ショートショート 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/12/13 08:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
うさけいさん
  • 情報提供続ぶた君の嘘発見機 うさぎショートストーリーうさけいさんのプロフィール
  • 前回、うさぎにうまく言いくるめられたぶた君。「ぶっ、うさぎ君!」「もっ、何でつか?ぶた君。」「『何でつか?』じゃないよ!ひどいじゃない!おれのお菓子、食べてはいないけど売ったよね?」「ももっ、ばれまつたか?質問が『食べたか?』だったので、発見機に引っかからなかったんでつね。」「いいよそんな解説!それよりまたおれのお菓子がなくなったんだけど?」「今度のは知らないでつ。」「ぶ、信用できないよ。もう一度

2位
OSさん
  • 情報提供『小旅行の思い出』 THE S&ROSさんのプロフィール
  •  眉間に皺を寄せながらキーボードを叩いていた。今度こそ最高傑作が出来上がるような予感がしていた。だがそんなときオレはまったく悪くないのだが安物のポートワインがキーボードの上にこぼれやがった。画面はまっくらになりキーボードを叩いてもピチャピチャといやらしい音がするだけだ。オレはコンピューターを思い切りドアに投げつけてやった。するとドアがノックの音を返してきた。文学の神がノーベル賞をオレに届けにきたの

3位
久富久う子さん
  • 情報提供帰ってくる 五行小説久富久う子さんのプロフィール
  • 今日も、夫はちゃんと帰ってきた。 気配を感じて玄関をふと見たら、キッチンと廊下の間にかかるのれんの下から足が見えた。 「お帰り。」 と言ったけれども、返事がない。 ない。のではなく、たぶん、で...
4位 OSさん
  • 情報提供『鳥たちの縄張』 THE S&ROSさんのプロフィール
  •  新入社員のオレたちは初めの一年間は鳥の糞の掃除をやらされることになっていた。中庭で糞の掃除をしていると鳥たちがやってきて、丁寧にセットした髪やクリーニングに出したばかりのスーツに糞をたらした。固くこびりついた糞にたいしてオレたちにあてがわれたのは水とブラシだけだった。 ある新人がオレにある話しを持ちかけてきた。そいつは中庭の隅の方に足を悪くして飛べなくなった鳥を見つけた。「おれはいいことを思いつ
5位 久富久う子さん
  • 情報提供あいさつに来て 五行小説久富久う子さんのプロフィール
  • 「隣に誰か引っ越してきた気配があるのに、ウチに全然あいさつがない。最近の若い人はなってないわ。」 と、向かいの奥さんに愚痴を言ったのは、つい昨日の事である。 買い物から帰ってきたら、小さいおじ...
更新時刻:17/12/13 08:30現在