ロマンス小説 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/07/23 23:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
スズマルさん
  • 情報提供叶わぬ願いが見せたもの Dulce Noche -珠洲丸の甘い夜-スズマルさんのプロフィール
  •  月の祭に参加できないとリリティア姫から書簡が送られてきたのは、祭まで残りわずかとなった日のことだった。夏の暑さのせいで体調が優れず様子を見ていたようだが、回復までもう少し時間がかかるらしい。それほど大事ではないが、とはいえ安静を必要としているようで、祭への参加は見送ることにしたと書かれていた。 月の祭は男から女に求婚するための祭で、その日の夜に姫に求婚したあとすぐに婚約が正式なものとなる予定だっ

2位
スズマルさん
  • 情報提供母親からの手紙 Dulce Noche -珠洲丸の甘い夜-スズマルさんのプロフィール
  • 「じゃあ、行ってきます。お父さま」 カリーナは迎えに来ていた箱馬車に乗り込む前に、庭先で花の手入れをしていた父親に声を掛けた。 父親は馬車から少し離れた場所のある花壇のそばでしゃがみこんでいたのだが、そこから立ち上がり娘に近づくと、心配そうな顔をする。カリーナは父親を安心させようと笑みを向けたあと、そのまま馬車に乗り込んだ。すると扉が締められて車が動き出した。 不安げな表情を浮かべたまま見送る父親

3位
スズマルさん
  • 情報提供祭への誘い Dulce Noche -珠洲丸の甘い夜-スズマルさんのプロフィール
  •  カリーナはその日も迎えの馬車に乗りアヴァンセルへと向かっていた。 この一か月余りの間何度も目にした風景を馬車の窓から眺めながら、彼女は物憂げな表情でため息をこぼした。ため息をついた理由、それは父親から告げられた言葉のせいで恋というものがわからなくなったからだった。 カインを男として意識し始めていることに気が付いていたけれど、父親に言わせればそれは恋ではなく、久しぶりに再会した彼の姿に戸惑っている
4位 ukochanさん
  • 情報提供「ばら屋敷」とジェシカ・スティール ベティに首ったけ 〜ロマンス小説に夢を込めて〜ukochanさんのプロフィール
  •  愛は昭和の香り「ばら屋敷」 書かれた当時が一昔前のような印象で、どこかのんびりした雰囲気の作品です。 幼い頃に父親を亡くしたヒロインは、1か月前に母親までも病気で失った。母の遺品を整理していると、父方の祖父からの手紙を発見する。父は裕福な家の跡取り息子だったが、母と駆け落ちし家族を捨てた。 亡き母が別れの際に、祖父が暮らす屋敷へ行くよう約束させられたヒロイン。だが、遺品の手紙を読むと祖父は母を心
更新時刻:17/07/23 23:30現在