます。いろいろ悩んで、近くのしつけ教室に  してみました。 「保護犬を引き取って3ケ月になるんですけど、そ
8位 RYOさん
  • 情報提供『しあわせの書 迷探偵ヨギ ガンジーの心霊術/泡坂妻夫』を読みました。 読書をしたのでちょっとした感想RYOさんのプロフィール
  • しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術 (新潮文庫)新品価格¥464から(2017/6/17 22:11時点)内容(「BOOK」データベースより)二代目教祖の継承問題で揺れる巨大な宗教団体“惟霊講会”。超能力を見込まれて信者の失踪事件を追うヨギガンジーは、布教のための小冊子「しあわせの書」に出会った。41字詰15行組みの何の変哲もない文庫サイズのその本には、実はある者の怪しげな企みが隠されていたのだ―。マジシャンでもある著者
9位 yukiさん
  • 情報提供携帯が警察に届けられました yukiの近況報告yukiさんのプロフィール
  • au から親書が届き、携帯が警察に届けられたとありました。この携帯(ガラケー)は SIM が入っておらず、カメラとして使用しているモノ。そう言えば、おとといから見かけなかったけれど、家のどこかにあるとタカを括っていました。まさか、拾得物として皆様に迷惑をお掛けしていたとは!親書の指示通り、先ずは警察に電話。それから受け取りに行って、免許書と印鑑、そしてサインでアッサリ返却です。携帯は動作も正常、中のメモリ
10位 misachi68さん
  • 情報提供本『チェーン・ピープル』 よくばりアンテナmisachi68さんのプロフィール
  • 本が好き!の献本でいただきました〜♪ずいぶん前に読んだ本で『失われた町』っていう作品がありまして、面白かった印象が残っていたので、また機会があれば三崎亜記作品を読みたいな〜って思っていたんだよね〜。連作短編集のような感じだけれど、6編の話には共通する登場人物は書き手である「私」だけだ。6編ともこの「私」が取材してまとめたルポルタージュなのだ。さて、その内容は。【正義の味方】この国に何度もやって来る
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ridiaさん
  • 情報提供声にだして気持ちのいいことばとリズム感 朗読したい本 こんな本を読んだridiaさんのプロフィール
  • 本のお題を出されたら答えるよね。朗読したい本ね!1冊めはすぐに思いついた。メロスは激怒した。必ず、かの 邪智暴虐 ( じゃちぼうぎゃく ) の王を除かなければならぬと決意した。メロスには政治がわからぬ。メロスは、村の牧人である。笛を吹き、羊と遊んで暮して来た。「かのじゃちぼうぎゃくのおう」って言いたい。じゃちぼうぎゃく。走れメロスでしか見たことない。じゃちぼうぎゃく。好きだ。「セリヌンティウス」も語感が
12位 ジャスタウェイさん
更新時刻:17/06/24 13:30現在