TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

恋愛小説(悲恋) 新着記事

NEW POST
help
  • 太陽と月8

    https://girlydrop.com/ あたしは登香殿に向かった。 いつもなら藤の宮さまがおみえになる時は もっとざわざわしているはずなのに、何故か静かだった。 もしかしたら人払いをしている最中かも知れない。 御連絡もせず思わずきてしまったのだけれど 一度藤壺に戻った方がいい、そう思ったの。 回れ右をしようと思った時、 かすかにあたしの名前が出てきたような気がしたの。 どうしても我慢が出来なくなりあたしは声のするほうに近づいていった。 そうしたら小萩と藤の宮さまが険しい表情で何かを話して見えたの。 まさかあたしが傍で聞いているとも知らずに・・・・・ 「小萩さん・・・・このままでよろしいの…

    黎姫

    妄想の館

    読者になる
  • 太陽と月7

    https://girlydrop.com/ お腹は段々大きくなっていく 元々父さまは出世意欲がなかった人だから あたしが女御になるとは思っていなかったみたいだけど 女御になってしまったからあたしの後見はしっかりとしてくれていた。 その上御子様まで授かってしまい、始め父さまは戸惑ったみたい。 でも喜んでくれてこの藤壺も騒がしくなっていたの。 あたしは周りが喜んでくれるのをしり目に、全く気持ちは晴れなかった。 御子さまを授かったおかげで、最近あたしの後宮での生活にも 支障をきたすようにもなっていた。 大げさではあるけれども今まで何も妨害がなかったのに 御子さまを身篭ってからは他の女御さまの女房達…

    黎姫

    妄想の館

    読者になる

「小説ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)