小説読書感想 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/04/25 05:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
風祭さん
  • 情報提供高月まつり「君と緋色の恋を抱き」 言いたい放題の読書感想文風祭さんのプロフィール
  • 高月まつり「君と緋色の恋を抱き」を読みました。高月作品はコメディが多い印象でしたが、読書メーターの感想を読むと、実は初期や同人誌はシリアス系が多いということで驚きました。作家は幅が広くて本当にすごいなと思います。さて、「君と緋色の恋を抱き」ですが、後半から最後にかけては涙なしでは読めませんでした。悲恋というのか、一緒に死ぬことができて幸せだと思うのか・・でもこれほど愛した人がいて、取り残される

2位
ブルりんちょさん
  • 情報提供散々な日 編み編み、読み読み〜ブルりんちょのひとり言ブルりんちょさんのプロフィール
  • いろいろ終わってやっと普通の日々に戻れる・・・とおもったのに・・・どしゃ降り春の嵐昨日はお天気最悪でした。庭の排水溝が詰まって庭が池になっている。 「詰まった泥をのけて!」姑の一言で大雨のの中、びしょ濡れになって泥をのけました。仕事に行くと突然停電。どうやらここだけのよう。大雨で真っ暗な中、電力会社に電話し、ブレーカーの上げ下げを教えてもらい、何とか解決。外の電光看板のコンセントがどしゃ降りの雨で

3位
さとやんさん
  • 情報提供今年40〜42冊目 四十路、全力で趣味を楽しむさとやんさんのプロフィール
  • (・ω・)ノあ、ども。このペースを維持できれば年間100冊の目標クリアできそうです。このペースを維持できればの話だけど・・・今年40〜42冊目です。40冊目は奥田英朗さんの『邪魔』。及川恭子、34歳。サラリーマンの夫、子供二人と東京郊外の建売り住宅に住む。スーパーのパート歴一年。平凡だが幸福な生活が、夫の勤務先の放火事件を機に足元から揺らぎ始める。恭子の心に夫への疑惑が兆し、不信は波紋のように広がる。日
4位 ブルりんちょさん
  • 情報提供「王妖綺譚 2」  真園 めぐみ 編み編み、読み読み〜ブルりんちょのひとり言ブルりんちょさんのプロフィール
  • う〜ん。買うの迷ったけど、結局購入。読みました。新しい設定の話と思っておりました。が、なんか、バーチャルリアリティのゲームに取り込まれているオタクたちに似ていると思ってしまいました。それが頭から外れず、本への興味が半減。別にオタクが嫌いじゃないんですよ。面白くないわけではないけど、自分の考えているのとは違う方向に話が進んでいくのが、ちとね。何となく、煮え切らない。謎を少しずつ明かしているのだけど、
5位 shingoさん
  • 情報提供『ひゃくはち』(早見和真)_書評という名の読書感想文 超書評ブログ.comshingoさんのプロフィール
  • 『ひゃくはち』早見 和真 集英社文庫 2011年6月30日第一刷ひゃくはち (集英社文庫)地方への転勤辞令が出た青野雅人は、恋人の佐和子から意外なことを打ち明けられた。付き合い出すずっと前、高校生のときに二人は出会っていたという。彼は、甲子園の常連・京浜高校の補欠野球部員だった。記憶を辿るうち − 野球漬けの毎日、試合の数々、楽しかった日々、いくつかの合コン、ある事件、そして訣別。封印したはずの過去が甦る。青
6位 saijoさん
  • 情報提供できない子さんは霊感少女のようです 最上のSS感想saijoさんのプロフィール
  • できない子さんは霊感少女のようです原作:レーカンキーワード:コメディ オカルト ほのぼの10話までの感想。連載中。タイトルの通り。原作が四コマだから短いネタの詰め合わせみたいな感じ。濃いストーリーとか無いみたいでユルユルなギャグばかり。頭を使う内容じゃない。キャラとかノリとか合わなかったから、楽しめる感じはどこも。読みやすくはあったけど、特に気に入るような所は見つけられなかった。やる夫まとめサイトへや
更新時刻:17/04/25 05:30現在